カテゴリー「神のみぞ知るセカイII」の10件の記事

2011.06.14

■神のみぞ知るセカイII 第10話「スクール★ウォーズ」

 長瀬先生の攻略は、引き続き苦戦中。
 解決の糸口も掴めないなんて、桂馬らしくないのです。
 しかも逆に、本気で怒っちゃったりとかして。
 あ、本音を引き出されちった…(^^;。
 一体どうなることかと思ったら、エルシィの機転(?)で、何とかピンチは脱出なのです。
 珍しく、エルシィがお役に立ったよ。

 これこそが、長瀬先生の弱点だったのですねー。
 相手の領域に入り込み過ぎちゃうってゆーか。
 熱血って、有る意味、自分の価値観を押し付けているような部分も有るのかなあ。
 それが、引かれてしまう原因だったり。
 性格は明るいから、最初はそれでうまく行っていても、いずれは駄目になってしまうのかもしれません。
 かつてのバスケ部での確執って、まさにそれを思わせるイメージだったもん。

 桂馬としては、優しいおねーさんタイプには意外と弱いっていうのも有って、ペースを乱されまくりだったり。
 今までの経験や予測がうまく機能しなかったのは、長瀬先生の性格のせい、かな。
 明るくって元気で、悩みなんか無さそうですもん(^^;。
 先生っていう自分のポジションを、決して崩そうとはしませんでしたし。

 二階堂先生にちょっかいを出したのは、かなりの苦肉の策だった感じ。
 こっちのルートでは、こき使われつつも、ちゃあんと情報を掴んだのは流石だよ。
 現在に繋がる過去に、転機となるイベントが有ったこと。
 それは、二階堂先生にもちょっとした傷を残していたみたいで。
 攻略のついでに、二階堂先生とも仲良くなれるといいですね。
 桂馬としては、それは全く余計なこと、なのでしょうけど。

 次回、桂馬の逆襲と、過去を乗り越えた長瀬先生の笑顔を、楽しみにしつつ。
 にしても、先生ってお仕事、本当に大変だと思います。
 私だったら、桂馬みたいな生徒、関わるのは絶対に嫌ですもの(^^;。

2011.06.07

■神のみぞ知るセカイII 第9話「2年B組 長瀬先生」

 どっちがどっちを攻略しているのか、見た感じ、さっぱり分かりません(^^;。
 まあ、先生って言うのは、ある意味、一度に何人もの相手を攻略しているような感じなのかしら。
 なら、長瀬先生、手強い相手になりそうなのです。
 まだ実習生ですけどねー。
 天然っぽい性格と、プレロス好き、意外と親和性が高そうで(笑)。

 てゆーか、桂馬、完全にペースを握られちゃったじゃないですかあ。
 実はああいうタイプ、年上に弱かったりするのかなあ。
 桂馬があんなに慌てたり、赤くなったりとかって、初めて見ましたもん。
 長瀬先生、凄いです!。
 たまには桂馬も、着々と攻略されつつあるキャラの気持ちを知ってみて下さいな。
 それ、ギャルゲのプレイには、全く関係有りませんけど(^^;。

 桂馬が描いていた攻略の構想は、いきなり崩れてしまいました。
 長瀬先生相手だと、今後も、想定通りには全く進まない感じだよ。
 長瀬先生が何を考えているのか、まだ桂馬は分かっていないみたいですし。
 自分が問題児であることすら、分かっていなくって。
 自覚は無かったのかいっ(^^;。
 テストで満点取ればいいってものでも無いけれど、全て満点だと、確かに文句は言いにくいかも…。

 本当、あんな状態の桂馬は初めて見ましたよー。
 長瀬先生、行動はともかく、会話に押し付けがましいところは全然無くって、だからこそ、桂馬はやりにくいのかもしれませんね。
 一体どーなることやら(^^)。
 さり気無く、パンの裏話を聞かせてくれたりもして。
 一気に距離感を近付けちゃう、天性の素質が有りそう。
 それでも、駆け魂はしっかり体内に入ったので…。

 エルシィは、相変わらず振り回されてしまっているよ。
 あんな風船人形で、桂馬の身代わりは務まったのかしら。
 ハクアに負けないよう、頑張らなくっちゃいけないのにい。
 今までもエルシィは常に全力で、ハクアが来ても来なくても、それは全く変わらない…?。
 それはそれで、困ったものなのですよ。

2011.05.31

■神のみぞ知るセカイII 第8話「はじめての☆おつかい/3人でお茶を。」

 ギャルゲーに限らず、マニアックなお買い物って、素人さんには敷居が高いって思うのですよ。
 その世界独特のお約束が、全く分かりませんしねー。
 限定版があんなに有ったら、私だって分かりません…。
 今回のエルシィの判断は、決して間違いでは無かったかと。
 かなり頑張っていたと思いますよっ(^^)。

 ちなみに、桂馬はギャルゲーのアニメ化を、あんまり好ましくは思っていないみたい。
 アニメ化して成功したケースって、あんまり無かったかなあ。
 確かに、大好きな作品を、ぐちゃぐちゃにされてしまったら悲しいですし。
 そのまんま再現したとしても、それじゃあアニメ化する意味が全然無いわけで。
 難しいね。

 判子絵は、別に全然平気みたい。
 桂馬ってば、絵に対しての好みとか、そーいうのは無いのだなあ。
 取り敢えず、クリアすることが大切なのです。
 私も別に、判子とかは全くきにならないです(^^;。

 エルシィが桂馬の世界に足を踏み込んでくれるなら、それはお互いの為にもなりそう。
 きっといいことだよっ。
 エルシィまでゲームにはまったらどうしようかとも思ったけれど、さすがにそれは無いみたい。
 ギャルゲーの歴史の解説って、あんなんでいいのかなあ。
 2Dにドリームが加わり3Dを越えたって、何かいい話っぽく終わったですけど(^^;。

 そして、3人でお茶会。
 もう1人は、ハクア以外には有り得ませんよね♪。
 いや、実際には、お茶自体を飲んでなかったような…。
 ハクアも、一々桂馬に突っ掛かって行くのですもん。
 この前は、あんなに素直だったのにね。
 とか言っていたら、エルシィまで怪しいモードに入っちゃった…。
 うわわあ(^^;。

 人間の女の子の攻略なら暖かく見守ってくれるエルシィも、相手が自分と同じ悪魔となれば、また話は違うんだあ。
 厳正な始末書の中で、桂馬とハクアの人形が18禁モザイクに…(^^;。
 親友で優等生のハクアで有っても、エルシィはやっぱり面白く無いみたい。
 鍵かけて締め出しちゃうなんて、また随分とストレートに怒りを表現していたよ。
 桂馬、これから大変そう。

 なんてことを思いつつ、最後に桂馬のお母さんに、みんな持っていかれてしまったり。
 お父さんは、一体どんな人なのでしょうね…(^^;。

2011.05.30

■神のみぞ知るセカイII 第7話「Singing in the Rain」

 降り続く雨と、その中に居るちひろの描写が、凄く心地良かったですよー。
 ぽつぽつ降る雨と、降りしきる雨音、その違い、桂馬には何か分かりますかあ?。
 今回は、さすがの桂馬も反省して、自分からちひろへと飛び込んで行ったです。
 そういうのが、桂馬の凄い所だったりします。
 リアルを馬鹿にしてはいるけれど、実は誰よりもリアルのことを分かっていたりとかするんだもん。
 桂馬らしく、リアルに対しての結論は変わらなかったりするのですけどね。

 自分が自分で有る為に、自分に絶望してはいけなくって。
 自分ってものを、もっと信じてあげてもいいんじゃない?。
 それをはっきりとちひろに伝えることが出来て、ちひろも分かってくれて、良かった良かった。
 私って平凡?、ていうのは、かのんですら気にしていましたものねー。
 それを言い出したらきりがないのかもしれませんよお。

 そしてまた、ちひろは桂馬とのことを忘れてしまうわけなのですが…。
 歩美のときみたいに、周囲に桂馬の悪口を言われて、むっとしてしまうようなシーン、いつか見れるのを楽しみにしています(^^)。
 そのときには、歩美も一緒に居て、ちひろの変化にびっくりして下さい(笑)。

2011.05.22

■神のみぞ知るセカイII 第6話「10%の雨予報」

 私も、「雨もいいもんだよね。たまにはさ」って言える人になりたいかも…。
 傘をくるくる回してみたり。
 なあんてことはともかく。
 桂馬とちひろ、結構仲良くなりました。
 2人で一緒に居る所を目撃されないよう、誰かが通ると傘で顔を隠しちゃうのが楽しかったよ。

 桂馬には、ちひろみたいに1人でずっと話し掛けてくれるような女の子がお似合いかもって、私はそう思うのでした。
 実はエルシィもそんなタイプなのですが、ちょっと押しが弱いので。
 今回のエルシィは、桂馬とちひろのこと、嬉しそうに見守っていたっけ。
 それから、歩美のことも。

 歩美はすっかり元気になりましたっ。
 笑顔全開ですものね。
 桂馬との会話の中で、一々顔を赤くしていたのが、すっごく可愛かったりもして。
 うっかり「歩美」って名前で呼んでしまった桂馬には、すかさず蹴りをお見舞いです。
 …顔面は止めてあげてぇ(^^;。
 いえ、その後、もう一度お見舞いしてましたけど。

 歩美も、心の奥の方では、桂馬とのこと、覚えていてくれたみたい。
 それは、何かもやもやするっていう、形の無いイメージなのでしょうけど。
 見ている方としては、凄く嬉しいのです。
 へそくりカロリーまで提供してくれて♪。
 桂馬としては、当時の歩美と恋愛をしていた筈なのに、それを殆ど引きずっていないのですよね。
 リアルに興味が無いっていう、桂馬らしいのですよ。

 だからこそ、桂馬には駆け魂の回収が出来るとも言えます。
 いずれはリアルに戻って欲しいっていうのは確かに有るのですが、もう暫くは、悩める女の子達の為にも、リアルにはきょーみの無い桂馬で居て欲しいかも。
 ちなみにですね、歩美の心の隙間は、桂馬の存在で埋めたってことなのでしょうか(^^)。
 それはかなり凄いのですよ。

2011.05.10

■神のみぞ知るセカイII 第5話「たどりついたらいつも雨ふり」

 桂馬は、神ニート様になりました。
 あの落ち込みっぷりを見るに、駆け魂に取り憑かれるのは、むしろ桂馬なんじゃないかなあ。
 ちひろよりも桂馬の方が、駆け魂には居心地が良さそうで、そうやって駆け魂を自分に移してしまう、捨て身の高等戦略なのかと…。
 いやいや。

 桂馬ってば、本気で落ち込んでいましたねえ。
 リアルに興味は無いって言っても、知り合いからストレートに罵倒されるのは、かなり堪えたご様子で。
 あ、つまり、桂馬の中では、ちひろはもうモブキャラじゃあ無いってことですかあ。
 不特定多数のモブキャラからは、オタメガネとか気持ち悪いとか言われるの、慣れてるのにね。
 ちひろへの説教をそのまま返されて、自分の存在を否定されたような気持ちに…(^^;。

 エルシィでは、桂馬を元に戻してあげることは出来ないみたい。
 まあ、なんてお役に立たないパートナーなのでしょう(^^;。
 口さえきいてくれなくって、会話は全てメモ書きで。
 そういうのって、寂しいね。
 エルシィは怒ったりもしませんでしたけど…。
 ひたすらに、おろおろしてた(^^;。

 ハクアでも出て来てくれるのかと思ったけれど、そんなことは無くって。
 2次の世界に閉じ篭ろうとしても、リアルでご飯を食べなくっちゃ存在し続けることは出来ない桂馬、校内で行き倒れになってしまったよ。
 誰も助けてくれないしい。
 6万匹も居るらしい、駆け魂すら近付かないらしく(^^;。
 そんなとき、声を掛けてくれたのは、何と歩美だったのでした。

 うわあ(^^)。
 一番最初の女の子じゃないですかあ。
 記憶は無くなっている筈だけれど、桂馬のことを気にかけてくれたのは嬉しいよ。
 ここで桂馬が、また余計なことを言ったりしないか心配だけれど、もうそんな元気は無い筈なので…(^^;。
 取り敢えず、桂馬のこと、元に戻してあげて下さあい。
 歩美、何を話すのかしら。
 きらきらの、凄くいい笑顔だったですー。

 で、肝心のちひろなのですが。
 モブキャラ仕様と思わせて、いきなりの告白失敗シーンとか、さすがの桂馬も攻略が難しそう。
 だって、ギャルゲ仕様じゃ無いのですもの(^^;。
 ちひろには、本社を燃やされたりする心配は有りませんものねー。
 それで、一晩泣いたら、すぐに復活していたり。
 軽そうに見えつつ、実は常に全力で生きていたり。
 それでも、駆け魂が憑いてるのは間違い無いので、お悩みだって、ちゃんと有る筈なのですよ。
 それを、しっかり見付けてあげて下さいね。

2011.05.03

■神のみぞ知るセカイII 第4話「地区長、誇りを取り戻す。」

 また、えらくストレートなお話だったみたい。
 一直線に淡々と進んで、あんまり盛り上がらなかったとゆーか。
 見ていて、ハクアみたいな状況、そういうことも有るよねって、それは確かに思いました。
 んーと、お話自体、それでいいとは思うのですけど。
 淡々としてるよお(^^;。

 ハクアも、駆け魂に意識を乗っ取られたりして、それってかなり致命的のような気がするけれど、本人は別に気にした様子は無くって。
 それよりも、エルシィに助けられたことの方が、本人にはショックだったらしく。
 いやいや。

 なんて、エルシィとのことは冗談にしても、ハクアの一番の悩みは、結果を出せないことだったみたいなのですよ。
 最終的には、駆け魂の回収をエルシィに譲ったりして、余裕と落ち着きを取り戻したみたい。
 それが、実は誇りよりも大切なことなのかも。

 桂馬の優しさにも、ちゃあんと気が付いてくれましたしっ。
 そういう所は、やっぱりエルシィよりもしっかり者って感じだよ。
 あの桂馬が、素直に握手に応じたっていうのも、結構凄い。
 実は結構、ハクアの実力を認めていたのかしらん。

 暫くは、桂馬とハクア、一緒にお仕事してみるのはどうでしょう。
 神様の所有権はエルシィに有るので、エルシィが嫌がるかしら。
 今までのエルシィ、そういう面は殆ど見せなかったから分かりませんけど。
 同じ悪魔が相手だと、同じ待遇を要求していたような雰囲気が(笑)。

 エルシィってば、拗ねてる暇が有ったら、もっとお勉強して欲しいのですよー。
 実戦の中で学ぶっていうのは、いくらなんでも桂馬に負担がかかり過ぎですもの。
 そろそろ、楽をさせてあげて下さあい(^^;。
 桂馬がそれを納得しているのなら、別にいいのですけどねん。
 その辺りは、本人にしか分かりません。

 駆け魂の本体が出て来たら、今まではさくっと回収出来ていたけれど、今回はかなり手間取りました。
 単純に、サイズが大きいから…?。
 確かに生徒達が邪魔していてけれど、あんまり障害になっているようには見えなかったりもして。
 レベル3と言われても、サイズ以外はそんなに強そうじゃ無かったよ。
 顔は嫌だったですけど(^^;。

2011.05.01

■神のみぞ知るセカイII 第3話「地区長、来たる。」

 地区長のハクア、凄い人なのかと思ったら、全然凄く無くって。
 実戦では、エルシィ以下っていう…。
 とほほ。
 でも、別にエルシィが凄いってわけでは有りませんものね。
 凄いのは桂馬だもん。
 エルシィは、殆どお役に立っていません。

 そろそろエルシィにはお休みして貰って、桂馬は暫く、ハクアとコンビを組んだ方がいいんじゃ…。
 駆け魂だって、既に5匹も回収したし。
 もう十分。
 勲章を貰って、暫くは休養をですね。
 って、それは酷いかなあ(^^;。

 色々と情報を集める為にも、桂馬はハクアと一緒に居る必要が有りそう。
 今後、駆け魂も強大なのが出て来そうですから。
 ハクアの経験の為にも、ね。
 って、そういうのは、今回で全て片付けてしまうのでしょうか。
 ハクアって、元々の能力は高いから。
 何かきっかけが有れば、実戦でも、エルシィなんてすぐに越えちゃうのかも。

 桂馬は元々、ハイスペックです。
 ギャルゲの攻略に特化しているけれど、他人の本質とか、そーいうのには鋭くって。
 ハクアにも認めて貰えそう。
 凄いんだよ。
 実時間でプレイヤーを縛るソフトのプレイは、さすがに大変そうだったっけ。
 電波状態が回復して、良かったね(^^;。
 限定版は買わないけれど、通常版は買うのかあ…。

 ハクアが真相を告白して、それを聞いていた桂馬、そういうのって、今までに無かったシーンなので、なかなか新鮮でした。
 ちょっとしたシリアスも、たまにはいいかも、です。

2011.04.19

■神のみぞ知るセカイII 第2話「一挙落着」

 男らしい楠と、女らしい楠。
 武道で強いのは、意外にも、女らしい楠の方なのでした。
 それってやっぱり、自分に素直に生きているから…?。
 心に迷いが有ると、本当の強さは会得出来なかったりするのかも。
 今回のケース、今までの駆け魂とかなり毛色が違っていたのは、女らしい楠が、駆け魂をも凌駕してしまったってことなのでしょうか。
 自分から、桂馬にキスをしましたものね。
 思い出作りとゆーか、駆け魂を切り離す為ってゆーか。

 楠の衣装は、エルシィが準備したものだったみたい。
 なかなかいい趣味なのですよ(^^)。
 楠も、内心ではかなり気に入ってくれてた感じ。
 そりゃあ、恥ずかしくって仕方無かったみたいですけど…。
 後ろでもじもじしていた、背後霊の楠が可愛いです。
 ん、もっと色々な服を見たかった気がするよ。
 何を着ても似合いそうなんだもん。

 ただ、エルシィも、デートの内容までは関知していなかったらしく。
 桂馬と楠、余所余所しく、自分の守備範囲のお店を回るのでした。
 これって、本当にデート?。
 背後霊も、出て来なくなっちゃったじゃないですかあ。
 流石に焦った楠は、順番をすっ飛ばして、アイスを一緒に舐めるとか…。
 それは、きょーれつに恥ずかしいです!(笑)。
 余りのことに、背後霊が完全に分離しちゃったり。

 2人の激しい戦いには、さすがの桂馬も関われません。
 何か、見ているだけだったもん。
 攻略は一体どーするのか心配になりました(^^;。
 必死の説得にも、聞く耳を持ってくれなくって。
 僅かな隙を突いて、話を聞いて貰うことが出来たけれど…。
 かなりぎりぎりだったかも。

 楠にも、楠の事情は有りますものね。
 道場のことは、結構なプレッシャーだったと思うのですよ。
 出来ることなら、楠自身、自分から可愛いものが大好きだって認めさせる方向だと、私は嬉しかったりするのですけど。
 背後霊の方が、押し切ったみたいな形になっちゃいました。
 でもまあ、どちらかを選んでどちらかを捨てるとか、そんなことにはならなくって、良かった良かった。

 素直に生きるのって難しい。
 時間はやっぱり必要なのですねー。
 そういった意味では、桂馬は素直に生きているって思うのでした。
 だから、駆け魂回収のパートナーにもなれるわけで。
 肝心のエルシィが頼りないからなあ。
 マニュアル位はちゃんと読め(^^;。
 志は高かった筈なのにね。

 パートナー、ハクアとかチェンジは出来ないのかしらん(^^;。

2011.04.12

■神のみぞ知るセカイII 第1話「一花繚乱」

 既にもう、4人から駆け魂を回収した桂馬。
 エルシィが感動しちゃう位に凄いのは、本当だよ。
 それって、4人の女の子を救ったってことでも有りますから。
 ただし、それだけのことをしても、桂馬自身は全く変わっていなくって。
 桂馬の人格は、既にもう完成しているのかもしれません。
 3次は面倒臭いだけだって。
 そういう高みに登り詰めた、桂馬のお話の続きっ。

 ちなみに、桂馬が潜って来た修羅場も、相当なものなのですって。
 それは、楠にも全く劣らない程の。
 ジャンルは全く違いますけどねー。
 ある道を極めた者同士、思うところ、伝わるものは有ったみたい。
 可笑しいの。
 桂馬のバックに居た女の子達、みんな可愛いかったですよお。

 引き換えに、何かを犠牲にしているって点でも、桂馬と楠は同じだけれど、その犠牲を辛いと思うか、何とも思わないか、それが2人の違いかな。
 楠はちょっと、生真面目過ぎるみたい。
 可愛いものが好きっていうのは、軟弱なんかじゃ有りませんもん。
 にゃんこをあんな高い所から放り投げたりするのは、人間として間違っているでしょ(^^;。

 もう1人の楠(?)が引き止めてくれて、良かった良かった。
 これって、今までとは全く違うパターンですねー。
 この際、あっちの楠は本体から分離してしまった方が、面倒が無いような気がして来ました。
 楠が2人になってしまうのは、目をつぶるとして…(^^;。
 駄目ですかあ?。

 楠が実は可愛いもの大好きって判明するまで、結構時間をかけてましたねん。
 桂馬も、攻略には苦慮していたご様子で。
 だからこそ、楠のキャラが引き立ちます。
 デートの提案をしたエルシィは、特に何も考えていなさそうだけれど、こーゆー場合、手っ取り早くていいです。
 次回、にやにやさせてくれるデートを期待です!(^^)。

 最初は、雑魚キャラ(男)に袋にされかけたりとかも有ったりして(笑)。
 桂馬も、そういうイベントへの対応は、あまり得意では無かったみたい。
 とりあえず、セーブデータは無事で、良かった良かった。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ