カテゴリー「ラブライブ! School idol project」の69件の記事

2018.09.23

HAPPY PARTY TRAIN 旅助け

09/23
 改めて、三島に来ちゃいました。
Dsc_0011
 お目当ては、伊豆箱根鉄道の全線フリー切符、旅助け。
 黒澤ルビィちゃんバージョンです。
Dsc_0008
 やっぱ、このバッジが欲しかったんだもん。
 梨子ちゃんのは、もう売り切れていました。

 ラッピング車の運用を調べて、バースデーヘッドマークも確保出来たよ。
 修善寺方が梨子ちゃん。
Dsc_0010
 三島方がルビィちゃん。
Dsc_0020
 大場に置かれた梨子ちゃんのスタンディングには、お誕生日おめでとうの襷が巻かれてたっけ。
 芸が細かいのです。

 今日の行程は、小田急線新宿駅10:21の快速急行からスタート。
 片瀬江ノ島行きなので、相模大野で乗り換えが必要だね。
 車内では、発車前から爆睡でしたが、相模大野でちゃんと目が覚めました。
 相模大野からは、ホーム反対側の各停本厚木行きに乗り換え。
 座れなかったので、最前列に立って、景色を眺めていたよ。
 本厚木からは、ホーム反対側の各停新松田行きに乗り換え。
 始発の10両編成なので、楽々座れちゃいます。
 また寝てました。
 新松田からは、ホーム反対側の各停小田原行きに乗り換え。
 こちらも始発です。
 …何でこう、細々と乗り換えが必要なの(^^;。
 それでも、後続の急行には追い付かれません。

 小田原では、券売機で切符を買って、と。
 ICカードのエリアを跨いでしまいますから。
 熱海行きに乗って、爆睡。
 とにかくもう、寝不足なのですよう。
 かなり無理をして、お仕事を片付て来ました。
 ルビィちゃんの為だもん。

 12:48には三島に到着です。
 旅助けには今日の日付を入れて貰い、駿豆線内をうろうろします。
 いっぱい写真を撮ったよ。
Dsc_0013
 この切符、来年の3月までに使えばいいので、日付無しで買うのも有りだったかも。
Dsc_0030
 伊豆長岡では、ラッピングバスが2台停まってました。
 2台目をちゃんと見たのは初めてなのです。
Dsc_0027
 日曜日なので、写真を撮っている方が沢山居たよ。
 その後、特急「踊り子」で三島まで戻ってみたり。
 駿豆線内では特急料金不要なんです。

 帰りの熱海では、我孫子行きの「踊り子132」号がやって来ました。
 ちょっと珍しい行き先なのよさ。
Dsc_0035
 ただ、私がこれで帰っても、あんまり意味が無いからなー。
 柏経由とか、とても面倒。
 16:06の快速「アクティー」で帰りましょう。
 結局、現地以外、行き帰りはひたすらに寝ていたのでした。
 …これはこれで、正しいのかもしれないですねん。

2018.09.03

富士急ハイランド、その2

09/01
 今日は、富士急ハイランドへ行っちゃいます。
 ラブライブ!ラッピングの電車がお目当て。
Dsc_0039
 本当は、富士山ビュー特急スイーツプランと組み合わせたかったのですが、申し込み期限が過ぎてしまい…。
 それはまた、改めて。
 千葉県民としては、河口湖直通のN'exに乗りたいところ。
 休日おでかけパスを利用して、始発の成田空港から!。
 でも、そんなの、絶対に朝起きられません…。
 実は他に、西船橋駅から直通の高速バスっていう選択肢が有ったりもするのですけど。
 更に早い06:55発なんです。

 諦めて東京駅に出ました。
 特急券は、チケットレスなら200円引きだよ。
 モバイルSuicaのメニューに、チケットレスの項目が見当たらないと思ったら、携帯からえきねっとに繋ぐ必要が有るそうです。
 パソコンは不可。
 変なの。
 シートマップを見ると、がらがらだね。
 進行方向右側を指定しました。

 西船橋の駅ナカでお粥なんぞを食べつつ、アイスコーヒーを飲んで、時間調整なのです。
 でも、何だかかえってお腹が空いたような…。
 市川からは、快速に乗り換え。
 新小岩のホームドアは、もうほぼ完成しています。
 これで、名物と化していた人身事故も無くなるでしょう。
 ホームには、凄い数の警備員さんが居ました。
 駆け込み需要が有るかもしれませんものね…。

 東京からは、いよいよN'exです。
Dsc_0006
 方向幕は、「富士山・河口湖」になっているよ。
 自分で指定した11号車は、私以外、全員が外人さん。
 まあ、10人位しか乗ってませんけど…。
 渋谷と新宿では、ほぼ全員が降りてしまい、同じ位の外人さんが乗って来て。
 にしても、スピード遅いのです。
 品川から並走していた山手線と、新宿にはほぼ同時の到着になりましたもん。

 車内では、外人さん向けにアンケートが行われています。
 鉄道のマナーについて。
 回答すると、ミニプレゼントが貰えるとのこと。
 私は外人さんに間違えられたりはせず、声も掛けられませんでした。
Dsc_0012
 ちなみに、このコンセントの位置って、知らなければ絶対に分かりませんよね。
 案内も無かったですもん。
 位置的には、凄く使い勝手良いのですけど。

 高尾からは、景色も山の中になって。
 高尾住みの同僚は、サルとかシカとか出るって言ってたっけ。
 クマは…?。
 さすがにクマは出ませんかあ。
 山の緑は濃くって、赤い中央道の鉄橋との対比が鮮やかです。
 天気が悪いのは、本当に残念。
 雨、今にも降り出しそう…。

 大月からは、いよいよ富士急です。
 Japan Rail PassとJR East Passは使えない旨、英語の放送が流れて。
 ゆっくりと渡り線を越えます。
 ここを通るの、物凄く久しぶり。
Dsc_0011
 富士急線内、本当にのんびり走って行きます。
 今にも停まりそう…。
Dsc_0013
 途中、富士山のビューポイントでは、更に減速して、富士山を見せてくれました。
 下吉田の構内には、寝台特急「富士」や旧パノラマアルプスの先頭車が置かれていたっけ。
Dsc_0034
 ここで車内改札が有り、スマホの画面を提示します。

 さあ、富士急ハイランドですよー。
 改札はSuicaで通ったものの、特急券を聞かれ、スマホの画面を出そうとしたら、そのままOKになりました。
Dsc_0022
 改札を出ると、すぐ正面が富士急ハイランドの入口。
 掲示を眺めて、段取りの確認なのですよ。
 この夏から、富士急ハイランドは入場無料になりましたが、窓口で入場券の発券を受け、改札で生体認証(顔)の登録が必要だそう。
Dsc_0054
 ふむふむ。

 園内では、アトラクションと軽食コーナーを見て歩きます。
Dsc_0019
 雨は本当にぽつぽつなので、何とかなるかな。
 人気のアトラクションは、さすがに80分待ちとかで、スナック類はあんまり美味しく無さそう…。
 こら。
 腹ペコなので、コラボメニューをいくつか食べて、カードとコースターを貰ったよ。
 味はまあ…、ごにょごにょ。

 ん、今日はもう帰りましょう。
 13:52発の大月行きが、ラブライブ!サンシャイン!!のラッピング編成なのです。
Dsc_0024
 7000系の3両編成が、ユニット毎のラッピングになっていて。
 車内もポスタージャックされてます。
Dsc_0028
 このルビィちゃん、可愛い!。

 途中、都留市で対向列車すれ違いの為に暫く停まり、車内保温の為に扉も閉まったので、撮影タイムなのです。
Dsc_0037
 わーい。
 そんな方が、何人も居るよ。
 終点の大月では、JR東日本とJR東海と京王の車両が並んだね。
Dsc_0042
 何気に凄い光景。
 次回は、この富士山ビュー特急に乗らなきゃです。

 JRのホームに出ると、E353系の「あずさ」が駆け抜けて行って。
 新宿行きの「かいじ」もE353系です。
Dsc_0053
 程無く、私が乗車したN'exも戻って来ました。
 15:21の快速東京行きで帰りましょうかあ。
 さすがに、「ホリデー快速富士山」号までは待ってられませんもの。
 大人しく、御茶ノ水乗り換えの総武線にて。
 途中、小岩付近は凄い風と雨で、家まで帰るのにびしょびしょになりそうでしたけど、船橋は曇りだったのでした。

2018.08.04

ハミングデイ松濤館

07/02
 こちらから続いてます。

 Aqoursの3rdライブ、大阪城ホールに飾られていたフラスタだよー。
Dsc_0088
 ひとつは伊豆箱根鉄道グループから、もうひとつは見にくいですが、沼津三津大瀬旅館協同組合からのものです。
 地元に、少しだけでも貢献出来ているかな…?。

 今日これから泊まる旅館、松濤館も、ラブライブ!サンシャイン!!の舞台のひとつだったりします。
 私の感覚では、かなりの高級旅館。
 このタイプの旅館は、ひとりで泊まってもふたりで泊まっても、お値段は殆ど変わりません。
 なので、友人を誘います。
 宿代は私が持つのでっ。
 去年の安田屋旅館も、このパターンでした。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談だよ。
 ちなみに、お向かいの安田屋旅館、今日は全館休業日とのことで。

 松濤館の公式サイトに会員登録をすると、【シークレットプラン】おなじみ様限定特別プランが使えるので、そちらを採用。
 これが一番お得な筈。
 オプションで、静岡地酒の利き酒セットをひとり分だけ追加。
 最終的に、支払いは48,400円になりました。
 私が自費で泊まった宿としては、最高金額を更新なのです。
 ちなみに、同じくアニメの舞台になった淡島ホテルは更にお高くって。
 レストランにはドレスコードが有りますもん。

 松濤館のお部屋の選択は、富士山が見えるけれど、個別の露天風呂は無い一般和室「路・色」タイプです。
 折角なので、富士山が見えた方がいいよね。
 お風呂は大浴場へ行くので、部屋に露天風呂は無くってもいいや。
 カップルでも家族連れでも有りませんし。
 むしろ気まずい…(^^;。

 てことで、14:55の伊豆長岡駅に迎えをお願いしておきました。
 駅前、真っ直ぐワゴン車へ行ったら、運転手さんが居ません。
 慌てて改札口前に戻ると、松濤館のカードを掲げ、待っていてくれました。
 ワゴン車に乗ったのは、私達だけ。
 懐かしい景色を眺めながら、内浦に到着です。
 スタッフの方々が大勢出て来て、お出迎えしてくれたよ。
 恐縮なのです。

 海の見えるラウンジに案内して貰い、生ビールとアイスコーヒーのウェルカムドリンクを頂きながら、チェックインの手続き。
 窓の外の海岸では、若い人達が服のままでばしゃばしゃ泳いでます。
Dsc_0014
 元気だあ。
 まさに昨日、海開きをしたのですって。
 停泊中の遊覧船には謎の装飾が施されていて、実はあれもラブライブ!関係なのが、後で分かります。
 ちなみに、富士山は全く全然見えません。
 雲が凄くって。
 先っちょが、ちらっと見えた気がしましたけど。

 部屋に案内して貰うと、眺望自体はばっちり。
 淡島にみとしー(伊豆・三津シーパラダイス)も見えるね。
 朝ご飯と晩ご飯、そして明日の送りの時間を調整して、お茶とプリンを頂きます。
Dsc_0017
 ミネラルウォーターが2本、サービスなのですって。

 まだまだ時間は早いので、お隣のみとしーへ行きましょうかあ。
 ここ松濤館のフロントで、かなり割引になった入場券を買いましょう。
 通常2,200円が1,400円ですもん。
 代金は部屋付けにして貰います。
20180802_0019
 みとしーは、伊豆箱根鉄道の直営なんです。

 暑い中、みとしーを見て回るよ。
 ゆらゆら揺れるくらげや、泳ぐ魚達。
 コツメカワウソや鳥さんも居ます。
 あ、私達の部屋が見えるね。
Dsc_0018
 逆に、部屋からみとしーを見ると、こんな感じなのです。
Dsc_0037
 ショースタジアム15:30の時間に合わせて、会場へ。
 アシカやイルカのショーを見ます。
 トドのショーなんて、珍しいものも見れて。
 でっかい!。
Dsc_0024
 舌をぺろっと出します。
 こんなの、一体どうやって教えるの。

 お土産コーナーでは、実際にお祭りで使われたねぶたを眺めたり。
Dsc_0025
 初めて見れて、嬉しいな。
 あ、うちっちーの初号機も居る!。
Dsc_0026
 入り口横には、伊豆長岡駅行の路線バスが待機中。
 ラブライブ!のラッピングで、外スピーカーから流れる、声優さんの放送を暫く聞いてみたりして。
Dsc_0027
 ラッピングバスには、グッズも色々と搭載されています。

 松濤館に戻ったら、お風呂だよ。
 最上階の露天風呂に入って、超リラックスします。
 ほにょ~~~(^^)。
 気持ちいいな。
 雲は相変わらずで、富士山は全く見えませんけど。
 鳩が飛んで来て、湯船から直接お湯を飲み出したから、びっくりしたり。
 熱くないのかなあ。

 部屋に戻り、のんびり話し込んでいたら、18:00の夕食時間を過ぎてしまい、呼び出しがかかります。
 わ、もう18:20!?。
 すいません…!。
 誰も時間を気にしていませんでした…。

 お楽しみのご飯は、部屋毎に別な個室が用意され、そこで頂きます。
 朝もそう。
 あ、成る程。
 はい、これが今日の晩ご飯です。
20180802_0025
 じゃーん。
 なんて、慌てていたので、写真は撮っていません。
 美味しいよ。
 お腹いっぱい。
 5種の地酒の利き酒は、あんまり違いが分からなかったかな…。
 元々、そんなに拘りが有りませんもの。

 夜は部屋の灯りを落として、空と海を眺めましょう。
 怪しい小舟が、窓のすぐ下まで接近して来て。
 速やかに狙撃とかしたくなりますが…。
 こら。
 ライトを照らして、網にかかった魚介類を回収していたみたい。
 別に怪しくはないです。

07/03
 翌朝は早起きです。
 06:00のお風呂オープンと同時に、露天に入っちゃいます。
 昨日とは男女が入れ替わっているよ。
 朝のこちらの方が、かなり広いね。
 平日なので、泊まっている方はさすがに少ない感じ。
 殆ど他のお客さんには会いません。

 朝ご飯も品数は豊富で。
 満喫なのですよー。
 ご飯の間に、布団が敷かれたり、片付けられたり。
 タオル類も都度回収されます。
 こういうところが、ハイクラスな旅館ならでは。
 スタッフの皆さんが、色々と話し掛けてくれますし。

 09:30に、また伊豆長岡駅まで送って貰います。
 ようやく、部屋から富士山が見えて。
Dsc_0036
 やったね!。
 ラウンジでアイスコーヒーを出して貰いながら精算をします。
 昨日から、のんびり快適に過ごせました。
 次は冬に来れたらいいな。
 雪を頂いた富士山を見るのだっ。
 決めたいのに、決められなかったら、キミに相談…だね!。

 またまた、大勢のスタッフさんに見送られて、私達は松濤館を後にしたのでした。
 ちなみに、館内にラブライブ!の要素は全く無くって。
 私も普通に過ごしてました。
 以前は、ダイヤさんのスタンディングが有ったのですけどねー。

 この旅以降、ホテルや旅館の宿泊費が20,000円以下だと、何かお安く感じるようになってしまい…。
 あわわ。
 それはまずいのですよ。
 更にね自分の基準があやふや。

 こちらへ続いてます。

2018.07.26

オレンジ色の海岸通りで待ってるよ

 こちらから続いてます。

07/03
 伊豆長岡の駅で270円の切符を買って、修善寺へと移動するよ。
 駿豆線はICカードに対応していません。
 車内放送でも、Suicaは使えません、って。
 この辺りはTOICAのエリアなのですけどね。

 電車はすぐに来ました。
 がらがらだね。
Dsc_0043
 途中の大仁駅では、昔ながらの洗面台が懐かしかったです。

 修善寺の駅で絶対に見逃せないポイントが、実はSLだったりします。
 いえ、本物のSLではなく、Aqoursのライブで使われた、いわゆる舞台装置なのですけど。
Dsc_0046
 私も、猫屋敷で現物を見たよ。
 これ、でっかい!。
 現地では、メンバーやうちっちーがここから登場したり、頑丈なのは当然なのですけど。
 大きいのです。
 前照灯もちゃんと点灯しているね。
Dsc_0048
 前からずっとここに置いてあったみたいに、存在感を発揮しているのでした。

 修善寺の駅からは、レンタカーで移動します。
 夏は暑くって。
 歩きたくない気分ですから。
 友人と二人分の免許証を提示します。
 店員さんに行き先を聞かれたので、大瀬崎を回って、内浦に戻る感じ、と。
 今思うと、「ラブライブ!の聖地巡礼です。デュフフ」って返事すれば良かったかも!。
 …止めなさいってば。
 返却は熱海で予約してあるよ。

 それでは、出発。
 修善寺虹の郷の真横を通って。
 ミニSLの線路が見えて、乗りたくなったりしたのですが、今日は休園日なのでした。
 これは本物のSL。
 イギリス村のロムニー鉄道ですって。

 山道を登って行くと、景色が開け、富士山が見えたので、小休止します。
 だるま山高原レストハウスとのことで、標高は982m。
Dsc_0049
 富士山と淡島が綺麗に見えます。
 私達が泊まっていた旅館も。
 ちなみに、標高の掲示は現地には無く、帰ってから調べたです。
 結構、登って来ましたね。

 山道を今度は下って行くと、土肥です。
 土肥金山には寄らずにスルー。
 駿河湾フェリーは、ちょっと離れた岬の向こうから発着しています。
 前回、駿河湾フェリーで来たとき、どうして土肥から大瀬崎へのバスが無いのかなって不思議だったのですが…。
 道が悪いのです。
 さすがに舗装はして有りますけど。
 納得。
 そもそも、流動が無いのでしょうね。

 友人の乱暴な運転にげんなりしたところで、大瀬崎に到着だよ。
 狭い道の先に、旅館が並んでいて。
 行き止まりの手前が有料駐車場。
 歩き回れる雰囲気では無いので、そのまま降りずに戻ってしまいます。
 沼津からのバスは、何処で発着しているのかな…?。
 1日に3本位しか有りませんけどね。
 とか言ってたら、その数少ないバスが対向して来て。
 道が狭いので、こちらがバックしてやり過ごします。

 引き続き、友人のヤバい運転で山道を超え、海沿いの開けた場所に出ると、木負農協なのです。
 車を停めて、写真を撮りましょう。
Dsc_0051
 右手に長井崎中学校、左手に淡島ホテルが見えますね。
 いい景色。
 色々な意味で。

 長井崎中学校は現役の学校なので、近くまで行くのは遠慮して、沼津三の浦観光案内所へ。
 ここ、凄いなあ。
 アニメショップを超えてます。
 展示物がもお。
Dsc_0052
 ライバーのお部屋みたいとゆーか…。
 圧倒されていたら、ルビィちゃんのTシャツを着た男性が来られて。
 ルビィちゃんのラッピングタクシーを借り切って、巡礼をしています。
 凄いなあ。

 朝に出発した松濤館の前を通り、2時間半で一回りして来た感じなのです。
 松月は定休日でした…。
Dsc_0053
 残念。

 この後は、さわやかでお昼ご飯を食べますよー。
 何故か長泉店は車のナビでは検索出来ず、スマホのナビを頼りに走ったのでした。
 到着すると、道もお店も、まだ出来たばかりだったみたい。

 静岡民には有名らしいさわやか、やっと来ることが出来たね。
Dsc_0054
 ハンバーグを持って来てくれたおねーさんに「油が飛びますので…」と言われ、何のことか分からずに居たら、敷いて有った紙を持ち上げてくれました。
 何気に初見殺しなのです。

 さあ、最後にNEOPASA駿河湾沼津に寄って、帰りますよお。
 上りだか下りだか覚えていなかったのですが、上りみたい。
 にしても、今日の三島市内は妙に渋滞していて、なかなか先に進めません。
 一般道は諦めて、新東名に乗ります。
 スマートICが有りますから。
 新東名、これが初体験でした。

 はい、駿河湾沼津SAです。
Dsc_0056
 ここに、期間限定ショップが有ったりします。
 なかなか来にくい場所なので、沼津駅からツアーバスが出ていたり。
 力が入ってます。
Dsc_0058
 それとは別に、SAのご飯やスイーツって、みんな凄く美味しそうで。
 さすがにもう、食べられませんけど…。

 てことで、伊豆縦貫自動車道経由で、熱海に向かったのでした。
 最後の山越えをすると、この車、エンジンブレーキが全然効かないから、参ってしまったり。
 1速まで落としても、殆ど変わらないのですもん。
 CVTの車って、エンジンブレーキの多用は推奨されないのですね…。

 レンタカーを返却した熱海からは、普通列車のグリーン車に乗ります。
 料金は同じなので、グリーン券は成田空港まで買ってみた。
 下車は勿論、船橋だけれど。
 この区間なら、Suicaのキャンペーンにも参加出来ますしっ。

 てことで。
 高級旅館に滞在して、温泉とご飯で癒されて、のんびり過ごせました。
 この次の旅が、結構大変なんですよお。
 フェリー泊→高速バス泊→会社泊、なんて、段々と睡眠環境が悪化して行く感じなんだもん。
 トライアスロンを逆からこなす!みたいに嫌な感じ(^^;。
 夏の夕立ちみたいに、心が泣きそう…。
 まあ、自分で組んだ行程ですから。
 明日よ変われ、希望に変われ。
 未来を切り拓いて、楽しんだ者勝ちなのですよ(^^)。

2018.07.07

「踊り子」号から松濤館へ

07/02
 忙しい…。
 眠い…。
 暑い…!。
 三重苦みたいになってます…。
 でも今日は、元々予定されていた沼津1泊の旅なので、頑張って起きなくっちゃ!。
 てゆーか、前日に寝落ちしてしまったので、朝はちゃんと起きれたよ。

 西船橋の駅ナカで朝ご飯を食べつつ、今日の行程を考えます。
 って。
 今更…?。
 時間、無かったのですもん。
 今からの選択肢は、東京12:00発の「踊り子155」号修善寺行きだけ、みたいな感じ。
 折角なので、少しは変化を付けましょう。

 総武快速に乗り、まずは品川へ。
 先頭車に立って、ラッシュの名残の混雑が続く、各駅の様子を眺めつつ…。
 新小岩には、警備員さんが3人も居たっけ。

 品川からは京急に乗り換え。
 横浜まで行きます。
 接続の快特は、2100系が来ました。
 嬉しい。
 2扉車って、特別感有ります。
 それに、全塗装がまた良くって。
 スピードも速いです。
 快適過ぎて、降りたくなくなりましたもん。
 途中、神奈川新町の電留線に、特急三崎口の幕を出した都営車が見えたけれど、一体どーいう運用なんだろ…?。

 本当、このまま乗って行きたいのですけど、横浜で降りなくちゃいけません。
 根岸線の大船行きと同時の入線になったよ。
 あれに乗り換え出来れば、大船で「踊り子」に接続します。
 でも、当然ながら間に合う筈も無くって。
 快特を見送ったのでした。
Dsc_0004
 …テキトーな写真だなあ(^^;。

 ちなみに、今日の目的地は伊豆長岡です。
 伊豆箱根鉄道とJR東日本は連絡運輸をしているのですが、えきねっとからだと、乗車券だけでの購入は出来ません。
 仕方無いので、市川駅の指定席券売機を利用します。
 実は、定期券を持っている秋葉原からだと、通しで買うより京急経由の方が147円安かったりとかして。

 横浜では、すぐにJRの改札を通って、快速「アクティー」に乗り換え。
 先頭車に乗ったら、クロスシートに座れてしまった…。
 あ、なら、このまま熱海まで行っちゃおう。
 特急料金もお安くなりますし。
 調べてみたら、熱海まで先走り。
 問題無いよ。
 でも、自由席特急券の金額は熱海でも小田原でも変わらないので、乗り換えは小田原に決めました。

 お隣の東海道貨物線には、EF66の単機がずっと並走していて。
 昨日は日曜だから、貨物が無かったのかしら。
 程無く、西湘貨物で止められていたのを追い抜きます。
 その後、青い色の見慣れない列車とすれ違って。
 後続の「踊り子」に乗っている友人に連絡して、確認を依頼。
 THE ROYAL EXPRESSだったみたいです。

 小田原では、一旦改札を抜けて、券売機で650円の自由席特急券を購入します。
 ついでに、ジューススタンドで甘いマンゴージュースなんぞを購入。
 またホームに戻ったのでした。
Dsc_0008
 白糸川橋梁にてっ。

 自由席はそこそこの乗車率。
 車内改札は無いかと思ったのですが、乗車したドアの前に、車掌さんが居たです。
 素っ気ない感じの車内、それが逆に良い雰囲気を出していたりとかして。
 熱海で切り離しを眺めると、前回06/08の旅から、もう1ヵ月経ったのかあ、なんて感慨に浸ったりもするのでした。

 車窓から見える海は、穏やかな雰囲気で。
 波は殆ど有りません。
 そう言えば、翌日の帰路、熱海からの列車で海を見ていたら、さんふらわあマークの船が見えて、目を疑ったです。
 根府川で確認すると、間違い有りません。
 調べてみると、新造船「さんふらわあきりしま」が試験運航をしていたみたい。
 珍しいものが見れて、嬉しいな。

 そんな感じで、伊豆長岡に到着したよ。
 ホームで、東京から同じ「踊り子」に乗って来た友人と合流します。
 前回の訪問から1年、伊豆長岡の駅は、更にパワーアップしていたり。
Dsc_0040
 Aqoursの装飾がいっぱいなの。
 駅前には、ラッピングのバスも2台停まっているのが見えて。
Dsc_0011
 凄いなあ。
 まだ13:55なのですが、このまま宿に入ってしまいます。
 内浦の旅館に、迎えをお願いして有るのだっ。
 ゆらゆら揺れながら真珠の時計。

 こちらに続いてます。

2018.06.29

西武線スタンプラリー②

 こちらから続いてます。

05/28
 田無から乗った電車は、拝島行でした。
 あ、丁度いいから、このまま玉川上水まで行っちゃおう。
 そろそろお腹が空いて来たけれど、接続が有ると、ついつい先まで進んじゃうのが、鉄の習性です。
 玉川上水は、モノレールとの接続駅なのですよねー。
 上北台方面には、一度しか乗ったことが有りません。
 乗り換えのお客さんは、結構居たみたい。

 拝島は最近訪問したばかりなので、今回は省略します。
 なので、一度萩山に戻って、多摩湖線に乗り換え。
 前回とは逆のコースにしてみたよ。
 萩山の駅近くには、食べ物屋さんなんて無さそう。
 またまた先に進んじゃいます。
 多摩湖線も国分寺線も、途中、結構スピード出して走るのは意外でした。
 モーターの唸りが凄くって。
 私の心も高鳴るよ。

 国分寺は凄い人出で、スタンプ台が何処に有るのか分からず、うろうろ探し回ってしまったり。
 スタンプ台、前回とは別の場所に置いて有るのがポイントなのです。
Dsc_0015
 宝探しみたいで、ちょっと楽しい。
 同業者の方は、やっぱり大学生位の男性が多いかな。
 所沢では、お母さんに引率された、ロリ2人を見掛けました。

 前回乗り損なった、小川から東村山の区間を経由して、工事中の東村山に到着だあ。
 西武園が気になりますけど、次回のお楽しみに取っておくです。
 そのまま所沢まで行けば、スタンプラリーも残すは1か所のみ。
 いい加減お腹が空いたので、改札内のカレー屋さんで、意識高そうなカレーを食べます。
 カレー好き。
 でも、お高い割には、味はそんなでも…(^^;。
 お店が売りにしている野菜が多過ぎて、カレー味の煮物を食べているみたい。
 あわわ。

 平日のこの時間、西武球場前への直通列車は無いので、西所沢まで移動して、と。
 駅前にも出てみた。
 ラブライブ!ラッピングのNRAはですね、ずっと運用をチェックしていたのですが、朝の運用から離脱した後、車庫でお休み中みたい。
 あ、これ、夕方のラッシュまで復帰しないパターンだ…。
 今日はもう諦めようっと。

 西武球場前に辿り着いて、千歌ちゃんのスタンプを押したら、スタンプラリーコンプです。
 わい。
 今日は早かったね。
 まだ14:00過ぎ。
 電車から降りた人は8人しか居ませんでした。
Dsc_0022
 999ラッピングの20000系だねえ。

 折角なので、猫屋敷の方へとうろうろ歩いてみます。
 本当にがらんとしてますよー。
Dsc_0019
 当然ながら、屋台のワゴンも居ませんし。
 にしても、こんな隙間のあるドームを造ったのは、どーしてなんだろ。
 暑さとか寒さとか、雨とか虫とか、過酷過ぎる環境なのですよ。
 寒いのは平気ですけど、その他は…。
 ちなみに私は、今回の3rdライブ、何故か大阪のみの参加だったりしています。
Dsc_0021
 それとは別に、一度はここに立ってみたいですよねっ(笑)。

 レオライナーの乗車はせず、発着を見送ります。
Dsc_0020
 路線図を見ていたら、西武園から西武遊園地へは歩けそう。
 ここも、次回にチャレンジ!なのですよ。
 改札で記念品の引き換えをして、と。
 千歌ちゃんのお印のスタンプだよ。

 私は一度、所沢に戻ります。
 この後はどうしようかな。
 南大塚から分岐の、安比奈線跡を見に行こうかしら。
 ってことで、本川越行に乗車です。
 なのですが、途中で面倒臭くなってしまい(悪い癖)、車窓から分岐部分を見るに留め、終点まで乗って行きます。
 本川越の手前、何処から単線になるのかを確認して、到着です。
 これで、今回の旅は終わりにしよう。

 駅前のショップを見て歩いて、15:34発の「小江戸28」号にて、新宿へと向かったのでした。
 NRAは、モーター音も高らかに、ブンブン走ります。
 これ、フツーの人には、相当にうるさいと思います…(^^;。

 そういえば今回、シュタゲのARスタンプラリーにも並行して参加出来ることに、車内の中吊りを見て気付いたりして。
 シュタゲは条件が厳しいので、参加はしませんでしたけど。
 今思うと、参加すれば良かったです。
 ドクペのフロートとか、食べてみたかったにゃあ。
Dsc_0033
 おしまい。
 900円でこれだけ乗れるのはお得だよ。
 今になって気付きましたが、前回よりもエリアが拡大していたです。
 飯能が高麗まで伸びてました。
 Aqoursの4thライブは東京ドーム2daysって発表され、次のスタンプラリーが有るのかは、微妙なところなのですよねー。

2018.06.24

LSEとNRAにさよなら

06/23
 小田急の特急ロマンスカーLSEが、いよいよ引退することになりました。
 ラストランの記念ステッカーが貼られているとのことで、早速見に行ってみます。
 今日は、新宿10:27発の「はこね57」号で運用されているみたい。
 当然、満席。

 新宿駅は、写真を撮られる方が大勢居て、ちょっとした混雑になっていました。
 偶然通りかかった一般の方も、皆さん写真を撮られてますし。
 小田急のお客さんは、私がバイトをしていた昔から、何だか物見高い気がするのですよね(^^;。

 2号線から先発のMSEは、ミュージックホーンを2回鳴らして発車して行ったよ。
 私はですね、小田急のミュージックホーンを聞くと、感動で泣きそうになります。
 でも何故か、名鉄特急ではそんなことは特に無くって。
 やっぱり、思い出補正は有るのでした。

 はい、ラストランのステッカーです。
Dsc_0004
 想いよひとつになれ。
 あ、私、NSEのラストランのステッカーは、現物を持ってます!。
 あれって、海老名の公開のとき買ったのですが、5,000円とかしたような…。

 1号線からのLSEも、ミュージックホーンを鳴らして発車するかなって、動画を撮りつつ待機していたのですが、通常の警笛のみなのでした。
 あらら…。
 このLSE、NSEとHi-SEに挟まれて、インパクトが薄い、ちょっと不遇な感じでは有りました。
 Hi-SEもどきの、不気味な塗装になったりもしましたし。
 でも、Hi-SEがまさかの先行引退となり、EXEには展望席が無かったので、VSE登場までの間、特急ロマンスカーの顔として、ポスター等に露出する機会に恵まれて。
 これって教訓有ると思うな。
 人生、何が起きるか分からない、みたいな。

 そんなこんなで、私は池袋に向かいますよー。
 Suicaで入場してしまったので、南新宿まで行って、定期の使える代々木まで歩きましょう。
 せこい(^^;。
 南新宿で降りる人なんて、他には誰も居ないだろうと思ったのに、3人も居てびっくり。
Dsc_0014
 はい、南新宿駅の改札です。
 高架下の駅なので、駅舎というものが有りません…。

 池袋のお目当ては、NRAのラブライブ!サンシャイン!!のラッピング編成なのです。
Dsc_0019
 今日は、11:44着の「ちちぶ22」号で戻って来る筈なのですよ。
 ん、予定通り!。
 スタンプラリーは明日が最終日ですけど、NRAの運用は、きっと今日が最後。
 ぎりぎり間に合いました。

 特急「さくら(うち)」。
Dsc_0032_2
 メンバー全員、国鉄ヘッドマーク風のネームを搭載しているよ。
 折り返し時間はたっぷり有るので、先頭から最後尾まで、何回もホームを往復しちゃいました。
Dsc_0043_2
 街角、今、溢れてる千歌ちゃん。
 車内のテーブルも、ちゃんとラッピングしてありますね。
Dsc_0040
 徹夜明けでふらふらだった私は、さすがに乗車は断念、江古田からバスで中野へ出て、爆睡しながら家へと帰ったのでした。

2018.06.19

西武線スタンプラリー①

05/28
 ラブライブ!サンシャイン!!の猫屋敷(メトド)3rdライブ開催に併せて、また西武鉄道のスタンプラリーが開催されます。
 ラッピングのNRAも走るよ。
 早速、参加しなくっちゃ。

 …なのですが、お休みの日に、わざわざ千葉から会社近くの西武を乗りに行くのは、全く気が進みません。
 面倒臭いよう。
 あ、なら、お仕事の後、そのまま会社に泊まればいいんだ。
 単純。
 でもこれ、今思うと、何気に面倒なのでした…(^^;。

 ともあれ、職場からバスで大泉学園まで出て、カフェで朝ご飯を食べます。
 スタンプラリーフリーきっぷの発売は09:00から、スタンプ台の設置は09:30からなので、慌てる必要は有りません。
 ラムちゃんのブロンズを眺めた後、駅のカウンターへ行って、900円のフリーきっぷを購入です。
Dsc_0007
 Suicaで決済。

 スタンプ設置駅は、9箇所。
 前回の開催とは微妙に異なっています。
 先ずは、ひばりヶ丘に行きましょう。
Dsc_0004
 ホームを、レッドアロークラシックの回送が通過して行ったよ。

 回送をもう1本見送って、いよいよスタンプラリー、開始です!。
 なのですが、この列車、次の保谷が終点なのでした…。
 こら。
 いきなりやる気がそがれるー(^^;。
 路線を全く把握していないのですよね…。
Dsc_0012
 ともあれ、ひばりヶ丘駅でラリーシートを貰い、善子ちゃんのスタンプを押しました。
 戻るときには、新型の40000系に乗れたよ。
 コンセント、ロングシートでも使えるのですね。
 クロスシートでの運用時に乗ってみたいのですが、なかなか機会は無さそうなのです。

 この後は、練馬でスタンプを押し、中村橋から鷺ノ宮まではバスで移動、鷺ノ宮と上井草と田無を一気に片付けます。
Dsc_0014
 鷺ノ宮のこの踏切、朝ラッシュ時に電車が4分遅れると、踏切が全く開かなくなって、バスが通り抜け出来ず、大変なことになります…。
 前の職場では、本当に困ったです。

 折角のフリーきっぷなので、小竹向原と豊島園にも寄って、駅前の観察です。
 こんな感じの駅なんだ。
 小竹向原の駅前は、トンネルに囲まれていて。
 豊島園の駅前は、行楽地な雰囲気で。
 もお、以前の記憶は全く無いや。
 楽しいね。
 あ、TKK塗装の不気味な東急車が来た…。
Dsc_0009
 「東横90周年」て書かれています。

 続きは、こちらに。

2018.05.07

HAKODATE UNIT CARNIVAL

04/28
 お昼から、市川の映画館に行きますよー。
 函館開催の、ラブライブ!サンシャイン!!「HAKODATE UNIT CARNIVAL」をライブビューイング(LV)で見ちゃうのです。
20180507_0003_3
 地元の映画館、当日でも僅かに空席が有ったので♪。
 ネットから、壁際の目立たない辺りの座席を確保。
 座ったまま、じっくり観賞出来ました。
 にしても、他で満席になっていたのはコナンだけで、GWなのに、映画業界は大丈夫なのかなあ。
 ちょっと心配。

 コンセッションでドリンクを買って、開場と同時に入場です。
 私の前は、お母さんに連れられたロリで。
 …ロリゆーな(^^;。
 ユニットライブを楽しめるのか、心配になったりもしたのですけど。
 ちゃんと前売り券を持っていたから、凄いのです。
 やる気のない私とは大違い。

 現地の函館では、04/23の函館新聞に「ラブライバー待ってます!」なんて記事が載って、はこだてフィルムコミッションはロケ地マップを20,000部作成したり、なかなかの歓迎ムードだったみたいなのです。
 楽しそう。
 でも、私はLVだから…。
 GWに現地へ行くのは大変なんです。
 そもそも抽選に当たらないと、参戦自体が出来なくって。
 無理ー。

 でも、函館は好きな街ですし、いつぞや乗り損なった「ブルードルフィン2」も放ってはおけないので、さくっと行って来ることにしたのでした。
 ほぼ日帰り、ですけどねー。
 それでは、こちらに続きます。
 小さな函館旅行、始まり始まり。


2018.04.02

μ'sを見に新宿駅メトロプロムナードへ

03/27
 今日は、新宿駅で途中下車です。
 お目当ては、これ↓でした。
------
「ラブライブ!Solo Live! collection Memorial BOX Ⅲ」発売を記念して、本日3/26(月)~4/1(日)の1週間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて大型ポスター広告と柱巻が掲出されます! 機会がありましたら是非お立ち寄りください。
------
Dsc_0013
 Aqoursでは無い、μ'sの露出って久しぶりですもの。
 こういうのって、嬉しいな。
 東京圏に住んでるのって、それだけでチートみたいなものなんですよね。
 私なんて、会社帰りに、定期券で行けちゃうわけですし。
 地方住みだと、遠征の交通費が凄く大変!っていうのも、納得なのです。
 ちょっとだけ、申し訳ない気持ちに…。
Dsc_0009
 道行く人達の注目度は抜群で、老若男女、色々な人達が足を止めていましたよー。
 お気に入りの1枚を見付けて、アップで写真を撮る!みたいな。
 みんな夢中。
 いいなあ、これ。

 μ'sのCDは、この次のアルバムで最後になる筈。
 そうしたら、また何かやって欲しいと思うのです。
Dsc_0015
 木皿さんがランティス抜けてしまったのが、ちょっと心配では有りますけど…。

03/29
 また、献血に行きました。
 平日の午前中なので、血小板献血になって。
 Aqoursのクリアファイルを貰うのでした。
 2枚目。
 まだ全然残ってますねー。
 若い人を献血に呼び込む為のキャンペーンなのでしょうけど、うまくいってないのかなあ…。
 献血する人、特に若い人って、減る一方みたいなのです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ

無料ブログはココログ

カテゴリー