カテゴリー「機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ」の22件の記事

2007.09.29

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第26話「終極」

 オニクスを倒し、地球は救われました。
 神名も無事に回収したよ。
 実はオニクス自身がお喋りなヤツだったみたいで、神名は眞人と同じ位、余計なことをぺらぺと喋るのでした。
 嫌なヤツですねえ。
 実は神名もああいうキャラなのかなって、誤解しそうになるです。
 そういえば、神名を助けに行くとき、真空の中を生身で行くのが、この作品らしいですよね。
 神様なら、何だって出来ちゃうんだもん。

 とまあ、それは置いといて…。
 慎吾と真名、ちゃんとお付き合いしてるみたいで、しかも慎吾がしっかり主導権を握っているようなので、私は一安心なのでした。
 二人、スサノヲのコックピットでも、仲良く一緒に乗ってたっけ。
 それって、初めてのこと、ですよね。
 今更のように、卯兎美が参戦してるのが、不思議と言えば不思議かも。
 何だか、お兄ちゃんのデートに付いて来ちゃった妹、みたいですよ?。

 青は藍より出でて藍より青し(By 荀子)。
 慎吾も真名も、立派に成長しました。
 慎吾はおどおどしなくなったし。
 真名は後ろめたさがなくなったし。
 良かったね。

 らき☆すたのかがみじゃありませんけど、この作品、私はロボット物としてはあんまり真面目に見ていなかったので、ちょっと申し訳なく思います。

2007.09.20

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第25話「嫩葉」

 やっと神様そのものが現れて、その言葉を聞かせてくれました。
 そのものと言っても、体は神名のものですから…。
 随分と偉そうな言動でしたが、見下している人間を利用しないとボディも得られず、喋ることすら出来ないなんて、ある意味寄生虫以下なのですよー。
 自分で何も出来ないなら、偉そうに語る資格はありません。
 神名の体に、相当な負担を強いているみたいだし。
 喰われたっていう表現をしている以上、神名も只では済みそうにありません。
 既に老化しているようにも見えますよねえ。
 喋り過ぎの眞人は、放逐されちゃいました。

 慎吾の方は、スサノヲとうまくやってるのにね。
 ていうか、イメージのスサノヲはいつも慎吾の姿をして出て来るので、どっちが慎吾でどっちがスサノヲなのか、分からなくなったりもします。
 お互いに、相手のことをちゃんと分かって、お付き合いしてるよね。
 ここに来て、適合率を一気に反転させたのは、なかなかの見物なのでした。
 いつの間にか、慎吾が真名を引っ張るようにもなって。
 ていうか、真名はもう、慎吾に隠し事は無いんですよねー?。
 慎吾の方は、最初にお寺で真名と出会ったときのこと、凄く大切に覚えているみたいなんですもん。

 各国のギカンティックのパイロットとトランスレータも一堂に会したよ。
 オニクスに飛行機で突っ込んで攻撃を妨害してましたけど、その程度で怯んでいたオニクスって…。
 ともあれ、正論を語る慎吾のこと、応援してあげたいです。

2007.09.13

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第24話「対決」

 前回、突然クローズアップされて、え?え?、とか思っていた、スサノヲのシリアル13の謎が明らかになりました。
 隠蔽に関わっていたから、真名はそれを知っていたのですねー。
 あ、成る程…。

 この作品、登場人物一人一人の気持ちは結構ちゃんと分かるのですが、実際に今、何が起きているのかっていうのが、何故かとても分かりにくかったりします。
 行動と結果は、必ずしも本人の意思とは一致しないものですし。

 にしても、国際的な舞台(会議)での日本の政治家の描かれ方って、いつもとても情け無いものなのですね…。
 実際、私もそういうイメージが強いのですけど。
 困ったもんだ。
 作中では、日本の上層部は完全に事態のコントロールが出来なくなっているみたい。
 アメリカの方も、状況の把握が出来なくなってます。

 全ては、現場で決まるってことなのですよー。
 他国のパイロットとトランスレータも、全員が現場へ向かっているみたいですし。
 リリィに見える結末って、一体なあに?。

2007.08.30

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第22話「誓約」

 慎吾ってば、すっかり落ち着いちゃいました。
 何を言われても、何をされても、自分がするべきことをするって感じだもの。
 真名の台詞も度々遮ってしまうから、ちょっと待って、私はそれが凄く聞きたいのに!、なんて、やきもきしちゃったりする位。
 にしても、真名と最初に出会ったとき、死んでくれって言われるのかと思っただなんて、慎吾はそんなこと考えていたのですねー。
 びっくりしたよ。
 その時から、それなりの覚悟は出来ていたってことですかあ…。
 もう感情を爆発させたりはしない慎吾、一体どんな領域に達しているのかしら。
 むしろ周囲の方が、今の状況は我慢出来なかったみたいなのです。
 副指令も、雲儀も。
 楽市班長も。
 嫌々ながら統合防衛本部の指示に従ってますけど、やるときにはやる人達ばかりなのです。
 その強さが、頼もしかったりもする私なのでした。
 統合防衛本部、すっかり悪役です。
 セルゲイが言っていたことも、一理有るわけですけど。
 立場が変われば、見方も変わる訳ですし。
 ともあれ、統合防衛本部はとにかく情けない描かれ方なのでした。
 ずっと眼を伏せていた真名は、痛々しいような、知っていたなら酷いような…。
 慎吾もそこは追求しないので、仕方無いことなのかなあ。

 そして、勝手に起動するスサノヲ。
 ダクトからひょっこり顔を出した慎吾と真名が、妙に可笑しかったりしたよ。
 面白いね。
 みんな表立って動き出したし、続きが凄く気になるです。
 この作品、登場人物のそれぞれが、個別のストーリーを持っていますものね。

2007.08.23

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第21話「衝動」

 スサノヲに選べたと言われつつ、なかなか本当のことを教えて貰え無い慎吾なのです。
 真名の事情を知ることは、今の慎吾にとって、余計なことなのかしらん。
 彼はシンプルに、最終決戦に勝って、真名のことも護ろうとしているよ。
 実際、何が起きているのでしょうねー。
 全てを把握している人は、誰も居なさそうな感じなのです。
 それぞれの立場で、それぞれの思惑で、ベストな仕事をしようとしているみたいですけど…。
 誰かにとっては良いことでも、誰かにとっては良く無いことって、ありますもんね。
 少なくとも私は、人間味ある心の持ち主さんは、不幸な目に遭って欲しく無いです。
 見ている私も、今の状況がいいようには思えません。
 スサノヲはあんな夢を見せてくれちゃうし。
 もっとストレートに、意思を伝えてくれればいいのにね。
 それは出来ないのかしらん。
 それでも、少しずつ少しずつ、結末は近付いて来ているみたいなのです。

2007.08.16

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第20話「試練」

 参謀長ってば、いくら何でも、いちいち顔に出し過ぎでしょー。
 あまりにもあんまりなので、わざとやっていたのかと…。
 あんな人が上層部に居るっていうだけで、軍組織全体が胡散臭く感じられたりもします。
 いえ、軍の上層部は、みんなそういう描かれ方なんですけどね。
 慎吾と真名は、命をかけてるんだから!。
 でも、ザイオンとレイの反応を見ると、このままスサノヲが勝ち残っていると、何か良く無いことが起こりそうな感じもして…。
 どうなっちゃうんだろ?。

 そろそろみんな、上層部への違和感に、はっきりと気付き出したみたいです。
 うっちぃや他のオペレーター達は、目の前の処理にかかりっきりで、それ所では無さそうですけど…。

 真名はすっかり侵食が進んでしまい、更にユーノアの精神攻撃まで付加されると、もう自分自身を保っていることが出来ません。
 誰かに縋っていないと、駄目なのかなあ。
 それは慎吾で無くてもいいのかもしれませんけど、今の真名には、もう慎吾しか居ませんから…。
 それがどういう感情なのかは、ちょっと読みにくいコではあります。

 慎吾は能天気なだけに、精神攻撃は効きにくいのかしら…?。
 物事をあまり深刻に考えないような所は、確かにあるかも(笑)。
 それでも、優しさに溢れた居心地のいい世界をきっぱりと拒絶して、ちゃんと現実に帰って来ました。
 自らの苦労の延長線上に居る人達で無ければ、受け入れることは出来ないっていう、はっきりとした信念があるのですよね。

 それに慎吾は、自分が優しくされるばかりじゃ無く、ちゃんと他人に優しくしてあげられる男の子なのでした。
 いつまでも、真名の弟みたいな男の子じゃありません(^^)
 偉い偉い。
 ちゃんとセルゲイとタチアナも救出したよ。
 あの状況でどうやって?、みたいなのはありますけどね。
 この作品はそういう所が律義で、実は私はそれが、大好きです。

2007.08.09

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第19話「惨酷」

 慎吾君は慎吾君って呼ばれるから慎吾君なのであって、慎吾君が慎吾君って呼ばれなかったら、慎吾君じゃ無いんだよ。
 …何のこっちゃ(^^;。
 慎吾も面白いこと言うなあ。
 うっちぃも、前に似たようなこと言ってましたけど(笑)。
 真名は先輩で歳上なんですもん、慎吾がちょっと甘えて真名さんって呼ぶのはいいと思うし、真名はああいうコなので、ちょっと壁を作った州倭君って呼び方でも、いいと思いますけどねん。

 真名は優しいので、とりあえず、ちゃんと慎吾君って呼んでくれるようになりました。
 怪しいモードに入りかけたし(笑)。
 だからか、スサノヲも二人一緒に慎吾の姿のイメージを見せてくれたよ。
 それは関係無いですかあ。

 にしても慎吾は、卯兎美や真名や雷蔵の斜め上を行く感性の持ち主さんなのです。
 雲儀と走影も、それは確実に実感しているみたい。
 真名への侵食も、そろそろ最終フェーズへと移行したみたいだし、ロシアとアメリカのギガンティックはどちらも最強だったりするのですが、何でかな、慎吾が一緒だと、全然心配にならないのですよね(^^;。
 他国の搭乗者達の心に触れて、慎吾は大切なことを思い出し、真名は自分の中の後ろめたさを、更に噛みしめていたり…。

 慎吾はギガンティックのこと、特に神様とは意識して無いみたいですけど、実際の所、スサノヲとの正しい付き合い方って、どうすればいいのかしら。
 この戦いの果てには、何が待っているのでしょうか。
 というか、慎吾の出生も、あんなだったのですねえ…。

2007.08.03

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第18話「慟哭」

 降伏して貰って、戦いを避けるっていうのも、確かに選択肢の一つではあるのですけど…。
 あれは持ちかけるタイミングが最悪だったみたい。
 そもそも、それが出来ないから、WWWなんてのをやってる訳ですし。
 みんなそれぞれに背負っている物があって、最終的に、それは国家なんですもん。

 この戦いで負けた国、国民はどうなっちゃうのでしょうね。
 中央国の雲儀と走影は、かなり自由なポジションで日本のアシストをしてますけど、それだって完全に制約が無いって筈もありませんし。
 ていうか、最終的に勝ち残った国がどうなるのか、私は今まで全く意識していませんでした(^^;。

 慎吾は相変わらず呑気だよー。
 ああ言われちゃったら、卯兎美もやるしかありません(^^;。
 真名も色々あるみたいだけれど、すぐに同意してくれました。
 スサノヲがああいったものを見せて、何をさせようとしているのかは、まだ分かりません。
 にしても、慎吾達にとっての敵は、他国のギガンティックじゃ無くって、同じ日本の中に居そうなのですよー。

2007.07.27

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第18話「慟哭」

 親子でパイロットとトランスレータっていうケース、アメリカに次いで2例目です。
 二人が血縁かどうかはともかく、お互いの関係が近くなってこそ、ギガンティックは力を発揮するのかもしれません。
 ここ暫く、実戦からは遠離っている慎吾と真名はどうでしょうか。
 慎吾はずっと変わらず、同じ気持ちで真名を護ろうとしています。
 真名は後ろめたさを感じつつも、気持ちはしっかり切り替えて、慎吾を護ろうとしているみたい。
 流奈には、弱くなった、なんて言われていたけれど…。
 それは、自分の弱さをちゃんと知って、どうすべきなのかが分かっている、みたいな意味なのでしょうね。
 だから、今の方が好きって言ったんだと思うもん。

 卯兎美も頑張っているみたいですよ。
 何がどーなれば、慎吾と卯兎美がコクピットで丸くなって寝ている、なんていう状況になるのやら。
 二人、可愛いですよね(笑)。

 上層部は上層部で、都美と力は大変みたい。
 そして、実際の所、スサノヲは強いのか弱いのか、どうも良く分かりません…(^^;。

2007.07.21

■機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 第16話「不穏」

 体は浸蝕されまくっても、精神への浸蝕は軽微、かつマイナスの適合率を叩き出しちゃう慎吾って、今までのパイロットとは何処が違うのでしょうね。
 やっぱり、物事をあまり深刻に考えない、あの楽観的な所かしら。
 いえ、慎吾だって色々なことを考えてはいるのですけど、とりあえず目の前のことを頑張ろうとするし、スサノヲに対しても、特別な畏敬の念は無いみたいだし。
 彼、真名のことを護るって決めて、色々と頑張ってます。
 本当に、真名がバランスを保っていられるのは、結構慎吾のおかげみたいだよ。
 流奈だって、からかうネタが無くっちゃ、真名との距離が開いてしまいそうだし。
 どっちがどっちを護っているのか、分からない位なのです。
 まあ、両方、ですよね。
 真名自身は、色々と隠し事をしているっていう引け目があるから、それが真名自身を追い込む要因になりそうなのが心配かしら。

 真名の妹の神名、慎吾の顔を見に来たのは、どうしてなんだろ。
 本人も、あんまり覚えてないみたいですけど…。
 ていうか、真名には妹が居たのですねー。
 トランスレータとしては、神名の方が先輩なんだ。
 何がどうなって交代したのか、一度はスサノヲに拒絶された真名がトランスレータになれたのはどうしてなのか、色々と謎です。
 にしても、あんなカプセルに入っての延命措置って、凄く嫌な感じだなあ…。
 あれも秘密なわけですし。
 慎吾は素であれは真名だと思ってます。
 しかも、夢だって言われて信じちゃったね(^^;。

 卯兎美でさえ捉えきれない程の要素を持った慎吾、北アメリカ帝国との戦いで何をやらかしてくれるか、私はとても楽しみなのです。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー