カテゴリー「おとぎ銃士赤ずきん」の39件の記事

2007.04.04

■おとぎ銃士赤ずきん 第39話「さよなら赤ずきん」

 サンドリヨンの封印が終わって、みんな当たり前のように草太の家に居候していたりします。
 そういえば、最初の頃はそうやって暮らしていたんですよね。
 もう遠い昔のような気がするよ。
 何故かグレーテルも学校に戻っていたりして…。
 一応、学校では静森えりかなのですねん。
 懐かしいです。
 ヘンゼルも学校に通っているみたいですけど、名前はどうしてるんだろ?。

 みんなで温泉行くの、当然みんなでアルバイトして貯めたお金を使うのかと思ったら、残金が…。
 どうしてあんなに少ないの。
 白雪が服とか買ってるからー?。
 まあ、寝てばかりのいばらとか、ちゃんと稼いでいたとも思えませんけど…。
 で、町内会の福引きです。
 それって、目一杯単純なんじゃ…。
 あ、失敗した…。
 でも、白雪のコスプレイベントの景品が温泉旅行だったりとかして。
 何ですかそれは(^^;。

 まあ、お別れの前に、みんなで温泉っていうのは、いいですよね。
 お別れはやっぱり来ますもん。
 まだ二つの世界は交わっちゃいけないそうですから…。
 どうすればいいのかは、特に示されませんでした。
 マレーンみたいなことが繰り返されたら、悲しいのにな。

 お別れのときの赤ずきん、何だか草太の彼女みたいだったです。
 二つの世界の架け橋となるには、草太と赤ずきんが仲良くしていた方が、都合がいいのかもしれませんね。
 でも、それじゃりんごの立場が…。
 何げに、いばらにも負けちゃってるし。
 この作品、最初の頃はりんごが幼馴染みとして凄い存在感を持っていたし、私はそれが楽しくて仕方無かったのですけど、エルデを離れてファンダヴェーレへ行ってからは、その輝きは急速に失われてしまったのでした。
 とほほ。

 どーでもいいのですが、キュピはずっと女湯だったけれど、実は女の子だったのかしらん。
 し、知らなかったよお(^^;。

2007.03.27

■おとぎ銃士赤ずきん 第38話「未来への扉」

 今日で最終回と勘違いしながら見ていたので、戦ってるだけで終わっちゃったよお、なんてがっかりしつつ、「最後はみんなで温泉だよ!」にずっこけちゃったのでした。
 実際、これで終わってしまったら、余韻も何もありませんけど。

 ふたつの世界が一緒になれば、赤ずきん達とお別れしなくても済むし、それはそれでいいことなのかもしれませんけど、現状では影響がおっき過ぎますね。
 エルデとファンダベーレは、それぞれに存在基盤が違っているわけですし。
 鍵の役割は未来の扉を開くこと、それは確かにその通りなのでした。
 とりあえず、ランダージョはおでん缶を死守しておいて下さいねん。

 サンドリヨンは改心することも無く、そのまま封印されちゃいました。
 更に恨みのエネルギーを溜め込んだりして、いずれまた復活しそうで、怖いんですけど…。
 元のマレーンには、もう戻れないのかしら。
 草太はちゃんと元に戻ったけれど、二人、その辺りは曖昧かも。
 サンドリヨンは、ずっとひとりぼっちのままです。

 というわけで、次回、大団円だぞ(^^)。

2007.03.17

■おとぎ銃士赤ずきん 第37話「ふたつの世界の物語」

 すっかりサンドリヨンのペースにはまってしまって、みんな全く太刀打ち出来ません…。
 ヘンゼルとグレーテルも、まだ完全に回復していないからか、合流する素振りがありませんし。
 街の人達は、それなりに頑張って防御しようとしているけれど…。
 エルデは既に崩壊寸前みたい。
 ランダージョは、ここぞとばかりにおでん缶の買い出し。
 買い出しということは、ちゃんとお金を払っているのかしら。
 律義なヤツなのですね(^^;。

 相変わらず、草太はちっとも動いてくれないの。
 サンドリヨンと似た境遇と言われても、あんまりぴんと来ないです。
 今度こそ何かするのかなって期待したりんごも、カードを赤ずきんに渡して、赤ずきんに役を委ねてしまったみたい。
 だから、見ていてあんまり気合いが入らないよお(^^;。
 みんなが、草太との繋がりを言葉で言うのも、ちょっと気恥ずかしい感じがしたし。

 草太も、みんなのこと、早く思い出してくれるといいな。
 最後には、全員集合できっちり決めてくれますよね。

2007.03.11

■おとぎ銃士赤ずきん 第36話「鍵のちから」

 トゥルーデは、本当に草太のお母さんだったのでした。
 私はむしろ、サンドリヨンの方なのかと…(^^;。
 しかも、サルタンの同僚でもあって。
 そういう重要なことは、ちゃんと教えておいて貰わないと…。
 草太だって困っちゃいますよお。
 まあ、仕方無いんですけどね。

 草太の感情を揺さぶるっていう、サンドリヨンの作戦は見事にはまりました。
 赤ずきん達、草太の心のフォローが目茶苦茶手薄なんですもん。
 ん、あれは確かに効果的な方法かもしんない。
 ってお前はどっちの味方なんだよ!。

 実際、草太の気持ちは分かるけれど、本人は結構冷静にも見えたりして、そんな中、何か余計なことを喋りつつ怒りや憎しみを爆発させてしまうのは、見ていて、あれれ?、とも思うわけで。
 草太、凄く嫌な感じだったなあ。
 もっと何とかならなかったのでしょうか(^^;。
 小夜さんも、伝えたかった気持ちが全く実感出来ませんし。
 りんごの存在の薄さにも、がっかりしちゃいましたよお。

 次回、その辺りもうまくフォローして貰えたら嬉しいな。

2007.03.06

■おとぎ銃士赤ずきん 第35話「封印の地へ」

 とうとうジェドは、ナイトメアリアンに身を落としちゃいました。
 ナイトメアリアンは弱いっていうイメージなので、かなり微妙な雰囲気が漂います…。
 能力をアップしたのがナイトメアリアンなら、元が強ければ相対的に強いのでしょうけど。

 ストーリーはいよいよ核心に迫って来ましたよお。
 不思議と、見ていてそんなに盛り上がらないのが残念です。
 草太がいくらなんでも動かな過ぎなんですもん。
 怒っても悲しんでも、その行動のバックボーンが全然見え無くって。
 まるで、何かに操られているかのような、そういうリアクションなんですもん。

 今回は、草太と赤ずきんが急接近したような印象もありました。
 そっちの方が気になります(^^;。
 りんごのリアクションも気になったけれど、みんなそれ所じゃ無かったから…。
 残念でした。

 マレーンの元彼、やっと出て来たと思ったら、あっさりと退場しちゃいました。
 ある意味、あれは草太の姿なの…?。
 まだサンドリヨンになる前のマレーン、暗黒魔法を身に付けて、既にもうサンドリヨンの目をしていたのが印象的だったよ。
 トドメになったのは、自分が放った暗黒魔法、かあ。
 元彼さんは、どうやってエルデから来たんだろ…?。

2007.02.24

■おとぎ銃士赤ずきん 第34話「ヘンゼルとグレーテル」

 赤ずきん御一行、休憩中。
 あんなにでっかい剣を自在に振り回していたグレーテル、別にすっごい力持ちというわけでは無くって、魔法のミトンの力を借りていたんですって。
 それはちょっと残念かも。
 怪力娘のグレーテルっていうのも、結構魅力的だった気がするよ☆(ばか)。
 それとは別に、あんな谷底で休憩していて、敵に襲われたらかなりヤバいんじゃないかと…。

 ヘンゼルもやっとグレーテルの所に戻って来てくれて、これで全員集合かな。
 と思ったら、前回合流したばかりのグレーテルと一緒に、パーティから離れてしまうのでした。
 じゃあ、せめてその剣だけでも!、とか思ったりしましたが、あの二人はきっと、この先ピンチのときに駆け付けて、助けてくれるんですよね。
 それまでの間、ちょっとだけお別れなのです。
 にしても、何かやってくれるのかと思った草太は、本当に何にもしませんでした…。
 見ていてへなへなと力が抜けたりしたんですけど!(^^;。
 草太、頼みますよお。

 サンドリヨンも、ヘンゼルのこと、グレーテルと一緒にしておけば、もっとうまく使えそうな気がしたけれど…。
 そういう状況じゃ無かったのかな?。
 妹を護る為に手に入れた暗黒魔法なのに、それで妹を傷付けちゃったら、もう取り返しが付きません。
 サンドリヨンはえげつないよー。

 何げに、ハーメルンはあのメンバーにしっかり溶け込んでいるみたいなのでした。
 トボけた人だなあ。
 この際だから、ランダージョもジェドも仲間にしちゃって、サンドリヨン対残り全部、みたいな…(笑)。

2007.02.20

■おとぎ銃士赤ずきん 第33話「仲間のしるし」

 グレーテル、やっと仲間になりました☆。
 今までもそんな素振りはありましたけど、超ブラコンなグレーテルなんですもん、ヘンゼルに殺されかけるっていう位でないと、ヘンゼルの側を離れたりはしませんよね。
 ヘンゼルにグレーテルの処分を命じたサンドリヨン、その趣味の悪さが仇になっちゃいました。
 まさか、わざと逃がしたってことは無いと思いますけど…。

 そのグレーテル、とぼとぼと街を歩いていたら、偶然草太達一行と出会ってしまうのでした。
 こら。
 何ですかそれは(^^;。
 グレーテルってば、感極まって、泣きながら草太に抱き付いちゃうし。
 …許す!。
 これは、グレーテルを見た瞬間に攻撃を加えなかった、白雪のミスだと私は思います。
 こらこら。
 いずれにしても、泣いてる女の子には勝てませんよお。
 グレーテル、可憐なんですもん。

 真っ赤っかになって怒ってるりんごも可愛いよ。
 白雪は混乱して、あらぬことを口走っていたみたい。
 それは、男の子の草太には聞かれちゃいけない台詞ですって(笑)。
 ここの所、草太をめぐる関係も落ち着いちゃって、りんごはすっかり影が薄くなっていたし、グレーテルが参戦するのは、私は凄く嬉しいです。
 だから、信用してあげて下さい。
 りんごと白雪とヴァルとハーメルンの言うことも、一理ありますけどね。
 特に白雪は、自分を基準に考えたら、絶対に信用は出来ないでしょ(^^;。

 今までずっと幸薄かったグレーテル、そろそろ報われて欲しいのです。
 トゥルーデに動きを封じられても、赤ずきんに言われた「じゅーしぃー」と、草太に言われた「笑って」を守って、みんなに信用して貰えたグレーテル、あそこは中々嬉しいシーンだったのでした。

2007.02.10

■おとぎ銃士赤ずきん 第32話「ブレーメンよ永遠に」

 いよいよハーメルンも合流して、一緒に行くことになりました。
 いつもながら、あっさりとした登場なのが素敵です。
 そんなことより、ハーメルンてば、ちゃっかり草太とりんごの間に座ってるんですけど…。
 こらこら。
 草笛でりんごが眠くならなかったのも、ハーメルン側の問題なのか、それともりんご側の問題なのか、それって結構重要だったりするような…(^^;。
 でもまあ、今回のハーメルン、かなりいいヤツだったりするのでした。
 ランダージョにも優しかったし。
 同じく音楽を愛する者としての、優しさなのですねん。

 ランダージョも、結構みんなから信頼されていたりします。
 ブレーメン遊撃隊は勿論、草太や赤ずきんからも。
 ん、確かに長い物には巻かれろ、的な所はありますけど、実は結構、他人の気持ちが分かるヤツだったりするし。
 そういった意味では、お兄様の為なら何だってやりそうな、グレーテルより信頼出来るのかもしれないね。
 そのグレーテルは、牢獄ですっかり落ち込んじゃってます。
 弱ってるグレーテルも、結構いいかもしれない(^^;。

 ナイトメアリアンって、実はああやって作られていたんだあ。
 だからいつもランダージョが引き連れていたわけで。
 決して使い捨てという訳ではありませんでした。
 サンドリヨン的にはともかく、ランダージョの意識は絶対にそうだもの。
 いつもとはちょっと違った一面が見られて、なかなか見応えがありました。

2007.02.05

■おとぎ銃士赤ずきん 第31話「ふたりの絆」

 「お互いの信頼が、崩れて行く…」。
 鈴風草太さん、冷静な解説、どうもありがとうございます。
 でも今は、そんな観察をしている場合じゃ無いでしょー(^^;。
 赤ずきん、明らかに様子がおかしいもん。
 ムードメーカーの赤ずきんがあんなだと、みんな落ち着かないし。
 パーティー全員の危機なのですよー。
 まあ、ランダージョのナイトメアリアン位は、適当にスルーしても大丈夫みたいでしたけど。
 可笑しいの。
 むしろ、赤ずきんがみんなを危険な目に…。
 さすがにあれは困るので、早く何とかしてあげて下さい。

 赤ずきんとヴァル、何げに幼馴染みさん、なんですもの。
 小さい頃から、赤ずきんは笑顔いっぱいのいいコだったんですね。
 その身に代えても護るって言ったヴァル、その気持ちも分かります。
 二人の過去話は、かなり見応えがありました。
 事情を早く知りたいって、私も素直にそう思えましたもん。
 傷付いたヴァルを助けた、まだ三歳だった赤ずきんかあ。

 ヴァルは、草太にはちゃんと事情を話してくれて。
 やっぱり、こういうのは男の子同士の方がいいのかな(^^)。
 なんて思ったら、いばらのときも確かにそんなことがあったですね(^^;。
 草太には、誰かにお話を語らせる能力があるみたい。

 直立状態のジェドは、犬じゃなくってタヌキに見えるよなあ、なんてことを思いつつ、赤ずきんとヴァルの連係プレーで、ジェドを撃退するのでした。
 ジェドは、あの程度で死ぬようなヤツじゃ無いと思いますけど。
 狼の純血を護るっていう、ジェドの気持ちも分からなくはありませんし。

 赤ずきんとヴァル、仲直りもしたよ。
 赤ずきんの心情が殆ど描かれていないのは、残念と言えば残念でした。
 ヴィーゼ村でのことは、ちゃんと話し合っておいた方がいいと思うな。
 仲直りだけすればいいってことでは無いと思いますもん。

2007.02.01

■おとぎ銃士赤ずきん 第30話「ヴィーゼ村の思い出」

 元気の無い赤ずきんや、無理して明るく振る舞ってる赤ずきんって、見ているこっちが寂しくなっちゃいます。
 状況を考えると、当然ではあるのですけど。
 ヴァルとの出会いの経緯を知って、私はヴァルもヴィーゼ村を攻めて来たのかと思ったのですが…。

 ちびっこだった赤ずきんは、今よりもずっと赤ずきんぽかったみたい。
 イタイケなんだもん。
 性格は、当時から変わって無いみたいです。
 いい子だよね。
 頑張るときに、「ずっきゅーん!」って言うのも、ちゃんと理由があったんだあ。
 そういうのって、見ていて嬉しかったりするのでした。
 大人になったら、それも卒業しなくちゃいけないかもしれないけれど、まだもう少しはいいよね。

 カインがヴァルだったのにはびっくりしました。
 更にジェドの弟だっていうから、またびっくり。
 二重にびっくりなのですよー。
 ヴァルなりの事情は、次回明らかになるみたい。
 それは、草太が立ち入っていいことなのか、何とかしてあげられるのか、ちょっとだけ心配しつつ…。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー