2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー「きらりん☆レボリューション」の153件の記事

2009.03.29

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第153話「きらりん☆アイドルレボリューション」

 いよいよ最終回です。
 OPは無しの、いつもとは違ったスタートが、それをひしひしと感じさせてくれちゃいます。
 サブタイトルも、一回りして、1話準拠になりました。
 …一回りってゆーか。
 月島きらりは、今までだって、もう十分にレボリューションを、革命を起こしてるんですもん。
 だから、この最終回も、有る意味静かに進んで、始まりでも終わりでも無い、いつも通りの日常なんですよね。
 勿論、悩み事は有りますし、嬉しいことだって有りますし、時々は宙人のことも思い出してあげなくっちゃいけませんし(^^;。

 MilkyWayは、今のみんなが一緒に揃ってこそのMilkyWayで、それ以上のユニットは絶対に有り得ません。
 そこから、みんなそれぞれが卒業する、っていう展開になったのは、面白いって思いましたあ。
 最終回らしいですよね。
 「あのね」エンドになったりとかもしませんでした(笑)。

 のえるとこべにのソロも、かなり見応えが有ったです。
 のえるは格好良く、こべには可愛く。
 こべにの振り付けが、私は結構好きだったりします。
 前髪の処理とかも、見ていて凄く楽しくって。

 突然の停電に遭遇してしまったきらりは、王道とも言える演出で、見事に存在感を出してくれました。
 世界一幸せですっ。
 そんな感じも良く出ていましたよね。

 客席には、南あかねがちゃんと居てくれたよ。
 嬉しいな。
 その後が、ずっと気になってたんだもん。
 麻央と美央も居ましたあ。
 キャラデはかなり微妙だけれど、観月ひかるも元気そうだった。
 雨宮嵐はですね、どうしてそんな後ろの方に居るの…?。
 まあ、存在自体は目立っていたから、別にいーんですけど(^^;。
 みんな、出来れば一言位は喋って欲しかったなあ。

 そんな感じで、最後には、歴代のOPが少しずつ流れたのでした。
 さすがに「はなをぷーん」だけは流れませんでしたけど。
 やっぱり、一番最初の「恋☆カナ」の印象は凄く強くって。
 歌詞がぴょんぴょん跳ねていた初期バージョン、懐かしいな。
 久住小春さん本人が実写で登場するようになったときのインパクトも忘れられません。
 振り付けとか、今でも良く覚えています。
 今回の回想に出て来た1話のカット、宙人の下敷きになってるきらりの図、懐かし過ぎでした。

 きら☆レボが長く続いていく中で、恋バナの部分が殆ど無くなってしまったのは残念ですし、世界観もかなり変わってしまったと思うのですが、それでも毎回楽しく見続けることが出来ました。
 結構しょーもないお話が沢山有ったりもするのですけど、それすら月島きらりの芸風の中に取り込んでしまったというか、何でも有りの楽しさっていうのは確実に有って。
 優しさを絶対に忘れない展開なのは、やっぱり物凄い安心感だったと思うのです。

 次は、極上!!めちゃモテ委員長、ですね。
 時間帯が変わってしまうので、きらりん☆レボリーションからバトンを渡す、っていう感じでも無いのですが。
 BLUE DRAGONを録画して、予告(番宣?)を見てみましたよお。
 声はともかく、画が激しく不安にさせてくれちゃいます。
 おーい、大丈夫なのー!?(^^;。
 ていうか、またなんですかあ。

2009.03.25

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第152話「勝負っ!ホンキの笑顔でタンタンターン!」

 ふぶきちゃんと組んだのえるちゃん、いずみちゃんと組んだこべにちゃん、二人共、相手からいい刺激を受けて、弱点の克服に取り組んだみたいなのです。
 それをちゃんと指摘してくれたふぶきちゃんといずみちゃん、頼りになります。
 それぞれ、ダンスと歌唱力を得意をしていたことなんて、私はすっかり忘れてましたもん。

 だから、しっかりと相手のことを認めた上で、スーパーユニットになりました。
 どうやってきらりちゃんに勝つのかっていうことでは無く、自分がどんなダイヤモンドアイドルクイーンを目指して戦うのかっていうこと。
 その意識の違いは大きいのです。

 みーちゃんとよかっさんは、あんまり仲良く出来なかったみたいですけど…。
 世界が違いますからねー(笑)。
 めんたいこが載ったティアラは、あんまり嬉しくないかも。
 こべにちゃんとのえるちゃんも、今はライバルなきらりちゃんには厳しかったりして。
 そうでなくちゃ、戦えないっていうのは確かに有るです。

 きらりちゃんはですね、MilkyWayらしさってことに拘っていたみたいなのです。
 宙人君もエリナちゃんも、それをちゃんと分かってくれて。
 エリナちゃんなんて、一番大変だったと思いますよお。
 折角のチャンスだったんですもん。
 それでも、きらりちゃんのしたいようにさせてくれたの。

 結局、棄権なんて乱暴なことになっちゃいました。
 一瞬、賞レース自体を棄権したのかなって、びっくりしたけれど…。
 さすがにそれは無かったので、一安心なのです。

 回想シーンの中には、ギャラクシー電気のCMのダンスが有って、凄く凄く懐かしかった。
 あのエピソード、結構お気に入りなんです。
 あかねちゃん、元気でやってるのかしら。
 そんなことを考えつつ、次回はいよいよ最終回です。
 きら☆レボも、本当に終わってしまうのですね。
 最終回はリアルタイムで観れるよう、スケジュールを調整しています☆。

2009.03.14

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第151話「幕開け!ダイヤモンドアイドルクイーンは誰だ!?」

 いよいよ、賞レース、始まりました☆。
 圧倒的にきらりちゃんが有利だと思ったのですが、それはちゃあんとシナリオに織り込んであったから、一安心なのです。

 のえるちゃんとこべにちゃんも、頑張っていたよ。
 のえるちゃんはスポーツ少女なんだし、勝負や競争の意味はちゃあんと分かってる筈ですもん。
 割り切らなくっちゃ。
 こべにちゃんだって、やっぱり負けたくはないみたい。

 そして、二人が初めてソロで歌ってくれました♪。
 残り話数が少ない中、ぎりぎり間に合った感じで。
 しっかり個性が出ていて、楽しかったです。
 それに、なかなかいい曲だったもん。
 歌っている表情も、凄く印象的なのでした。

 今回のダイヤモンドアイドルクイーン選出、やっぱり厳しい勝負になりそうですね。
 のえるちゃんとこべにちゃん、いつもとは別人みたいに必死だよ。
 そんな中、きらりちゃんだけが、マイペースで(^^;。
 下手をすると、真面目に勝負する気が有るの?、なんて思われちゃいそうなんだもん。
 まあ、きらりちゃんは、あれを計算してやっている訳じゃ有りませんからねー。
 それに、一番早いランナーが勝つとは限らないのが、この賞レースなのでした。
 初参加の二人は、結構ショックだったみたい。
 宙人君と星司君は、流石、ちゃあんと分かっていましたねん(^^)。

 そんな感じで、次は、新ユニットを結成しての勝負。
 誰と誰がペアになって、どんなスタイルで来るのかしらん。
 これは凄く楽しみなのです。
 みんな、すっごく個性的ですし。
 とゆーか、簡単には言うことを聞いてくれそうに有りません(^^;。
 お久しぶりなふぶきちゃんの活躍にも期待ですっ。

2009.03.12

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第150話「お帰りなさい…幸せのブルーバード」

 また、ダイヤモンドアイドルクイーンの賞レースに時期になったのですね。
 今回は強力なライバルも無く、MilkyWayの3人の中で、賞を争うことになりました。
 あれれー?。
 本当に3人だけなんだ。
 それじゃあ、MilkyWayとしての参加なんて、最初から出来ないじゃないですかあ(^^;。
 エリナちゃんといずみちゃんは、選考から漏れてしまったそうで。
 残念なのです。

 きらりちゃんとのえるちゃんとこべにちゃんだと、やっぱりダントツできらりちゃんがトップですよねー。
 キャリアが全然違いますもん。
 それに、前回の審査では、あおいちゃんと物凄い戦いを繰り広げた訳ですし。
 それはもう、絶対に間違いの無い所なのです。

 こっそりと帰国していたあおいちゃんは、きらりちゃんとだけ会って、のえるちゃんとこべにちゃんとの接触は有りませんでした。
 あおいちゃん本人の凄さを知っているのといないのとでは、かなりの違いが有るって思うのにな。
 この時点で、きらりちゃんが有利。
 そうすると、みんなそれぞれに、自分自身との戦い、みたいな感じになって行くのでしょうか。

 のえるちゃんとこべにちゃんは、ソロのお仕事も頑張っていたみたい。
 占い関係とスポーツ関係は、それぞれに専門家ですものねー。
 こべにちゃんは、一人での撮影とかもこなしてたっけ。
 さあて、今回は一体どんな審査になるのでしょうか?(^^)。

 悩んでいたきらりちゃんに対して、あおいちゃんが言っていた「ひどいなあ。私とは友達じゃなかっの?」っていう言葉、かなり印象に残ったです。
 そしてそして、本編にも「はぴ☆はぴサンデー!」のステージシーンが有ったのは嬉しいな。
 EDも、ちょっとだけ変わりましたねん。

2009.02.28

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第149話「723分!MilkyWay電波ジャック!?」

 723分間、ひたすら出演し続けるのは、確かに大変そお。
 でも、3人で分担しながら進めていたので、何とかなっていたみたいなのです。

 エリナちゃんはお仕事が無くって暇なので、生放送の演出のお手伝い。
 本人は騒動を起こそうとしていたけれど、結果的には番組のアシストになってたもん。
 エリナちゃんらしいの。
 CDの宣伝を始めたら、街角でテレビを見ていた人達、みんなが立ち去ってしまったのは悲しかったけれど…。
 皆さん、宣伝しているエリナちゃんに興味が無いだけで、エリナちゃん自身まで嫌いな訳じゃ無さそうでしたねん。
 ほっ。
 良かったです。

 持田君も、タンバリンが無くなったって騒いでるときに、わざわざエリナちゃんのことを思い出さないで下さあい。
 それって、疑ってるとしか思えませんよお。
 みんなの疑惑の目が…(^^;。
 えと、実際、やりかねませんけどねー。
 こら。
 昔は、なーさんを人質に取ったりとか、してたじゃないですかあ。

 でも、今回は違ったみたい。
 推理ドラマを、タンバリン探しに切り替えてしまったのは、なかなか面白かったです。
 それって、既にドラマじゃ無くって、ドキュメンタリーみたいな感じですけどねん。
 事件の解決に向けて、街角の人達みんなに?マークが付いていたのが、何げに楽しかったりして。

 番組を盛り上げた功績が認められて、エリナちゃんと持田君も、締めのコンサートでは、一緒に「タンタンターン!」を踊っていたよ。
 楽しい♪。
 エリナちゃんが着ぐるみのままだったのが、微妙に残念だったです(笑)。

2009.02.21

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第148話「ニャッピー♪ねこねこ大行進!」

 世界各国のにゃんこ達から大人気になったトライニャングルは、単独デビューの上、世界ツアーへ!。
 これは凄いです。
 にゃんこ達の大行進、本当に凄かったですもん。
 どうしてあんな行進をしていたのかは、謎ですけどねん。
 そして、みんなカラフルな毛並みで(笑)。
 ついでに、人助けとかをしていたり。
 にゃんこのパワー、凄いぞ。

 世界ツアーへは、何故かお船で出発するよ。
 それは…。
 すっごい長旅になりそう。
 そんなに沢山のにゃんこが同行していたのかしら。
 帰りはちゃんと、飛行機でしたし。
 乗って行ったお船は、豪華客船…?。
 外観を見るに、客室がちゃんと描いてあったから、貨物船では無さそうです(^^;。
 ファンネルがあんなに沢山有って、しかもその直下に客室が有っちゃ、いけないと思いますけど(笑)。
 出航のときは真横に移動していたから、バウとスタンにスラスタがちゃんと有るんだなあ。

 なんてことはともかく。
 見た感じ、なーさんは世界ツアーに乗り気では無さそうだったから、それが原因のエピソードが描かれるのかと思ったら、そんなことは有りませんでした。
 きらりちゃんと離れるのは、辛いのにね。
 ていうか、心配で仕方無いって思う。
 でもまあ、以前と違って、きらりちゃん、寝癖位で済んでたみたい。
 のえるちゃんとこべにちゃんも含めて、みんな死んだ目をしていたのが可笑しかったです。
 こべにちゃんは、みーちゃんで水晶を拭いてたですかあ。
 それはかなりヒドイ。
 こべにちゃんは何故か、うっとりしていたけれど(^^;。

 一番気の毒だったのは、村西社長なんですけどね。
 存在をすっかり忘れられてます。
 実は、会長の方が存在感有ったみたい。
 村西社長が居ない所で、みんなで温泉とか行っちゃうし(^^;。
 覚えていてくれたのは、雲井さんだけ。
 そういえば、眼鏡を外した雲井さん、お久しぶりに見ました♪。
 逆に、こべにちゃんは眼鏡をしたまんま。

 村西社長、全国ツアーの後半は、すっかりサバイバル状態になってるし。
 遭難寸前でしたよお。
 服はボロボロで、髭も伸びまくって。
 全国ツアーって、そういうものなのでしょうか(^^;。
 やっと辿り着いた楽園は、本気で死後の世界なのかと…。
 あわわ。
 とりあえず、温泉にも入れたみたいで、良かったです。

 すっかり忘れてましたけど、この全国ツアー、そもそもは、集まって来たにゃんこの大群をどうしよう、っていう所から始まっていたのですよね。
 そのにゃんこ達は、マヨヒガ村に定住することを決めて、めでたしめでたし。
 …何ですか、この展開(笑)。
 にゃんこ達、それぞれが元々居た場所に帰ればいいような気がしますけどねー。

 今回も、宙人君は常識的な感覚を持っていたみたい。
 星司君は、カメさんの惑星を想像して、和むのでした(笑)。

2009.02.19

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第147話「チョコっと!どきどきバレンタイン」感想

 天パパの、楽しいチョコレート作り講座☆。
 まずは、クーベルチュールを刻んで、湯せんで溶かします。
 その後、温度は34度から38度に。
 結構本格的に解説してくれるんだあ。
 なんて思ったら、何故かこれでおしまいなのでした。
 ここから先が大変なのにい(^^;。
 ちゃんと温度計で計りながらテンパリングしなくちゃ、固まらないと思いますよお。

 とりあえず、みんなで作ったフルーツチョコ。
 凄く楽しそうでした。
 きらりちゃんのチョコは、やっぱりキノコになるし。
 あれって実は、きのこの山のモデル…?(^^;。

 にしても、バレンタインのイベントを対決バトルにしてしまうテレビ局にも、困ったものなのです。
 本当は、どんなチョコレートを作ったのかってことより、誰にどんな気持ちで作ったのかが重要なのにい。
 それは、天パパが言っていた通りなのです。
 そうしないと、恋バナになりませんよお。
 実際、なりませんでしたけど(^^;。

 こべにちゃんの相談相手が星司君で、のえるちゃんの相談相手がKAMAさんだったのは、楽しかったです。
 ちょっと意外な組み合わせ。
 意外なところで、KAMAさん登場だね。
 宙人君のことは、ちゃんと空けて有ったりとかして。
 その場では、特に関わりは有りませんでしたけどねー。

 ラストでは、ちゃんとチョコレートを宙人君に渡すことが出来て、めでたしめでたし。
 随分とまたさりげないシーンで、3年間の積み重ねが殆ど感じられなかったりするのが、微妙に残念な所だったりするかも。
 あの二人って、ずっとあのままなのかしら。
 逆に心配になっちゃいますよお(^^;。

2009.02.08

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第146話「サバイバル!?アイドル無人島伝説」

 渡されたのは地図とカメラだけで、装備も何も無く、一週間も無人島で暮らすのは、かなり厳しい条件のような気がします(^^;。
 いくら、小屋に行けば食料と無線機が有るっていっても…。
 それなりの装備と、それなりの服装で来なくっちゃ。
 実際には小屋も無かったので、本当に何も無い所がスタートライン。
 大変だあ。

 だから、みんなそれぞれが特技を活かして、何とかするしか有りません。
 さすが、宙人君は器用で。
 頼りになりますねん。
 力持ちののえるちゃんも。
 にーくんは、一体どうやって、あんなでっかいお魚を捕まえたんだろ。
 私はてっきり、自分をエサの代わりにして、お魚を誘き寄せたのかな、って(^^;。

 みーちゃんは、全然お役に立ちませんでした…。
 今回、嫌なコなんだもん。
 それが妙に際立っていたりします。
 後で鳥さんのエピソードに繋がって行くわけですけど、あんまり楽しくは無かったです(^^;。

 なーさんは、爪で木を引っかいて、日数のカウントをしていたよ。
 そこが、やたらと印象に残った今回なのでした。
 最終日にカメさんが泣いていたのは、ホームシックだったのかにゃあ。
 そのカメさんの、ひいひいひいおじいさんが、巨大生物の正体で、かつ無人島そのもの。
 小屋が無かったのも、方位が変わってしまったのも、それで納得なのでした。
 わざわざ、目的地の島に被さるように泳いでいたわけですかあ(^^;。

 素材的には、もっと楽しいお話になりそうだったのにな。
 ちょっと勿体ないような気持ち。
 中途半端な深刻さだけが有って、それがみんなに対してどうこうってことにはならないから…。

2009.01.30

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第145話「ラッキー☆魔法の仮面にご用心?」

 占いをそんなに信じて無いコには、こべにちゃんの占い、確かに敷居が高いかもしれませんね。
 ラッキーアイテムとか、特殊なんですもん。
 本当は、あそこまで突き詰めてるからこそ、当たるのでしょうけど。
 押し付けられてるって感じたら、抵抗とかしたくもなっちゃう。

 のえるちゃんてば、結構きつい言葉で、こべにちゃんにそれを指摘しちゃいました。
 こべにちゃん、かなりショックだったみたいですよお。
 ラストでは、もう占いを止めるとまで言ってましたもん。
 実は今回、一番ピンチだったのは、こべにちゃんなのかもしれないです。
 まあ、のえるちゃんも、ちょっと言い過ぎたことには、その場で気付いてましたから。
 出来れば、その場でフォローしてあげて欲しかったですけど。

 そして、のえるちゃんには占い通りの不幸が襲います。
 そこで赤い手袋とドジョウダンスを投入だよ!って思うのですが、のえるちゃん、別の占い師さんに頼ってしまうのでした。
 最初は、問答無用で押し付けられちゃったんですけどねー。
 あれはいい作戦かもしれません。
 しかも、アイテムは興味を引くような金メダルなんですもん。

 そうやって、徐々に依存度を上げて行く作戦なのかと思ったら、二つ目のアイテムで、いきなり鉄カブトが出て来たですよ。
 敷居高っ(^^;。
 あれを自然に受け入れられるなら、過程をすっ飛ばしていきなり仮面を渡しても良かったのではないかと…。
 そもそも、こべにちゃんの占いで全然OKじゃないですかあ。
 のえるちゃんて、結構謎な行動を取るのですね。

 幸運をずっとくれる仮面、あれは何かの呪いがかかってるみたいでしたけど、一体何を担保にしていたのかなあ。
 そこまでは描かれませんでした。
 鉄カブトのシーンを見るに、周囲の困惑をエネルギーにしているとか…(^^;。
 川に流された仮面は、最後にエリナちゃんが拾いあげて、ちょっとしたホラー展開になったりもして。
 なのですが、エリナちゃんだったら、あの仮面ともうまくやって行けそうな気がするのですよね。
 仮面位じゃ、エリナちゃんの勢いは止められませんよお。
 ずっと不幸な扱いのエリナちゃんなんですもん、そういうお話も見てみたいなあ。

 今回、ワカメだのドジョウだの、まりあ†ほりっくみたいな、のえるちゃんへの海産物攻撃でした。
 …ドジョウは海産物じゃないか。
 そして、こべにちゃんとのえるちゃんに、きらりちゃんも知らない秘密が出来たってことで。
 それは、なかなかの新鮮素材でしたあ☆。

2009.01.24

■きらりん☆レボリューション STAGE3 第144話「エスパー!!ファンタスティックき・の・こ?」

 一ツ橋博士、大活躍なのです。
 えと、別に大活躍はしてませんけど、出番は結構有ったりするの。
 なら、OPに出してあげても良かったのにね。
 MilkyWayを色々な事件を巻き込む、張本人さんなんですし。

 今回は、そのおかげで地球が救われちゃいました。
 一ツ橋博士本人は、そんなこと、全く知らないんだろうな。
 意図とは違う結果になることが多いけれど、かなり凄い科学者さんだったりするのだ☆。
 てゆーか、テレビで番組を持ってたりもするのですね。

 意図しない超能力を身に付けてしまった三人、それはそれで便利だと思うのですけど、ちっとも嬉しそうじゃ有りませんでした。
 みんな、目が横線になってましたもん。
 もお、勘弁してよねえ、みたいな。
 おっかしいの。

 カラビー星人さん、惑星ヒカラビで雨が1,000年降らなくっても耐えられたなら、もう1,000年位は戦えそうな感じがしたりもして(^^;。
 さすがにそろそろやばいのかしら。
 性格も変わっちゃったみたいだし。
 一応、話し合いで解決しようとはしてました。
 無条件で明け渡せっていうんじゃ、話し合いは成立しませんけどねー。
 MilkyWayもお仕事忙しいのに、大変です。
 元気の有り余ってるエリナちゃんとか、活躍出来そうなのにな。

 超能力を身に付けたMilkyWayには、カラビー星人さんの触手攻撃、全く届きません。
 みんな、ピンチにもならなかったよ。
 きらりちゃんのバリアが、凄く格好良かったりして♪。
 こべにちゃんの巨大化縮小化は、もっと別の使い方が有りそうなので、ちょっと勿体ない気がしたり。
 のえるちゃんは、自由に空を飛ぶの、イメージのまんまです(^^)。

 最後はMilkyWayらしく、歌を歌ってみんな解決っ。
 折角だから、超能力を活かした振り付けなら楽しかったと思うけれど、さすがに無理ですよねー。
 アイキャッチの衣装は、ちゃんと変わってたから、いっか。

 カラビー星人さん、いくら顔が可愛くっても、あの造形はさすがにちょっと怖いかな。
 いきなり豹変して、襲って来そうなんですもん。
 ニャイトライダー2009は、そうと気が付かないまま、しっかりデートの約束を取り付けて、走り去って行くのでした。
 これでもうお別れだけれど、みんなが寂しがらないように…?。
 と言うわけでも無さそうです(^^;。

 あ、そだ。
 テレビ東京の公式サイトに、今回のお話のあらすじを見に行ったら、あの短い文章の中に、はじまりから結末までの全てが網羅されていて、びっくりしちゃいました。
 今日はまだ次回予告のコーナーに有りますけど、結末まで書かれていたら、既にもう予告じゃありませんよお(笑)。
 ちなみに、正式には「ファンタスティックKINOKO」っていうみたいです。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー