カテゴリー「護くんに女神の祝福を!」の24件の記事

2007.04.04

■護くんに女神の祝福を! 第24話「護くんに女神の祝福を!」

 護と絢子の関係は、もう最初からずっと変わっていなくて、いつもあんな調子で、バカップルで、最終回でもやっぱりそれは変わりませんでした。
 ついでに世界を救ってみたり、とか。
 正確には、原初への帰還をあるべき姿に戻してあげたの。
 ビアトリスは、今日もみんなの周囲に寄り添っているのでした。
 ビアトリスって、絢子の拠り所だったり、護が絢子と対等にお付き合いする為に必要なものだったり、逸美が二人を追いかける手段だったり、そういう認識でいいのかもしれませんねー。
 ヨハンとエメレンツィアにとっては、ビアトリスそのものが大切だったりした訳ですけど…。
 今のエメレンツィアは、護の影響を受けまくりで、どーなっちゃうか分かりません。
 正樹は、マリィちゃんにおしおきされるべきなので、あの環境は最高かと。
 にしても、護と絢子を見守るみんなが言っていた解説台詞が、何だか妙に恥ずかしかったりします。
 魔女じゃなくって女神だなんて言ってた護も、十分恥ずかしかったですけど。
 公認バカップルだから、それは別にいいのかにゃ(^^;。
 この作品、最初の頃は結構楽しかったけれど、途中から展開に飽きちゃって、殆ど惰性で見ていたりして…。
 生徒会のメンバーも、鬱陶しいだけであんまり面白みが無いのは、かなり辛かったりしましたよー。
 あ、平行して読んでいた原作の小説(借り物)は、現在9巻まで辿り着いています。

2007.03.23

■護くんに女神の祝福を! 第23話「無敵な二人」

 原初への帰還、絢子を取り込んじゃいました。
 えーと、あれは食べられた訳じゃあ、無いんですよね…?。
 ヨダレヨダレ…。
 ヨハンには目もくれず、絢子だけということは、絢子はビアトリスそのものと強い関わりがあるみたい。
 それに、体内のイメージでは絢子も護もハダカになっちゃってたし、そこにヨハンが居たりすると、ややこしいことになります。

 幼い絢子のイメージでは、護のこと、拒絶しちゃってましたねえ。
 絢子の中では、今でもあれが根っ子にあるのかもしれません。
 そこに護が入って来たのは、一目惚れとかじゃ無かったような感じなのでした。
 そういうのって、いいですよね。
 でも、更にまた絢子が取り込まれちゃうイメージは、さすがにちょっと気持ち悪いというか、可哀想というか…。
 早く助けてあげて欲しいなあ。

 銀のマリアは、今までの印象とは違って、意外と是々非々ぶりを発揮するのでした。
 正樹よりも普通の感覚を持っているみたい。
 研究者である正樹は、時には研究に目が行き過ぎちゃうこともありますよね。
 責任の取り方も、ある意味独り善がりだったりもして。
 まあ、あそこはそうするしか無かったと思いますけど。

 それとは別に、ガートルード・マクヴリーズ、結構な歳は取ってるけれど外見は若いまま、っていうのは、本人どんな気持ちなのでしょうね(^^;。
 外見が若ければ、気持ちも若くなったりするのかなあ。
 運動能力とかは若いまま?。
 今回は、自分で歳のことを意識した台詞を言ってましたけど、ああいうのってちょっと格好いいかも!、なんて。
 関わっている人達は、たまったもんじゃありませんけどね。

2007.03.16

■護くんに女神の祝福を! 第22話「原初への帰還」

 万歳三十九唱って、そんなあ…。
 空港に限らず、今時の見送りで万歳なんかしませんよねー。
 どーいう女子高生なんでしょう、皆さん。
 絢子と護と摩耶への嫌がらせにしては、やってる方が恥ずかし過ぎなのです。

 絢子の体は逆に安定しちゃって、とりあえず心配も無く…。
 ん、摩耶が一緒に居るのが、少しだけ心配だったりするかな。
 あの人は出過ぎたことはしないでしょうけど、逆に色々とダメージを受けちゃいそうで…。

 銀のマリアって、姿は自由に変えられるのですねー。
 便利だよ。
 お肌の具合で変えてるって、今の年齢は分かりませんが、赤ちゃんになんてパターンが有り得るのでしょうか…。
 それはともかく、実は意外と常識的な思考をしているみたい。
 視点は別としても、護もそう。
 絢子は、とにかく護ラブ!、だし(^^;。
 ヨハンが登場しても、エメレンツィアのリアクションが特に無かったのは、エメレンツィアも分かりやすいですよねー。
 みんな、それぞれ自分の気持ちに素直になって、ビアトリスに身を委ねてみるのも一興かと…。

 原初への帰還は、また前回と同じような展開になりそうですが、今度は護がどう関わって来るのか、ですね。
 そして、我孫子の役割は、もう完全に終わってしまったみたい。
 もっと別の使い方があったような気もしますけど、彼は鬱陶しいから、もう出て来なくっていいです(^^;。

 基本的には、護と絢子、二人のバカップルが仲良く一緒に居られれば、世界は何て美しいの、みたいな感じかしら。
 ビアトリスの平和って、そういうことなのかもしれないね。

2007.03.09

■護くんに女神の祝福を! 第21話「遠くへ行っちゃ、やだ」

 タイムリミットは一週間。
 あ、結構余裕はあるのですねー。
 段々と弱って行く絢子なのですが、あんまりそういう風には見えないのが残念な所かしら。
 少しだけでも、何気無い行動からそれを感じさせて欲しかったな。
 それに、護も絢子も、何もしないまま時を過ごしていたみたいで…。
 それじゃ自殺と同じですよお(^^;。

 「遠くへ行っちゃ、やだ」っていうのは、逸美のことなのかしら。
 護の妹として、当然のことを言ったとも思えますけど、逸美は絢子のこと、まだ認めていなかったんだ。
 ちょっと今更のような感じはしますです。
 それに、息子さんと一緒にドイツへ…、なんて絢子が挨拶に行かなくっても、護が報告だけすればいいような気が。
 私の親だったら、それで全然問題無いです(笑)。

 ここで、摩耶が怪しいモードに入りかけたりもするのですが、それもちょっとどうなのでしょう。
 あ、エメレンツィアの視線で我に返っていたのは、印象的だったです。
 エメレンツィアも、護への気持ちはとりあえず置いておいて、二人、一緒にビアトリスを使っていたりして。
 いいのかなあ(^^;。

 逸美と我孫子先輩のコンビは、逸美の適応能力の高さから、意外とフツーに見えたりもします。
 逸美はどーしてあんなに冷静なんだろ(^^;。
 絢子に関わると命が危ないって、まさにそういうことなのにね。
 我孫子先輩は、自分の能力のこと、ちゃんと気付いていたのですねえ。
 イマイチ有効活用出来ていないみたいですけど。
 世界の平和の為には、絢子ラブ!状態で放置しておくのが大吉かと思います。
 そのままでいいんだ(^^)。

 何だかまとまりの無いまま、護と絢子、ドイツへと向かうことになるみたい。
 続きが気になったりとかは全然無いのが、どうにも困った所なのですよー(^^;。

2007.03.06

■護くんに女神の祝福を! 第20話「ビアトリス消失!?」

 本気モードのエメレンツィアと、初期の大ショック状態を脱出したらしい絢子、戦いが始まります。
 でもこの戦いは、始めから勝敗が決まっていて、実は戦いにもなっていなかったみたいで…。
 辛い、ね。
 恋愛は先着順なので、それはもう、仕方が無いのですよー。
 にしても、当時の護がフリーで、本当に良かったです。
 絢子にちょっかい出される女の子、可哀想ですもの(^^;。

 とにかく鬱陶しい我孫子先輩、お話のキーになるのかと思いつつ、そんなことはありませんでした…。
 あの人って、チャームの能力みたいなのを持っているのですねー。
 本人は気付いて無いみたいですけど。
 まあ、そんな危ない能力、野放しには出来ませんな。

 で、絢子はどーなっちゃったのかしら。
 ビアトリス消失は一大事ですけど、エメレンツィアのお悩みに比べたら、とても小さく感じてしまうのが困り物。

2007.02.23

■護くんに女神の祝福を! 第19話「火花散る散るバレンタイン」

 前回の南の島って、パラオだったんですね。
 全然気が付きませんでした。
 ということは、あの伝説って、本当にあるのかな…?。

 折角護が手編みのセーターをほめてくれてるのに、何故か絢子は上の空。
 いくらバレンタインだからって、何をあんなに真剣に考えていたのかしらん。
 手作りチョコはさくっと出来たし、渡すシチュエーションも、目一杯単純だったし…。
 本屋さんで雑誌を立ち読みしていた成果って、全く活かされていない気がするぞ。
 ジローとサブローが言ってたみたいに、本当は人には言えないようなこと考えていたのかなあ?。
 それで、とにかく護といちゃいちゃするっていう…(^^;。

 今回は、どちらかと言えば、エメレンツィアの心の動きの方がメインでした。
 絢子の行動は、もう分かり切ってますもんね。
 何げに、逸美のリアクションが可愛かったりしたよ。
 今まで、ずっとチョコをくれてたんですねー。
 優しいな。
 本当に、護が大好きみたいなのです。
 歴代のチョコをちゃんと写真で残してあるのは、ちょっとどうかと思いますが…。
 しかも、小学1年生の頃から(^^;。
 今年は一応、絢子に遠慮して、サイズは小さいのにしたみたい。

 逸美は勿論、みんな揃ってチョコを手作りしてるのは、結構凄いと思います。
 八木のも勿論手作りですし…(あれはどーでもいいけど)。
 でもまあ、燃えるシチュエーションっていうのは、そんなに凝ったものじゃなくても、好きっていう気持ちで渡すことが重要なんだと思いますよ。
 例え、その場限りの演技であっても。

 というわけで、エメレンツィア、絢子と護の前で、堂々の告白です!。
 二人の間に割って入るのはとても大変だと思いますけど、護と絢子、結構動揺しちゃいそうなのですよー。
 あのカップルには、いい刺激になるかと…(^^;。
 私はエメレンツィアを応援するよ。

2007.02.16

■護くんに女神の祝福を! 第18話「嵐の中で」

 何だか、みんな色々と思わせぶりなのでした。
 護と絢子を取り巻く状況は、少しずつ変化して行くの。
 当事者二人は、相変わらずみたいですけど…。
 何げに、二人っきりになれてたみたいだし。
 虹の前、っていう条件まではクリア出来なくても、とりあえずキスはします(笑)。
 二人、幼い頃にトンネルの中で出会っていたことも分かったよ。
 それって、運命です、運命。
 にしても、護ってば、あの状況で、他の女の子の話なんかしなくってもいいのに。
 結果的には良かったけれど、もう少しだけ気を付けてくれなくちゃ。

 エメレンツィアは、あんなになっちゃってますし。
 絢子はともかく、護は気が付いてくれるのかな…?。

 銀のマリア、子供と大人の姿を使い分けられるのは、何かと便利そうだなあ。
 でも、それって、かなりセコイような気が…。
 今回の作戦もそんな感じ。
 ストレートには来ない分、何かと面倒そうですけど。
 性格は、やっぱりババア呼ばわりされてるだけのことはあるですー(^^;。

2007.02.09

■護くんに女神の祝福を! 第17話「南の島の注意報」

 虹の岬の伝説って、また都合のいい伝説だなあ。
 一体、どーいう由来なのでしょう(笑)。
 絢子さん絢子さん、「んー」じゃないですよお(^^;。
 何だかバリバリに燃えてますっ。
 絢子は、そういうの、好きそうですものね。
 あれだけの情熱があれば、既にもう永遠の幸せが約束されているような気も…。

 まあ、あのカップル、ついつい邪魔したくなりますけどね。
 色々あって、絢子の百面相、凄く楽しかったりして。
 護の前だと、絢子の口調も露骨に変わります。
 それがまた楽しいよ(笑)。

 にしても、この時期に海なんですかあ。
 一体何処まで行ったのやら。
 我孫子先輩、堂々と付いて来ているけれど、正式に招待されていたみたい。
 一応、当事者ですものね。
 にしても、今回はさすがに鬱陶しかったのでした。

 エメレンツィアも出番が沢山ありました。
 微妙に、摩耶の監督下に入っていたみたいです。
 エメレンツィアは、とにかく「何故でしょう?」っていう、自分への問い掛けが多いのでした。
 色々な感情を持て余し気味のエメレンツィア、それがビアトリスみたいに思い通りに制御出来無いこともあるよね。

 護と絢子は、あんな小さい子供に(見える)まで縋ったりして…。
 二人きりになるのも大変だ。
 それで罠にはまっちゃったのかしら。
 マリィってば、執拗におばさん呼ばわりされていたのが、トホホなのです。
 そこは、黙っていてくれても良かったのにい(^^;。

2007.02.02

■護くんに女神の祝福を! 第16話「参上、暴れ総理!?」

 鷹栖尚幸、来ました。
 京浜急行みたいなモノレールに乗って。
 ヨハンが帰ったと思ったら、また面倒な人が来ちゃいました。
 絢子の反応が、護との関係を内緒に、っていう方向だったのは、ちょっとびっくり。
 怯んじゃうのは、護の方かと思ったもん。
 正々堂々と交際宣言、すればいいのにね。
 尚幸の性格を見るに、その方が絶対に良かったと思いますよー。
 結果は同じ、というか、悪い方向へ行っちゃったもん。
 失いたくない家族、っていう思いが絢子にあるなら、尚更に隠し事は良く無かったよね。

 護も、聞き分けのいい彼氏、ってだけじゃ無くって、大切なことは二人で一緒に考えなくっちゃ駄目ですよん。
 それは本人がちゃんと分かったみたいなので、護、偉かったです。
 男の子は、そうでなくっちゃ!、だぞ(^^)。
 でも、エメレンツィアが来てくれなかったら、会場へは行かなかったわけで、実はかなりのピンチだったりもしたのでした。
 逸美だけじゃ、説得は出来なかったみたいですし。

 尚幸は全部知っていたわけですかあ。
 私も、最初からそんな感じはしていましたけど(^^;。
 にしても、ヨハンは何処まで喋ったのやら。
 二人のこと、そこまで認めてくれたのかしら。

 チャンスを掴み損ねた、尚幸はそう言ってたれど…。
 最初から知っていたなら、一体何がしたかったのでしょう。
 絢子と護に自覚を持たせる為なのー?。
 にしては、詰めが甘い気がするんですよね。
 証拠として、二人のキス位は要求しちゃってもいいのに(そっちかい)。
 美月が撮り貯めたデータとか、コピーして来る位はお手のものでしょうし、あーんショットとか、二人でお弁当とか、手編みのセーターとか、みんな公開しちゃって絢子の反応を楽しむ、位のことはして欲しかったかも。
 私が尚幸だったら、絶対にそうするよ。
 今回の絢子の描き方、結構面白かっただけに、ラストはちょっと物足りなかったなあ。
 結婚式(笑)に突入しちゃって慌てまくる護と絢子とか、見せてくれなかったですし。

 そうそう、今回一番格好良かったのは、ジローとサブローでしたよね。

2007.01.30

■護くんに女神の祝福を! 第15話「世界一えくせれんとな髪の毛」

 汐音さん、どんなに髪型と服装がヘンテコでも、時折見せる素材の良さは隠し切れないものがあって、今までも妙に可愛く見えたりしてたっけ。
 そして、今回。
 やっぱり、普通っていいですよね(^^;。
 摩耶だって、妹は可愛い方が嬉しいに決まってますもん。
 「お兄ちゃん!」(笑)。
 ブランコだかブラコンだか、あの兄妹のことや摩耶の気持ち、それはまあどうでもいっか。
 その辺りの画き方は、かなり物足りなかったです。
 汐音が、幼い頃からあんな髪形だったのは、ちょっとショックだったりしましたけど…。

 そうそう、汐音のお部屋で一心不乱に少女マンガを読みふけっていた絢子、私の友人にもああいうタイプが居るので、ちょっと笑ってしまいました。
 貸してあげるから家で読みなよ、って言っても聞かないの。
 それより、話し相手になってよお(^^;。

 護と絢子のラブラブも復活しました。
 でも、赤くなってるだけじゃ無くって、もうちょっと護の世話を焼こうとしてくれた方が、見ている私は嬉しいのですけど(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ