カテゴリー「女子高生 GIRL'S-HIGH」の11件の記事

2006.06.21

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第12話「バカ、果てしなくバカ。」

 西園寺マリ、今度は文化祭で香田に勝負を挑みます。
 相変わらず、一人で全員に喧嘩を売っちゃう、その姿勢が素敵です。
 でも実は、勝負と言いつつ、いつも個人戦じゃ無くって団体戦なんですよねえ。
 侮れん(^^;。
 全員、しっかり喧嘩を買ったわけですが、全身から炎を撒き散らして怒ってる姿、小川ちゃんだけは表情が見えませんでした。
 スチルかけてみたけれど、やっぱり小川ちゃんは見えず。
 この娘もまた、侮れません(^^;。
 自分のキャラをしっかり護っているとゆーか。

 メイド喫茶同士で潰し合いになると、そのサービスはエスカレートして行くわけで…。
 誰か止めなよ(^^;。
 強引な客引きとは言っても、お客には実害無いから、別にいっか。
 パフュームのスカート短縮サービス、お客さんが自分でハサミ入れていいのかなって、ちょっとドキドキしちゃいました。
 騙されたあ!。
 って、何を考えているんだ>自分。

 ピンクロマンスのいもうと喫茶、確かにかなりピンポイントだけれど、あれはあれで楽しそう。
 体操服だし。
 そーいう属性の無い人は、引きまくるでしょうけどねー。
 私は大丈夫だよ(何が)。
 ちなみにあれ、やっている女の子の方も恥ずかしいから、それなりの覚悟が要りそうなのに、みんなそーいう拘りは無いみたいです。
 プロだ…(だから何が)。

 対抗。
 更なるてこ入れの為の小川ちゃん提案は、あっさり却下されました。
 確かにあれは、かなり違うと思います。
 単純に恥ずかしい。
 風俗じゃ無いって、一応そーいう歯止めはあったんですかあ(^^;。

 にしても、咲女の文化祭、客層が片寄り過ぎじゃろう。
 男ばっか。
 他の生徒の姿すら、全然見え無いんですけど。
 女子校の文化祭とはとても思えません。

 個人的に、マッサージはつまらないと思いますけど、絵里子もしっかり対抗策を考えたんですね。
 西園寺も、現状把握はしっかり出来てたし。
 二人、店長さんの才能あるよ(^^)。
 ただ、絵里子は従業員に恵まれなかったのでした。
 当事者である筈の香田ですら、勝負捨てちゃったし。

 そして、救世主のように登場した、桃香。
 女子中高生は、日本一のブランドなんだって。
 あ、成る程。
 それなら、もっと出し惜しみした方がお金は取れそうだなあ…。
 夏用セーラー着た女子中学生に、裸足で踏んで貰うっていうのは、確かに貴重な体験かもしれません。
 珍しい体験ではありますけど、別に嬉しくは無いよな(^^;。
 んー、代金はいくらだったんだろ?。

 そして。
 ラストは、何かいい感じに終わるのでした。
 何げにスタートもいい感じだったし、作品らしさが凄く出ていた最終回でした。
 この話の流れで行くと、咲女への進学を決めちゃった桃香が、めっさバカのようにも思えるのですが、あのコは自分の世界を持ってるから、きっと大丈夫なのでしょう。
 次世代型の女子高生だもん。
 絵里子と由真と綾乃、そして香田と姫路と小川、このメンバーの時代がいつまでも続くわけでは無いんだもんね。
 おしまい(^^)。

2006.06.13

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第11話「咲女悲恋譚。~想い、歳月を超えて~」

 あの、伝説の樹の下で…。
 今回は、本編とちょっとだけシンクロしていたかもっ。

 最近、同窓会って全然行って無いや。
 もう、顔も名前も忘れちゃってる人のが多そうだなあ。
 向こうもきっとそうでしょうけど(^^;。
 思い出と目標のある絵里子が、ちょっと羨ましいな。

 その為のモテ髪とモテ系メイクなわけだ☆。
 誰だか分からなくなっちゃう位だよ。
 あんなに走り回って、みんな台無しになっちゃうんじゃないかと、心配で心配で(^^;。
 それに、徹夜なんかしたら、目にクマが出来たりして、きっと大変なことに…。
 準備期間の少なさは、負けへと直結するのですよー。

 その点、桃香は冷静だったです。
 先生になる身近な美少女、あ、確かに…。
 美容整形にかかる費用とか、皮肉も効いてたし。
 二人を見る目の鋭さ、侮れません。
 モテる為の手際良さも。
 絵里子も素材は悪く無いと思うのに、意識がガサツなんですよねえ。
 勿体ないの。
 絵里子入魂の手編みマフラーも、廃棄物として処されちゃったし。
 ラスト、本当に鍋敷きとして余生を送っていたから、笑ってしまいました。
 ちゃんと宮崎から取り戻したんだ。
 絵里子、根性出したよ(^^)。

 会場に肝心のマフラー忘れたり、詰めが甘かったもんなあ。
 そもそも、あそこに宮崎が来ているのか、ちゃんと裏は取れていたのでしょーか。
 …来てましたけど。
 いっそ、あの宮崎で手を打つというのはどうでしょう(^^;。
 みんな一緒について来てたのにはびっくり。
 姫路はおかーさんしてるし、綾乃は相変わらず、香田は絵里子の為に頑張ったけれど、その手段が独創的過ぎて…。

 なかなからしい話で、今回も楽しかったですー。
 見ていて、素の絵里子に惚れそうになっちゃったもん♪。

2006.06.06

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第10話「メガネ!メガネ!メガネ!」

 綾乃って、本当に誰に似たんだろ。
 性格は、家族の誰にも似てないみたい。
 とうとう出て来なかったおとーさんのことには、触れない方がいいみたいだし…。
 でも、楽しそうな家族で良かったね。
 少なくとも、悪い人達じゃ無いみたいだもん。
 いい人でも無さそうですけど…。
 考えてることがストレートで、分かりやすいのは凄くいいよ。
 言ってたことには、私も同意しちゃうもん。
 それを今の綾乃に押し付けるのは、どーかとは思いますけど。
 布団と風呂の用意は、どー考えても余計だ。
 普通は逃げるでしょー。
 男の子にはとても耐えられない。
 まあ、綾乃は綾乃で、激しく自分の世界を持っているから、あれ位の方がいいのかもしれないです。

 絵里子達も、友人の親身なアドバイスってやつが、いかに役に立たないかの見本みたい。
 そもそも、退屈だとか、いじる相手が居ないと盛り上がらないとか、そんな会話の後にアドバイスとかされましても(^^;。
 とりあえず、下高谷の眼鏡属性を見破ったのは凄い。
 彼氏のそういうとこは、きちんと押さえておかなくっちゃ。
 でも、属性とリアルな彼女とは、ちゃんと分けて考えなくちゃいけないので、そこには注意が必要ですよー。
 そんなの当たり前だって私なんかは思うわけですけど、そういうのってマニア以外にはなかなか分からないもん。
 私には眼鏡属性が皆無なので、下高谷の気持ちは全く分かりません(^^;。

 結局、一番お役に立ったアドバイスが、綾乃のおねーさんだったりして、下高谷的には理想的な展開だったような気がしますね。
 彼女のおねーさんに相談に乗って貰ってる男の子って、私的にはかなりポイントの高いシチュエーションだったりするもん。
 何かいいですよね(ばか)。

 絵里子達も、何だかんだで結構楽しんでいたみたい。
 私も楽しかったよ。
 顔のマジックが落ちないなんて、べたべたな終わり方をしたのだけが、ちょっとだけ残念だったかなあ。

2006.06.02

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第9話「さらば!香田あかり。」

 いくら空いてるとは言え、勝手に病院の診察室に入っちゃ駄目でしょ。
 それに、本物の診察室じゃないと雰囲気出ないなんて、女優候補としてはどうかと…。
 まあ、今回は香田あかりも役作りに頑張ってましたよねー。
 結構いい所まで行けそうだったのにな。
 電車で寝過ごしちゃうっていう、お約束な展開に…。
 前日徹夜で騒いでわけですから、当然かな。
 私も駅でバイトしていたことがあるから分かりますけど、ぐっすり寝込んじゃって起きない人って、本当に困るんですよー(^^;。
 ちなみにあの電車、モデルは113系だと思うのですが、オレンジとグリーンの塗装が逆になっているので、かなり雰囲気が違って見えたりします。

 あ、話が逸れた…。
 「世界中で愛を叫ぼう」の主役は、新人美人ナース。
 それはいいけれど、その新人美人ナース本人が不治の病に侵されているっていう、その設定が凄いです。
 普通は、幼馴染みとかが入院して来るのではないかと…。
 「時の輝き」とか、そうだったもん。
 そのおかげで、あかりの進む方向とみんなの誤解が、うまくシンクロしたんですけどね。
 あっちの世界へ行っても、いつまでも友達だよ。
 そして、青山墓地のイメージとか…。
 おっかしいの(笑)。
 それでいて、妙にいい話へいい話へと進んで行くので、見ていた私もびっくりしちゃいました。
 これは凄く楽しいです♪。
 あ、みんなで校歌を歌うのは、見ていてちょっと恥ずかしかったな…。

 絵里子の弟の大地、久しぶりに出て来たね。
 1話以来だもん。
 何だかんだで、結構絵里子を頼ってるみたいで、絵里子もしっかりおねーちゃんしていたのでした。

 桃香も再登場したよ。
 ちゃんとしたお弁当を作れるみたいなので、おねーちゃんの由真より、しっかり女の子しています。
 泣きそうな表情が、妙に可愛かったりして。
 あ、何か悪人のイメージが…(^^;。

 冒頭で小川育恵が持っていたトースト、LOVEの文字が入っていたけれど、「味楽る!ミミカ」でやってる「開けGOMA」であれの作り方をやってたっけ。
 審査員特別賞なんぞ貰ってしまった絵里子、それはオーディション合格とは違うみたいですね。
 残念です。

 …なんてことを思いつつ。
 あー、楽しかった(^^)。

2006.05.25

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第8話「ウチらも昔は若かった。~バック・トゥ・ザ・数年前~」

 確かに、みんな若かったです。
 まだ可愛げがあったもん。
 見比べてみると、楽しいね。
 さすがに、中身は既にもう確立していたみたいなんですけど。

 高橋絵里子、新入生代表になってたなんて、凄いなあ。
 実は、6人の中で、一番頭がいいとかっ(でも、悪人)。
 全員、さくっと咲女に入学しているわけですから、レベル的にはみんな一緒なのかしら。
 この人達、お勉強している様子が全然無いから…。

 姫路京子は、外見変わり過ぎ。
 あんなにひたすら食べ続けていたなんて、何かの病気だったんでしょー?。
 過程はともあれ、ちゃんと直って、良かったね。
 小田桐、あの性格は問題だけれど、逆に危害が無くって、女子校には向いているのかもしんない。

 高橋絵里子と鈴木由真、ストレートにぶつかり合ってましたけど、陰湿にならないからいいよね。
 正々堂々と勝負を…。
 って、やっぱり小学生レベルだよー(^^;。
 個人的には、このエピソードで由真の印象がかなり良くなりました。
 佐藤綾乃は、うまく間に立って、二人の橋渡しが出来るポジションみたい。
 あれで彼氏が居なければ、いいコなんですけどねー。
 下高谷が絡むと、途端にお馬鹿になるから…(笑)。

 以上、記憶を頼りに書いた感想でした。
 苫小牧フェリーターミナルにて。

2006.05.17

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第7話「間違って教え子をナンパすると大変なことになるという実例。」

 絵里子と由真の最高の笑顔って、あの程度なんですかあ。
 ちょっとがっかりしたよ。
 とゆーか、声からすると、あれは絵里子の偽物なのかと…。
 それより、小田桐と松尾のコンビが結構見れるような気がした私は、既に感覚が狂い始めているのでしょーか(^^;。
 ラストのあかりの髪型も、結構違和感無かったみたい。
 目指すべき大女優の方向性は、絶対に間違ってると思うけどなあ。

 教え子をナンパすると、確かにああなりますよねえ。
 お気の毒です。
 一方的にフラグが立ったりすると大変なことになるけれど、そこは大丈夫だったから、一安心かしらん。

 それぞれがばらばらに行動していても、最後にちゃんとみんなが合流して、アトラクションへ。
 仲いいの。
 潰し合いになることもなく、みんな勝手に脱落して行っちゃうのがなんとも…。
 夏休みは長いんだし、こういうお休みの過ごし方もありなのかなあって。
 話としては、結構楽しかったです。

2006.05.13

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第6話「亀裂。」

 桃香の次の標的は誰なのかと思ったら、絵里子が状況を一気にひっくり返しちゃいました。
 びっくりしたよー。
 絵里子ってば、落ち着いた静かな喋りが、妙に格好いいし。
 まあ、由真にしろ絵里子にしろ、最初から分かっていたなら、もっと早くみんなに真相を教えてあげれば良かったのにね。
 桃香のこと、傷付けたく無かったのかしら。
 鈴木桃香、実はそんなに重要なキャラじゃ無いのかも(^^;。

 桃香のクラスメートの噂話を聞いて、桃香の実像がますます分からなくなったりもしたし。
 学校で浮いてるって、一人で孤立してるわけじゃ無いのかな?。
 新しい男が出来たこととか、一体どーいう状況でクラスの女の子に伝わってるんだろ。
 一方的に話をしても、みんな相手にしないんじゃ、それは相当辛いような…。

 中学校からの付き合いの絵里子が、小学校からの付き合いの綾乃より、由真のことを分かっていたっていうのは、綾乃的にもかなりショックだと思うんですけどね。
 まあ、今回は男絡みなので、全ての事情はスルーされます(^^;。
 その後の綾乃も、しっかり完璧に立ち直っていたもん。
 女同士の友情って、実際どうよ?(^^;。
 にしても、男言葉でキレる女の子っていうのは、見ていておいおいとか思っちゃうし、あれじゃあお友達にはなれないって、私なんかは思うわけですけど…。
 まあ、いっか。
 何だかんだで、ラストでは桃香もしっかりグループに合流していたみたいですし。
 あの中に居たら、かなり…、染まりますよ?(笑)。

 おまけ。
「電車来ないね、下高谷君」。
「急行が停まる駅だったら、もうとっくに乗って行けたのにね」。
「ううん、いいの。だって、まだまだ二人は恋の青春18きっぷだもん。各駅停車で少しずつ進んで行かなくちゃ。二人のラブラブトレインに、終点なんか無いんだ、ぞっ」。
 何処の鉄だか分からない、この天晴れなセリフには、私も感動のあまり、わざわざメモに書き写しちゃいましたよー(^^;。
 西武池袋線の中村橋駅、私も時々利用しますけど、複々線を通過していく急行や準急を眺めると、確かに寂しい気持ちになったりもするのでした。
 どーせ一人ですよーだ(^^;。
「片道超特急で、シベリアでもアラスカでも小手指でも行っちまえ!」。
 まさに、それ↑です。
 行先案内には、17:42の小手指行と、17:49の清瀬行が表示されていましたね。
 現行ダイヤとは違ってますけど。

2006.05.02

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第5話「水着と美少女とマッチョな先生。」

 鈴木桃香は、本当に美少女なのでした。
 最初にチラッと出て来ただけで、そう思ったもん。
 明らかに女子高生6人より可愛いの。
 女の子ばっかのアニメで、そんなにはっきりしてるのって、実は凄く珍しいんじゃ…(^^;。
 なんて、慣れると結構フツーだったんですけど。
 美人は三日で飽きるって、本当なんだなあ…(うそ)。

 キャラ的にもなかなかいい物を持っている桃香なのですが、まだまだやり方が生温いみたい。
 悪い噂を流しただけなのー?。
 具体的に、どんな噂なのかも分からなかったし…。
 まあ、綾乃と下高谷を別れさせることより、グループの分裂が目的みたいなので、あれはあれでいいのかな。
 残りのメンバーのこと、どうやって攻めて来るのか、お手並み拝見だよ。
 みんなピュア(おばか)だから、結構簡単に引っかかったりしそうだし。

 私だって、最初は由真がひがんでるのかと思ったもん。
 それに、桃香の正体、みんなに教えようとはしないし。
 桃香が玄関で電話してたの、あれはわざと気付かれるように、なのかしら。
 ひがんでるのは、桃香の方…?。
 おねーちゃんも大変だ。

 そんなこんなで、プールのことは、すっかり印象が薄くなっちった。
 マッチョと一緒のプールは、確かに嫌かも。
 ああいう言い方されると、本当に一緒は嫌だ(^^;。
 手取り足取り指導されるのも、何だかなあ…。
 それより、折角中学校に行ったんだから、もっと中学生を出せばいいのに。
 今回は、そーいう話なのかと思ってましたよー。

2006.04.27

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第4話「祝!咲女はいまだにブルマーです。」

 あんまりなサブタイトルが付いてますけど、実は結構真面目に競技をしていたような気がしたり。
 手段はともかく、要は勝てばいいんだ、勝てば(^^;。
 普通に面白かったお話でした。

 西園寺マリってば、香田あかり本人だけじゃ無く、わざわざその友人にまで突っかかって行くのが結構凄いです。
 百害有って一理無しのよーな気が…。
 取り巻きとかは居ないし、あくまで一人で戦っている西園寺マリは男らしいぞ(^^)。
 メイド服姿は「男に媚び過ぎてる」とか言われちゃったけれど、あの場に男が居ない以上、それは関係ありません(^^;。

 佐藤綾乃と下高谷孝則の関係は、継続中。
 ちょっと意外。
 女子校の体育祭で写真撮ってたりすると、痴漢に間違われるっていう教訓かしら。
 先生と生徒の二人三脚も、微妙だなあ。
 「Canvas2」とかでなら、それなりに見物だったかもしれませんけど(笑)。

 たった2人での騎馬って、下の人は凄い疲れそう。
 それに、どうして騎馬戦で順位が付いたりするの(^^;。
 玉入れで「男遊びでタマの扱いは慣れてるでしょ」っていう香田あかりのセリフもあんまりだよねー。
 誤解も何も、他に取りようが…(^^;。
 玉入れの玉って、中には籾殻とか入れるんだっけ?、小豆を入れるのはお手玉だった筈だし、なんていうどーでもいいことを、寝不足の頭で考えながら見ていた私なのでした。

2006.04.19

■女子高生 GIRL'S-HIGH 第3話「恋して、ダマして、ラブホテル?」

 あれは一体、何が目的の合コンだったんだろ(^^;。
 可愛く見られたいとか、好みの男の子が居たとか、そーいうのが一切無いのは結構凄いの。
 みんな、本性出しまくってるし。
 そんな中、綾乃と育恵だけは、あんまり危害が無さそうかしら。
 でも、その友人には破壊力があり過ぎるので、お付き合いはちゃんと考えてからにしましょうね。
 ストレートに育恵の部屋を突き止めた京子とか、結構凄いし。
 一緒にホテルの部屋に入った後まで、きちんと手順を踏もうとする男の子って、かなり律義かなって思いますけど。

 なんてことはともかく、東武東上線の歌って一体…。
 単に駅名並べただけー?。
 一般人にとっても、東上線っていうのは「よりによって」なんだ。
 はい、鉄の私でもそう思います(笑)。
 あ、円周率は22桁までしか覚えて無いっすー。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ