カテゴリー「瀬戸の花嫁」の25件の記事

2007.10.02

■瀬戸の花嫁 第26話「きみの帰る場所」

 「必死とは、必ず死ぬと書く」。
 満潮永澄、男の子の意地と覚悟を、しっかり見せてくれましたあ。
 好きな女の子を護り切ってこそ、男の子は成長するのですもん。
 さすがに、源義魚の相手をするのは荷が重いかと思ったけれど…。
 永澄ってば、自力で燦好みの男の子へと仕上がっていて。
 凄いよね。
 そして、好きな女の子と喧嘩しちゃったら全力で謝れ!、の大原則もきっちり守っているのでした。

 冒頭から飛ばしまくっていた、留奈と海のナイスなアシストも忘れちゃ駄目駄目。
 この二人が居なかったら、永澄もあそこまで辿り着くことは出来ませんでした。
 留奈も海も、立場上、辛い所ではあるのですけど。
 優しいね。
 歌いまくっていた留奈が、何げに戦いでは一番ダメージを与えていたような…。
 味方にも多大な被害が出るのが難点。
 そして、留奈パパ。
 娘のピンチには即参上!。
 やっぱり外資系なんですかあ。
 ていうか、目からビームとか出してましたけど(笑)。

 そして、何だかんだで瀬戸内組から慕われていた永澄なのです。
 燦を本気で助けようとするなら、みんな同じ認識で一致しますもんね。
 燦にとって、来てくれて一番嬉しいのが永澄なのでしょうし。
 瀬戸内組内部の意志統一っていう意味でも、今回のことはいいきっかけになったみたい。
 永澄は、しっかり結果を出してくれましたし。

 こういう大暴れこそ瀬戸内組の本領発揮だもん、みんな生き生きしていて、見ていてとても楽しかったよ。
 ここぞとばかりに、藤代は食べまくってるし。
 律義にウツボを数える政さんには、大笑いしちった。
 蓮の歌(?)まで聞けたし。
 さすがの郷三郎も、今日の永澄には感じるものがあったみたい。
 巻は別にいつもと変わんないか…。

 義魚って実は弱っちいのかとも思ったけれど、別にそういう訳ではありませんでした。
 その代わり、本体はナマズだけどね…。
 情け無ーい。
 あの喋り方、確かに腹は立つけれど、やっぱり耳に心地好く響いたりもして、ある意味、人魚並の音波兵器かも、なんて私は思うのでした。

 燦は人魚のお香のおかげで、お姫様として静かに永澄が来るのを待っていてくれましたねん。
 普通では有り得ない、中学生同士の結婚式の舞台を見事に作り上げたストーリーに感心しつつ、いいお話だったよね、なんて私は涙をはらはらと流すのでした。
 うん、凄く楽しかったです!。

2007.09.26

■瀬戸の花嫁 第25話「家族ゲーム」

 源義魚、あんなのが貴族だなんて、貴族ももう末期症状みたいなのです。
 でもまあ、貴族を現代風にアレンジしたら、あんな感じなのかもしれないね。
 義魚の喋り方って、何故か妙に耳に心地好く聞こえたりもします。
 心地好くっていうか、癖になるっていうか。
 全て言いなりな明乃は歯痒くって、逆に海が妙に格好良かったりとかして。
 こういうときに頼りになるのが、お友達なのですよん。

 留奈はああいう性格なので、手っ取り早いし。
 ちなみに、江戸前って外資系だったのかあ。
 確かに、留奈パパは英語みたいな喋り方してますけど(笑)。
 今回、燦も可愛かったけれど、留奈も凄く可愛かったな。
 自分なりに、永澄との距離感をしっかり分かってるみたいなんだもん。

 燦はちょっと拗ね気味。
 永澄もしょーがないなあ。
 これは、あれです。
 釣った魚にエサは要らないシステムっ(笑)。
 まあ、それは言い過ぎですけどねん。
 燦の方は、今のままの自分でいいのか、いつだって不安みたいだから…。
 ここらではっきりさせておいた方がいいみたい。

 巡にも大袈裟に励まされてしまった永澄、事情の説明は後回しにして、いよいよ貴族に殴り込みだぞ。
 未来の為に、跳ぶのだ永澄。
 義魚は意外と弱っちいのかもしんない。
 燦との関係をこじらせるような、そんな時間の余裕はありませんもん。

2007.09.18

■瀬戸の花嫁 第24話「さらば友よ」

 三河海、最近は役回りも決まってしまって、永澄との格の違いは歴然としていた訳ですけど…。
 久しぶりのお当番回なのですよー。
 海は頑張りました。
 あれだけの反響と感動もくれました。
 燃え尽きる前の命っていうのは、とてつもない輝きを放つものなのですね。
 その姿を見たら、私だって香典の一つも包もうって思いますもん。
 何だか良く分かりませんけど…。
 いやいや、感動は確かにあったよ。
 分かっていても、あれは良かったもん。
 もう戻れない、優しい日々。
 ていうか、翌日にはもうみんなにばれてて、何事も無かったかのように登校してくる海ってば!。
 永澄程では無いにしても、海も十分に修羅場をくぐっているのですねん。
 そうそう、今回は、アイドルとしてレポートをしていた留奈が、凄く良かったかも。
 かつて、永澄が大ファンだったっていうのも、分かるです。
 ラブ&ピースだよ☆。
 燦は永澄のお嫁さんっていうポジションは、絶対に変えませんでした。
 特別優しくしたり、とかも無かったし。
 それはそうですよね。
 それが燦が埼玉に居る理由、なんですもん。
 にしても…。
 おケツのおできって、病気なのでしょうか?(笑)。

2007.09.13

■瀬戸の花嫁 第23話「過去のない男」

 政さんに妹が居ることは、何となく知っていたけれど、それって明乃のことだったのですねん。
 そっかあ。
 政さんは常に常識的な判断をしてくれるいい人なのですが、それでもやっぱり元の方が、明乃の兄だった頃の方がいいと思うのです。
 今ではすっかり郷三郎に染まってしまって…。
 勿体無いの。

 人魚試験のお役人っていうのも、危険なお仕事なのですねー。
 明乃だって、かなり危ない目に遭ってるもん。
 このまま燦と関わっていたら、幼児退行程度では済まなそうで…。
 全く、あの父娘と来たら!。
 とことん、不知火家に災いを為すのでした(笑)。

 巻き込まれてしまった永澄も、お気の毒ではあります。
 永澄のファーストキスの話になると、燦はすっかり怪しいモードに入ってしまうし。
 あんなに切なそうな顔をされてもなあ…。
 一体何に酔っているのやら。
 ここの燦、凄く可愛く描かれていたりもして(笑)。
 そして、被害は委員長にまで及んじゃいました。
 パーマでお髭な姿の画が無かったのが、せめてもの救いです…。

2007.09.03

■瀬戸の花嫁 第22話「傷だらけのアイドル」

 傷だらけのアイドルというか、留奈ってば、本当に傷だらけになってましたけど…。
 何か、集中治療室で3日を過ごしたとか…。
 アイドルって大変だ。
 たかが腹話術の練習で、あんなことになっちゃうんだもん。
 巻と合体するっていうのは、それだけの覚悟が必要なのですねえ。
 覚悟はあっても、巻の暴走までは止められないからなあ。

 体とは別に、本性までばらされそうになったりとかして。
 今では留奈も、本性見せてる方が多いような感じですけど、一応はばれてないみたい。
 おっかしいの。

 燦は燦であんな姿になっちゃうし、どうしようかと思ったよお。
 最後までずっとあんなだったら、100年の恋も醒めちゃいそう。
 微妙に前回から続いてますけど、燦の好みって、本当にあんななのかあ。
 永澄とは全然違うよね。
 燦は自分の好みを敢えて封印して、永澄に尽くせちゃういいコなのですよー。
 娘のそんな姿を見て、郷三郎パパは大ショック。
 もし蓮ママが見ていたら、どんなリアクションだったのかしら。

 永澄が活躍出来そうな場面、結構あちこちにあったけれど、永澄が動く前に他の誰かが動いてしまって、とうとう永澄の出番は回って来なかったね。
 お気の毒に。
 留奈の彼氏役は、そんなことしちゃったら、それだけで話が何本も作れちゃいそうなので、敢えて封印なのですよー。
 その点、留奈は自分の立場をわきまえてるみたい。
 違うか。

2007.08.27

■瀬戸の花嫁 第21話「恋のからさわぎ」

 女の子からはモテモテになるけれど、男の子からは命を狙われる惚れ薬って、ちょっとした抑止効果があって、いいかもしれないです。
 でもあれ、惚れ薬とは言っても、自分好みのタイプに見えてるだけっていうのは、微妙に寂しい気がするのでした。
 本当の自分を好きになってくれてるわけではありません(笑)。

 燦てば、永澄の浮気現場を押さえていたのに、健気でした。
 永澄はもっともっと落ち込んで、もっともっと反省しなくっちゃ。
 多少は許してあげてもいーい?。
 まあ、周囲は断じて許してくれなさそうではあります。
 とりあえず、ルナパパのセーラーは、もう止めて下さい…。

 燦の好みって、本来はああいうタイプなのですねー。
 あ、成る程(笑)。
 蓮と好みは似ているみたい。
 リアクションも似てたりしますよん。
 留奈は、惚れてもやっぱりあんなですかい。
 偉そうだし(笑)。
 巻は、何だか珍しいものを見たような気持ちに…。
 巡はもっとはじけてもいいかな。
 明乃は潔いです。
 結構一途なのかもしんない。

 委員長のお話はもう何処かへすっ飛んでしまったのかと思ったら、最後にちゃんフォローがありましたあ。
 いえ、フォローとゆーか…。
 予想もしない状況になってしまうのでした。
 だって、ラストアマゾネスですもん。
 永澄とは、ささやかなご縁しか無いんだなあ。
 さすがに気の毒になっちゃいます。
 影は薄くっても、幸せになれるといいね。

2007.08.20

■瀬戸の花嫁 第20話「男たちの挽歌」

 ゲームはあくまでファンタジーなので、現実をそのままゲームにしようとしたり、ゲームをそのまま現実に応用したりしてはいけません。
 ゲームのシチュエーションを、そのまま現実で再現しようだなんて、以ての外なのですよー。
 それはそれで、ファンタジーとしては楽しそうではあるのですけど。
 ちょっと見てみたいかも…(笑)。

 しかも、女の子の役を、おじさん達がやっているのは新しいです。
 妹や幼馴染みさん、しっかり押さえてますし。
 でも、あれは…。
 娘達への破壊力が有り過ぎました。
 真っ白になってる燦と留奈が、凄く凄くお気の毒。
 一人だけじゃ無かったのが、せめてもの救いかにゃ…?。

 父親達も、娘への接し方が分からないから、色々と焦っているのですねえ。
 一人は人間と結婚しちゃうし、一人はお母さんが居ないしアイドルとして大忙し。
 うん、それはやっぱり大変だ。
 特に留奈は、色々とストレス溜まってるみたいだもん。
 そういうの、永澄が解消してあげられればいいのですけど。
 永澄は別に彼氏じゃ無いからなー。
 それとは別に、シャーク藤代もかなりフラスト溜まっているみたいで、そっちも危険な感じが凄く。

 最後は蓮がしっかりと話を納めてくれました。
 ん、娘達、いいコに育ってるじゃ無いですか。
 父親の方が、もっとしっかりしなくっちゃ!。

 ラストのネコミミ燦は、凄く可愛かったですよお♪。
 永澄が鼻血噴いちゃう位だもん。
 だから、まだゴールしちゃ駄目だよね。

2007.08.13

■瀬戸の花嫁 第19話「ショウほど素敵な商売はない」

 明乃には、人魚試験とは別の、真の任務があったりとかするのでした。
 びっくりしたよ。
 まあ確かに、人魚と人間が結婚とかすると、何かと問題が起きそうな感じではありますが…。
 あの龍みたいなの、一体何なのでしょう。
 空飛んでましたけど!。

 欲望をストレートに表に出したら、そりゃ誰だって幻滅されるでしょー。
 人間でも人魚でも、それは一緒だと思うな。
 私だって、人にはとても言えない欲望が色々と…。
 飲まなかった永澄は流石でした。
 ちなみに、永澄の欲望って…?。
 魚一発、EDのお品書きにも進出していたのが可笑しかったな。

 協力者に海とエラ呼吸三兄弟を選んだ明乃、それは絶対に人選ミスだろうと思ったけれど、人魚試験不合格を取り消すっていうエサをぶら下げていたなら、納得なのですよ。
 エラ呼吸三兄弟、しっかりと仕事をしてくれました。
 海はあんまりお役に立っていなかったけれど。

 結局、永澄と燦を別れさせるのは、現状では難しいっていう結論になりました。
 例え燦と別れても、その次には留奈が居ますしねー。
 明乃も何だか怪しいモードに…。
 巡と既成事実を作らせてしまえば、みたいな作戦は、さすがに中学生にはちょっと(^^;。

 とりあえず、最後は永澄と燦、最後はささやかにいい雰囲気で終わるのでした。
 ん、良かった良かった。

2007.08.07

■瀬戸の花嫁 第18話「肉体の門」

 水を被っても、なかなか人魚の姿には戻らない明乃、凄いです。
 根性です。
 蓮なんかは殆ど平気みたいだけれど…。
 あれは、若いコには辛いんだろうな。
 明乃の説明と例え話は、何だか良く分からなかった(^^;。
 わざわざ修学旅行で特訓とかしなくてもいいと思うけれど、普段は燦と明乃の接点が無いですもんねえ。

 というわけで、修学旅行です。
 出発前日に、郷三郎から明かされました。
 えーと、私なんかも突発的に旅に出て、友人に呆れられたりとかするけど…。
 これは酷い。
 自由行動の相談とか、何にも出来ないですよお(^^;。

 燦がお風呂の問題を永澄に切り出したのも、新幹線のデッキだったりとかして。
 行先はやっぱり京都なのですねん。
 JR東海の駅名板はしっかり描写していても、さすがに京都駅のアナウンスまでは再現出来ていませんでした。
 残念です(笑)。

 明乃はいつも、人を寄せ付けない雰囲気を漂わせているけれど、決してそうではありませんでした。
 そういう所は、転校を繰り返して来た普通の女の子、なんだもん。
 職業柄、疑り深いのは仕方無いですー。
 永澄は、明らかに明乃を庇っていたから、陥れようとしたっていう誤解、早めに解けて良かったね。
 永澄ってば、何げに好感度をアップさせてます。

 巡には、はっきりとフラグを立ててしまった…。
 告白とか、している場合じゃ無いですよ?。
 大丈夫なのかあ(^^;。
 巡さん、眠れなくなっちゃってます。
 巻の出番も久しぶりだったけれど、巡のそういう描写もご無沙汰で、すっかり忘れていましたよお。

 お風呂の正しい入り方を実演していた三河海。
 あれを見ていて、そういえばフェリーの大浴場には、正しいお風呂の入り方の説明が、四か国語位で掲示されていたっけ、なんてことを思い出したのでした。
 日本人だって、マナーの分かっていない人が居るんですもん、文化の違う外人さんには、なかなか分かって貰え無いでしょうね。

 次回は留奈が合流するみたいで、これは楽しみなのですよん。

2007.07.30

■瀬戸の花嫁 第17話「県警対組織暴力」

 明乃、人魚試験のお仕事が全然出来てません…。
 いつの間にか、番長さんに就任してるし。
 既成事実を積み重ねていくと、いつの間にか、真実とは全く違った事実が出現してしまうという…。
 怖いなあ。
 悩まし番長っていうネーミングは、また言い得て妙だったりするよ。
 これは、この先ずっと、一生ついて回りそうなネーミングだし。
 語感が凄く良かったりするもん(^^;。

 にしてもあの学校は、女子と男子の対立が多いです。
 男子がお馬鹿過ぎるっていうのは、確かにありますけどねー。
 女子も大変だ。
 燦のときも、留奈のときも、そして今回の明乃も、全てで問題が起きてます。

 そこに巡が絡んでいるのは、ある意味仕方無いかも。
 まずは疑ってかかるのも、警察官としての素質なんですもの。
 みんなの正体を考えると、あながち間違いとも思えません。
 それこそが、燦が今でも怖れる、巡の素質だって私は思うのでした。
 ていうか、今回、巡は全然悪く無いよねー。
 暴走したのは、男子じゃ無くって女子だったけれど…。
 男子は、風紀委員会が動いた途端、みんな逃げ出しちゃいました。

 今回は、蓮が大活躍でしたねん。
 燦の気質も蓮にそっくりだけれど、まだ蓮には敵わないみたい。
 あの余裕は、そう簡単には出せないですよね。
 にしても、郷三郎は懲りないなあ。
 あんな怖い目に遭っても、それでもまた這い上がって来るんだろうし(^^;。

 猿と海は…。
 もう勝手にやってて下さい(^^;。
 ただ、長い物には巻かれろっていうの、それは私も大賛成です。
 実は私も、それを目指していたりするのですよー♪。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ