カテゴリー「そらのおとしものf」の12件の記事

2010.12.18

■そらのおとしものf 第12話「明日に羽飛く彼女達(フォルテ)」

 そっかあ、智樹がエンジェロイドに懐かれるのは、智樹がエンジェロイドを愛しているから、なのですねー。
 普段は未確認生物なんて呼んでるけれど、みんなのこと、凄く大切にしているよ。
 それは、ダイダロスがはっきり言ってくれてたです(^^)。
 みんな、智樹が大好きっ。

 ちなみに、アストレアはまだまだ自力で伸びるのですって。
 ニンフ談。
 鎖を自分で引き千切ってしまう位、アストレアには物凄い意思の強さが有って、確かにそれは大きな可能性に繋がりそう。
 楽しみなのです。
 基礎的な知識は補修で補うってことで(^^)。

 だから、アストレアが智樹の家で朝ご飯を食べていたって、いいじゃないですかあ。
 住む家だって無いのですから。
 そもそも、アストレアのマスターは、もう智樹なんじゃ…。
 あれれ、マスターになってやるとは言ったけれど、正式な手続きは、まだ踏んでいないのかな?。

 そはらは、常に一緒に居てくれないとっ☆。
 何だか微妙に影が薄くなってしまったけれど、しっかりウェディングドレス姿で登場なのです。
 最初、誰だか分からなかったのは内緒だぞ(^^;。
 似合ってましたよねー。
 イカロス達エンジェロイドは、元々が天使の形態なので、反則な位に可愛かったのでした。

 さあて、智樹は誰を選びますかあ。
 難しいですよねー。
 プロポーズをしたのはイカロスだから、やっぱりイカロスかしら。
 イカロスはそのつもりだったもの。
 その願いは、叶えてあげてなくっちゃ。
 ご褒美代わりにね。
 なんて、私は無責任に思うのですけど。

 そういうシリアスな部分もちゃんと有ったけれど、智樹は相変わらずの変態さんなのですよ。
 トモ子に化けるのはともかく、更にプールの水になったりとか…。
 発想が凄いってゆーか。
 良くもまあ、人間以外のものになろうなんて思いますよねえ(^^;。
 結局、排水溝に流されてしまったり。
 更には、トイレに何回も流されて。
 それでも、決して懲りない、諦めない智樹は凄いのです。

 女子トイレで深呼吸とか、止めて下さあい(^^;。
 こーゆー智樹も、エンジェロイドを守った智樹も、どちらも変わらない本当の智樹なので、見ている方としては困ってしまいます。
 ここまで極端に、変態と感動が並列だと…(笑)。
 じいちゃんも、いいこと言ってるように見えるけれど、決してそんなことは有りません。

 さてさて、カオスも元通りにちっこくなって、戻って来ました。
 これはまた、手のかかる妹が出来たってゆーか。
 何だか、智樹の行く所、何処にでもちょこちょこついて来そう。
 そうしたら、智樹は困るでしょうね。
 ますます賑やかになった、智樹の家なのでした。

 この作品、原作はまだ続いているのですよね…?。
 映画は勿論、その後のみんなの暮らしとか、もっともっと見たい気持ちでいっぱいなのです(^^)。

2010.12.11

■そらのおとしものf 第11話「幻想哀歌(ムサベツ)の果て」

 「ですよねー」。
 お馬鹿さんなアストレアだけれど、一番大切なことは何か、ちゃんと分かっていましたあ。
 ニンフとアストレアって、凄くいいコンビになれそう。
 お互いにお互いを補い合って。
 勿論、その中心に居るのは智樹なのですよ。
 一気に、2人のマスターになっちゃいました。
 いつかはそうなるだろうとは思ってましたけど、もっとさり気無いシチュエーションで言うのかなあって、その予想は外れたね。
 こんな大舞台で、どさくさみたいに告げたです(笑)。

 それでも、ニンフとアストレアは凄く嬉しそうだったよ。
 羽根が再生したのにはびっくり。
 さすがの英四郎も、想定外だったみたいだし。
 ちっちゃくて可愛い羽根でした。
 でも、そはらが言う通り、とっても綺麗なの。
 これでもう、ニンフもアストレアも、野良エンジェロイドじゃ無くなりました。
 勿論、智樹との関係が大きく変わったりはしないのでしょうけど、安心感が違いますものね。

 イカロスにとっては、ちょっとした脅威になったりしますかあ?。
 2号さん3号さんと違って、やっぱり正妻は強いのかしら(^^;。
 感情制御の部分で、イカロスはかなり不利だったりもしますし。
 まあ、マスターはあの智樹ですから。
 それに、感情表現がうまく出来ずにもじもじしているイカロスは、相当な破壊力が有るのですよ。
 だから、智樹の記憶、消したりしちゃあ駄目ですよお。

 勘違いのカオスも、最後にはちょっとだけ分かってくれたみたい。
 ずっとずっと、痛みと苦しみばかりだったカオスは、流れて込んで来る暖かさに触れて、間違いに気が付いてくれたかな?。
 そして、智樹自らが、鎖に鍵をかけたです。
 エンジェロイドは、直接的間接的にダイダロスが全て産み出したみたいで、基本、智樹に懐くようになっているのかもしれませんねー。

 今回ばかりは、邪悪な美香子も万全の協力体制で、頑張ってくれちゃいました。
 弟子であるアストレアに、優しい言葉をかけたりもしてくれたよ。
 いいですね。
 相変わらず、高みの見物を決め込んでいた空のマスター、次々にエンジェロイドを奪われてしまったけれど、退屈の解消にはなったから、それはそれでOKなんですかねえ…。

 みんなを労わる言葉だけで、全てを収めてしまった智樹は、やっぱり凄かったです。

2010.12.07

■そらのおとしものf 第10話「節穴世界(ファンタジーフィールド)を覗け!」

 智樹には、物作りの心がしっかり宿っていたみたいなのです。
 その動機と目的はともかくとして…。
 壊されたって、更なる改良型を作っていましたものねー。
 自室から覗きが出来ちゃうなんて、凄い発想なのですよ。
 やる気有るなあ。
 しかも、覗くだけじゃ無く、覗かせるっていうケースも、しっかり想定していたよ。

 智樹の家に、女の子が4人も集まっているのは、なかなか凄い光景だったり。
 慕われまくりなの。
 3人は、未確認生物だったりしますけど…。
 うち2人は、マスターを持たない、野良エンジェロイド。
 ニンフもアストレアも、寂しそうだったな。
 ちょっと可哀想。
 英四郎なら、マスターになってあげられそうだけれど…。
 ニンフも、英四郎の前では大人しいですしっ。

 イカロスは、すっかり怪しいモードに入ってしまったよ。
 ちゃあんマスターが居るイカロスは、一番幸せな筈なのですけど。
 とてもそう見えません(^^;。
 プロポーズされたっていう勘違いだけが一人歩きしてしまって、大混乱なの。
 智樹も、そんなタイミングで、キスを迫ったり(?)するから…。

 イカロスって、興奮すると無意識に羽根が広がっちゃうのですねー。
 更に、動力炉が暴走しかけて、耳の所から水蒸気が…。
 あれは何だかヘン(^^;。
 しかも、自動修復で、智樹の記憶を消してしまったよ。
 えー!?。
 まさか、全部を消しちゃったりしてないですよね。
 大丈夫なのかなあ。

 カオスはカオスで、大変な勘違いをしているよ。
 ある意味、イカロスと似た所は有りそうだけれど、あの過剰な能力は、大変な脅威ですものね。
 説得が通じるものなのでしょうか。
 結構な被害が出てしまいそうで、心配なのです。

2010.11.27

■そらのおとしものf 第9話「激闘!夢の一本釣り(ジャンボカーニバル)」

 確かに美香子、ここ最近は見せ場が無かったっけ。
 見せ場どころか、出番もあんまり無かったですよ。
 そはらだって、英四郎と一緒にシナプスへ行ったりしていたのにね。
 そんな状態が続いて、フラストが溜まっていたわけですかあ。
 また迷惑な話なのです。

 ヨーヨー釣り対決は、ばいんばいんと…。
 そーいう連想をすることは有っても、それを実際、作品としてカタチにしてしまうのは凄いのです。
 美香子も、作者さんも(^^;。
 訳も分からず参加させられた女子の皆さん、お気の毒に…。
 参加賞代わりに、何かイイ物を貰えたりしたのかなあ。

 どーいうわけか、智樹はトモ子での参加だよ。
 別に、どっちでもいいのですけど。
 やりたい放題なのは変わりませんし。
 折角釣り上げたのに、ニンフはリリースって…。
 小さいのを釣ったら返してあげるのがマナーでは有りますけど、何気にヒドい。
 この先、ニンフがずっと変わらないのは、確認済みでしょお(^^;。

 そして、ヌシの登場だあ。
 私は、アストレアの方がおっきいのかと思っていたけれど、そはらだったのですねー。
 着ている衣装のせいで、そう見えるのかしら。
 イカロスも大きさでは頑張っているけれど、不参加なのですよ。

 勝負の行方は、美香子の勝ちって決まっています。
 それは絶対にそうなるのですよ。
 智樹ってば、わざわざ自分から死亡フラグを立てたりとかして。
 いつでも覚悟は出来てるってことですかあ?。
 何気無く言ったのかもしれない「プロポーズ」って言葉は、結構大きな意味を持って、イカロスに伝わったりしましたねん。

 愛が分からないって点では、イカロスとそはらは一緒。
 どう向き合っているかはちょっとだけ違うけれど、胸の痛みは一緒で、2人、全く変わることは有りません。
 それはニンフも一緒なのかも。
 カオスには、そのまんまの痛みって部分だけが伝わってしまったけれど…。
 何て恐ろしい…。

 貰ったお小遣いで、お菓子を山のように買って来たニンフ、可愛いね。
 幸せそうだよ。
 私も、お菓子をたっくさん買い込んだりします。
 それをご飯代わりに食べて生活していたり。
 健康に悪いってば(^^;。
 ニンフにとって、りんご飴は智樹との絆だったりもして。
 イカロスは、スイカ(笑)。
 何だかんだで2人共、智樹の為の買い物をしていたりします。
 優しいの。

 英四郎は、流石のアドバイスでした(^^)。
 イカロスの問い掛けに、智樹がしっかりと応えてくれればいいのですけど。
 智樹なら、言葉じゃ無くって、行動でイカロスに答えを教えてあげることが出来るのかもしれません。
 時々の暴走が混乱させている部分、それは確実に有りそうなのが、ちょっとだけ心配かなあ。

2010.11.20

■そらのおとしものf 第8話「空に響く天使達(ウタヒメ)の声」

 エンジェロイドって、どうやってマスターを認識しているのでしょうね。
 もしかして、外見だけ…?。
 それって、ちょっと寂しいような気がするよ。
 まあ、カオスがもっと深い処まで、智樹をコピーしていた可能性は有ります。
 にしたって、イカロスは智樹と鎖が繋がっているのですもん、偽者って分かっているのなら、命令は拒否出来そうなのにな。

 ニンフは感情面が強化されていて、感受性が強い分、辛い思いをすることが多くって。
 さすがにあれは可哀想。
 それでも、自分にそういう感情が有ること、決して恨まないで欲しいって思うのです。
 いいことだって、いっぱい感じさせてくれる筈ですものね。
 智樹の近くに居れば、それは絶対に確実だよ。
 今回の智樹は、真っ先にニンフのところに来てくれました。
 イカロスじゃ無くって、ニンフのところなんですもの。
 それが智樹の凄さなのですよん。

 そはらは、智樹と2人きりだったのに、残念でしたね…。
 ちゃあんと袋持参で買い物をしているそはらだったり(^^)。
 それとは別に、窓から見えるのが畑ばっかりって言う、凄いファミレスなのです。
 空見町は本当に田舎なんだなあ。
 ジョイフルの、あの黄色い看板には、九州らしさを感じてしまいます。

 ニンフにも忘れられてしまって、てゆーか、それ所じゃ無かったけれど、英四郎も無事に帰還したです。
 ダイダロスとは、他にも何かやり取りは有ったのでしょうか…。
 イカロス達、エンジェロイドに関して、色々と解説を聞いていたっけ。
 英四郎のことですから、自力でもある程度の把握はしてるって思うのですが。

 アストレアは、自力で鎖を引きちぎってしまったよ。
 びっくりなのです。
 そんなことって、出来るものなのでしょうか。
 しかも、何のダメージも無く。
 それってやっぱり、アストレアが馬鹿だから…?。
 でもでも、この場合、アストレアは正しい判断をしたって思いますよお。
 いいコなのですよ。

 カオスは海の底深く沈められてしまって、そのまま機能停止しちゃうのでしょうね。
 愛について知りたいっていう気持ちは、真っ直ぐなものでは有ったみたいで…。
 同じ悩みを抱えているイカロスとは、分かり合えていた感じなの。
 ただ、強大過ぎる武装と性格の悪さは、いかんともし難くって。
 駄目じゃん(^^;。
 第2世代って、あんなのばっかなのかしら。
 次は一体、どんなのが出て来るのやら…。

2010.11.14

■そらのおとしものf 第7話「西瓜(トモキ)喰います」

 今期、イカロスがあんまり動いていないのですけど、どうしちゃったのでしょうね。
 ご飯を作ったりお買い物したり、普通の生活に馴染みつつはあるようなイカロスなのです。
 とりあえず、智樹の近くに居られればそれでいい、って感じなのかな。
 それでも、智樹と2人で歩いてるニンフを見て、痛みはしっかりと感じてしまいます。
 なのに、智樹は自分だけのマスターだって、自己主張は出来ないイカロスなのでした。
 切ないね。

 今回は、ニンフも凄くいじらしかったですよお。
 ニンフがずっと欲しかった言葉を、智樹が言ってくれたのですもの。
 でも、その智樹は偽者で…。
 酷いです!。
 そんなニンフを見て、大喜びしちゃうのが、以前のマスターだったっけ…。
 感情が強化されている分、ニンフは辛いことが多いみたい。
 ちなみに、智樹がニンフのマスターになるのって、手順としてはとても簡単なのですね。
 それを決して自分から言い出せないのが、ニンフなのでした。

 カオスはですね、怖いです。
 ああいうタイプは、本当に怖いですよお。
 第2世代とは言うものの、第1世代の悪い所を、みんな集めて作り上げたみたいな…。
 そんな感じ。
 ちょっとだけ関わった智樹が無事で良かったけれど、この後はどうなることやら。
 心配だよ。

 英四郎は、シナプスから戻って来れそうに有りませんし。
 あのハーピーと互角に渡り合えちゃう英四郎なら、そんなに心配は要らないのかな?。
 ダイダロスの所に居れば、情報収集は完璧でしょうし。

 スイカを食べ尽くされてしまったイカロスも、愛については分からないことだらけで、それはカオスと全く変わらないけれど、智樹と一緒に居ることで、何かを掴めたりするといいですね。
 智樹は、愛を行動で教えてくれそうって思いますもの。
 時々、果てしなく暴走しちゃいますけど、カオス相手には、それ位の方がいいのかもしれません。

2010.11.06

■そらのおとしものf 第6話「決断せよ!天国と地獄(アップダウン)」

 アストレアが、とうとう制服を着ましたよん(^^)。
 それだけでお話が作れちゃいそうなのですが、何故かクイズ大会が始まって、お馬鹿さんなアストレアは、殆ど空気になってしまうのでした。
 あれれ(^^;。

 タコとウナギはともかく、そはらの豚さんは何だか良く分かりません。
 智樹の肥溜めは、いくらなんでもあんまりだあ(^^;。
 あれ、臭いが観客にも大ダメージのような…。
 ニンフはさすがに、一度も落ちなかったですね。
 だから、ニンフのボックスには、最初から何も準備されて無かったのかも。

 美香子は道徳で補修とか…。
 この人に、道徳的なことは期待しちゃ駄目ですものねー。
 そこは、智樹と同じ匂いを感じるよ。
 例えそれがサービス問題だったとしても、美香子は半殺しって答えそうだもん。
 智樹にとっては勿論、護るべきものは自分の気持ち、なのですよ。

 あの天使さん達、妙に爽やかだったけれど…。
 余計なことではあります(^^;。
 素直になれってことなのかしら。
 去り際の笑顔と、立てた親指が忘れられません(笑)。
 そして、敬礼をしながら、肥溜めへ真っ直ぐに落ちて行く智樹。
 その姿に、私も敬礼を返したくなってしまいましたよお。

 そはらのスリーサイズはともかく、ウエストが+1センチになったこととか、かなり屈辱的ではあります(^^;。
 それでも、スタイルはいいのですけど。
 更には、別の女子の入浴時間だとか、過去3日間遡ったぱんつの色とか、その情報収集能力は、ある意味イカロスを超えていたかも…。
 イカロスも、わざわざ現地まで足を運んで、答えを確認していたっけ。
 律儀なのです。

 智樹とアストレアのゲーム大会は、何だかんだで楽しそうだったなあ。
 あれ、延々と続きそうだったけれど。
 バーベキューの準備が整って、今回はアストレアの勝ちってことで(^^)。
 アストレアも、ダイダロスが安心出来る位には、みんなと馴染んだみたいなのですよ。

 でもでも、更なる刺客がやって来るみたい。
 第2世代のエンジェロイドって、戦闘と感情と頭脳、全てがマックスだったりするのかな…?。
 それは、智樹で何とかなる相手なのでしょうか…。

2010.11.01

■そらのおとしものf 第5話「天界から来た超兄弟(トモダチ)」

 クマさんとのバトルと食料の調達って、一体どんな関係が…。
 食べちゃうつもりだったのかしら(^^;。
 アストレアは、いっつもお腹を空かせているみたいだけれど、自力で食料を探したりは出来ないのですねー。
 いっそ、英四郎と一緒に暮らせばいいのに。
 まあ、ドジだから、すぐに迷子になるのでしょうけど(^^;。

 アストレアって、ニンフやイカロスとは、接触するのをあんまり好まないみたい。
 まあ、智樹の関係者で有る以上、敵ってことになりますものね。
 能力差も有って、近付きたくないって言うのが本音でしょうか。
 そんなアストレア、空のマスターからは、すっかり忘れられてません…?。
 見ていて面白いから、放っておかれているのかしら。

 英四郎は、アクティブに調査を継続中だよ。
 ニンフも、英四郎の言うことはちゃんと聞いてくれて。
 何だか、随分と素直なニンフなのです。
 あの落ち着いた喋り方とか表情とか…。
 凄くいいです!(^^)。
 服もイメージぴったりで♪。
 可愛い可愛い。

 英四郎にくっ付いて来たそはらが、足を引っ張ったりすることも無く、シナプスの調査は順調でした。
 英四郎の仮説は、かなりいい線を行ってるみたい。
 沢山居たエンジェロイドが、2人を攻撃しなかったのは、どうしてなんだろ。
 そもそも、そういう機能は搭載していないのかな?。
 映像だけ、マスターへと送って。
 感情も無かったみたいだけれど、その方が、単純なお仕事には使いやすいのかもしれませんね…。

 英四郎は相変わらず強くって、ハーピーなんて、全く恐れていなかったなあ。
 そもそも、用意は周到なんですもの。
 さっすがあ。
 智樹が何にもしないから、全ては英四郎にかかっています。
 英四郎は、夢の英四郎では無いってニンフは言いました。
 ニンフは、何だかんだで事情をみんな知っているのかあ…。

 パンツロボを復活させちゃうなんて、智樹の執念もなかなかなのですけど。
 てゆーか、ぱんつの在庫、まだあんなに有ったんだ。
 わざわざ内蔵させていたから、そはらに徹底的に破壊されてしまったよ。
 何て無残な…。
 パンツロボは、智樹の気持ちを分かってくれる、いいヤツだったのにね。
 てゆーか、そはらがシナプスから落としたアレ、実際どういう用途の為のメカだったのでしょう。

 イカロスは、出番こそ少ないものの、ちゃあんと智樹の近くに居てくれて、これからもそれは変わらないのですって。
 無表情なのは相変わらずだけれど、イカロスは優しいのでした。
 それも、智樹の優しさに応える為なのですよね(^^)。

2010.10.23

■そらのおとしものf 第4話「死闘!零下1.4度の温泉(カッセン)」

 最後はちょっと、シリアスに。
 智樹って、突然モードが切り替わって、静かに物凄い正論を語るから、なかなか侮れないのです。
 自分を殺そうとしたアストレアのこと、説得とかでは無く、自然な問い掛けだったけれど、それはアストレアの心の奥の方へと届いたみたいなのです。
 マスターの命令に従うのがエンジェロイドの存在意義なら、迷ったりする筈は無いのですけどね。
 やっぱり、ダイダロスの意思とかが働いているのでしょうか。

 イカロスとアストレアは、ここで初めて、正式に接触しましたあ。
 随分と時間がかかったですね(^^;。
 近接戦闘なら、アストレアの方が強いってニンフは言っていたけれど、やっぱり先輩で有るイカロスは怖いみたいなのです。
 お馬鹿さんでも、そういう所は鋭いのですねー。
 それとも、エンジェロイドの上下関係は厳しいのかしら(^^;。

 ニンフは、羽根が無くなってから、もう1年経つのですって。
 そんなですかあ。
 背中に穴の開いた服が、痛々しくって。
 本人も、やっぱり気にしていたみたい。
 レーダーの能力も、相当に落ちちゃってるそうですし。
 辛い、ね。
 そはらがマスターとかじゃ、駄目なのかしら。

 アストレアのマスターは、英四郎にしちゃいましょう。
 英四郎、早く鎖を切っちゃって下さい(笑)。
 川原で、ご飯を一緒に食べた仲なんですもの。
 天然物の、ウナギだよっ。
 アストレア、釣りをしながら寒いなんて言ってたけれど、そんな、雪合戦のときも、全く同じ格好だったじゃないですかあ(^^;。

 雪合戦で、そはらを押さえれば勝ち目は十分有るって、それは確かにそうなのですよ。
 あの凄まじいパワーは、怖いですものね。
 だからって、雪の中に埋めちゃうなんてえ(^^;。
 それが、思いっ切り裏目に出ちゃいました。
 更に、謀反まで起きちゃうし。
 彼氏持ちばかりが捕虜になっていたのは、やっぱり美香子の計算なのかなあ。
 困ったものなのです。

 美香子ってば、いつの間にかアストレアの師匠になってるし。
 前回も今回も、またとんでもないイベントでした。
 温泉の女子は、みんな可愛かったですけどねん。
 英四郎の助手としては辞表を出して、次は何を仕掛けて来るのやら…。
 英四郎との関わりも、気になるところなのですよ。

2010.10.16

■そらのおとしものf 第3話「煩悩(プライド)ある戦い」

 相変わらず、智樹は飛ばしまくっているよ。
 観客の女性達の怒りと引きっぷりが、また妙にリアルで生々しかったりとかして…。
 あれは、確かに極悪なのです。
 良くも悪くも、智樹は自由に生きてます。
 羨ましくなっちゃう位に。

 そんな中、英四郎は一人冷静で。
 美香子に負けたときまで冷静だったし(^^;。
 そしてニンフは、別の世界に居たみたい。
 あのリアクション、可愛い過ぎなのです。
 イカロスは、感情制御の関係で、相変わらずおろおろしてたっけ。

 美香子のイベントなんて、どうせろくな内容じゃ無いし、儲かるのは主催者だけに決まっているのに、みんな律儀に参加しちゃうのです。
 賞金とか賞品とか口車とか、それぞれに理由が有って。
 そんな美香子も、今回は智樹に追い詰められていたよ。
 ごま油、恐るべし。
 一番恐ろしいのは、そはらだったりする訳ですが…。
 凄まじいパワーなのです。
 そはらにとっては、あれもいい思い出に昇華されちゃってるみたい。
 マスクは、また使う予定が有るですか?(^^;。

 アストレアは、機密をみんな喋っちゃうし、相撲大会でもいい所が全く無いし、一体何の為に出て来たのやら。
 試合から逃げ出して、そのまま何処かに消えちゃいましたものね。
 イカロスやニンフと関わることも無く。
 そもそも、正式に挨拶もしてないでしょー(^^;。
 シナプスのマスターも、さすがにそろそろ、何らかのアクションを起こしそうなのですが…。

 ニンフはずっと、可愛いモードのまんまだったよ。
 最後のリンゴ飴のシーンは、とてもとても印象的で。
 ニンフもすっかり、素直でいいコになったみたい。
 智樹の言動に、怒ったり喜んだりする姿が、いかにも恋って感じなのです(^^)。
 イカロスは、そんなニンフの姿に、何を思うのでしょうか。
 …さっぱり分かんない(^^;。
 アストレアの姿を見るに、やっぱり感情制御は大切なんだなあって、しみじみ思う私なのでした。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ