2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「タクティカルロア」の12件の記事

2006.04.04

■タクティカルロア 第13話「アウトワード・バウンド」

 実は、ニフティのフォーラムでの知り合いが、この作品に関わっていたりします。
 年賀状で教えて貰ったの。
 「あんまり面白く無さそうですけど」なんて書いてあったので、放送前にそんなこと言っちゃっていいのかなあ、と心配したりもしたのですけど(^^;。
 まあ、結構微妙だったです。

 ノイントテーゼの説明は、ちっとも頭に入って来なかったので、何が何だかさっぱり分かりませんでした。
 七波との関わりもイマイチ不明。
 漂介との関係だって、妙に爽やかに弟って言ってましたよね。
 本来クルーでは無い漂介なのですが、出向を解かれている間のことは何も描かれないし、作中では必ず漂介もパスカルメイジに乗船しているわけですが、船内で特に役割が無いのは相変わらずで。
 女の子ばっかりのアリスブランドでは、逆に男の子がマスコットになっちゃうっていう…。
 戦闘中は、さすがの七波と翼も、漂介のことを思い出してはくれませんしねー。

 七波が目指していること、他のクルーが本艦に乗船している理由、恋バナ、そもそも世界に起きていること、そういった要素が色々と描かれて、何だかんだで興味深く見ていたわけですが…。
 その全てが未解決だったりするから、結構凄いです(^^;。

 戦闘に関しては、戦いに勝つっていう気持ち良さよりも、負けてしまったときの行き場の無い気持ちを重視して描いていたようにも思えて、そういうのもありかな、なんて思います。
 人を殺せる船と、人を殺して当然の船とでは、死との向き合い方が全然違って当然ですし、それはしっかりと描かれていたみたい。
 でもまあ、肝心のメインストーリーは、何だか良く分からなかったんですけど。
 それはそれでいいのかな。

 ラストが、七波の名前の紹介で終わったの、そこは結構好きかも。
 ななつのなみで、ななは。
 どーでもいいのですが、七つの海を全部言える人って、そんなに居ませんよね。
 私だって、ぴちぴちピッチのときに調べて、初めて知ったもん(笑)。
 そうそう、実は最終回で一番印象に残ったシーンって、合コンを知らなかったさんごに対して、美晴が見せた笑いだったりする私なのでした。

2006.03.27

■タクティカルロア 第12話「九番目の命題(ノイントテーゼ) 」

 パスカルメイジの修理もさくっと終わり、みんなそれぞれが新たな決意を胸に、本艦に乗り込みました。
 前回、遺族の反応まで描いていたし、誰かリタイヤするクルーが居るかも、なんて思ったのですけど。
 でも、漂介と七波の関係は曖昧なままで、漂介と翼の関係も切れてしまった訳じゃ無いんだなあ。
 相変わらず、漂介は何も役割が無いし(^^;。
 作品世界の背景とか、あんまり真面目に見ていなかった私には、情報を与えられても混乱するばっかりだなあ。
 困ったものです。
 とりあえず、七波を中心に、クルーが一つにまとまって、コールマン2まで巻き込みつつ、いい感じで作戦に出たから…。
 気持ちのいい頭脳戦を見せてくれたら嬉しいな。

2006.03.25

■タクティカルロア 第11話「花」

 パスカルメイジ、沈んだわけじゃ無かったんですね。
 曳航出来るなら、ダメージはそんなに無いのかしら。
 少なくとも、外見は元のまんまに見えたりして。

 櫻以外の亡くなったクルーって、誰だったのかしら。
 生き残ったクルーも、さんご以外はそんなに悲しんでいる様子はありません。
 亡くなったのはあくまで同僚だから、友人よりはショックが小さい、みたいな。
 七波も、その責任感からダメージを受けているわけですものね。
 艦内の人間関係、結構謎なのです。
 みんな、それなりの決意と覚悟があるってことなのかなあ。
 遺族の描き方も、櫻の彼氏を出したりとか、そこまではしていなかったわけですし。
 なので、見ていて微妙な雰囲気があったりします(^^;。

 いよいよ漂介と七波の関係もクローズアップされましたけど、現状、彼に出来ることはあるのかなあ。
 イマイチ頼りないんですよね。
 気になるのは、むしろ翼とさんごだもん。
 他の人達のことは、結構どーでもいいような気がして来ちゃいました(^^;。

 七波が乗っていたライナー、外見はそれっぽいのに、内装が妙に安っちいのです。
 あれじゃ駄目。
 それに、近未来のライナーで、ホームドアまであるのに、やっぱり駅員さんが肉声放送をしていたりするのでしょうか…。
 凄い違和感あったよー(^^;。

2006.03.14

■タクティカルロア 第10話「ボトム・ライン」

 実は結構冷静に戦況を見ていた漂介だったりするのですが、組み込まれているのは医療班だったりするし、彼の専門が何なのか、忘れそうになっちゃいます。
 まあ、あくまでお手伝いの乗船ですし。
 魚雷の被弾後、実は何げに生死不明だったりするのですが、次回予告には…。
 あ、居た(^^;。
 櫻のこと、さくっと助けてくれてたりしたら凄いんだけどな。
 今まで一人の死者も出したことが無いというパスカルメイジ、艦長としての七波の判断に誤りがあったわけでは無さそうですが…。
 退艦命令という自体になっちゃいました。
 乗員全員、それぞれの思いを込めて乗っていたパスカルメイジが、いよいよ沈みかけているの。
 でも、気持ちの全てまで、海に沈めることは出来ません。
 みんな、この先、どうやって生きて行くのでしょうね。

 さんごが活躍している場面も、やっとやっと出て来たよ。
 でも、あれは何か違うような…
 私の中の、機関長のイメージがあ!(^^;。
 実は七波よりもこのコの方が心配だったりするのですけど、大丈夫かなあ。
 翼は、放っておいても、ちゃんと生きていると思います(^^;。

2006.03.07

■タクティカルロア 第9話「バタフライ・ラッシュ」

 あ、しまった。
 ストーリーの背景を全然把握して無かったから、何が起きているのか、ちっとも分からなくなっちゃいました。
 ちょっとお気軽に見過ぎちゃってたかも。
 メインストーリーの進んでいる方向、イマイチ実感出来ていません。
 まあ、もともと戦闘シーンって苦手なので、別にいいんですけど。

 翼は、すっかり浮かれちゃってます。
 ついでに、櫻も浮かれちゃってます。
 それで仕事にやる気が出るならいいんですけど、生死に関わる職場だと、さすがに心配になって来たりもしますよね。
 歴史を見ても、ああいう描かれ方をした後は、かなりの確率で死んじゃたりするから…。
 それじゃあ、後味が悪いよう。
 「凪宮翼」だなんて、すっかり盛り上がってる翼ですが、実は漂介って、はっきりした返事をしてませんよねえ。
 それは、七波に対してもそうでした。
 やるなあ(^^;。

 七波も、ずっと怪しいモードに入ったまんまなの。
 ああいう隔離された空間に居ると、気持ちも行き場が無くなっちゃうのかしら。
 漂介と七波、姉弟っていうには、かつて一緒に暮らしていた頃の描写が決定的に不足しているので、あんまり実感が湧かないし。
 ちょっと勿体ないみたい。

2006.02.27

■タクティカルロア 第8話「落日(テラ)の祭り」

 パスカルメイジのみんなが貰った特別休暇。
 何か裏がありそー…。
 今更、水着を出す為でも無いとは思うし。
 漂介も、勿論一緒に同行するよ。
 ちなみに私も、他社での駐在が長かったので、お休みとかは自分の会社では無く、その取引先の休日に合わせて取っていました。
 しかもその取引先が外資系だったから、日本じゃ無く、米国の休日に合わせて休みがあるという…。
 なんて、そんなことは別にどーでもいいんですけど(^^;。

 今回、クルーが沢山出て来たけれど、櫻とか、何者なのかさっぱり分かりません。
 公式サイトにも載って無いよう。
 分かるのは、さんごのお友達ということだけ。
 さんごの百面相とか、楽しかったですけど(笑)。
 個人的には、あのコが一番のお気に入りだもん。
 まあ、みんな、それぞれに理由があって、パスカルメイジに乗っているのですねえ。
 それに、彼氏が居たり、結婚してたりするクルーも居るわけで。
 あそこのクルーだって、普通の人達なんですもん、それは当然ですよね。
 でも、ちょっと新鮮だったよ。

 翼は自分の気持ちに気が付くと、一気に勝負をかけて来るの。
 あの海岸の伝説に、キスまでは無かった筈ですけど…。
 周囲もみんなキスしてたから、それはそれで正解なのかしらん(^^;。
 一途で一直線な翼は可愛いけれど、流されちゃってる漂介、大丈夫なのかなあ。

 七波まで、「私は、漂介君の何なの…?」なんて言い出しちゃったし。
 1話の頃と比べると、随分と変わったものです。
 漂介は全然変わって無いのに。
 一応、同居でキスをした仲、だったりしますよん。
 そういえば「マーキュリーズっの二人」って、ちょっと興味深い設定でした。

 物語の背景というか、メインストーリーというか、そういうのがさっぱり分からないのは、どうにも困ったものなのです。
 それを見せるような展開にはなって無いですもんねえ…。

2006.02.22

■タクティカルロア 第7話「エニアック・マニアック」

 えと、何かと落ち着かないお話でした。
 それぞれのエピソードが、何だか中途半端なんですもん。
 インパクトは結構あったと思うのですが、それがあんまり活きて無いのは勿体ないみたい。

 七波のキスネタ、随分と長く引っ張ります。
 副大統領とのキス自体は別にどーでも良くって、七波に漂介とのことを思い出させる為なのかしら。
 そうでもしないと思い出して貰え無い漂介ってば!(^^;。
 漂介、今回は何かのお役に立つのかなって期待したのに、そんなことは全然無いのでした。
 確かに頑張ってはいましたけど、やっぱり結果を出して貰わなくっちゃ。
 困るよね。

 翼は、暗闇の中で二人きり、なんていう状況を意識し過ぎでしょー。
 いきなり自分語りを始めちゃったけれど、漂介との関係がちっとも分からないし。
 そんな二人の様子、モニターでしっかりみんなに見られちゃってたら楽しいのにな。
 さすが、あんな所にカメラは無いか。

 双子達、実はキャラを作っていたんだって。
 怖い怖い。
 美晴が嫌いなのはいいとして、この二人もまた唐突に自分語りしちゃいます。
 わざと挑発したわけでも無さそうで、もう何が何だか…。
 職位としては、情報統括長の美晴の方が、通信長の真夏や観測長の真秋よりも偉いような気がするけれど。
 あの二人、一体何がしたいのかなあ。
 人も殺せるお船に乗っているのに、自分は安全な所に居るサイバーテロの犯人にも負けちゃったし…。
 大丈夫かあ(^^;。

 そういえば、さんごが普段から語尾に「ございます」って付けて喋るの、今回初めて知りました。
 美晴の保護者代わりだったのも、言われて初めて分かったり。
 こらこら(^^;。
 言われてみれば、1話でも美晴と一緒に居たような。
 そんなことより、統括機関長なのに、異常に対応している様子は全く描かれませんでした…。

 海の上では外部からの応援なんて期待出来ないし、トラブルも異常事態も、自分達で何とかするしかありません。
 それが船のお約束だぞ(^^)。
 コンピュータ制御も、度が過ぎると困りものだなあ。
 扉すら開けられず、舵も取れないだなんて。
 そんなお船、私は乗りたく無いですう。
 おっかないもん。

2006.02.14

■タクティカルロア 第6話「相似形の悪夢」

 今回は、真面目に戦闘をやってましたあ。
 あんな双子がお相手だと、見ていてあんまり気合いが入らなかったりしますけど…(^^;。
 かなりピンチだったのは確か。
 さすがに、七波の指示だけでは、あのピンチは回避出来ません。
 翼が飛行長らしく活躍していたので、ちょっと嬉しかったりします。
 他の皆さんも、頑張って下さいね。
 次は、さんごが統括機関長らしく活躍してくれると嬉しいな。
 にしても、パスカルメイジがあんなにダメージを受けたのに、みんな揃ってイベントに出ちゃってていいのかなあ。
 一緒にドックへ行かないで、船のこと、心配じゃ無いのかしらん(^^;。

 まあ、予算獲得は確かに必要なわけで…。
 翼のリアクションって、実は至って普通のような気がするけれど、他の人達の感覚がずれているので、翼だけが逆に浮いちゃいました。
 みんな、ああいうことに拘りの無い人達なのですねえ(^^;。

 漂介はいい所が全然無かったよう。
 最後に焼きそばを焼いていたのが、一番お役に立っていたとゆーか。
 パスカルメイジの中で、特に役割が無いんですもん。
 システムをモニターするだけなのかなあ。
 何だかんだで副大統領との関わりも薄かったし、お気の毒なのです。

2006.02.07

■タクティカルロア 第5話「ストライクバック」

 副大統領のお嬢さん、キス自体は別に重要な設定じゃ無かったみたい。
 こらこら。
 パスカルメイジに乗船したりして、すぐに船酔いでダウンするかと思ったのに、そんなことにはびくともしない、艦艇オタクだったのでした。
 機能美重視のタイプなんだあ。
 まあ、私もデッキに出れない高速船より、普通のフェリーの方が好きですけどね。
 電車だったら、例え無機質でも、新車の方が好き。
 オタクの好みは細かいのだ(^^)。
 偉い人が変わり者だと、周りの人達は大変なのです。
 しっかし、あのパスカルメイジに、副大統領を迎え入れるだけのゲストルームなんて、良く空いてたなあ。
 オーナーズルームは、当然あるのかしら…。

 「爽やかな風と、穏やかな海」。
 あ、それは確かにいいよねっ。
 でも実際に船に乗ってみると、風や海がそんなにいいものじゃ無いっていうのも分かりますよー(謎)。
 まあ、オタクには堪らないんですけどね。
 船が輝くのは、あくまで有能なクルーがあってこそ、っていうのは本当にそうだと思います。
 にしても、どーして漂介が案内役なのー?。
 相変わらず、みんなに同居をからかわれちゃって。

 「私、初めてだったのに…」。
 これって、何げに自分でも一度言ってみたいセリフだったりしますよー。
 ばか。
 七波も、凜々しい所より、すっかりぽけぽけの印象が強くなったみたい。
 ちょっと残念かも。
 作戦の判断は、年長のコールマン副長の方が的確なの、それは仕方無いですけど。

2006.01.30

■タクティカルロア 第4話「Kのある風景」

 かつて七波は言いました。
 「海に対しては素直で居たい」って。
 私とは、やっぱり海との付き合い方が違うみたい。
 海って、怖いですもん。
 航海に出ても、やるかやられるか、みたいな所はありますよー。
 それはともかく、そんな素直な気持ちを漂介に話していた七波、やっぱり二人は姉弟なんだなあ。
 そういえば、今では結構フツーに会話してくれるようになりました。
 固さが取れたのはいいことだよ。

 でも、そんな二人が同じ部屋で同居してるってだけで、船内ではあんな噂になったりします。
 えらく世俗的だなあ。
 あれじゃあ、アリスブランドなんて呼ばれちゃうのも納得かしら。
 てゆーか、いつも漂介が接していた女の子達って、実は結構偉い人ばかりだったのですねえ。
 ちなみに、パスカルメイジの搭乗員数は48名ですって。
 まあ、男の子としては、ああいう噂が流れても、別に困らないとは思いますけど…。
 七波は艦長だからそんなの抑え込めるし、別にいいのかなあ(^^;。

 一体誰と同居するか、長い船旅では、それって重要だぞ。
 一応、みんな個室が与えられてるみたいですね。
 護衛艦では、副長と機関長、どっちが偉いのか分かりませんけど、そのクラスなら他の3倍位のスペースは与えられている筈なので、選ぶならその辺りから…。
 とりあえず、副長は却下。
 機関長は…。
 機関長って誰だっけ?。
 あ、さんごなんだ。
 あのコは大人しそうだし、何かと問題が…。
 まあ、そしたら艦長しか残りませんよねえ。

 そしてそして、七波と漂介、お約束なことをやってます。
 お約束を通り越して、ギャグみたいな展開なんですけど!(^^;。
 まあ、あれはあれでいいような気もします。
 これでもか!って位に、何気無く(←笑)絡んで来ちゃう翼も素敵。
 そういうのって、私は結構好きだったりしますよー♪。
 漂介のモノローグで、へなへなと力が抜けたりもしましたけど。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ