カテゴリー「よみがえる空 -RESCUE WINGS- 」の12件の記事

2006.03.29

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第12話「レスキュー」

 いよいよ最終回。
 ここまでの全てを統括するエピソードになっていました。
 淡々と進む展開の中で、変わることのない普遍的な人間模様が、静かに響いて来るような、そんな作品だったです。
 助ける人と助けられる人、そしてそれを取り巻いている人にも、それぞれ現実があって、その中でみんな生きてるんだもん。
 私自身、今回のストーリーの中で、悲しみや怒りといった感情は全く湧いてこなくって、それはやっぱり内田や本郷の描き方がそうなっているから、なのでしょうね。
 だから、楽しい所や嬉しい所は、ちゃんとそう思えるもん。
 内田が徐々に成長しているのか、或いは適応しているのか、それはまだまだこれからのお話なのですが、ここまででも十分楽しかったです。
 毎回、30分があっという間だったなあ。

2006.03.26

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第11話「ビバーク」

 雪山でのトラブルって、本当に生命に直結した、極限状態ですよね。
 見ていて、そんな雰囲気がひしひしと。
 助ける方も助けられる方も、ただ白い風景の中に溶け込んで行って。
 いやまあ、どこの現場でも極限状態に変わりは無いのでしょうけど、雪っていうのはやっぱり…。
 凍死っていうのは、ある意味、静かな死であるわけですし。
 まだ生きているリーダーを含め、パーティーのあの表情は忘れられません。
 今回は、なかなかに厳しい展開となりました。
 本郷も内田も、再びレスキューとしての本質に立ち返ることになりそうで。
 リーダーを助けられたとしても、それでめでたしめでたしとはならなそうですし…。

 めぐみのお仕事は、やっといい方向へと進み始めたのかな?。
 着眼点と、観察力の勝利です。
 その点では、内田、負けちゃった。
 彼のことだから、今後はちゃんとヘリコプターパイロットとしての目で、景色を捉えるようになれるよね。

 江ノ電の出て来るアニメは沢山あるけれど、都電が出て来るアニメって、実は殆ど無いことに気が付いたりしました。
 私が見ている限りでは、もしかして、初めてかもっ。

2006.03.15

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第10話「パーティー」

 今回は三つのストーリーが平行していますが、いつも通り、特に違和感無く見れちゃいます。
 それは結構凄いと思う。
 めぐみも壁にぶつかって、その思いは純粋だけれど、やることは全て裏目に出ちゃってます。
 以前の一宏と全く同じなのですが、めぐみ、それをどうやって乗り越えて行くのかな…。
 めぐみ、結構熱い所がありますから、きっと大変だぞ。

 一宏は、ヘリのタッチ&ゴーも板に付いて来たんだって。
 素人が見ても違いはさっぱり分からないし、救助される側に回ったから、なんて単純なことでも無いんでしょうけど、安心感は信頼感に繋がりますし、それはとても良いことですよね。
 ちなみに私は、その後、お隣りに住んでいる女の子とは仲良しさんになれたのか、それがとても気になります(^^;。
 今回、出て来るかと思ったのですが、出て来なかったなあ。

 その代わり、本郷のお嬢さんが大活躍していました。
 人見知りしないコなのだ(^^;。
 本郷の自宅へ食事に呼ばれるというのも、なかなか微妙な空気が漂います(笑)。
 まあ、一宏がろくな物を食べて無いのは、本当みたいでしたけど。
 自衛隊の食堂では、何が主菜なのか良く分からない食事だったし。
 もしかして、口に合わないのかしら…?(^^;。

 登山のパーティーは、知識と経験の豊富なリーダーと部員によって構成されていたけれど、新人が滑落して、厳しい判断を強いられちゃうの。
 また一味違った世界が見れそうで、ちょっとどきどき、ちょっとわくわくしている私なのでした。

2006.03.07

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第9話「少年の旅路 後編」

 孤立したケーブルカー内部での人間模様は、落ち着くべき所に落ち着きました。
 新しいお母さんを受け入れられない少年、今の自分が嫌いな少年、彼等のこの先の旅路がはっきりとは示されませんでしたけど、そこが逆に良かったりするよ。
 全ての解決はしていないけれど、それはちゃんと分かるから…。

 内田はさすがに冷静でしたが、ヘリが、本郷が来たときの表情は、やっぱり明るくって。
 信頼感、ありますもんね。
 内田もいつか、その領域に達することが出来たらいいね。
 ちなみに、あのロープウェイにめぐみが一緒に乗っていたとしても、内田の行動はきっと変わらないんだろうな。
 そんなことを考えたりもする私なのでした。

 救出作業自体は、そんなに危機的な状況は作らず、淡々と進んで行きました。
 風の合間を突いての、シビアなタイミングの作業でも無かったですし。
 今回は、きっとそれで正解だよ。
 ヘリでの吊り上げ、3,500キロ+乗客6名はかなりぎりぎりだったみたいですけど、危なげ無く任務は完了。
 無線が良く聞き取れなかったのですが、ナイロンスリングで吊り上げたのかなあ。
 あれはかなり怖そうです(^^;。

 というわけで、紅葉にはまだちょっと早い、秋の山での出来事でした。

2006.03.01

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第8話「少年の旅路 前編」

 最初、内田がCDが万引きして捕まっちゃったのかと…。
 そんなわけはないですよね。

 生真面目な内田は、あんまりツッコミとかって出来なさそうなの。
 鈴木のノリにも体力にも、全然ついて行けてないんだもん。
 吉岡悟にも、ストレートな言葉を向けてましたし。
 ロープウェイでもやっぱりそうなのでした。
 でも、あの状況で一番冷静なのは、やっぱり内田なわけで。
 あそこから下降して降りるとなったら、いくら強気なヤツだった、もう何も言えません。
 頼もしいよね。
 にしても、携帯って本当に便利だなあ。

 ロープウェイでたまたま出会った乗客にだって、それぞれ過去や未来はあるわけで、それを踏まえた上で、生死に関わる状況からの帰還を目指すっていうは、見ていてなかなか面白い部分でした。
 警察や消防のようには動けないこと、とか。

 それにしても、不完全握索による事故がアニメに登場するなんて!。
 ワイヤーが素線切れを起こしていて、そこから切断へ、なんていうあり来たりな展開じゃ無いのですねえ。
 ロープウェイやリフトの構造を知らないと、何が起きているのか分からないと思いますけど(^^;。

2006.02.23

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第7話「Bright Site Of Life 後編」

 整備が完璧で、パイロットの腕が完璧でも、それでもやっぱり事故は起きます。
 飛行機は、自然の中を飛んでるんですもん。
 バードストライクがあったり、雷が落ちたり。
 人の生き死にに直結する仕事っていうのは、やっぱり大変なんだなあ。
 そして、それをひたすら繰り返さなくちゃいけないんだもん。
 誰かが死んじゃうと悲しいし、助かれば、助けられれば嬉しい。
 内田じゃなくても、弱気になったり、やる気になったりしますよね。
 両親だって、恋人だって、内田の本当の気持ちは分からないと思いますし。
 でも、みんなみんな、内田のことを大切に思っていてくれていて、それが内田にも分かるから、きっと頑張れるんだろうな。
 内田も少しずつ救難隊に馴染んで来たし、いつかきっと、誰かの天使になれると思います。
 ね。

 そんな、シンプルだけれど大切なこと、それを圧倒的な臨場感で描いているこの作品、私は大好きです。
 いいないいな。
 本当に、30分があっと言う間なんですもん。

 ラストとEDで再び登場のひょっこりヒョウタン島、前回はいくらなんでも唐突かなって思ったけれど、今回は完全に作品の世界に寄り添っていましたねー。
 凄いです。
 本郷のコパイとしてデュエットに指名されたときの内田の嫌そうな顔、あれも私には忘れられませんです(^^;。

2006.02.14

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第6話「Bright Site Of Life 前編」

 一宏の実家は酒屋さん、めぐみの実家は獣医さん。
 二人共、お盆に合わせて帰省出来たんですね。
 名古屋から岡山まで、ずっと立ちですかあ…。
 それは嫌だなあ。

 で、早速デートするの。
 車の運転は、一宏がした方が良かったのにね。
 任意保険が家族限定とかだったりしたのかしら…?。
 めぐみの行動は、しっかり妹に読まれちゃって。
 一宏のことは、しっかりめぐみに読まれちゃってます。
 「腰の定まらんやつじゃなあ」って、長い付き合いの彼女らしいセリフなのでした(笑)。
 ん、確かにそうかも。
 でも、家でリラックスしているときに、彼氏のおかーさんから電話が来たら、そりゃびっくりしますよねえ。
 起き上がって正座しちゃうもん。
 ちなみに、一宏って、妹さんの受けはいいのかしら…?。
 そういう余計なことが凄く気になったりする私なのでした(^^;。

 それはそれとして、めぐみが読んでいた雑誌、私もちょっと欲しいかも。
 エフテンの表記がF転で、ああいう意味だったなんて、初めて知ったもん。
 業界の専門用語は分かりにくいですー。

 今回は、OPがひょっこりひょうたん島の主題歌だなんて、また凄いことになってましたが…。
 故人の遺志とは言え、それってどこまで本気だったのかしら。
 私が死んだら、何かアニソンでも流して貰おうかなあ。
 かなり恥ずかしいですけど。

 北海道での事故は、まだバードストライクによるものとしか分かりません。
 組織そのものへも影響があったみたいですし、一体何が起きたのでしょうね。
 エマージェンシーがかかった中、今度こそ一宏は変わって行けるのでしょうか。
 指示通りのポイントへ、確実にヘリを持って行けること。
 それが大前提なんですもん。

2006.02.07

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第5話「必要なこと」

 めぐみは地道に堅実なお仕事をして、お得意先の本屋さんからも信頼を得つつあるみたいなの。
 内田も同じく頑張っているのですが、なかなか結果に結び付いて行きません。
 経験がモノをいう現場のお仕事なので、それはある意味仕方無いことではあるのですけど。
 良くも悪くも、そこには持ち前の反発心が大きく影響してますよね。

 航空自衛隊って、色々な訓練があるんだあ。
 内田もそれなりの階級に居るみたいで、丁寧な応対をされたりしているのですが、それだけにちゃんとした結果を出せないのは辛い所なのです。
 体力とか、基本はちゃんと出来てる筈なのにね。
 そこをきちんと考えたとき、原点に還って出す結論は、きっと…。

 現場では、やっぱり技術と経験に裏打ちされた信頼感っていうのが、一番大切なんだろうな。
 めぐみへのメールで、自分のことをまだまだって言っていた内田、めぐみにも、最前線のパイロットとしてバリバリ活躍する姿がきっと見えましたよね。
 いつか、必ず。

 そういえば、キャンプでのメディック隊員達との会話って、いかにも男の職場!って感じで、楽しかったです。
 内田が背負って来たのは、まさに慰安用の特殊装備だったのですねえ。
 ん、確かにあれは、絶対に必要な装備なのでした。

2006.01.31

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第4話「大切な人」

 私もやたらと宿直に入るので、もう余計なことは考えなくなっちゃいました。
 個人的には、連休に休むより、平日に休めた方が嬉しいもん。
 スクランブルがかかったりしたら、そりゃ泣きが入りますけど…(謎)。

 なんてことはともかく。
 東京から、めぐみが訪ねて来てくれましたっ。
 激しく落ち込んでいる内田には、いいことですよね。
 でも、今の内田には、めぐみを受け入れるだけの余裕も無いのでした。
 張り詰めていた日常に、かつての優しい時間が流れ込んで来ると、逆に動揺しちゃうっていう…。
 内田、元の救難隊のお仕事に戻って行けるのかなあ。

 なんて、内田は一方的に八つ当たりしちゃうのでした。
 激しくすれ違ったりとかはせず、一方的だったです。
 でも、めぐみはそんな内田をきちんと受け止めてくれる人で、それ以上に気持ちを分かってくれる人なのでした。
 強い、ですよね。
 仕事に対する姿勢というか、ちゃんと優先順位も分かってて。
 ああいう人が彼女なら、ああいう彼女が選んだ彼氏なら、私も安心して見ていられそうだよ。
 最後には、二人で楽しく小松を回れたみたい。
 今回は、めぐみの気持ちが凄く伝わって来ちゃいました。
 内田じゃ無くって、めぐみの気持ち。
 過去の回想シーンも効果的だったし。
 携帯を渡したのだって、ね。
 内田にとってのキャッチャー、なんですもん。
 励ますとかそういうんじゃ無くって、悲しいときに一緒に泣いてくれる人。

 ラスト、内田はすっかりからかわれちゃって。
 お気の毒。
 でもこれで、同僚とも馴染んで行けそうなの。
 ヘンなあだ名とか、付かなければいいんですけど…。
 おえん。

 というわけで、めぐみは東京へ帰って行きました。
 飛行機で帰ったので、「はくたか」の681系の作画に文句を言うようなこともありませんです(^^;。

2006.01.24

■よみがえる空 -RESCUE WINGS- 第3話「苦しい仕事」

 本郷を始めとした小松救難隊のメンバーと一宏、今は全く別の世界に居るみたいなのです。
 一宏がその領域に達するには、越えなくちゃならないハードルが沢山あること、今回のお話で凄く伝わって来ました。
 技術や体力だけでは無い、色々なこと。
 誰かの死に直面したとき、みんな普通で居られる訳が無いんですもん。
 任務が終わって、日常へと戻って行った隊員達の様子に、それがはっきり出ていました。
 父親として娘のお相手をしていた本郷も、余計なことは何も語らなくって。
 そういう描き方って、いいなあ。
 冷静に、淡々と事実を伝えているのが、心の中に静かに響いて来るのでした。

 一宏は、葬儀屋さんを殴っちゃったりして、ちょっと熱過ぎるみたい。
 明らかに浮いていたもの。
 (ちなみに、ああいう場合、事前に病院から葬儀屋さんの手配をしますか、っていう確認があります。いつまでも霊安室に寝かせておくことは出来ませんし、馴染みの葬儀屋さんなんて普通はありません。便宜上、葬儀屋さんって書きましたけど、病院から自宅まで故人を運んでくれるのは、実際に葬儀を行なうのとは別の業者だったりします。それはもう、順番に進めて行くしか無いんですもん。人の死っていうのは、そういうことでもあるんですよー。それから、あの嵐と混乱の中、両親がすぐに病院に駆け付けて来れたのは、ちょっと不思議だったりも…。まあ、そんなことはどーでもいいんですけど)。
 海上自衛隊のお船から補給を受けるっていう、的確なプランを提示してたんですけどね。
 結果的には良かったけれど、パイロットの腕を知らないままのプランだったんでしょうし、やっぱり無謀だったかな…。

 実際、嵐の中で、護衛艦への着艦は難しそうなのです。
 海自の人、本郷のことを知っていたけれど、どんな因縁があるのかなあ。
 函館でのときにちょっと、だって。

 ぼろぼろになってしまった一宏、遠く離れためぐみは支えになれそうもないし、一体どうするのかな…。
 続きが楽しみです。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ