カテゴリー「ロザリオとバンパイア」の11件の記事

2008.03.29

■ロザリオとバンパイア 第13話「月音とバンパイア」

 月音の公開処刑を前にした、陽海学園の生徒達の様子を見るに、人間と妖怪が共存するのはなかなか大変そうなのです。
 勿論、中には穏健派の生徒も居たけれど、少数派みたい。
 陽海学園って、実は結構な弱肉強食の世界なので、そういう生徒は早々に食べられちゃったりするんだろうな…。

 新聞部のみんなも、人間にはあんまりいい印象が無いみたいだったし。
 紫は半分人間みたいなものなので、そんなに拘りは無かったね。
 瑠妃は紫と同じく魔女だし、その辺りは既に克服しちゃってますから…。
 まあ、胡夢達にしてみれば、月音と萌香だけが秘密を共有していたっていう、ショックの方が大きかったみたい。
 前回の銀影も、裏切られた気持ちって言ってた。

 それでも、みんな月音を助けたいっていうのが本音だし、どうせ殺すなら自分達の手で、というのもあって(そんなこと誰も言ってません)、月音の救出に向かったよ。
 良かった良かった。
 瑠妃、大活躍だね。
 いい役なのです。
 そして、銀影も。
 かなりお役に立っていたのに、銀影はあんまり報われません…。
 覗きばっかやってるからですよー。
 実は、着替えの覗きも公安委員会の動きを監視するカモフラージュだったのかもしれませんけど、趣味と実益を兼ねていたのは間違いの無い所(^^;。

 にしても、九曜は強過ぎだし。
 ヴァンパイア萌香でも、全然敵いませんでした。
 他のみんなも。
 月音を黒こげにされても、以前の瑠妃のときより怒りの具合が小さかったみたいなのは、ちょっと???でしたけど…。
 それだけ九曜の妖力が強かったのかしら。
 それに、みんなで力を合わせて、っていうのが無かったのは、ちょっと残念な所なのです。
 息の合ったコンビネーションが見たかったな。
 紫と瑠妃は結構凄かったから、いっか。

 萌香は月音に血をあげ過ぎて、貧血寸前です。
 こら。
 まあ、たまには血を抜かれた気分を味わうっていうのも、大切かもしれませんよお。
 シチュエーションは、最悪でしたけど(^^;。
 復活した月音、何だか妙に強そうに見えたけれど、九曜の攻撃を避ける以外のことはしませんでした。
 ちょっと残念。

 そして、月音の人間疑惑も、猫目先生の一言で無事に晴れたのでした。
 いや、疑惑とゆーか…。
 まあ、月音個人の存在が認められたってことで、それはそれでいいことだよね。
 一般の生徒はそれでいいけれど、新聞部の女の子達はそれで納得する訳は無くって。
 保健室のドアを蹴破って、乱入して来ました(^^;。
 月音の所へ近付いて来る経路が、みんなそれぞれに性格が出てたっけ。
 胡夢はいきなり飛び越えて来るし、紫はベッドによじ登って、みぞれは1秒後にはもう隣りに出現してるし、瑠妃はすたすた遠回りして。
 瑠妃は傍観するのかと思ったら、「私も私も」とか言ってますよ(^^;。

 さすがの萌香も、キスを邪魔されて、頭に怒りマークが付いていたのが可笑しいの。
 そんな中、月音は怪しいモードに入りました。
 ヴァンパイア萌香みたいなお姉様タイプが、実は好みだったんだあ。
 それはそれで有りだよね。
 それだけでシリーズ1本作れちゃいそうだし、ラブコメ好きとしては楽しそうな展開に…(笑)。

 というわけで。
 この作品、1話ですっかり気に入ったのですが、意外と印象に残るエピソードは少なかったかも。
 登場人物が多いので、仕方ありませんけどねー。
 個別の女の子のことをもっと知りたいなって、凄く思っちゃいました。
 サキュバスらしさや雪女らしさをもっと出して、月音の近くに居ても良かったんだし
 みぞれは、雪女というか、むしろストーカーだったりして、そこは面白かったもん。
 あ、OPとEDの曲、最初はあんまりぴんと来なかったのですが、じわじわと効いて来て、今では毎日のように聴いてるです。

2008.03.14

■ロザリオとバンパイア 第11話「新学期とバンパイア」

 月音を中心とした強固な結束を誇る新聞部、とうとう公安委員会に目を付けられちゃいました。
 まあ、あれだけ色々と騒ぎを起こしていれば…。
 本当は、単に巻き込まれた月音を助けていただけで、新聞部の活動とはあんまり関係無いのですけど。
 あ、でも、陽海新聞、結構人気が出て来たんだって。
 良かったね。

 胡夢も、結構真面目に部活に取り組んでいたみたい。
 月音との思い出を凄く大切にしているのですねー。
 可愛いの。
 その販促方法も、凄くらしかったりして。
 サキュバスなのにい。
 付き合わされた紫も、メイド服はともかく、さすがに水着は嫌ですよねえ。

 蛍糸の取り巻きの女の子達は、お気の毒でした。
 だって、校舎内で水着だもん。
 にしても、文芸部や茶道部ややおい系マンガクラブ(←?)が、何でまた公安委員会と揉めたりしたのやら…。
 蛍糸は、嫌らしい表情と言動が素敵なおねーさまでした。
 絡新婦らしくっていいかも。
 月音ではなく、まずは胡夢を狙っていたのも新鮮だよ。

 そして、真っ先に駆け付けてくれたのが、みぞれだったりして。
 ていうか、最初から居たのかにゃあ。
 ちょっと格好良かったです。
 平仮名三文字でみぞれ、呼ぶときはみぞれちゃん…(^^;。
 月音も大変だあね。

 公安委員会の実体も分からないまま、立ち向かう覚悟を決めてしまった月音、大丈夫なのかしらん。
 あの銀影だって、関わらないようにしていること、分かってないみたいだもん。

2008.03.07

■ロザリオとバンパイア 第10話「ひまわりとバンパイア」

 一面のひまわり、戦いの後にはみんな根こそぎ無くなってしまったのかと思ったけれど、そんなことはありませんでした。
 良かった良かった。
 瑠妃にも困ったものですね。
 ていうか、瑠妃は強過ぎだよー。
 みんなで勝負を挑んでも、殆ど歯が立たなかったし。
 バンパイア化した萌香でさえ苦戦していたのは、見ていて冷や冷やものだったもん。

 そんな中、月音は何げに無敵ぶりを発揮していたりします。
 何の力も無いのに、しっかりお館様の所へ辿り着いて、その真実を見極めました。
 大出血した怪我も、まるで無かったことみたいになってるし。
 実は結構な妖怪さんなんじゃないかなって…。

 戦いそのものは、壊れかけの瑠妃とか、なかなか見応えが…。
 あちこち凄くぱんつだし(^^;。
 大切なものを護ろうとするって意味では、前回のみんなと同じだったりする訳ですが、その意識は瑠妃の方が強かったのかもしれません。

 同じ魔法使いの紫が中心になって、何とか瑠妃を助けること出来たけれど、本人、暫くは復活出来ないだろうなあ。
 今頃になって出て来た銀影が、瑠妃を回収していたからびっくりしたし。
 ともあれ、新聞部に魔法使いは二人も要らないと思うので、紫か瑠妃、どちらかはリストラされちゃうのかにゃあ(笑)。

2008.02.29

■ロザリオとバンパイア 第9話「夏休みとバンパイア」

 海って、新聞部の合宿って、人間界でやるんですかあ。
 陽海学園の教育目的の一つに、人間との共生があったと思うけれど、そんな簡単に人間界へ行っちゃっていいのかにゃあ。
 確かに、バスは1日1本に大増発されましたけど…。
 要は、猫目先生が人間界のお魚を食べたかっただけみたい。
 あ、成る程。
 そして、今の月音には、人間界での思い出よりも、萌香との思い出作りの方が重要みたい。
 というか、月音の正体が人間だってこと、萌香以外には内緒なの、もうすっかり忘れてました。

 合宿のメンバーは、とりあえず6人。
 男の子は月音だけ。
 テントでは、みんなどうやって寝るつもりなんだろー?(笑)。
 にしても、月音と萌香は、二人で雰囲気出しまくってたりします。
 他のコ達からの監視だって厳しい筈なのに、よくもまあ、あんなに何度も二人っきりに成れるもんだ。
 バスだって、月音と萌香、しっかりお隣り同士で座っていて。
 みんなは反対側の席。
 二人、実は結構凄いのかもしれない。

 萌香の場合、キスするか血を吸われちゃうのか、その時になってみないと分からないっていうのはありますけどね。
 見ていても、全く分かりませんでしたあ。
 なんて、萌香は今回、全く血を吸っていません。
 変身もしていません。

 でも、最後の最後で、初めて自力で変身しちゃいました…。
 さすがに、月音が血塗れになって倒れたりしたら、普通じゃ居られなかったみたい。
 胡夢も、そしてみぞれも。
 みんな本気だよ。
 放っておいたら、何をするか分からないよお。
 ほんわかしていた空気が、一瞬で変わっちゃったもん。

 キーになるのは、勿論、瑠妃と同じ魔法使いの紫なわけで。
 とりあえず、月音の怪我を何とかしてあげて下さいね…。
 みんなから子供扱いされてへこんでいた紫、瑠妃からしっかり月音を護って、胡夢にも優しくして貰えたのにね。
 同じ種族が起こしたことは、しっかり紫が決着を付けなくっちゃ。
 単に紫を連れ帰るのが目的だった筈の瑠妃、また余計なことをしたものです。
 ひまわり畑を護っていただけじゃないのかなあ。
 人間との共存を拒否したお館様も、何を考えているのやら。

2008.02.22

■ロザリオとバンパイア 第8話「数学とバンパイア」

 陽海学園にもしっかり期末テストはあって、赤点だったりすると夏休みは補習なんですって。
 結構しっかりした学園なのです。
 でも、前回から先生があんまりしっかりしてないみたい。
 猫目先生だって、校則を全く守れてませんし。
 先生なんだから、別にいっか。
 …良く無いですよお(^^;。

 籠女李々子先生、外見があんなだと、どう考えたってお勉強の邪魔になるです。
 やってたことは、裏萌香の言う通りだし。
 生徒が自主的にお勉強しているなら、それでいいって思うのに。
 特に、萌香には目茶苦茶冷たかったなあ。
 折角作ってくれたノート、切り刻んじゃいました。
 あのノート、凄く読みやすそうだったよ。
 しかも、全部月音の為に書き写してくれたわけで。
 愛です、愛。
 だから、月音もちゃんと正気に戻ったんだもん。

 今回は、ちゃあんと自分の意思でロザリオを外した月音なのです。
 裏萌香のコメントも籠女先生に対してだけで、もうさくさく倒しちゃいました。
 みぞれも、いいタイミングで登場してアシストしてくれたけれど、どうして天井なんぞから出て来たの。
 最近の雪女さんって、みんなそう?(^^;。

 胡夢と紫は、胸の論争をしてばっかなので、あんまりお役に立てません。
 にしても、あの二人って、仲良しさんだなあ。
 負けず嫌いの性格が出まくって、ひたすら張り合ってましたねん。
 紫の授業は完璧そうだったのに、あんまり月音のお役には立たなかったのがお気の毒です。
 胡夢はお勉強、もっと頑張りましょう。

 萌香の点数は明らかではありませんが、月音よりもいい点を取ってるのは確実なのです。
 ていうか、月音も凄いっ。
 流石だよ。
 で、結局は血を吸われちゃう訳なので、感動のシーンも台無しです(笑)。
 本当に、あれはお話をいつもの日常に戻す効果があるのでした。
 オチとしても分かりやすくっていいですね。

 あ、そだ。
 萌香の部屋でのお勉強って、ちょっといいシチュエーションかも!、なんて思ったけれど、実家じゃ無くって寮なら、そんなに面白いもんじゃないか…。
 次回はいよいよ夏休み。
 遊ぶのは当然としても、みんな実家に帰らなくってもいいのかにゃ。

2008.02.15

■ロザリオとバンパイア 新7話「雪女とバンパイア」

 新聞部の四人は、馴れ合ってるんじゃ無くって、単に仲がいいだけのような。
 確かにその中心には月音が居て、みんな月音と仲良くしたがってる訳ですけど…。
 既に裏萌香によるお仕置きは済んでいるので、そう簡単に独占は出来ないし、だからこその妙な連帯感があるとゆーか。

 白雪みぞれ、初対面でいきなり全てを分かって貰おうとしたって、それは無理な話なのですよー。
 もうちょっとだけ控え目にしていれば、優しい月音のことだから、また別の展開になっていたかもしれないけれど。
 妖怪さんの常として、無理矢理での力づくへと走っちゃいました。

 みぞれの方は、新聞の記事を通じて、月音のこと、ちゃんと分かっていたみたいなんですけど。
 スクラップはともかく、そこへのえらく情熱的な書き込み、あれが感想な訳ですかあ。
 あれは凄いっ。
 自分はこれだけ月音のことを分かっているんだから、逆に月音だって自分のことを分かってくれる筈、みたいな罠に落ちちゃいました。

 そんなみぞれは、雪女さんなんですって。
 ミニで常にぱんつが見えてるような格好してるし、雪や風を操る訳でも無いし、自分の氷の中に閉じこもっているような、ちょっと暗い性格な雪女さんなのです。
 ついには、自分の分身のコントロールも出来なくなってたし。
 雪女のイメージが…(^^;。
 まあ、ぱんつが見えているのは、みんな一緒なんですけど。
 そして、みんながみぞれと関わると、鼻水が出てくしゃみが出て。
 凄いめーわく。

 覗きが趣味の銀影、今回はちょっとしたお手柄だったよ。
 その写真がお役に立ちました。
 あんまり褒められたものじゃありませんけどねん。
 とりあえず、銀影はみんなと一緒の行動は取らないみたい。
 月音のハーレム状態は続くです。

2008.02.08

■ロザリオとバンパイア 第6話「新聞部とバンパイア」

 月音ってば、あんまり素直過ぎるのも、場合によりけりなのですよー。
 ていうか、隙だらけなんだもん。
 普通は、あんなせこい手に引っかかったりはしないよね。
 隙だらけなのは、銀影も一緒でしたけどねん。
 素早さが身上のウェアウルフなのに、ドラム缶をごそごそ運んでいる所を猫目先生に目撃されちゃったりして。
 駄目じゃん。

 胡夢と紫の追求も、鋭かったなあ。
 さすが新聞部。
 …まだ入ったばかりなんですけど。
 月音は、結構信用されていたのでした。
 さすがにおかしいって思うかあ。
 今までの手口だと、全く姿を見られて無かった訳ですし。
 胡夢はちょっとだけ自意識過剰だったけれど、今の月音に、他の女の子の覗きなんぞをする余裕があるとも思えません。

 3人と一緒に居るだけで、もう大変なんだから!。
 血を吸われたり、窒息したり。
 あ、紫だけは、全然危害が無いです。
 昔のイタズラ攻撃を知っていると、逆に物足りなくなっちゃうかも。
 それはまあ、別のお話なので。
 お子様な紫は、銀影にも全く相手にされてなかったり。
 あっという間に大人になれる、魔法があればいいのにね。
 私は、今の紫ちゃんが好きなんですけど♪。

 ぱんつを見られちゃった萌香は、何だか妙に可愛い反応をしたりして。
 今更なのに、って気もしますけど、表の萌香はそーいうコなんだあ。
 裏の萌香は、そんなリアクションが恥ずかしかったのか、さすがに耐えられなくなって、表に声をかけたのでした。
 放っておいたら、際限無さそうでしたもんね、お手洗いの萌香。
 翌朝は、血を吸うのも我慢して、怒ってるフリをしてみたり。
 そういう駆け引き、月音は苦手そうだからなあ。
 そうやって主導権を握られちゃう訳ですねえ。

 戦闘になると、ウェアウルフのスピードの速さは、さすがの裏萌香にも厳しかったみたい。
 月をどうにかして隠しちゃえば!、なんて私は思ったけれど、たまたま偶然雲がかかって、そのまま銀影は倒されてしまうのでした。
 おい。
 この大事な場面で、そんなボケをかまさなくっても…(^^;。

 翌日は、真相を知った女の子達に銀影は追い回されて…。
 スピードの大妖って、こういうときの為の能力なんですかあ。
 月音も女の子達から袋叩きにされてたけれど、女の子とはいえ相手はみんな妖怪なんですもん、あの程度で済んだのはラッキーだったのかもしれませんよお。
 いいもの見れましたしね。
 こら。

2008.02.04

■ロザリオとバンパイア 第5話「スクール水着とバンパイア」

 月音ってば、覚醒した萌香に駄目を出されちゃいました。
 今までは、結構好意的に見て貰っていたから、これは結構ショックです。
 確かにあれじゃ、そう言われも仕方が有りません。
 でも本当は、何も分かっていないのは裏萌香も同じだと思いますけどねん。

 バンパイアの弱点は、水。
 それはもう、強烈に作用するみたい。
 無敵なSクラスの大妖怪にも、こんなに分かりやすい弱点があったんだあ。
 ん、確かに水泳部はまずいです。
 そんな萌香が、いくら事情が事情とは言え、自分からプールへと飛び込んじゃって。
 これじゃあ確かに、月音は萌香のことが何も分かってないって言えるかも…。
 大切にされているのですねん。

 そして、胡夢と紫にも、しっかり大切にされてます。
 助けられてばっかりだなあ。
 3人、実はチームワークが凄く良かったりもして。
 何回も出て来るあの「ドキッ♥」テロップと、胡夢と紫が歌うシーンは、見ていてかなり恥ずかしかったりしました。
 私は、ああいうのに耐性が無いのですよお(^^;。

 月音は一ノ瀬珠魚にもしっかり目を付けられたりして。
 月音、モテモテだよ。
 人間みたいないい匂いがするっていうのがそもそもの理由なので、これは今後も続くのでしょうね(笑)。
 珠魚は単なる敵としてやっつけてしまったから、ハーレムには加わらないみたい。
 みんな、何故か新聞部の所属になったりとかして。

 もう完全に月音をエネルギー源としている萌香、仲良くなればなる程、月音は毎回血を吸われてしまうのでした。
 萌香が吸血を気にすることが無くなったのは、決して悪くは無いことだよね、と傍観者である私は思ったりとかして(笑)。
 その分助けて貰ってるし、お互い様ってことで♪。

2008.01.25

■ロザリオとバンパイア 第4話「さよならとバンパイア」

 入学してから1ヶ月が過ぎ、月音も陽海学園の暮らしに肌も馴染んで…。
 無いみたい。
 えと、生活そのものにはすっかり馴染んでしまったけれど、女の子に護られてばっかりの自分が嫌なんだって。
 男の子なんですもん、それは当然ですよねー。
 いくらみんなが友達で、仲間って言っても。
 それとこれとは別だもん。

 でもまあ、萌香と胡夢と紫、結構いい距離感で月音の隣りに居るみたい。
 みんな、引っ付き過ぎですけどね。
 おかげで、月音には男の子の友達が出来ません。
 にしても、萌香は血を吸い過ぎなんじゃない?。
 とうとう授業中にも吸い出しちゃったし、ちょっとは我慢して下さいよお。
 既にもう、おやつじゃ無くって、主食になってるみたいな。
 あれじゃあ、胡夢にも精気吸わせてあげないと、不公平だぞ。

 紫はと言えば、何げにフツーの妹キャラになっていて、カバン持って出かけた月音を見付けて萌香に報告したり、大活躍なのです。
 楽しそうにお掃除したりもしてましたねん。
 可愛いぞ。

 空を飛べる胡夢は、ちょっとだけ損な役回り。
 そっかあ、空を飛べるのって、胡夢だけなんだ。
 二人を持ち上げて、ふよふよ飛んでます。
 前々回、羽をむしらなくって良かったですよね。
 ちゃんとお役に立ってますもん。

 今回のせこい妖怪3人組、あんなのが相手なら、バンパイア化する必要も無さそうだったけれど、とりあえずはお約束なので。
 あ、胸が揺れる描写と並列で、お腹が揺れる描写があったのは、さすがにへなへなと力が抜けたです。
 あれは嫌ですよう(^^;。

 結果的に、出て行っちゃうって言うのは、萌香の勘違いなのでした。
 平手打ちまでしちゃったのに…。
 バンパイア化した萌香もバツが悪そうだったけれど、あれは絶対に間違えるでしょー。
 もう、紛らわしいったら!。
 手紙持って行くのに、あんなでっかいカバン使って…。
 人間界へのルートは、殆ど閉ざされていた方が月音には良さそうな気がするけれど、開通した赤電話と大増発されたバス、どんな影響があるのでしょうか。

2008.01.18

■ロザリオとバンパイア 第3話「魔女っ子とバンパイア」

 仙童紫は、月音よりも四歳下の魔女っ子なんですって。
 そして、その性格と行動は、見たまんまなのでした。
 頭がいいのはれっきとした特技だけれど、このコの場合はそれが欠点になってます。
 仲間外れにされたり、嫌われたりしていたのは、人間と妖怪の間で中途半端だから、なんていう話もあったけれど、それよりむしろ、本人の性格に問題があったような感じで…。
 金タライを落とす魔法は、なかなか見所があると思いますけどねん。

 実際、紫本人はまだまだ幼いので、誰かが一緒についててあげてた方がいっか。
 萌香ならうってつけだよ。
 やたらと胸を揉まれていたのはともかく。
 何げに月音も優しいし。
 あれが押し倒したって言えるかはともかく、体を張って紫を護ったのは偉いぞお。
 そういう主人公、私は好きです。
 で、やっぱり紫に好かれちゃう訳ですかあ。
 さすがの萌香も、そこで紫に突っかかって行ったりして。
 首に噛み付いて血を吸うのは、所有権を主張する為でもあるみたい。
 月音には、また迷惑な話なのです。

 前回から登場の黒乃胡夢、出番が遅いのは、本人が言っていた通りだと思うので、私も何も言えません。
 ていうか、胡夢って保険委員だったですかあ。
 まあ、保健室が似合うコなんですけどね。
 紫の藁人形で操られた月音に、色々されたりして…。
 何かもう、サキュバスの面影が全然無かったりしてません…?。
 そんな胡夢は、萌香といいコンビになりそうなのです。

 そんなこんなで、委員長なリザードマンに襲われていた紫を助けて、全ては一件落着したよ。
 それぞれに世界を作っちゃってます。
 リザードマンならずとも、おいおいお前ら何やってんだ、みたいな所はありますけど(笑)。
 覚醒した萌香も、さすがに何のコメントもしていませんでしたねん。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ