2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~」の8件の記事

2008.06.26

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第12話「YOU ZAPPED TO…」

 カーヤがいつ何処で裏切るのか、それをずっと気にしながら見ていたこの作品も、いよいよ最終回。
 最後の最後で、一気に動いたですよー。
 というか、また新たな塔頂の始まりなのです。
 次は、ジルとファティナ、お互いに共通の目的が出来たって言うか。
 カーヤとニーバの真意を確かめるっていう。
 他のメンバーはどうするのかしら。
 にしても、ドルアーガの塔って、中に別の塔が一体いくつあるんだあ!(^^;。
 あのとき、カーヤのキスで全ての片が付いたかっていうと、勿論そんなことはありませんでした…。

 最後の戦いを前に、死んじゃうかもしれない戦いを前に、みんなそれぞれが素の自分を出していたのは、見ていて気持ち良かったなあ。
 ジルは馬鹿だからまんまです。
 これは↑褒めてますからあ(笑)。
 カーヤだって、いたたまれなくなってたみたいだもん。
 それでも、やらなくっちゃいけないことがあるみたい。
 さすがファティナは鋭かったですね。
 本人の目の前で嫌いって言えちゃうのが凄いなあ。
 羨ましいです。
 そして、そのまんまのことが起こりました。

 メルトも、口では何だかんだと言っても、やっぱりいいヤツなのでした。
 クーパはそんなメルトを大切に護ってくれてます。
 来世でもまた護ってくれるなんて、なかなか言えないよお。
 これまた羨ましい。
 クーパだったら、100回輪廻してもそれをやってくれそうだもん。
 そんなクーパに、メルトは0番ロッドで応えちゃいます!。

 ケルブも、二人に護衛を付けてくれました。
 言葉遣いとか、随分と丁寧な護衛さんでした。
 尊敬してくれてるのかしら。
 ちなみに、指揮官であるケルブは戦闘に特化しているので、エタナの気持ちは全く全然届きません…。
 ケルブって、変な所で気が利いてますしねえ(^^;。

 ウトゥがファティナに言いたかったことは、ちょっと想像出来ませんでした。
 それはそうです。
 さすがに、結婚とかじゃ無いのは分かりましたけど。
 面白いの。
 結婚とか言ったら、死んじゃいますからねえ…。

 前回はひたすらウロウロしていただけのドルアーガ、意思を持っているのかどうかも分からなかった訳ですが、少しは知能があるみたい。
 先回りして、ジルを襲って来たもの。
 あれが、サキュバスの昔の男なわけですかあ…。
 既にもう抜け殻みたいだけれど。

 最後には、アーメイが残した槍でトドメを刺して、塔頂者の伝説が見事に完成しました。
 完成した筈だったけれど…。
 真実を知らないまま死んでしまったアーメイ、やっぱり復活は出来ませんよね。
 こればかりは、ジルの願いも届きそうにありません。
 最後の最後で色々あって、これは続きが楽しみです☆。
 パズズがしようとしていたことも、ちゃんと分かるみたいですし、ね。
 実はそれが一番気になるです。
 ここまでも、面白かったあ♪。

2008.06.19

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第11話「ただ一枚の盾として」

 基本的に、ジルは剣で戦うのでは無く、盾でみんなを護るのですねー。
 その方が、本人の性格としても合ってるみたい。
 ニーバのピンチにも、すぐに駆け付けていたよ。
 ジルらしいです。
 それに、凄くムードメーカーだったりするのだ。

 カーヤは、仲間や約束を引き合いに出して、引き留めていたけれど…。
 ジルは行ってしまいました。
 アーメイを始め、みんなも一緒に。
 ここだけ見ると、裏切られているのはカーヤの方、って気がしなくもありません(^^;。
 まあ、そんな大袈裟なものでは無さそう、かな。
 必要とあれば、ジルはカーヤの言うことを聞かなかったりもする、ってだけで。
 それって、カーヤには困るのかしら。
 そういえば、あそこはまだ塔の最上階じゃ無いのかなあ。
 カーヤの台詞だと、まだ最上階に連れて行って貰って無い、みたいな感じだったもん。
 とうとう復活したドルアーガ、積極的に襲って来たりはせず、周囲ををうーろうろしてるです。
 だから、対策を練ったりする猶予はあるみたい。
 倒せるかどうかは別問題なんですけどね。
 パーティーのそれぞれが、切り札を持っているとは言え…。
 怪しげなパズズが何をしようとしていたのか、それは是非見届けたいって思ったけれど、ニーバがそれを許しませんでした。
 また余計なことを…。
 こら(^^;。

 そしてそして、ここまで来て、ジルのパーティから犠牲者が出ちゃいました。
 戦って、仲間を護って死んで行く。
 でもそれって、そんなに潔いものでは無いし、現実はもっと生々しいものだったりするわけで。
 それをしっかり描いていたアーメイの最期、見ている方としても、凄く迫って来るものがありました。
 さすがのメルトも、気を遣ってましたものね。

 自分を責めていたジルは、カイの言葉で再び戦う決意をしたよ。
 その役目は、さすがにカーヤでも無理だったみたい。
 みんなを護りつつ、ドルアーガを倒す。
 ジルがどう戦うのか、楽しみです。

2008.06.15

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第10話「夏の終わりに」

 ジルの目的は、ドルアーガを倒すこと。
 それだけじゃ駄目なのかしら。
 ジルにとっては、その先に何かを求める必要は無さそうで。
 敢えて言うなら、誰も死なずに、生きて帰るってこと位。
 それが絶対の意思になるなら、決して悪いことでは無さそうだけれど…。

 カーヤとニーバは、それだけじゃご不満みたいなのです。
 パズズも事情は知っているみたいですけど…。
 サキュバスとカイ、その二人の意思も合わさって、選ばれた塔頂者たちに何かをさせたい感じだけれど…。
 何げに、秘密の棺桶を持っているパズズがキーになりそうだったり。
 あ、ジルもギルガメス王から貰った剣を持ってたっけ。

 事情を全て知った上で、それを隠してジルに質問をするカーヤとニーバはずるいなあ、なんて思いつつ、ファティナとメルトみたいな考え方も、それはそれで有りなのかもしれません。
 目的なんて、単純でいいって思いますよお。

2008.06.04

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第9話「イレブンナイン」

 ドラゴンと戦ったときにも気になったけれど、崩壊した通路って、ちゃんと元に戻るのかしら…。
 次に来る人達とか、自分達が帰るときとか、凄く困りそうだもん。
 ゲームなら、ちゃんと戻る筈って思うけれど。
 そして、塔の中にしっかり街があるのもお約束なのです。
 でも、既にひっくり返ってましたね…。
 みんな、現状で塔の何階辺りに居るのかしら。

 今回みたいなパーティーのシャッフル、面白かったです。
 これをきっかけに、再編成とかは…。
 無いか。
 何げに、クーパと一緒に居るのが一番いいみたい。
 暖かいご飯を食べられる幸せ♪。
 ネギをちゃんと切るのも大切だよね。
 クーパ、戦闘でもちゃんとお役に立っていたし。

 なんて油断していたら、カリー、仲間を庇って殺されちゃいました。
 あの棺桶の真実を知っているのがカリーだけなら、パズズもとりあえずは目的を達したってことですか…。
 何なのでしょうね、あれ。
 それとは別に、カーヤも怪しいモードに入っていたし。
 サキュバスも、親切で忠告に出て来た訳じゃあ無さそうで。

 ともあれ、それぞれに塔へと登る事情が明らかになりました。
 ジルは本当に正義バカだけれど、それにはちゃんと理由が有ったわけで。
 私は、ファティナが言っていた理由が好き。
 そういうのって、いいじゃないですかあ。
 やっぱり、辛かったり臭かったり怖かったりするみたいだし。
 アーメイも、ちゃんと体は拭いてたっけ。

 カーヤとニーバは、その目的も他の塔頂者とは違うみたい。
 最悪、仲間を裏切ってでも、達成しなくちゃいけない目的があるみたいなのです。
 カーヤなんて、裏切るのが既定路線みたいな感じだもん。
 それって、かなり嫌です(^^;。
 悪気は無さそうだけれど、ジルに何とか出来るのかしら。

 ジルとファティナは、それなりに仲良しさんになれたかな。
 ニーバの弟なのに、今までずっと扱い悪かったですもんね。
 62点っていうのは、かなりの高得点だと思うよ♪。
 カリーが死んで、かなりのショックを受けていたファティナは、ちゃんと普通の感覚を持っていたみたいですし。
 でもそれは、塔の最上階を目指すには、不要な感情だったみたいで…。

 今回のペアのうち、ハズレは勿論メルトですよね。
 クーパとも、はぐれちゃってるし。
 でもでも、あれれ、意外とお役に立っていたみたい。
 あそこまで登って来たのは、伊達じゃあないってことですかあ。

 そんなこんなで、ジルのパーティーは未だ全員健在です。
 果たして、ブルークリスタルロッドは、誰の手に。

2008.05.24

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第8話「伝説の塔」

 やっぱり、北海道は千葉よりずっと放送が早いです。
 その代わり、26:30まで起きてなくっちゃいけませんけど。

 ジルはすっかり有名人になって、メルトからいい気になってる、なんて言われてしまったけれど…。
 それでも、ジルはジルなのでした。
 優しいね。
 カーヤの為に頑張ります。
 最後まで。
 別に惚れてるわけでもない、カーヤの為に(^^;。
 性格が本当に素直なのですねえ。
 兄のニーバは、ボンボンだそうですし。

 にしても、カーヤは何を考えていたのやら。
 他のみんなもゲーム感覚だし。
 あ、実際ゲームなのですけど。
 「飽きた」。
 いえ、見ていた私も、結構飽きてたりとかします。
 あわわ。
 何気に、アーメイは付き合いがいいのですねえ。
 感心しちゃった。

 ケルブの戦果は冷静に分析され、ギルガメスにも事情はあって、更にジルはこの先3回裏切られるとか、何だか辛そうな話もありました。
 3回の裏切りって、計算上は、パーティーの殆どから1回裏切られるってことじゃないですかあ。
 大変だよー。
 それでも塔には登らなくっちゃなりません。

 塔の中の塔に登る今回のお話、前回の予告に出て来た作者さんが言う通り、クリアは大変なのでした。

2008.05.23

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第7話「片羽と踊れ」

 ジルは、パーティーの枠を越えて、ドラゴンを倒そうっていう共通の目的に向かって突き進んで行くよ。
 それは、かなり無茶かなって思うけれど…。
 考えた作戦、実現させちゃいました。
 勿論、一人では何も出来なくって、エタナに保険みたいなカタチで預けられたお金も、とうとう使わずじまい。
 ジルのひたむきさがパーティーのみんなを動かして(メルトを除く)、それが塔頂者全員を巻き込んだ、大きな動きになりました。

 ジルの提案自体、元々筋が通ってはいたけれど、パーティーのみんながしたことって、殆どインチキだったような…。
 いーのかそれで(^^;。
 まあ、塔頂者は損得勘定無しには動きませんから…。
 言うことを聞かせた者勝ちなのですよね。
 みんなにあんな才能があったなんて!。
 カーヤはカーヤなりに、アーメイはアーメイなりに、クーパはクーパなりに、面白かったです。
 メルトはクーパが居ないと何も出来ないので、クーパさえその気になってくれれば、何も問題は有りません。
 にしても、ドラゴンのウロコが美肌に効くっていうのは、私も知らなかったです(^^;。

 何だかんだでジルに甘いニーバも、今回ばかりは微妙な感じになったです。
 ここぞとばかりに、サキュバスが出て来たし。
 ファティナの姿と被った理由は不明。
 本当は、ニーバもジルみたいにやりたかったのかしら。
 ちなみに、ケルブはジルが持っている剣のこと、特に気にしていなかったですね。
 性格的に、何処の誰かも分からないようなジルの提案なんて、受け入れる筈もありませんけど。

 あの塔は、ちっこいのからでっかいのから、色々なモンスターが居て、その何れにもパーティーを全滅させるだけの能力があるみたいですから、本当に大変です。
 ナマコまで居ますもんねえ。
 それでも、何故かみんな、微妙に楽しそうなのでした(笑)。

2008.05.10

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第6話「雷光の架け橋」

 この作品、テレビ北海道では私の地元のチバテレビより、約1週間も放送が早いのですねー。
 ちょっと悔しいぞ。
 なので、旅先のホテルで、26:30に起きてわざわざリアルタイムで視聴しちゃいました。
 何やってんだか…。

 あの塔の中には、またえらく寒そうな崖とか、お墓とか、更には別の街まであります。
 塔頂者では無い人も居たりして。
 子供も居るよ。
 クーパって、本当は子供じゃあ無かったりするのかな、なんて思ったけれど、特にそういう話はありませんでした。
 重そうな装備を背負って、崖をひょいひょい登っていたクーパが素敵です。
 身軽なの。
 メルトは、一人じゃ本当に何も出来ません。
 直接の戦闘能力までガタ落ちですもんね。
 それにも増して、ご飯の全てを担っていたクーパが居ないと、戦い以前にパーティーは全滅なのですよお。

 ジルは財布をすられちゃうし。
 ていうか、全財産があれで、大丈夫なのー?。
 ユーリも全く手を付けず、そのまま戻って来たけれど…。
 このユーリ、キャラが良く分かりません(^^;。
 子供達の中では、リーダーみたいでしたねん。

 ジジは、その言葉にはさすがに重みがあるけれど、頑固さと歳による衰えで、なかなかままならないみたい。
 ジルは人の言うことを素直に聞くから、アドバイスはお役に立っていた、かな?。
 ともあれ、今回の主役はクーパなので、子供で女の子でも、登頂者としてユーリを護ろうと頑張っていたです。
 メルトよりずっと立派だにゃあ。

 にしても、ケルブの入浴シーン(←?)は要りません。
 その場ですぐに記憶から消去したのに、予告でまた思い出しちゃったじゃないですかあ(^^;。
 夢見が悪そう…。
 エタナじゃなくても、頭を抱えちゃいますよう。

2008.05.08

■ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第5話「ジウスドラの罠」

 あんなに楽しそうな塔なら、私も登ってみたいにゃあ。
 最上階まで行かなくたって、十分に満喫出来そうですもん。
 って、観光じゃありませんけど。
 ドルアーガの塔頂者には、戦闘能力だけじゃ無くって、隠し芸まで必要なのですね。
 そこまでのスキルを持った人って、なかなか居ないって思うのです。
 ジルのパーティーは、結構いいセン行ってると思うのに、結局は近道を逆戻り。
 悲しいね。
 あの扉は、芸一筋よりも厳しくって、カーヤの可愛さだけじゃ通用しなかったし。
 ジルがもう少しだけ早く着いていたら、あのローパ-の踊りで突破出来たのにな。
 そうしたら、ニーバが逆戻りすることになった筈。
 本人、凄いショックだったろうに。
 ていうか、ニーバのパーティーも、しっかり罠にははまったですか。
 ジルの方は、クーパ化の罠とか、服以外は戻るの罠とか、そのままテンションアップの罠とか…。
 って、ことごとくの罠を引き当ててるじゃないですかあ。
 スライム化の罠は、だんご大家族みたいだったし。
 突然我に返るの罠って、いや、それは罠ではないじゃろう(^^;。
 みんな、お笑い方面で十分やって行けそうな人材なのですよー。
 可笑しいの。
 性別転換の罠も、自分の体だったら、別にどうしたっていいのにい。
 とりあえず胸を触れば、男女共に性別は確定します。
 元々胸の無かったニーバは、何だかへんてこなことをしてましたけど…。
 とほほ(^^;。
 まあ、温泉入るのは自粛して貰って、本来あるべき姿に戻れたのは良かったと思いますです。
 にしても、ウルク国軍は行進とか叫びとか、余計な体力を使いまくってるなあ。
 いーのかそれで。
 何だかんだで、アーメイもメルトも、しっかりキャラが固まって、ますます楽しくなって来ましたです。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ