カテゴリー「落語天女おゆい」の12件の記事

2006.04.01

■落語天女おゆい 第十二席「最後の戦い失われる命」

 みんな、ちゃんと現代に帰って来ました。
 元の生活に戻ったよ。
 そこが曖昧にならなかったので、良かった良かった。
 何故か、唯にちっとも成長の跡が見られないのは不思議だったりしますけど、歌丸師匠はやっぱり厳しいんですねえ。
 もしかしたら、あのエビフライが長屋での暮らしの成果なのかにゃ…?(違うって)。
 貧乏長屋なのは、あんなに女の子が増えたからだし、それぞれがきちんと稼げれば良かったのにね。
 でも、別に大根とたくわんは、そのままでも良かったのにな。
 一応、お花見らしく豪華っぽくしたのか、それとも何か背景があるのか、私には良く分かりません(^^;。

 びっくりしたのは、右京のロウソクが偽物とすり替えられていたこと。
 ハッタリじゃ無かったんですねえ。
 だったら、最初からあのロウソクを使えば、簡単に天女を倒せるじゃん。
 それだと、宝珠絡みで何か不都合があるのかなあ。
 簡単には開けられない筈の扉も、鈴と雅はあっさり開けちゃったし。
 もしかして、外側からなら簡単に開くのでしょうか(^^;。
 それとも、妖魔を脅して開けさせたのか…。
 で、雅はみんなのロウソク、一体何処へやったのー?。
 まさか、隠し持ってるとか。
 城から脱出した後、残された20万本のロウソクはどうなるんだあ!(^^;。

 この作品、落語を妖魔との戦いに取り入れたりするのは意外性があって、ストーリー的には結構楽しかったです。
 セリフにも含蓄があったし。
 なんて、途中でくじけそうにもなりましたけどね。
 何か印象が薄いんですもん。
 落語を取り入れるって部分で、そこにかなり労力を使いそうですし、ヒロインが噺家を目指すっていうのは、やっぱり無理があったかなあ…。
 落語は間接的に使った方が、もっと印象に残ったような気がするよ。
 その方が、アニメ好きな人の興味を引きそうなのです。

2006.03.27

■落語天女おゆい 第十一席「最後の戦い失われる命」

 唯と雅、何やってんだか。
 仲が良いのにも、程がありますよ…?(笑)。
 現状、とりあえず戦えるのは唯だけなんだあ。
 天女があんな状態なら、小塚原左京としては、もっと戦いようがあるような気もするけれど…
 それに、20万人を一気に殺せるなら、十分勝ちなのではないかと。
 生かしたままじゃないと、江戸を手中にする意味がないのー?。
 まあ、とりあえずエサみたいでした。

 てゆーか、天女の魂まで捕っちゃってるし。
 それは何か変ですよ?。
 さっきまで鈴と通信出来てたんだし。
 やっぱりあれはハッタリだよね。
 実はぴんぴんしてる妙が城に潜入しているから、彼女の活躍に期待しつつ…。
 土方歳三も来てるみたいだし。

 この作品、ストーリー自体は納得なのですが、描き方がライトとゆーか、淡白とゆーか。
 妙にあっさり風味なので、ちょっと印象が薄いなあ…。
 惜しいのです。

2006.03.17

■落語天女おゆい 第十席「妖魔軍侵攻!火事と天女は江戸の華」

 妙はぎりぎり持ち堪えるかと思ったのに、とうとう邪に取り込まれちゃいました。
 あっさりと結界も消滅。
 見ていて焦っちゃたよー。
 何故か、圓朝も土方も結構落ち着いていたのが謎なのです。
 妖魔軍は、何だかのどかに日本橋を越えて来たし。
 妙に楽しそう。
 ああいうのを見ると、自分も混ざりたくなって来たりもします。
 こらこら。
 妙本人も、そんなに酷い状態にはならなかったみたいで、良かった良かった。
 色々なコンプレックスの記憶だけを忘れてしまったとか…?。
 それならラッキーでしたね(^^;。

 天女達、一応は計略天女である鈴の統率を受けていますが、あんまりチームで戦っている感じがしないので、それはちょっと残念なポイントだよね。
 やっぱり全員が覚醒してないと駄目なのかなあ。
 同じ落語天女である唯と雅の能力の差っていうのも、あんまりはっきりとは描き分けられていないみたい。
 涼と晶は、今回は殆ど天女としての個性を発揮出来ていませんでした。
 無防備の鈴は、ポン太がちゃんと護ってあげなくっちゃ駄目ですよー。
 そういう所で、ソツ無くポイントを稼いで行かなくっちゃ、ね。

 暗黒龍を倒した唯の落とし噺、しっかりと対大型妖魔用戦術が用意されていたのは楽しかったです。
 何か格好いいぞ♪。
 さくっと、高度1万メートルまで上がっていたのにはびっくりしたし。
 あ、そこは別に大した問題じゃ無いんだ。
 随分と寒そうなのにな…(そういう問題じゃ無い)。

 断然有利に見えた左京ですが、結局は唯の無謀さと、それに応えた妙の気持ちに負けちゃいました。
 ふふふ、それが君の限界なのだ(^^;。
 さてさて、次は一体どんな手を打って来るのでしょうね。
 最後は妙も派手だったし、そう簡単には倒せなくなっちゃったと思いますけど。

2006.03.07

■落語天女おゆい 第九席「黒衣の花嫁明かされる秘密」

 待望の兄上が到着した途端、右京は退場になっちゃいました。
 折角、天女達との友情が芽生えたりしていたのにな(してないって)。
 元々淡白なヤツだったので、死ぬときもまた淡白に…。
 失敗が許されない妖魔のシステム上、それは仕方無いです。
 左京のお役に立てて、きっと右京も本望だよね。

 最後まで覚醒していない妙の使い方、結構面白いかも。
 それにしても、天女として、みんな弱っちいですよねえ。
 もしかしたら、全員が覚醒しないと、本来の能力は発揮出来ないのかしら。
 全然チームとしての戦いになってないもん。
 妖魔が必死なのは分かっている筈なのに、守りはすっごく薄いし。
 あれは圓朝がみんな悪いのだ。
 妖魔が城を築いているのが分かっていても、手は出せないの…?。

 長屋でみんなが噂していた中に妙だけが居なかったの、それは結構酷い気がするよー。
 涼よりは、妙の方がいいと思うんだけどな。
 や、私の好みはともかく。
 江戸時代だと、眼鏡っ娘はアピールしないとか…?。
 そういう問題じゃないか。
 ちなみに私は、鈴が一番好きです。
 だから、私の好みなんか、別にどーでもいいんだってば(^^;。

 目白や目黒の他に、青とか赤とか黄の地名もあったんですね。
 面白いの。

2006.03.03

■落語天女おゆい 第八席「恋の行方ふたたび江戸湾大決戦!」

 今回は、右京とポン太の出番が無くって。
 晶と源内、すっかりいい雰囲気でお話が進むのでした。
 さすがに、晶が死にかけたのは、やり過ぎのような気がしますけど…。
 江戸の子供達に変な遊びを流行らせたりして、どうにも困った二人なのです。
 あ、流行らせたのは唯達かあ。
 晶さん、髪型が三回も変わって、途端に誰だか分からなくなったりします(^^;。

 訓練のときは、唯と雅に加えて、涼もコンビネーションに組み込まれていましたが、実際の戦闘ではその通りには行かないみたい。
 鈴も、防御が弱いって言われた直後に、でっかい結界を張っていたから、ちょっとびっくりしたし。
 もしかしたら、物理攻撃には強いのかしら?。
 それじゃあ、わざわざ黒船の艦長を操ってる意味が無くなっちゃうか。
 計略天女としての活躍が見れなかったのは、ちょっと残念かな。

 落語はやっぱり古典なので、ある程度は時代背景を知っていないと楽しめないっていうのはあるかも。
 ストーリーの根幹は、今でも通じる普遍的なものだって思うのですが、やっぱり色々と敷居は高いんですよね…。

2006.02.27

■落語天女おゆい 第七席「涼、覚醒!決闘!高田馬場」

 新選組の土方歳三なんて有名人が出て来て、同じく有名人な筈の源内さん、すっかり影が薄くなっちゃいました。
 何故か、ポン太まで。
 晶や鈴みたいなタイプの女の子を相手にするの、凄く大変だよね。
 何処まで本気なのか、分からないんですもん。
 これだから、オタクっていうのは…(^^;。

 少しずつ少しずつ、みんなもパワーアップしています。
 だから、劣性なのって、実は妖怪達の方なんですけどね。
 ただ、今の状況はいくら何でも頼りなくって、みんな不安になるのも当然なのでした。
 さすがの唯も、焦りは隠せないみたい。
 お寝坊さんなのに、朝から一人、特訓してたもん。
 それでも、残りの人達の覚醒を強制したりはしないし、みんなそれぞれのペースで生活をしていたり。
 うん、それできっと正解だよね。

 今回の主役の涼、生真面目な所がしっかり出てましたよねー。
 土方歳三には、それをすぐ見抜かれちゃった。
 アドバイスのおかげで、覚醒する前にたがやはきちんと倒したし、涼はやっぱり凄いのでした。
 現状、一番戦力になりそうだもん。
 ラストではしっかり着物を着せられちゃったりして。
 いつもとあんまり変わらない気がしますけど、そんなこと言っちゃ駄目かなあ(^^;。

 ちなみに、地名の読みは「たかたのばば」で正解ですが、現代の駅名は「たかだのばば」って読んで下さいねん。

2006.02.15

■落語天女おゆい 第六席「恋の行方それぞれの覚醒」

 あ、これは楽しいな♪。
 鈍い女の子二人と、頼りない男の子二人。
 そして、それを取り巻く、コイバナに興味津々な女の子四人。
 みんなのトボけたやり取りが、凄く楽しかったよー。
 事情を分かってたり、分かって無かったり…。
 妙も、性格は良く分からないまま、すっかり雅に影響されちゃってます。
 影響されない涼は、相変わらず何だか分からないままだったりして…。

 晶を目覚めさせるのに、源内がキスするっていうのは、えらく強引みたい。
 絶対に騙されてる気がする。
 晶には、結構深刻な背景があったりしましたし…(でも、妹の涼はやっぱり絡んで来ないの)。
 まあ、結果が良ければ、別にいいんですけど(^^;。

 鈴の方は、順当だったです。
 覚醒も絡めて、ポン太も大活躍だったし、あれはいいですね。
 鈴とポン太、大活躍なのでした。
 二人共、格好良過ぎだぞ(^^)。
 にしても、江戸の街には結構な数のタヌキさんが居たのですねえ。
 晶に変身して、キスの再現とかやってるし。
 さくっと女の子に変身しちゃうポン太も楽しいのでした。

2006.02.08

■落語天女おゆい 第五席「おーっほほほ!落語天女みやび登場」

 あの部屋割りって、絶対にクジじゃ無いと思います。
 意図的なものです。
 作為を感じます!(^^;。
 まあ、適切な組み合わせだと思いますけど。
 空気の重い妙と涼のお部屋、あの二人はどうも未だにキャラが良く分かりません…。
 ちっとも喋らないんですもん。

 にしても、宝珠の力をエネルギー源にしちゃうだなんて、とんでもない妖怪さんが居たものです。
 雅がまだ天女として覚醒していなかったから、あんなことも出来たのかしら。
 使う側と使われる側、かあ。
 それは、確かにあるかも。
 って、納得してちゃ駄目なんですけど。
 幼い頃の雅、可愛かったのにね。
 唯は昔から変わってないや。
 どっちが1号でどっちが2号でもいいですけど、喧嘩のネタには困らない二人なのでした。
 ちなみに、落語の心得がある分、唯の方が強そうな気もするんですけど…。

 鈴は完全に子供扱いされてて、しっかり子供らしく描かれてました。
 ちょっと安心。
 本人だって、前回、子供だからって納得してた筈なのにね(笑)。

 あ、そだ。
 雅の変身シーン、セーラーのリボンが解けて行くのが、ちょっと格好良かったりしましたよん。
 えと、唯もそうだったのか、もう覚えてないです(^^;。

2006.02.03

■落語天女おゆい 第四席「落語天女おゆい登場!」

 天女っていうのは、元々戦う女の子のことだったんだ。
 全員が揃っても、そのまま一気にみんなで戦ったりはしないし、順当に家に帰りたいっていうコも居るし、描き方は結構丁寧なのかな…。
 今回の唯だって、まだ変身しただけ、みたいな感じだもん。
 少しずつ全員にスポットライトを当てて行くのか、以下同文、みたいな感じになるのか、まだ分かりませんけど、今も影の薄いコは薄いんですよねえ。

 落語天女と言われて、喜ぶのは唯だけですよね。
 フツーの女子高生として、雅の反応は至って普通みたい。
 雅、ちゃんとそれを受け入れられるのかしら。
 意外とノリノリで戦ってたから、別にいいのかなあ…。
 まあ、いいコンビではあります。
 二人の口喧嘩や言い争い、そこに言霊が宿ったりしたら、本当に楽しいのに。
 ドツキ漫才は、やっぱり落語じゃないからなあ。

 江戸時代のお寿司屋さん、あんなだったんですね。
 面白ーい。
 本当に、生寿司をああやって売ってたのかしら。
 私としては、やっぱり鰻が食べたいな。
 ちなみに、先代の落語天女の資金源は、どーなってるんだろ。
 それに唯ってば、セーラー服のまま出歩いちゃって、もう大丈夫なのかしらん。

 ごそごそ床下にまで潜って、構造を調べていた鈴も楽しいの。
 ちなみに、服はちっとも汚れません(笑)。
 オタクって、知識はあっても知恵が無かったりするのですけど、鈴はちゃんとお役に立ってたよ。
 あの見取り図、唯がちゃんと暗記出来てたのは凄いっ。
 それに、天女として変身しても、その能力は牡丹灯籠を倒す為というより、火事からの脱出に重きがあったみたいで。
 その描き方、面白いですよねー。
 淡白ではありますけど、実は結構、先の展開が読めなかったりもして。
 平賀源内は、一体何をしに…。

2006.01.25

■落語天女おゆい 第三席「走れ!唯 妖魔を倒せ」

 江戸では、変な格好をしてる女の子が居たら、追いかけられちゃうみたい。
 そりゃそうか…。
 まあ、薩長の間者だったら、あんな目立つ格好はしてないと思いますけど。
 落語じゃ無く、女相撲(←?)でお金を稼いじゃう唯と雅が楽しいの。
 実は、そこにお笑いの本質のヒントがあったかも。
 本人達が楽しければ、見ている人達も同じく楽しいっていう…(笑)。
 でも、あのお金、結局は使わなかったです。
 お蕎麦も着物も、タダで支給されちゃったもん。

 先行の鈴と晶もちゃんと合流出来て、メンバーがちゃんと揃ったよ。
 鈴と晶、確かに江戸オタクなんですけど、その知識で目利きをして、お金を稼いだりからくりを操ったり出来るなら、単なるオタクじゃありません。
 使えるオタクなの。
 その差は大きいのです。
 性格的にも、この二人が一番マトモそう…。

 今回、唯も確かに戦ってましたけど、先代の天女達と比べて、妙にぬるいような気がするのは、私だけでしょうか(^^;。
 ただ、陰の妖魔と戦うには、ああいうノー天気さが必要なのかもしれないです。
 小塚原右京、明らかに嫌がってたもん。
 …三遊亭圓朝も嫌がってたけど。
 現代の女の子、しかもかなりずれた女の子達には、天女の風格なんて皆無ですからねえ。

 それは、これから。
 見所的にも、まだまだこれから、かな。
 どーでもいいのですが、相馬の古内裏(本当にこんな浮世絵があるんですね)を召喚していた右京、最初に見たときは往来で芸をしてお金を稼いでるのかと思っちゃいましたよー。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ