2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「CHAOS;HEAD」の11件の記事

2008.12.30

■CHAOS;HEAD 第12話「使命 mission」

 いよいよ、最終決戦。
 拓巳っていう存在は、将軍がリアルブートした妄想だったとしても、既にもう別の人格を持ってるんですもん、自分の好きなように行動していいんですよね。
 そういった点で、将軍は拓巳の意思を尊重し、自由にさせてくれました。
 梨深を助ける、世界を救う、っていう共通の目的が有るんですもの。
 拓巳が消えることで、本体で有る将軍を助ける、なんてことも許してはくれません。
 「勝手だね」の言葉を最後に、将軍と直接会うことはもう有りませんでした…。

 野呂瀬は神様になって、この世界を正しい方向へ導いてくれようとしていたですかあ。
 ノアⅡの開発には宗教団体と政党が関わっていたけれど、あれはまあ殺されても仕方有りませんよね…。
 許す!(^^;。
 野呂瀬も、データ収集とか言いつつ、ろくでもない実験を繰り返して来た訳で、ココロに痛みを与えるっていうのは、生理的な嫌悪感が有りますですよ。
 だから、野呂瀬自身もそういう死に方をして欲しかったような気が凄く。

 妄想力なら拓巳の方が絶対に勝ってると思ったけれど、さすが野呂瀬はノアⅡの扱いに手慣れていて、かなりの苦戦になっちゃいました。
 梨深も人質に取られていたし…。
 何か色々なものを見せられて、拓巳も私も大混乱なのです(^^;。
 ノアⅡに腰掛けていた梨深の表情が、凄く印象的だったりもして。

 ちなみに、幸せな世界を見せられて、その中に安住してしまうっていうのが、一番効果的な攻撃かなって私は思う。
 いいですよね、6人の女の子に囲まれてのハーレム生活。
 憧れちゃう!。
 こら。
 この作品は、そこまでぬくぬくなラブコメじゃあ有りませんでしたけど。
 みんながみんな電波なので、本性とか行動とか、一体何が出て来るのか冷や冷やだったもん。

 あ、でも、みんな結構そのまんまだったかな?。
 最初の優愛が極端だっただけで。
 優愛のあの押しの強い口調も、ああいうシチュエーションなら可愛いんですけどねー。
 梨深は謎の行動が多くって、最初は敵なのかと思ってましたよお。
 星来も同じ意見だったです(^^;。
 梢は…。
 まだ隠してる本性とか、何か無いのかしら。

 自分のデッドスポットに空の色を当てはめれば、空はいつだって望む色に。
 レイリー散乱とかを考えるより、ずっと簡単なことなんですよね。
 空の青さは、ピュアな心を映す青で有って欲しいって、私は思うのでした。
 妄想は幸せに浸る為のものなのですよー。

2008.12.19

■CHAOS;HEAD 第11話「自立 independence」

 夜中に怖い物を見ちゃうと、眠れなくなりますよー(^^;。
 ニュージェネ事件も、結末だけなら平気だけれど、今回、高科の頭から葉月が脳をスプーンで削り取る描写が有るんですもん。
 しかも、高科には意識が有るし。
 怖いよう。
 葉月は、何を考えてあんなことしてたのかしら。
 あれは、妄想じゃなく、現実なんですものね。
 しかも、その映像を通行人にまで見せてます。
 趣味悪っ。
 意図だって分からないもんっ(^^;。
 証拠隠滅のように、自殺しちゃうし。

 七海は無事に脱出出来て、その右手とバングルも無事だったみたい。
 とりあえず、一安心。
 将軍のことも思い出したし。
 今まで怪しさ爆発だった優愛も、前回でようやく地に足が付いたっていうか。
 信頼出来る雰囲気になりました。
 あやせはずっと電波な言動だけれど、何げにしっかり事態を見通していましたね。
 それに、妙な可愛さを漂わせていたりもします。

 将軍こと本物の拓巳は、梨深にも七海にも、愛されていたのですねー。
 そしてそれは、しっかり妄想の拓巳にも向けられて。
 二人共、もう拓巳を否定したりはしませんでした。
 ずっと探していた拓巳のディソードも、いよいよ出て来たです。
 ここでようやく、主人公らしく、拓巳がメインストーリーを動かします。
 今までは、振り回されてばっかだったからなー。

 ディソードを手にした拓巳は、いよいよ決戦。
 全員を引き連れていくのかと思ったら、そういうことは無く、一人で野呂瀬玄一の所へと向かうのでした。
 …あれれ?。
 覚醒済みな黒騎士の助けは、必要無いのかしら。
 七人全員が集まることも無くって。
 そもそも、拓巳が格好良すぎなんですけど(^^;。
 まあ、へたれな雰囲気はまだまだ残しているから、むしろ安心出来たりとかして。

 諏訪との戦いでも、妄想を最大限に活かしていました。
 あれが、本当のギガロマニアックスと、にわかとの違いなわけなのです。
 ギガロマニアックスは、特別な意識も無く、自然に妄想と寄り添って来たんですものね。
 そして、それが梢を救ったよ。
 波多野に対しては、ちょっと遅かったけれど…。
 セナを解き放つことは出来たみたいなのです。

 次回はもう最終回。
 妄想をキーワードに、拓巳が普通じゃないことを、じっくり見せてくれたら嬉しいな。

2008.12.12

■CHAOS;HEAD 第10話「洗礼 purification」

 妄想が大好きな拓巳自身も、実は誰かの妄想だったという…。
 って、拓巳本人が自分を妄想しているの?。
 外見は殆どミイラだけれど、喋り方は若々しい将軍、一体どうしてそんな妄想をしているのでしょう。

 私はシンプルに、目に見えるもの、肌に触れるもの、そういったものを信じていたいって思うけれど、周囲の状況でそれが出来なくなってしまったら、とてもとても辛いことになりそうで。
 優愛みたいな袋小路にはまってしまったり。
 優愛は、やっぱり自分のことを調べてたんだあ。
 妹からの問い詰めは、本人よりもライトだったのは不公平(^^;。
 今までの優愛の行動、拓巳にとっては迷惑な話なのでした。
 あやせは、自分がずっと病院に居続けた意味を見付けられて、嬉しそうだったけれど。
 こら。

 ちなみに、妹の七海までが妄想だったら、私は結構ショックなのですが…。
 七海は可愛いもんっ。
 実体は有るのかにゃ。
 だからこそ、梨深が助けに行ったのかしら。
 その右腕が消えかかっていたのは謎ですが、極限状態の中、七海もディソードを出しましたあ。
 でも、七海にとっての極限状態って…。
 拓巳からのプレゼント、あんなに大切に思っていたのですねえ。

 監禁されていた梨深のイメージの中、抜け殻みたいな梨深の体がごろごろ転がっていたのは、かなり気持ち悪かったです。
 しかも、それが起き上がって来るし。
 うげ。
 なんて、思わず声を上げちゃいましたよお。
 梨深の「びしっ」は好きだったし、あの笑顔、また見たいんだけどな。
 あれが本当の梨深だったのかは、分かりませんけど…。

 すっかりぼろぼろになって、抜け殻になってしまった拓巳なのですが、まだ何か出来ることは有るのでしょうか。
 いえ、今までだって、特に何もして無かった気は凄くしますが…。
 それでも、星来を護って、妄想を貫くのが拓巳の進むべき道だと思うのです。
 ついでに渋谷の街も救えちゃったりしたら、私としては嬉しいな。
 リアルに拳銃で撃たれてしまった刑事さんのことも、出来れば助けてあげて下さいです。

2008.12.05

■CHAOS;HEAD 第9話「拒絶 rejection」

 拓巳が持っている一番強い意思が、家に帰る、ってことな訳で。
 あのコンテナハウスは、そんな拓巳にとって、現実逃避の場なんですものね。
 今回は、それが実家に変わったよ。
 とうとう、家に帰る、っていうのが現実に向き合うってことに変わったの。
 ちなみに、刑事さんと優愛が追っているのは、帰るじゃなくって、カエルだよ(笑)。

 さすがの拓巳も、周囲に振り回されるだけの今の状況を、打開したいとは思っていたみたいなのです。
 七海のことだって、心配ですものね。
 あやせが受けたみたいな神罰を、七海も受けているのかしら…。
 嫌だな、あれ。

 梨深は、今のままの状態で拓巳を留めておきたいみたいなのですが、さすがにそれは無理が有って。
 あやせからは、逆に急かされちゃってますものね。
 大輔がついて行けないような、電波娘発言で(笑)。
 あやせの平手打ちは、拓巳を取るか世界を取るかってこと…?。
 あの拓巳がディソードで戦うっていうのも、あんまり想像出来ません。

 「この世界に拓の帰る場所はないの」って言われてしまったけれど、拓巳は二次元の世界に住人ですから…。
 えと、そういうことじゃありませんかあ。
 小学生の作文の、原稿用紙の裏に書かれた落書きが、どうしてそんなに重要なのでしょうね。
 少しずつ明らかになって行く謎に、興味津々なのですよー。

2008.11.28

■CHAOS;HEAD 第8話「連動 linkage」

 ラスト、あの地震の後、ようやく梨深が登校して来ました☆。
 ついでに、大輔もまた親しく話しかけて来てくれて。
 弱っていた拓巳は、涙をぽろぽろと…。
 怖い思いをしたばかりだし、そういう優しさには、ついつい縋り付きたくなりますものね。

 拓巳は、ギガロマニアックスのトリオに参加したからって、そう簡単に覚醒したりはしません。
 ディソードだって、未だに出せず。
 ただ、周囲の状況把握は結構しっかり出来てたみたい。
 いずれは、主役らしく戦えるのかしら。

 そうこうする間に、周囲の人達の思わせぶりな描写は、更に拡がって行ったりとかして。
 面白いね。
 それぞれが結び付いて行く様子を見るのは、結構楽しい。
 何せ、拓巳は自分からは全く動こうとしないからなー。
 周囲のみんなが行動しないと、何も始まりませんもん(^^;。

 脳内に直接語りかけて会話をする梢には、あんな過去が有ったんだ。
 鏡を持った集団ストーカーって、どうにもイメージしにくいけれど…。
 セナは何故か、犬が苦手。
 子犬相手に、あれは結構致命的かと。
 あやせはやたらと格好良かったです。
 あれだけの妄想が出来るのは、やっぱり凄いなあ。

 拓巳の妄想は、萌え方向へと特化しているので、基本、戦闘とかには向きません。
 どーすればいいんだろ。
 星来とか、うまく使えないのかな…?。
 身を護る為には、準備しなくちゃ。
 梨深はさらっと拓巳を消すとか言ってるし。
 やっぱり三次元はおっかないのですよー。
 三次は駄目、三次は裏切る(^^;。

2008.11.21

■CHAOS;HEAD 第7話「自覚 realization」

 絶望したあやせは飛び降り自殺未遂をして、梨深は居て欲しいときに居なくって、七海はひたすらわたわたしていて…。
 そんな中、拓巳は梢とセナに合流するのでした。
 梢とあんな関わり方をするとは思いませんでした。
 学校内じゃあ無いのですねん。
 ともあれ、梢のおかげでセナともちゃんとお話が出来て、今の拓巳に出来ること、そしてセナが戦っている敵のことも分かったです。
 拓巳にも、進むべき方向は見えて来たっていうか。
 本人、好むと好まざるとに関わらず、巻き込まれちゃいそうなの。
 ギガロマニアックスの中でも、Super Specialな感じですもん。
 それに、事件の真相だって、これだけじゃあ終わらなそうだし。

 にしても、脳内に直接響いて来るような、梢の舌足らずな声にはやられます。
 拓巳はどうして平気なの…。
 平気と言えば、何だか随分と思い詰めていたあやせの精神面、そして怪我も気になります。
 拓巳も、花壇なんぞより、もっと柔かいクッションで受け止めてあげれば良かったのにい。
 三次元に対して、邪険過ぎだぞ(^^;。

 自分からは絶対に女の子との関わりを持とうとしない拓巳、一体どーいうトリオになるのでしょうね。
 拓巳のディソードは、どんなきっかけで出て来るんだろ。
 楽しみだよ。

2008.11.13

■CHAOS;HEAD 第6話「抱擁 embracement」

 ニュージェネ事件は更に進行して、とうとう拓巳の関係者にまで及んじゃいました。
 高科先生、殺されちゃったのですねえ。
 今の拓巳には、あんまり味方になってはくれなさそうでしたけど…。
 って、単に覚えてなかっただけですね。
 事件は起きても、謎はみんな謎のままで、NOZOMIとか、優愛の妹とか、更には与党まで、そーいう要素が追加になったです。
 むむむ。

 尽くすタイプな梨深は、本当にずっと、拓巳に接してくれてます。
 優しいね。
 何げに大食いだったり(^^;。
 梨深が居たら、星来だって出て来ませんもん。
 そのうち全く出て来なくなったりしそうで、心配しちゃいますよお。
 今回は、ラストでしっかり健在でしたけどねん。

 梨深の役割っていうのは、拓巳を現実の世界に留めておくことみたいで、ディソードを具現化させること、明らかに妨害していましたよね。
 あやせのことが祭りになったのも、梨深の仕業なのかしら。
 それが、本当に親切でそうしているのか、或いは他の目的が有るのか、まだ何も分かりません。

 モテ期に入ったらしい拓巳にも、女の子は一人ずつ単独でしか接して来ないので、それぞれの関係とかは、全く謎なのでした。
 一応、全員に毎回出番は有るので、いつかはクロスするって思うのですけどねー。

2008.11.07

■CHAOS;HEAD 第5話「先導 guidance」

 渋谷駅前のデハ5001は、もうすっかり街の景色の中に溶け込んでいるのでしょうか…。
 私は行ったことが無いので知りません(^^;。
 あ、でも、この電車は、上田交通で実際に乗ったことが有りますよん。

 今回、その車内では、セナが拓巳を待ち受けていたりして。
 食べていたアイス、今度こそ当たりが出るのかと思ったら、そういうわけでは有りませんでした。
 セナによると、世界の全てが、人間ですら電気仕掛けで動いてるんですって。
 突き詰めて考えれば、物事っていうのはシンプルなのかもしれないね。
 今の所、進むべき道はディソードの探索ってだけですから、拓巳もなかなか大変なのです。

 優愛がまたちょっかい出して来たりもしますし。
 優愛って、結構カワイイようにも見えますけど、モードが切り替わった途端に、怪しく怖くなるからなー。
 あれはたまりません。
 連続殺人犯と思っている拓巳に、あんなに思い入れして、どうするの。
 多重人格とか言われたって、困りますよお。
 助けて貰おうとか、とてもそうは思いません(^^;。

 そして、またまた中二病なあやせ。
 強い妄想力を持っている人間こそが、世界を救えちゃったりするのでしょうか。
 自分だけが間違いだったり、自分だけが不安だらけだったり、そんな風に思い込んでいるなら、心の中に大切な拠り所を持っている人間の方が、強い力を持っていると言えなくも有りませんし。
 そういう問題じゃあ、無いのかな…?(^^;。

 梢は、まだ何だか分かりません。
 怪我しちゃったことに気が付いても、声をかけたりしない拓巳が凄くらしいのです。
 転入生ってことは、辛うじて覚えていたよ。
 その後、何故か梢が絆創膏を差し出したりとか…。
 行動が全く読めません(^^;。
 七海は普通にしているけれど、フィッシュバーガーが実体化しかけていたです(笑)。

 渋谷っていう街に、そこが舞台である理由付け、みたいなものがわざわざ必要とも思えませんけど、刑事さんのイケンなら、まあ素直に聞けたりもするのでした。

2008.10.31

■CHAOS;HEAD 第4話「初動 commencing」

 セナが言ってた駅前の電車って、あれのことですかあ…。
 電車に居るって言ってたけど、居ないじゃん。
 あちこちやたらと歩き回ってるもん。
 コンビニへアイスに買いに行ったりとか。
 ちなみに、その性格は、拓巳の妄想の通りなのかしら。
 そうすると、あやせも本当はああいう性格なの…?。
 お嫁さんにして、みたいな(^^;。

 ベースで一人、幸せに暮らしたいっていう拓巳の願い、相変わらず叶いません。
 拓巳は、星来たんと一緒に居た方が幸せなのでしょうけど…。
 周囲が放っておいてくれないもん。
 そこでラブコメ展開には入らず、あくまで邪険に扱う拓巳が新鮮なのです。
 男の子らしく、完全に突き放したり出来ないのが楽しいよ。
 女の子達も、決してくじけませんし。
 意識してなのか無意識なのかは分かりませんけど、やっぱり拓巳に何かをさせたいのかなあ。

 ディソード、壊れちゃいましたけどね。
 重要なのは、インチキなディソードより、おまけの方なんじゃないかと…。
 七海が身に付けてくれてるなら、何かのお役に立ちそうなのです。
 拓巳の携帯だって、今回お役に立っていたし(^^;。
 でもでも、おにぃが心配で仕方無い妹ちゃんな七海にも、とにかく拓巳は冷たいの。
 七海、頑張っていたのにな。。
 お土産にミカンを持って来てくれて、暖かいお茶を要求したり(笑)。

 悪魔女の梨深も、かなり献身的なのです。
 一方通行で、というか、一人だけでもラブコメ展開しちゃいます。
 結構凄い。
 相手はあんなですからねー(^^;。
 されでも、ラスト、拓巳もちょっとだけ心を開いてくれたよ。
 ありがとう、って。
 それは凄い進歩かも。

 でもなあ。
 以前の優愛の例も有りますから、やっぱり三次元女には関わらない方がいいんじゃないかと…。
 こら。
 拓巳には星来たんが居るっしょ。
 この語尾って、聞いてると凄く癖になります。

 梢が同じクラスにやって来て、似た者同士、何か協力出来ることはあるのかしら。
 セナもあやせも将軍も、決定的なことは何も教えてくれないから…。
 渋谷に何が起きて、拓巳に何が出来るのか、とても楽しみなのです。
 単純に、女の子はみんな可愛いですし♪。

2008.10.16

■CHAOS;HEAD 第2話「自我 ego」

 拓巳の妙にへこたれた喋り方、段々と癖になって来たです。
 これはこれで心地好いってゆーか(^^;。
 悪く無いよ。
 近付いて来る女の子を、みんなみんな遠ざけようとするのも、結構新鮮だし。
 いきなり仲良くなったりはしません。
 まあ、一人は妹だし、一人は殺人犯だし。
 残った一人は妙に全肯定するから、かえって不気味。
 それに、三次元の女の子に危険が一杯なのは、本当のことですから…。
 そんな自意識由来の星来たんの警告は、間違っていませんでした。

 みんな、くじけず拓巳と向き合ってくれてましたけどねー。
 梨深はとにかく明るくって、あれじゃあ見ている方としては、殺人犯がどうとか言ってるのが馬鹿馬鹿しくなって来るのです。
 でも、拓巳の恐怖は本物なので…。
 クラスメートは、そこにも全く無関心だったですけど。
 実は拓巳とクラスメートのどちらかが、現実には存在していないのかしら。
 なんてことを思ったりもして。
 まだ作品の世界観が分からないので、その辺りは保留なのです。

 梨深もしっかり、拓巳のコンテナを訪ねて来たよ。
 やっぱり何かを調べる為なのかしら。
 優愛なんて、気付かない間に証拠物件をしっかり攫って行ってたし。
 怖い怖い。
 結局、優愛もキャラを演じていただけだったのですねん。
 そんなことされたら、拓巳はもう二度と三次元に戻れなくなっちゃいますよう。
 例え罠が無くっても、三次元は色々と面倒臭いんだから!。
 あ、だったら無理に戻らなくってもいいのかにゃ。
 そんなこと、周囲が許してくれそうも有りませんけど…。

 ドジっ娘なのは結構素だったらしい優愛、開き直って色々と解説をしてくれましたねん。
 表情も声も変わっちゃって、拓巳を震え上がらせるには十分でした。
 私だって怖いし。
 優愛は、なかなか面白い設定を提示してくれたっけ。
 この展開、楽しいです。

 あともう一人、妹ちゃんの七海は、普通に接してくれていたよ。
 あれもテンプレって言えばテンプレなのですが、単なるお約束なのか何か裏があるのか、どっちも有り得るから分かりませんです(^^;。
 そう言えば、しっかり警察も動いているのですねー。

 あ、そだ。
 拓巳のコンテナハウス、今回は20フィートコンテナみたいな外観だったっけ。
 んと、中はもっと広い印象だなあ。
 そして、踏切で擦れ違う、京王井の頭線の電車とか(^^)。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ