カテゴリー「プリズム・アーク」の11件の記事

2007.12.24

■プリズム・アーク 第12話「騎士達の閃光」

 ハヤウェイとプリーシアの戦いにも、いよいよ決着が付きます。
 一回り成長した二人からは、激しかった戦いの様子が想像されて…。
 って、本当ですかあ?。
 いつの間にそんなイベントが…。
 しかも、プリーシアが勝って優勝したみたい。
 事実のみが伝えられたってことは、そのこと自体は、別に重要じゃ無いのかにゃ。

 入学式から始まったこのお話は、卒業式で締めくくり。
 騎士として生きて、そして死ね、っていうのは、なかなか厳しいお言葉なのでした。
 そして、みんなそれぞれの配属が決まって…。
 淡白なのです。

 そんなこんなのうち、ハヤウェイの大技は人工衛星とリンクしていたり、プリーシアと合体して空を飛んだり、色々とあって…。
 結局、何がどーなったのかしら。
 色々なシーンが放り込まれて、見ていた私は大混乱なのですよー。
 二人の関係に視点を絞ろうとしても、どうにも落ち着きません。

 ハヤウェイのお相手としては、情緒不安定なプリーシアよりも、フィーリアの方が地に足が付いてるとゆーか。
 …妹だけど。
 プリーシアの正体って、影武者だったんですね。
 しかも、キザーロフのお嬢さん。
 そこで悩んじゃってるプリーシアなのですが、実はハヤウェイの方がポジションは上位だったりとかして。
 それは、本人には明らかにされませんでした。
 それが分かったときのプリーシアのリアクションは、見物かも。

 ともあれ、プリーシアが強引にでもハヤウェイを引っ張って行く位の方が、私は安心出来るです。
 プリーシアって、本当に情緒不安定だからなー。
 あれじゃハヤウェイも困るでしょう。

 そんなこんなの最終回。
 ブリジットの任務の行方とか、気になっていた部分は殆どスルーされちゃいましたね。
 私は、神楽の着物姿が凄く似合っていたのが、とてもとても印象に残っているのでした。
 えと、何げに神楽って、いい役だったと思うです。
 私はそこだけしか覚えてない位ですもん(^^;。

2007.12.18

■プリズム・アーク 第11話「騎士たちの演舞」

 二人の性格、プリーシアはあまりにも強気過ぎるし、ハヤウェイはあまりにも弱っちいし。
 ハヤウェイはもう、プリーシアの管理下に入るしか無さそうなのですよー。
 プリーシアも、素直になれれば一直線みたいだけれど、今回ばかりはフィーリアに助けられちゃいましたねん。
 プリーシアって、結構応援したくなったりするんですこれが(笑)。
 あんなにしょんぼりしちゃってたらなー。
 プリーシアは妹公認ってことで。

 前回、何かスイッチが入ってしまったらしいオルツィーも、頑張っていました。
 いましたけど…。
 やっぱりあんな扱いなんだ。
 一瞬、勝ったかと思ったのにー。

 でも、今回のドタバタ、見ていてなかなか楽しかったりして。
 アイキャッチも楽しげ。
 何だかんだで、みんな参戦してるし。
 キザーロフは感動の涙を流してるし。
 神楽は…。
 今度はEFPかよ!。

 そして、白。
 プリーシアもオルツィーも白。
 何だか良く分かりませんが、ああはっきり指摘されると、リアクションに困りそうな…。
 とりあえず蹴りを入れておくのが、正解なのでしょうね。

2007.12.10

■プリズム・アーク 第10話「騎士たちの剣魂」

 プリーシアはヘンな所でスイッチが入るので、ハヤウェイで無くても捕らえ所が無くって困ったりしそうなのですよん。
 それでも、あちこちに転がっているヒントに全く気が付かないハヤウェイは、相当な天然さんみたい。
 プリーシアを怒らせると、すぐに剣での決闘になっちゃうから、ちゃんと顔色を見て判断しなくっちゃ駄目ですね。
 でも、日々これ全てでツンケンしているプリーシアだからなあ。

 しかも、ハヤウェイは八方美人なんだって。
 いえ、あれは八方美人とゆーか…。
 とりあえず、フィーリアとオルツィには好かれまくってます。
 キスだの結婚だの。
 プリーシアよりもこの二人の方が、見ていて面白そうな気がしたり。
 他にも、スペシャルランチの食券一年分を目当てに参加を決めた、神楽とかブリジットとか居るし。

 そして、PPPだのPNPだの、格式ある騎士養成学校らしからぬ、妙に軽い語感の略称が飛び交うのでした。
 これって、キザーロフの趣味としか思えません。
 前にはプリ検なんてのもあったっけ。
 キザーロフも、プリーシアをしっかり見守ってくれてるのか、それとも単に趣味で覗きをしていたのか、本心が全く読めないし。
 演技でやってるんだったら凄いです。
 地でやってるんでも凄いけど。

 ともあれ、勝負は演劇に決定。
 キスに釣られて、プリーシアもしっかり参加を決めました。
 …えと、本当にそんなことやってて、いいのかにゃ…。
 最大の目的は、プリーシアに自分の気持ちを認めさせて、ハヤウェイにもそれを気付かせることですよねー。
 だから、そんなんで、いいの…?(笑)。

2007.12.05

■プリズム・アーク 第9話「再会する騎士たち」

 ハヤウェイとプリーシアが再会して、仲直りするお話。
 では無くって、色々なことが一気に描かれましたねん。
 見ていても、それがすんなりとは頭に入って来ませんでした。
 ブリジットとテレサが出会ったとき、そこでどんな話し合いがあったのかも、凄く気になる所。
 えと、そんな公衆の面前で…。

 かつてのテレサは何をしていて、何を見たのか。
 魔法での戦闘は格好良かったけれど、その発動はともかく、具体的にどんな魔法で何が起きていたのかも、あんまり良く分かってません。
 もう一度見直してみないと分からないや。

 ハヤウェイとプリーシアが再会したとき、お互いに喋りまくって会話にならなかったのは、楽しかったよ。
 性格出てます。
 あと、ブリジットの胸が、凄く柔らかそうだったなあ、なんて。
 どーでもいいことはちゃんと覚えている私なのでした。
 プリーシアが十字架を預かったこと、テンペルリッターの総長ジュダスには気を付けろ、黒騎士がマイステル…?、その辺りを押さえておくだけで精一杯なのですよお。

2007.11.26

■プリズム・アーク 第8話「彷徨う騎士たち」

 前回の戦い、とりあえず生徒の犠牲者は出てないみたいで、怪我の程度はともかく、それは一安心なのです。
 あれで死者が0っていうのは、ちょっと信じられませんけど。
 天使を斬ったハヤウェイはひたすら眠り続けて、それを勘違いしたプリーシアは学園を飛び出して…。
 って、あの状況は、かなりやばかったですよお。
 全く無抵抗だったし。
 プリーシアにも困ったものです。
 呼び込みのおにーさんも、実は名のある騎士って感じなのですが、余りにもドジ過ぎるー。
 テレサが来なかったら、きっと大変なことに…。

 その後、テレサも相当に無口さんだし、プリーシアは素直じゃ無いしで、二人のコミュニケーション、あまり円滑には進みません。
 それでも、プリーシアはテレサに興味を持ったみたいなのでした。
 ハヤウェイへの罪悪感からも逃げたいし、全てを忘れてしまいたいし…。
 って、何だか忘れ過ぎてるみたいで、プリーシアはもうテレサとトマトに一直線!、なのでした。
 いーのかそれで。

 学校のみんなは一生懸命にプリーシアを探しているけれど、全く見付けられません。
 魔法とか、あんまりお役に立たないんだあ。
 神楽も、相当にショックだろうと思ったら、あれれ、そんなでも無いみたい。
 いーのかそれで。
 一番必死なのが、フェルなんですもん。

 そして、ラスト。
 ハヤウェイがカッと眼を見開いて…。
 こら。
 むむむ、何処まで本気だか分からないような展開なのですが、テレサの過去話は結構気になりますです、はい。
 あと、ブリジットはいつハヤウェイを狙うのか、とかもね。

2007.11.19

■プリズム・アーク 第7話「騎士たちの初陣」

 初陣にしては、随分とハードな展開になりました。
 あれじゃあ、相当数の犠牲が出てますよね。
 砦は全滅、生徒達だって、殆ど逃げられなかったのでは無いかと…。
 プリーシアってば、殆ど自殺みたいな行動に出ちゃうし。
 あれは痛そう…。
 しかも、自分の攻撃が甘かったせいで、味方にも被害が…。
 ハヤウェイは大技で天使を倒したけれど、それが出来るなら、最初からやって欲しかった気がするぞ。
 生徒としての分をわきまえていたってことなのかしら。
 リッテによると、天使を狩る剣を持っているそうなのですが…。

 プリーシアも、いきなりハヤウェイに変な質問していたし。
 死亡フラグみたいだから、止めて下さいよお。
 にしても、先に相手の答えを聞いておいて、それで自分のことを話すっていうのは、ちょっとずるいと思います。
 プリーシア、迷いを断つ為にあんな質問をしたのかと思ったら、結構本気だったみたいで。
 手を繋いで欲しかったときなんて、あったのですねえ。
 その辺りの描き方は、ちょっと物足りないかもです。
 何か唐突に感じちゃうもん。

 そうそう、天使の武器を見たときのフェルのリアクションが、凄く気になりました。
 かつて、何かあったのでしょうねー。
 絶体絶命の中では、それぞれの本質が結構出たりもします。
 ブリジットは、風邪の仮病を使いつつ、結構上手く立ち回っていました。
 フィーリアのこと、ちゃんと護ってくれてたし。
 味方を巻き込んでの戦法にも、そんなに驚いた様子は無かったなあ。
 前回に引き続き、プロらしさを見せてます。
 ただ、思ったことをみんな口に出すのは、悪い癖だと思うのです、はい。

2007.11.12

■プリズム・アーク 第6話「騎士たちの休日」

 あ、プリーシアがすっかり怪しいモードに…。
 デートとは言っても、その意味を全く理解していなかったハヤウェイ、それでも途中まではちゃんとうまく行ってたのにね。
 最後の最後で、プリーシアを怒らせちゃいました。
 デートの最後に、次のデートの約束を取り付けちゃおうっていうプリーシア、可愛かったのにな。
 確かにあれは侮辱なのですよー。
 次回、あのハヤウェイにプリーシアのご機嫌は取れるのでしょうか。

 最初はみんなと一緒に行動していたハヤウェイとプリーシア、ナチュラルに二人っ切りになったのに。
 何故かみんなと合流して、またえらく強引に、再び二人っ切りになるのでした。
 何ですかそれは。
 でもでも、「結構キツいね」→「お前が無理矢理入って来るから…」→「わらわはもうイクぞ」→「駄目だよプリーシア、そんないきなり…」の流れは妙に可笑しかったです、はい。
 フェルの慌てっぷりが、また。
 フィーリアも苦労してますねん。

 ハヤウェイは、社長って呼ばれて、そんなに嬉しいかあ?。
 訳が分かりません(笑)。
 そして、二人の制服姿を見て、動揺している店員さんと、何故かそこに居るキザーロフ。
 石鹸の匂いはNGっすー。
 そりゃ、そーゆーお風呂はお高いでしょう…。
 天然な二人はともかく、フィーリアにはしっかり現場を見られちゃいました。
 「…最低っ」。
 はい、全くその通りです…。

 血桜に連れ去られてしまったプリーシア、大ピンチ!。
 かと思ったら、あっさりとハヤウェイが追い付くのでした。
 血桜ってば、情け無いの。
 手下とも別れてしまったみたいだし。
 ハヤウェイも、大技を繰り出すと見せかけて、結局は剣を出しただけ、だったりして…。
 何げにフェルの方が格好良かったみたいなのです。

 ブリジットは、黒騎士が血桜を始末する現場を見ても、殆ど全然動じません。
 私には、そこが一番衝撃的だったりしましたよお。
 実際、彼女はアサシンなんですものね。
 黒騎士も、ブリジットにはまだ利用価値があるからか、見て見ぬフリをしているのでした…。
 嫌ですよね、そういうのって(^^;。

2007.11.05

■プリズム・アーク 第5話「騎士たちの試練」

 プリーシアの心に迷いがある原因がハヤウェイだってこと、最初は全然分かりませんでした…。
 ブリジットで無くても、見ていて困ってしまうのですよー。
 前回の火事で、ハヤウェイの人気も上がってたんだあ。
 プリーシア様親衛隊の台詞でやっと気が付いたという、駄目な私なのです。

 さすがにあそこまでこてんぱんだと、心配になっちゃいますよね。
 プリーシアには全校生徒の士気がかかっていたりもするんだし。
 でもその役目って、ハヤウェイじゃないのですねん。
 入学式ではハヤウェイが勝ったのにい。
 華が無いから、仕方ありませんけど。
 ハヤウェイってば、折角の晩ご飯をジャガイモオンリーにしちゃったし。
 C定食って、それは一体どーいう基準でのネーミングなのですか?(^^;。

 神楽は、プリーシアに対して余計なことは言わないみたい。
 何歩か離れて護るのが使命。
 つにでに、不用意にプリーシアへ近付いたハヤウェイのことを助けてくれたり、おにぎりを半分こしてハヤウェイにくれたりもします。
 楽しいね。

 フェルは実体験からプリズムの使い方をハヤウェイに教えて、ハヤウェイも実体験からプリズムの使い方をプリーシアに教えて、みんな丸く収まりました。
 良かった良かった。
 何故か、親衛隊の3人は不合格なんですって。
 タライを出したりして、魔法、便利に使っていたみたいなのにな。
 プリ検は奥が深いのだ。
 それに合格したら、すぐにもう実戦だの任務だのがあるみたいで、ヴィントラントが戦時体制下にあることを、今更のように理解した私なのでした。

2007.10.29

■プリズム・アーク 第4話「騎士たちの誇り」

 むー、お話がちっとも進まないなあ。
 登場人物は増えて行ってるから、一応進んではいるのでしょうけど、どうにも実感が伴わないとゆーか。
 プリーシアもハヤウェイも、ずっと同じような行動で同じようなリアクションだし、2話以降、何だか同じお話を繰り返し見ているような気持ちになっちゃいます。
 そんな中から、変わって行ってる部分を見付けるのが、風流な楽しみ方なのかしらん。
 にしても、もうちょっとポイントになるようなシーンがあってもいいのにな。
 一番印象に残ったのは、プリーシアに服を斬られた神楽の肩があらわになった辺り…。
 あわわ。
 フィーリアが持って来たでっかい剣とか、そこから何らかの展開があるのかと思ったのに、そのまんまになっちゃうし。
 フィーリアがハヤウェイにお部屋に居ることで発生した不都合とかも、理由が良く分かりませんし。
 困ったものです。
 ともあれ、私は神楽が一番のお気に入りなので、頑張って欲しいなあ、なんて。
 …キャラ的には、キザーロフにも負けちゃってますけどねん。

2007.10.22

■プリズム・アーク 第3話「騎士たちの目標」

 あはは、何なんでしょう、この気持ちいい位のドタバタっぷりって!。
 折角の入学式も、完全に目茶苦茶になって、宣誓すら行なわれないまま、もうクラス分けも終わってしまってるみたい。
 プリーシアと互角以上に戦って、そのまま勝ってしまったハヤウェイも、みんなに褒め称えられるとか、あんまりそういうことは無くって。
 プリーシア本人にも、敵扱いされたまんま。
 頭の上から、金タライ、落とされてるし…。
 別にどーでもいい3人なのかと思ったプリーシア親衛隊は、最後までしっかり出番があったりとかして。
 なかなか予想の付かない展開だったりします。
 見ていて視点が定まらないし、途中でちょっとだけかったるくなったりもしますけど、こじんまりまとまっているより、パワフルでいいかもしんないです。
 キャラクター自身に、もうちょっとだけ魅力があれば、尚良かったのにな。
 もっと生き生き描けたような感じがするもん。

 とりあえず、ハヤウェイとブリジットはあちこちうろうろと歩いて、色々な人達と接触したです。
 ブリジットってぱ、一々思ったことを口に出してるし。
 あれじゃ、すぐにでも正体がばれちゃうと思いますです、はい。
 戒律とは言え、お芋しか食べられないのは、何だか凄くお気の毒。

 ハヤウェイの行動は、とにかく行き当たりばったりだなあ。
 あれじゃ、プリーシアと仲直りなんて出来ませんよお。
 別にしなくってもいいんですけどねん。
 更には、鐘まで落とされたり、廊下に立たされたり。
 お前は一体何者なんだと(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ