2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー「ラブライブ! School idol project」の76件の記事

2019.01.03

ラブライブ!サンシャイン!!劇場公開前に三島です

01/01
 元日は、三島へ行くことにしました。
 ダイヤちゃんのお誕生日ですし。
 伊豆箱根鉄道に、3編成目のラッピング編成が誕生していますし。
Dsc_0041
 事前に運用を確認すると、うん、今日は2編成共にフル稼働しているよ。
 ちなみに第1編成は、去年の春、既にラッピングが解除になっています。

 折角なので、新宿から特急ロマンスカーに乗りましょう。
 その前に、山手線のラッピング車を捕まえて。
 10編成も有るので、階段を上がると、丁度ホームに停まっていたよ。
 ちなみに、劇場版とスクフェスと、2種類のラッピングが有ります。
 もっと大きなサイズのラッピングでもいいのにな。
Dsc_0013
 車内の携帯電話のマナーについて記載が有るのは、謎です。
 映画の舞台はイタリアなので、バックは真実の口。

 次のロマンスカーは、12:00の「はこね15」号だね。
 40分待てば、臨時の「ふじさん」が有るので、御殿場線経由で行けますけど…。
 待ってられないや。
 それに、お高いのですもん。
 券売機で特急券を購入してホームに上がると、EXEαの編成だったよ。
 窓の下にコンセント付き。

 今日は休日ダイヤ。
 ロマンスカーはのんびりと複々線を走って行きます。
 車内販売も回って来ますが、特に気になるメニューは無かったので、スルー。
 車窓を眺めつつ、ぼんやりとしていた私なのでした。
 元日の日の丸を掲げているお宅は、数軒だけ確認。
 本厚木で、車内の殆どの人が降りてしまったにゃあ。
 小田原では全員が降ります。
 ここで切り離す車両なので、当たり前ですね。

 指定席券売機で三島までの乗車券を買って、と。
 普通列車を乗り継いで、三島まで行ったのでした。
 駅構内は結構な賑わいだったけれど、電車はどちらも座れたです。
 コミケ帰りの方々も乗っていました。
 18きっぷで帰るのかしら。

 三島で旅助けを購入して、ダイヤちゃんのアクリルバッチを貰ったよ。
 1,200円。
 何て言って買えばいいのか迷いましたけど、誕生日バージョンの旅助け下さい、って案を採用なのです。

 第2編成がすぐ接続しているので、急いでホームに上がります。
 ヘッドマークの撮影は後でまたゆっくりと。
 フルラッピングの第2編成は、JRのホームからとっても良く見えるので、皆さん揃って撮影していましたよお。
 注目度は抜群なのです。

 私はそのまま、終点の修善寺まで行っちゃいました。
 修善寺では、1分後に第3編成が発車するので、急いでそちらのホームへ。
 劇場版「ラブライブ!サンシャイン‼ The School Idol Movie Over the Rainbow」のラッピングだよ。
 ヘッドマーク付き。
Dsc_0022
 結構がっつりラッピングされています。
 窓にまでラッピングをすると、車内から景色が見にくくなってしまうので、これで正解かな。

 発車を見送り、私は修善寺に留まります。
Dsc_0024
 構内には、ラブライブ!の他、鉄道むすめや温泉むすめのキャラクターポップも有って、賑やかでした。
Dsc_0029
 ルビィちゃんも頑張ってます。
Dsc_0026
 ここから東京直通の「踊り子」で帰りたくなったりもしたのですが、そこは我慢して、また第2編成に乗りましょう。
Dsc_0028
 沿線では、沢山の人達が写真を撮っていたっけ。
 大仁付近では、富士山をバックに走行写真を撮れるので、特に人がいっぱいでした。

 三島では、ホームを挟んで第2編成と第3編成が並びます。
 凄く豪華な雰囲気だあ。
Dsc_0039
 折り返し時間がたっぷり有るので、ホームと車内で、ゆっくり撮影が出来ました。
 ご両親に連れられたロリが何人も写真を撮っているので、映り込まないように気を遣いつつ。
Dsc_0032
 ロリとお母さんの会話をちらっと聞いたら、一人は喜子ちゃん推しみたい。
 「あんた喜子好きよねえ」って。
 ほほう。

 車内のドアには、映画のカットが貼られていて。
Dsc_0044
 イタリアだけに、ピザなのです。
 中間車は2ドアなので、なかなか雰囲気が有ります。
 何故か発車音が流れなかったのは残念でした。
------
三島駅 出発予告音の変更について
2018年12月13日(木)より10:00~15:00の間で三島駅の出発予告音を、作中に登場するスクールアイドル「Aqours」の3rdシングル「HAPPY PARTY TRAIN」のメロディに変更します。
------
Dsc_0050
 私は、直営のかき揚げそばを食べて、三島を後にしたのでした。
 のっぽパンコラボの第3弾は売り切れ。
 見事に空っぽです。
Dsc_0051
 イタリアだけに、ティラミス味。
 なんて、ホームの売店にはちゃんと残っていたよ。

 熱海からのグリーン車で、船橋まで帰りましょう。
 今日は休日料金なので、ちょっと嬉しい感じです。
 いつものように、大船で総武快速線直通に乗り換えて。
 なかなか充実した1日でした。
 …三島大社での初詣とか、すっかり忘れていたのは内緒です。

2019.01.01

新年のごあいさつ

 明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い致します。
20190101_0003
 伊豆箱根鉄道の旅助け、アクリルバッチ付きバージョンを購入したよ。
 お天気もいいので、特急ロマンスカーに乗って、修善寺まで行って来ました。
 家でひたすらにごろだらしていると、逆に体調を崩しちゃいそうですし。
Dsc_0031
 そして今日は、黒澤ダイヤちゃんのお誕生日だったりもするのだっ。
 二重におめでたいのですよ。
 元日の伊豆箱根鉄道は、ライバーさんで賑わっていたのでした。
Numa
 沼津市のトップページにも載っていましたよお。

2018.12.30

ラブライブ!サンシャイン!!紅白前に沼津です

12/20
 また、沼津へ行きますよお。
 前回と同じく、京葉線経由で東京駅まで来ました。
 平日回数券を消化しなくちゃいけませんし。
20181227_0003
 東京駅09:00発の富士急高速バスで出発です。
 勿論、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング車だよ。
Dsc_0004
 JRバス関東の窓口で、席の指定を受けて。
 他に、お客さんは4人だけでした…。
 車内のポスターは、よさこい東海道に変わっています。
Dsc_0008
 途中、大和トンネルで事故渋滞にはまったりしましたが、概ね順調に足柄SAに到着です。
 ここで10分の休憩。
 前方には浜松行きの京王バスが停まっているよ。
 今日は雪を頂いた富士山が綺麗に見えて。
Dsc_0001
 やっぱり、富士山には雪が似合います。

 終点の沼津駅南口まで乗って行き、のんびりと仲見世商店街の方へと歩きましょう。
Dsc_0010
 ここにも、紅白のお祝いが掲げられていたよ。
 丁度お昼前なので、やば珈琲店のトマトカレーとアイスコーヒーでご飯です。
Dsc_0013
 947円。
 Lサイズを頼んだら、随分とでっかいグラスで出て来たにゃあ。
 禁煙席は混んでいたので、敢えて喫煙席に座ります。

 お向かいのマルサン書店では、いもいもの7巻を購入。
Dsc_0014
 店外も店内も、すっごくラブライブ!サンシャイン!!なのでした。
 びっくりしちゃいます。

 その後、ぶらぶらと沼津市役所まで歩いて、紅白出場お祝いの垂れ幕を見付けたよ。
Dsc_0015
 取り敢えずこれで、今回の旅の目的は達成された感じかな。

 駅まで戻る道すがら、トヨタレンタリース前のバス停で時刻表のチェックをしていたら、1時間に1本位しかないバスがたまたまやって来て、扉が開きました。
 その気は無かったのですが、何となく乗らなくちゃいけないような雰囲気に…。
 ついつい乗ってしまいます。
 系統を確認すると、サントムーン柿田川の近くを通って、三島駅まで行くバスですね。
 ちょっと遅れていたみたい。
 なら、 献血ルーム 柿田川で献血をしようっと。
 最寄りのバス停で降りたのでした。

 ただ、献血開始の14:00までは、まだちょっと時間が有って。
 近くの柿田川公園をお散歩してみましょう。
 ここが実は柿田川の上流で、街中から忽然と水が湧き出ているそうで。
 上水道の取水口まで有りました。
 街中にこれだけの清流って、凄く不思議な感じなのです。
 富士山に降った雨や雪が、何十年もかけて浸透して、ここから湧き出て来るのですって。
Dsc_0020
 本当に、あちこちから水が湧き出ていましたよー。
 同名な、北海道の清水町とは姉妹都市です。
 他には福井の清水町とも。

 献血を済ませたら、サントムーン柿田川で時間を潰して、またバスで沼津駅まで戻ったのでした。
 イシバシプラザまで歩いて、また色々と撮影です。
Dsc_1000_5
 紅白って、実は世界に繋がっていたのですねー。
 沼津から世界へ。
Dsc_1000_8
 えっ。

 何だかお腹が空いて来たけれど、時間切れで沼津駅まで戻ります。
 クリスマスっぽい雰囲気なイルミネーションは、北口と南口、両方で点灯しています。
Dsc_1000_4
 駅の売店でのっぽパンを買って、18:08発の宇都宮行直通列車で帰ったのでした。

2018.12.28

箱入り娘の嘆き、みたいな感じ

 や、私は別に、箱入り娘とかじゃあないんですけど…。
 超絶忙しかったですっ。
 会社に居る時間が凄いことに…。
 やること多過ぎだよー。
 既にもう、私の能力の限界を超えました。

 11月は何処にも行けない覚悟はしていて、10月に出歩き過ぎてクレカの請求が凄いことになっていたので、丁度良かったのですけど。
 12月も駄目でした。
 ドバイにだけは何とか行けたよ。

 そんな中、事前に買っていた回数券が続々と期限を迎えます。
 西武の全線乗車証なんかは、使用を断念。
 勿体無いの。
 沼津までの高速バス平日回数券を、何とか消化です。
 早起きが凄く辛かったけれど。
 ラブライブ!サンシャイン!!の聖地、やば珈琲でカレーを食べて、同じくマルサン書店でラノベを買って、柿田川公園を散策して、献血をして。
 辛い。
 …いや、それ、物凄ーく満喫してないですか!?。
 えへへ。
 本当の目的地は、沼津市役所だったりとかして。
Dsc_0016
 これを見に来た。

 山手線では、12/22からラッピング編成が順次運行を開始していて、12/29には全10編成が出揃います。
Dsc_0012
 10編成だなんて、豪気なのです。
 私はてっきり、ちか編成、りこ編成って続いて、最後に全員集合!なラッピングなのかと思ったら、そういうわけでは無いみたい。
 ちょっと残念。
 でも、山手線に10編成を走らせるだなんて、びっくりしたよ。

 他には、警視庁のテロ対策特別訓練の見学をしたり。
 これも、お仕事上のお付き合い。
 フル装備の爆発物処理班とか、凄かったのです。
 何かメカも出て来て。

 業務用放送の収録で、スタジオにこもったり。
 これ、自分が予算を執行出来る立場なら、声優さんに頼んだりして楽しいと思うのですが、1日中同じようなアナウンスを聞かされ続けるという地獄でした…。
 頭がおかしくなるよー。
 そんな中、地元の小学校に依頼した放送は、低学年の男児が担当してくれて。
 声変わりする前なので、声だけでは男女が全く分からず、不思議な仕上がりになっていたっけ。
 私は、目覚めちゃいそうになりました(←何に)。

 あと、ASKの講習を受けて、飲酒運転防止インストラクターの資格を取得したです。
 この課題をこなすのも、忙しい中大変でした…。

 てことで、少しずつ旅をして行く予定です。
 いつだって悩みの種。

2018.11.24

Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~

11/18
 東京ドームで行われた、ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 4th LoveLive! ~Sailing to the Sunshine~。
 抽選には当たる気がしないので、2日目の2次先行にだけ応募したら、何と当たってしまい…。
 積むと当たらないのにな。
 追い掛けると逃げられ、逃げると追い掛けて来る、小悪魔のようなコンテンツなのです。
Dsc_0003
 初めての東京ドーム。
 結構早めに着いたつもりなのですが、2階1塁側E19ブロック40ゲート5通路22列何とかっていう座標の、席の場所が全く分かりません。
 とうとう、オープニングが始まってしまい…。
 焦ってスタッフさん5人位に尋ねつつ、最後は走って誘導されたです。
 すいません…。

 オープニングは何と!、オーケストラの生演奏でした。
 丁度、席の真下にオーケストラが見えて。
 ハープも入った、60人位の編成だったかなあ。
 指揮は、BGMを作曲したご本人の加藤達也さん。
 豪華なのです。
 「キセキヒカル」とか、オーケストラの生演奏をバックに声優さんの生歌だなんて、そんなの滅多に聞けるものでは有りません。
 奏者さんにしてみれば、私達の声援なんて、雑音以外の何物でも無いと思うのですけど…。
 大丈夫だったのかしら(^^;。

 東京ドームはさすがにでっかいけれど、初めてSSAに行ったとき程には圧倒されなくって。
 意外。
 もう慣れちゃった…?(^^;。
 完全見切れ席も、機材開放席も、全て満席。
 機材と機材の隙間の、本当にデッドスペースみたいなところにも、席を作ってましたもん。
 Aqoursも、ここまで大きくなりました。

 ラストでは、千歌ちゃんの肉声での挨拶が聞けたよ。
 マイクを全て切っての、本当の肉声。
 55,000人が固唾を飲んで見守る中、ステージからの声は、外野席の一番深い所に座っていた私まで、ちゃんと届きました。
 声優さんて、凄い!。
 東京ドームの55,000人が、一瞬で静かになって。
 物音一つしません。
 貴重な体験でした。
 あ、出来れば、オーケストラも生音を聞きたかったかも、です。

 20:15には規制退場開始となり、滞りなく外に出られて、水道橋20:34の電車に乗れちゃいました。
Dsc_0004
 はやっ。
 猫屋敷のときも、さくっと帰って来れましたし。
 SSAのときは、とにかく大変だった思い出。

2018.11.05

サンシャイン!ラッピングバスで沼津へ。沼津にて。

 こちらから続いてます。

10/03
 東京駅から、沼津駅北口まで、富士急の高速バスに乗って行きます。
 「さんさんぬまづ・東京号」っていう愛称が付いていますが、特にそういう表示は無かったような。
Dsc_0008
 お目当てはこれなのです。
------
【富士急シティバスより、高速バス「沼津・三島・裾野地区~東京駅線」増便&都内バス停新設のお知らせ】
2018/09/28
 富士急シティバス株式会社は、平成30年10月1日(月)より高速バス「沼津・三島・裾野地区~東京線」を1往復(2便)増便し、毎日5往復(10便)で運行いたします。また、新たに降車専用バス停「新木場駅」を設け、首都圏への観光路線の利便性を更に充実させます。
更に、新設ダイヤ便(東京駅9:00発~/沼津南口15:50発~)の車両には、沼津市が舞台のアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスが登場します。
 アニメ作品の舞台である沼津の海をバックに「Aqours」メンバーがデザインされた12mの大型バスは大迫力です。
 発着地として沼津駅北口(富士急バスターミナル5番線)が追加されたため、沼津旅行にとても便利です。

※運行状況や車両メンテナンス、催事等の車両運用によって通常のバスに変わる場合がございます。 あらかじめご了承ください。
------
 勿論、09:00発の1号に乗りますよん。
 発車オーライネットから確認すると、残席は半分位。
 窓側の席に座れるかなあ、なんて心配をしつつ、東京駅のJRバス関東の窓口へ。
 沼津までの通常運賃は2,160円なのですが、平日限定2枚回数券なら3,000円と凄くお得なので、そちらを採用です。
Dsc_0006
 有効期間は3か月も有るので、いつかまた使いますよね。
 クレカで決済して、座席指定を受けます。
 何処でも好きな場所が選べますよ、って。
 がらがらでした。
 てゆーか、たった2名での発車になって。
 発車オーライネットの持ち分が、丁度半分ってことだったみたい。

 バスは、15分近くも前から到着していて、私は暫く外から様子を観察します。
Dsc_0003
 結構なインパクトが有りますよね。
 さすがの12メートルボディなのです。
 乗車すると、車内にも富士急ハイランドのコラボポスターが貼って有ったよ。
Dsc_0005
 トイレ付きの車両ですが、コンセントの装備は有りません。

 途中、東名江田からお1人が乗車されて、乗客は合計3名になりました。
 同業者なのかは、イマイチ不明。
 運行開始から3日目、まだ周知されていないのか、寂しいのです。
 バスは東名集中工事の影響も無く順調に走り、10:30に到着した足柄SAで約10分の休憩になります。
 前には京王バスの沼津行きが停まっていて、一足先に発車して行きました。
 私はトイレにも売店にも用事が無いので、撮影タイムに突入です。
 これは嬉しいかも。

 リアからも写真を撮りまくり。
Dsc_0011
 11:08には沼津駅北口に到着です。
 伊豆箱根バスの、ラブライブ!ラッピング車と同時の到着になりました。
 北口で降りたのは、初めて。
 まあ、結局、南口へ行くのですけど。
 駅に自由通路は無いので、ぐるっと大回りをします。
 南口にも、東海バスと伊豆箱根バスのラッピング車が沢山居たよ。

 改札前の駅弁屋さんも、こんな感じで。
Dsc_0014
 しれっとぬいぐるみを装備していて。
 チェーン店のモスバーガーも同じだね。
Dsc_0023
 スタンディング2つに、スタンプまで置いてますから。
 スタンプは、集めるの大変だ。
 凄く可愛いけれど。
Dsc_0024
 って、良く見ると、G'sの該当記事まで貼って有るです。
 浦の星女学院前バス停の写真も撮って、と。
 これがなかなか楽しいのですよね。
Dsc_0016
 本物のバス停ですから。
 時刻表の運行本数が少な過ぎるのは難点。
 現実は厳しいのです…。

 そして、富士急バスのターミナルへ。
 パンフレットをチェックなのです。
 「さんさんぬまづ・東京号」ダイヤ改正のお知らせを見付けたよ。
Dsc_0021
 聖地巡礼に便利って、しっかり書いて有ります。
 ライバーさんの動きには、それだけのボリュームが有るみたい。

 これで、沼津の用事は全て終了。
 アイスコーヒーを飲みつつ、今後の予定を考えます。
 それだけなら楽しそうなのですが…。
 結局、2時間位、悶々としていたのは内緒です。
 弱い自分じゃ駄目なんだよ、って。
 この時、私の彦星様が復活していたなら…。

 ようやく行き先が決定して、券売機で新幹線の特急券を購入です。
 三島へ戻り、静岡乗り換えで京都まで。
 駅前にはチケットショップの自販機も有りましたけど、正規の切符にしました。
 価格はあんまり変わらないだもん。
 三島では、在来線ホームで三島コロッケそばを食べたり。
 のっぽパンの新作は、持ち歩くのが邪魔になりそうなので、購入を断念です。

 幹線は指定席を取ったのですが、何故か席は通路側だったり。
 あああ、間違えて、わざわざD席を指定してた!。
 何やってるですか…。
 空いてるのに通路側はあんまりなので、静岡からの「ひかり」は、がらがらの自由席に座ったのでした。

 京都に到着するとき、上りホームに何か黄色いのが見えたので、急いで階段を上り降りします。
Dsc_0027
 ドクターイエローだあ。
 ホームでの注目度は抜群で、ものすごーく写真を撮られまくっていたよ。
 
 それでは、こちらに続いてます。

2018.11.01

ラブライブ!の献血クリアファイル第2弾を貰ったです

11/01
 今日から連休です。
 でも、10月はさすがに出歩き過ぎてしまったので、休息と次の旅の手配に専念することにします。
 てことで、献血に行って来ました。
 今日から、キャンペーンが始まったそうですしっ。
------
「LOVE in Action×ラブライブ!サンシャイン!!」の第2弾!!のお知らせ
「LOVE in Action×ラブライブ!サンシャイン!!」の第2弾!!オリジナルコラボクリアファイルを、献血協力いただいた方で、献血受付にて「ホームページの当プレゼント告知画面」をご提示、もしくは「ラブライブプレゼント希望」と伝えた方を対象に全国で先着30,000名様にプレゼント!
201810251305161822
------
 可愛いのです。
 新規絵なのも嬉しくって。
 第1弾キャンペーンのときは、トータル3枚も貰ってしまったのですよね。
 今回も、頑張ろー。
 献血は回数をこなすのが難しいので、その日その時の在庫次第になりますけど。

 今回も血小板の成分献血をしたですよ。
 私は、血圧や比重で引っかかる心配は全く無いので…。
 緊張しやすい人(不安が強い人)は申し出て下さい、的な掲示がして有ったけれど、血を抜かれるっていうプレッシャーで貧血起こす人って、結構多いのでしょうね。
 私も、針を刺す瞬間は目を背けてますから。
 採血の機械、本体部をじっと見てみると、結構な勢いで血液がばしゃばしゃ吹き出してるのが分かりますし。

 今回、一生懸命になって腕をにぎにぎしたので、採血は60分かからずに終了したよ。
 いつものあの機械、本当に時間がかかります。
 採血室から、段々と他の人が居なくなって行き…。
 本当は、ずっと寝ていられたら幸せなのですけどね。
 血流が細って警告が出るので、起こされます。

 次回の献血可能日は2週間後。
 折角なので、地元を離れた、関東地方以外の献血ルームに行ってみようと思うのでした。
 ちょっとした旅をしちゃいます。

 ちなみに、翌日の午前中には、日赤ラブラッドから「献血検査結果のお知らせ」のメールが届いて。
 随分と早くなったのですねー。
 検査結果、特に問題は有りませんでした。

2018.09.23

HAPPY PARTY TRAIN 旅助け

09/23
 改めて、三島に来ちゃいました。
Dsc_0011
 お目当ては、伊豆箱根鉄道の全線フリー切符、旅助け。
 黒澤ルビィちゃんバージョンです。
Dsc_0008
 やっぱ、このバッジが欲しかったんだもん。
 梨子ちゃんのは、もう売り切れていました。

 ラッピング車の運用を調べて、バースデーヘッドマークも確保出来たよ。
 修善寺方が梨子ちゃん。
Dsc_0010
 三島方がルビィちゃん。
Dsc_0020
 大場に置かれた梨子ちゃんのスタンディングには、お誕生日おめでとうの襷が巻かれてたっけ。
 芸が細かいのです。

 今日の行程は、小田急線新宿駅10:21の快速急行からスタート。
 片瀬江ノ島行きなので、相模大野で乗り換えが必要だね。
 車内では、発車前から爆睡でしたが、相模大野でちゃんと目が覚めました。
 相模大野からは、ホーム反対側の各停本厚木行きに乗り換え。
 座れなかったので、最前列に立って、景色を眺めていたよ。
 本厚木からは、ホーム反対側の各停新松田行きに乗り換え。
 始発の10両編成なので、楽々座れちゃいます。
 また寝てました。
 新松田からは、ホーム反対側の各停小田原行きに乗り換え。
 こちらも始発です。
 …何でこう、細々と乗り換えが必要なの(^^;。
 それでも、後続の急行には追い付かれません。

 小田原では、券売機で切符を買って、と。
 ICカードのエリアを跨いでしまいますから。
 熱海行きに乗って、爆睡。
 とにかくもう、寝不足なのですよう。
 かなり無理をして、お仕事を片付て来ました。
 ルビィちゃんの為だもん。

 12:48には三島に到着です。
 旅助けには今日の日付を入れて貰い、駿豆線内をうろうろします。
 いっぱい写真を撮ったよ。
Dsc_0013
 この切符、来年の3月までに使えばいいので、日付無しで買うのも有りだったかも。
Dsc_0030
 伊豆長岡では、ラッピングバスが2台停まってました。
 2台目をちゃんと見たのは初めてなのです。
Dsc_0027
 日曜日なので、写真を撮っている方が沢山居たよ。
 その後、特急「踊り子」で三島まで戻ってみたり。
 駿豆線内では特急料金不要なんです。

 帰りの熱海では、我孫子行きの「踊り子132」号がやって来ました。
 ちょっと珍しい行き先なのよさ。
Dsc_0035
 ただ、私がこれで帰っても、あんまり意味が無いからなー。
 柏経由とか、とても面倒。
 16:06の快速「アクティー」で帰りましょう。
 結局、現地以外、行き帰りはひたすらに寝ていたのでした。
 …これはこれで、正しいのかもしれないですねん。

2018.09.03

富士急ハイランド、その2

09/01
 今日は、富士急ハイランドへ行っちゃいます。
 ラブライブ!ラッピングの電車がお目当て。
Dsc_0039
 本当は、富士山ビュー特急スイーツプランと組み合わせたかったのですが、申し込み期限が過ぎてしまい…。
 それはまた、改めて。
 千葉県民としては、河口湖直通のN'exに乗りたいところ。
 休日おでかけパスを利用して、始発の成田空港から!。
 でも、そんなの、絶対に朝起きられません…。
 実は他に、西船橋駅から直通の高速バスっていう選択肢が有ったりもするのですけど。
 更に早い06:55発なんです。

 諦めて東京駅に出ました。
 特急券は、チケットレスなら200円引きだよ。
 モバイルSuicaのメニューに、チケットレスの項目が見当たらないと思ったら、携帯からえきねっとに繋ぐ必要が有るそうです。
 パソコンは不可。
 変なの。
 シートマップを見ると、がらがらだね。
 進行方向右側を指定しました。

 西船橋の駅ナカでお粥なんぞを食べつつ、アイスコーヒーを飲んで、時間調整なのです。
 でも、何だかかえってお腹が空いたような…。
 市川からは、快速に乗り換え。
 新小岩のホームドアは、もうほぼ完成しています。
 これで、名物と化していた人身事故も無くなるでしょう。
 ホームには、凄い数の警備員さんが居ました。
 駆け込み需要が有るかもしれませんものね…。

 東京からは、いよいよN'exです。
Dsc_0006
 方向幕は、「富士山・河口湖」になっているよ。
 自分で指定した11号車は、私以外、全員が外人さん。
 まあ、10人位しか乗ってませんけど…。
 渋谷と新宿では、ほぼ全員が降りてしまい、同じ位の外人さんが乗って来て。
 にしても、スピード遅いのです。
 品川から並走していた山手線と、新宿にはほぼ同時の到着になりましたもん。

 車内では、外人さん向けにアンケートが行われています。
 鉄道のマナーについて。
 回答すると、ミニプレゼントが貰えるとのこと。
 私は外人さんに間違えられたりはせず、声も掛けられませんでした。
Dsc_0012
 ちなみに、このコンセントの位置って、知らなければ絶対に分かりませんよね。
 案内も無かったですもん。
 位置的には、凄く使い勝手良いのですけど。

 高尾からは、景色も山の中になって。
 高尾住みの同僚は、サルとかシカとか出るって言ってたっけ。
 クマは…?。
 さすがにクマは出ませんかあ。
 山の緑は濃くって、赤い中央道の鉄橋との対比が鮮やかです。
 天気が悪いのは、本当に残念。
 雨、今にも降り出しそう…。

 大月からは、いよいよ富士急です。
 Japan Rail PassとJR East Passは使えない旨、英語の放送が流れて。
 ゆっくりと渡り線を越えます。
 ここを通るの、物凄く久しぶり。
Dsc_0011
 富士急線内、本当にのんびり走って行きます。
 今にも停まりそう…。
Dsc_0013
 途中、富士山のビューポイントでは、更に減速して、富士山を見せてくれました。
 下吉田の構内には、寝台特急「富士」や旧パノラマアルプスの先頭車が置かれていたっけ。
Dsc_0034
 ここで車内改札が有り、スマホの画面を提示します。

 さあ、富士急ハイランドですよー。
 改札はSuicaで通ったものの、特急券を聞かれ、スマホの画面を出そうとしたら、そのままOKになりました。
Dsc_0022
 改札を出ると、すぐ正面が富士急ハイランドの入口。
 掲示を眺めて、段取りの確認なのですよ。
 この夏から、富士急ハイランドは入場無料になりましたが、窓口で入場券の発券を受け、改札で生体認証(顔)の登録が必要だそう。
Dsc_0054
 ふむふむ。

 園内では、アトラクションと軽食コーナーを見て歩きます。
Dsc_0019
 雨は本当にぽつぽつなので、何とかなるかな。
 人気のアトラクションは、さすがに80分待ちとかで、スナック類はあんまり美味しく無さそう…。
 こら。
 腹ペコなので、コラボメニューをいくつか食べて、カードとコースターを貰ったよ。
 味はまあ…、ごにょごにょ。

 ん、今日はもう帰りましょう。
 13:52発の大月行きが、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング編成なのです。
Dsc_0024
 7000系の3両編成が、ユニット毎のラッピングになっていて。
 車内もポスタージャックされてます。
Dsc_0028
 このルビィちゃん、可愛い!。

 途中、都留市で対向列車すれ違いの為に暫く停まり、車内保温の為に扉も閉まったので、撮影タイムなのです。
Dsc_0037
 わーい。
 そんな方が、何人も居るよ。
 終点の大月では、JR東日本とJR東海と京王の車両が並んだね。
Dsc_0042
 何気に凄い光景。
 次回は、この富士山ビュー特急に乗らなきゃです。

 JRのホームに出ると、E353系の「あずさ」が駆け抜けて行って。
 新宿行きの「かいじ」もE353系です。
Dsc_0053
 程無く、私が乗車したN'exも戻って来ました。
 15:21の快速東京行きで帰りましょうかあ。
 さすがに、「ホリデー快速富士山」号までは待ってられませんもの。
 大人しく、御茶ノ水乗り換えの総武線にて。
 途中、小岩付近は凄い風と雨で、家まで帰るのにびしょびしょになりそうでしたけど、船橋は曇りだったのでした。

2018.08.04

ハミングデイ松濤館

07/02
 こちらから続いてます。

 Aqoursの3rdライブ、大阪城ホールに飾られていたフラスタだよー。
Dsc_0088
 ひとつは伊豆箱根鉄道グループから、もうひとつは見にくいですが、沼津三津大瀬旅館協同組合からのものです。
 地元に、少しだけでも貢献出来ているかな…?。

 今日これから泊まる旅館、松濤館も、ラブライブ!サンシャイン!!の舞台のひとつだったりします。
 私の感覚では、かなりの高級旅館。
 このタイプの旅館は、ひとりで泊まってもふたりで泊まっても、お値段は殆ど変わりません。
 なので、友人を誘います。
 宿代は私が持つのでっ。
 去年の安田屋旅館も、このパターンでした。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談だよ。
 ちなみに、お向かいの安田屋旅館、今日は全館休業日とのことで。

 松濤館の公式サイトに会員登録をすると、【シークレットプラン】おなじみ様限定特別プランが使えるので、そちらを採用。
 これが一番お得な筈。
 オプションで、静岡地酒の利き酒セットをひとり分だけ追加。
 最終的に、支払いは48,400円になりました。
 私が自費で泊まった宿としては、最高金額を更新なのです。
 ちなみに、同じくアニメの舞台になった淡島ホテルは更にお高くって。
 レストランにはドレスコードが有りますもん。

 松濤館のお部屋の選択は、富士山が見えるけれど、個別の露天風呂は無い一般和室「路・色」タイプです。
 折角なので、富士山が見えた方がいいよね。
 お風呂は大浴場へ行くので、部屋に露天風呂は無くってもいいや。
 カップルでも家族連れでも有りませんし。
 むしろ気まずい…(^^;。

 てことで、14:55の伊豆長岡駅に迎えをお願いしておきました。
 駅前、真っ直ぐワゴン車へ行ったら、運転手さんが居ません。
 慌てて改札口前に戻ると、松濤館のカードを掲げ、待っていてくれました。
 ワゴン車に乗ったのは、私達だけ。
 懐かしい景色を眺めながら、内浦に到着です。
 スタッフの方々が大勢出て来て、お出迎えしてくれたよ。
 恐縮なのです。

 海の見えるラウンジに案内して貰い、生ビールとアイスコーヒーのウェルカムドリンクを頂きながら、チェックインの手続き。
 窓の外の海岸では、若い人達が服のままでばしゃばしゃ泳いでます。
Dsc_0014
 元気だあ。
 まさに昨日、海開きをしたのですって。
 停泊中の遊覧船には謎の装飾が施されていて、実はあれもラブライブ!関係なのが、後で分かります。
 ちなみに、富士山は全く全然見えません。
 雲が凄くって。
 先っちょが、ちらっと見えた気がしましたけど。

 部屋に案内して貰うと、眺望自体はばっちり。
 淡島にみとしー(伊豆・三津シーパラダイス)も見えるね。
 朝ご飯と晩ご飯、そして明日の送りの時間を調整して、お茶とプリンを頂きます。
Dsc_0017
 ミネラルウォーターが2本、サービスなのですって。

 まだまだ時間は早いので、お隣のみとしーへ行きましょうかあ。
 ここ松濤館のフロントで、かなり割引になった入場券を買いましょう。
 通常2,200円が1,400円ですもん。
 代金は部屋付けにして貰います。
20180802_0019
 みとしーは、伊豆箱根鉄道の直営なんです。

 暑い中、みとしーを見て回るよ。
 ゆらゆら揺れるくらげや、泳ぐ魚達。
 コツメカワウソや鳥さんも居ます。
 あ、私達の部屋が見えるね。
Dsc_0018
 逆に、部屋からみとしーを見ると、こんな感じなのです。
Dsc_0037
 ショースタジアム15:30の時間に合わせて、会場へ。
 アシカやイルカのショーを見ます。
 トドのショーなんて、珍しいものも見れて。
 でっかい!。
Dsc_0024
 舌をぺろっと出します。
 こんなの、一体どうやって教えるの。

 お土産コーナーでは、実際にお祭りで使われたねぶたを眺めたり。
Dsc_0025
 初めて見れて、嬉しいな。
 あ、うちっちーの初号機も居る!。
Dsc_0026
 入り口横には、伊豆長岡駅行の路線バスが待機中。
 ラブライブ!のラッピングで、外スピーカーから流れる、声優さんの放送を暫く聞いてみたりして。
Dsc_0027
 ラッピングバスには、グッズも色々と搭載されています。

 松濤館に戻ったら、お風呂だよ。
 最上階の露天風呂に入って、超リラックスします。
 ほにょ~~~(^^)。
 気持ちいいな。
 雲は相変わらずで、富士山は全く見えませんけど。
 鳩が飛んで来て、湯船から直接お湯を飲み出したから、びっくりしたり。
 熱くないのかなあ。

 部屋に戻り、のんびり話し込んでいたら、18:00の夕食時間を過ぎてしまい、呼び出しがかかります。
 わ、もう18:20!?。
 すいません…!。
 誰も時間を気にしていませんでした…。

 お楽しみのご飯は、部屋毎に別な個室が用意され、そこで頂きます。
 朝もそう。
 あ、成る程。
 はい、これが今日の晩ご飯です。
20180802_0025
 じゃーん。
 なんて、慌てていたので、写真は撮っていません。
 美味しいよ。
 お腹いっぱい。
 5種の地酒の利き酒は、あんまり違いが分からなかったかな…。
 元々、そんなに拘りが有りませんもの。

 夜は部屋の灯りを落として、空と海を眺めましょう。
 怪しい小舟が、窓のすぐ下まで接近して来て。
 速やかに狙撃とかしたくなりますが…。
 こら。
 ライトを照らして、網にかかった魚介類を回収していたみたい。
 別に怪しくはないです。

07/03
 翌朝は早起きです。
 06:00のお風呂オープンと同時に、露天に入っちゃいます。
 昨日とは男女が入れ替わっているよ。
 朝のこちらの方が、かなり広いね。
 平日なので、泊まっている方はさすがに少ない感じ。
 殆ど他のお客さんには会いません。

 朝ご飯も品数は豊富で。
 満喫なのですよー。
 ご飯の間に、布団が敷かれたり、片付けられたり。
 タオル類も都度回収されます。
 こういうところが、ハイクラスな旅館ならでは。
 スタッフの皆さんが、色々と話し掛けてくれますし。

 09:30に、また伊豆長岡駅まで送って貰います。
 ようやく、部屋から富士山が見えて。
Dsc_0036
 やったね!。
 ラウンジでアイスコーヒーを出して貰いながら精算をします。
 昨日から、のんびり快適に過ごせました。
 次は冬に来れたらいいな。
 雪を頂いた富士山を見るのだっ。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談…だね!。

 またまた、大勢のスタッフさんに見送られて、私達は松濤館を後にしたのでした。
 ちなみに、館内にラブライブ!の要素は全く無くって。
 私も普通に過ごしてました。
 以前は、ダイヤさんのスタンディングが有ったのですけどねー。

 この旅以降、ホテルや旅館の宿泊費が20,000円以下だと、何かお安く感じるようになってしまい…。
 あわわ。
 それはまずいのですよ。
 更にね自分の基準があやふや。

 こちらへ続いてます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー