2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー「ナイトウィザード The ANIMATION」の13件の記事

2008.01.07

ナイトウィザード ノベル「星を継ぐ者」

 ナイトウィザードのノベル「星を継ぐ者」の感想をちょっとだけ…。
 ノベルだと、結末とかに触れるのは気が引けるので、ネタバレになりそうなことは書かないように注意しつつ…。
 (この記事、ブログ上には3日前から存在していましたが、恐らく誰の目にも触れなかったかと…(^^;)。

 お勧め頂いていたものを、年末に一気に読んじゃいました。
 ページをめくると、カラーイラストがあって、くれはがいきなり「はわーっ!?」とか言ってるのが、凄くらしくって。
 おっきな真ん丸おめめ。
 蓮司も、キャラデはアニメよりも格好いいよ。
 ちゃんと高校生してるもん。
 アニメでは、ちょっとだけおっさんみたいな所があったから。
 そして、表紙では一人だけ浮いてる気がするマサト君…(^^;。

 このノベルを読んで、アニメで月へ行くときにシャトルを見た蓮司とくれはのリアクションとか、成る程なあって。
 あのとき、だから凄く深刻そうだったんですね。
 自分達のことだって大変なのに、あんな体験をしたんじゃ…。
 そう考えると、いくら世界の為とはいえ、くれはと蓮司が、味方同士で戦う訳は無いのでした。

 マサトも篝も、すっごくいいコだったよ。
 グィードもお茶目だし。
 ああいう、シンプルな考え方の人達って、私は大好きです。
 だから、凄く強い、ですよね。
 上層部も、くれはの命位なら、犠牲にする気満々です。
 …それはちょっと困るけど。
 途中で出て来た、桜を見に家を抜け出して来たお嬢ちゃん、このコは誰なんだろ…?。
 と、その時は思ったけれど、最後まで読んで、その役割にようやく思い至りました…。

 アニメではあまり意識することの無かった世界結界も、さすがノベルでは記述が詳しくって、その役割を実感することが出来ました。
 楽しかったです。
 あ、私のアニメの感想の中で、「エミュレイター」を「エミュレーター」と記述していたので、修正しました。

 それでは、「紅き月の巫女」のリプレイへと読み進みます。
 この本は分厚いよ(^^)。
 何げに、どちらも妹がお兄ちゃんを起こしに来る所から始まるんですよねー。
 うん、それはお約束だぞ。
 すかさず、一体どこのギャルゲーなんだ、っていうツッコミが入ってましたけど。
 確かに私もそう思います(笑)。
 そしてそして、個性的なプレイヤーを束ねてお話を動かすGMって、本当に凄いのですね。

2007.12.26

■ナイトウィザード The ANIMATION 第13話「ハッピー・バースデイ」

 蓮司が学校を卒業出来たのには、凄く凄くびっくりしました。
 実は、世界はとっくに滅んでしまっていて、あれはエリスが見ている夢なんじゃないかなって…。
 ドリーム。
 こら。
 出席日数以前に、テストの結果がなー。
 さすがに、アンゼロットのコネとか、そんな恐ろしい物は使ってないと思いますけど…。
 だよねだよね。
 あ、でも、それなりのバックアップはあったのかしら。

 卒業式にまで遅刻して来たのは、やっぱりアンゼロットの嫌がらせ…?。
 その後、蓮司は円盤に吸い上げられて、何処かへ飛んで行ってしまいました。
 あのあの、牛さんと一緒に吸い上げられてる場合じゃ…。
 キャトルミューティレーションじゃあるまいし(^^;。
 招き猫とかも一緒に吸ってたけど。
 上がる男とか、そこまで綺麗にまとめなくってもいいのにい。
 あはは。
 蓮司が落として行った卒業証書は、しっかりエリスがキャッチしてくれました。
 あそこのシーンが、私は凄くお気に入りだったりしています。

 くれはってば、本当に死んじゃっていたのですねえ。
 くれはの亡骸を伴って灯が帰還、みたいな台詞を聞くのは、やっぱり凄くショックだった。
 くれはが死んでしまったことがエリスの枷になっていたので、彼女を復活させることが世界を救うこととイコールになっていたり、それは凄く納得なのでした。
 くれは、元気に復活して、はわはわ言っていたよ。
 確かに本人もそう言ってましたあ。
 寝かされていたとき、何げにバストのボリュームが気になったけれど、蓮司の前に出て来たときはちゃんと服を着ていたので、それはもう分からなくなってましたねん。
 …当たり前だろーが!(^^;。

 世界を護る決心をしたアンゼロットが頑張って、くれはのこと、復活させてくれました。
 確かに、今の世界を守護するのがアンゼロットの使命なんですもん、ゲイザーに歯向かうのはその使命とは矛盾しません。
 それでもさすがに、くれはの復活は大変だったみたい。
 あんまり能力を使い過ぎると、アンゼロットの寿命が縮むとか…(寿命、あるの…?)。
 或いは、顔のシワが増えちゃうとか…(元々無いですけど)。

 リオンもベルも、きっちり利害関係で動いてくれるので、この場合、あの性格はてっとり早くていいですね。
 勝負が決まったら、さくっと帰って行ったし。
 格好いいよ。
 格好良過ぎです。
 蓮司は結局、今回のシリーズでは、ベルと直接戦うことはありませんでした。
 色々と因縁があるらしいのは、台詞でちゃんと分かったし、ああいう関係も凄くらしいって私は思うのでした。
 アンゼロットとベルに護られて、蓮司も最大限に戦えたみたい。
 そして、最後はエリスがしっかり決めてくれたのでした。
 決意をもって臨むエリスは、もう護られているだけのエリスじゃ無くって、それでも中身は優しいエリスのままだったよ。

 キリヒトが消滅しても、ゲイザーの本体は守護者として残るのかとも思ったけれど、特にそういう描写はありませんでした。
 シャイマールの自我も、特に出て来なかったですし。
 シャイマール自身、世界を滅ぼすのは、あんまり気が進まなかったのかも(笑)。
 そうそう、ナイトメアも冷静な言動で、がむしゃらに前へと進もうとする蓮司をコントロールしてくれて、渋く活躍してましたねん。

 というわけで、最終回でした。
 みんなみんな、変わらず元気に終わって、一安心なのです。
 エリスの新しい制服姿、前のも可愛かったけれど、灯と同じ制服になって、少し大人っぽくなりました。
 能力は無くなってしまっても、仲間としてみんなをバックアップしてくれるって。
 エリスの支えは、おじさまから蓮司に変わったよ。
 そして、仲間の全員。
 自分を信じてくれる人が居るっていうのは、とてもとても嬉しいことですものね。
 強くなったエリスなら「私、シャイマールなんですから。怒らせると怖いですよ?」位のことは言ってくれそうなのですよー。
 とりあえず、エリスの最優先課題は、天文部の部員を確保すること!。
 だって、部員はもうエリス一人なんですから…。

2007.12.24

■ナイトウィザード The ANIMATION 第12話「さよなら」

 頭に雪を頂いた、ちびくれはの図。
 わ、本当に雪が積もってるよ。
 昔のくれはは、本当に素直に蓮司の言うことを聞いちゃうコだったんですね。
 今では、すっかり立場が逆転しちゃってるみたいですけど…。
 女の子は強いです。
 蓮司に刃を向けたりもするし。
 私は、本当に撃つんじゃないかって、結構冷や冷やものだったのでした。
 さすがに蓮司は冷静だったですね。
 喧嘩を買ったりもせず、自分の信念をあくまで通して。

 そういえば、ちび蓮司、あのケーキをどうやって調達して来たのでしょうね。
 クリスマスって、別にケーキを食べることでは無いと思うけれど、ちびくれはも喜んでいたみたいだから、別にいっか。
 ちなみにこのことって、蓮司の恥ずかしい秘密の中に含まれていたりするのでしょうか。

 アンゼロットは、動揺中。
 冷静に事実を分析するベルと比べて、その動揺っぷりは、気の毒になっちゃう位なのです。
 まあ、ベルもリオンの本と違うことが起きたときには、十分に動揺してましたけど。
 あれがアンゼロットの本心なのかしら。
 シャイマールが復活しかけた時点で、アンゼロットもそれなりの対応を取っていた筈って思うのですが、ベルの前で気付いてない演技をするっていうのも考えにくいですし…。

 まだベルもアンゼロットも、今後の対応策を提示してはいませんが、全てを蓮司に委ねるっていうのも無理がありますし、シャイマールとゲイザーの両方を相手にするのは、なかなか大変そうなのです。
 くれはの生死も不明ですし。
 エリスの自我が辛うじて残っているので、そこがポイントですねー。

2007.12.12

■ナイトウィザード The ANIMATION 第11話「「記憶の欠片」~幻想に、舞う~」

 柊蓮司、女の子には、昔から苦労させられていたのですね。
 しかも、敵味方を問わずだもん。
 ベルとの接点、アニメでは殆ど無かったと思うのですが、無関係では居られなかったみたい。
 先輩って慕ってくれていたエリスは、シャイマールだったし。
 フツーの女の子が居ませんよお。
 その中では、幼馴染みのくれはが、立場的には一番マトモなんじゃ…。
 マドレーヌ作ってたときにくれはの名前を出されて、蓮司は物凄い拒絶反応を示してましたけどね。
 本当に、物凄い勢いで。
 あれ、くれは本人には聞かせられませんよお(笑)。

 エリスも、さすがに新婚さんとか言われると、普通では居られなかったみたい。
 二段階で赤くなったりして、可愛いの。
 蓮司とはそこまでの関わりが出来ちゃってるんですもん、今更シャイマールの為の器とか言われたって、困ります。
 さすがの灯だって、負担はおっきかったみたいだもん。
 いや、甘いと言われましても…。
 アンゼロットが割り切り過ぎなんですよう。

 その点、蓮司はシンプルなのです。
 命をかけてでも、自分の大切なものを護り抜こうとします。
 それは自由ではあるけれど、とてもとても大変なことで。
 彼ほど強く、そして真実に近い人間は他に居ないよねって、私は思うのでした。
 柊蓮司、格好いいよ。
 そりゃ、女の子にはいつも苦労させられてばっかですけど…(おい)。

 エリスの本体は、五歳のときに交通事故で亡くなってたそうで。
 孤児院でのことも、みんな作られたものだったんだ。
 エリスの思い出や、性格なんかのキャラ設定は、黒幕さんが一人で考えたの?。
 意外といい趣味してるんじゃない?。
 …キャラ設定とかゆーな!(^^;。
 シャイマール復活の為に、それなりの労力は必要だったのですねん。
 にしても、わざわざ楽しく盛り上げてから一気に落とすなんて、やっぱり趣味は悪いです。
 さすが黒幕さん。

 ベルはリオンを連れて、アンゼロットの所へ来ましたよお。
 わざわざ訪ねて来たってことは、ベルが何かをお願いするのかにゃ。
 それとも、真相に気が付かないアンゼロットを、丸め込むつもりなのかしら。
 アンゼロットだって、自力で何とかしようとしている筈なのですが、あの人は考えてることが読めないから…。
 次回、一応ベルにお茶は出してるし、客人待遇みたいではあります。
 それよりも、まずは蓮司×くれはですよね…。

 あ、蓮司とエリスが乗っていた電車、外見は国鉄特急型なのですが、車内は…。
 雰囲気としては、583系みたいな感じ。
 重厚なのですよー。

2007.12.05

■ナイトウィザード The ANIMATION 第10話「「破壊神」~カルネアデスの板~」

 エリスは、シャイマールが覚醒する為の踏み台にされた訳ではなくって、自身がシャイマールの写し身だったみたい。
 シャイマールも、ちゃんと女の子の姿をしていたわけですかあ。
 良かったね。
 …良く無いって。

 とりあえず、エリスは自我を取り戻して、アンゼロットの保護下に入っていて…。
 その状況がラッキーかと言うと、決してそうではありません。
 アンゼロットも、ブレスレットをはめた腕ごと切り落とそうとしたとか、しれっと言うからなあ。
 エリスのこと、もう完全にシャイマールとしての認識なの。
 本気です。
 実際、アンゼロットはいつだって本気だったと思いますけど…。

 それは、蓮司には絶対受け入れられませんよね。
 彼の思考はシンプルで、大を生かすために小を殺す、なんてことは絶対に認めないんだって。
 それを実行するには、物凄い意志と力が必要な訳で、それが出来そうなのは、もう蓮司しか居ません。
 さすがのくれはも、あんなに心配そうな表情してたっけ…。

 そして、もう一人の味方が、キリヒト。
 さすがに強いなあ。
 アンゼロットとは、特に関わりのないウィザードだったみたいなのは意外です。
 キリヒトは用心深くって、最初は蓮司のことも信用してくれませんでした。
 まあ、それ位でないと、あのアンゼロットを敵に回して、エリスを護るのは不可能ってことなのでしょう。
 そこで思わずキリヒトを平手打ちしちゃうエリス、蓮司との信頼関係が良く出てましたです。

 にしたって、生身で大気圏突入が出来ちゃうなんて、蓮司は一体…。
 突入角度もへったくれもありません。
 頑丈に出来てるんだなあ。

 さすがのベルも、今回のことでのダメージはおっきかったみたい。
 当然ながら、シャイマールの復活は歓迎すべきことでは無いんだあ。
 そこで利害が一致するなら、ベルとアンゼロットで協力しても良さそうですね。
 リオンもショックから立ち直ったみたいだし。

 どーでもいいのですが、エリスが軟禁されていたお部屋、どーしてベッドがダブルなの…?。
 枕が二つって、こら。

2007.11.29

■ナイトウィザード The ANIMATION 第9話「「パンドラの匣」~ベル対アンゼロット~」

 さすがのベルも、エリスが最後の宝玉を手に入れてしまったときには、相当に動揺していたみたい。
 わざわざ、リオンに本の内容を確認したりとかして。
 リオンなんか、見ていて気の毒になっちゃう位、取り乱してたし。
 自分の存在意義に関わること、ですもんね…。

 それでも、魔王側の優位は、まだ変わらないような気がするよ。
 人間側の被害は甚大なんですもん。
 あの状況で、異界の扉を開いて進軍しようとしたアンゼロットの判断は、ちょっと?な気はしますです。
 どう見たって、ウィザードよりも魔王の数の方が多かったよ。
 ナイトメアはともかく、マユリは弾の補充をしていただけだし…。

 全ては、エリスの中に潜んでいたらしいシャイマールが出て来たことで、みんな崩れてしまいましたけど…。
 とりあえず、エリスはまだ自分を保っているみたいなのですが。
 シャイマールにとってのエリスの位置付け次第で、エリスの運命も変わって来るのですよー。
 単純に、踏み台にした訳でも無さそうなのです。

 それとは別に、どうしてシャイマールは女の子の姿をしてないんだろ?。
 それは問題有ります。
 エリス自身とイコールっていうなら、ともかく。
 あと、今回はベルが妙に可愛く見えて、困ってしまいました(笑)。
 アンゼロットより、ずっとずっと可愛いかったよ。
 まあ、あれだけ楽しそうなら、そう見えて当然なのです。
 一人で飛び込んで来ちゃうし。
 アンゼロットは全く余裕が無くって、防戦一方だったし、そんな状況じゃ可愛さ勝負でも勝ち目は全くありません。
 何のこっちゃ。

 蓮司の怪我は、大丈夫なのかしら。
 男の子なんですもん、それ位は我慢しなくっちゃ、駄目。
 …そんな無茶な。
 いくら病欠を主張しても、出席日数や単位は貰えませんよ?。
 あは。
 だから、頑張れ!。
 夢でうなされる位、学校を気にしてるんですから。
 人間が負けてしまったら、今までの努力が全て無駄に。
 エリスにしても、お誕生日まで、もう時間がありません。
 火星なんぞまで行ってたら、お誕生日、もうとっくに過ぎちゃってるかも…。

2007.11.21

■ナイトウィザード The ANIMATION 第8話「「時代を翔ける」~少女の塔~」

 そういえば、エリスも天文部に入ったんですよね。
 全く活動していないから、もう完全に忘れちゃってました。
 灯も天文部なのー?。
 とりあえず4人が揃っているけれど、昼間はすることがないのか、部室(?)のお掃除をしています。
 くれはの卒業、本当に近いって感じがするよ。
 蓮司の方は、また2年生。
 今度はエリスと一緒に修学旅行へ行って、また鹿さんと戦ったりするのでしょうか…。
 もし今回の任務が終わったとしても、あの蓮司のことだもん、今度はエリスの後輩になっちゃったりとか…。
 それは恥ずかし過ぎですよお。

 くれはには、蓮司との思い出、いっぱいあるのですねん。
 さすが幼馴染み。
 羨ましいな。
 でも、そのこと、あんまり話してくれないんだあ。
 いつも途中で話が終わってしまって。
 蓮司との思い出話、もっと色々聞きたいのにな。
 蓮司の方はそうでも無さそうなので、楽しいことばかりじゃ無いってことなのかしら。

 エリスを召喚したの、どこのメイドさんかと思ったら、あれは魔王エイミーなんですかあ。
 まあ、メイドさんっぽいのは声と外観だけで、中身は魔王そのものだったです。
 エリスとシャイマールを間違えたりとかもしません(こら)。
 笑顔も無いので、実はあんまり余裕が無かったみたい。
 そういえば、アンゼロットもいつものお茶目な所、全く見せなかったね。
 そろそろ、佳境が近いのかしら。
 逆に、ベールは余裕たっぷりなのが不気味だよ。
 しっかりとアンゼロットの対決を見据えているみたいだし。
 蓮司達は、リオンの本の内容をひっくり返す位のことをしなくちゃいけないんだ…。

 今回は、蓮司、あまりお役に立たなかったね。
 キリヒトにも助けられちゃって。
 ていうか、強制労働に従事している姿、似合い過ぎです。
 すっかり溶け込んじゃって…。
 流されやすいんですもん(笑)。
 エリスは一人で頑張っていたのにい。
 蓮司を信じて、自力で脱出して来たよ。
 宝玉の力は相当強いみたいですが、エリスの体はそれに耐えられるのかしら…。

2007.11.14

■ナイトウィザード The ANIMATION 第7話「「小さな絆」~エリスの贈り物~」

 エリスも頑張っているけれど、蓮司も頑張っていると思うのですよね。
 また落第しないよう、必死ですもん。
 遅刻の件だって、取り消して貰おうと、最後までひたすらねばっていたよ。
 そんな蓮司を見ていると、世界を救うより、進級する方がずっと大変にそう思えて来るから不思議です。
 実際、蓮司はまだ余力を残して戦っているようにも見えるんですよね。
 そろそろ、そうも言ってられない雰囲気が漂い始めましたが…。

 かつて、蓮司はくれはと世界を救ったそうですが、あの二人は丁度いい距離感の中に居るので、そんなのは全然感じさせません。
 いいですね。
 
 くれはが握っている蓮司の秘密って、何なのかしら。
 蓮司にとっては、かなりの致命傷になるみたいなんですけど。
 変なことを口走ったとかー?。

 にしても、ここまで学校の成績や出席日数を気にして戦っている主人公って、あんまり居ませんよねえ(笑)。
 テントの中で、せっせと出席日数を計算していたり。
 それでも二度寝とかするしー。
 幼馴染みには、お風呂に入れと怒られます。
 そのくれはは、任務の中でも真面目にお勉強していたから、ちゃんと三年生。
 その差はおっきいよ。
 くれはだけ一緒にスケートへ行けないのも、ちょっと寂しいけれど。

 エリスは一人でも、一生懸命にスケートの練習、頑張りました。
 灯は別に教える気は無いみたいでしたし。
 エリス、一人であれだけ滑れれば、大したものなのですよー。
 コツだけ蓮司に教われば、大丈夫そう。
 全てを自分でやるより、頼るべき所は頼らなくっちゃ。
 いつも美味しいご飯を作って、みんなを助けてくれてますし。
 3人をしっかり結び付けてもいます。
 決して、いつも助けて貰ってるだけの存在では無いって思うもの。

 殆ど喋らない灯にも、色々と事情はありそうでしたね。
 箒との調整も、何だか負担がかかりそう。
 あれ、ハダカなのは嫌ですよお。
 作ったお弁当は、かなりヤバそうな液体が漏れてたっけ。
 それでもエリスは食べようとするだろうから、蓮司がみんな食べてしまった…。

 アンゼロットも、わざわざお茶を飲みに出向いて来た訳では無さそうですけど、さすがに言い出しかねたのかしら。
 まあ、重要なお話は、くれはも一緒に居る場で話した方がいいですもんね。

 エリスのストラップ、蓮司にも普通に渡してあげても良かったのに。
 蓮司のイメージカラーは、青ってことみたいです。

2007.11.08

■ナイトウィザード The ANIMATION 第6話「「悪夢」~エリス目覚めず~」

 いや、だから「ドリーム」じゃないってば。
 何でもそれで済まそうとしているなあ。
 ナイトメアがひたすらそればっか言ってるので、最後には耳に馴染んで、癖になっちゃいそうなのです。
 それでも、夢の中でのナイトメアは、さすが的確に状況を把握していましたねん。
 ちなみに、蓮司達がエリスの救出に失敗していたら、どういう決着を付けるつもりだったのでしょうね…。
 アンゼロットには、それなりの覚悟があるみたいなのでした。

 蓮司の追試が危機的状況っていうのも、とっくにお見通し。
 人が悪いなあ。
 蓮司も隙が多いから。
 トイレの芳香剤っていうのは、絶対に言うと思いましたよお。
 気持ちは分かりますもん。

 そういえば、下がる壺だの上がる壺だの、あれの本当の効能も、アンゼロットは知ってて蓮司をからかったような気がするよ。
 子供に戻った蓮司は、なかなか可愛かったです。
 子供のエリスに負けない位、可愛かった。
 ちっちゃな手で指切りとかしたりして。
 幼馴染みのくれはが、そんな蓮司の姿を見ても、あんまり懐かしそうじゃ無かったのは、ちょっと意外な感じ。

 しぶとく生きていたフェウス=モールは、一体何を見たのでしょう。
 エリスは何か凄い物を持ってるんだって。
 今のエリスからは想像も付かないけれど…。

2007.10.31

■ナイトウィザード The ANIMATION 第5話「「孤島」~二人の魔剣使い~」

 蓮司の追試、決定なんですって。
 既にもう2年生をやってたから、一度は受けた試験だって、自分で言ってたのにね。
 あながち任務のせいばかりとは…。
 それに、知ってる?。
 追試って、受けるだけじゃ無く、合格点取らなくっちゃいけないんだよ。
 世界や仲間を救えても、それは言い訳にはなりません。
 ウィザードって大変だ。
 だから、前回みたく、みんな空き時間を有効に使って、お勉強してるんだあ。

 アンゼロットの性格が悪いのは、良ーく分かりました。
 わざわざあんな放送しちゃって…。
 安藤来栖の言葉を聞くまでもありませんよね。
 まあ、今更いい人のフリをする気も無いのでしょうし、任務第一の冷たさを敢えて隠さないって言うのは、有りなのかも。
 本人だって、それなりに辛いのかもしれないもん。
 大年増っていうのも、本当だったみたい。
 魔剣使いさんの思考は、やっぱり似てるんだなあ。

 エリスは安藤の側に居てもそんなに邪険にはされず、本人も何げに溶け込んじゃってたりして、それはそれで凄いかも!って思います。
 強い能力は持ってないのが分かるから、安藤にも警戒されなかったのかしら。
 あの天然のほわほわぶりは、なかなか拒絶し難いものがありそうなのですよー。

 ともあれ、最後の方は、ちょっと慌ただしくって、全てが一気に進んでしまった感じなので、もうちょっと色々と見てみたかった気はしますです。
 無人島に結界を張って、自給自足で暮らしている安藤、ああいう生活も有りかもしれません。
 今後は、エリスに貸した宝玉の行方を見守る生活に変わる、かな。

 蓮司は相変わらず不幸なのでした。
 何か、温泉を覗いた濡れ衣まで…。
 あの状況じゃ、いくら事情を説明しても、無駄なんでしょうけど…。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー