カテゴリー「WORKING!!」の13件の記事

2010.06.28

■WORKING!! 第13話「デートと言う名の"決戦"、小鳥遊と伊波のそれから…」

 小鳥遊と伊波、いよいよデートの当日です!。
 生か死か、小鳥遊の命は、全て伊波に預けられたのですよー。
 って、そこまでの覚悟が必要なデートって…。
 普通じゃない緊張感が漂ってましたよねえ。
 伊波は、普通にデートって意気込みだったし、色々と気を遣ってくれていたけれど…。
 突然降り出す雨みたいな衝動は、やっぱり抑えられないのでした。
 そんなに殴りたいの…?。
 いきなりスイッチが入りましたもん(^^;。

 相馬と山田、小鳥遊に女装させるなんて、また余計なことをしたものですが、結果的には、それで正解だったみたい。
 ん、男装(?)でのデートは、小鳥遊と伊波には、まだちょっと早かったみたい。
 女装のおかげで、二人、前半は楽しく過ごせていたよ。
 小鳥遊、子犬と触れ合ったり、子供と触れ合ったり。
 …癖になったりしないよう、気を付けて下さいね。
 ちょっと心配になっちゃいます。
 ちなみに、相馬と山田は、単純に面白いから女装させたってだけなので、別にこの二人に感謝する必要は有りません(笑)。

 デートを尾行するなんて、趣味悪いじゃ無いですかあ。
 あ、種島も結構、乗り気みたい…。
 佐藤はですね、常識的な判断で、尾行を阻止しました。
 ん、佐藤って、そういう普通の感覚を持っている人ですよね。
 こういうときは、頼もしいです。
 もお、相馬には容赦無かったっけ。
 最終回でやっと正式にお当番が回って来た松本よりも、一般人らしかったみたい。

 松本は、ああいう人だったですかあ。
 私は他の人達とは違うんです!、っていう雰囲気を漂わせていて、確かにそれはそうなのかもしれませんけど…。
 変な人でした(笑)。
 色々と考え過ぎちゃうって点では、小鳥遊と同じ雰囲気が有ったりするかも。

 今回のデートで分かったこと。
 それは、小鳥遊にとって、伊波は犬だってこと。
 まあ、犬にも色々有りますよねえ。
 って、猛犬なんだあ。
 猛犬でも、伊波は可愛い所も有るのですって。
 あれ?、あれれれ?。
 とうとう小鳥遊が、歳上の大人を、可愛いって思ったみたいなのです。
 これはもお、物凄い転機なのです。
 伊波は、本人も気が付かないうちに、小鳥遊に物凄い変化をもたらしちゃいました。
 ひたすら殴り続けた、伊波の勝ちってことかな(^^)。

 実際、伊波は可憐だって思うのです。
 いつか、手懐けることが出来たらいいですよね。
 手を繋ぐのは、それまでお預けってことで。
 何だか、神様もそう言っていたみたい。
 伊波は「犬です」って、気持ちは分かってくれたのかな?。

 てことで、最終回はほのぼのと(^^)。
 先行放送で1話を見たとき、見るか見ないか、結構迷ったりもしたのですけど、実は今期で一番楽しかったりしましたよお。
 セイコーマートのオレンジの看板を見て、北海道が恋しくなったりもした私なのでした。

2010.06.21

■WORKING!! 第12話「なぜか!?の決戦前夜。種島の恩返し」

 ぽぷらは、ことりちゃんにお熱です。
 写真を見詰めて、うっとりしていたりとか…。
 絶対に届きそうに無い、ぽぷらの理想を軽々とクリアしちゃうなんて、宗太は凄いのですよお。
 決して素材は悪くないですものね。
 さすがに、胸はウソの胸だけれど…。

 そんな女装のこと、なずなに知られてしまったら、またまた誤解を生んじゃいそう。
 幼い頃のビデオを見てるし、今更驚かないかしら…。
 でもでも、既にもう、Mの人なんて誤解をされていて、お皿洗いで逃げられちゃったりするんだもの。
 そんなことは全く知らない宗太。
 ちょっと可哀想…。
 みんなまひるが悪いのですよお(笑)。
 まひるの近くに居続けるには、それなりの覚悟が必要なんだなあ。

 でもでも、宗太はそんなこと、全く感じさせません。
 マジックハンドで自己防衛?をしていたりはするけれど、まひるに対して、特別に構えたり、逃げたり避けたりとかはしませんもん。
 殴られないだけの距離感を保ちつつ、普通に接してくれているよ。
 これは相当に凄いのです。
 佐藤と相馬なんて、逃げ逃げだったじゃないですかあ。
 これってつまり、姉達に比べたら、まひるはまだまだ大人しい方ってことなのかしら。
 何気に宗太って、世話好きだったりもしますしねー。
 まひるは幸せ者なのです。

 まひるってば、もおすっかり、宗太のことが好きみたい。
 可愛いね。
 見ていると、ついつい応援したくなっちゃいます。
 まひる本人はですね、そんな自分の気持ちをどうしていいか分からなくって、取り合えず宗太を殴ります!。
 …おいっ(^^;。
 だからか、宗太は恋愛対象としてまひるを見ている素振りが、皆無なのです。

 宗太よりも年上で、お姉さん指向なぽぷらが見かねて、二人のデートを段取りしてくれたよ。
 優しいね。
 大好きなことりちゃんとの再会より、まひるの心配をしてくれたんだもん。
 まひるはぽぷらに、でっかい借りが出来ちゃいました。
 後ろでひたすら、ムリムリムリ言ってたまひるが、とてもとてもらしかったあ。
 ムリって、どーいう意味でのムリなのでしょう(笑)。
 自分のお部屋での狼狽えようは、これまた可愛かった。
 お母さんのアドバイスは、全然お役に立たなかったけれど…。
 だって、取り合えず寝なさい、なんですもん(^^;。
 まひる、お醤油とかにも負けないよう、頑張って!。

 今回は、ぽぷらが小鳥遊家にやって来て、姉妹と接触しちゃいましたねー。
 一枝のぽぷらの扱いっぷり、まんま宗太だったっけ。
 その後、顔見知りの梢となずながにょきにょき出て来て…。
 本当のことを知らされていなかったぽぷら、びっくりしていた様子が楽しかったです。
 厨房でいじけていた姿も、可愛かったですよん。
 いずれは、小鳥遊家でお泊りもね(^^)。

 今回は、みんな色々と可愛かったです。
 宗太だって、可愛かったと思いますもん。
 明日も命が有ることを、私は祈ってますからねえ。

2010.06.14

■WORKING!! 第11話「あの頃の二人、八千代と佐藤。と、ようこそ小鳥遊家へ」

 葵が暮らす屋根裏部屋って、結構広いのですねー。
 さすがに殺風景だったけれど…。
 あれはリフォームのし甲斐がありそう。
 でも、勝手に客席を運び込んだりしちゃ、だーめ。
 水回りはさすがに、レストラン本体のを使っています。
 何だか、こっそり飼われている犬みたい(^^;。
 出入り口の階段の構造が、宇宙船みたいで、無駄に格好良かったよ。
 葵は、階段を使わず、手摺を伝って、滑り降りて来ました(笑)。

 そんな葵は、ぽぷらとまひるのこと、意外と大切に思ってくれてます。
 音尾に連れられて来たときの、最初の印象はあんまり良くなかったけれど、葵は別に打算で動くようなコじゃ無かったし、すっかりワグナリアに馴染んじゃいました。
 お仕事は、まだあんまり出来ない様子ですけど…。
 本当に、何処かのお嬢様だったりするのかしらん。
 あと、怖い話は本当に苦手みたい。
 夜に一人ぼっちは嫌ですよねー。
 ちなみに、ワグナリアって、24時間営業じゃ無いのかしら。

 ぽぷらは、すっかりことりちゃんのファンになっちゃいました。
 あの入れ込みよう、もお夢中になっちゃってますよお。
 宗太も災難だなあ。
 宗太って、良くも悪くも、女の子から色々とちょっかいを出されてしまう運命に有るみたい。
 …いいことなんて、殆ど無いけれど。
 ことりちゃん、ぽぷらの理想の女性、なのですねー。
 ぽぷらの頼みと言えど、女装は却下ですかあ。
 いつかまた、ことりちゃんが登場することは有るのかしら。

 佐藤が八千代を好きになったきっかけって、些細なことなのですね。
 それが、不幸の始まりみたい…。
 それでも、距離は近付いているのかもしれないよ。
 相馬は、そういうことを計算の上で、写真を持って来たのかにゃ。
 何処から持って来たのかは、誰にも分かりません(笑)。
 その情報収集能力、凄まじいのです。

 とりあえず、宗太はまひると一緒に帰るのがお約束になりました。
 ワグナリアでは、それを誰も不思議に思わないのでしょうけど、他の誰かが見たら、絶対に誤解しますよお。
 宗太自身は、そういうの、気にしないのかにゃ。
 折角のマジックハンドは壊されてしまって、次からは一体どうするのかしら…。
 でも、まひるってば、何気に宗太に引っ付いてましたよお。
 本人達、全く自覚が無かったけれど。

 そしてそして、何故か葵と一緒に、小鳥遊家にお泊りです。
 梢は凄く嬉しそうだった。
 振られる度に、梢は宗太に絡んでるみたいだし、それがまひるや葵に分散するなら、宗太も悪いことでは無いですよね。
 家事だって、さくさくこなせちゃうもん。
 まひるとしては、お泊りでも、殊更に緊張したりとかは無かったみたい。
 ちょっと意外かな。
 二人、呑気にババ抜きで遊んでました(笑)。

 寝惚けていたなずなは、可愛かったです。
 しっかり者でも、小学生なのですもん。
 夜は早くに寝ちゃうんだあ。
 あんなに隙だらけなのって、普段は滅多に見れませんよねー。

2010.06.08

■WORKING!! 第10話「疑惑の真相…、なずな働く。」

 山田、ことりちゃんの物真似しちゃいます!。
 いつもと違う雰囲気の山田は、なかなか可愛かったですよお。
 あのカツラ、元々は山田の持ち物なんですものね。
 勿論、使う為に持って来たのでしょうし。
 例のでっかいトランクで。
 相馬と山田で、前回までのあらすじをやっていたのには、びっくりです(笑)。
 そして、一人でご飯を食べるのが寂しいだなんて、山田にはそんな一面も有るですかあ。

 あと、杏子の真似もしていたけれど、特徴は出ていたと思いますよー。
 八千代の寂しさを紛らわすには至りませんでしたが…。
 八千代が見ている杏子って、そういう外見的なことじゃ無いのかも。
 寂しい八千代は、ことの他積極的に、佐藤に関わろうとするのでした。
 名前で呼び合おうだなんて、なんとゆー破壊力!(^^;。
 あれ、わざとやってるんだったら、最悪ですけどね。
 そんなことは無さそうで、それはそれで困ったものなのです。

 まひるはですね、宗太を意識しまくりなの。
 可愛い可愛い。
 可愛いけれど、宗太を殴りまくってしまうのは、相変わらず。
 照れで殴るっていう、新たなパターンまで発生したもの。
 そんなの、駄目だよ!(^^;。

 でも何故か、宗太はまひるに優しいのでした。
 男性恐怖症が治るまで、ずっと付き合ってくれるんだって。
 しかもそれが、とっても長くなることも分かっているよ。
 …あれれ?。
 実は、遠まわしに告白とかされちゃってますかあ。
 うそうそ。
 あんまりまひるを甘やかすと、正式にお付き合いしても結婚しても、男性恐怖症は治らない気がするのですけど…。
 せめて、宗太だけでも平気になってくれればな。
 褒められて伸びるタイプって、本当なのかしら。

 そんなまひるも、自分の気持ちには素直だったりするよ。
 それはちょっと意外だったりしました。
 ほぷらの問い掛けにも、なずなの問い掛けにも、逃げずにはっきり好きって言ってましたもん。
 ちょっと意外かな。
 自分の感情は、はっきり自覚しているのですねー。

 サブタイにもなっているなずなは、なかなか登場して来ません(笑)。
 女の子と手を繋いで(?)帰る兄の姿に、興味を持ったなずななのです。
 そりゃあ、興味持ちますよね。
 女ばっかの家庭で、可愛いものにしか興味を持てなくなってしまった宗太の彼女って、どんなタイプなのかな、って。
 なずな、その後の行動は早かったなあ。

 ワグナリアでの観察の結果、まひるは可憐な普通のコ、っていう判定が下されました。
 んーとんーと、確かにそれは間違いでは無いけれど…。
 宗太が殴られた決定的瞬間も、問題は宗太に有るってことにされてしまったよお。
 宗太、可哀想に…。
 このことが、今後の小鳥遊家において、致命傷にならなければいいんだけどな。
 ちなみになずなは、まひるにも色々して貰うつもりらしいです。
 本人の口から聞くと、それはかなりショックだったりしました(^^;。

 なずな的には、宗太が気に入るの、まひるよりぽぷらって思わなかったのかしらん。
 その辺りは、本人に聞いてみたかったりします(^^)。

2010.05.31

■WORKING!! 第9話「ことりちゃん登場!!」

 ことりちゃんは、可愛い系と言うより、格好いい系の女の子なのです♪。
 似合ってる似合ってる。
 眼鏡をかけた姿も、美人さんだったよ。
 宗太、今でも女装に耐えられるだけのスキルが有ったんだあ。
 本人、とてもとても嫌がってましたけどねー。
 可愛いものが大好きでも、ぽぷらにそう言われるのは、嫌だったみたいだし。
 男のお客さんから同じこと言われたら、鳥肌たってたもん。
 宗太がナルちゃんで無くって、良かったなあ。

 宗太の女装って、まひるの攻撃を避ける為なら有り得るかな?、なんて思っていたけれど、まひるに男友達が出来た疑惑の解消の為だなんて、意外でしたよお。
 そして、これがきっかけで、まひるは宗太に惚れたです。
 しかも、ぽぷらと八千代と山田の公認だよ。
 まひる本人がそれを自覚しているのかは、分かりませんけどねー。
 あと、山田も(^^;。
 EDはまひるバージョンで、雰囲気出しまくりだったっけ。
 ちなみに、宗太は何も気付いてないみたい。

 そう言えば、落ち込み方が、まひると宗太、結構似ていたりもするのでした。
 自分の意思ではどーにもならないことって、有りますものね。
 それに、父親に振り回されてしまった過去とか、境遇も似ていたりするし。
 実はお似合い?。
 宗太がまひるの肩を抱いてたのには、びっくりしたよー。
 そんな、父親の面前で…(笑)。
 それが、男じゃないことの、何よりの証明になったのでした。

 山田はですね、どーでもいい所で、お役に立ったりするみたい。
 宗太には頭痛の種にしかならないのでしょうけど、結果的には大活躍だもん。
 色々なアイテムを持ってます。
 カツラから盗聴器まで。
 パッドは何処からの調達なんだろ。
 あんな大盛りにしなくってもいいのに。
 コンタクトは、佐藤の持ち物なのですねん。
 ちなみに、屋根裏での山田の生活、一体どんな感じなのか、とてもとても気になります。
 いつか見せてくれるかな?。

 あ、まひるの父親が電車からホームに降り立ったシーン、普通に考えれば721系なのでしょうが、山手線のE231系みたいに見えたです(^^;。

2010.05.25

■WORKING!! 第8話「伊波、はじめて?のお・で・か・け!」

 まひるは今日も、宗太を3回殴っちゃったんだって。
 …4回?。
 殴った本人の申告より、殴られた本人の申告の方が、1回多いのでした。
 さすがのぽぷらと葵も、真っ青だったよ。
 宗太、可哀想に。
 そんな姿を見られたら、まひる、なずなに怒られちゃいそうなのです。
 頑張って、一人で梅干しの梅を干してくれてたもん。
 一枝は、殴られようが、全く気にしてませんでしたけどねー。

 そんなまひるも、みんなと一緒に温泉に行きたい気持ちは、ちゃあんと有ったのでした。
 それはそうですよね。
 男性恐怖症の方は、ちっとも治ってませんから、宗太が心配するのは当然で。
 あれ、原因は一体何なのでしょう?。
 殴っちゃうということは、防衛行動ってことなのでしょうけど…。
 まひるの過去には一体何が(^^;。
 それとは別に、まひるの家、門限が厳格に(?)決まっていたりしたのは意外でした。

 みんなが揃ってお休みになった理由は、水道管の破裂だよ。
 あれじゃあ、店員さんもお客さんもびっくりなのです。
 お店で暮らす葵は、水が出ないと生活が出来無いような。
 誰かが保護してあげて下さあい。
 相馬とか。
 兄として、すっかり懐いてるじゃ無いですかあ。
 葵も、その行動はストレートで、別に打算だけで動くようなコじゃ無かったから、一安心なのですよ(^^)。

 さすがに、まひるが自分から宗太を誘ったりはしなかったですけど、宗太は自力で温泉に来ましたです。
 あ、札幌駅前ターミナルから、じょうてつバスに乗ったんだあ。
 行き先は、定山渓温泉なのです。
 でも何故か、みんな結局温泉には入れず、足湯だけで帰って来てしまったんですって。
 そんなあ(^^;。
 そんなのって、普通は有り得ません!。
 でもでも、私も定山渓温泉には3回行きましたけど、足湯にすら入らず、そのまま帰って来てしまったから…。
 人のことは言えませんね。

 何故か二人っきりだった宗太とまひる、ちょっといい雰囲気だったです。
 あのマジックハンドには、まひるを落ち着かせる効果が有るのかもっ。
 手を繋いでいると、安心感が有ったりするのかにゃ。
 宗太の言動は、色々と失礼だったりしましたけどねー。
 まひるにフラグを立てないよう、わざと言ってるみたいに(笑)。
 どんな猛獣も、愛情をもって接していれば、いつかは懐いてくれるのでしょうか。
 まずは、お散歩からってことで(^^)。

2010.05.17

■WORKING!! 第7話「久しぶりの音尾と、新しいバイト=山田(!?)」

 音尾さんが帰って来たです☆。
 でも、そんなことはどーでも良くって、問題は、一緒に連れて来た女の子なのでした。
 また、とんでもないのを拾って来たなあ。
 山田葵、もうやたらと逞しいのです。
 いつの間にか、自分の居場所を作り出せちゃうタイプってゆーか。
 宗太からは、容赦の無いツッコミを入れられていたけれど…。
 その程度じゃ、全くダメージを与えられなくって。
 凄いなあ。
 山田は常に、山田なの(^^;。
 にしても、深夜アニメでは、山田って苗字はそーいうイメージなのでしょうか(笑)。

 音尾さんは勿論、まひるまで存在感が無かったですよー。
 もっと接触するかと思ったけれど。
 肝心の山田はと言えば、佐藤に責められていたっけ。
 ちなみに、ワグナリアに住んでるって、一人で住んでるのですよね…?。
 それって、何をするか分からないじゃないですかあ。
 まあ、しでかしたのは、些細なことなのかしらん。
 佐藤の頭痛の種を増やしたのは確かなのです。

 更には、もう永遠に変わらないかと思われた、佐藤と八千代の関係に、一石を投じたりとかして。
 これは意外でしたよお。
 しかも、八千代はちゃあんと普通のリアクションを返していたし。
 そのまま、最後まで突き進んで欲しかったのにな。
 佐藤自身が、あの雰囲気には耐えられませんでした。
 勿体無いの。

 それだけでは無く、山田は相馬にも、深刻なダメージを与えていたよ。
 初めて他人に弱みを握られたって、こら(^^;。
 だからと言って、山田にはそんなに危害は無さそうなのです。
 そこは相馬と一緒かな。
 山田は、ちょっと嫌なタイプでは有るけれど、別に鬱陶しくは無いですもん。
 何だか面白そうなのですよー。

 一番働き者の、佐藤と八千代がダウンしてしまったワグナリア。
 お店の雰囲気まで停滞気味。
 やたらと早退してしまう佐藤が面白過ぎでしたあ。
 宗太の心の叫びも、すっごく楽しかったです。
 山田は、宗太のそういう所を、しっかりと引き出してくれますねん(笑)。
 いずれ、しっかり戦力になるのかなあ…。
 いいとこのお嬢様かもしれないっていう疑惑は、いつか明らかになるのでしょうか。

2010.05.10

■WORKING!! 第6話「宗太の憂鬱、小鳥遊家の女達」

 小鳥遊宗太4歳、すっごく可愛いのです☆。
 まんま女の子だったもん。
 うさぎさんのぬいぐるみで、無邪気に笑っていたよ。
 なずなは、まだ0歳かあ。
 何だか不思議な感じだね。
 おねーちゃん達も、10代の頃は普通だったのにな。
 一枝はそんなに変わらないけれど、離婚のせいで、性格がひねくれてしまったのかしら…。
 泉は小説を書き始めたせいで、梢はお酒のせいで、それぞれ現在に至る、と。
 宗太も大変だあ。

 あのビデオを見せてあげれば、まひるからの暴力も、少しは落ち着いたりするのかしら。
 写真は既に一度見せてますけどねー。
 ビデオなら、結構な破壊力が有るかと!。
 そんなの、宗太が許すわけ無いかあ。

 宗太は宗太で、マジックハンドを導入した結果、まひるとの適正な距離感の獲得に成功したみたい。
 これは画期的です!。
 だって、今回は一度も殴られなかったもん。
 凄いよね。
 バレンタインのお返しだけで無く、りんごを渡したり、手を繋いだり。
 見てくれは変てこりんだったけれど、あれって、まひる的には男の子と手を繋いだっていうのと同じことだったのかもしれないよ。

 今回初登場なまひるのお母さん、娘のこと、あんまり心配していた様子は有りませんでしたねー。
 あれれ…?。
 ホワイトデーのお返しのことも、一般論的な会話に終始して。
 お母さん的には、男が全く駄目なまひるのこと、特別だとは全く思っていないのかしらん。

 ちなみに宗太はマメなので、お返し、ぽぷらとまひるで、別々なものを用意していたのでした。
 ぽぷら用は箱が多かったけれど、中身は一体なあに?。
 ぽぷらの言動がおばさん臭かったのは、照れ隠しのネタじゃ無くって、あれ、素だったですかあ。
 とほほ(^^;。
 あ、佐藤から八千代へのお返しも、中身が気になりますね。
 とりあえず、食べ物では無いそうです(笑)。

 小鳥遊家の家計も預かる宗太、遣り繰りには苦労してるんだなあ。
 主に、梢のせいで。
 お手伝いはなずなが色々してくれてるから、助かっているみたいだけれど。
 末っ子は最強なのです。
 お姉ちゃん達もチョロイって言ってたの、本当だったみたい。
 家庭環境がああだから、なずなが悪女化するのは仕方無いのですよー。
 宗太に対しては、これからも危害は無さそうだけれど、どうなのでしょうね。

 てことで、小鳥遊家って実は長男を中心に回っていて、細々とした問題は確かに有るけれど、何だかんだで、みんな仲良しさんなのでした。
 ほのぼの。
 そりゃあ、まひるには同情されちゃったけれど…。
 中学生だった梢からプレゼントされたうさぎさん、汚れながらも、宗太の机の上に健在なのです(^^)。
 あれが、可愛い物好きの原点とも言えますよね。
 なかなか楽しいお話でしたっ。

 にしても、さすが北海道、道行く車のスピード、やたらと速かったです(笑)。

2010.05.05

■WORKING!! 第5話「ある風邪の日に…、いつもと違うワグナリア」

 なずな、お風邪でダウンしちゃいました。
 弱っている姿は、妙に可憐に見えちゃったりとかして。
 でもでも、宗太はそんな怪しいモードには入らず、取り乱すことも無く、バイトのお休みを貰って、なずなを病院へ連れて行くのでした。
 冷静な対応だったよ。
 しっかり、お兄ちゃんしています。
 さすが、小鳥遊家の家事をみんな担っているだけのことは有りますね(^^)。

 宗太が居ないワグナリアでは、ぽぷらが頑張っちゃいます!。
 本当、ちょこまかちょこまか、頑張っていましたよお。
 見ていて楽しかったもん。
 ちっこいのに元気いっぱいだから、宗太で無くても、思わず和んじゃうの。

 でもまあ、さすがにぽぷら一人じゃあ、ホールは回らなくって。
 とうとう佐藤と相馬も登場なのです。
 調理の方は大丈夫なのかにゃ(^^;。
 佐藤はおばさま方のハートを鷲掴みにしていたし、固定客が付きそうな勢いだったよ。
 次に来店してくれても、佐藤は決して表には出て来ないでしょうけど。
 隠れキャラだもん(笑)。
 本当に接客が嫌なんだなあ…。
 最近、佐藤のストレスはマックスに達しつつあるような…(^^;。

 杏子はレジに徹します。
 まあ、適材適所とゆーか、それしか出来無いとゆーか。
 誰だって、後悔したくは有りませんからね!。
 相馬は、さすがにソツ無く接客をしていたよ。
 ああいうキャラだもん。
 すぐ近くのまひると携帯でお喋りしていたのは可笑しかったです。
 まひるのこと、本当に怖いんだなあ。

 実際、不用意に2メートル以内に近付くと、問答無用で殴られちゃうからなー。
 用心して近付いても、やっぱり殴られます。
 それは、宗太でも変わらないよ。
 慣れて来たって、本当なのかしら。
 慣れて来たのは、宗太の方だけなんじゃ…。

 まひるも頑張ろうとはしているけれど、根本的な原因をどうにかしないと、解決はしないって思うな。
 二人しか居ないとき、宗太が体調不良で倒れたりしたら、まひるはちゃあんと救護をしてくれるのかしら。
 意識が無ければ、男相手でも、何とかなったりするのかなあ。
 微妙だよー。

2010.04.26

■WORKING!! 第4話「相馬、さわやかすぎる青年」

 相馬みたいなタイプ、身近に居たら困りますよねえ。
 あの八千代にだって、強気に出れちゃうのですもん。
 八千代ってば、闇討ちとかまでしてるのかあ(^^;。
 ただ…。
 あ、やっぱり、相馬もまひるには敵わないんだ。
 もお、いきなり手が出て来るから、口では全く対抗出来無いと…。
 成る程。
 まひるが一番の無敵だよ。
 対、佐藤的には、相馬だって、それなりにお役に立ちそうな感じでは有りましたけど。

 なんてことを思いつつ、小鳥遊シスタ-ズのインパクトが強過ぎて、相馬のことなんて、どーでも良くなってしまいます。
 最初に出て来た梢が、タイプ的には一番上の姉かなって思えたけれど…。
 上には、もっと手強いのが、2人も居たのでした。
 泉はですね、そんなに危害は無さそうですけど。
 一枝は酷い。
 酷過ぎですっ。
 女ばっかの家族だと、唯一の男、弟の扱いなんて、そんなになってしまうのかなあ(^^;。

 なずなは、宗太のことを気遣ってくれてたし、ちゃあんと理解者では有るみたい。
 良かった良かった。
 その言動から、なずなの将来は、宗太が予想していた通りなのでしょうけど…。
 姉妹の中で、きっと相馬以上に手強いタイプに育ちそう。
 って、なずなはまだ小学生なのですかあ。
 見えないなあ。

 そんな環境で暮らしている宗太にとって、ぽぷらが天使に見えてしまうのは納得なのです。
 見ていた私だって、しみじみそう思いましたもん。
 牛乳とか鉄棒とか、涙ぐましい努力も、思わず応援したくなっちゃいますよお。
 ぽぷらの眼鏡と制服姿も、新鮮だったよ。
 どちらも、私にはあんまり似合っていないように見えましたけど…。

 まひるは女子高なのですねー。
 まあ、余計な犠牲者を増やさない為にも、それがお互いの為かと…。
 数学と古文が苦手な理由、なんとゆーか、まひるらしかったです。
 ちなみに、ぽぷらは理系なんだって。
 ちょっと意外。
 古文は、宗太が教えてくれるよ。
 秘密を隠しておいて貰う為の口止め、そーいう結び付きは、意外と強固だったりするのかもっ。

 幼い頃の宗太の写真、またきょーれつに可愛かったですものね。
 梢ってば、どうしてそんなのを持ち歩いているのでしょう…。
 背中の一体何処から写真を出したのさ?(^^;。
 まひるも、宗太がずっと女装していてくれれば、怖くなくなったりするのかにゃ。
 そういう問題じゃ無いか。
 まあ、生まれて初めてのバレンタインチョコ、ぽぷらと一緒に買って来てくれたのですし、その努力は認めてあげてもいいんじゃないかしら。
 まひるも、何だか凄く可愛かったのですよー。
 髪飾り、毎回変えていたなんて、ちっとも気が付きませんでした。
 あ、本当だ!。

 照れ隠しでも殴られてしまう宗太は、なんてゆーかまた…。
 あれ、痛いじゃないですかあ!(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー