カテゴリー「うたわれるもの」の26件の記事

2006.09.26

■うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

 もう一人のお父さんって、カミュじゃ無くて、ムツミの言葉だったのですね。
 ちっとも気付いていませんでした…。
 そして、まだ何か役割があるのかなと思っていたユズハは、ひっそりと亡くなったみたい。
 ハクオロが眠りに付いてから、どれだけの時間が流れたのかは分かりませんが、みんな泣き続けているわけでは無く、次の一歩へと踏み出したみたいなのでした。

 辛くて悲しいことも沢山あったし、決してハッピーエンドでは無いラストでしたが、それでも心の中にじんわりと伝わって来るものがあるような、そんな優しい結末だったと思います。
 悲しみや怒りを、ただ泣いたり叫んだりするだけで表現するのでは無く、もっと本質的な部分にまで踏み込んでいたようなこの作品、その展開には、毎回驚かされてばかりでした。
 登場した全員が、それぞれに役割を持って生き生きと動いていたし、随分と長い間見ていたような気がします。
 特にSF部分では、私が良く分かっていないこと、まだまだ沢山あるんだろうな…。

 エルルゥにとっての自由が、今までエルルゥが生きて来た人生の延長線上にあったことが、私はとても嬉しかったです。
 そして、決して楽にハチミツを取ってるわけじゃないアルルゥと、側に寄り添っているムックル。
 トウカとカルラも、結構仲良くやっているみたいなのでした…。

| | コメント (2) | トラックバック (27)

2006.09.19

■うたわれるもの 第25話「太古の夢跡」

 ハクオロは、やっぱり一人で行くつもりだったみたいです。
 トゥスクルの名前を呼んでいましたが…。
 本当に、あそこで決着を付けるしかないのかな。
 いずれまた同じことを繰り返すなら、そうするしか無いのでしょうか。

 エルルゥの契約って、具体的にどんな影響があったのか、はっきりとは分かりませんでした…。
 一番最初、契約があったから、ハクオロを助けた訳じゃ無いんでしょう…?。
 無意識にそうしていたのかしら。
 今は、その繋がりが拠り所だって思うけれど。

 アルルゥは、ピュアに本質を見ているみたい。
 素直に全てを受け入れられるみたいなの、結構凄いです。
 このコの存在って、キーになってますよね。

 後のことを託されたオボロ、国に残るかと思ったのですが…。
 性格上、そんなことは有り得ないのでした。
 ユズハのこともあるし、決して死んではいけません。
 絶対に!。
 ユズハにも、何か大切な役割があるのかな、なんて思いつつ。

 トウカは、ゲンジマルの生き様に、やっぱり思う所があるんですね。
 酔い潰れて寝ちゃったけれど、翌朝にはちゃんと起きて来ましたから、私も一安心なのです。
 カルラが言っていた可愛い所って、それは大酒飲みから見た可愛さでしょ(^^;。

 そのカルラ、実はこの作品で一番好きだったりします。
 自由に生きているし、でもちゃんと約束は守ってくれるし。
 そういう安心感が、カルラにはあるんですもん。
 私はあの人に甘えてみたいなあ(^^;。

 クーヤはあんなになっちゃって…。
 もう、重圧からも開放されたのに。
 縛る物は何も無いのに。

 なんてことを思いつつ、次回は最終回です。
 ハクオロの戦いに決着が付くっていうのは、あの世界にとって、どういうことなのでしょうね…。

| | コメント (0) | トラックバック (26)

2006.09.13

■うたわれるもの 第24話「滅びゆくもの」

 ウルトリィの呼びかけで、戦況は一気にひっくり返ったみたい。
 数で攻めれば、アブ・カムゥも倒せるのかしら。
 そんなに簡単な相手じゃ無い感じだったのにな。
 一応、弱点はあるみたいですけど…。
 ゾンビみたいな兵士も居たし、クンネカムンの実体って、かなり嫌な感じがするよ。
 クーヤも、それはみんな承知してるののかなあ。

 そして、全く懲りていないハウエンクアなのでした。
 彼、自分が優位に立っていると、とことん調子に乗るのですね(^^;。
 そこまでして殺しまくろうとするのも、何か事情があるとは思うのですが、そこは本筋とは関係が無いのか、前回同様、ひたすら情け無い役回りに…。
 もっと情け無いのがヒエンで、ゲンジマルとの関わりも、クーヤとの関わりも、殆ど実感が無いまま、死んでしまったのでした。
 ディーについていたのも、あれれ?って感じだったもの。

 ディーは、それなりに筋に通してくれる人。
 なんて、勘違いをしそうになっちゃった…(^^;。
 でも、フツーに喋れる人なのですねえ。
 何故かカミュを連れて行っちゃうし。
 カミュが言っていたもう一人のお父さんって、ハクオロのことかしらん。
 それって結構謎みたい。
 そもそも、カミュも選ぶっていう選択肢は無かったと思うな。

 そして、契約者としてのエルルゥには、どんな役割があるのかな?。
 ゲンジマルだって、あの驚きようだったし…。
 ハクオロは、もう覚悟を決めたみたいなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006.09.10

■うたわれるもの 第23話「心の在り処」

 エルルゥを縛っているものは、ウルトリィの言葉で、とりあえずは解消されたみたいです。
 ハクオロも、躊躇うことなく、昨日と同じ言葉を繰り返してくれました。
 そうやって、誰かの為に生きて行けるっていうのは、素晴らしいことだよね。
 エルルゥの契約って、具体的にいつどんな形で有効になるのか、まだ良く分かりませんけれど…。
 ハクオロを縛っている、仮面の意味も。
 二人には、本当に色々な場面が展開していて…。
 それでも、エルルゥがハクオロの背中にそっと寄り添う場面に、安らぎと安心感を感じちゃう私なのでした。

 ゲンジマルもハクオロに合流し、ワーベの救出にも成功して、戦いはいよいよ佳境です。
 その中から得るもの、失うものは何なのか、しっかり見届けなくっちゃね。
 核心の部分にはまだまだ謎が多かったりもして、この作品、随分と長い間見て来たような気がするな。
 物語の密度がすっごく濃いの。

 そうそう、個人的には、エヴェンクルガ同士、ゲンジマルとトウカが会話している所とか、見てみたかった気がしますです。

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006.08.29

■うたわれるもの 第22話「忌まわしき契約」

 見終わった後、このサブタイトルの意味を、深く感じてみたり。
 その契約の結果として待っているものが何なのか、誰かの命を再生させる程の力を持ちながら、それでも契約を欲する理由はどうしてなのか、分からないことだらけではありますけど…。
 決していいことでは無さそう。
 エルルゥだって、もう主体的に動くことが出来なくなっちゃいそうで。
 そんな不安なラストだったです。
 とりあえず、アルルゥもムックルも元気そうだったけれど、クロウは大丈夫なのかしら…。
 心配。

 ハウエンクアは本当に嫌らしいよお。
 あそこまでやるのには、それだけの事情があるのかもしれませんけど、見ていた私もさすがに限界。
 無様に殺されちゃえ!、って思ったもん。
 今回の、あの程度じゃ全然足り無いって思う。
 恐怖に震えて糞尿を垂れ流すのも、泣き叫んで這い蹲り命乞いするのも、それはハウエンクアにやって貰わなくっちゃ。
 アブ・カムゥっていう無敵のヨロイを持つと、大なり小なり、人はああいう感情を持つのかもしれないなあ。
 それを失ったとき、自分の本質がその程度であることを、思い知るわけですか…。
 アブ・カムゥは、自分の体とリンクしていたみたいなので、その感覚も強いんだろうな。
 腕をもがれたりしてたけど、あれは凄く痛いわよ(^^;。

 ハクオロの本来の姿(?)は、私の想像とかなり違っていたけれど、世界がどんどんどんどん拡がっていくこの作品、毎回びっくりさせられます。
 アルルゥも、ハクオロを助ける為なら、何でもしちゃうんだなあ。
 何げに、あれをハクオロってちゃんと分かっていたのが凄いです。
 驚いたり怖がったりもしないで、いつもと同じに「おとーさん」って呼んでたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (24)

2006.08.23

■うたわれるもの 第21話「大封印」

 一度戦いが始まってしまうと、色々な連鎖が起きて、制御が難しくなって…。
 守りに専念するっていうクーヤの判断は正しいと思うのですが、他国の侵略を受けて人々が殺されているっていう現実の前には、それも虚しく響くのでした。
 大多数の意見に従っている方が遥かに楽ではありますけど、自分も良しとしない決断を迫られたクーヤ、さすがに気の毒になっちゃいました。
 ゲンジマルの正論も、本人がそれをちゃんと分かっているだけに、ますますクーヤを追い詰めているみたい。
 宣戦布告をしたら、ハクオロとだって敵同士だもの。

 にしても、あのカラクリ(名前分かんない)、殆どロボなんですけど、あれは反則でしょー(^^;。
 クンネカムンの人達は、あれをノーリスクで動かしているの…?。
 実際の所、剣や矢で勝てるとは思えません。
 あんなのを相手に、わざわざ自分から攻めて行く国があるのだから不思議です。
 ちゃんとした情報が伝わらなかったのかなあ。
 伝達手段も、伝令だけみたいだし。
 ハクオロの所には、かなり正確な情報が届いているみたいですけど。

 トゥスクル、いきなり都の放棄っていう、大変なことになっちゃいました。
 人々の安全第一、動くときは早いです。
 見る限りでは、ハクオロとクーヤ、皇としての能力に違いがあるとは思え無いんですよね。
 違いはやっぱり、仲間の存在みたい。
 自らの判断で、最良の選択をすることが出来る人達ですもん。
 エルルゥが狼狽えぶりは、ちょっと気になる所ではありますけど。
 それより、次回予告のあれって…。
 ハクオロが冷静でいられなくなったら、また嫌なことが起きるんだろうな…。

| | コメント (2) | トラックバック (9)

2006.08.16

■うたわれるもの 第20話「初陣」

 サクヤって、本当にエヴェンクルガなのかしら。
 今までのエヴェンクルガのイメージが…(^^;。
 あの身のこなしは、確かに只者ではありませんでしたけどね。
 殆どゴキブリみたい。
 シャカシャカ、っと。
 あのほっかむりも情け無いよお(^^;。
 サクヤ本人は、始めから無理っていうの、分かっていたんだ。
 それはとても大切なのです。
 ゲンジマルはどーしちゃったのかなあ。
 ぎっくり腰?。
 そんなわけないか。
 戦闘シーンにも居なかったみたいですけど。
 何をやっているのかな…。

 ハクオロの警備は、結構いい加減なんですね。
 賊が簡単に入って来れちゃうの。
 カミュのときもそんな感じだったし。
 にしても、ハクオロってトボけた人だなあ。
 デスクワークには飽き飽きしてる、みたいな部分もあって。
 でも、サクヤの髪のことなんて、どーでもいいみたい。
 冷たいの。
 エルルゥは相変わらず、気苦労が絶えません。
 他の女の子との密会を目撃して、大ショック。
 更に、室だの布団敷くのが上手だの…(^^;。
 このパターン、私は結構好きなのですが(笑)。

 カミュには吸血の志向があるの?。
 それってえらい問題だと思うのですが、事情はまだ明らかにされないみたい。
 アルルゥもユズハも信じてくれてます。
 そういえば今回、カルラとトウカの姿が見えなかったのが寂しいな。

 クンネカムンは、殆ど無敵みたいに見えます。
 あれじゃ勝負にならないよ。
 インチキと言ってもいい位だもん。
 にしても、真っ二つになった死体とか、どーするつもりなのでしょう。
 胡散臭いヤツが、元々胡散臭かったヤツと一緒に居るっていう、嫌な構図だったなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006.08.08

■うたわれるもの 第19話「決別」

 カルラが人狩りに連れ去られて、その後はどんな運命が待っていたのでしょうね。
 大酒呑みになったのは、それからなんだろうし。
 力持ちなのは、元から…?。
 あの種族の女性は、みんな力持ちなの…?。
 「女性」と「女」、言葉ははっきりと使い分けていましたし。
 カルラは何も語らないので、詳しいことは全く分かりません。
 スオンカスとの因縁も不明。
 あの胡散臭いスオンカスのことは、あまり詳しく知りたいとは思いませんが(^^;。
 趣味悪いし。
 お花の苗床になっていたの、名も知らない兵士だったけれど、それでもやっぱり…。

 最初は旅行だなんて言ってたけれど、みんなカルラのことが心配だったんですねー。
 アルルゥがユズハまで連れて来たのは、ちょっと心配でしたけど…。
 ユズハ、おとなしくしていたみたい。
 特に危険に巻き込まれたりはしませんでした。
 良かった。
 ハクオロも一緒だったので、みんなお咎めも無かったみたい。
 あ、もしかして、そういうつもりでカルラはハクオロを連れて行ったのー?(^^;。
 それなら、最初から戻って来る気だったんですね。
 ハクオロに逃げられて大ショックだったベナウィ、特にフォローは無いのがお気の毒な所です。
 お仕事、頑張って下さいね!(^^;。

 デリホウライって、オボロと良く似たタイプみたいです。
 性格、本当にそっくりだもん。
 だから、姉と一緒に居るのは、マイナスなのかもしれないよね。
 オボロなんて、ユズハにべったりになっちゃったし。
 さすが、一緒にお風呂は恥ずかし過ぎて無理ですよねー。

 そういえば、エルルゥのご機嫌、もう完璧に直ったのかなあ。
 家族って言葉は、ちょっと嬉しくて、かなりがっかりな感じなの。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2006.08.05

■うたわれるもの 第18話「解放軍」

 幹部が揃って(というか、メインキャラ全員が)、一つのテーブルで朝ご飯(だよね)を食べてるのって、ヘンな光景なの。
 のどかだにゃあ。
 大皿から取り分ける方式みたいだし、座る位置はいつも一緒なのかとか、そんなことを考えてみるのも楽しいです。
 ちょっとしたことで、みんなの性格や相関関係が発覚したりして、おっかしいの。

 ナ・トゥンクで叛乱となると、やっぱりカルラが動きます。
 ハクオロに正攻法(?)が通じ無いとなると、布団巻きにして連れ出しちゃう。
 えと、ハクオロ一人連れ出しても、仕方無いような気がしますけど…。
 戦力の支援を期待してたんじゃないのかなあ。
 結果的には、みんなごそごそついて来ちゃうし。
 しかも、女の子ばっかり。
 あ、ムックルの性別は分かりませんけど。
 みんな、旅行とか言ってる場合じゃ…。
 それに気付かなかったベナウィ、最大の不覚だよ。
 「まだまだですね…」。

 ちなみに、エルルゥを本気で怒らせると、ああいう結果になるんだあ。
 全く無視されて口もきいてくれないなんて、寂しいね。
 みんなもびっくり。
 ハクオロも、素直に謝るか説明するかしなくっちゃ。
 「…あれ?」。
 いや、あれ、じゃないだろ(^^;。

 カルラはどうして国を離れ、今も縛めの首輪を付けたままなのか、その理由は私も凄く知りたいです。
 カルラのこと、私は結構好きなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006.07.26

■うたわれるもの 第17話「幼き皇(オゥロ)」

 人って、そう簡単には死なないんですって。
 確かに、ユズハもそんな感じだし…(こら)。
 だから、オボロも頑張れ!。
 あんな薬を飲まされたんじゃ、二日酔いの方がマシだった気はしますけどね。

 エルルゥも、ハクオロに褒められたときは、尻尾ぱたぱた振っちゃって、可愛かったのにな。
 とりあえずハチミツを混ぜちゃえ!、みたいなのはどーかと…。
 口当たりとか、そういう問題じゃ無いと思う。
 ハクオロも無責任だなあ。
 男の子なら、誰でもあの場は飲めって言うんでしょうけど。
 逆の立場だったら…。
 断固拒否、ですよね(^^;。

 カルラも呑んでばっかりですが、とりあえず二日酔いにはなってないみたい。
 あの人の場合、本当に酔っているのかどうか、怪しい所もあったりして。
 ハクオロで無くっちゃ、部下として使いこなせないですよねー。
 トウカはとにかく、真面目だよ。
 それがエヴェンクルガの特徴なので、これからも決して変わることはないんだろうな。
 真面目過ぎて、その言動は逆に可笑しかったりもするのですが、ミキュームの登場で、雰囲気は更に怪しくなって来ちゃった。
 あんなに気の抜けまくった表情、人には見せられないでしょ(^^;。
 実は可愛いものが大好きなのー?。
 カルラとトウカのそういう所、私は大好きです。
 それから、ミキュームの肝って、後でまた問題になりそうな…。

 ハクオロは、クーヤと密会を重ねてるよ。
 デートデート♪。
 違うか。
 でも、誰かに見られたらまずいでしょー。
 女の子なんだし。
 良くも悪くも、色々と誤解されそうだもん。
 カミュは夜な夜な池の上を飛び回ったりしてそうだから、いつかは気付かれてしまいそう。
 ちなみに、二人が交わしていた神様の話、あんまり良く分かりませんでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~