カテゴリー「砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2」の13件の記事

2007.01.11

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第13話「アミちゃんの歌」

 いよいよ最終回です。
 美紗緒ちゃん達4人が、さくっと光の魔法を使ったのには、私もびっくりなのでした。
 みんな、私が思っていた以上に大人で、しっかり成長していたのですねー。
 きらめき組のおねーさん達は、似た性格の5人が集まっていたし、みんな同じベクトルを持っていて、それはそれで素晴らしいことではあるのですけど、層の厚さという点では、個性的な砂沙美のチームには敵いませんでした。
 砂沙美のチーム…、誰がリーダーなのかは知りません(^^;。
 でもまあ、きらめき組のみんなも、ちゃんと帰るところはあったみたいで、猫さんもきっと元気だったんだよね。

 最後に、魔女さん達が沢山登場しての戦い。
 でも、ラストだからといって特にどうこうは無く、決定的な決着は付けず、前回までの範囲内で終わらせたって感じでしょうか。
 微妙に、前回から1話飛ばしちゃったのか、心配になったりもしつつ…。
 美紗緒ちゃんともんたの関係も、あれが答えだったみたいです。
 何だかちょっと物足りない感じもするのですけど、砂沙美も美紗緒ちゃんも真琴も司も杏莉も、魔法少女として現在進行形で成長している訳で、ていうかまだ魔法少女になったばかりで、今回の事件で全てが終わって全てが決まった訳じゃあありませんものね。
 今日からすぐ何かが変わるってこともありません。
 だから、こういうラストもいいのかな、なんて。

 渋柿が甘柿になる位の時間が流れて、それ位の変化があって、それを嬉しく感じられたらいいですよね。
 魔法少女の掟、柿は一人三個まで。
 杏莉は十個。
 つまり、そーいうことで(^^)。

 岩倉家で、イスにでーっと置いてあるアミちゃん。
 あれは凄く気になるんですけど…。
 抜け殻…?。
 危害は無いの?(^^;。
 歌に合わせて動いたりしたら怖いなあ、なんて思いつつ、アミちゃんは男の人だったのですねえ。

2007.01.07

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第12話「あたたかな夢」

 みんな人間界に帰って来て、誘拐じゃ無かった美紗緒ちゃんも学校に戻って来ました。
 これで、元通り。
 というか、美紗緒ちゃん、以前よりもみんなに注目されてるみたい。
 もんただって、自分から美紗緒ちゃんに話しかけたりするよ。
 もんた、今まで自覚していなかった、実はショート萌えっていう本性に、気付いてしまったとか…?(笑)。
 美紗緒ちゃんも嬉しそう。
 とりあえずその場を離れる辺りが、流石です。
 好きな相手の前でも、隙を見せてはいけないのだ。
 美紗緒ちゃん、そういう所が他のコとはちょっと違って、大人っぽい所なのですねん(^^)。

 それとは別に、運んでいたカレーのお鍋の蓋が少しだけ開いていたのが、私はとても気になりました。
 あ、もしかして、魔女の大釜が開いたことを皮肉っているの…?。
 うそうそ。
 カレーだけじゃ無く、ご飯も一緒に運びましょうね。

 巫女長は、自分一人じゃ何も出来ないのかしらん。
 そして、あのひねくれた使命感は、一体何処から来るのやら…。
 巻き込まれちゃってるきらめき組のコ達、元々は人間の世界に居たのに、その生活を捨てて魔女の世界に居るんですよね…。
 だから、魔女そのものに縋っていたいのかなあ、なんて。
 それを考えると、ちょっと寂しくなっちゃいました。
 それは巫女長も一緒なのかもしれません。

 そして、銀次の選択。
 ぱんつ穿いて無いアミターヴのこと、砂沙美よりも銀次が何とかしなくちゃいけない気がします。
 今の砂沙美には、ちょっと荷が重いかも…。
 出来ることは、素直な気持ちを伝えること、位。
 でも本当は、それが一番大切なのかもしれないね。

 衣斗紀は、使いっ走りみたいな役回りが多いですね(^^;。
 うまくみんなの間に入って、調整役に徹してくれてる、とも言えますけど。
 次回、いよいよ最終回です。

2006.12.28

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第11話「ほほえみに咲く花」

 美紗緒ちゃん、元に戻りましたあ。
 さすがにまだ完全復活はしてないみたいで、大門におんぶされて、みんなの所へと…。
 正気に戻ってくれて、嬉しいな。
 美紗緒ちゃんの気持ちとか、考えていたことは決して間違いじゃ無いし、それは誰もが通る道なのですが、自分が魔法少女だったこと、そして砂沙美が特別な光の魔法少女だったことで、かなり大袈裟なことになっちゃいました。
 結果的には、渋柿食べて正気に戻ったのと同じこと、かな。
 良かったね。
 みんなと合流した後も、しっかりわだかまりは残ったりしているわけですけど、お友達同士、本気で向き合えば、それはむしろ当然のことですもん。
 壁を作って、本音をみんなに伝えなかったのは、美紗緒ちゃんの方なの。
 みんなからの気持ちを拒絶したのも、美紗緒ちゃん。
 たまには喧嘩するのも、必要ですよねー。
 男の子と違って、一発殴ってチャラ、というわけには行きませんけど。

 巫女長は、目的の為には手段を選ばない人みたいで、使命感と理想に燃えているのは素晴らしいのですが、どうも周囲が見えてないみたい。
 閉じた世界で暮らしていたから、あんなになっちゃったのかしら。
 ちゃんとお友達、居ますかあ?(^^;。

 みんなが合流してめでたしめでたし、とはならず、まだその先があるのが、この作品の素晴らしい所です。
 光の魔法少女である砂沙美も、一人じゃお花を咲かせることは出来ません。
 巫女長は簡単に言っていた養分の補給、養分が人の気持ちとイコールであるなら、受け入れる幹部だって、それなりの覚悟が必要なのでした。
 あれは、結構きついよね。
 司が言っていた通り、砂沙美はもっと怒ってもいいと思うのですが、砂沙美は美紗緒ちゃんが元に戻ってくれた嬉しさで、そんなことはどうでも良くなっちゃったみたい。
 そういうコだから、美紗緒ちゃんも苦労している訳なのですねえ(^^;。
 とりあえず、もんたのこと、やっぱり譲る気は無いみたいなので、その頑張りに期待しちゃいます!。
 ショートになって、パワ-アップしましたもん。
 あのもんたが、砂沙美以外の女の子を見てくれるのか、それは厳しそうな感じですけど…。

 巫女長、まだ頑張るんだなあ。
 アミターヴの根本的な問題は、そういえば未解決でした。
 自らアミターヴと接触して、どうするんだろ…?。
 次回予告は、結構ほのぼのしていたけれど。
 アミターヴがぱんつ穿いてないのはともかく、みんなでご飯食べてるシーンで、美紗緒ちゃんの髪が元通りだったの、ちょっと気になりますね。

 とりあえず、美紗緒ちゃんは暗い女の子じゃ無くって、変な女の子とゆーことで(^^)。
 みんなみんな、優しいね。
 あれなら、美紗緒ちゃんが負い目を感じ続けることなく、この先みんなと普通に仲良くやっていけますよね。

2006.12.15

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第10話「夜が明けたら」

 銀次にべったりなアミターヴを見て、砂沙美は寂しくなって、そこで初めて美紗緒ちゃんの気持ちに気付く…。
 なんて展開じゃありませんでしたけど。
 そういう感情は、誰にだってありますものね。
 杏莉だって、それは凄く分かると思うな。

 ねえ、私を見て。
 そういう気持ちを実現させる手段、魔法少女だった美紗緒ちゃんは間違えてしまったみたい。
 境界線を飛び越えて、友達の元に帰るには、どうしたらいいかしら。
 次回、美紗緒ちゃんの行動には、かなり期待なのです。
 今までの分、笑顔でおかえしするのだ(^^)。

 砂沙美も、自分なりに解決方法を考えていたみたい。
 力づくじゃ無いっていうのは、嬉しいな。
 偉いぞ(^^)。
 もう、はいはいしていた赤ちゃんでは無いから…。
 巫女長としては、話し合いに応じる余地はあるのかしら?。
 辿り着いた幹部の部屋、あの幹部は魔女では無さそうでしたが…。

2006.12.08

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第9話「心、闇にそめて」

 「闇はあなたを優しく包んでくれる」だなんて、それだけでもう怪しげなのですが、美紗緒ちゃんは何の疑いも無く、闇の力を手に入れようとしちゃうのでした。
 もう、そこまで追い詰められちゃいました。
 そして、望み通りに、力を…。
 その後も、本人は意識を乗っ取られている訳じゃあなく、ちゃんと自分の意志で行動しているのが、悲しいな。

 巫女長は、やっぱり悪人なのでした。
 魔法少女を利用する気、満々だもの。
 期待していますと煽てたり、ポストをちらつかせたりして、意のままに動かしちゃおうっていう…。
 最悪です。
 それって、魔法少女に信頼されていないと、使え無い手なのに…。
 酷いなあ。

 砂沙美や司達は、そんなことじゃ動かないもんね。
 それぞれのコンプレックスを刺激してみたらどーなるか分かりませんけど、さすがにそこまではしませんでした。
 鷲羽配下だと、そーいうのにはとても弱そうだし(^^;。
 そういえば、意外とみんな、美紗緒ちゃんのことを分かってあげてたような感じはします。
 わざわざ口には出さないから、本人には伝わっていなかったみたいですけど。
 司なんて、特に。

 望み通りの力を手に入れて、美紗緒ちゃんの性格だと、もう行ける所まで行ってしまいそうなのですが、果たしてそこには何があるのでしょう。
 美紗緒ちゃんの本当の望みって?。
 闇で光を飲み込むのは、絶対に不可能だと思いますよお。
 闇と光っていうのは、そういうことじゃ無いもの。
 あの蝶々のドームはインチキです(^^;。
 舞台は相当に大掛かりになっちゃいましたけど、やっぱりこれも、美紗緒ちゃんが成長していく上で、絶対に通らなければならない道なのかもしれませんね。
 私としては、渋柿食べて正気に戻る位の方が良かったけれど…。

 美紗緒と砂沙美、それぞれの隣りに別々なアミターヴが居るっていうのも、面白いです。
 魔法少女の掟、魔法が主なんじゃ無くって、少女が主。

2006.12.01

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第8話「再会、そして」

 魔女の世界へとやって来た美紗緒ちゃん、黄昏の塔を丸ごと与えられたりして、その待遇は最高なのです。
 丸ごと全部、ですもの。
 私もびっくりしちゃった。
 アカツキの乙女として以上に、巫女長の後継者って感じなのですよー。
 でもそれは、全て砂沙美を確保する為の手段だったみたい。
 砂沙美の名前が出ると、美紗緒ちゃん、怪しいモードに入っちゃうし。
 巫女長は、ちょっと苦しい説明をしていましたねん。
 しかもあの塔、罠だらけなのはともかく、自室以外はみんないらない部屋ばっかりなのでした。

 アカツキの乙女を目指していた綾音は、しっかり美紗緒ちゃんを立てて、アドバイスまでしてくれます。
 大人だなあ。
 確かに勝負に勝ったのは事実ですけど、上に立つ者としては、他にも色々と必要なものがあって、美紗緒ちゃんはとにかく経験不足なのにね。
 そういう場合、往々にして極端な行動を取りがちになったりもします。
 綾音に裏が無いのなら、いざというとき、歯止めになってくれるといいのですが。
 もんたは砂沙美一筋だし、美紗緒ちゃんの想いは届きそうに無いだけに、尚更。

 砂沙美は、今の美紗緒ちゃんのこと、美紗緒ちゃんじゃ無いって言ってたっけ。
 意外と砂沙美は、美紗緒ちゃん本人でさえ気付いていない、美紗緒ちゃんの本質に、気付いているのかもしれないね。
 砂沙美は美紗緒ちゃんの何処を見て、彼女を認識しているのでしょうか。
 そして、料理クラブのみんなは…?。
 司は意外と、美紗緒ちゃんがどういう状況に居るのか、分かってるような感じはします。
 ただ、説得する方法を知らないみたいですけど…。
 尻も割れたって(^^;。
 他のコ達も、別に裏表があったりはしないから…。
 言葉にして伝えれば、気持ち、ちゃんと分かってくれると思うな。
 それとも、気持ちが全て伝わっちゃう、そんな魔法を持っていた方が良かった…?。

 ともあれ、今回はきらめき組を相手に、みんな大活躍なのでした。
 魔法も結構、何気無い使い方で決着が付いたりするのですねー。
 砂沙美の魔法は、光って、ああいうことなんですかあ…。
 何かずっこいの(^^;。

2006.11.19

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第7話「アカツキの乙女」

 そっかあ、自分の意志で行ったとか、問題はそういうことじゃ無かったんですね。
 もんたも言ってたけれど「良く分からない」、それじゃ駄目なんだ。
 その先にある美紗緒ちゃんの気持ちはどうなのか、それが大切なのは、当然なんですものね。
 みんなちゃんと分かってたんだ。
 私はちっとも分かっていませんでした。

 学校にパトカーが来ていたのはびっくりしたけれど…。
 その後、捜索願いを取り下げたお父さん、それってやっぱり、魔法で操られちゃったのかしら。
 美紗緒ちゃんのこととなると、見境無くなるお父さんだったのに。

 巫女長は、いかにも美紗緒ちゃんを利用しちゃうぞ!、みたいな。
 アカツキの乙女って、尤もらしい略称だったけれど、実は他にも意味があったりしそうで怖いよお。
 1期メンバーとの関係だって、確実に壊れちゃうもの。
 あの娘達、戦闘に特化した魔法ばっか練習してるし、敵に回すと厄介そうなのです。
 それを圧倒するだけの能力を、美紗緒ちゃんは秘めていそうなのですが。
 いじけパワーは強いのだ。
 こら。
 ここで、髪の毛を切っちゃったわけですかあ…。
 次に会ったとき、もんたは何て言うかなあ?。
 可愛いって言ってくれればいいんですけど。

 そだ、砂沙美の魔法って、光の魔法なんですって。
 そうなんだあ。
 それは、今後が色々と楽しみになる魔法なのです。
 巨大ワッフルできゃいきゃいやってた真琴と杏莉、その輪の中に、美紗緒ちゃんが自然に入って行けたら良かったのにな。
 でも、美紗緒ちゃんが思っている以上に、みんな美紗緒ちゃんのこと好きだったみたい。
 司だって、渋柿食べさせる気満々です。
 渋柿というか、あの柿、全く熟して無かったですけど…。

 というわけで、力づくで魔女の世界への扉をこじ開けた砂沙美。
 鷲羽って、そういうの好きそうですよねえ。
 さてさて、どーなることやら(^^;。

2006.11.12

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第6話「魔女の誘い」

 美紗緒ちゃん…(;_;。
 何だか、見ていて気の毒になっちゃいました。
 嬉しいことも、悲しいことも、みんな砂沙美との比較の中で決まってしまって…。
 もんたはいいこと言ったけれど、気持ちはやっぱり砂沙美に向いてますからねー。
 それに、ついつい「来るな」なんて言っちゃったし…。
 あれがトドメになったみたい。

 美紗緒ちゃん、とうとう1期生メンバーと一緒に、魔女の世界へ行っちゃいました。
 えと、1期生とか2期生とか、そーいう区分は無いんですけど、何となく…。
 あくまで自分の意志で行ったわけで、その理由も今の自分を変えたいから、っていうのはある意味安心なのですけど。
 そもそもの理由は、男の子、なんだし(^^)。

 でも、魔女は信用出来ないからなー。
 自分達の邪気を、アミターヴに押し付けるような連中だもの。
 無責任だし。
 高い能力を持っていると、それだけ邪気も強いのかしら。

 やっぱり、みんなで助けに行くのー?。
 ていうか、美紗緒ちゃん、いずれ戻って来る気はあるんですよね?。
 もんたの前に、また。
 それだけの強さを身に付けて欲しいような気もするよ。
 いっそ、もんたのこと、攫って行っちゃうとか…(こら)。
 砂沙美との対決なんかも!(こらこら)。

 一人でうきうきしていた砂沙美はともかく、残りの三人は、見ていて結構楽しかったりしました♪。
 美紗緒ちゃんのこと、全然構ってあげてなかったですけどねー(^^;。

2006.11.08

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第5話「想いを重ねて」

 衣斗紀の本心は分からないままでしたけど、とりあえず、無理矢理魔女の世界へ連れて行こうとするなら、鷲羽をいじめるなら、何とかしなくちゃいけません。
 みんな、パワーアップした自分の魔法で、頑張ったよ。
 美紗緒ちゃんは、使いませんでしたけどね。
 何げに、司が一番融通が利いて、便利そうかも。
 両手で風を起こして、推進かけてる姿がもう♪。
 真琴も使い方をしっかり考えれば、きっと使える魔法になるよ。
 杏莉のは何だか分かりません(^^;。
 一体どーいう仕組みなの…?。
 魎皇鬼だって、何か凄いことが出来そうで、でも実は出来ることって少ないけれど、見事に砂沙美を救ったもんね。
 鷲羽はそう簡単にはやられちゃわないでしょうし(笑)。
 美紗緒ちゃんの気持ちが、ちゃんとみんなの所に戻ってくれて私は嬉しい。
 でも、巫女長は早速次の手を打って来たみたい。
 ずっこいの。
 ここは、もんたに頑張って欲しいんですけどねー。
 ヘンなとこ触ってちゃ駄目!、だぞ。

2006.10.27

■砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 第4話「夏のおわりに」

 自分が魔法少女だということに、やっと誇りと自信を持てるようになった美紗緒ちゃん、それを否定されちゃったら、やっぱり辛いですよねー。
 昔は、魔法のせいで周囲の人達と壁が出来ちゃってたんだし。
 そこに逆戻りするのは悲しいもん。
 でも、今の美紗緒ちゃんは、虫さんの殻に閉じ籠もって泣いてるだけの女の子ではありません。
 鷲羽にだって、立ち向かって行こうとするよ。
 ある意味、それは偉いかも。
 理由も分からないまま、従えませんものね。
 それは、ちゃんと説明してあげない鷲羽が悪いです。
 ていうか、私も説明を聞きたいですよお。

 とりあえず、みんな仲直り出来て、めでたしめでたし。
 みたいな感じだったのに、また何か波乱がありそうですよー。
 そんな中、美紗緒ちゃんにとっての、もんたの位置付けが曖昧になっているような気がして、ちょっと気になりました。
 もんたが花火と一緒に飛ばされたら、美紗緒ちゃんが助けてあげなくっちゃ。
 それに、もっと関わってもいいんじゃ無いかなあ。

 そんな美紗緒ちゃんのこと、魔女はうまく利用出来そうなのですが、勝手に本性を現して、自爆してしまいそう。
 そんなんでいいのー?。
 もしかして、衣斗紀はわざとやってるのかしら。
 その前に、大門が窒息寸前なんですけど…(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ