カテゴリー「らぶドル ~Lovely Idol~」の13件の記事

2006.12.27

らぶドル STAGE1

 買って来ましたあ。
 懐かしかったので、1話と2話、全部見直しちゃいました。
 1話の、1期生と2期生フルメンバー登場のステージ、久しぶりに見たよ。
 今は「シアワセ革命」も「ココロの矢印は上向き」もフルバージョン知ってますけど、当時はえらく頼りない歌に聞こえて、へなへなと力が抜けたりもしたっけ…。
 あわわ。
 とりあえず私も、メンバー全員の見分けは付くようになりました。

 この頃は、瑠璃も智弘の妹として、結構重要な役割を担っていたみたい。
 実際にはそうでも無いのですけど、とりあえず単独での出番は多くって。
 その後は、すっかりみんなに溶け込みましたねん。
 瑞樹は喉が悪そうな描写が目立つのですけど、その後特にフォローは無かったので、別に気にしなくってもいいのかな?。
 2話のシャワーシーン、特に湯気が薄くなったりとかはありませんから、そちらを重視される方は注意が必要です。

 映像特典は、あんまり興味が無いので、見ていません。
 今後も見ることは無さそうな…。
 こら。

 スペシャルマキシの「GO↑GO↑☆PARTY」は、試聴したときのイメージ通りの楽しい曲だよ。
 冷静に聴くと、そんなにかっ飛んでいる訳じゃないかな。
 にしても、これはストリートで歌っていた頃の端樹と、イメージ違い過ぎませんかあ(^^;。

 おまけ劇場の「隕石ですか?」は、ちょっと短か目。
 最終話の予告で、地球に巨大隕石が接近とか言ってたよね。
 にしても、端樹さん端樹さん、あなたのギターは一体…(^^;。
 どうも未だに、端樹のキャラクターが分かっていない私なのでした。
 瑠璃もきっとそうなんだろうな…。

 ブックレットは、読む所が少ないのが残念、かな。
 デスクトップPOPは公式サイトの写真の通り。
 あんまり嬉しくない…(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.22

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第12話「はじまり(デビュー)ですか?」

 今期、私の一番のお気に入りだったらぶドルも、いよいよ最終回。
 DVDのみ収録の13話が見れるのはまだ当分先なので、これで暫くはお別れです。
 楽しかったな。
 このトボけた展開が堪りませんです。

 3期生も完璧に仕上がって、後は翌日のデビューイベントを待つばかり。
 6人、みんな平等に描かれていたので、本当に6人が一つになっていた実感がありましたよー。
 海羽が眠れなかったり、比奈がレンジを2回も爆発させたり、瑠璃はおにーちゃんを護る為に戦っていたり(?)、みんな相変わらず。
 お母さんと並んで楽屋に入って来た端樹は、ちょっと印象的だったかも。
 ふくれっ面も可愛かったよ。
 予想に反して、端樹は最後までデレなかったです。
 残りの3期生も、みんな。
 それはそれで有りかと(^^)。

 イベントそのものよりも、6人みんなが手を繋いでいるシーンの印象、凄く強かったなあ。
 ここまで来れば、イベントの成功は間違い無し、なんですものね。
 瑠璃だけ視線が動いて無かったのは、それはそれで気になりましたけど(^^;。

 もっと書くことがいっぱいあるような気がするのですが、来週の火曜日にはDVDの1巻を入手出来ると思うので、続きはまた、そちらで☆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.12

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第11話「歌・おぼえていますか?」

 お母さん、歌なんて全く覚えていませんでした。
 そんな、ミもフタもない(^^;。
 端樹の思い出、あっさり否定されちゃって、一体どーなることかと…。
 じゃあ、味・おぼえています!。
 いや、別にご飯作ってあげたりとかもしてなかったなあ。

 幼い端樹と秋菜お母さん、台詞の無い回想シーンで、事情はみんな分かっちゃいましたけどね。
 少なくとも、分かった気にはなれます。
 こういうのって、いいかも。
 いつか迎えに行く気があったのなら、忘れろっていう書き置きは一体?、みたいなのはありますけど、当時は秋菜お母さんも色々テンパっていただろうし、それは仕方が無いですよね。
 事の是非はともかく、端樹が歌い続ける理由付けにはなりましたし。
 それを糧に、今まで生きて来たんですもん。
 そして、これからは、らぶドル3期生のみんなと生きていくのだ(^^)。

 前回のラスト、秋菜お母さんって、今にも血を吐いて死にそうな、病弱なお母さんにも見えたけれど…。
 そんなことはありません(^^;。
 それなりの過去があるので、影があるのは仕方が無いです。
 しっかり端樹のお母さんの顔だったから、ちょっと感心しちゃいました。
 そして、その後ろをただ黙って付いて行く端樹(^^;。
 防波堤でしゃがみ込んでいた秋菜お母さんの姿が、私のお気に入りです。
 端樹は、普通に座っていたね。

 にしても、残されたみんなは、歌やお芝居のレッスンより、チケット売るのに苦労してるんだもん。
 それこそ事務所の仕事でしょー?。
 智弘は一体何をやってるんだと…(^^;。
 チケットの売り上げが伸びたのも、1期生や2期生のお手伝いのおかげ。
 智弘の頑張りは、報われなかったのー?。
 ともあれ、これで全員が、台詞付きで登場しました。
 12人が勢揃いしていると、やっぱり壮観なのですよー。
 あのメンバーで、智弘の取り合いするですか(^^;。

 頑張ってみんなを引っ張って来た舞も、端樹が戻って、やっと重責から解放されたみたいなのです。
 良かったね。
 すっぴんで生放送は、プラカード持って立ってる時点で、既に写っている訳ですから、理由になりませんよー。
 アイドルが隙を見せてはいけないのだ。
 てゆーか、その歳ですっぴんを見せられないって方が問題かと…。

 ともあれ、端樹、お帰りなさい。
 自分から「ただいま」って言わなかったのは、まだちょっと自信が無かったのかしら。
 にしても、「それ、見てた」じゃないってば。
 トボけた会話だなあ(笑)。
 この作品、そういう細かい部分が妙に楽しいのです。
 楽しくって仕方ありませんわ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.12.07

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第10話「届きますか?」

 3期生のみんな、意外とそれぞれが頑張って、ユニットとしての一体感も出て来たので、端樹一人がクローズアップされた展開っていうのは、ちょっと違和感が感じられたりもします。
 逆に、そう思えるようになったのは、みんなにそれだけ存在感が出て来た訳で、それってかなり嬉しいかも☆。
 だからこそ、端樹(に限らず、誰か一人)の抜けた穴っていうのは、大きい訳ですし、ね。
 端樹とお母さん、早く仲直りして、戻って来て欲しいにゃあ。
 勿論、仲直りしますよね。
 「LoveLoveLoveのせいなのよ!」の端樹ソロバージョンには、優しく「お母さん、歌うわ」っていう、端樹の台詞が入っている訳ですし(笑)。

 その端樹、ソロの話のときに続いて、怒って智弘に突っかかっていったわけですが、前回同様、智弘はあっさりとそれを受け流してしまうのでした。
 やるなあ(^^;。
 それ位じゃ、智弘は動じないのですね。
 端樹の方も、すぐにおとなしくなっちゃうし。
 見ていてちょっと残念に思っちゃう位、二人共、大人なのでした。
 端樹は高速バスでお母さんに会いに行ったけれど、そんな遠くじゃ智弘が関わる余地は無いし、智弘と端樹、どこでどうやってくっつくのかしら。
 EDのあれは、いつになったら実現するのー?。
 そもそも、12人が納得するのかなあ。

 3期生の残った5人、結果が出ているかはともかく、みんな頑張ってます。
 チケットの売り上げまで心配しなくちゃいけないのにね。。
 レッスンの他にそこまでするのは、目茶苦茶大変だと思います。
 アイドル本人にそんなことさせて、智弘は一体何をやってるんだと…(^^;。
 まあ、そういう所も、みんならしいとゆーか。
 1日に売れたチケットが7席。
 それって、後に伝説になったりしそうなのですよ(笑)。
 海羽の「誰かの家族じゃ無いの…?」には笑ってしまいました。

 らぶドルの3期生なら、もっとしっかりした売り出し方があると思うのにな。
 みんなそれぞれ、ネームバリューもある訳ですし。
 瑠璃と海羽だけは、何も無いですけど。
 あ、瑠璃はマネジャーの妹だあ。
 …それって売りになるの?(^^;。
 海羽は本当に何も無いです(笑)。

 ショコラのコンサート会場前でのプロモーション、みんな、素を出しまくっていたけれど、そういうのも好意的に受け入れられてたし、そうやって人気が出るっていうのは、ファンとの距離が近くって、いいかもしれないね。
 ともあれ、舞が言っていたように、先輩が12人も居るっていうのは、何かと頼もしいのでした。
 だから、端樹が居なくっても、きっと大丈夫だよ。
 本当に大丈夫だと、それはそれで困るわけですけど(^^;。
 事務所でこっそり智弘を見ていたのは、瞳子とあゆみかしら?。
 その辺りの見分けが、まだ付きません…。

 この作品、すっかり気に入ってしまったので、STAGE1のDVDの予約をします。
 限定版には13話のライブで6人が歌うらしい、新曲のCDが付いてくるので、そっちにしよ。
 この新曲「GO↑GO↑☆ PARTY」は、公式サイトで試聴出来るようになっていたので、早速聴いてみました。
 きっと、凄く伝わって来る歌、なんですよね。
 わくわく。
 ………。
 みんな、もっと真面目にやりなさいってば。
 まあ、これはこれで楽しいかも(^^;。
 マツリバヤシみたいで(笑)。
 実際、何度も聴いてると癖になります。
 私も気に入っちゃいました。
 一緒に踊りますかあ?>CCSFさん。
 CDドラマのタイトルも「隕石ですか?」だし、何だかとっても楽しそうなのでした。
 隕石って何だよ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.11.28

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第9話「解散ですか?」

 このサブタイトルって、本当に見て貰う為のもの、だったみたい。
 前回の予告で、舞が言っていた通りなのでした。
 解散というか、元々デビューもしてないしい(^^;。
 6人がバラバラに…、というか、端樹1人だけが辞めちゃうっていう、ピンチは乗り越えましたし。
 良かった良かった。
 美樹的には、3期生と一緒に、智弘も育てるつもりだったのかしら。
 まだ、みんなの解雇の危機は去った訳じゃありませんけどね。
 あやからのOKは貰ったわけですし。
 前回は普通にしていたあやも、しっかり智弘Love!だったみたいだよ。
 3期生のとても大事な場面で来てくれたから、そのお礼も特別なカタチで…。
 でもそれは、未遂に終わってしまったのでした。
 1期生は主役じゃ無いから、それは仕方無いです(^^;。
 演出も凄い人が来てくれたみたいだし、後は3期生みんなが智弘に惚れれば、らぶドルとして完璧かな、なんて。
 足り無いものは、きっとそれだもん。
 そうとしか思えません(^^;。

 端樹のおかーさん、わざわざそんなタイミングで電話して来なくてもいいのに。
 そんなに悪い話じゃあ無いと思うのですが、端樹、大丈夫かな?。
 とりあえずおかーさん、あやの恨みを買ったのは間違いありませんよお。
 復讐されちゃう相手が、1人増えてしまった…(^^;。

 端樹がせっせとみんなのご飯を作って、でも誰も来てくれないっていうのは、見ていてとても寂しかったりしたよ。
 晩ご飯と朝ご飯、2回分でしたし。
 関係無いから出て行けっていうのも、厳しいね。
 しっかし端樹も、事情は説明しないし、あっさり辞めるの止めちゃったし。
 そーいうの全てが、3期生のカラーなのかもしれません。

 この作品のそんな所が、私は大好きなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006.11.21

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第8話「ソロですか?」

 感情を露にして、厳しい台詞の瑞樹って、久しぶりなのです。
 ここの所、ずっと内気さんで、優しい瑞樹でしたものね。
 でも、どちらも本当の瑞樹だとは思うので、他の5人に影響されちゃってるというのは…。
 確かにあるかも(^^;。
 5人に無くって、端樹にはあるもの、かあ。
 最後の最後で、端樹は敢えて厳しい行動に出たわけで。
 端樹が一人で歌えば、違いがはっきり分かったりするのかなあ。
 今回は、サブタイトル通りに、ストレートなお話なのでした。
 次回予告もまた…(笑)。

 智弘の頼りなさも、際立っていたりします。
 3期生のメンバーが本当に困ったとき、してあげられることが何も無いみたいなんですもん。
 今の自分に足り無いもの、それに気が付かなくっちゃいけないのは、智弘も一緒だよ。
 今までのこと、忘れちゃったのかなあ。
 でもでも、1期生や2期生にあれだけ慕われている智弘なんですもん、きっと最大限のバックアップはしてくれますよね。
 で、3期生も、いずれはみんなデレちゃうの。
 EDではLoveLoveLoveな雰囲気の智弘と端樹なのですが、本編ではまだそこまで辿り着いていません。

 真理子社長や美樹って、最初からずっと厳しい姿勢のままですが、所属しているらぶドルのみんなが、あれだけ性格のいい娘達ばっかりなんですもん、悪人だとはとても思えません。
 ちゃんとした意図があっての行動なんだよね。
 きっと(^^;。
 あれだけでかい会場を用意してくれてる訳ですし。
 みんな揃って、極限状態にならないと、能力を発揮出来なさそうな娘達ですし。
 端樹の過去に触れるのは、どうかとも思いますけど。

 メンバー全員が一つになって、やる気で頑張ってます!。
 お風呂もみんな一緒。
 それだけに、結果が出せないのは、悲しいね。
 比奈は相変わらずお菓子を爆発させてましたけど、それでボロボロになっちゃったみんなの図って、何か妙に魅力的に見えたというか、色っぽいというか。
 あそこ、私のお気に入りなのでした。
 あわわ(^^;。

 にしても、日渡あやも凄くいい人だったなあ。
 優しいよ。
 そういうのって、見ていて安心出来るとゆーか。
 この作品のそういう所、私は大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.11.14

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第7話「急展開、ですか?」

 ずっとほのぼの展開で来ていたらぶドルにも、そろそろ暗雲が…。
 って、真理子社長と美樹の真意が分からないので、まだ何とも言えませんけど、何か良からぬことを企んでいるのかなあ。
 瑞樹をどうするつもりなのー?。
 この作品、1期メンバーも2期メンバーも、みんなそれぞれ自分の意志で行動しているみたいなので、社長やマネジャーの存在って、とても薄く感じられるのですが…。
 とりあえず、3期メンバーのみんなは、1ヶ月後のイベントで結果を出さないと、全員解雇。
 それって、目茶苦茶な話だと思うのですけど(^^;。
 そういえば、3期メンバーに足り無いものって、結局見付かったのかしら。
 瑠璃によると、端樹の参加で自動的に解消したことになってるけれど。
 智弘がちゃんと気付かなくっちゃ、駄目なんですよねー。

 1期メンバーの進藤あゆみは、笑顔でダッシュ!、みたいな元気娘で、そのタフさにみんな付いて行くのが大変なのでした。
 マネジャーが倒れちゃったのも、それが原因なのかも…。
 でも、あゆみはいいコだったよ。
 ああいうのって、なかなか出来ることじゃありませんものね。
 私の好感度も急上昇!なのです(^^)。
 そして、やっぱり智弘ラブ!みたいで、二人の会話を聞いていると、いい距離感だなあ、なんて感心しちゃったりもするのでした。
 もしも事務所が智弘を困らせたりしたら、らぶドル全員が黙って無さそうな雰囲気なのです。

 そして、3期のみんな。
 相変わらず、あんまり喋らない端樹が、凄くラブリーだったりするわけですが(笑)。
 後半、頑張って喋ってましたよねー。
 あれが言えるのは、やっぱり端樹だけだし。
 しっかり、みんなのやる気を引き出してくれたのでした。
 それが端樹のポジションで。
 3期メンバーの、お母さんなんですもの。

 瑠璃の声優って、ステージの上で、ちゃんと成立するのか、心配なんですけど…。
 海羽のミュージカルも、やる気が空回りしないか、とても心配です。
 比奈のお芝居は、いい方向で暴走してくれれば…(^^;。
 舞のモデルと、端樹と琴葉の歌は、特に問題は無さそうです。
 後は、お客さんにちゃんとアピール出来るか、ですね。

 舞の琴葉のコンビ漫才も、まだ選択肢として残っているみたい。
 琴葉は結構、やる気だぞ(^^)。
 舞が人前で喋るの苦手なんて、結構意外でしたねー。
 まあ、8年も猫被ってると疲れるのは、確かにそうなんでしょうね。

 上野駅の描写、凄く細かかったですね♪。
 景色も、駅構内の描写も。
 屋上に上がれるのかどうか、私は知りませんけど(^^;。
 あゆみが乗車したのは、ハイパーひたち高萩行き、ですって。
 スーパーでもフレッシュでも無く、ハイパーなのです。
 何処まで乗って行ったのか分かりませんが、高萩までなら、地方って程に遠くは無いような…。
 まさか、水戸で降りて、大洗からフェリーに乗り換え!?(…自分と一緒にするな)。
 車輌はE653系で、細部は結構違っているけれど、しっかりした作画で好印象。
 側扉の窓が、上下で分割されているのがゴージャスなのです。
 ちなみにあれ、閉まる方向が逆です、明らかに(笑)。
 最後部にきらきら前照灯を点けてるのは、お約束ですねー。
 で、私はスチルかけながら、何両編成か数えていたわけですが…。
 いつまで経っても、最後部が出て来ません。
 一体何両繋いでるんだよ!(^^;。
 少なくとも、40両以上…。
 これは凄いです、新記録です。
 なーが。
 パンタ付きは2両おきなので、数え易くはあるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006.11.07

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第6話「セットですか?」

 あ、瑞樹がフツーに会話してるの、初めて聞いた♪。
 しっかり溶け込んでいるみたいです。
 あんまりやり過ぎちゃったから、琴葉に「お母さんみたいですね」って言われたりして。
 あらら。
 瑞樹にとっては、大問題ですもん。
 幽霊騒ぎと、その後の智弘のお話で、瑞樹の悩みはうやむやになっちゃいましたけど。
 それはそれでいいこと、なのかも。

 その瑞樹、苦手克服は大切だと思いますけど、それにしても、あんなに沢山の野菜を最初から食べさせるのは無理だと思いますよお。
 厳しいなあ。
 さすが、比奈の納豆だけは、普通の分量でしたが(^^;。
 にっこり笑って、「もう一品あるの」だなんて。
 お茶目さん。
 どこまで本気だったんだろー?。
 あのコは冗談なんて言わないか(笑)。

 瑞樹が以前一人で暮らしていたとき、レンジで何か暖めてる描写があったけれど、今は食べさせる相手が居るから、しっかりお料理を作ります。
 公式サイトのプロフィールを読むと、その得意料理に好感が持てたりしますよー(笑)。
 ラストで智弘に「何か作ってあげるから」っていうのも、あり合わせの材料でさっと料理を作っちゃうのって、格好いいと思います。
 個人的に、結構憧れのシチュエーションだったりするのでした。

 で、予告にもあった爆発の原因は、比奈のお菓子作りなんだって。
 その後の、二人で何かのボックスを覗いている描写と合わせて、私はてっきり郵便受けに爆発物でも仕掛けられたのかと…(^^;。
 比奈は発破屋さんですかあ。
 何の脈絡も無く、もう一度お菓子作りを始めて、また爆発させちゃうしい。

 それはともかく、みんなお休みの日だったので、それぞれの日常の過ごし方が分かったりして、楽しかったよ。
 お互いの名前の呼び方に、性格なんかが出たりして。
 趣味もはっきりと描かれていました。
 瑠璃はちょっとやり過ぎかも。
 智弘のことをお兄ちゃんって言いかけて、マネジャーって言い直してたけれど、別にそれは秘密じゃ無いんでしょー?。

 そんな日常に忍び込んで来た、二人の大魔王。
 じゃなくって、人間のチャイドル、ピッコロなのでした☆。
 大路しずくチャンと、浅見ひびきチャン。
 舞より歳上さんなんだ。
 やっぱり智弘が大好きみたい。
 二人のうち、ひびきの方がしずくよりも智弘への依存度が高そうに見えたけれど、実際にひっついているのは、しずくなのでした(笑)。
 この二人が、今回のサブタイトルの由来みたい。
 琴葉と舞のコンビ結成も、選択肢としては残っているのかしら。

 そして、ずっと考え込んでいた智弘のお話は…?。
 決して悪い話じゃあないと思いますけど、短期間で結果を出せとか、そーいうことなのかしらん。
 次回が楽しみですね。
 今回もすっごく楽しかったです♪。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006.10.31

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第5話「バーターですか?」

 今回のバーターは、沙有紀がマネジャーの弟さん(笑)に水着を見せて「可愛い」って言って貰う代わりに、3期生をCMのバックダンスで使ってあげましょう、みたいな。
 でも、智弘は言って欲しかった台詞をとうとうくれなかったので、3期生の出番はちょっとだけに減らされちゃいました。
 片桐沙有紀さん的には、そんな感じなのです。
 みんな智弘が悪いのだ(^^;。
 まあ、実際にCMを作ってるのは、カボチャな監督さんなんですけどね。
 カボチャゆーな。
 どーでもいいのですが、ラストで帰って行く監督と助監督、一体何処へ向かって歩いているの…?(^^;。

 今回、始まってすぐに流れたプロモーション、アングルとか、見ていて妙に笑えるんですけど…(^^;。
 一体何処を映してるの、みたいな。
 歌は、沙有紀じゃ無くって、海羽でしたねん。
 キーポンって一体何なのかしら。

 今回、瑞樹が足を引っ張るのかと思ったら、むしろ張り切り過ぎな海羽の方だったみたい。
 海羽ってば、調子に乗ると落書きの猫さんみたいな表情になるので、もう可笑しいったら。
 メンバー中、最年長なのにな。
 最年少の舞とは、随分と歳の差があります。
 で、舞の水着は速攻でNG。
 あれは当然ですけど、瑠璃だってどうかと思うぞ。
 相変わらず、智弘のコメントは無しなのが寂しいなあ。

 最初、瑞樹はダンスが苦手なのかな、って思ったけれど…。
 EDでも、踊っているのは5人だけで、瑞樹は踊ってないもん。
 そうじゃありませんでした。
 みんなの前でダンスするのが恥ずかしいんだって。
 水着も恥ずかしいって。
 ずっと何か言いたそうにもじもじしてたのは、そういう理由だったんだあ。
 何かもう、健気とゆーか、イタイケとゆーか。
 これにはかなりやられちゃうんですけど!(笑)。
 一人で歌ってた頃の、トゲトゲした瑞樹は何処に行っちゃったのやら。
 まあ、水着やダンスは、復讐の中に入ってませんものね。

 緊張しない方法の会話では、舞と琴葉、何か性格が良く出ていたみたい。
 人という文字を掌に、かあ。
 あれは、見ていて凄く楽しかった。
 ダンスの後、沙有紀を含めて、みんなで息を弾ませていた様子とかもう(^^)。

 そして、モテモテな智弘なの。
 1期と2期がみんなああなら、これからもバーターって多いかもしれませんね。
 そればっかじゃ困るけれど。
 ラストみたいな悲しいことになっちゃうよ。
 張り切った海羽と頑張った瑞樹、他4名、みんな眼が点なのでした(^^;。
 まあ、なんてすっとぼけた、アイドルアニメなのでしょう。
 私はこれが、大好きです。

 おまけ。
 「恋、はじめました!」のCDを買って来たよ。
 楽しい♪。
 「LoveLoveLoveのせいなのよ!」で、誰が何処のパートを歌っているのか、歌詞カードに載っていないのがちょっと残念、かな。
 それと、カラオケバージョンを聴くと、6人で歌ってるのに、更に別にコーラスの人が居たからびっくり。
 6人でパートを分けて歌えばいいのにな(^^;。
 この曲は、それぞれソロバージョンが出るので、それを聴けば誰が足を引っ張っているのか、ちゃんと分かるかもしれませんねー(笑)。
 なんて、これはこれでいいですよねっ。
 癖になるもん。
 「KissKissKissもいいんじゃないの?」(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.10.28

■らぶドル ~Lovely Idol~ 第1話「らぶドルですか?」

 AT-X版を視聴したよ。
 私は1話を見逃していたので、AT-Xでの放送があって、嬉しいです。
 地上波版との違いは、AパートとBパートがくっついていて、アイキャッチが無いこと、でしょうか(笑)。

 3話のラストで瑠璃が言ってた「やっぱ6人じゃん」の意味が、やっと分かりました。
 言われてみれば、確かに。
 らぶドルっていうのも、1期と2期を合わせた総称で、3期のユニット名って訳じゃ無かったんですね。
 そもそも、まだデビューしてない3期生は、らぶドルですら無いとゆー(^^;。
 1期と2期は、結構ジャンルが細分化しているみたいですけど、3期はみんなでひとかたまりだし。
 ミュージカルや声優さんを目指しているコも居るわけですが、現状ではみんなで一つのユニットかしら。

 そういえば先日、船の中で暇だったから、パソコンのキャッシュに残っていた「らぶドル」のキャラクター設定をのんびり読んでいました。
 設定、細かいんだなあ。
 「らぶドル」は今期一番のお気に入り作品なので、名前もちゃんと覚えなくっちゃ、ね。
 私に声優さんの声からの判定は無理なので、髪の毛の色と瞳の色の組み合わせで何とか…。
 とりあえず、3期のメンバーはフルネームと共に、見分けが付くようになりました。
 1期と2期は、今後再登場した時点で覚えるようにしますです(^^;。

 にしても、プロローグのステージは、確かにちょっと長いみたい(^^;。
 私は既に4話まで見ているので、瞳子に美奈と知奈、雪見はもうストーリーに登場しているわけで、結構楽しく見れましたけど。
 初めて見たら、一体何事かと思うだろうな…。

 歌を口ずさみながら歩いていた瑞樹と、智弘がガード下ですれ違ったのが、二人の出会い。
 まあ、瑞樹だって、歌の練習はするんでしょうけど、何か危ない人みたいにも見えます。
 とりあえず、復讐には見えないや(^^;。
 安心と言えば、安心かも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~