カテゴリー「砂沙美☆魔法少女クラブ」の13件の記事

2006.07.14

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第13話「魔法少女大会・きらきら編」

 魔法少女は、みんな確かにきらきらしてましたけど、周囲で何だか妙な動きをしている人達が居るの、どー考えても余計みたい。
 そういうことは、前回のうちにやっておいて欲しかったかも。
 余韻があ…。
 みんなで手を繋いで咲かせた小さな花も、きっとそう思ってるよお。
 私としては、のんびりと女子小学生の魔法少女ライフを見ていたかったもん。
 それから、料理クラブの活動ね☆。

 人それぞれに違っていた魔法の能力って、最終的には平均化されちゃうのかしら。
 そういう、魔法そのもののことは、あんまり良く分からないままでした。
 真琴のおっきくなったりちっこくなったりする能力、杏莉の手帳に書いた文字が実体化する能力、初登場のとき位しか使わなかったし。
 それで、裏で何かが起きてるのって、見ていてあんまりいい感じはしないもん(^^;。

 砂沙美と美紗緒ちゃんが魔女の世界へ来る方法って、魎皇鬼が宇宙船にでも変形するのかなって、一瞬期待しちゃいました。
 帰りに乗った電車、以前と同じデザインですね。
 色とか細部の比較は、もう忘れちゃったので出来ません(^^;。
 京葉線仕様の205系がモデルで、塗装や窓回りや屋根上のクーラーとベンチレーターがかなり適当かな…。

 なんてことを思いつつ、まだ続きがあるんですねー。

2006.07.09

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第12話「魔法少女大会・ざわざわ編」

 本部の意向と魔法少女大会、何か裏があったりするのかな?。
 今の所は、そういう雰囲気は無いのですけど。
 そんな中、砂沙美のおとーさんは怪し過ぎでしょ(^^;。

 魔法少女を取り巻く環境って、実はそんなにキラキラデイズじゃ無いんだもん。
 好きな男の子だって、そりゃびっくりしますよね。
 美紗緒ちゃん、自分が魔法少女だってこと、結局はモンタに話して無いんだもん。
 心配になっちゃうよ。
 美紗緒ちゃんとモンタって、傍目には大人と子供だなあ…(^^;。
 あのカップルがうまく行ったら、私としては凄く嬉しいのですけど。
 やっぱり無理なのかしらん。
 にしても、美紗緒ちゃんは可憐だなあ(おい)。

 今回、砂沙美はすっかり悪い子でした。
 無札で改札を突破しちゃうし、掃除機黙って持って行っちゃうし。
 後で謝りに行かなくっちゃ、駄目だぞ。
 さすがに、走行中の電車から魔法で飛び出したりとか、そういう無茶はしませんでしたけど。
 ちゃんと次の駅で上り列車に乗り換えてるのが律義なの。

 お稲荷さんに色々言ってた司が、何か妙に楽しかったです。
 幸せの味だもんねー。
 ニンジンみたく、今はちょっと不幸だけれど。
 プレゼントの画面で流れていたプロモも楽しかったよ。
 みんなでダンス♪。
 何げにあれが欲しくなっちゃいました。

2006.07.03

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第11話「みんな一緒」

 密かにやる気の鷲羽、顔が怖いですよ…?。
 てゆーか、動きが気持ち悪いです。
 魔法少女大会、確かに楽しそうですけど、本部とやらの真意が良く分からないので、如何にも胡散臭い感じがするよね。
 衣斗紀だって、そうだもん。
 歴史も見ても、異能力者とのおつき合いって、そう簡単には行かないよ。
 それは、猿田寿彦のリアクションにみんな現れてるみたい。
 子供たちが、大人が思っている程に柔軟なのかっていうと、決してそうではありません。
 彼の場合、魔法少女っていう具体的なイメージを与えてあげれば、大丈夫そうな気はしますけどねー。

 そして、魔法少女もばらばらに…(^^;。
 一人が目立って頑張り過ぎると、グループは崩壊しかけちゃう。
 難しいよお。
 みんな根はいいコ達なので、ちゃんと自分から戻って来てくれましたけど。

 司の一言台詞って、何かいい感じに場を引き締めてくれますね。
 同じ無口系キャラの美紗緒ちゃん、立場が微妙になってるみたい。
 恋愛方面で、地味に頑張ってはいるのですけど。
 ラスト、意外と美紗緒ちゃんがキーになるような、ならないような…(^^;。

2006.06.24

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第10話「魔法少女の弟子」

 魔法少女がお空を飛ぶのは、ホウキでって決まっています。
 衣装やバトンと共に、魔法少女であることの証なんですもん。
 それがないと、例えば棒切れで空中に浮かんだりしたら、魔法少女なのか、超能力者なのか、単に体の軽い女の子なのか、全く見分けが付かなくなっちゃいます。
 困るよね。
 いや、別に困らないか(^^;。
 みんな、一応、自分達は魔法少女っていう自覚はあるみたいですけど。
 浅海にも、それはちゃんと伝わったみたい。

 浅海ってば、とことこ後をついて来るし、待ち伏せしてるし、何かと鬱陶しい部分もあったのですが、目的はあくまで両親を生き返らせて欲しいってことなので、すぐに情が移っちゃいました。
 弟子、っていうのとはちょっと違うね。
 単純に司に憧れてるアンアンとは違うのだ(^^;。
 浅海は意外と冷静な所もあって、出来ないって言われても、今はみんなの能力が低いから出来ないんだって、しっかり受け流しちゃうのでした。
 好きな絵本に至るまで、浅海の描き方、とにかく徹底してましたね。

 今回は、境遇の似た司が頑張ったので、浅海にダメージを与えるような結果にはならなくって、良かった良かった。
 司自身にはちょっとだけダメージもあったし、あの薬を持って帰ったときには、どうなるのかなって、心配もしたのですが。
 事情は分からないまま、お父さんがしっかり結論を出してくれました。
 いいなあ。
 厚揚げは、司とお父さんにしか分からないキーワードだよ。
 鷲羽には、渋いって言われちゃった。
 確かに(笑)。
 厚揚げは買い食いには向かないけれど、どこでどーやって食べるのかなあ(^^;。

 お引っ越ししてしまった浅海、司とのお別れが出来なかったし、大切にしていたお人形は置いて行っちゃうし、凄く心配しちゃいましたよお。
 鷲羽が薬を使ってみろと言った所で、やっと私にも分かりました。
 そこまで気付かないなんて、駄目ですね(^^;。
 一番最初にアンアンのイメージが出て来た辺り、浅海は結構、あんこのこと、気に入っていたみたいです。

 大切な思い出は、どんどん新しく出来て行くもの。
 昔の思い出も、決して上書きされちゃうわけでは無いけれど、悲しい部分は、少しずつ少しずつ小さくなって行くのでした。

2006.06.16

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第9話「さよなら鷲羽先生」

 ここで重要なのは、鷲羽の料理の上手い下手じゃなくって、真琴の算数の成績なんじゃないかと…。
 それと、以前メアドの交換した男の子の素性。
 追求を逃れた真琴、得をしちゃったね。
 根本的には、料理クラブの活動内容なので、むしろ料理は子供たちにやって貰った方が良かったような気もするし。
 変なの。
 本人にやる気が無いのなら、鷲羽は別に居なくてもいいんじゃないかしら。
 駄目ー?(^^;。

 それから、みんなの魔法のスキルって、あの程度だったかなあ。
 もうちょっとうまく使えていた気がするよ。
 物を動かす位なら砂沙美じゃ無くても出来るって言ってたし。
 肝心の魔法そのものの位置付け、えらく曖昧なのですねえ。
 それはちょっと困るかな。

 でもまあ、今回も司がおねーさんらしく、みんなをリードしていたみたい。
 何を考えているのか分からない無口キャラってポジションから、一歩進んだ感じがするよ。
 ボケもツッコミも一人で出来るみたいだもの(^^;。

2006.06.08

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第8話「なかよしの指輪」

 一人だけハブにされちゃう美紗緒ちゃんって、そんなシーン、遠い昔にも見たような記憶があるです。
 詳しいことは、もう忘れちゃったけれど…。
 ああいう状況から、みんなと馴染むのって、すっごく大変ですよね。
 男子は本当に役に立たないもん。
 もんたが力になってくれるかな、とも思ったのですが、班も違うし、さすがにそれは無理なのでした。
 みんなと仲直り出来ないままニコニコバザーは終わっちゃったし、落とし所はどうするのか、さすが心配になっちゃいました。
 美紗緒ちゃんも頑張ってはいたけれど、みんなと馴染む方向へは進まないし。

 今回は、司に救われました。
 あ、何かおねーさんっぽい!。
 ていうか、妙に男の子っぽい(^^;。
 砂沙美も気持ちを考えてくれてましたが、具体的なアイデアは司が出したみたいだもん。
 直接そーいうシーンは無かったけれど、あれは魔法で作ったお店かしらん。
 その名前もストレートだよ。
 クラブでのバトン練習は、何だか攻撃魔法みたいだったしなあ(^^;。
 砂沙美は、前回のアミターヴに続いて今回は美紗緒ちゃんと、心配事が多くって、クラブ活動に全く身が入らなくって。
 鷲羽も美星も、特にアドバイスをくれたりはしないので、悩み事もみんな自分の力で解決して行かなくっちゃいけない、そんな小学生達なのでした。
 そういうのって、私は凄く好き。

 最後には仲直りも出来て、めでたしめでたし。
 さすがにクラスのみんな全員と馴染んじゃう、というわけには行きませんでしたけど、公園デビューを手始めに、少しずつ少しずつ、ね。
 なかよしの指輪も、まだ魔法少女五人だけなので、いつか他のコ達にも渡せたらいいですよね。
 今日はピアノのお稽古もお休みな、美紗緒ちゃんなのでした☆。

2006.06.03

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第7話「夜空の手紙」

 魔法少女がフツーの人間との橋渡しになるのって、それは確かに素晴らしいことだと思うのですけど、それってそう簡単に行くのかなあ。
 今までずっと出来なかったことなのに、それを体良く魔法少女に押し付けてるだけみたい。
 便利な能力って、それを使えない人間にとっては、かなり怖いことだと思いますもん。
 私も鷲羽と同じ意見だよー。
 いきなり方針を変えられても、困っちゃう。
 この決定が、魔法少女たちの心のケアの為っていうなら、まだ納得なのですけど。

 魔法のレッスンが始まるってことで、とりあえずみんな嬉しそう。
 司でさえ、あんなだったもん。
 司は、結構便利に風を操っていたと思うのですが、それでも魔法の使い方ってまだまだなのかなあ。

 そんなことには、全く意識が行っていない砂沙美なのですが…。
 いつ会えるかも分からない相手って、好きな相手としては、なかなか大変って思いますよー。
 手紙だって、ちゃんと届くのかも分からないですし。
 アミターヴ、相変わらず気配だけは感じさせつつ、本人は出て来てくれません。
 手練だなあ(^^;。
 というか、本当は実体が無いのかしらん…。

 美紗緒ちゃんも、一緒に悩んでくれて、しっかりお友達していましたねん。
 何気無く、先輩だったりもしますし。
 好きな相手が居るって意味では☆。
 今回は、美紗緒ちゃんのラブストーリーにもなっていたりして。
 砂沙美のテンションが低い分、美紗緒ちゃんの魅力が爆発するのだ(^^)。

 猿田寿彦、通称もんたも頑張ったよ。
 お腹が空いてる二人に、すかさずスルメを差し出す所なんてもう。
 凄い凄い(^^)。
 そして、スルメを齧る小学生二人。
 でも、美紗緒ちゃんのことは全く意識に無いみたいで、自転車の後ろに乗せてても、ちっとも照れる様子が無いのでした。
 勿体無いなあ。
 そういう光景って、おばさんじゃないけれど、微笑ましかったりするもんね。
 見ている私も、嬉しいぞ。

 砂沙美がバス停に美紗緒ちゃんを残して行ったのは、明らかに判断ミスだったです。
 美紗緒ちゃん、別に疲れて歩けないわけじゃないので、一緒に居た方が絶対にいいもん。
 それでも、美紗緒ちゃんは約束を守って、バス停から動かなかったんだ。
 もう忘れてましたけど、怖がると発動する魔法、出て来ちゃいましたね。

 砂沙美が魔法でお人形さんにダンスを踊らせるシーン、ちょっと幻想的だったなあ。
 魔法って、実はああいう他愛のない使い方をするのが正しいのかな、なんて。
 見ちゃ駄目!って、もんたの目をふさぐ美紗緒ちゃんも、中々なのでした。
 何だか、そればっか(^^;。

 砂沙美と美紗緒ちゃんが買った切符、960円区間になってましたけど、子供運賃でその金額だと、えらい遠くへ行けちゃいますよー。
 JR東日本だと120キロ区間、つまり東京から千葉方面へ向かうと、外房線なら勝浦、内房線なら館山辺りまで。
 …自転車で往復するのは大変だよー(^^;。

2006.05.29

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第6話「星空ダンス」

 アミちゃんて、月夜の晩にしか出て来れないのかなあ…。
 鈴がちりんちりん鳴ってると、お化けなのかなあ、なんて。
 水面に映った未来の砂沙美、確かに綺麗だったよ。
 もっとしっかり見たくなっちゃったもん。
 でも、今の砂沙美も十分魅力的だと思う私なのでした。
 容姿も、性格も。

 「あのさあ、砂沙美、ちゃん…?」。
 美紗緒ちゃんの困った顔も魅力的(笑)。
 ちなみにあれは、食べながら寝てるんじゃ無くって、寝ながら食べてるんだと思います。
 器用だね。
 というか、食いしん坊なだけなんじゃ…。
 昨晩のこと、誰にも気付かれなかったみたい。
 みんな、ちゃんとお布団で寝ていたし。
 美紗緒ちゃんは、しっかりマイ枕を使っていました☆。

 魔法少女の集会は、意志統一の為の第一歩、みたい。
 まずは、魔法への抵抗感を無くす、と。
 大多数の人は持っていない能力、大多数の人より便利な能力、そういうのって、隠しておいた方がいいと思うけどなあ…。
 そして、みんなでお歌を。
 魔法少女のうた。
 司は楽譜が読めるのかと思ったら、単に口パクの裏技なのでした。
 力が抜けたよー(^^;。
 美紗緒ちゃんは楽譜が読めるのかと思ったら、根性なのでした。
 許す!(^^;。

 他の魔法少女や魔法少年たち、結構沢山居たけれど、全く個性を出さなくって、私はがっかりもしたのですけど。
 ストーリーには絡んで来ないのかしら。
 しっかりメアドを交換しているコも居ましたけどねー。
 実はそれも伏線だったりするのかな。

2006.05.19

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第5話「トンネルぬけたら」

 魔法の世界への正しい行き方っ。
 それが、電車っていうのは嬉しいな♪。
 古風にも、合い言葉での認証があったりもして。
 終点に着いた電車(扉が開いて無かったけど)は、進行方向を変えて車庫へと。
 ポイントもきっちり転換します(トングレールがえらい急角度だったなあ。てゆーか、随分と貧弱なの。ノーズも無く、ただレールがあるだけ。それと、ポイントが切り替わった後に発車しなくちゃ、危ないよー?)。
 電車のモデルは、京葉線用の205系みたい。
 全塗装しているので、イメージはかなり違います。
 オレンジとグリーンの2編成が出て来ましたけど、線路の数からいって、他にもまだまだあるのかな(^^)。
 グリーンの編成には、「普通 村上」っていう謎の方向幕が入ってます。
 何故に村上。
 トレーダー分岐点みたいな魔法世界の駅ですが、ホームは先頭車の所だけなので、人間の世界との行き来はそんなに多くないってことなのかしら。
ちなみに、グリーンの編成、ホームではさっきと正面のデザインが変わってるんですけど(^^;。
砂沙美達が開けていた電車の窓も、一体どーいう構造なのか、どうもイマイチ謎なのでした。

 さて、本編。
 魔法少女特別集会っていうのは、お茶会みたいに交流を深めるのか、サミットみたいに情報交換と意志統一の会議なのか、今回はまだ分かりません。
 色々なトラブルに備えて、横の繋がりが出来るっていうのは、いいことですよね。
 男の子の魔法使いも居たよ。
 魔法少年って言葉は、何だか少し怪しい響き(^^;。

 でも、幹部って、一体どーいう人達なんでしょうね。
 そして、どんなことを考えてるんだろ。
 砂沙美のおとーさんの口ぶりだと、あんまりいい印象は無かったりもして。
 そういうことは抜きにしても、砂沙美が集会へ行くことを認めてくれたおとーさんは優しいです。
 娘の信頼して、その考えを尊重するのって、なかなか出来ることじゃありませんもん。
 一度は反対したなら、尚更なの。
 みんなで旅行(?)に参加出来て、良かった良かった。

 ちなみに、旅慣れて来ると荷物は少なくなっていくものなのですが、大荷物なのが約二名。
 美紗緒ちゃんは、枕持参だし。
 私は寝るときに枕を使わない人なので、その気持ちは分かりません(^^;。
 結局、枕投げで疲れ果てて、枕なんか使わずに、そのまま寝ちゃってる美紗緒ちゃんが楽しかったりするのでした。

 司は、トイレットペーパーをたっくさん。
 って、おい!。
 使い慣れたので無くちゃ駄目なんて、司のおケツは一体どーなってるの(^^;。
 真琴も喜んでるんじゃなーい!。
 まあ、お嬢様だもんね。
 離れのトイレに置いてあったペーパーが、怖がりな砂沙美の心を和ませたりもしたよ。
 何のこっちゃ。
 司のお父さんも、みんなのこと信用してくれたみたいだし、この娘は簡単に外泊許可を貰えたのかしら?。
 それと、ワメキカブの度胸ある食べっぷりとかがまた…(^^;。

 杏莉も大家族設定を活かして、ちょっといい所を見せてくれたの。
 でも、赤ちゃん落としちゃ駄目でしょー。
 あれは危険だ。
 まあ、突然火を吹いたら、無理もありません。
 事前に教えといてあげなくっちゃ、なのです。

 美紗緒ちゃんには、猿田寿彦フラグがあるのー?。
 お誕生日は知っていたけれど、血液型には触れて無かったし、まだ仲がいいレベルには達していないみたい。
 ちなみに、描いていた似顔絵から察するに、美紗緒ちゃんは違った世界を見ている可能性があります。
 とゆーか、実は砂沙美を嫌っていたりとか…(^^;。
 それはともかく、今回のことでみんなと馴染めば、美紗緒ちゃんは変わると思うよ。

 真琴はいつも通り、かな。
 背が低いことを殊更気にするのも、男の子にモテたいからなのかしら。
 それは当然ですけど。

 ちゅことで。
 ナチュラルで天然な砂沙美の言動も満喫出来て、今回も凄く楽しかったのでした☆。

2006.05.13

■砂沙美☆魔法少女クラブ 第4話「恐怖のアンアン手帳」

 司に憧れる杏莉が登場して、これで魔法少女が全員揃いました。
 どうして司なのかな、なんて思いますけど、あのメンバーの中で憧れの対象になりそうなのは、確かに司しか居ないです。
 大人っぽいもん。
 本当は、美紗緒ちゃんにそういう役割があったら嬉しいのですけど、あのコは暗いからなあ…(おい)。
 印象も薄いし(^^;。
 杏莉が司に憧れている本当の理由は分かりませんけど、家が貧乏だから、お金持ちの司に憧れていたりとか…?。
 ミもフタも無い話だなあ(^^;。

 司は本当にマイペースだし。
 頭の上に相合い傘だなんて、一番最悪だと思うのに、頭が痒くても掻けないから困るだなんて…(^^;。
 何事も無かったかのように、帽子でガードしてる姿が可笑しかったです。
 みんな、苦労していたのにね。
 まあ、杏莉の「司様専用↓」っていうのも、どうかと思いますけど。
 使ってるシャンプーがお手軽リンスインタイプなのも、髪がショートなのも、洗うのが面倒だからなのかにゃあ。
 何か、文字を消すことより、頭を掻くことの方が重要だったみたい。
 杏莉の魔法って、実際の所、使い道はあるのかなあ…。

 帽子のおかげで、普段見られない砂沙美が見れたりもしたわけですけどね。
 帽子を被って振り返る、砂沙美の美少女っぷり(ランドセル付き)がまた…。
 何か、バックにきらきらとウサギさんが飛んでましたけどっ(笑)。

 そうそう、砂沙美のおとーさんが言っていたこと、それも確かに一理あるわけですけど、現実に魔法少女が魔法を使った揉め事を起こしている以上、そうも言ってられないと思うのですよね。
 勿論、それが自分達の周囲の些細なことで、自分達で全てを解決出来るなら、それに越したことは無いと思うのですが…。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ