カテゴリー「涼宮ハルヒの憂鬱」の22件の記事

2009.09.13

■涼宮ハルヒの憂鬱 第24話「涼宮ハルヒの溜息V」

 あの世界の神様みたいなハルヒをコントロール出来るなら、本当の神様はキョンだったりしそうなのです。
 有希はともかく、みくるも古泉も、ハルヒの意思決定に直接関わったりはしませんものね。

 この人達の利害が、必ずしも一致していないっていう、そんな視点は楽しかったです。
 今まで、ハルヒへの対処においては、みんなで協力していましたし。
 被害者っぽい部分で、共通の認識が有りましたから…。
 私なんかは、何が起きても、それはそれで楽しいかも、なんて思ってしまうので、かなり毒されてるってゆーか。

 今回のキョンは、かなり頑張っていたみたい。
 今までで、一番頑張っていたようにも見えたりして。
 有希に現状の話を聞きに行ったりもして。
 最後には、二人っ切りで、ハルヒとお話してみたり。
 あそこでは、あのハルヒが普通の女の子に見えちゃいましたよお。
 そう思わせてしまうキョンは、やっぱり凄いんだなあ。

 そして、この世界を保つ為には、これからもぎりぎりの選択を迫られるわけで。
 真面目なだけじゃ無く、それなりの洒落っ気も要求されるわけですし。
 夢オチじゃない、現実的な解決法、なかなかだったと思うのです。
 コマーシャルはフィクションじゃ無いっていうハルヒも、実は結構、義理堅いというか、几帳面というか。
 何だか色々、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2009.09.05

■涼宮ハルヒの憂鬱 第23話「涼宮ハルヒの溜息IV」

 キョンや古泉って、実は世界の安定の為に戦っていたのですよねー。
 勿論、みくると有希も。
 そんな大袈裟なものじゃ無いって、古泉は言ってたけれど。
 まあ、あくまで自分自身の為、ということで。
 そう完全に割り切れるならいいけれど、さすがにみくるは限界みたいなのです。
 同じく、キョンも。

 それはそうですよねー。
 あんなの、普通の感覚だったら、とても耐えられませんもん。
 カルシウムが足りてたって、絶対に無理ですよお。
 キョンの怒りは、本当にストレートに響いて来たです。
 私自身とも、完全にシンクロしましたもん。
 ここまでの一体感は、なかなか味わえるものじゃ有りません(^^;。

 あそこで、キョンがハルヒを本当に殴っていたら、尚良かったのですけど…。
 うそうそ。
 さすがに、そこまでやってしまうと、取り返しの付かないことになっちゃいます。
 むしろ、寸止めの方が、ハルヒに許容出来る、ぎりぎりのダメージを与えたと思いますし。
 キョンの存在の大きさを、再認識してくれたでしょ。
 それで、何かが変わる訳では無いけれど。

 キョンは、自分から仲直りに向かうのでした。
 あれも、いい台詞だったと思いますよー。
 あんまり卑屈にならず、自分自身に納得出来る、一番相応しい言葉で。
 部室での様子を見るに、ハルヒのこと、もうちょっと放っておいても面白そうな感じはしましたけど(笑)。
 ハルヒって、みくるに対しての仕打ちとかも、本当に良かれと思ってやっているみたいだもんなあ。
 困ったものなのです。

 古泉からは苦情が来ちゃいましたけど、桜が咲いたのは、異常気象ってことで。
 フェンスは、老朽化。
 周囲はみんな、常識的な判断をする人達ばかりなので助かります。
 鶴屋さんは…。
 良く分かんない(^^;。
 面白いことが大好きってことでいいのかしら。

 あ、そだ。
 キョンが心の中で繰り返していたみくるへの労りの言葉は、ちゃあんと口に出して言ってあげればいいのにね。
 みくるにあんまり優しくするのも、NGなんでしたっけ。
 周囲に張り巡らせた重力波の力場とかは…。
 何を言っているのか、さっぱり分かりません(^^;。

| | コメント (1) | トラックバック (10)

2009.08.23

■涼宮ハルヒの憂鬱 第21話「涼宮ハルヒの溜息II」

 阪急の電車は、車内をちょっと見ただけで、ちゃあんと阪急って分かるんだなあ、なんて、ヘンな所に感心していたりする私が居ます。
 形式とかは、全然分かりませんけどねー。

 あの、CMとか映画の撮影って、見てるとみくるが気の毒で仕方無くって、私は全ての意識がそこに行ってしまいます(^^;。
 みくる、可哀想ですよお。
 キョンがしっかり止めてあげればいいのに。
 有希と古泉は、それがハルヒにとって必要なことっていう判断なのか、自分からは何もしませんし。
 まあ、実際にはみくるもそうなのかなあ。
 にしたって、あんな撮影はどうかと。

 監督のハルヒが、自分で出演すればいいのに。
 いやいや、本人は別にあんなの全然平気なんだろうし、だからみくるにもそれを要求している可能性が大なのです。
 自分が出ないのは、みくるの方が完成度が高まるっていう、冷静な判断なのかしら。

 にしても、前期の1話で放送された、出来上がったあの映画が全てだと思うので、今更その製作過程を見ることに、あんまり意味は無いような気がしてます(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2009.08.08

■涼宮ハルヒの憂鬱 第19話「エンドレスエイト」

 やっとやっと、無事に脱出成功っ☆。
 無事じゃ無かったのは、ずっと見ていた私の方だったような気もしますけど…。
 とりあえず、一連の繰り返し、一度も早送りすることなく、全部ちゃんと見ましたよお。
 ぱちぱちぱち。
 これで、次回もまたエンドレスエイトだったりしたら、ショックで寝込む危険が有ります(^^;。

 今までより、若干進行が早かったので、ようやっと脱出するのかなって、期待しながら見てました。
 ループから脱出する為の、特別なことは有りませんでしたけどね。
 ハルヒに声を掛けるのが、どうしてあんなに大事になるのか、どうも私には理解出来ません(^^;。

 もう一つ、心残りが有るなら、むしろハルヒ自身が動くべきなのに、とも思ってましたけど、それは古泉の言葉で、はっきりと説明されてましたっけ。
 それじゃあ、仕方が無いですね。
 こら。
 勉強会をしようっていうキョンの提案に、ハルヒはえらく激しいリアクションだったりもして。
 団長の権限はそれだけ大きいと…。

 意外なことに、有希も宿題はまだ終わってなかったんですって。
 本当かしら。
 みくるはついでだとか、キョンは失礼なのですよ(^^;。
 とうとうみくるは、説明の台詞が殆ど泣き声になってしまって、何を言っているのか分からなくなってたりとかもします。
 最後も色々、凝っていたです。

 何よりも、部室に来なかった有希のこととか。
 あ、気持ち、私も分かっちゃった…。
 本当に本当に、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2009.07.25

■涼宮ハルヒの憂鬱 第17話「エンドレスエイト」

 まだ繰り返すんかいっ(^^;。
 こうなると、もうずっとこのまま、永久に続けて貰ってもいいような気持ちになって来ましたよお。
 そうすれば、真にハルヒの気持ちが分かるようになるかもしれませんし。
 毎日あれだけ遊んで大充実していたのに、まだ心残りが有るなんて、何て贅沢なんでしょう。
 ハルヒの望みは、もっとささやかなことなのかしら。

 今回はですね、カットが色々と違っていたりして、それなりに新鮮な気持ちで見れました。
 でもでも、キョンが考えていること、思考パターンは全く同じなので、へなへなと力が抜けるのは、今までと全く一緒です。

 キョンが有希を呼び止めた所で、今度こそ何か新展開が有るのかな、なんて思いつつ、やっぱり何も起こらないんですもん。
 見ていて、気持ち良さが全然有りませんよお。
 そして、ラスト。
 キョンはやっぱりハルヒを呼び止められないし、宿題も終わってない。
 全く同じあの場面を見ていると、最大限にがっかりします。

 こうやってストレスを溜めていくと、全てが解決したときには、思いっ切り気持ち良かったりするのかなあ。
 何だか、別にもお、どーでもいいような気持ちになって来ましたけど…。
 むしろ、何気無く日付が進んで、宿題の終わってないキョンが怒られるとか、それだけで終わってしまった方が、らしいのかもしれないね。
 それに、過去のハルヒの言動からヒントを探すより、未来のこと、来年の夏休みの約束でもしておいた方が、繰り返しのループから抜け出すきっかけにはなりそうなのですよー。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2009.07.18

■涼宮ハルヒの憂鬱 第16話「エンドレスエイト」

 一体全体、何回繰り返すのでしょうか、これ…(^^;。
 間違い探しとゆーか。
 今回は、カットが色々と新しくなってはいましたけど。
 …電車が2回も出て来た!(笑)。
 でもでも、台詞は一緒ですものね。
 せめてですね、盆踊りに行かないパターンとか、金魚すくいをしないパターンとか、そういうのを希望なのです。
 そこって、変更しちゃったら、結末に影響が有ったりするのかなあ。
 「キョン君電話ー」。
 「言われんでも分かってる」。
 えとえと、このお話から、私は何も分かりませんよお(^^;。

 ヤンバルテナガコガネは、私も見てみたいです。
 触ってみたい…。
 だってだって、一生のうちでも、そんな機会、殆ど無いに等しいですもん。
 ヘラクレスオオカブトムシが目の前を飛んでる光景だって、もう凄く。
 虫さんて、好き。
 セミ採り勝負には、私もエントリー希望なのです。

 今回は、キョンが繰り返しの年数を計算するのに、ちゃんと携帯の電卓を使っていましたね。
 あれを一瞬で暗算しちゃうのは、さすがに違和感有りましたから、これは納得なのです。
 にしても、595年ですよお。
 半世紀以上。
 学生さんは夏休みだからいいですけど、私なんて、08/17から08/31までの繁忙期に、ひたすら同じお仕事を繰り返している訳ですかあ…。
 そんなの、絶対に嫌!。
 ハルヒに大苦情を言います(^^;。

 そして、ラスト。
 今回も、キョンはハルヒに声をかけられず。
 何でもいいから、とにかく誘ってみればいいのに。
 そんな簡単なことが、どうして出来ないんだろ。
 別に、絶対に正解を出さなくっちゃいけない訳でも無いのにね。
 他の人達も、どうして何もしようとしないの…?。
 とりあえず、みんなお泊まりで夏休みの宿題をやれば、それでいいよーな気もしたり。
 ささやかなのです。

| | コメント (4) | トラックバック (5)

2009.06.20

■涼宮ハルヒの憂鬱 第12話「エンドレスエイト」

 正しい夏休みの過ごし方っ☆。
 キョンは、ぼーっとテレビで高校野球を見ているだけー?。
 それなら、SOS団のみんなと一緒に居た方が楽しそうかもっ、なんて思ったりもするわけですが…。
 ぼーっとするのも、本人にとっては大切で有意義な時間の過ごし方だったりするので、放っておいてあげて下さい。
 自分のお部屋では無く、居間で過ごしているのが、キョンらしかったし。
 妹だって居ますものね。

 ハルヒは夏の暑さをものともせず、元気で楽しそうなのです。
 機嫌がいいのは、良いことだよね。
 その方が、周囲も余計なフォローをしなくて済みますもん。
 キョンだってそうでしょ。
 何故か、毎回毎回、みんなのお茶代を払ってあげてるけれど…。
 周囲の苦労と比べたら、それ位はキョンが負担しなくちゃいけないのかにゃ(^^;。

 あのメンバーと一緒なら、市民プールも何故か楽しそうなのでした。
 もうすっごく。
 キョン的には、みくるだけ居れば十分なのかもしれませんけど、それだと話が進まないからなー。
 ハルヒと一緒に居てこそのみくるなのです(^^)。

 セミ採りのスタイル、網と虫かごを装備した全員の姿は、本当に小学生みたいだったよ。
 基本に忠実なハルヒらしいとゆーか。
 みくるも、ちゃあんとセミを1匹掴まえていたのは偉いです。
 キョンと古泉なら、もっと掴まえられそうなのにな。
 1日団長になっても仕方無いから、やる気が出なかったのかしら。
 にしても、空を飛んでるヘラクレス!。
 この日本で見れるなら、私も見たいなあ。

 てことで、夏のイベントをみんな押さえて、最終日の8/31の活動はお休み。
 あれれ?。
 みんなで一緒に宿題をして、そのままお泊まり、っていう最大のイベントが有りませんよお。
 駄目じゃん(^^;。
 いくらハルヒが、夏休みの宿題終わってるからって…。

 そんな中での夏休み最終日、キョンの1日の過ごし方は、とても他人とは思えませんでした。
 妹とゲームとか、凄くらしかったなあ。
 そういう1日だって、有りだと思うのです。
 平和で呑気な夏休みの1コマだよっ♪。

| | コメント (2) | トラックバック (15)

2009.05.23

■涼宮ハルヒの憂鬱 第8話「笹の葉ラプソディ」

 みくると一緒に、3年前に行けちゃうなんて、羨ましいの。
 だって、楽しそうなんですもん。
 キョンは、別に楽しんではいなかったみたいですけどねー。
 未来のみくるからは、チュウの許可まで出ていたのに、即決でそれは主義に反するって…。
 つまんないヤツなのですよ(笑)。

 ハルヒが言う所の、つまんない日常とイコールみたいな所が有るよ。
 それ位でないと、ハルヒと一緒に居る資格は無いのかもしれませんけどねー。
 ハルヒは変化を求めるけれど、キョンは日常を求めます。
 それでいいバランス。
 何故か、普通じゃない経験をしちゃうのは、いっつもキョンだったりして。

 禁則事項だらけのみくるですけど、実は本人も、任務のことはあんまり良く分かってなかったみたい。
 そんなコと一緒に時間を飛んじゃうのは、なかなか大変なのは確かで。
 未来のみくるは、あんなに落ち着いてるのにな。
 大人のお姉さん☆。

 有希も落ち着いてますけど、あれはまあ、そーいう思念体なので…。
 頼りになります(^^)。
 キョンも、実に的確な判断で、有希の所へ行ったです。
 短冊に書かれたメッセージは、色々と印象的な使われ方をしてたっけ。

 時間の凍結は、タイムトラベルとは違うような気がするけれど、ちゃあんと元通りの生活に戻れたのなら、結果的に問題は有りません。
 有希が解凍を忘れなくって、良かったね。
 朝倉涼子に倒されたりとかしていたら、二人はずっとあのまんま…?。
 そんなことは有り得ないのでしょうけど。

 ハルヒはですね、中一の時点で、既に今のハルヒとイコールなのです。
 中学生なら、言動がかなりヘンでも、まだそんなには目立たないのかにゃ(^^;。
 それでも、あれに付き合えるのは、未来のキョンだけでしょー。
 何げに、キョンの言動の影響を受けていたハルヒ。
 強いちからを持っているのはハルヒでも、実際にそれをコントロールしているのは、キョンな訳ですかあ。
 本当、一番面倒な役割を背負わされているキョンなのでした。
 それが、見ていて楽しい所でもあります(^^)。

 本当に3年を移動しているのかどうかを確認するには…。
 鉄だったら、とりあえず走ってる電車の形式を見れば分かるかも。
 阪急だと、私は管轄外なので、さっぱり分かりませんけど(^^;。

| | コメント (4) | トラックバック (23)

2006.07.03

■涼宮ハルヒの憂鬱 第14話「涼宮ハルヒの憂鬱IV」

 地球人キョン、お前は涼宮ハルヒに選ばれた…!。
 いや、そう言われても嬉しくないよね。
 ハルヒ本人がどういうつもりで選んだのか、分からないもん。
 それに、どう転んでも、苦労するのは間違い無いよ。
 それを全て受け入れる覚悟って、そう簡単には付かないかも。
 みくるは白雪姫のことを言ってたけれど、有希はsleeping beautyと更にストレートになって、男の子の古泉は少しはキョンに同情したのか、何も言いませんでした(^^;。
 結局、ハルヒは自分では何もせず、少なくとも意識しては何もせずに、キョンに告白させたようなものなのでした。
 つまり、ハルヒの勝ち、ですね。
 その後、ハルヒの態度が大きく変わってるわけでも無いのが素晴らしいです。
 キス直後のリアクションなんて、描かれませんもん。
 らしいよね。
 でも、眠れなかったんだって。
 せっせとポニーテールを編んでるハルヒの姿を想像してみるのも楽しいです(笑)。

 ちなみに、以前出て来たハルヒのポニーテール姿って…、記憶に残って無いなあ(おい)。
 その後もポニーテール固定になってるわけじゃ無いのが、ハルヒらしい所なの。
 ハルヒはある意味、キョンに対しての必殺技を持つことになったわけですねー。
 キョンてば、お気の毒です。
 夢でも現実でも、あれは死ぬ程恥ずかしい、でしょでしょ?。
 今までずっと、冷静な解説でハルヒを観察していたのに、実は逆に観察されていたのでした。
 みくるの着せ替えとかも、実はハルヒがキョンの好みを探っていたとか、そう思いたくなったりもします(笑)。

 そのみくる、何かきょーれつに可愛かったんですけど!。
 キョンと仲良しさんだあ。
 二人がいちゃいちゃしてると、ハルヒがムカつくのも分かる気はするぞ。
 それを自然に出来ちゃうのが、みくるの才能ですね。
 画像を閉じてフォルダを1階層戻す、そんな操作を一瞬でやってしまうのは、キョンの才能(笑)。
 有希は、キョンとみくるのそんな行為は危険だって、指摘してくれようとしていたのかしら。
 ただ、二人が楽しそうだから放っておいたとか…(^^;。

 でも、みくるってば、古泉に託した伝言が「ごめんなさい」じゃ、世界の為には何の役にも立たないですよ…?(^^;。
 まあ、それは古泉と有希に託したってことなのかな。
 みくるが一番伝えたかった気持ちは、それなんでしょうし。

 キョンの妹も、可愛かったよ。
 キョンに構って欲しかったのかなあ?、なんて思ったけれど、あれはキョンの妹にとって普通のことみたいで、沢山ある「好き」の中に、おにーちゃんであるキョン君が居るということなんですねー。
 ある意味、それはハルヒもあんまり変わらないかも。
 とりあえず、今回少しは進んだみたいなの。

 キョンが全てをハルヒに喋ってしまったとき、涼宮ハルヒの退屈は、何処かへ行ってしまうかな…?。
 それはともかく、ラストがラブコメで終わったのが、私はとても嬉しいのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (41)

2006.06.26

■涼宮ハルヒの憂鬱 第13話「涼宮ハルヒの憂鬱V」

 キョンの長台詞はいくら聞いていても平気ですけど、ハルヒの長台詞は平気じゃありませんでした(^^;。
 早送りしたくなっちゃったもん。
 キョンなら、ちゃんと分かること言ってくれるのにな。
 実に的確なツッコミだし。
 ハルヒは、当たり前のことを、しかもフツーの人にはどうでもいいことを、長々と話すんですもの。
 つまんない。
 なんて、それがハルヒらしさなんでしょうけど。
 古泉の長台詞も、聞いてると結構いらいらするのですが、つまりは状況の説明なので、何とか耐えて聞くことが出来るかな。
 キョンじゃないけれど、分かりにくい例え話は止めて欲しいよね(笑)。

 小学六年生のハルヒ、実はそれまで結構狭い世界で暮らしていたのかなあ。
 野球場の人波に圧倒されちゃうなんて。
 そして、ちっぽけな自分の存在へと意識が向くわけですかあ(^^;。
 私なんかは、全人口の1/2000が同じ場所で同じ体験を共有してるのって、凄いことだって思うのですが。
 ハルヒが世界征服とか、そっちの方向へ行かなくて、良かった良かった。
 実は、もっと凄いことをやっていたりするのかあ…。
 ちなみに、小学生だった私は、ラッシュの電車を見て、103系の定員が144人として、これが200%の混雑で、15両編成で走ってるから、1編成に4320人が乗ってるんだ、なんてことを電卓叩きながら考えていました(ばか)。
 それより、ハルヒは当時から父親のこと、親父って呼んでたの…?(^^;。

 古泉の超能力、もっと分かりにくいものかと思っていたけれど、一目で分かるものだったのは意外だったです。
 さすがのキョンも一発で理解して、沈黙しちゃいました。
 あんな空間に入っていくのは、嫌ですよねえ。
 ハルヒ、本当にフラスト溜まってるんだ(^^;。
 そんなハルヒと、一体どーやってお付き合いすればいいんだろ。
 何か、キョンのせいとか言われちゃってたし。
 キョンは、そんな余計なことは考えないのかなあ?。
 考えたとしても、ハルヒへの態度は全然変わらないんだろうな。
 それも、ちょっとした能力だぞ(^^)。

 折角の女子と肩を並べての下校なのに、文句を言ったりもしますけど、キョンはいいヤツです。
 有希にも手をあげて挨拶してたよ。
 ハルヒは無言だったもの。

 あの電車、阪急のマルーンにしては、色が赤っぽ過ぎるみたい。
 うちのテレビの発色がおかしいって可能性もありますけど(^^;。
 駅には、東阪電鉄って書いてあったっけ…?。
 踏切では、矢印が一箇所点滅していなかった所がありました。

| | コメント (8) | トラックバック (58)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~