2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「バンブーブレード」の21件の記事

2008.04.02

■バンブーブレード 第26話「"それから"と"これから"」

 室江高校の剣道部は、今日も楽しそうなのでした。
 見学に来た新入生に、芸まで見せてくれちゃいます。
 えと、それは剣道と全然関係無いんじゃ…。
 さすがに、珠姫だけじゃ全く間が持たなかったのは確かだけれど。
 聡莉が来ても、あんまり変わらなかったね。
 そんな二人が先輩になる新学期なのです。

 更には、吉河先生に赤ちゃんが生まれることが発表されたり。
 それはそれでおめでたいことなのですが、誠と忍、最後まで良く付き合ってくれたなあ。
 主に誠が忍を引き留めていたから、温和そうな誠も、実は芯が強そうなの。
 忍も、誠の言うことは聞くのでしょうか(^^;。
 というか、あの外山と岩佐の弟妹って聞いて、びっくりした。
 だから忍は、都の迫力に一歩も退かなかったのですねえ。
 分かる分かる。
 ん、そういう部員は必要だよー。
 ていうか、紀梨乃と鞘子が引退したら、女子部員を更に一人確保しないと、団体戦に出場出来ません…。

 半年の間に、剣道部も色々変わっていたのですねえ。
 一番苦労したのは、やっぱり石田かなあ。
 本当に船に乗ってバイトしていたみたいだし。
 それは凄い。
 なんて、実は紀梨乃も相当苦労してたんだって思う。
 色々と、精神的に。
 最後にはちゃんと報われて良かったね。
 石田が守った剣道部を、次の世代に引き継ぐことも出来たし。

 ブレードブレイバーの映画は、熱かったです。
 内容も熱かったけれど、それを見ていた珠姫と凛も、かなり熱かったりして。
 あのきらきらな表情は、見ていて羨ましくなっちゃう位。
 いいないいな。

 この作品を見ていると、私でさえ、また剣道を始めたくなっちゃうね。
 みんな、楽しく剣道に打ち込んでるんだもん。
 色々なタイプが居るよ。
 腹黒さんなコも、彼氏に振られ続けてるコも、まだちゃんと剣道部みたいだし。
 この作品、そんな人達と共に、珠姫の素直さとその強さ、そして石田のストレートな言動と優しさが、とても楽しかったです。

 最後には、西武らしき電車と、700系らしき新幹線が登場して。
 でもでも、何だかへんてこな作画なのでした。
 案内板に行き先が入って無かったり、架線がどー見ても在来線だったり。
 各停と準急と急行の両数が、ちゃんと合ってたりするのは不思議な所。

2008.03.25

■バンブーブレード 第25話「剣道とそれがもたらすもの」

 剣道に限らず、好きなことを思いっ切りやるのって、気持ちいいですよね。
 嫌になったら、止めちゃえばいいんだし。
 無理に続けることもありません。
 なんて、凄い実力があったりしたら、周囲がそう簡単には止めさせてくれないけれど。

 珠姫と都は、自分の意思でちゃんと戻って来たよ。
 良かったね。
 この二人は、続けていたからこそ成長したわけで。
 しかも、因縁の相手に勝っちゃうんだもん。
 それがPower of Loveなのかはともかくとして…。

 聡莉なんて、都を連れて、わざわざ礼美の家にまで押しかけてくれたのですねえ。
 礼美、大喜び(^^;。
 都はそれ所じゃありません。
 キャリーに勝つ為には、礼美のビデオだって分析に使っちゃうのだ。
 アドバイスも的確だったよ。
 そんな聡莉は、初戦で珠姫にぶつかって、負けちゃうし。
 報われないね。

 勇次と段十朗も初戦でぶつかったんだあ。
 何ですか、そのテキトーな組み合わせは(^^;。
 でもまあ、凄くいい勝負になりました。
 石田も二人の成長ぶりを実感していたね。
 ていうか、ちゃんと指導をしてあげて下さいよう。
 男子はずっと放置ですかい。
 女子の指導も、殆どしてない気がするけれど。
 いざというときの責任だけ取るっていうの、それも確かに有りなんですけど、部員みんなの気持ちも考えてあげなくっちゃ、なのです。

 凛の上段への攻略が、中段からの突きっていうのは意外でした。
 踏み込んで来た凛を突きで弾き飛ばしたのには、びっくりしたよ。
 それって、凄い力だし。
 それが珠姫の意地なのですねん。

 次回はいよいよ最終回。
 予告の石田とノブちゃんの掛け合いが楽しくって、肝心の予告画面を全然見ていないことに気が付いたり(笑)。
 そりゃ、稼げる仕事はキツイですよお。
 文句を言わずに頑張りましょうね。
 石田の次の仕事に期待です!(こら)。

2008.02.27

■バンブーブレード 第21話「川添珠姫と鈴木凛」

 凛との話からも、珠姫も一度は負けなくっちゃいけないような雰囲気が出来つつあるみたい。
 確かに今の珠姫は、強くなる為の練習は全くしていないし、他の部員の指導に当たったりすることが多い訳ですけど…。
 それでも、負けちゃうのは寂しい気がするよ。
 ずっと勝ち続けて欲しいもの。

 都は、キャリーへの勝利に執念を燃やして頑張ってますけど、こちらは流石に、次の大会で勝つのは難しいって思うな。
 都がいくら練習を頑張っても、まだ早いかなって。
 1本を取るのだって大変だと思うもん。
 きっと負けちゃうよ。
 そんな都の姿を見たときに、珠姫がそれをどう受け止めるか、っていうのは興味があるのですけど。
 でもまあ、段十朗が絡んでるから、都が底知れないパワーを発揮したりとかはあるのかも。

 凛は少しずつ珠姫よりも大人だけれど、シナイダーのことを語り出すと、根っ子は同じみたいなのです。
 好きなキャラは違っても、同じ価値観を共有出している人が居るのって、嬉しいですよね。
 今まで、そういう話が出来る女の子って、身近には居なかったと思うし。
 そして、二人揃ってVHDを知らないのかあ…。

 研修帰りの石田は、地元の駅地下でテキトーなお土産を買って来たけれど、実は私も全く同じことをしているよ。
 現地からダイレクトに帰って来るならともかく、私は電車やフェリーを延々と乗り継いで帰って来ることが多いので、荷物になると嫌なんですもん。
 なので、九州帰りなのに東京駅で東京土産を買ったり。
 ひでえ。

2008.02.19

■バンブーブレード 第20話「ブレイバーとシナイダー」

 勇次ってば、珠姫と一緒に行くつもりでチケットを貰って来た訳じゃ無いのですねん。
 他に行く人が誰も居なかったから、保護者として珠姫と一緒に出かけたみたい。
 部のみんなの見解もそうでした。
 珠姫も、ブレイバーのこととなると、食い付きが凄いよお。
 気合い入ってましたもんねー。

 イベント会場でも、凄くきらきらしてた。
 作品を熱く語ったりとかもして。
 ピュアに大好き!っていうのが伝わって来るファンって、ちょっといいかも。
 幼い頃の珠姫も、凄い無表情なのに、テレビを見詰める視線は熱かったよ。
 そして、ちゃんと最後まで付き合ってくれた勇次も、なかなかのものだと思うのでした。
 って、あれは幼い珠姫じゃ無かったんですね。
 見直していて、初めて気が付きましたよお(^^;。

 クイズ大会では、鈴木凛と縁が出来ました。
 セーラー服の似合うおねーさん。
 シナイダー大好きっ娘なんだって。
 そして、ぬいぐるみをくれた恩人だよ。
 シナイダーって名前が、竹刀由来なことに気が付かなかった私です。
 何故か家にも凛が居たけれど、凛は珠姫のことなんて、全く覚えていなかったのでした。
 縁、無いじゃん。
 まさか、このコが珠姫を負かす相手になるのかしら。
 そりゃ、お歌では完璧に負けちゃいましたけど…。

 今回は、剣道要素がかなり微妙になってます(^^;。
 部のみんなは自主練を頑張ってたし、いっか。
 ちなみに、作中劇は、見ていてかなり楽しかったです。

 あ、作中、西武の101系が走っていたっけ。
 微妙に格好悪いのが残念でした(^^;。
 パンタグラフ、屋根の真ん中に付いてて。
 4扉だし。
 車内の描写は無かったので、勇次と珠姫がどんな様子だったのかは分かりません。
 ちょっと気になるかも。
 まあ、あの二人なら、普通にしていたのでしょうけど。

2008.02.12

■バンブーブレード 第19話「アルマジロとセンザンコウ」

 今回は、都と段十朗の愛の深さを描いてます。
 と、本人達にとってはそうなのでしょうが、周囲は全然ついて行けません…。
 そりゃそうですよね。
 アルマジロとかセンザンコウとか言われたって…。
 都は、全力できらきらしてましたけど。

 珠姫も何だか妙に頑なだったりします。
 確かに、負けた方がいいって言われても…。
 珠姫の気持ちは、決してそうじゃありませんもん。
 たとえ、負けたから見える何かがあったとしても、負けないに越したことはありませんよお。

 都はひたすら負け続けてますけど、それでもちゃんと考えて竹刀を使うようにはなったみたい。
 進歩だよ。
 あのボロボロになった竹刀が、都の性格と頑張りを良く現してましたあ。
 そして、段十朗は相当に強くなっているみたい。
 もう少しで、勇次と互角になっちゃいそうだもん。
 影の薄い男子も、ちゃんと練習はしているのですねえ。

 噂の穿山甲は、上野動物園で見れるんですって。
 いつか見に行けたらいいな。

2008.02.05

■バンブーブレード 第18話「大会とその後の室江高」

 試合のその後の室江高は、テーマソングを選んだり、段十朗画伯の絵を飾ってみたり。
 色々と、カタチから入って行くのですよん。
 珠姫の賞状はお父さんに進呈されちゃったし、勇次の書は剣道と全然関係無いし。
 室江高の剣道場、ちょっとした異空間になってるみたい。
 更に、珠姫の他にも犠牲者が出て、鞘子が部活をお休みしちゃった。
 試合中、鞘子は唯一人自分を保っていたのにね。
 報われません。
 作曲の努力も。
 テーマソングのカラオケには、ちょっと和んだんだけどなあ。
 噴水ダイブは止めましょうよう。

 珠姫のお父さんも、珠姫が丸くなったのは嬉しいみたい。
 えと、丸くっていうか。
 話しやすくなったっていうのは、どういうことなのかしら。
 とりあえず、勇次との関係が心配でも、珠姫が高校の剣道部に入ったこと、正解って思ってくれてるよね。
 珠姫も、随分とお父さんに気を遣ってました。
 ナマハゲとブレイバーじゃ、また随分と違いがあるけれど。
 父娘って難しいのですねん。

 段十朗は、試合中のみんなのこと、しっかり把握していたみたい。
 流石です。
 その理由までは分かってなかったけれど。
 それでも十分だよね。
 そして、無駄に巧い絵の才能とか。
 面白いヤツなのです。

 石田も、そういう所はちゃんと認めてあげてます。
 勝つことだけが目的じゃ無いって、「もっけ」の柔道エピソードでも言ってたよ。
 だから、珠姫の怪我を知ったら、躊躇無く試合を止めました。
 そういう所、私は好きですよお。
 だからみんな楽しそう。
 室江高の剣道部は、珠姫や紀梨乃や石田がキーになっているけれど、それだけでは決して成り立ちません。
 いいな、そういうのって。

 小西は、珠姫に恐怖を植え付けられて、腰が抜けちゃったんですって。
 珠姫の突きには、それだけの破壊力があるのですねー。
 その恐怖と比べてみたとき、小西が今までに味わった色々な出来事っていうのは、どうなのでしょう。
 さすがに今回のことは堪えたみたいですが、どーなることやら。
 とりあえず、あの取り巻き3人は何とかして下さい(^^;。

2008.01.30

■バンブーブレード 第17話「光と陰」

 小西は一体どこまで悪人なんだか…。
 なんて、実はあの細い目と、イカれた表情だけなんですけど。
 やってることは、結構地道でせこいのでした。
 もっとうまくやれた筈なのにな。
 手口は後輩3人とあんまり変わらないです。
 結構自滅タイプ。
 珠姫を本気で怒らせちゃったこと、じっくり後悔して貰わなくっちゃ。
 それが、絶対に越えられない、格の違いってやつなのですよー。

 聡莉の試合は、見ていて何だか笑えたけれど、あれと似た状況って、実は結構誰にでもあるかもしれない…
 辛いよね、苦しいよね。
 にしても聡莉って、本当は凄く強いのに、あんまり活躍させて貰えません。
 あの性格だから、仕方無いのですけど。

 都も、ちゃんと考えて試合をするようになりました。
 あれだけ攻めてもスタミナ切れしない気迫は、流石だよ。
 それが愛の力ですかあ。
 残念ながら、礼美の破壊力はそれを上回ってしまったみたい。
 さすがの段十朗も、礼美を忘れさせることは出来ないのかなあ。

 鞘子の試合、実はちょっと心配だったけれど、危なげ無く決めてくれました。
 しっかり勝って紀梨乃に繋いだのが、鞘子の優しさなのですねん。
 紀梨乃も全く問題無し。
 すっかりの無敵の紀梨乃、ああなっちゃうと、紀梨乃らしさが微妙に減少して、試合もさくっと終わってしまうのが難点なのです(笑)。

 そして、大将の珠姫。
 アトミックファイヤーブレードは、さすがに見応えありました。
 格好いいっすー。
 それは、観客のリアクションが全てを物語っていたよ。
 凄い凄い。
 私としては、足の怪我より、むしろ今の精神状態の方が気になるけれど、石田はどう動くのでしょうか。
 試合は、最後まで続けさせてあげたいね。

2008.01.22

■バンブーブレード 第16話「キリノの欠席と予選大会」

 ムードメーカーの紀梨乃が居ないと、剣道部も火が消えたみたいに…。
 紀梨乃が引っ張って来た剣道部なんですもん、居なくなったときにこそ、重みが分かるってものなのです。
 連動して、鞘子まで落ち込んじゃうし。
 でもま、紀梨乃がお店の手伝いか剣道部か、なんて選択を迫られるような展開にはならなくって、良かった良かった。
 いつも明るい紀梨乃で居て欲しいって思うもん。
 でも、メールくらいはちゃんと入れなくっちゃ駄目だぞお。

 お母さんはもうすっかり元気だったから、試合に影響が出ちゃうようなこともありませんでした。
 紀梨乃、むしろ絶好調だったりします。
 これなら安心だよね。
 こういうストレートな描き方が、この作品のいい所なのです。
 凄く気持ちいいもん。

 さすがに、都は二戦共負けちゃったんだって。
 本人、激しく落ち込み中。
 地区大会とは言え、甘くはありません。
 都の頑張りをちゃんと見ていてくれた段十朗は、本当にいい彼氏だぞ(^^)。
 そのおかげで都の機嫌も直って、聡莉も救われましたあ。
 都はブラックだけれど、反則とか汚い手段を使ったりは決してしません。
 あくまで、ストレートに相手をぶちのめすタイプなのだ。

 対する東城高校、せこいです。
 せこ過ぎます。
 優梨みたいに、反則スレスレの攻撃を楽しむような所も無くって(それはそれで困るけど)。
 次回予告で見ると、珠姫は怪我までしちゃってるみたいだし。
 とりあえず、携帯で助けを呼んで、脱出はするんだろうな。
 小西は徹底的にやっつけちゃえー!。

2008.01.15

■バンブーブレード 第15話「初合宿と初銭湯」

 初合宿はともかく、初銭湯はインチキです(笑)。
 戦闘開始っていうか、戦う以前に負けてるみたい…(ばか)。
 合宿の方も、剣道部なのに、いきなりプール掃除から入ったりして。
 礼美の母親の呪縛からは、そう簡単に逃れられない石田なのでした。

 珠姫のお父さん、わざわざ学校にまで、娘の様子を見に来ますかあ。
 楽しそうな珠姫を見て、とりあえずは安心してくれたみたい。
 明美の捕獲にも、期せずして協力してくれたし。
 勇次との関係も、認めてくれたし。
 …別に認めてないけど。
 珠姫はさすがの勘の良さなのでした。

 お久しぶりの町戸高校、みんな変わらずに元気みたい。
 明美は逃げることしか考えてないし。
 優梨は相変わらず黒いよ。
 都とも、直接ぶつかったりして。
 黒いオーラは、優梨の方が上だったような…。
 まあ、今回は挨拶代わりってことで。
 次回予告にまで進出していた優梨、私はこのコって好きだなあ。
 あのストレートな言動は魅力的なのです。

 紀梨乃も部長さんらしく頑張って、合宿をまとめていましたねん。
 夜中に自己練してたり、真面目に剣道に取り組んでますよね。
 あの姿、かなり眩しかったりします。
 いいなあ。
 合宿も凄く楽しそうだったよ。

 石田も、山手線とか中央線とか言ってる場合じゃ…(^^;。
 男子は影が薄いっていうか、あの場に居るのが気まずいような。
 段十朗は都の彼氏だから、別にいーんですけど。
 二人、浮いてますよねえ。

2008.01.08

■バンブーブレード 第14話「さとりんの決意ともぎゅもぎゅ」

 聡莉の説得というか、勧誘というか、それは全部都が担ってくれました。
 都、かなりブラックになってましたけど、言ってることは決して間違いでは無いので、説得力は凄くあったりして。
 押しが強いっていうのは、こういう場合、いいですね。
 都は、それだけじゃない喜びを感じていたみたいだし。
 聡莉のこと、パシリにまで使う気なんですかあ…。

 吉河先生も、意外な属性を明らかにしたりしつつ、聡莉の両親の説得、協力してくれたのですねー。
 生徒思いな、いい先生なのです。
 そういうこととは無関係に、俄然やる気を出している石田ですが…。
 まあ、部員達もついて来てくれてるし。
 放置状態の男子部員2人は、勝手に育ってくれるみたいだし。

 ともあれ、これで女子部員が5人になって、ちゃんと試合が出来るようになりました。
 合宿、予選、インターハイと、本当に部活らしくなりそうだよ。
 紀梨乃と鞘子も、凄く嬉しそうだった。
 そして、見ている私も嬉しくなったりして。

 合宿、珠姫のお父さんは娘の心配をして、娘は留守中のアニメの予約の心配を…。
 一度ベッドに入ったのに、また起きてコンビニへ情報誌を買いに行くのは、結構凄いと私は思うのでした。
 性格出てますよねー。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ