2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」の12件の記事

2008.03.23

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第12話「H2O」

 この作品で辛いのは、はやみへの差別や嫌がらせと、琢磨から色と光を奪ったトラウマのこと。
 まあ、それ自体は設定として別にいいのですけど、アニメではそのウエイトが大きくなったり小さくなったりするので、見ていて凄く落ち着きません。
 急に強調されてもなあ。
 琢磨の目が実は見えて無かったっていうのも、そんなことより、再び見えるようになったきっかけと、そのときに琢磨が何を見て何を思うのか、ってことの方が重要だと思うんだけどな。

 幼児に退行しちゃって、はやみをお母さんって呼ぶ琢磨の姿は、痛々しくって見ていられませんでした。
 はやみは満更でも無さそうでしたけど…。
 こら。
 はやみってば、猟銃に続いて、踏切でも死にそうになるし。
 あそこで本当に死んじゃってたのかなあ。
 電車が減速もせずに突っ込んで来たのは、あくまで琢磨のイメージだから、ですよね。
 お母さんのときは、警笛も鳴らしてたんだし。
 と、鉄な私は思うわけで。
 ボールを追いかけてた男の子だって、一緒に死んじゃってる筈。
 その後、あの男の子のフォローはありません。
 あれじゃあ、琢磨が別のトラウマになるでしょー(^^;。

 音羽の台詞だと、精霊会議が何らかの働きかけをしたみたいなんですけどね。
 警察とか精霊会議とか、今更そういった組織が介在するのって、何だかずるい気もするよ。
 というか、何度もはやみを殺そうとしないで下さい(^^;。
 そこまでする必要は無いのに。
 「FOOTPRINTS IN THE SAND」の意味の説明も、またえらく唐突だったです。
 あれを入れないと、タイトルの意味が分からないけれど、にしても、もっと何とかならなかったのかにゃあ。

 大学生になって、東京に出て来て、色々と苦労しながらも二人で一緒に暮らしている琢磨ともう一人の女の子(←?)、そんな姿をゲームの中で見た私としては、この最終回ではあんまり幸せにはなれませんでした。
 一番大切な主人公の「その後」だって描かれて無いんですもん。
 広瀬の家のこととかも。
 こういう結末だと、ゲームの方がずっといいって思います。
 素直なはやみは可愛いよ。
 ほたるは怒ると怖い。
 ゆいはいい人なのに報われません。
 ゲームはゲームで、微妙にテキストが読み辛かったりとかしますけど…。

 なんてことはともかく。
 途中まではかなり楽しく見ていたけれど、最後の2話の陰険さがどうにも好きになれません。
 困ったものです。

2008.03.14

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第11話「弘瀬」

 えと、お話が良く分かりませんでした。
 お話の繋がりもあんまり良く分からないや。
 琢磨のお母さんが亡くなったのが、どうして小日向のせいってことになるんだろ。
 琢磨もそれを信じて疑わないし、はやみも全く否定しないし。
 あれれー?。
 それで、はやみはひたすら酷い目に遭っちゃうし、ついには琢磨まで加害者に…。
 見ていて悲しくなるばかりなのです。
 ここまでの描き方をしなくってもいいのにな。
 踏切の描写も随分と執拗だったから、私は変な夢でうなされちゃいましたよお。
 …全然幸せじゃあありませんね(^^;。

 その時点で、琢磨とはやみがまだ同居していたなんて、何だか酷い話なのです。
 ほたるが琢磨を平手打ちするっていうのも、家まで来た経緯を考えても強引みたい。
 まあ、誰かが気付かせる役をやらなくっちゃいけませんけど…。
 琢磨だって、村での生活の中で、色々なことを考えていた筈なんだけどな。
 今まで見えていた世界が、実はずっと見えてなかったことになっているのは、面白いとは思うのですけど。

 今回のお話、色々とインパクトが強くって、それが凄く悪い方向に作用していて、例え最終回でどうフォローされたとしても、この嫌な感覚は消えそうにありませんです。
 見ている私も困っちゃいました。

2008.03.07

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第10話「小日向」

 琢磨もはやみも、急激に雰囲気が変わるので、ついて行くのがなかなか大変だったりしています。
 ほたるのおじーちゃんも、また余計なことを言ってくれたものです。
 二人が丘でキスしている現場にまで居たなんて、いい趣味してますよお(^^;。
 でもまあ、琢磨の叔父さんが何も言わない以上、いずれは誰かが言わなくっちゃいけないことではあります。
 二人共、ちゃんと知っておいた方がいいですもんね。
 琢磨は、見えるようになった目で何を見ていたのか、はやみは、自分が今まで生きて来た意味をどう思っているのか、それを解決しなくっちゃ、幸せにはなれません。

 前半の琢磨とはやみは、ラブラブって程では無いけれど、凄く仲良さそうだったなあ
 はやみ、しっかり奥さんしていたよ。
 そりゃ、電化製品は苦手みたいでしたけど…。
 お料理に使う食材はともかく、食べて美味しければ別に構わないかあ。
 やりくり上手なのは、将来的にも好ましいって私は思う。
 はやみには、貧乏が良く似合うから…。
 こらこら。
 そして、思考も結構貧乏臭かったりするはやみなのです(^^;。

 折角のツインテールが解けてしまったのは、かなり物悲しいものがあったよ。
 ゆいの子分二人に目茶苦茶殴られてしまったけれど、あそこは一生懸命に土嚢を積んでいた、ゆいにやって欲しかったかも…。
 趣味悪いですけど。
 小日向絡みでは、ゆいは琢磨と同じ立場だったりしますし。

 ゲーム原作だと、クライマックスに事故を持って来ること、多いなあ。
 …事故じゃなくって、自殺だけれど。
 電車絡みなの、私には初めてのパターンですが、鉄な私には正直厳しいです。
 さらっと流すわけには行かない部分なので、次回もまた出て来るんだろうな…。

 ちょっとだけお話の繋がりが悪い気はしますけど、それぞれのキャラクターがうまく個性を発揮して、いい結末に向かってくれたら私は嬉しいな。
 それを期待出来そうな感じがするよ(^^)。

2008.02.29

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第9話「穂積」

 PC版のH2O、はやみのエンディングまで辿り着きましたあ。
 サブシナリオに結構ボリュームがあって、そこはひたすらはやみの独り言が続くから、はやみのちょっとミステリアスな雰囲気がみんな吹っ飛んじゃいました。
 はやみちゃん、あなたって…(^^;。
 でも、はやみってそういうコなんですよね。
 えらくネガティブ思考だったりするのが、逆に可愛かったりして。
 「その後」は妙に生活感漂うシナリオなので、何だか見ちゃいけないプライベートを覗いてしまったような気持ちにも…。
 はわわ。
 琢磨の目が見えるようになるのはかなり後だし、はやみへの嫌がらせはそれこそずっと続くし、その辺りをあっさりクリアしてしまったアニメはどうするんだろ。
 どーでもいいけれど、みんなの年齢って、実は小学校高学年位なんじゃ…(^^;。

 なんてことはともかく。
 サブタイトルの「穂積」は、お父さんの苗字ですねー。
 つまり、叔父さんの苗字。
 叔父さんは、小日向家の娘を家に置くことなんて、全然気にしません。
 流石だなあ。
 結構本気で、琢磨ラブ!だったりしそうだけれど。
 あ、村の大人達の間では、小日向家への反感は根強かったみたい。
 いつの間にか、ほたるの祖父である村長さんが是々非々に転換していたので、これも何とかなりそうですけど。
 ゴンドラ焼き討ちはあんまりだあ。
 ピラタス2号の勇姿は、もう二度と拝めないのですね…。

 自分のことをあまり話さないのは、はやみだって人のことは言えないと思うけれど、琢磨の事情に踏み込む覚悟は出来ていたみたい。
 確かに、何かとしてあげたいって思ったら、全てを聞くしかありませんものね。
 お母さんの自殺は、琢磨がああなってしまった原因でもあるのですけど、それを乗り越えて行く為に、琢磨ははやみと一緒に過ごして行くことを決めたよ。
 というか、もう既に乗り越えつつあります。
 ほたるには、色々と辛いことになっちゃいました。
 自分から多くは望まなかったにしても。

 お祭りが近付いた日、カバンに鈴をぶら下げて登校した琢磨ってば、知らなかったとは言えダイタンだよねー。
 朝、鈴を見つめるはやみとほたるの視線、普通じゃ無かったもん(^^;。
 素知らぬ素振りをする余裕も無しですかあ。
 可愛いの。
 ゆいも可愛いよ。
 はやみとほたるのどちらかが選べないなら、いっそゆいに渡せばいいかも、なんてことを一瞬考えてしまった、駄目な私だったりして。

 琢磨の家で、屋根の有るお風呂に感動していたはやみ、幸せそうだったです。
 今までの生活、大変だったもんね。
 出来れば、ご飯食べてる所も見たかったけれど、そこまでは無理でしたかあ。
 ひとつ無くなっていたスイカ、あれは琢磨とはやみのどちらが食べたのか、そういうどーでもいい所が気になったりもする私です。
 今回の熊パンチ、とりあえず、はやみに殴る資格はあったということで(笑)。

2008.02.22

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第8話「音羽」

 音羽が言ってたみたく、お約束は確かに大切なのですが、私はこーゆーお約束に妙な心地好さを感じてしまうので、ツッコミなんて全く全然出来ません。
 琢磨は、あれでも頑張ってツッコミを入れていたと思いますよお。
 はやみとほたるは、元々の個性が全く感じられない位のお約束キャラになっちゃってましたし。
 そこは、もっと何とかならなかったのかしら(^^;。
 背負っているものが何も無いと、ああなっちゃうかあ。

 朝、琢磨の後に起きて来たほたるは、おねーちゃんのはやみに喧嘩を売ってたっけ。
 胸元だって、わざととしか思えませんよお。
 はやみとほたるの関係は、あれ位の方が面白いかも。
 その後は、すっかり似た者姉妹になってましたねん(笑)。

 あ、そだ。
 「遅刻遅刻ー」って走って来た音羽が琢磨とぶつかって倒れた後の、「…見た?」は、もっとタメと間が欲しかったかも。
 ここだけはツッコミを入れたい私なのです。
 ばか。

 ともあれ、音羽が元々の目的を忘れちゃいそうになる位だったし、普段は約束の人である琢磨にしか認識して貰え無い音羽、凄く楽しそうだったのでした。
 ツッコミを続けるとエネルギーが充填される魔法少女かあ。
 琢磨も大変だ。
 ゆいとおじさんも大変だったと思うけれど、あの二人って、普段からあんなノリですもんねえ。
 この人達は、しっかり自分のキャラを保っていました。
 初回以降はあっさりやられてしまう辺りに、微妙な悲しみが漂いつつ(^^;。
 食料自給率100パーセントは、是非実現して欲しいとも思うのです。
 あ、真紀はすっかり背景になっちゃってました。

 今の琢磨は、自分の思った通りに行動出来て、何かを変えたりも出来るけれど、今後は何が起きるのかなあ。
 音羽もちょっとは心配なんだって思うし。

 今回の提供画面、いつもと違い過ぎだからびっくりしたよ。
 番組間違えたのかと思ったもん。
 後ろの方は、元に戻ってましたけど。
 歌は、あれが音羽音頭なのかしら。
 そして、何げに魔法少女OPが可愛かったりして。
 ここではちゃんとツッコミを入れていた琢磨なのです。
 予告でやってた、2回目のH2Oっていうタイトルの意味、あれはどうやってもほたるには不利みたい。
 実際の意味は、どーなのでしょうね。

2008.02.15

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第7話「ほたる」

 はやみ、もうすっかりクラスに溶け込んでいます。
 先生まで黙認していたような、あの嫌がらの日々は何だったんだろ…。
 はやみより、むしろクラスのみんなの方が気まずいと思うのに、もうすっかりはやみと馴染んじゃってるもん。
 いいのかなあ。
 あの厳しいおじいちゃんも、ひなたとはやみが一緒に居ることに対して、そんなに強い行動には出ませんでした。
 別に琢磨からの働きかけがあった訳じゃないのにね。
 ここは、そんなに重要じゃ無いのかしら。

 実はほたるだったひなたも、随分とあっさりクラスに受け入れられたみたいです。
 おじいちゃんのリアクションも、今回は描かれませんでしたし。
 神楽家として、姉のひなたが大切で妹のほたるはどーでもいい、っていうのは、単に能力や性格、器量の面で姉が優れていたからで、村人達もそういうイメージで姉妹を見ていたってだけなのかしら。
 今のほたるは、ひなたとしても十分通用する女の子なんだし、それならもう、上辺の名前を捨ててしまうのは有りなのかもしれないね。
 ほたるの心が縛られているまんまなら。
 クラスのみんなにしてみれば、中身が変わらないなら、今更名前なんてどうでもいいのでしょうし。

 あの厳しいおじいちゃんが、ほたるの部屋をそのまま残しておいたのは、やっぱり後ろめたい所があったとか。
 かつての、幼い頃のひなたとほたるが関わっていた人っていうのは、おじいちゃん以外に出て来ないし、今のほたるがひなたに向き合うことも無いので、その辺りはやっぱりあっさりとした印象なのです。
 色々とあっさりしているよ(^^;。
 実はひなただった音羽も、今までは琢磨の前にしか出て来なかったのに、今回に限ってはほたるの前にしか出て来ません。
 それは話が早いです。

 ほたるがひなたになるには、それまで以上の凄い努力をしたんだろうし、その上で琢磨への接近まで強要されたら、さすがに耐えられませんよねー。
 今のほたるは、にんじんだってOKなんだろうな。
 さすがにおねしょはしないでしょうし。
 一度聞いてみたいかもっ(笑)。
 お料理が駄目なのは、きっと元々のひなたも苦手だったってことで。

 そして、ゲームに度々出て来る、女の子が水の中を漂っているイメージって、音羽なのかにゃあ。
 頑張って進めているけれど、なかなかアニメに追い付きません。
 ほたるの絵本は完結したけれど、音羽にはまだ役割がありそうなのです。
 琢磨の目がちゃんと見えているなら、音羽に相談することって、あんまり無い気もしますけど。
 後は、残された時間、の意味ですかあ。
 ゲームでは、いっつも音羽に慰めて貰ってる、弱気な琢磨君(笑)。
 てことで、お話は琢磨自身のことへと移行するのでしょうねー。

2008.02.08

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第6話「ゆい」

 はやみとひなたが一緒に居るのって、それはやっぱりまずいような気がするよ。
 って、私は凄く思ったり。
 以前、ひなた自身も琢磨にそんなことを言ってたでしょお。
 はやみも、学校では一緒に居なくていいって、言ってくれてるよ。

 あの3人、給食があるのに、作って来た卵焼きを食べたりしてるしい。
 案の定、クラスのみんなに取り囲まれちゃいました。
 中心になっているのは、やっぱりゆいだったけれど…。
 ゆいもみんなも、意外と腰が引けていたとゆーか。
 しかもそれって、友達のひなたに気を遣ったわけじゃ無く、村長に話が伝わることを怖れてのことみたい。
 とほほです。

 小日向家には、村人から嫌われるだけの理由はあったみたいですけど、詳しい事情はまだあんまり分かりません。
はやみの家族はどうなっちゃったのか、どうしてはやみは村に留まっているのか…。
音羽も、琢磨の前に出て来るだけじゃないのですねん。
時の音の精霊さんから、時間は無限じゃ無いって言われちゃったし、やっぱり何かが起きるのかしら。

 にしても、はやみとゆいが一緒にお茶飲んでるなんて、そんな光景があっさり実現してしまったことに、私はびっくりしましたよお。
 お茶じゃ無くって、「高原のささやき」でしたけど。
 しかも、二人は向かい合わせに座っていたり。
 ゆいの気持ちって、そう簡単には整理出来なさそうだったのにな。
 ラストではそれなりに気も遣ってくれてたし、今までの嫌がらせの数々を思うと、ちょっと信じられない気持ちが凄く。

 ゆいの性格って、はやみと結構似てたりしますけどねん。
 同じもの注文するし、同じ服試着してるし。
 あと、髪形だって。
 そんな二人の間には、さすがの琢磨も、全く入り込めなくって。
 琢磨からの働きかけは、特に何もありませんでした。
 大抵は、主人公の男の子が、色々とお節介を焼くのですけど(笑)。

 今回の琢磨は、はやみのおうちのことに詳しかったり、実は変態さんだったりするのが、ひなたにばれちゃいましたあ。
 すっかり影が薄くなってしまった琢磨の叔父さんを見るに、琢磨が変態さんなのって、血なのかもしれませんね(^^;。
 はやみのパンチの恐ろしさも理解したよ。
 だって、熊と一緒なんですもん。
 今後は気を付けましょうねえ。

2008.02.04

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第5話「神楽」

 H2OのPC版、初めました。
 ゲームの冒頭で、鉄の私にはすっごく嫌な音が聞こえたけれど、それは聞かなかったことに…。
 はやみへの嫌がらせと貧乏描写でくじけそうになりつつも、頑張って先へと進みます。
 琢磨がかなり変なヤツなので、そこはアニメよりも楽しいな。
 まあ、アニメはそうじゃないとお話が進みませんし。
 ひなたと音羽も元気です。
 「いい子」です。

 それと、前回のアニメに出て来たゴンドラの名前、「ピラタス2号」って教えて頂きました。
 ありがとうございます。
 今回も出て来てましたねー。
 何故かいつも2号側が。
 この作品の舞台は、ピラタス蓼科ロープウェイ近辺なのでしょうか(^^)。

 さてさて。
 ひなたが琢磨に近付いた理由が、はっきりと描かれましたねん。
 ひなただって、決して琢磨が嫌いってことは無いのでしょうけど、ああいう使命を背負わされてしまったら、負い目は出来ちゃいますよね。
 琢磨に対しても。
 はやみに対しても。
 逆にはやみは、二人をちゃんと受け入れてあげられるみたいなのです。

 今回、琢磨の努力ではやみとひなたは仲直りしたけれど、元々二人が離れなくちゃいけなかった理由が分からないので、その部分での危うさや漠然とした不安は凄く残って。
 小日向家は、どうしてあんなに村で忌み嫌われているのかしら。
 はやみとひなたが一緒に居るっていうのは、クラス内だけでも大変な問題になる筈なのです。
 はやみはああいう性格だし、ひなたはああいう性格だし。
 何のこっちゃ。

 琢磨だって大変ですよお。
 音羽にはどんどん相談に乗って貰わなくっちゃ。
 あの着地はさすがにどうかと思いますけど、アニメの琢磨はつまんないリアクションをするですね(笑)。
 いや、何というか…。

2008.01.25

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第4話「はまじ」

 はまじ、男の子だったですかあ。
 さすがにあれは分かりません。
 妹の雪路ともそっくりだったし。
 お風呂場でハダカも見ても、最初は全然分からなかった。
 はまじは、雪路のお母さん代わりで居る為に、女の子の姿をしているのかしら。
 ともあれ、男の子同士なら、人工呼吸して貰っても特に問題は無いか。
 …有るけど。
 私もゆいと一緒で、実際に人工呼吸の現場にぶつかったことは、幸いにして有りませんです。

 前回のひなたのキス、その真意は本人の口からは語られないままで。
 ひなた本人も、そこには敢えて触れたくないみたい。
 お話は呑気に進みます。
 雪路に目を付けられてしまった琢磨はお気の毒。
 一番の被害者は、ゆいだったりするわけですけど。
 ゆいも、海までは子分を連れて来ないんだなあ。

 キスを気にしてるのは、琢磨だけですかあ。
 それから、はやみ。
 はやみも海まで来ちゃいました。
 ハダカで泳いでたりしたらどうしようかと思ったけれど、ちゃんと水着は着てたです。
 はまじとお揃いだよ。

 そう言えば、精霊な音羽も、服のままで泳いで行ったりはしなかったね。
 服はちゃんと頭の上に。
 何か変(^^;。
 そうそう、スカートでぱたぱた扇ぐのは、ちょっとやって貰いたいような気が…。
 あわわ。
 ていうか、音羽は一体何をしに来たんだろ。
 一応、琢磨のピンチを助けてくれた、っていうか、ピンチになってるのを教えてくれましたあ。

 洗濯板でお洗濯する女の子っていうのも、もう見れない光景だけれど…。
 はやみは妙に似合ってたりして。
 たくましく生きてます。
 そういえば、はやみがお家にしているゴンドラ、車番と愛称みたいなのが扉の所に書いて有ったけれど、読み取れませんでした。
 鉄としては、気になる所なのですよー。

2008.01.18

■H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第3話「ひなた」

 ひなたって、学校では明るく元気だけれど、いつも窮屈そう。
 家ではすっかり縛られちゃってるみたいだもん。
 いいコで居るっていうのは、そういうことじゃ無いと思うんだけどな。
 それに、自分に言い聞かせるようなことでも無いし。
 勿論、それだけの事情があるのでしょうけど。

 琢磨のことも、随分と世話を焼いてます。
 何処まで本気なんだか分からなくなるので、早く自分の本心を聞かせて欲しいかも。
 クラスのコには、いつも大胆って言われてるけど…。
 あの場でキスまでしちゃう必要だって、無かったと思うもん。
 はやみへの当て付けとか、宣戦布告って訳でも無いでしょー。
 あくまで自分自身の問題としか。

 はやみは、いつも独りぼっちだけれど、それなりに自由に動いているよ。
 全てを自分で決めて、自分の好きなように出来るなら、それもいいとは思うです。
 何かというと、いじめられちゃうのが難点なのですが…。
 はやみ、結構立ち向かって行くからなー。
 そんなはやみが、登校途中で琢磨を待ってたなんて、結構凄いよ。
 お約束な独り言をぶつぶつ言ってるのが、妙に可愛かったりして(笑)。
 ひなたへも突っかかっていきましたねん。

 そして琢磨は、音羽の気配を察知して、飛び付きを回避して…。
 日々進化している琢磨なのです。
 音羽の攻撃は、結構ダメージありますから。
 今回のくすぐりも、かなり体力消耗しそう。
 まあ、元気になるおまじないみたいなものですかあ。
 …微妙に違うけれど。

 はやみとひなたの関係、本人達だけではどうしようも無さそうなんですよね。
 そこに琢磨が入れば…。
 やっぱりどうにもならないような。
 こら。
 さあて、その辺りはどうするのか、楽しみですね。
 田舎の村って、本当に色々な縛りがありそうですし。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ