カテゴリー「スカイガールズ」の26件の記事

2007.12.28

■スカイガールズ 第26話「それぞれの…」

 ワームの殲滅と共に、スカイガールズは解散して、みんなそれぞれ元の生活へと戻って行きました。
 ワームの復活は極秘事項だったにしても、最初からそういう契約だったのか、その辺りはもう忘れちゃったな…。
 可憐が男の子を苦手だったことさえ、忘れていたもの。
 軍隊帰りで逞しくなったとか言われていたのが、可笑しかった。
 さすが可憐は、半年学校に行かなかったこと位、すぐに取り戻したみたいなのです。

 音羽も、空から海へと戻りました。
 おじーちゃん、相変わらず怖そうな顔してますよね。
 あそこまで怖そうでしたっけ…。
 嵐子と晴子には丁寧だったし、昔話もきちんと聞いていたから、孫のことは心配だったんだあ。
 当の音羽は、スカイガールズとして空を飛んでいたときには、おじーちゃんのこと、全く思い出さなかったみたいですけど。
 さすがに今回、剣道のシーンはありません。
 電車に乗ってるシーンも無く。
 横須賀駅は出て来たけれど、電車はちょっと残念でした…。

 身寄りの無いエリーゼは、一人、新しい生活へ。
 一人というか、源さんの家で暮らしています。
 すっかり馴染んでるなあ。
 日本の女子中学生してるもの。
 おせんべい食べながら着替えないよーに(笑)。
 昔の、ワームへの復讐ばっかり考えていたエリーゼは、もう居なくなっちゃいましたねん。

 冬后、そして緋月と七恵は、今も追浜に居て、訓練生の指導に当たるんですって。
 教官として瑛花も呼ばれたよ。
 訓練生、また女の子ばっかり揃えて、面倒を見るのはなかなか大変そうだなあ。
 まあ、生存している男の子が殆ど居ない世界なので、それは仕方がありません。
 あのメンバーの中で、一人だけ露出の少ないモーションスリットを着ているコが居たけれど、あれは一体どーしてなのか、私は凄く気になるです(笑)。
 というか、機体は量産型なのに、モーションスリットは違うんだあ。
 パイロットの体重が50kg以下っていう制限、量産型では改善されたのかな?。

 ともあれ、スカイガールズも憧れをもって見られる対象になりました。
 四人の性格があんなでも、空を飛んだら別人ってこと、それは挨拶の長い嶋副長も良く分かってる筈ですよねー。
 みんな、危なげ無く、見事に決めてくれましたあ。
 これで、ソニックダイバー4機も引退です。

 みんなそれぞれの成長は、今まででしっかり描かれていたので、現状のみんなも変わらないままでした。
 うん、それで正解だと思いますよー。
 恋バナ的な部分でも、みんな特に進展は無い模様。
 遼平は、約束を今頃になって果たしたんですかあ。
 随分と遅かったですよね。
 その辺りは、七恵が一番きっちりしているみたいなのです。

 ちゅことで。
 この作品、鬱展開にはならずに最初から最後までいい雰囲気で続いて、私のお気に入りだったりします。
 キャラデも好みだったし☆。
 EDの「True Blue」も好きでした。
 特に、エリーゼが来てからの、数話しか使われなかったバージョンが楽しくって、今でも時々見直したりしています。

2007.12.23

■スカイガールズ 第25話「音羽、ふたたび」

 いよいよワームとの最終決戦。
 万全の作戦で望んだ筈だったのですが、ワームの方が一枚上手だったみたい。
 注入したウィルスも、ワクチンでキャンセルされちゃいました。
 一瞬勝ったと思わせて、すぐに反撃に転じる辺り、ワームも嫌らしいです。

 ただ、島全体がセルの集合体だった割りには、攻撃はそんなに激しくなかったみたい。
 優希の形態をしたワームも、もっとうまく立ち回れたと思うのですよねー。
 セルは何処まで本気だったのかしら。
 もしかしたら、最後に人類を試していたとか?。
 ワームも、そこまでは考慮してくれないかしら。

 戦いの中、緋月がいい人っぽい所を見せてくれたのは、ちょっと嬉しい。
 周王と二人、裏で色々と動いてましたものねー。
 でもまあ、手段はともかく、あくまでその目的はワーム殲滅であって、それ以外にどうこうってことは無く、きちんと仲間だったのでした。
 冬后と違って、色々と損な役回りも押し付けられてましたし。
 と、私も単純なのでした。

 次回は、たっぷりと後日談を見せてくれることを期待しつつ…。

2007.12.14

■スカイガールズ 第24話「決戦」

 決戦前、みんなそれぞれに、自分の思いと向き合っていたみたい。
 スカイガールズを送り出す側も、しっかり元気付けてくれました。
 今回の作戦において、五人の安全が最優先されるっていうのは、艦長からはっきりと慫慂されているので、そこは安心感があります。
 でも、戦いでは何が起きるか分かりませんから…。

 源さんの孫って、本当にエリーゼにそっくりだったよ。
 他人とは思え無い位。
 だから源さん、エリーゼに甘かったのですねん。
 エリーゼが家に遊びに行ったら、源さんの奥さんも喜んでくれそう。

 可憐も、お手紙ならまたいつでも書けるから、って。
 たくみが訪ねて来たとき、「兄様」をわざわざ「兄」に言い直していたのが、可笑しかったりしました。
 可憐は、そういうのあんまり気にしないのかと思っていたけれど。
 可愛いの。

 一条父娘は、本当にそっくりな性格だから、冬后が気を遣わなくっちゃ駄目みたい。
 煮ても焼いても喰えない冬后、こういう場合に、あの性格は手っ取り早くていいですね。
 冬后と瑛花の間には、固い信頼関係が築かれましたし。

 そして、最後に音羽が起動に成功して…。
 いつもと変わらない遼平が、結構支えになりました。
 アイーシャもみんなと意思の疎通が出来るようになったし。
 意外と静かに決戦前のお話は進行して、わざわざ浮上してくれたらしいネストへの総攻撃、始まります。

2007.12.07

■スカイガールズ 第23話「失われた翼」

 優希の姿をした人間体は、ワームのメッセンジャー、なんですって。
 人間とワームは、今まで問答無用で戦って来た訳ですが、今更話し合いをする余地はあるのでしょうか…。
 それとも、ネストで全ての決着を付けるってこと…?。
 わざわざ招待してくれたんですもの、何かそれなりの物をみせてくれるに違いありません。

 音羽も、あれが優希とイコールだとは思ってないようですが、さすがに動揺しますよね。
 優希が消えてしまった当時、誰も話を信じてくれなかったことだって、しっかりと記憶に刻み付けられていたみたいですし。
 飛べなくなってしまった音羽、それは自分自身で何とかするしかないみたい。
 残念ですが、整備の遼平には何も出来ません。
 アイーシャの境遇の話が、きっかけになったりもしそうですが…。
 そういえば、お父さんのことを話すときは、アイーシャからはっきりと感情が感じられたりもしたよ。

 そして次は、瑛花のお父さんが出て来ますかあ。
 瑛花もすっかり、冬后の言動に振り回されちゃってますけど。
 一々赤くなったり、すぐ我に返ったりする辺りが、瑛花らしい可愛さなのでした。

 エリーゼは、普段は厳しいおじさま達に、すっかり愛されてます。
 強がりさんな所も含めて、エリーゼは健気ですもんね。
 おじさまのハートを直撃なのだ。
 そしてエリーゼは、どんな外見をしていてもワームはワームっていう、そういう判断が出来るコなのです。
 過去の悲しい体験がそうさせるから…。

 にしても、ナノスキンの塗布が強制的に外されちゃうなんて、かなり危険な気がするよ。
 対策はあるのかしら。
 前回のクリスマスパーティの名残が背景に描かれていたりして、ちょっとした寂しさを漂わせつつ、いよいよ戦いも佳境です。

2007.11.30

■スカイガールズ 第22話「サザンクロス・ホーリーナイト」

 船の中、しかも軍のお船でのクリスマス。
 パーティを開くにしても、もっとささやかなものなのかと思ったら、随分と盛大で本格的なのでした。
 凄いよね。
 みんな、そういうお祭りが好きなんだなあ。
 音羽の企画段階では、あそこまで練られて無かったと思うもん。
 何故か直訴が大得意なスカイガールズ、確かに冬后は反対したことがありませんでした。
 優しいね。
 副長は当然のように反対しますけど…。
 役割的に、かなり損をしてるみたい。
 立場上、仕方有りませんけどね。

 音羽と可憐と瑛花、何げに「気になる男性」と一緒に居たりとかします。
 エリーゼは…。
 仕方が無いですね。
 アイーシャは、現状ではあんなものでしょう。
 本人も色々と納得することはあって、それなりに意味はあったみたいなのです。
 乾杯の音頭は副長だったし、艦長の姿が見えないと思ったら、嵐子&晴子と盛り上がっていたみたい。
 やるなあ。

 そして、いよいよ登場の優希、ちゃんと自我があって「久しぶり、お姉ちゃん」なんて挨拶をしたから、びっくりしたよ。
 音羽は、そんな優希に何て声をかけますか…?。

2007.11.24

■スカイガールズ 第21話「共闘」

 とりあえず、アイーシャがワームとシンクロして動きを止めるっていうのは、禁止になりました。
 それを言い出したのが夕子先生だったのは、ちょっと意外だけれど。
 お医者さんなんですもんね。
 能力をあんまり便利に使ってしまうと、お話的にも困りますし。

 今回は、おじさん達が頑張って、爽やかなお話になっていましたねん。
 外見に似合わず、なんて言われてしまっても、冬后も飛崎も、結構ピュアだったりするよ。
 同じ飛行機乗り出身として、瑛花も感じる所があったみたいなのです。
 これで信頼感もアップ。
 そういうのって、いいですよね。
 作戦遂行上も、大切だって思うし。

 ちゃんと結果を出してるから、スカイガールズも、そろそろ上層部に認めて貰ってもいい時期みたい。
 飛崎もガキって言わなくなったよ。
 エリーゼは、年齢的にはしっかりガキなのですが、そのプライドの高さはもう一人前なので(笑)。

 あれれ、ビックバイパーとの共闘は、今回限りなのですかあ。
 一緒に戦った方が、何かと都合がいいと思うのにな。

2007.11.17

■スカイガールズ 第20話「そのファインダーに映るもの」

 今のたくみはお料理作りの印象がとても強いので、趣味がカメラだってこと、もう完全に忘れちゃってましたよお。
 初登場のとき、確かに写真を撮ってましたよね。
 にしても、攻龍の食料庫って、食材が全滅しちゃったり、未使用のフィルムが出て来たり、色々と面白い場所なのでした。
 何げに可憐とたくみは二人っ切りだったけれど、だからどうこうってことは全くありませんです。

 写真を撮る意義っていうのは、やっぱり記録だって思います。
 私は何気無い瞬間を切り取った写真が好きなのですが、エリーゼみたく、キメキメでポーズを取った写真も、それはそれで有りかなって。
 エリーゼは、西ヨーロッパ基地でも色々と写真を撮って貰ってましたよねー。
 みんな勢揃いして。
 そして、みんな笑ってて。
 攻龍でもそういう写真が欲しい所なのですが、さすがに今はまだその時期じゃありません。
 なので、スカイガールズ+アイーシャの5人で撮影会。
 何か、みんな本当に楽しそうだったよ。
 見ていた私だって、嬉しかったもん。

 訳が分からないまま、音羽に連れ回されちゃってたアイーシャも、何となくそういう感覚は理解したみたいなのです。
 勿論、いきなり笑ったりとかは出来ませんけど、それが心地良いってことは、分かってくれたみたいな雰囲気で。
 整備班とのわだかまりも無くなったし、とりあえず不協和音は解消したよ。
 アイーシャ自身のことには、まだまだ謎が多いですけどねん。

 今回のワームは空からやって来て、しかもスピードが早くて捕まえ切れないの。
 こういうタイプは、今まで相手をしたことがありませんでした。
 それに対しての解が、次回のビックバイパーなのかしら…。

2007.11.11

■スカイガールズ 第19話「アイーシャ・クロニクル」

 攻龍の被害は軽微、なんですって。
 前回、特にソニックダイバーの発進関連に関しては、もっと色々と壊れていた気がするのですけど…。
 意外と頑丈なのですねん。
 それよりも、備蓄の食料がピンチになっちゃいました。
 絵で見る限り、結構大丈夫そうなのですが、水でも被ったのかしら。
 そもそも、食料庫とは別に、コンバットレーションは積んでるんでしょー。
 軍のお船なんですもん。
 そして、お腹が減ったときにこそ、その人の本性が見れたりもするのでした。

 ともあれ、ソニックダイバーで漁をするっていうのは、現実的な選択です。
 海女さんのバイトをしていた音羽も居ますし。
 副長は頭が固いですよお。
 ああいう人も、組織として必要だと思いますけど。
 艦長が腹ぺこだったから、助かったね。
 さすがの冬后も、今回は自分で釣るとは言いませんでした。
 そして、冬后に迫られて赤くなってる瑛花さん(笑)。

 アイーシャにはアイーシャの事情があって、それは瑛花やエリーゼの気持ちとは、また別の次元のことだったみたいです。
 ワームとソニックダイバーの秘密はかなり明らかになって、音羽達が選ばれたのも、アイーシャとDNA因子が似ていたからだそうですが、そろそろ音羽と優希とソニックダイバーの関係も、クローズアップされそう。
 だから、このタイミングでアイーシャが攻龍に乗って来たわけで。
 続きが楽しみです。

2007.11.02

■スカイガールズ 第18話「侵入者」

 ワームの1セルって、あんなに丸い物体で、ふよふよ漂っているのですねん。
 にしても、人間に擬態してるって、あれがですか…。
 真っ暗な船内であんなのに突然出会ったら、凄く怖いと思うなあ。
 みんな、別に怖がってませんでしたけど。
 最初に接触したのは音羽なので、あの姿って、音羽を真似てるってことだよね。
 こら。
 インプリンティングみたいなのもあるのかしら。

 今回は音羽と遼平のお話なので、他の人達、特にスカイガールズの3人は、殆ど関わって来なかったよ。
 狭い船内だし、しかも停電しちゃってるなら仕方無いのですけど…。
 エリーゼとか、よく我慢しましたよね。
 可憐は何の分析もしないし。
 瑛花も出撃しようって素振りが全くありません。
 大体、みんなの武器、モップだったし。
 外に出たワームは、勝手に1セルに分裂してくれたからいいようなもので。
 しかも、緋月一行に助けられてしまった…。
 そんなんで大丈夫なのかしら。

 でもまあ、音羽が着替える所までフォローしてあったのは細かいね。
 怪我しているから、時間もかかって。
 怪我っていうか、何か体調が悪そうにも見えます。
 その原因が、ただ転んだだけなのは、ちょっと安直な気がしなくも…。
 遼平の方は、あんなに派手だったのにな。
 そして何故か、遼平が音羽を運ぶのは、おんぶじゃ無くって抱っこなのでした。
 体格差があると、そっちの方が早いのかしら。
 でも、両手が使え無くなるから、ちょっと困ると思うなあ。

 攻龍は、かなり派手に壊れちゃいました。
 ワームに壊されたり、自分達で壊したり。
 あそこまで壊れたら、寄港どころかドック入りしないと直せないのではないかと…。
 ワームが電気だけを吸っていたなら、主機自体は生きてる筈ですよね。
 自力航行は可能かな。
 そういえば、電圧が足り無くってナノスキンの持続時間が8分とか、状況はなかなか面白かったです。

2007.10.29

■スカイガールズ 第17話「南の島のスカイガールズ」

 緊急時の対応はきっちりしっかりしているけれど、生活そのものってことになると、てんで駄目だった瑛花さん。
 仕方無いですよね。
 全てに完璧なリーダーなんて、居ないもん。
 そこはみんなで役割分担をすればいいんですし。
 人望があれば、それでいいのだ。

 音羽はさすが、食料調達能力に長けてましたよお。
 お魚は勿論、山菜からサトウキビまで識別可能だもの。
 凄い凄い。
 わざわざ毒草を二つもチョイスした瑛花との会話が、凄く楽しかったです。
 瑛花ってば、慌てて毒草を放り出して、手を腰でごしごし拭いて、くんくん匂いを嗅いでたっけ。
 気持ちは凄く、分かるです。
 描写が細かいよ。

 可憐の特殊能力は、星の角度からの、現在位置の測定。
 らしいなあ。
 他にも、ソツ無く仕事をこなしていました。
 ソニックダイバーが稼働出来たので、力仕事も無理無く出来たのはラッキーでした。
 そういえば、あの緊急キットの中身が、私はちょっと気になったりとかして。

 エリーゼはお子ちゃまなので…。
 さすが、水も食料も持たず、あんなイカダで外洋に漕ぎ出そうなんて、無謀にも程があるのですよー。
 海を舐めちゃあいけないぜ。
 瑛花に救助されたのだって、奇跡みたいなものですもん。

 ヘリで救助に来た冬后と遼平は、和気あいあいとサトウキビを舐めてる4人に呆れていたけれど、ハダカで水浴びしてる現場とかで無くって、むしろ良かったですよねー。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ