カテゴリー「Fate/stay night」の18件の記事

2006.06.19

■Fate/stay night 第24話「全て遠き理想郷」

 冒頭の死ね死ね攻撃、かなり破壊力がありました(^^;。
 見ているだけで息苦しくなっちゃったもん。
 あれはたまらん。
 まさに呪いですよねえ。
 士郎のお父さんもそうですが、二回もあれを喰らった士郎、良く戻って来れたなあ。
 考えてみれば、セイバーだって、あれと似たような意識の中に居たわけなんですよね…。

 ギルガメッシュと言峰、あんまり実感の無いまま、倒しちゃいました。
 今までの戦いの延長としては、ちょっと物足りない所はあるかも。
 アゾット剣の素性を聞くと、こうなることは10年前の時点で既に決まっていたのかな、なんて。
 てゆーか、言峰は何を考えてあれを凛に…(^^;。

 ハダカで磔にされちゃっていたイリヤも、無事に救出したよ。
 ああいうとき、タオルをトレース出来るのは便利です。
 士郎の腕の中、幸せそうな顔で眠っていたイリヤなので、ダメージとかは別に無いみたい。
 桜も元気そうだったけれど、お兄ちゃんは死んじゃったし、自分も大変なことになっていたのに、最後までそこには触れられず。
 桜のポジションて、一番分かりにくかったなあ。
 何だか、ご飯作ってるだけみたい。
 ご飯なら士郎だって作れるんですもん、それじゃあ、桜が居る意味って…?(^^;。

 凛もしっかり元気でした。
 良かったあ。
 士郎の心配してくれてたけれど、私は凛の方が心配でしたよお。
 理想は高いけれど、見ていて余りにも危なっかしい士郎のこと、凛はずっと心配してくれてたもん。
 結局、どうしても放っておけなかったみたい。
 随分と損な役回りを選んじゃいました。
 凛のそういう所、私は大好きだったよ。
 本心を隠さずに、口に出しちゃう所とか(笑)。
 凛が居なかったら、士郎だってセイバーだって、戦い続けることは出来なかった筈なのです。

 元の世界の戻ったセイバーは、決してひとりぼっちじゃ無かったみたいで、それなら決して悪いことばかりじゃないよね。
 そして…。
 士郎は、この先の生活がどんななのか、あんまり想像出来ません(^^;。
 イリヤが居候しているから、賑やかなのは間違いないと思いますけど。
 凛との接点も、単なる同級生に戻っちゃうのかなあ。
 過去はきちんと閉じたけれど、未来はちゃんと開かれているのか、士郎のセリフ程にはあまり分からないのが残念なのでした。

2006.06.13

■Fate/stay night 第23話「聖杯」

 士郎が帰って来たのなら、わざわざ玄関のチャイムは鳴らさないと思いますけど、士郎だと信じてぱたぱた走って来た凛、士郎の帰りをずっと待っててくれたんですね。
 何だかんだで、凛って凄く優しいの。
 本当におねーさんしています。
 あれだけの怪我をしても、あれだけの怪我だからこそ、本当に士郎が帰って来るのを待っててくれたし。
 凛、あのまま死んじゃったりはしないよね。
 桜に刺されたときだって、ちゃんと復活していたし。
 魔術でのダメージと物理的なダメージは違うのかもしれませんけど、怪我の手当てはしてあるっていう凛の言葉を信じるなら、まだ大丈夫ってことだよね。
 士郎とセイバーだって、凛が眠ってしまったとき、そんなに動揺した素振りは無かったもん。
 まさか二人共、すぐに後を追うからなんて、ろくでもないことを考えていたわけじゃないんでしょうし。
 凛は生きてて欲しいなあ。
 凛が居なかったら、士郎もセイバーも、とっくにこの世には居なかった筈なのです。

 そして、いよいよ決戦。
 言峰とギルガメッシュは、言ってることが何だか分かりにくくって。
 呪いだなんて、そんな不確かで形のない物が欲しいのかしら。
 当然ながら、士郎とセイバーには話が全く通じません。
 それでも話を続ける二人が素敵です。
 この人達のお相手をするのは、葛木とキャスターの方が相応しかったような気もするなあ(^^;。
 自分達がして来たことを否定するようなことを言われても、今更士郎とセイバーの心が揺らいだりはしないのに。
 そのことは、二人共もう決着を付けて来たもん。
 お互いに、相手が負けるなんて思ってないですし。

 勝負の行方は、どう見ても士郎とセイバーに不利なのですが、キーは凛から貰ったアゾット剣なのかしら。
 それと、ハダカで磔にされちゃってるイリヤが凄く可哀想なので、早く助けてあげて欲しいです。
 元々体調悪いのになあ。

2006.06.05

■Fate/stay night 第22話「願いの果て」

 桜のその後も教えて貰え無いまま、何故かイリヤが倒れちゃいました。
 前々回、イリヤの生命力は普通じゃない、みたいな話をしていたばかりなのに、急にそんなことになってもなあ…。
 見ていて困っちゃいますよう(^^;。

 士郎とセイバーは、過去の自分と今の自分、そのときの気持ちと今の気持ち、そして進むべき方向が全て一致したみたいで、良かった良かった。
 士郎の性格にはああいうバックボーンがあって、それであんな言動を取っていたのなら、凄く納得出来ますし。
 士郎、格好いいよ。
 セイバーも、やっと自分を少女と認めたみたい(笑)。
 それが一番大切なことなのかもしれないよ。
 でも、星占いはしなくていいです。
 待ち人来たらず、とか出たら困っちゃうもん(^^;。

 にしても、ギルガメッシュには全然勝てる気がしないのですが…。

2006.05.29

■Fate/stay night 第21話「天地乖離す開闢の星」

 ギルガメッシュは、セイバーに何を求めているのでしょうね。
 力で無理矢理屈伏させて、何かいいことがあるのかなあ。
 士郎とセイバー、今の二人は刀と鞘みたいなもので、もう離れることは出来ないのに。
 ただ、士郎がセイバーに安らぎを求めれば求める程、二人の関係が危ういものに感じられたりするのも事実です。
 セイバーは士郎の気持ちに応えちゃいけないような、そんな感じが凄くするもん。
 ラスト、セイバーはいつもの素っ気ないセイバーに戻っていて、ちょっと寂しい気はしたけれど、ほっとしている私が居たりもするのでした。
 それとは別に、士郎も英霊に向かって好きだとか惚れたとか良く言えるものです(^^;。
 怖いもの知らずとゆーか。
 以前みたいに、全否定されちゃったりもするのに。
 士郎はくじけません。
 まあ、セイバーはいつも強気なだけに、逆に放っておけない、って気持ちにもなるのでした。
 ずるいなあ。
 お互いに(^^;。
 セイバーは「卑怯」って言ってたっけ。

 「何か作って来ましょう」。
 何気無いこのセリフに、私もびっくりしちゃった(^^;。
 お料理、実は密かに特訓していたの…?。
 って、見ていただけかい!。
 あれじゃなあ。
 セイバーがキッチンに立っているというだけで、凄いことではあるのですけど。
 士郎に何かしてあげたいっていう気持ちは、認めてあげなくっちゃ、ね。

2006.05.23

■Fate/stay night 第20話「遠い夢跡」

 何というか、士郎とセイバーのデート(逢い引き)って、見ていて妙に落ち着かないというか、いたたまれない気持ちになるというか…。
 やっぱり、他人のデートを覗き見するっていうのは、趣味が悪いですもんね(そういうことじゃ無いと思う)。
 穏やかな時間を過ごす二人って、似合わないんだもん。
 そういうことをしていちゃいけないというか…。

 私は、セイバーが言っていたことは正しいと思うし、それでこそセイバーだと思うんですよね。
 あの人は、心よりも頭で、理屈が優先しちゃう、みたいな所はありますし。
 士郎の隣りで、にっこり笑っているセイバーっていうのはなあ。
 まあ、それはそれで、見ていて楽しいんですけど。
 …って、どっちなんだよ!(^^;。
 二人、似た者同士なのです。
 士郎の言っていることもちゃんと分かる。
 アーチャーが言っていたことも、きっと正しいと思うな。
 それじゃあ、どうしたらいいの…?。
 最終的に、どんな結論を出して、どんな結末を迎えるのか、それは分かりませんけれど、この作品なら、どんなことになっても納得出来そうな気がするよ。

 あ、イリヤ出て来た…(^^;。
 まさにいい所で出て来て、瞬殺されちゃいました。
 凛、容赦無いし。
 でも、イリヤの生命力は凄いんだって。
 バーサーカーみたいに、そう簡単には倒せないってことなのだなあ。

 デートから一人で帰って来ちゃった士郎なのですが、誰にも見付からずに部屋に戻れたのかしら。
 凛かイリヤが、首尾を根掘り葉掘り聞きそうなんですけど…。
 そんな雰囲気じゃ無かったのかしら。
 デートに失敗した男の子って、寂しいね(^^;。
 まあ、何だかんだで、セイバーも士郎への信頼で心が溢れちゃってるみたいなのです。

 そういえば、桜はもう目覚めたのかなあ…。

2006.05.15

■Fate/stay night 第19話「黄金の王」

 女の子だなんて意識は全く無いって言っていたセイバーさん、実はサーヴァントの間では、結構な人気だったみたいです。
 実際、能力だって飛び抜けてますし、その気位の高さはまさに王だもん。
 士郎の影響で、最近ははかなり丸くなったかと思っていたけれど、戦いが佳境へと突入して行く中で、セイバーもその原点へと還って行ってるみたいなの。
 あの頑なさって、士郎とコミュニケーションを取る上で、えらい障害になったりしそうだし、引いては戦いにも絶対影響ありますよね。
 士郎のそういう所、セイバーには理解出来ないんでしょうけど…。
 切嗣のことも、根っ子は一緒なのかもしれないです。
 だから彼は、令呪を使ったのかなあ。

 にしても、この怒濤の展開にはびっくりしちゃいました。
 圧倒的に優勢だったキャスターと葛木宗一郎が、あっさり葬られてしまった…。
 あの二人の最期って、マスターとサーヴァントとしては理想的な最期かな、とも思うわけですけど。
 死んじゃったら、虚しいだけかあ。
 魔術師が死んだから、ルールブレイカーも無効化されたのかしら?。
 実は士郎、色々なものに護られているみたい。
 相手の目的はともかく、結果的には、ちゃんとああして生きてるんですもの。
 それから、桜のことも心配ですが、凛の怪我の方がはるかに重傷だと思ったのに、凛は何だか元気そうなのでした(^^;。

 以下、どーでもいいツッコミ。
 アサシンがツバメ返しの技を出すときに出て来たツバメさん。
 妙にトボけた味を出してたよ。
 私の家の窓の外を飛んでいるツバメさんは、もっとキレのある、シャープな飛び方をしてるもん(^^;。
 それに、ツバメさんって、あんな鳴き方をするのかなあ…。
 士郎がお姫様抱っこしていた桜は、体重が凄く軽そうで、士郎も力を全然使ってないみたいなのでした。
 儚げな美少女って、いいですよねえ。
 凛は重そうだから…(おい)。
 で、イリヤは一体何処へ…。

2006.05.13

■Fate/stay night 第18話「決戦」

 さくら救出の為、三人はキャスターの宮殿へと。
 セイバーの技は封じられてしまってるし、作戦も何も無く突っ込んで行くのは、凛らしくないみたい。
 凛とさくらには因縁があったみたいだし、それは仕方無いのかな。
 士郎だって、すぐにでも助けたいだろうし。
 セイバーは元々そーいう性格だし(^^;。
 実際、みんなそれぞれに自分の役割を果たしていたみたい。
 そういう所は、安心感がありました。
 でも、イリヤは一体何処に…。

 凛とさくらの関係は、見ていて結構謎が多かったりして…。
 さくらって、元々良く分からないコだったもんなあ。
 思わせぶりな所も多いし。
 その辺りは、次回のお話を見つつ、ゆっくり考えてみるっすー。

2006.05.02

■Fate/stay night 第17話「魔女の烙印」

 衛宮家のご飯って、本当に美味しそう。
 士郎が作っても桜が作ってもご馳走なので、あれならグルメな女の子達が士郎の家に集まって来ちゃうのも、不思議は無いですよね。
 今更、女の子が一人増えたって、桜も大河も驚きませんし。
 まあ、短期滞在ってことなんだし、イリヤはお子ちゃまですから。
 とびきりの危険人物だなんて、猫被ってると分からないもん。
 さすがに、本人は疲れるみたいですけど。
 桜と大河は食事時にしか出現しないし、何とかごまかせるでしょー。
 イリヤのバレエも、可愛かったです。
 どーでもいいような場面で、何気無く踊っちゃうのがイリヤの凄い所ですわ(^^;。

 にしても、みんなご飯食べるの好きですよね。
 セイバーも、魔力の補充が出来ないから大食いなのかと思っていたけれど、素で食いしん坊さんだったみたい。
 デザートだって、自分の分と士郎の分、しっかり決めてたし。
 士郎の好みなんて、いつの間に把握したんだろ…。
 今度から、デザートにはみんな同じ物を出さないと、また騒ぎになっちゃうよ。
 まあ、戦いが続くと、食べる位しか楽しみはありませんし。
 私も、48時間勤務とかに付いてると、食べることしか楽しみが…(一緒にするなー)。

 なんて言いつつ、桜、連れて行かれちゃいました…。
 桜のこと、もっとえげつない使い方をするのかと思っていたら、意外とストレートな方法で来たみたい。
 罠にかけたつもりだった士郎と凛が、実は罠にかけられちゃって…。
 でも、桜って、利用されるだけとはとても思えないんですよね。
 桜自身に、何か秘密がありそうだもん。

 士郎とセイバー、戦いにおける選択肢は元々そんなに多くはなかったのですが、また選択肢を減らされちゃいました。
 尤も、士郎にとっては、選択肢の少なさが逆に強さになったりもするので、具体的な不都合はどんな形で出て来るのでしょうか。
 聖剣が使えないってことは、セイバーはもう戦えないってことなのかしら…。
 そんなセイバーと、アーサー王だった頃の過去と、結び付いて来たりもしそうで。

 にしても、とんでもないマスターが居たものです。
 呼び出したマスターを殺しちゃうサーバントも剣呑ですけど…。
 そんな二人が一緒なのって、凄く怖いなあ。

2006.04.24

■Fate/stay night 第16話「約束された勝利の剣」

 アーサー王、どうして死んじゃったのかしら。
 そこに、セイバーが聖杯を求めている理由があるのでしょうけど…。
 回想を見るに、強い信念に基づいて行動していたアーサー王でも、周囲の人々との軋轢に苦しむ場面はあったみたい。
 それが、危うさと頑なさを併せ持っている士郎への気持ちとなって、セイバーの感情に出てしまっているのかなあ。
 確かにあの二人って、似ています。
 お互いを護る為には命さえ投げ出しちゃうっていうのは、お互いに堪らないことだと思いますし。

 士郎の剣の特訓も、ちゃんと役に立ったみたい。
 さすがに、バーサーカーを相手にするのは無謀かと思ったけれど…。
 能力の強さっていうのは、意志の強さなのかもしれないね。
 アーチャーの言葉をちゃんと覚えていて、凛を助けることが出来たよ。
 あの剣でのダメージなら、バーサーカーも復活に何時間か必要だろうし、その間に…、なんて思っていたら、一撃で7回も滅ぼしちゃって、びっくりしました。
 あんな外観をしていても、バーサーカーの口調は穏やかだったです。
 イリヤにお別れの言葉をかけることもなく、きらきらになって消えてしまった…。
 それが、サーバントとのお別れってことなんだ。

 セイバーは、何だかすっかり可愛くなっちゃいました。
 見ていて恥ずかしくなっちゃう位ですもん(^^;。
 士郎の心に直接触れて、色々なものが流れ込んで来ると、当然そうなりますよねー。
 そんな中、あの家は女の子ばかりになっちゃうし。
 セイバーは自分から士郎に触れることは出来ないし。
 それは結構、辛いかも。

 物騒なお子ちゃまは、凛の監視下に置いておくのが、一番いいような気が。
 士郎には無理でしょー。
 見かけの行動は子供っぽいけれど、考えてることは…。
 何だかとんでもないことを言ってたみたいだし。

 どーでもいいのですが、凛は朝食のときも、一人だけ牛乳を飲んでましたねえ。
 実は牛乳好きなのかしらん(^^;。
 エクスカリバーは、ドラゴンを退治する剣だとばかり…。

2006.04.17

■Fate/stay night 第15話「十二の試練」

 アーチャーは倒されてしまいました。
 士郎も凛も、余計なことは何も言わなかったけれど…。
 それが、サーバントとの正しいお別れの仕方、なのでしょうか。
 ただ悲しんでいるだけじゃ、駄目ですものね。
 ちゃんと自分達も生き延びることが出来たら、もし命があったら、その時に泣けばいいのですから…。
 でも、それって、凄く、辛いね。

 現実に、イリヤとバーサーカーは迫って来ています。
 バーサーカーも、一度死んだら復活にはそれなりの時間が必要、とかならまだ可愛いげがあるのですが、イリヤの口ぶりだと、殆どタイムロスは無いみたい。
 なんつーインチキ(^^;。
 イリヤも、徹夜で三人を追って来てたのかなあ。
 ちゃんと自分の足で歩いていたけれど、それって結構凄いです。
 凛にしろ士郎にしろ、とりあえず睡眠は取っていたみたいなのに。

 セイバーへの魔力の補充、一体何が始まるのか、ドキドキしながら見てました。
 えーと、凛は何だかお邪魔だったような気がするのですけど、実際何をしていたのかしらん。
 凛の役割って…?。
 イメージの中で、士郎の片腕が持って行かれちゃいましたけど、それだけの激痛があったということで、それは分かりやすかったかも。
 本当に痛そう…。
 そこまでされたら、セイバーだって嬉しいですよね。
 嬉しいっていう表現は、あまり適切じゃありませんけど、そんな感じ。

 セイバー、ちょっとだけ弱っちくなってしまったようにも見えるけれど、戦いになったら、逆にそれが強さに変わったりしそうだよ。
 後は、士郎が出来ることを最大限にやってくれれば…。
 とりあえず、凛の救出。
 今の士郎は、凛が居ないと何も出来ないんですもの。
 それに、アーチャーが真に護ろうとしたのは、凛なのですから。
 それは決して忘れちゃ駄目だよね。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー