2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「To LOVEる -とらぶる-」の26件の記事

2008.09.30

■To LOVEる -とらぶる- 第26話「ララ」

 ラストでは、やっぱり男の子は走らなくっちゃ!、なのです。
 リトは結構頑張りました。
 でも、出来ればシリーズの最初の方から、しっかり走り続けていて欲しかったです…。
 今回のお話も、見ていてイマイチ入り込めません。
 リトとララの関係って、今までの描き方だと、何だか凄く希薄な感じがするし。
 最終話で描かれていたララの姿みたいには、感情移入出来ませんもん。

 私はですね、全然ラブコメじゃ無い、普段のお馬鹿な話にすっかり慣らされてしまったので、この作品はそういう展開じゃ無いと逆に落ち着かないです。
 困ったもんだ。
 いつもの変てこりんなお話、私は何げに結構好きでした。
 ちゃんと記憶に残ってますもん。
 忘れたくても忘れられないってゆーか(^^;。

 でもでも、最後のララはいじらしくって、春菜にも負けてなかったねえ。
 というか、あれじゃあ春菜に入り込む余地は無さそうだったけれど…。
 まあ、ララからリトへの気持ちと、リトからララへの気持ちはイコールじゃ有りませんし。
 今なら絶対、春菜が有利だよ。
 でも、ララと一緒に過ごす時間が増えて行ったら、どうなるかは分かりません。
 そこはちゃんとしなくっちゃ!、なのです。

 とりあえず今は、みんなで仲良くしておきましょう(^^)。
 シリーズの中盤で、みんなにリトが積極的に何かしてあげるエピソードは、絶対に欲しかった所なのです。
 実際には、ララにも何にもしてあげてないから…。
 勿体無いの。

2008.09.19

■To LOVEる -とらぶる- 第25話「地球最後の夜」

 地球の命運をかけたゲームなら、ララと鬼ごっこでもすればいいのに。
 今回、ララは一切手出し出来ないから、仕方有りませんけど。
 …そういう問題じゃ無い(^^;。
 デビルーク王の所へ辿り着くっていう条件、UFOがちゃんと地上に降りてくれたのは、結構良心的かもって思うのでした。
 リトは、妨害が全く無いって思っていたの…?。
 さすがにそれは甘過ぎでしょー。
 でもまあ、ミサイル攻撃にも、アサガオの触手攻撃にも、ちゃんと対応出来てたリトなのです。
 あれは、走り込みの成果というより、いつもララが造るメカから逃げてたからっていう気が凄く。

 春菜がリトを呼び出したのは、最後のお別れの為でも励ます為でも無くって。
 前回のリトの台詞、ララが好きだって言ったのを気にしてたんだ。
 私はもう忘れちゃってましたよう。
 リトも、告白するなら今しか無いって思うのに、どうしてそれを先延ばしにしちゃうのかしら。
 石を川に投げるのも、思いっ切りタイミングを外していたような。
 別に、照れ隠しにやっていた訳じゃないもん(^^;。
 それでも、リトに「ぎゅっ」ってしがみついた春菜は、普段では見られない位に積極的なのでした☆。

 そんなこんなで、ゲームスタート、だよ。
 とりあえず、一番動きやすい、御門先生と唯と猿山が来てくれました。
 金色の闇が居てくれたらベストだけれど、あのコはそう簡単には動いてくれなさそうだから…。
 次回予告では、ララもみんなも、思いっ切り雰囲気を出してましたねん。
 ちっともラブコメじゃ無かったこの作品も、いよいよ次回で最終回なのです(^^;。

2008.09.14

■To LOVEる -とらぶる- 第24話「はじらいながら」

 ララが大人しかったら、何かの病気としか思えませんよお。
 或いは、そういうプレイとか…。
 ある意味、風邪っていうよりもそっち系だったような。
 寝ているときのララは、高熱で凄く辛そうでしたけど…。
 リトが看病してあげるようなシーンは無いので、この作品、ラブコメじゃ有りませんよねー。

 大人しいララっていうのは、リトの好みに直球ど真ん中なんですって。
 そりゃ、あれだけ可愛いかったら、そうですよね。
 春菜ともいい勝負が出来そう。
 でもまあ、この作品の描かれ方だと、春菜以外の選択肢は有り得ないってゆーか。
 まあ、無理に結論を出す必要も無さそうですけどね。
 最終話でも猿山が主役とかだったらどーしようかと…。
 こら。

 恥じらいを持ったララはすぐに消えてしまって、その後はツンデレだったりスポーツな後輩だったり。
 その辺りは、もっとじっくり見せてくれないと、物足りないなあ。
 すぐに地球制服へと向かってしまったし。
 俄然やる気のザスティンが鬱陶しいです(笑)。

 ともあれ、一応はララと春菜の関係をクローズアップしてくれるのかしら。
 リトには何が出来て、どんな行動を取るのか。
 期待してもいいのかにゃ…?。

2008.09.05

■To LOVEる -とらぶる- 第23話「猿山の大奥物語」

 リトとララって、そんなにいつも一緒に居た印象が有りません(^^;。
 春菜も、樹の陰からそっとリトを見つめるようなコだったかしら。
 同じクラスなのに、それはどーかと。
 そもそも、春菜の気持ち、猿山にもばれちゃってるんだ。
 沙姫と結と金色の闇は、主にララを見ていると思います。
 蜜柑を含めて、身近に可愛いコが沢山居るっていうのは、激しく同意なのですが。

 と、最初の数分を見ただけで時間切れになってしまったので、続きは帰宅してから見るです。
 大奥ですかあ。
 今回は、どーいう話になるのかしら(^^;。

 続きを見ましたあ。
 …わざわざ見なくっても良かったような(^^;。
 あの内容で、同じシーンを2回も見せられたのは、かなりの苦痛が…。
 いつもにも増して、どーでもいいお話だったにゃあ。
 あ、女装していたリトとザスティンが、完全に別人みたいだったのは可笑しかったです。

2008.08.29

■To LOVEる -とらぶる- 第22話「戦慄!文化祭」

 暗殺者で有り続けることが自分の全てで、それを失ったら自分のアイデンティティーが崩壊してしまうって、金色の闇は信じているのですねー。
 実際、他に何かすることを見付けられてはいなくって。
 そして、暗殺者は暗殺の依頼が有ってこそ暗殺者なのですが、あの街に留まっている以上、仕事に有りつくのは難しそうな感じなのです。
 金色の闇も、自分なりに考えて、色々とアクションを起こしてはいましたけど…。
 何か役割をあげられたらいいのにな。
 勿論、文化祭のお手伝いとか、そーいう一時限りのお仕事じゃ無くって。

 唯の考えた出し物は、さすがにちょっと地味過ぎだったかも。
 もうちょっとだけでも、遊び心が有れば良かったのにね。
 だから、みんなの意見を聞くのはいいって思いますよお。
 今回は、猿山が仕切ってどんどん話を進めちゃったけれど…。
 出し物とかってなかなか決まらないし、あれはあれで有りかも。
 全員がやる気を出してくれる出し物だったら、後はみんなで一直線!、だもん。
 そういう体験は貴重だぞ。
 授業中にも、みんな楽しそうだったし。
 クラスのそういう雰囲気、懐かしいなあ。

 微妙に落ち込んでいた唯のことは、ちゃんと春菜がフォローしてくれました。
 主人公であるリトは、そこまで気が回らなかったみたい。
 まあ、春菜にきっかけをあげたのは、リトってことで。

 終盤に差しかかっても、お話が収束する気配が無いから、実は次回に続いたりするのかと思ったけれど、別にそんなことは有りませんでした。
 金色の闇も合流したよー。
 一人の欠席が大騒ぎになって、もしかしたらお料理担当が八木さんだけなのかなって、勘違いしかけたりとかもして。

 そうそう、採寸のとき、サイズを大声で読み上げるのは、相当恥ずかしいから是非止めて欲しいです(^^;。
 あの衣装、露出は確かに高めだけれど、なかなか可愛かったね。
 昆虫さんの衣装も、マニアには堪りません。
 …マニアって誰だよ(^^;。

2008.08.25

■To LOVEる -とらぶる- 第21話「結城亭血風録」

 デビルーク王から、宇宙一の男になれって言われているリト、宇宙一って言葉には、何でも反応してしまうのでしょうか…。
 例えそれが、旅館でも。
 えーと…、旅館っすか!(^^;。
 今回は、ララ以上にリトが乗り気だったりもして。
 おもてなしに拘ります。
 実は尽くすタイプだったのかもしれないですよ、リトって。

 やる気を出したら、リトって実は結構凄いのかも。
 ザスティンはともかく、蜜柑だって金色の闇だって、使えるものは何でも使おうとするから…。
 目的の為には手段は選びません。
 春菜のことなんて、もうすっかり忘れちゃってるかのよう。
 テニスのカットで出て来るまで、私自身も忘れちゃってました。
 あわわ。

 デビルーク侵略の陰謀も、あっさりと阻止。
 辺境の惑星である地球に居たのは、デビルーク星人どころか、実はプリンセスだったりするわけですけど、そんなのは全然関係無くなっちゃってましたねん。
 ラスト、満室になった診療所と迷惑そうな御門先生が、何だか妙に可笑しかったのでした。

 何だかんだで、見ていて結構楽しかったりもして(笑)。
 キャラをもっとちゃんと使えばいいのに、とは思いますけど。
 金色の闇だけは、色々と頑張ってたっけ。
 基本的に、リトとララだけで、さくさくお話を進めちゃってたもん。
 二人、珍しくコンビネーションが良かったです。

2008.08.17

■To LOVEる -とらぶる- 第20話「爆熱少女マジカルキョーコ炎」

 またまたどーでもいいお話だよお(^^;。
 見所が全く思い付かないんですけど!。
 ラストのララは喜んで見ていたから、それならいっそ、ララに見所を解説して欲しかったです。
 その辺りを真面目に作って有れば、また違った見方が出来たかもしれないよ。
 今日は私もお休みで、時間もたっぷり有ったし、普通に最後まで見たけれど、いつもみたいに睡眠時間を削って見ていたら、絶対に途中で早送りしてたってゆーか。
 マジカルキョーコっていうのは、この作品ではそんなに重要なのかしら(^^;。

 モジャック、呑気に名刺を配っていたから、あれを受け取った人がアフロになっちゃうのかと思ったら、別にそういうわけじゃ有りませんでした。
 あ、でも、元から頭に髪の毛が無い人は、例えアフロでもふさふさになれて嬉しかったみたい。
 そっかあ。
 と、ちょっと感心してみたり。

 一つ間違えれば放火魔な恭子、消防署に目を付けられるのも納得だったり。
 でも、その後の展開は中途半端だったなあ。
 お寿司屋さんでのお話って、もっとピンチになるかと思ったもん。
 弱みを握られちゃってた筈なのにね。
 あっさり脱出したし。
 何か勿体無ーい。
 こら。

 あと、変身(着替え)を見付かった恭子がトイレに逃げ込むとき、脱いだ服でうまく視線をガードしていたなあって、またまた感心したよ。
 って、何だかんだで普通に見ていたような(笑)。
 許容範囲が広過ぎだよー>自分。
 長々と続くマイムマイムでは、さすがに頭痛がしましたけど。

 踏切の所で出て来た電車、最初は小田急かと思ったけれど、上石の広告が有ったから、西武なんですね。
 言われないと分かりませんよお。
 連結された全車両が全く同じだったけれど、それなりにうまくデザインして有りました。
 乗務員室の扉が無いのは仕方無いか。
 先頭車にはっきり幌が出ている車両って、最近では殆ど見かけませんから、貴重です(笑)。

2008.08.09

■To LOVEる -とらぶる- 第19話「地獄温泉女宇宙人七色ポロリ」

 温泉へ行くお話。
 本当にそれだけなんですけど、ぼーっと見るなら、これはこれで面白い気がするよ。
 自分で温泉を掘っちゃおう!、っていうのは新鮮だったもん。
 どうして、ララがあんなにお肌すべすべに拘ったのか、そこは謎だったりしますけど。
 他のみんなは、単純に温泉行きたかったみたい。
 そして、取って付けたようなシチュエーションで二人きりになっていたリトと春菜が、素敵過ぎなのです(^^;。

 ララが作ったメカ、今回は特に問題無く動いてたっけ。
 みんなの生命に関わる部分なんですもん、良かった良かった。
 地上までマグマを引き連れて来ちゃって、後のことは一体どうしたのやら…。
 御門先生と金色の闇が一緒なら、どうにかなったりするのかなあ。
 二人共、そういうのには興味無さそうなんですけどね。

 地下に広がる温泉リゾートを見て、絶対に変な宇宙人が出て来るって思ったけれど、出て来たのは地底人なの。
 しかも、悪いのは地上人と宇宙人の方だったみたい。
 地底人さん、お気の毒に。
 それぞれにそれなりの暮らし方があるって思うので、地上はもう諦めて下さいね(^^;。

 ともあれ、女の子達はみんな楽しそうだったし。
 私も、結構すんなり楽しめたです。

2008.08.01

■To LOVEる -とらぶる- 第18話「猿山がお土産」

 本当に、サブタイトル通りのお話だったりしてます。
 或いは、御門先生が宅配便を受け取って、最後にそれをお見送りしたお話。
 金色の闇が画面を横切って行くお話。
 何ですか、これ(^^;。

 猿山の彼女役に女性キャラを投入するのは、やっぱりちょっと無理があったみたい。
 それでも、春菜は優しかったですねー。
 さすがにリトが黙って無かったけれど。
 いきなり雰囲気出したりとかしてえ。
 二人、あれで進展の無いのが不思議なのです。
 それならそれで、リトが女装すればいいって思ったけれど。
 別に女の子で無くてもいいみたい。
 ていうか、人間である必要も無いとか…。
 ひどい。

 何だかんだで、猿山はララに気を遣ったりして、優しかったなあ。
 逃げ出さずに出産に立ち会ったわけですし。
 保険委員として、責任感が強いのだ(^^;。
 でも、ラストは決していい話のままは終わらず。
 お気の毒に…。

2008.07.26

■To LOVEる -とらぶる- 第17話「旧校舎の幽霊」

 怖がりな春菜の為に、一緒に旧校舎へついていったリト、春菜は本当に怖がりだったけれど、それで二人が仲良くなったりとかは全く全然無いのでした。
 ちょっと残念。
 それより、むしろリトは金色の闇と仲良くなっていたし…。
 あ、別に仲良くなってはいませんかあ(^^;。
 あれで春菜に嫌われなくって、良かったですよね。
 この作品では、そのときにちゃんと制裁を受ければ、以降はちゃんと普通に接してくれる、寛大な女の子達が多いのです(^^;。

 余りに怖過ぎて神経切れちゃった春菜は、リトを武器の代わりに使ったりするんだあ。
 あれはお気の毒です。
 でもでも、護ってくれようとするリトが頼りないから、ああいうことになるわけで…。
 早く宇宙一の男になって下さいね。
 それとは別に、銀河コングをも手懐けちゃう春菜なんですもの、やっぱりあれが本性なのですよー(^^;。

 お静はまた、やけくそにカワイイ幽霊さんなの。
 あれなら別に怖くないでしょ♪。
 なかなか気絶出来ない唯が可笑しかったけれど、確かに幽霊と宇宙人じゃ、幽霊の方が怖いかもしんない。
 お静も、寝不足が原因で、他の生徒に祟ったりしなくて良かったです。
 何げに芸達者な幽霊さんだったりもして。
 凄い適応力と生活力。
 なのに、どうして幽霊なんかやってるですかあ?。

 御門先生と合わせて、あの学校には宇宙の有名人が3人も居ます。
 そのうち春菜も加わりそう。
 にしたって、今回のお話、別にリトやララや春菜が中心になってお話を動かしていた訳でも無く、なかなかに謎な構成なのでした。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ