カテゴリー「陰からマモル!」の11件の記事

2006.04.04

■陰からマモル! 第11話「ばいばい、ゆうな」

 普段から仲のいい相手にラブレター書くのって、実は結構難しいんだよー。
 伝えたい気持ちはひとつでも、それをストレートに文章にしたら、たったの一行で終わっちゃうもん。
 ずっと身近に居たなら、尚更。
 幼馴染みへのラブレターって、大変なんだから!。
 素の自分を、みんな知られちゃってるだけに…。

 でも、ゆうなのラブレターって、本当に気持ちがこもっていました。
 ゆうならしさもすっごく出てた。
 いいよね、ああいうのを渡せたら。
 素敵だよね。
 それに、渡すときの必死な表情。
 本気だ!。
 っていうのが、すっごく伝わって来ましたもん。
 見ていた私も、思わず息を呑んじゃった。

 マモルは、明らかに動揺していたよ。
 彼は狼狽え、殊更に冗談っぽくかわそうとするのでした。
 気持ちは分かりますけどねー。
 幼馴染みって、そういう所から疎遠になったりするんだなあ…。

 そして、私の苦手なイベント、交通事故が発生!。
 後でこれは仕組まれたものって分かりましたけど、私には結構ダメージあったりするのでした…。
 交通事故って、極限状態の主人公とヒロインを描くのに良く使われますけど、そんなシチュエーション、私は大嫌いです(^^;。

 にしても、お隣りを護るのなら、別にマモルとタスケが入れ替わらなくってもいいのにな。
 気持ちは一切無視っていうんじゃ、何の為に護っているのか分からないもん。
 400年経って、護ることだけが目的になっちゃったら、駄目だもん。
 まあ、それを諫めるのが、あの秘伝書に書かれていた「心」ってことなのでしょうけど。

2006.03.23

■陰からマモル! 第10話「ゆうなの黄金伝説」

 全作品、視聴が一週間近く遅れてます(^^;。

 ゆうなは十分勘がいいと思うのですけど、それは必ず裏目に出るので、その能力は発動させない方が、マモルの為にもいいと思うな。
 さすがのゆうなも、地下通路に入った途端にもぐらすに攫われたりはしなかったみたいですけど…。
 ちゃんと言いつけは守ってたんですね。
 偉い偉い。
 でも、トイレで寝ちゃってたなんて、泥酔いして帰って来た女子大生かOLさんみたいなことは止めましょうね(^^;。
 マモルが本当に大変だもん。
 女の子三人の前であの取り乱しようだと、気持ちがバレバレになっちゃう。
 男の子として、あれは凄く恥ずかしくって、気まずいです。

 ホタルは苦労してます。
 甲賀には破門されちゃったの…?。
 放っておくと、マモルに対しての行動がエスカレートするので、内職とかをしていてくたれ方が、小鐘井は平和なのかもしれない。
 椿や山芽は、今でも負けちゃってるみたいだもん。
 二人、結構お役に立ってはいるのですけど。

 結局、愛里が財宝の発見者になったのにはびっくりしたです。
 実はゆうなも、扉の把っ手の純金は確保している筈なのですが、あれの行方はどーなったのかしら。
 地下軍隊ありだすを捕まえて、見せ物にするっていうのもありだよ。
 いっそ、食べちゃうとか…(^^;。

2006.03.14

■陰からマモル! 第9話「小鐘井UFO注意報!」

 トカゲの宇宙人にゆうなが攫われちゃって、みんなでゆうなを助けに行くお話。
 …そのまんまのストーリーでした(^^;。
 それはそれとしても、やっぱりキャラクターの動かし方が、ちょっとだけお手軽な気がするよー。
 マモルとゆうなの関係とかは、もうちょっと突っ込んで描いて欲しかったもん。
 お笑い方面も、もっとテンポ良く進めた方が、楽しいのにな。
 見た後の印象が薄い作品になっちゃってるの、それは凄く残念なのです。

 今回、実際にゆうなを助けたのはぶる丸だったね。
 一応、お隣を護り続けて400年、の自覚はあったみたい。
 稲荷ずしの次に、ですけど。
 ゆうながUFOで何か騒ぎを起こすかと思ったけれど、大人しく捕らわれのお姫様をしていました。
 ハダカじゃ、どうしようも無いですけど(^^;。
 マモルにしてもそれは一緒なのが、なんとも。
 あそこで動じなかったら、凄いけれど。
 動じないのは、ゆうなの方なのでした。

 「かしまし」のときも思ったけれど、服とかはちゃんと弁償して貰わないと、駄目だよね。
 宇宙人は皮膚を変化させるだけで済むから、服っていう概念が無いのでしょうか…。
 まさか、地球人の服は返さなくてもいいとか、宇宙条約でそう決まってるんじゃなかろーな(^^;。

2006.03.05

■陰からマモル! 第8話「沢菓家防犯大作戦!」

 ゆうなのお写真でいっぱいの愛里のお部屋。
 ゆうなのことが好きなのは、別にマモルのことをカモフラージュする為じゃ無さそうなので、ちょっと安心しちゃった。
 盗まれたのが、ゆうなとの思い出の品とかじゃ無くって、良かったよね。
 しっかし、今更ですけど、マモルをアホルと呼ぶのは、やっぱり無理があるような…。
 それから、愛里もゆうなも夜中にトイレに起きてたけれど、そんなことってあるのかなあ。
 私は、寝ちゃうと朝まで熟睡するし…。
 ちなみにゆうなは、トイレに何か拘りがあるとしか思えません(^^;。

 山芽とホタル、殆どマモルやゆうなには絡んで来ないのですねえ。
 二人は勝手に戦っていて、あっさり退場しちゃうという…。
 つまんないの。
 それに、勿体ないよー。
 メインストーリーの中で、もっと活躍させてあげて欲しいなあ。
 ぶる丸も、今回はいなり寿司をあんまり美味しそうに食べてませんでしたし。
 この作品、キャラクターの動かし方がちょっと物足りない感じがするよ。
 細かい部分の配慮がちょっと、ね。
 ゆうなが愛里の家を訪ねたときだって、メイドさん、ゆうなにはもっと丁重な対応をしてあげないと、愛里らしくない気がするんだけどな。

 うっかり持ち出してしまった「あいりの日記」を、躊躇いも無く読んでしまうマモルは結構酷いです。
 しかも、わざわざ声に出して読んでるし。
 でも、肝心なことには気付かなかったり。
 あれじゃ、脈は無さそうだなあ。
 愛里の女の子らしさを再認識したとか、そういう展開にもならなかったもん。
 愛里は嬉しそうだったけれど、それでいいのかにゃあ。

2006.02.19

■陰からマモル! 第7話「少年忍者マモル」

 護る方と、護られる方、きっと誰もが通る道を、マモルとゆうなは通って来たのでしょうねー。
 あ、通って来たのは、マモルの方だけなんだ…。
 幼い頃のゆうなは可愛かったけれど、ぽやぽやはそのまんまで今に至る、と。
 教科書を忘れた位、放っておいてもいいと思うんだけどな。
 泣かせちゃ駄目っていう掟でもあったのかしら。
 まあ、そのうちちゃんと学習して、登校前に持ち物を確認したりする習慣が出来るよね。
 勿論、マモルがゆうなの持ち物を確認するの。
 本気で護ろうっていう覚悟が出来ちゃえば、そういうのもきっと楽しくなるよ。
 今のマモルがそうだもん。
 そしてそれは、恋心を隠しちゃう効果があるです。
 女の子を護り続ける掟があるからっていう理由で、実は好き合ってる二人が一緒に居るの、そういう男の子って凄く可愛いって思うなあ♪。

 山芽とホタルは、久しぶりの再会だったみたい。
 当然ながら、仲は悪いんだ。
 ホタルのことを高飛車女なんて言ってたけれど、それはまだあんまり実感出来ません…。
 とりあえず、椿もトコロテンで参戦するよ。
 三人はしっかり恋敵してますけど、ゆうなのことをどう思っているのか、そこもやっぱり不明なのでした。
 お隣を護るっていうマモルの事情は知っているし、ゆうなはあんなだから、とりあえず放置している、と。
 愛里も愛里なりに、自分のポジションを見付けてますよね。
 そんなわけで、マモルの周囲には、女の子が5人。
 しかも、あそこはゆうなのお部屋だし。
 お菓子がいっぱいだよー。

 ゆうなってば、ずっとマモルに護って貰う為に、ずっと側に居て貰う為に、あんな性格になってるんだったら凄いなあ。
 まあ、意識的にキャラを作るようなコじゃあ無さそうだし、素で、本能的にぽやぽやなんでしょうね。
 前回のお話にもありましたけど、ゆうなって、実はマモルが思っているより、しっかりと自分を持っていたりもします。
 侮れないのだ(^^)。

2006.02.13

■陰からマモル! 第6話「転校生はドキドキ美少女」

 予告で見て、「付き合う」は分かったけれど、さすがに「ひとめぼれ」は分かりませんでした。
 ショックを受けてたゆうなは、マモルに冷たくされた(←?)からで、目をきらきらさせてたホタルは、UFOに気を取られていたから。
 それも本編を見ないと分からないですう。

 ゆうなって、実はかなりマモルのことが好きなのですねえ。
 そして、知恵熱出しちゃう位に悩んでも、自分から積極的に動くタイプじゃあ無いの。
 いつも近くで一緒に居ると、そうなっちゃうのかなあ。
 ゆうなみたいなコが沢山居たら、そりゃマモルだって困っちゃうと思いますけど。
 男の子は、たった一人の女の子しか護れないのだ(笑)。

 ホタルってば、わざわざゆうなと愛里の前で告白しなくってもいいのに。
 そんな悠長なことを言ってられない状況だったんでしょうけど。
 UFOファミリーっていうのは、さすがに情け無いです。
 しかも、二人共、全然懲りてません。
 一族の名誉回復には、まずそっちを何とかしないと…。
 まあ、当事者の山芽に危害が及ばなくって良かったです。
 何げに、マモルって、結構重傷だったもんなあ。
 キスのおかげで、ちゃんと治りましたけど。
 ホタルがきらきらと緑色の光の玉になって消えて行くの、いい忍法だなあ、なんて思ったりして。

 山芽は何故か、マモルとの直接の接触が全然無いの。
 どうしてなんだろー?。
 見る目がある女の子達が放っておかない、ってセリフが、何か良かったです。
 そこには、ちゃんと自分も含まれてるんですもんね。
 ホタルのことを何も知らないままのゆうなが、ちょっと可哀想かも。
 マモルの両親も、マモルのお相手は別に誰でもいいみたいだし。
 ゆうなの味方、実は結構少ないね(^^;。

2006.02.07

■陰からマモル! 第5話「乙女心と侍魂」

 いくら夜の往来で下着を持っていたとしても、制服の警官を袋叩きにしちゃまずいのではないかと…。
 あ、被害に遭ったのは警察女子寮だから、あのおねーさま方も警官だったんですね。
 じゃあ、いいのか(良く無いって)。

 何げに愛里はゲームとかやってるんだ。
 突然分かりにくいことを言うから、一体何事かと…。
 ゆうなのボケも、何だか無理があったみたい。
 何故か未来妄想とかしてるしー。
 まあ、さすがの愛里も、椿がマモルへ告白、なんてパターンは全く本気にしてないみたいです。
 意外にも、ゆうなはマモルへの気持ち、ちゃんと自覚があったりするんですね。
 二人のデート現場を目撃したときの、あの狼狽えぶりってば!。
 壊れちゃった。
 …いつも壊れてますけど、別の壊れ方してるー。
 愛里の方は、まだ冷静だったりします。
 何か逆みたい。
 今回の件、後でしっかり問い詰められたりするのかなあ。
 怖い怖い。

 マモルも、いつもべったりゆうなのガードをするのは、やっぱり大変みたい。
 たまにはぶる丸に任せて、他の女の子と羽を伸ばしてデートを…。
 駄目かあ。
 予想もしない行動をするのが、ゆうななんですもんね。
 ぶる丸はいなりずしが大好きだし。
 そういえば、トイレへ行くゆうなって、これで2回目だあ。

 椿ってば、折角犯人を捕まえたのに、報われないね。
 マモルは分かってくれてるから、別にいいとは思うのですけど。
 目立たないよう普通にするっていうのも、ある程度は必要かなって思う私なのでした。

 「というわけで、余った時間で電車のことでも話しちゃおっかな」。
 何が、というわけで、なのか良く分かりませんが…。
 電車でも飛行機でもいいから、とにかく何か話してえ!(^^;。
 お歌を歌ってるしー。

2006.01.30

■陰からマモル! 第4話「なんてたってアイドル」

 この素晴らしいぽんこつが、ゆうなの代で途切れるなんて、あっちゃいけないことですよね。
 その血筋、未来永劫護り続けなくっちゃ。
 でも何か、今回のお話って、微妙に私の好みからはズレたぽんこつぶりだったりしますよー。
 ちょっと微妙かも。

 友人や家族が勝手にオーディションに申し込んだのがデビューのきっかけって、一昔前には結構聞いた話ですけど。
 さすがのゆうなも、どびっくり。
 目茶苦茶嫌がってるじゃん…。
 愛里は何を考えていたのでしょう。
 マモルには、段々と核心に近付いた質問をして来るし。
 椿と山芽は、知らないところで盛り上がってます。
 仲いいなあ(^^;。
 何だかんだで、マモルと愛里って、二人っ切りで居ることが多かったりもします。
 ゆうな、隙が多いから。

 でも、ゆうなってば、本質的なことはちゃんと考えてたりするんです。
 一緒に居られないのは、つまらないって。
 それじゃ、意味無いんだもん。
 考え方はシンプルだけれど、それって凄く大切だぞ。
 それがあってこその、作り物じゃ無い、本物の笑顔なんですもん。
 しかも、その笑顔は、基本的にマモルに向けられているとゆー。
 一応、今の状況を変えようとはしてるのかなあ。
 勝負、って言ってたっけ…。
 マモルもゆうなのことをちゃんと分かっているけれど、ちょっとだけゆうなには負けてるみたいなのです。
 ね。

 にしても、ピンチをピンチと認識しないゆうなって、やっぱり凄いです。
 あのコにかかると、世の中にはいい人しか居ないみたいに思えて来ちゃうもん。
 とりあえず、寝るし。
 おにぎり食べるの忙しいのに、会話はちゃんと筆談でしてたのが、律義とゆーか、馬鹿にしてるとゆーか。
 「バナーナバナナ」の歌は、やたらと楽しそうに歌っていたなあ。
 ゆうなって、実は結構スタイル良かったんだ。

 肝心のオーディションのシーンがあんまり楽しくなかったのは、ちょっと残念、かな。
 私も古井戸に叫んでみたいっすー。
 でも、マモル、ツッコミはちゃんと本人にしなくっちゃ!、ね。

2006.01.24

■陰からマモル! 第3話「忍の里から来た少女」

 新たに服部山芽が登場したよ。
 山芽さん、一体何をしに里から出て来たのかにゃ…。
 ゆうなってば、自分からお姉ちゃんだなんて(笑)。
 遠い親戚っていうポジションも微妙なのです。
 新幹線で雑誌「RunRun」の「上京したての女の子必読!都会には危険がいっぱい!」を読んで来たのは偉いぞ。
 備えよ!。
 都会には、カンガルーが出たりもしますしね…。
 ちなみに、幼いマモルが伊賀に居た間、ゆうなのガードはどうしてたんだろー?。

 お休みの日に、幼馴染みとお出かけ。
 微笑ましいじゃないですかあ。
 私はそういうのを見るの、大好きです。
 現実には殆ど見られないシチュエーションだからこそ、逆にイイんだもんっ(ばか)。 お出かけとは言いつつ、トイレに並んでただけで、特に何処にも行かなかったですけど。
 変なの。

 ついつい愛里が怪しいモードに入っちゃったり。
 ゆうなのことだって勿論大事なんでしょうし、つまり、この先ずっと三人は一緒なんだ。
 でもあれじゃ、マモルは未来永劫気付いてくれないと思います。
 ゆうなだって気が付かないでしょー。

 マモルは熊に弱いっていう、致命的な弱点が明らかになったりもして。
 この先、ゆうなを護って行く上で、ちょっと心配になったりもします。
 フツーに都会で暮らしていれば、熊と接触することなんて無さそうですけど、あのゆうなだからなー。
 山芽が熊を平気なら、いい感じでカバーし合えるのにね。
 マモルにとっては、ゆうなの他にも護らなきゃいけない相手が一人増えたわけで。
 ぶる丸と二人、カバーし合わなくっちゃ、なのです。

 何気無く椿にも出番があったりして、なかなかキャラクターに優しい作品なのでした。
 そういうのって、私は好きです(^^)。

2006.01.16

■陰からマモル! 第2話「この世で斬れぬ物はなし」

 かつて紺若家は、本当にコンニャクを作っていたのですねえ。
 陰守家はお隣を護り続けて400年なわけですが、紺若家は今でもコンニャクを作っているのかしら。
 私は美味しいコンニャクって巡り会ったことがないので、ゆうなに作れるのなら作って欲しいなあ。
 ふにゃふにゃしているように見えて、意外と芯の強いのがコンニャクで、ゆうななのかもしれないです。
 食べて美味しいかどうかは好き好きだよ。
 あ、男子の人気はあるみたい。
 大ボケキャラなのは、むしろそこが魅力だと思うんだけどなあ。
 てゆーか男子、わざわざマラソンさぼって、女子のテニスなんか見てちゃ駄目でしょー。

 掟って、起源は意外とどーでもいいことだったりするわけですが、それはそれで拠り所になったりもするので、守ることにそれなりの意義はあると思うです。
 別に男女交際は禁じられてないみたいだし。
 護る者と護られる者、その立場の違いは、かなりおっきかったりするわけですけど。

 椿って、ピュアな心のいいコだよね。
 根はゆうなと同じタイプだもん。
 力で押して相手を倒すタイプか、力で押されて相手を倒すタイプか、その違い。
 いや、ゆうなは単なる大ボケ、なんですけど。
 椿が生真面目な反応するから、それが素でツッコミになっちゃうの。
 この先、二人の間にマモルは入って行けるでしょうか?(笑)。

 まあ、掟に生きる人間同士、熱い友情が芽生えたみたいだから、きっと大丈夫なんでしょう。
 でも、なんでまた部活を?。
 しかもテニス部。
 ゆうなに負けたのが、そんなに悔しかったのかしら。
 戦う前から負けてたもんね(^^;。

 ゆうなは見たまんまのコだけれど、悪人て言われたら悪人って信じちゃう人も居るんだなあ。
 意外とマモルを利用しているように見えるのかもしんない。
 それをはっきりと否定していたマモルは格好いいと思います。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー