2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「LEMON ANGEL PROJECT」の14件の記事

2006.04.07

LEMON ANGEL「NEVER GIVE UP」「EVOLUTION」

 「NEVER GIVE UP」のCDを買って来たです。
 LEMON ANGEL PROJECT最終話で流れていたこの曲、すっかり気に入っちゃいました。
 あの「EVOLUTION」も収録されてるよ。
 Bパートアイキャッチ絵柄の智ステッカーも同梱されてます。
 それから、お店でみるのカードを付けてくれました。
 このカード、トレカにしてはでっかいし、ハガキにしては小さいのですが、写真サイズってことなのかしら。
 昔は、アイドルのCDを買うと、生写真とか付けてくれましたもんね。
 みるの他に、ちゃんとみんなのカードもあるのかなあ。
 みるは結構好きなコなので、嬉しいな。

 「NEVER GIVE UP」っていうと、すぐにバイファムのEDが思い浮かんだりする私なのですが…(古いってば)。
 波乱続きだった2ndらしいタイトルなのです。
 でも実は、デートの前日からお出かけするまでの女の子の気持ちを描いたラブソングなの。
 歌詞を見るまで、全然気が付かなかったです(^^;。
 この盛り上がる曲を聞いていると、最終回のコンサートの様子がはっきりと浮かんで来るよ。
 振り付けとか、感想では文句を言ったりしましたけど、あれはあれでいいような気がして来ました。
 今では、あの静かな動きが、頭にこびりついて離れないんですもん。

 間に智とみるの会話(オーディションのときのですね)が入って、「EVOLUTION」へと…。
 元々は1stの曲なので、本編では美希が歌うバージョンが流れたりしてましたけど、このCDでは2nd全員で歌ってます。
 メロディー自体はアイキャッチでも流れていたので、フルバージョンを早く聴きたくて仕方ありませんでした。
 こちらも、凄くらしい歌詞と元気なメロディで嬉しいよ。

 というわけで、LEMON ANGELの歌を満喫している私なのでした♪。

2006.04.05

■LEMON ANGEL PROJECT 第13話「Never give up」

 最終回、すっごく楽しかったです♪。
 今までのストーリーの集大成がここにあるもん。
 「Angel addict」も、とうとう第二期Lemon Angel全員での歌になったし、この時点で既に、本編への期待が高まりまくっていた私なのでした☆。

 これが、みんなのデビューイベントってことになるんですよねー。
 お客さんがちゃんと応援してくれるのか分からないから、見ていて結構冷や冷やでした。
 あの5人と、すっかりシンクロしちゃった。
 だって、前評判ではFirstの方が人気あるみたいだったし、2人欠けてただけで、あんなリアクションなんですもん。
 酷いや(^^;。
 でも、みんな手拍子で応援してくれて、素で歌う「NEVER GIVE UP」はかなり頼りなかったけれど、それだけに気持ちが伝わったりもしたのでした。
 最終回で歌う歌って、事前に作中で何度も流しておいた方が効果的かと思うのですが、この曲はすっごくいい歌なので、それは全然関係無かったよ。
 私も大好きです。
 CD買っちゃうもん。
 もしかしたら、もう出てるのかなあ…(出てます)。

 ステージの演出自体は、ちょっと地味だったかも。
 衣装は、みんなそれぞれのイメージを重視したのでしょうけど、グループとしてはちょっとだけ統一感が足り無かったみたいだし…。
 ダンスも、めいっぱい単純なの。
 ぷんぷん。
 もうちょっとだけ、見せ方を工夫して欲しかったかも。
 まあ、メインはあくまで歌の方なんですから、別にいっか。
 Firstの方は、確かに派手で意外性はあったのですけど、客席から逆に離れてしまうんじゃ、ライブの意味が全然無いです。
 ファンはそれじゃ納得しないと思うけれど…。
 私だって、嫌だもん。
 あれが、プログラムとしての限界なのかしら。

 なんて文句も言いつつ、とうとう実現した全員揃ってのステージ、とても嬉しく見ていました。
 「あいつら、化けやがった」のセリフも嬉しかったし。
 レッスンの先生達も、オーディションで去って行ったみんなも、ちゃんと見ていてくれたし、それは感激ものでした。
 いいなあ。
 あの氷室だって、サングラスを取って笑ってたもんね。
 昔のみんなと比べたら、本当にたくさんたくさん成長して、きっちりLemon Angelになったよ。
 本当に嬉しそうに歌ってましたもん。
 私生活でも、すっかり仲良しさんだし。
 EDといい、本当にいいラストでしたあ(^^)。

 美希が憎んでいた氷室も、実はちゃんと唯と向き合っていたみたいなのです。
 目指していたものは純粋で、尊いものだよ。
 でも、そこに恋愛の要素は全く無かったから、二人にすれ違いが出来ちゃったの。
 ちゃんと納得出来るよね。
 そもそも、唯が事故に遭ったこと、氷室には責任が無いんですもの。
 完璧に歌える人間が居ないのなら、プログラムに任せてしまうっていうのもありなのかな、って。
 Firstは、確かにそこに居たよ。
 でも、小暮と美希は、その歌を歌える人間を見付けて来ました。
 そして今、2ndのみんなは、完璧に近付きつつあるの。
 「元気の連鎖」が、少しずつでも、拡がって行ったらいいよね。
 氷室の言葉にはっきりと「違う!」って言えるのは、唯に認めて貰っていた智の役割、なのでした。

2006.03.29

■LEMON ANGEL PROJECT 第12話「ミカヅキ」

 茫然自失状態の美希は、中華街を彷徨って…。
 唯のお墓って、横浜にあったんだあ。
 そして、何故かそこには、お花を手向ける氷室がいたのでした。
 いつもの美希だったら、それこそ平手打ちでも喰らわせそうなのですが、すっかり弱っている今は、二人、意外と会話が成立しそうなの。
 仲直り出来るの…?。
 全ては美希の誤解だったりするのかなあ。
 そして、美希はFirstへ合流。
 …したりすると、それはもう大変なことに(^^;。

 片桐との会話を聞く限りでは、氷室だってピュアに自分の音楽を追究しているように見えますよね。
 それが余りにもクールなので、周囲とうまくやって行くのが難しいってことだから。
 プログラムであるFirstなら、ある意味、最高の組み合わせだったのかもしれません。
 でも、そのオペレーターは、感情を持った生身の人間だったから…。
 工藤みたいに、思想を曲解してそうなヤツも居ましたし。
 今の美希って、氷室よりも工藤と一緒みたいなの。
 本当の目的を見失っちゃってるもん。
 にしても、片桐と氷室、渋くていい雰囲気を出していたなあ。

 2のメンバーみんなが美希に対して怒ったのは当然ですし、再び戻って来てくれた理由も納得でした。
 みんなにとっての、歌の本質。
 そして、歌を歌う側と、歌を受け取る側、それぞれの気持ち。
 そういったものを描きつつ、LEMON ANGELっていう存在にアプローチして行くこの作品は、私が思っていたものとは違ったけれど、とてもとても楽しい作品で。
 基本中の基本みたいな部分まで描いていたのは、そういうことだったんですねー。
 最終回で、もし歌を歌う所まで描かれなかったとしても、私はそれで納得出来ちゃいそうですもん。

 なんて、本当は全員揃ってのお歌、凄く聴きたいんですけどね(笑)。
 それを期待しつつ、次回でいよいよフィナーレなのです。

2006.03.27

■LEMON ANGEL PROJECT 第11話「背徳のシナリオ」

 メンバー全員が揃ってのダンス、いいですね。
 私もやっと、みんなの成長を実感出来た瞬間だったりします。
 グループとしてしっかりまとまった姿って、見ていて嬉しいもん。
 お歌の方は、未だに聴かせて貰え無かったりするんですけど…。
 凄い楽しみ!。

 なんて言いつつ、ほんのちょっとだけ出て来たFirstのプロモ。
 Firstの方が、ずっとずっと良さげに見えるんですけど…。
 あわわ。
 2は絶対に負けてるよー。
 向こうには、やっぱり華があるもん(^^;。
 相手はプログラムだから、なんていう理由ではなく、2のみんなには実力で勝って欲しいのですが、大丈夫なのかなあ。

 美希も、また迷惑なことをしてくれたものです。
 みるにまでそんな復讐を背負わせるのは、さすがに無理があるし、可哀想な気がするよー。
 にしても、地下3階に降りて行ったみる、あの状態で、よく智の携帯に電話出来たよね…。
 あっさりとFirstの正体を明かしてたのにもびっくりしたけど(^^;。

2006.03.13

■LEMON ANGEL PROJECT 第10話「青いスタスィオン」

 新生Lemon Angelの合宿も、無事に終了したみたい。
 いよいよ明後日から、レコーディングが始まります。
 特に描写は無かったけれど、みんなそのレベルに達したんだよね。
 それは凄く楽しみです。
 最近、曲も耳に馴染んで来たし、早く全員揃っての歌が聞きたくて仕方が無い私なのでした。

 その前に、一日だけのオフ。
 早夜だけ何故か、ピンの仕事へと…。
 デビュー前にそんなことしてて、いいのかなあ。
 小暮さんも、何を考えていたのやら。
 まあ、早夜にとって気の進まないお仕事でも、絶対に断れない事情があったわけですけど(笑)。
 苦しかった時代にお世話になった人の恩って、大切にしたいですもんね。
 そういった人達への恩返しはして行かなくっちゃ。
 逆に、辛い目に遭わされた相手は、例え謝って来たって、未来永劫許しちゃ駄目。
 私だってそうするもん。

 今回の地方営業は、「ありがとう!福澄駅~さよならセレモニー~」なんですって。
 ポスターにはそう書いてありました。
 詳しい事情は何も説明がありませんでしたけど、普通に考えると、鉄道自体が廃線になっちゃうってことですよね。
 そういう場合は、駅じゃ無くって鉄道名か線名が入るのが普通なんだけどな。
 あ、もしかしたら、ダムの建設とかで駅のある場所が水没するっていうパターンかしら。
 それなら、駅のお別れをするっていうのも納得なのです。
 まあ、開通のときならともかく、廃線のときには、アイドルのステージなんてやらないと思いますけど。
cap001
 ヘッドマークは「さよなら福澄駅」です。
 にしても、この車輌を描いたのって、一体何処でどんな生活をしている人なのでしょう。
 酷過ぎるー。
 2両目に見えるの、一体何だあ…?。
 銀河鉄道999じゃあるまいし。
 確かに未来のお話ではあるのですが、なんとゆーか。

 早夜って、芸能生活は本当に長いんだなあ。
 グラビアアイドルの前は、着ぐるみ少女アイドルだったんですって。
 歌とは全然違う方向性の所に居たわけでしね…。

 で、当然のように残りのみんなもこっそり見に来ているわけですが…。
 あれれ?、どうして美希まで居るの?。
 そういうこと、しなさそうなのにね。
 って、美希は、何と、電車マニア、だったのでした!!。
 「えーっ!!」。
 「…本当ですか!?」。
 「意外ー…」。
 バックに電車とSLの警笛が流れるのが、また情け無いの。
 ただ、ここの電車の方が、さっき出て来た気動車よりも、よっぽどいいと思いますけど…。

 でも、エリカってば、そんなことばらしちゃ駄目だよう。
 そういうの、隠したい人は、隠しておきたいものだもん。
 女の子だったら、尚更です。
 私も、女の子の電車マニアの設定なんて、初めて見ました。
 しかもそれが、あの、諏訪美希なんですもん。
 びっくりしちゃう。
 趣味としての優先順位は、タクミより上みたいだし。
 撮り鉄みたいだし。
 「今後の研究」とかも言ってた。
 廃線電車のフロントプレート(って何だろ)が貰えるとなったら、無茶な依頼も即決してたし。
 あわわ(^^;。

 この人達、意外とお笑い系へのノリがいいんですよねえ。
 いつもは大人しいみると冬美だって、実はそういうのが大好きだもん。
 早夜は人情に弱いし。
 今回の強引なお話で、美希もすっかり溶け込んじゃいました。
cap005
 あ、さっきより違和感は無いかも。
 実は、ダブルデッカーの気動車だったのかしら。
 音は電車ですけどね。

 そして、揃って1日駅長さんをやるよ。
 みんな、楽しそうだし。
 廃止になった後のこの駅って、LEMON ANGELのプロモのロケ地として、使えそうだよ。
 そこまでシナリオがリンクしていたら、楽しいですよね。
 ヒマワリが咲いた、山の中の、田舎の駅。
 過去を忘れられない人、明日を信じて歩いて行く人、誰かを待っている人、そんな人達が行き交っていた駅なのです。

 おばーちゃんとのエピソード、単純ではありますけど、みんなの気持ちがちゃんと分かる、いいお話でした。
 今まで本性を見せなかった美希も、すっかり馴染んだみたいですし。
 早夜にだって、普段は見せない一面があるんだもんね。
 楽しかったです。

 そして、いよいよ最終列車。
cap006
 って、おい!。
 2両目は本当に機器室オンリーじゃないかあ!。
 はっ。
 これはもしかして、1970年代前半に、日本国有鉄道が開発したガスタービン動車キハ391系、その量産車なのかも!?。
 実用化していたんだ!。
 良く見ると、中間車が先頭車を支持する形の連接台車になっているのも、キハ391系同様なのです。
 渋いなあ。
 もしかしたら、更に進んだ原油高で運行が困難になって、路線ごと廃止って設定なのかしら。
 びっくりしちゃいました。
 ちなみに、キハ391系は、JR東日本の大宮総合車両センターで保存されているので、イベントのときなどに見ることが出来ますよ。
 ここに出て来た車輌とは、全くの別物ですけど。

2006.03.07

■LEMON ANGEL PROJECT 第9話「哀愁のシンフォニー」

 エリカの歌う「Angel addict」、意外と心地好く聞けたりしました。
 ちょっとだけ、曲と歌い方が合ってないかな、って気はしましたけど。

 出て行ってしまったエリカと、それを追いかける智と早夜。
 この組み合わせは納得ですよね。
 しかも何故か、お笑い方面も強化されていたりして。
 らしいなあ。
 さすがの美希も、動揺は隠せないみたいで、そういう姿は新鮮だったりしました。
 今までの美希って、何か冷たいマシンみたいだったもん。
 ちなみに大ファンのタクミとは、今回も会うことが出来ませんでした。
 お気の毒に…。

 エリカとタクミのスキャンダル、実は結構どーでもいい内容だったので、タクミはびくともしませんでした。
 やっぱり、ちゃんと知ってたんですね。
 タクミ、男の子してます。
 偉い偉い(^^)。
 当事者二人が堂々としていれば、これって逆にいい話として記事になりそうだもん。
 良かった良かった。

 片桐(鬼ヒゲ)とのわだかまりも、さくっと解消したよ。
 最初から、本人としっかり話せば良かったのだ(笑)。
 早夜なんて、すぐに片桐本人の所へ行きそうなのにな。
 随分と遠回りをしちゃったみたい。
 本人達も、そのときまで自分達の能力アップに気付かないなんて、どうかしてますよう。
 呑気な人達なのです。

 デビュー曲も決まって、新生LAP、今度こそ本格的にスタートするよ。
 えいえい、おー!。
 とりあえず、次回は地方営業へ…。
 派手そうに見えて、実はこつこつ地道な作品なのです。
 ね。

 智と早夜が乗っていた電車のデッキ、形式までは分かりませんが、なかなかいい雰囲気でした。
 格好いいよ(^^)。
 エリカが乗っていた車輌は最悪でしたけど…。
 そして、次回予告。
 あれは、鉄としてすっごく気になるんですけど!。
 駅の改築?、路線そのものの廃止?。
 にしても、一体どーいう地方営業なのでしょう(^^;。

2006.03.03

■LEMON ANGEL PROJECT 第8話「避暑地の森の天使たち」

 いよいよ、本格的にレッスンがスタート。
 合宿なんですって。
 その間に、メンバーの一体感が生まれたらいいですよね。
 って、随分と地道にストーリーを作っているので、ちょっとびっくりしちゃいました。
 さくっとデビューして、どんどん歌っちゃうような作品では決して無いの。
 合宿も、本当に基礎の基礎からスタートしてます。
 今のレベルじゃレコーディングも出来ないなんて、実に厳しいお言葉で。

 まあ、当然のように反発が出たりもするわけですけど。
 歌を憎んでる、っていう智の理由は、分かるような気もするけれど、やっぱり言い訳なんですよねえ。
 今何をすべきなのか、ちゃんと分かって無いみたいだもん。
 分かっているのは、美希だけかしら。
 ちゃんと説明してあげないのは、リーダーとしてどうかとは思いますけど。

 そして、エリカが突然の脱落。
 中々に予想外の展開だったりしますよー。
 人と人との結び付きこそドラマなわけですし、そういった意味では、ずっと描かれ続けて来たものはそれなんだなあって。
 それぞれの人間関係に重点を置いたストーリー構成になってます。

 あ、そだ。
 今回、お化けに変身したみんなが、やたらと可愛かったです。
 素顔よりも好みだったりして…(おい)。
 みるなんて、熊さん抱いてるのが可愛いよね。
 早夜の料理も、見かけがいいだけに、尚更可笑しかったよ。
 あの破壊力!。
 片桐なんて、感極まって気絶してたもんなあ。

 一人帰るエリカが立っていた駅、大月って書いてありましたねー。
 中央本線の大月駅のことかにゃ。
 接近して来た電車は、凄いデザインだし。
 敢えて言うなら、787系がモデルかしら。
 何とゆーか、485系を787系に改造したみたいな…。
 怖いっすー。

2006.02.27

■LEMON ANGEL PROJECT 第7話「あなたを知りたい」

 既に次のお話が放送されているので、一週遅れになっちゃいました。

 いよいよスタートした新生LEMON ANGEL、でもグループとしてのまとまりはちっとも無いのでした。
 早夜は自分だけ目立とうとするし。
 まさに「私だけ見つめてよ」状態なの。
 美希はちっともリーダーらしく無くって、そもそも別行動が多いのが謎。
 エリカと冬美は相手に合わせられるけれど、みるは是々非々ぶりを発揮するし、智はとりあえずツッコミを入れようとするし。
 大丈夫なのかー(^^;。
 まあ、見ていると結構楽しかったりするので、あれはあれでいいのかも。
 いきなり完璧なユニットとして機能しちゃうより、よっぽど自然だと思うもん。
 それに、まだ歌を歌ってませんから。

 きちんとオーディションをして、実力でメインボーカルが決まったので、メンバーもみんな納得したし、なかなかいい展開でした。
 ボーカルにかける、みるの熱い気持ち、とか。
 でも、智だってそれは負けてなくって。
 それに、第一期LEMON ANGELの歌は、智が歌うことを想定して唯が作ったんですものね。

 いよいよ、唯と氷室の関わりも明らかになりました。
 今回の描き方を見る限り、氷室もそんなに悪人には見えなかったけれど…。
 工藤は絶対に悪人だ(^^;。
 それより、氷室と美希の関係の方が気になったりもします。
 今の美希は氷室のことをどう見ていて、LEMON ANGELで何をしたいのか、ですよね。

2006.02.14

■LEMON ANGEL PROJECT 第6話「Promise you」

 みるがソロで歌うOP「Angel addict」、ちょっとインパクトが弱いみたい。
 何か物足りないよー。
 みるの過去も、オーディションと同時進行で描かれたりして、結構ライトな描き方だったです。
 事情は大体、分かるわけですけど。
 智が衣装破いちゃったりとかは、一体何だったんだろ…?。
 さすが、最終オーディションではみんな緊張してるから、みる、あんまり目立たなかったりもします。
 早夜でさえ、脚ががくがくだったもん。
 智と理由は違うけれど、みるも「Evolution」には思い出があって、人生が変わる位の影響を受けてるのは、一緒なんですよね。
 思い入れ、凄くあるんだもん。
 そういうのって、私は大好きです♪。

 自己PRとかって、恥ずかしいですよね。
 自分でするのも、人のを聞くのも恥ずかしいです。
 ともあれ、みんな個性たっぷりの自己PRでした。
 すっかり、素の自分を出してましたし(笑)。

 順当にメンバー全員、決まったよ。
 美希もメンバーの一人なの、すっかり忘れてたし。
 あのコ、高校2年生にはとても見えないから…。
 中々、素顔を見せてくれないよ。
 あ、エリカのとき、一瞬(^^;。

 マネジャーも順当に決まって、いよいよ本格的にスタート!なのです。
 なんて、そう簡単には行かないみたいですが、とりあえずは順調、なのかな。

2006.02.07

■LEMON ANGEL PROJECT 第5話「友達でいいから」

 このサブタイトルを見ただけで、凄くすっごく切なくなったりしちゃう私なのでした。
 思い入れがあるもん。
 破壊力あるよー。
 でもでも、この作品、あんなラストでいいのかにゃあ。
 友達でいいから、っていうのは、そーいうことじゃ無いと思いますけど(^^;。
 何か強制的にまとめられてしまった…。

 でもまあ、私はそういうの、嫌いじゃ無かったりもします。
 終わりが良ければ全ていいのだ。
 さようなら、春香ちゃん。
 キミのことはきっとすぐに忘れちゃうと思うけれど。
 というか、最初から居なかったことに…。
 いやいや。
 幼い頃のエピソードとか、封印していた方言とか、そういう小ネタがあったので、春香の描き方、あれはあれでありなのかなあって。
 私はそれで納得しちゃいます。

 にしても、主役はやっぱり早夜みたい。
 早夜って、毅然としてて格好いいもん。
 智は嫌がらせの対象にもなりません。
 自覚ないですし。
 シューズに画鋲って…。
 こらこら。
 立ったまま寝ちゃうのは誰でもあると思いますけど、デビュー後はおでこに傷を作ったらヤバイので、気を付けましょうね。

 とりあえず、智の得意分野は歌、早夜はダンスってことなのかしら。
 エリカもダンス…?。
 冬美はまだまだ印象が薄いみたい。
 頑張って。
 「ドーナツはお菓子の王様なんですよ」。
 もふもふ。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ