カテゴリー「DOG DAYS」の9件の記事

2011.06.19

■DOG DAYS 第12話「4つの条件」

 この条件、確かに厳しい内容なのです。
 別の世界との行き来って言うのは、そう簡単にしてはいけないってことなのでしょう。
 首席として事実を知るリコッタが、一番辛い立場になってしまって。
 あの泣き顔を見ると、それをリコッタ1人に背負わせるのは、かなり気が引けたりもします…。
 そんなリコッタも、シンクには事実を伝えてくれました。
 シンクは、淡々と事実を受け止めていたよ。
 きっと、またみんなと会えるって、信じているからなのでしょうね。
 だって、シンクは勇者なのですから!(^^)。

 ちなみに、まだ16日経っていなかったというのには、びっくりなのです。
 シンクもですね、フロニャルドに残るっていう選択肢は、全く考慮に無かったみたい。
 意外です。
 ちょっとは悩むかと思ったのにな。
 やっぱり、元の世界には戻らなくっちゃ駄目なのかあ。
 フロニャルドに知り合いが沢山出来ても。
 レベッカの影が薄くっても(^^;。

 メインキャラとのお別れは、今回、殆ど済ませてしまいましたねー。
 段々とお別れが近付いていること、嫌でも実感してしまいます。
 その意味するところは、シンクやリコッタだけが知っていて、他の皆さんとは、ちょっとだけ意味が違います。
 切ないね。

 ミルヒオーレなんて、すっかりシンクの管轄下に入ってしまっているのに。
 お散歩にお風呂に。
 ハダカだって、意外と平気だったみたい。
 こらあ。
 シンクを呼び出した責任の重さに、押しつぶされちゃわなくって、良かった良かった。

 エクレールは相変わらず素っ気無いけれど、シンクが来てくれれば、やっぱり嬉しいみたい。
 何気に、一番一緒に居た時間が長そうな感じですものね。
 戦友だよー。
 このエクレールが、お別れのとき、或いは真実を知ったとき、一番大泣きしそうな感じかも。

 シンク、また戻って来れるといいのにな。
 今度は、ずっと影が薄かった、レベッカも一緒にね。
 そうすれば、レベッカも出番が!(^^;。
 4つの条件のうち、再訪不可っていうのが厳しいけれど、運用で何とかならないかしら。
 次は、レオンミシェリが召還するとか…。
 リコッタの頑張りに期待です!。

2011.06.12

■DOG DAYS 第11話「夜空に花が舞うように」

 魔物はきっちり倒したけれど、その後の脱出も、実は結構大変っていう。
 無事に服を確保したらしいリコッタが、駆け付けてくれました(^^)。
 エクレールも一緒だよ。
 エクレール、そのまま地面まで落っこちたみたいですけど、怪我とかの心配は無いみたい。
 頑丈なのです。
 4人で乗っても平気らしい、あのダチョウさん(違うって)も。

 取り敢えずこれで、めでたしめでたし。
 ミルヒオーレとレオンミシェリも、仲直りしましたし。
 って、元々、ケンカとかしていたわけじゃあ有りませんものね。
 ミルヒオーレも、いつまでも護られているばかりの子供では無いってことで☆。
 そこはしっかりアピールなのです。

 魔物関係では、ダルキアンやユキカゼが、しっかり仕事をしていたよ。
 何気に、あっちの方が大変そう。
 触手、強そうでしたもの。
 剣が関係した魔物なのですねー。
 戦のイベントも、来るべき有事に備える意味も有ったですかあ。

 後った問題は、シンクが帰れるかどうか、ってことだけで。
 もう、別に帰らなくっていい気がするけれど、レベッカは悲しむでしょうし、やっぱり帰らなくっちゃ駄目なのかなあ。
 逆に、帰ったらエクレールが悲しみそう。
 何だか、すっかりそんな雰囲気を出していました。
 まあ、エクレールには、男の子をご飯に誘うのが精一杯、って気はしますけど…。

 リコッタの様子から察するに、シンクが帰るには、結構辛い条件が有りそうなのです。
 試練って何なのでしょうね。
 しかも、四つ…!?。

 ミルヒオーレのコンサートは、雰囲気有って、楽しかったですよお。
 本人もノリノリだったみたいでっ。
 いつもとは、ちょっとだけ違う表情も見れたりしました(^^)。

2011.06.05

■DOG DAYS 第10話「勇者と姫と希望の光」

 かなり派手で強そうな魔物が登場して、ミルヒオーレとレオンミシェリのことが心配になりましたけど、最終的には、みんなで力を合わせて、何とかなったみたいなのです。
 良かった良かった。
 あの魔物の本体は、土地神様の子供に刺さっていた剣らしく。
 あれは、確かに凄く痛そう。
 ミルヒオーレは、お母さんから首を切り落としてくれって頼まれてしまったよ。
 ひええ。
 私だったら、言われるままに首を切っていたかもしれないけれど(おい)、ミルヒオーレの取った行動が、きっと正解なのでしょうね。
 シンクだって、きっとそうしていた筈ですもの。

 魔物は、土地神様の能力を利用していただけなのかなあ。
 レオンミシェリの占いの結果に、あの魔物は関与していたの?。
 今回のタイミングで出て来た理由は?。
 ミルヒオーレだけを取り込んで連れ去った理由は?。
 色々と謎は有るのですけど、キーになるのは、聖剣なのでしょうね。
 シンクとミルヒオーレを護ってくれたのも、その聖剣でしたから。

 ミルヒオーレが持っていた短剣、可愛いデザインだし、簡単に折れてしまったから、そんなにお役立たないのかと思わせて、実はかなりの業物なのでした。
 しっかりとミルヒオーレを護ってくれたよ。
 剣は見掛けによりません(^^;。
 服まで調えてくれたりして。
 ミルヒオーレも、とうとうハダカにされちゃいましたかあ。
 レオンミシェリは、2話に続いて、今回も無事です。
 あわわ。

 シンクと一緒に、がしがしと壁をよじ登って来たエクレール。
 妙に息が合っていたみたいで、ちょっと微笑ましかったりします。
 一緒にボードに乗って飛んで行く姿も、本当にいいコンビだったもん。
 伏せっ!とか、わんこモードで命令されたり(笑)。
 親衛隊長のエクレールが、ミルヒオーレの救出をシンクに託すなんて、シンクは本当に信用されているのですね。
 なかなか感慨深いものが…。

 ラスト、体を支えて貰いながらの、レオンミシェリのシューティングも、格好良かったです♪。
 ぽわぽわお姫様のミルヒオーレも、芯の強いところを見せてくれて、大満足だよ。
 それぞれに見せ場が有って、とても楽しいお話でした。
 脇を固めている人達の出番は有りませんでしたけどねー。
 次回、ダルキアンが、魔物関連の解説とかをしてくれるのでしょうか。

 ちなみに、レベッカの存在は、シンクにとってはかなり大きいものだったみたい。
 もう、私が思っていた以上に。
 本人の出番は全く有りませんけどねー。
 シンクにとっての大切レベルは、お父さんやお母さん的なものみたいですし(^^;。
 レベッカも、頑張って。

2011.06.01

■DOG DAYS 第9話「グラナ砦攻防戦」

 レオンミシェリの行動は、みんな裏目に出てしまうみたい…。
 ミルヒオーレを助ける為の戦いでも、ミルヒオーレが単騎で乗り込んで来て、占い通りのシチュエーションになってしまいました。
 まるで、そうなるように導かれているみたい。
 打ちひしがれたレオンミシェリは、見ていて気の毒になってしまいました。
 ミルヒオーレの回想だと、凄く優しくて、本当のお姉ちゃんみたいだったレオンミシェリが、あそこまでのことをしたのに。
 その結果があれじゃなあ。

 やっぱり、仕掛けたのはあの魔物さん…?。
 何だかやたらと強そうなのでした。
 迫力有ったよ。
 その目的は、剣を奪うことなのでしょうか。
 見た感じ、魔物と戦えそうなのは、幹部クラスだけみたい。
 ダルキアンの一団は、魔物退治に特化しているけれど、今回はそう簡単な相手では無さそうで。

 シンクとエクレールは、ミルヒオーレを護る為なら、立ち向かっていくのでしょうけどね。
 ちゃんと間に合えばいいな。
 壁をがじがじとよじ登って!(^^;。
 ミルヒオーレを連れ去られてしまったりすると、何かと面倒なことになりそうですし。
 みんな、楽しく戦を繰り広げていたのに、それ所じゃ無くなってしまいました。

 ここはやっぱり、リコッタの頭脳に期待するしかないかしら。
 私は勝手に、そう思い込んでいたりします(笑)。
 にしても、何気にこの作品、ヒロインをハダカにするのが好きですよねー(^^;。
 服の脱げ具合は、エクレールが断然気の毒だったとは思います。
 あれはシンクの趣味なのかなあ…(うそ)。

2011.05.08

■DOG DAYS 第6話「星詠みの姫」

 星詠みで出て来る映像って、もっと不確かで曖昧なものなのかと思ったら、ミルヒオーレが見ていたシンクは、テレビみたいに、クリアな解像度なのでした。
 あれって、殆ど覗きみたい。
 まあ実際、テレビカメラの中継も入っていたそうなので、見ていたこと自体に問題は無いって。
 シンク本人の了承が取れたです。

 レオンミシェリが見ていたのなんて、とっても親切な字幕入り。
 そんな馬鹿なあ!(^^;。
 本人、星詠みは苦手って言ってたし、魔物なんて話も出ていたから、あれは魔物が意図的に見せている罠なんじゃないかと…。
 レオンミシェリが誰かに相談すれば、的確な対応とか検証とかが出来る筈って思います。
 でもきっと、1人で突っ走ってしまうのでしょうね。
 それが大事にならなければいいけれど。

 ミルヒオーレは、シンクをピンポイントで召還していたのですねー。
 最初から、ミルヒオーレの好みが反映されていて。
 だから、2位なのに召還されたんだあ。
 大会の1位は女の子だったので、召還の対象にはならなかったというのが真相でした(笑)。
 何故か、ナナミとシンクの両親の顔は見せて貰えませんでしたけど、こっちの世界の誰かと似ていたりするのかにゃ。

 エクレールは、姫様に褒められて、とっても嬉しそうだったね。
 皆さん、嬉しいときは、尻尾がものすごーく自己主張するから。
 可愛いの。
 シンクとの関係においては、罵倒とか剣とか拳とか、そーいうことでしか感情表現出来ないエクレールだったり。
 まあ、悪いのはシンクなのですけどねー。
 嫁とか婿とか、そういう話には成り得ません(^^;。

 そして、元の世界に戻ることをすっかり忘れてしまっていた、呑気なシンクなのですよー。
 レベッカのことも放置。
 レベッカ、すっかりやさぐれちゃって…。
 大会のときは、シンクを応援しながら一緒に泣いてしまってたレベッカ、もっと大切にしてあげて下さあい(^^;。
 取り敢えずメールだけでも送ろうとか、そういう素振りは無かったですもん。

 まあ、ミルヒオーレのあの嬉しそうな表情を見ていると、レベッカどころじゃないですものね。
 …おい。
 本当、ミルヒオーレにはやられてしまうとゆーか、可愛過ぎるとゆーか、本当にそんな感じなのです。
 癒されちゃいますねん。

 それにしても、エクレールやレベッカまで不吉な予感を感じ取っていたりして、急激にお話を悪い方向へと持って行ってしまうのでしょうか。
 随分と激しいの。
 実は、そんなに大したことでは無かったりする方が、私としては嬉しいのですよー。

2011.05.01

■DOG DAYS 第5話「激闘!ミオン砦!」

 コンサート、無事に間に合いました。
 良かった良かった。
 ミルヒオーレは、やっぱり凄く可愛くって。
 声も歌も性格も、全てが好ましいのですよ♪。
 多少そそっかしいのは、これからの経験で、何とかなったりしますでしょ。
 レオンミシェリは、それを待っている時間が無い、みたいな感じ。
 取り敢えず、この人が来てくれたおかげで、どう考えても余計な戦いは終了したのでした。

 シンクはすっかり、馴染んでます。
 気力の使い方も、かなりマスターしたよ。
 1日で物凄い成長ぶりなの。
 作品的には、アスレチックよりも格闘技で決着を付けるような感じなのかなあ。
 それだと、結構普通かも。
 私は、芋掘りや海水浴の方がいーです(笑)。
 あ、魅せる技を重視するっていうのは、確かに大切かな、って。

 ガウルの関係者は、基本、みんなお馬鹿さんなのですねえ。
 お馬鹿さんでも、強いのですよ。
 困った人達だ。
 エクレールのお相手、3人同時に攻撃すれば、あっさりと決着が付いたと思うのに。
 そうしないのは、やっぱり…(^^;。

 シンクも、出血したり気力を使い果たしたり、体を張って頑張りました。
 頭が割れて出血したのは、大丈夫なのでしょうか…。
 猫玉にならないのは、そういうところで影響有るのかあ。
 ダルキアンも猫玉にならなかったけれど、あれはわざと負けたからなのでしょうね。

 どーでもいいのですけど、ミルヒオーレの着替えとメイク、扉を開けたままでするのは、さすがにどーかと。
 関係者しか居ないから、別にいーのかしら。
 へとへとになってダウンしたシンクは、一晩寝れば復活するかな?。

 エクレールは、ロランへと状況の報告を。
 あ、ちゃあんと仕事をしているみたい。
 姫様がああなので、万全のバックアップ体制を敷いているのですねん(^^)。

2011.04.18

■DOG DAYS 第3話「帰りたい!帰れない?勇者inフロニャルド!」

 携帯がちゃんと繋がって、良かったね。
 連絡手段が無いと、本当に失踪ってことになっちゃうもん。
 みんなに心配かけたら、だーめ。
 紋章の近くなら繋がるかもっていう、シンクの発想とリコッタの技術、うまくマッチングしたみたい。

 リコッタは、好奇心旺盛なのですねー。
 携帯を分解されたら、絶対に元には戻せないって思いますけど。
 メーカー保証を気にするシンクが、何か可愛いかったです。
 あと、リコッタの「であります」言葉も、妙に可愛かったりして。
 それは、声優さんのちからですねん♪。

 レベッカは、シンクからの電話を待っていたような素振りは無くって。
 そりゃあ、シンクの事情は知らないわけですし。
 普段は、シンクからの電話とかって、殆ど無いのかしら。
 なかなか取らないから、そのまま回線が切れちゃいそうで、冷や冷やしたよ。
 繋がったら、ベッドの上で正座して応答する、分かりやすいレベッカなのですよ。

 にしても、召還の紋章、注意書きはちゃんと有ったのですねえ。
 わんこがドヤ顔なのが可笑しいです(^^;。
 なんて、勇者に不利な情報は、もっと大きく書いて、しっかりはっきり伝えなくっちゃ駄目。
 あれじゃあ、絶対に分からないし。
 シンクもそう言って暴れてました。
 エクレールは冷たい(笑)。

 戦には、本当に細かいルールやお約束が有って、システマティックに運営されているのも分かったです。
 怪我したり死んじゃうケースっていうのも、ちゃんと有るのですねえ。
 要人誘拐奪回戦、なんていうのも有るよ。
 あの世界の人達は、みんな闘争本能が強くって、それを平和的に解消する為、戦が行なわれているのでしょうか…。

 シンクは、ミルヒオーレのお風呂を覗いている場合じゃ無いです。
 今回は、お互い様だから、別にいーのかなあ。
 …良くないって。
 何気に、警備が手数なのが気になったりしつつ、ミルヒオーレのお歌の披露は、今回もお預けなのでした。
 リハーサルのときの、ミルヒオーレの質素な衣装が、なかなか好きだったりしましたよん。

 落ち込んでいたシンクも、ミルヒオーレのピンチに、またやる気になったみたいです(^^)。
 今度の相手のガウル、シンクのライバル登場、みたいな感じになるのでしょうか。

2011.04.10

■DOG DAYS 第2話「はじめての戦!」

 わ、来たらもお、帰れないんだ…。
 シンクもミルヒオーレも、何だか嫌な汗をかいていたよ。
 既にもう、取り返しの付かないことに!(^^;。
 いきなり召還されたにしても、迎えのわんこが出向いて来てくれたのですもん、フツーは行ったり来たり出来るって思っちゃいますよね。
 取り敢えず、シンクは戦いを続けながら、元の世界に戻る手掛かりを探しましょう。
 そんな都合のいい手掛かり、有るのかしら。
 他の国にも、召還された勇者は居たりするー?。

 「一方その頃 日本・紀乃川市」。
 レベッカの方は、呑気です。
 呑気っていうか、普通に生活しているよ。
 前回は、シンクを応援してくれてるような雰囲気だったレベッカも、実は色々とフラストが溜まっているご様子で…。
 お友達から羨ましがられる程には、いい思い出ってあんまり無いみたい。
 レベッカは、シンクのこと、子供って言ってたっけ。
 フロニャルドの実況では、アホって…(^^;。
 またストレートな言われよう。

 ちなみにシンクは、アスレチックの他に、棒術も得意なんだそう。
 だから、エモノがロッドなんだ。
 まさに勇者向きの人材なのですよ。
 ラッキースケベなところとかっ。
 ここでも、アホ属性を発揮しまくりです。
 頭で考えるより、体が動いちゃうタイプですものね。

 エクレールも、お気の毒に。
 いきなりハダカは、さすがにちょっと可哀想。
 テレビ中継にも、しっかり映ってしまったよ。。
 こういうタイプとコンビを組むと、苦労しまくりでしょお。
 かなりの戦力になるのが、また頭痛の種なのです。
 初戦から、レオンミシェリに白旗を揚げさせちゃうなんて、思いませんでしたもの。

 ミルヒオーレは、凄く楽しそうだったね。
 早速歌うのかと思ったけれど、まだそういう状況では無くって。
 実は結構、話を最後まで聞かないタイプらしいミルヒオーレ(^^;。
 責任、取って下さいね。
 勇者として頑張れば、シンクにも何かご褒美は有るのでしょうか。
 せめて、大会までには帰してあげたいところ。

 この世界、一般人の男は、みんな同じ顔をしているのかなあ…。
 何故か、猫玉になった方が、色とかバリエーションが有るみたい。
 実はそっちが本体だったりとかしそうだにゃあ。

2011.04.09

■DOG DAYS 第1話「勇者誕生!」

 いやいや、死んじゃうのはともかく、怪我はフツーにすると思うのですよ。
 あれだけの人数で対戦しているのですもん。
 衛生兵が大活躍しちゃいそう。
 ミルヒオーレ姫は優しいけれど、だからこそ、ずっと負け続けてしまうんじゃ…。
 しょんぼり。
 なあんて、意地悪なことを考えてみたり。
 まあ、怪我人が出ないに越したことは有りません(^^)。

 シンクはすっごい身軽だね。
 まるで、重力が作用してないみたい。
 犬というより、猫サイドなんじゃ…。
 通学時のカバンがあんなに大きいのは、訓連用のウェイト…?。
 ガードレールの上をピョンピョン飛び跳ねていたけれど、トラックにはねられたりしないか、冷や冷やしたよー。
 体力があり余ってます(^^;。
 勇者になるのはいいかも。

 ちなみに、召還されたとき、わんこが咥えていた短剣、絶対にシンクのおケツに突き刺さると思ったです。
 みんな、考えることは一緒でしょうけど(^^;。
 シンクって、向こうとこっち、行ったり来たりは出来るのかしら。
 じゃないと、レベッカの出番が無くなってしまいますもん。
 大会だって有りますからねー。

 取り敢えず、ミルヒオーレ姫もレベッカも、可愛いのです(^^)。
 感想のメインは、そこなのですよん。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー