カテゴリー「涼風」の24件の記事

2005.12.29

■涼風 第26話「涼風(りょうふう)」

 真に二人が仲直りするには、涼風から大和にキスすれば手っ取り早いような気がするんですけどねー。
 それじゃ、話が早過ぎるでしょうか(^^;。
 まさか和樹のお墓の前で、ってわけにもいかないので、マンションの住人みんなの前で…。
 最低って言われちゃったんだし、美穂にも嫌われちゃったんですもん。
 それ位のフォローはあってもいいよね。
 なんて、元々悪いのは大和だったから…。
 しょーがないかな。

 涼風が和樹のことを吹っ切れれば、大和との関係、意外とスムーズに行くみたいです。
 長かったね。
 なんて思いつつ、元からして涼風は特別製なので、そんなラブラブになるわけはないのでした。
 まあ、ちゃんと歩み寄るようになってくれたから、良かったです。
 わざわざマンションの前で待ってたりして、少しは萌果を意識してるのかなあ?。
 冷たい拒絶の言葉の数々が、走馬灯のように…。
 広島での蛍袋の告白のときの涼風が、一番素直そうに見えたような気がします。

 いずれにしても、これから大和は苦労しますよね。
 だって、涼風だもん。
 大和だって、すぐに調子に乗るし。
 喧嘩したら大変だ。
 ご機嫌取るの、面倒臭そうー。
 別れるネタには事欠かないとゆーか。

 それでも。
 それでも、二人で一緒に歩いて行けたなら、それはとっても素晴らしいことだと思います。
 萌果や美紀、沢山の人達に支えられて、二人はやっとカップルになれたのでした。

 この作品、大和の独り言が多いのは気になったけれど、朝比奈涼風のことが結構好きな私には、楽しめる作品でした。
 彼女に似た人を、身近に良く知ってますし(笑)。
 付き合い始めた後のエピソードとか、もっと見たいなあって思います。
 涼風は是非、彼女らしく手料理でも作ってあげて下さい。
 綾乃さんに教えて貰ってね。
 どーでもいいのですが、大和は美穂に対して冷たいような気がするです。
 もっと構ってあげればいいのに。

 山手線内から横浜へ向かう路線が単線なんですかあ。
 E231系って、元々のデザインがお安いので、結構それっぽく見えますねー。
 車体が変な6角形だったりとか、台車が異様にでっかいとか、そういうのはあまり気になりませんもん。
 レールとレールの間を走ってるのも、気にしなければ全然平気。
 平気だもんっ(笑)。

2005.12.22

■涼風 第25話「喪失」

 萌果って、結構隙があるんだあ。
 お風呂上がり、ハダカで歩いてるし。
 シャーペンの芯切らしちゃうし。
 それは関係無いか(^^;。
 にしても、萌果のこと、まだ追い込むんですもん。
 凄いなあ…。
 可哀想です。
 まあ、涼風と萌果がお話するのは、いいことだと思いますけど。
 あそこまで言われても、まだ納得出来ない涼風は凄いよね。
 特別製なのです。

 自分のこと、冷たい人間だって言ってた。
 それは確かにそうかも…。
 って、こっちでも、交通事故を蒸し返すし。
 元々素直じゃないコなのに、あんなことがあって、ますます意固地になっちゃってるの。
 あんまり考え過ぎるのも良く無いとは思いますけど。
 そんなの涼風には通用しません。
 和輝より、大和の方が明らかに大変だよね。
 「すずかぜ」って呼び方、大和がしたら怒られるんだろうなあ。

 涼風って、自分の気持ちばっかりだもんね。
 それは萌果も言ってたけれど…。
 大和の気持ちは全く考慮して貰え無いの。

 ラスト、大和はとうとうキスしちゃいました。
 あのシチュエーションは、かなり微妙でしたけど。
 だって、相手は涼風なんですもん。
 殴られても文句は言えませんよね。
 でも…。
 せめて一発で勘弁してあげてよう。
 怖いってばあ(;_;。
 あれで、帰りに大和がトラックにはねられたりすると、凄く後味が悪いと思う。
 あああ、そんなことは考えちゃいけませんよね。
 それに、あそこでいきなり素直になったりしたら、涼風じゃないもん。
 にしたって、6回は殴り過ぎでしょ…。

 あそこって、以前、大和と美紀がお話していた場所かしら。
 公園の階段。
 そして今は、雨の中。

2005.12.17

■涼風 第24話「失踪」

 冒頭のシーンを見るに、大和が戦う相手は涼風に見えるの。
 大和と涼風、直接対決!、みたいな。
 まあ、それも当たらずとも遠からず、なのです。

 涼風は、まだ和輝の呪縛からは逃れられないみたいだし。
 あの性格だけでも大変なのに、そんな事情があると、もっと大変だ。
 大和に何とか出来るかしら。
 シンプルに、実力で和輝を越えたとしても、きっと何かと…。

 もしお付き合いするようになっても、きっとね。
 退屈は絶対にしないと思う。
 それをどう受け止められるか、全て大和にかかってます。
 面倒だなあ。
 もう、素直に負けを認めるしか無いと思いますけど(^^;。

 そして、カレの部屋で楽しい楽しいゆで卵作り♪。
 あのなー(^^;。
 「自分の部屋で作ってから持って来い」って言われて、すかさず「ガス代が勿体無いじゃない」って返しちゃう辺りが、実に涼風らしいとゆーか。
 全く、あの娘と来たら!(笑)。
 あの隙の無さが、可愛らしさを封印してるんですよねえ。
 まあ、隙だらけの涼風なんて、涼風じゃないもの。
 それでいいんだよね。

 今回、萌果の出番はちょっとだけ。
 出番があるの、実は結構不思議だったりも…。
 美穂もちょっとだけ。
 でも、いつもよりは多かったかしら。
 美穂はやっぱり可愛いのです。

2005.12.10

■涼風 第23話「激励」

 大和がすっかり本気になって、陸上に取り組み初めました。
 あ、また陸上アニメみたい!。
 理由はどうあれ、ひたむきな男の子って、いいですよね。
 頑張ってる姿は格好いいもん。
 実力があるなら、尚更。
 萌果だって美紀だって、そう思うでしょう。
 ついでに、安信も。

 肝心の涼風は…。
 やっぱり、大和と意志の疎通がうまくいってません(^^;。
 本当の理由を知れば、分かってくれるとは思いますけど。
 で、「何それ!?。馬鹿じゃない!?」って言われるのだ(笑)。

 美紀は結構本気みたいだったり。
 萌果は、昔に逆戻りしちゃった…?。
 出番があるのは嬉しいのですけど、涼風を置いといて、奈々との相談シーンを描いてたりするのが凄いです。
 もしかして、涼風も萌果と同じことを考えてたりするのかなあ。
 涼風の場合、誰かに相談したりはしないってだけで…。

 自分の感情に戸惑って、取り乱しちゃってる涼風っていうのも、ちょっと美味しいかも。
 大和が強さを見せたり弱さを見せたりすると、途端に涼風は怪しいモードに入っちゃうの。
 まあ、大和は計算してそんなことが出来るヤツじゃありませんけど。
 服の裾を掴んで大和を引き留めた涼風は、ちょっとイタイケだったりしたよ。
 呼び止める言葉は「待ちなさいよ!」なんですけどね(笑)。

2005.12.01

■涼風 第22話「覚悟」

 あ、何か普通の陸上アニメみたい!。
 ラストでは、短距離走の技術的な話(?)が出て来たりして。
 そういうのって、初めてですよね。
 もう早くも忘れてましたけど、エメルソンなんてヤツも居ました。
 どういうわけか、彼は大和よりも格下に見えちゃったりして…。
 大和の目標は、あくまで津田和輝なんですもの。
 そういった意味では、大和の陸上への姿勢は、涼風とは全く別の次元にあったりするの。
 肝心の涼風は、高飛びしてるシーンもその結果も、ちっとも描かれなかったし。
 徹底してます。
 二人の距離って、そういうことなのかもしれないよ。
 波長、見事に合いません…。

 美紀じゃないけれど、何となく仲直りしちゃってる大和と涼風、馬鹿馬鹿しくって面倒なんか見てられませんけど(笑)。
 以前と同じように大和を応援してくれる萌果の笑顔が、もうすっごく眩しかったりもして。
 いいコだよね。
 でも、やっぱり、大和と萌果の波長も合いません。
 駄目じゃん(^^;。

 陸上と真摯に向き合えば向き合うほど、大和は別の遠い世界へ行ってしまうみたいなのでした。
 少なくとも、周囲からはそう見えるみたいだもん。
 困ったもんです。
 私はそういうの、結構好きですけど。
 惚れさせたもん勝ちだよー。
 さてさて、周囲は大和にどんなリアクションを返すのでしょうか(^^)。
 ラストで「ごめん」なんて言ってた、しおらしい涼風にちょっとびっくり。

 来週って、涼風とラムネの放送時間、一緒なんですね。
 どっちを優先して録ろうかな。

2005.11.24

■涼風 第21話「後悔」

 涼風ってば、冷たいの。
 まあ、冷たいから涼風なんですけど(^^;。
 現実にそんな涼風と向き合ったら、大和も普通じゃ居られません。
 気持ちは分かるよー。
 いい加減と言えばいい加減ですけど、それは誰もが持っている心の弱さですもんね。
 許す!(^^;。

 冷たく厳しい涼風が、大和を壊して行って。
 彼はもう、抜け殻…。
 なんて、実はどっちもどっちなんですよねえ。
 大和のお相手は涼風にしか出来ないし、涼風のお相手は大和にしか出来ない、そんな気持ちになって来ちゃいました。
 ラストまで見ると、もう勝手に宜しくやってて下さい、みたいな。
 恥ずかしくって見てらんないもん。
 それもまた良し、だよ。
 やっとゴールが見えて来たんですものね。
 大和だって、涼風を好きになったきっかけ、その原点に還ったみたいですし。
 涼風の方は…。
 どうなんでしょう(^^;。

 大和が美紀と一緒にバトンの練習してるのを涼風が見たら、或いは萌果が涼風に事情を説明してくれたら、なんてことも考えたのですが…。
 あの涼風には、そんな優しいシチュエーションは似合わないです。
 萌果は、そんなことをする義理がありません(^^;。
 結局、本人がちゃんと説明するしか無いんですー。
 予想通りのリアクションを返した涼風なのですが、意外とあっさり陥落しちゃったです。
 何だかちょっと残念な気も…。
 どーでもいいのですが、涼風は部屋の前で待っているけれど、大和は階段下で待っているとか、そういう設定の違いがあるのかしらん(^^;。

 大和は自分のこと、ちゃんと分かってるみたいなのですが、視野が本当に狭くって、対象しか見えて無いみたい。
 気付いてないこと、いっぱいあるよ。
 美紀の優しさとか。
 あれじゃ、涼風の親友というより、大和の親友だもん。
 美穂にだって、心配してくれてるのに、あれは無いんじゃ無いかと…。
 ね。
 ゴロちゃんだって、きっとそう思うよね(^^;。

 何だかんだで、大和はしっかり涼風を手懐けているのでした。
 凄いなあ。
 萌果のこと、勿体なかったと私は今でも思いますけど…。
 恋は先着順とゆーことで☆。
 その方が、例え振られたって、本人も諦めが付きます。
 ん、この展開は凄く楽しいよー。

2005.11.17

■涼風 第20話「応援」

 駄目ですぅ。
 萌果ってば、いい娘過ぎるよー。
 私はもう、完全にやられちゃいました(^^;。
 あんなお嬢さん、滅多に居ないよー。
 だからだから、幸せになって欲しいのです。
 すっぱりと大和のことを吹っ切るのかと思ったら、別の方向で吹っ切ってるんだもん。
 羨ましいぞ大和。
 私は、涼風に萌果以上の価値は見出せません。
 価値とか言ってる時点で、駄目なんでしょうけど(^^;。
 人の心って、難しいよね。
 需給は必ずしもマッチングしないから…。

 大和も、調子に乗ると鬱陶しいので、落ち込んでる位の方がむしろいい感じがしたりして。
 や、本当にそう思うよー。
 あれなら、涼風だって騙せるかもしれないもん(^^;。
 なんて、涼風は大和の言葉を真に受けて、誤解したまんまなんですけど。
 今回は、出番も全然ありません。
 それでも、お話はきちんと進んで行って…。
 ここの所、この作品、凄く面白いもん。
 涼風は、別に居なくてもいいじゃん、なんて。
 思考が全く謎の涼風は、出て来ない方がいいかもって、本気で思っちゃう私なのでした。
 私はそう簡単には騙されないもんっ(何のこっちゃ)。

 安信も美紀も奈々も、やっぱりみんな本当にいい人でした。
 言ってること、本当にそうだよね、って思えるもの。
 知り合ったばかりの奈々だって、大和のことをちゃんと分かってあげてたの。
 萌果の親友として、ひたすら悪口を言ってもいいのに、萌果にも悪い所はあったって、はっきり伝えてましたよね。

 美紀も格好良かった。
 萌果にはやられたけれど、美紀にも私はやられました(^^;。
 大和の本質を見抜いてるし。
 だから、状況がちゃんと見えてるの。
 スポーツ少女らしく、押しの強さもあつて。
 大和と美紀の会話を聞いてると、二人がくっ付いてもいい位なんですよねー。
 私も、あーゆー娘とお付き合いがしたいです!(ばか)。

 だから…。
 だからこそ、涼風の悪さが目立つとゆーか。
 ここまでやるのも凄いですー(^^;。
 この先、素直に涼風を受け入れられるか心配になって来ちゃった。
 高飛びだけじゃ、駄目だもんっ。
 何か強烈なエピソードをかまして欲しいですよね。
 涼風にも頑張って欲しいにゃあ。
 とりあえず、素直な気持ちになって、ね。

2005.11.10

■涼風 第19話「別離(わかれ)」

 早くも、大和と萌果にお別れの時が来ちゃいました。
 大和は馬鹿なりに、頑張っていたけれど…。
 ここの所、妙に優しかった涼風の影に、みんな壊されちゃったの。
 萌果は、涼風を強制的に追い出そうとするようなタイプじゃ無いし、そういった意味では一番辛い部分を背負ってしまったみたい。
 ただ、涼風の影に怯えてキスしちゃったような所もあるし、それだけじゃ駄目なのも事実で…。
 いたずらに、大和を失うことだけをひたすら恐れていた萌果、かあ。
 最後のお別れも萌果らしかったけれど、ちょっと大和に優し過ぎるみたい。
 あそこまで男の子に理想的なお別れがあっていいのでしょうか(^^;。
 あのアクセ、一体どーするつもりなのかなあ…。

 大和も、大和なりに事実を受け止めて欲しいです。
 彼女を傷付けたこと、彼女に会話を拒絶されたこと。
 萌果の気持ち、ちゃんと分かってるかな?。
 元々は、自分から男の子に話しかけたりしないコだった萌果に、あそこまでさせたんですもん。

 で、涼風なんですけど。
 涼風のアドバイスは的確でした。
 妙に優しいし。
 今までの涼風も、大和に話しかけて貰って、嬉しかったのかしら。
 そうは見えないけれど…。
 でも、あの大和のことだから、仲直りした途端、「朝比奈に相談に乗って貰った」とか、萌果に言いそうだし。
 なんて考えながら見ていたら、事態はそれ以上に進んじゃったわけで。

 「もう、別れた方がいいのかな…」。
 「そうかもな…」。
 即答かよ!。
 それは話が早いです…。

 ラストの大和の言動は、それなりに格好良かったと思います。
 …あれが本心だったら怒るけど(^^;。
 いきなり涼風に擦り寄ったりはしないから、私も一安心だもん。
 弱っちい涼風はらしくないし。
 「あんなヤツの為に一生懸命になってたなんて、馬鹿みたい」。
 涼風のこのセリフも、自分本位だよあ…(^^;。
 とりあえず、大和は冷たく厳しい涼風の所で、苦労してた方がいいのかもしれません。

 いつも何げに美穂に心配かけてるし。
 大和は気付いているのかなあ。
 相変わらず、安信や奈々のアドバイスは完璧だったよ。
 友人のことを本当に良く見てますよねー。
 逆に言うと、メインキャラだけじゃ本質を描き切れてないから、止むなく周囲にそれを語らせてるって見方も出来るわけですけど…(^^;。

2005.11.07

■涼風 第18話「贈物」

 しっかし、この展開は怖いです。
 本気で怖いよー。
 見てらんない(^^;。
 大和の選択肢って、対萌果的に、みんな裏目に出てるし…。
 相手の気持ちをちゃんと考えていれば、そんなルートにははまらない筈なのにね。
 結局、大和は萌果の気持ちも涼風の気持ちも、分かって無いの。
 分かろうとしてないの。
 面倒臭いと言えば面倒臭いけれど、それを言ったら全てが無駄に…。
 だから、「最低」って言われちゃうんだよー。

 さてさて。
 相変わらず、大和と安信は学食でお話するみたい。
 このシーン、本当に毎回出て来ます。
 てゆーか、大和は萌果と一緒にお弁当でしょー?。
 彼氏としては。
 安信も、女の子と一緒に居るのって、あんまり見ませんよね…。

 プレゼント、大和のマンションには女の子があんなに居るのに、真面目な答えとゆーか、役に立ちそうな答えは皆無なのでした。
 や、みんな真面目に答えていたみたいですけど。
 たちが悪ーい。
 涼風も、あれってわざとやってないですかあ?。
 悪いルートへ一直線だもん。
 純粋に、大和の喜ぶ顔が見たかったのかしら。
 それは、なお悪いけれど…。

 新聞屋のおねーさんも、だから一体何者なんだあ!。
 忘れた頃に出て来るから、言われても全然分からなかった(^^;。
 にしても、彼女へのプレゼントを他の女の子に選んで貰うだけで大事なのに、涼風に付けさせたりなんかして。
 そのアイテムには呪いがかかるってば(^^;。

 今回は、涼風の「はあ!?」が3回。
 涼風はやっぱり涼風なんだなあ…。
 ちょっと安心しました(^^;。
 涼風にもネックレス、あげるかと思ったけれど、大和はそこまでソツ無くないもんね。
 美穂も、自分の誕生日を言うかと思ったら、言いませんでしたし。

 とにかく今回、乙女ちっくなほのかが可哀想で…。
 彼氏が出来ると、色々心配したり、悲しんだり、喜んだりするもんね。
 一番気持ちが分かるコだけに、見ていた私も悲しくなっちゃいました。

 待ち合わせの新宿駅。
 ちゃんとJRだったのは、アニメでは結構珍しいかも。
 本来の最寄り駅は、池袋なんですね。
 この作品の舞台って、西武か東武の沿線なのかしら。
 でも、その後の大和のセリフだと、二人は渋谷で買い物したことになってます。
 新宿で待ち合わせをして、渋谷へ移動したのー?(^^;。
 萌果も、わざわざそんな所で食材の調達をしていたのでしょうか…。

2005.10.30

■涼風 第17話「彼氏」

 安信のアドバイス、最近は不調みたいなのです(笑)。
 あんな一般論は駄目だよね。
 大和の方が絶対に正しいと思うな。
 だって、萌果はフツーのコじゃありませんもん。
 今時珍しい、素直で優しいお嬢さんなんだぞ(^^)。
 だから、奈々だって放っておけなかったんだと思う。
 涼風もフツーのコじゃありませんけど、あれは特別製だから…。
 まあ、安信にしても奈々にしても、そして美紀にしても、みんなの周囲にはそれぞれいいお友達が居てくれて、私はちょっと羨ましい気持ちにもなるのでした。
 それとは別に、大和と安信って、学食での会話シーンが多いみたい。

 大和がそれなりに落ち着いたと思ったら、今度は涼風が怪しいモードに入っちゃいました。
 ちょっと見には普通なんですけど、見る人が見たら、考えてることがみんな分かっちゃうっていうのが困り物(^^;。
 靴箱(…今でも下駄箱って言うのかにゃ?)のシーンとか、ちょっと感慨深い物がありましたよー。
 とうとうここまで来ましたかあ…。
 大和も余計なことを考えたり言ったりしないで、普通に涼風と会話していたのがいい感じなのです。

 特に、涼風ってやりがちじゃないですかあ。
 「はあ!?」「なにそれ!?」「馬鹿じゃない!?」みたいな言葉。
 これって、ボケにもツッコミにもならず、会話をそこで拒絶しちゃう、何も投げ返して来ないっていう、最悪の応対なんですもん。
 しかも、馬鹿にしてたりもします。
 これじゃ大和も困っちゃいますよね。
 当然、喧嘩になるの。
 自分勝手だった涼風には、少し反省して貰わなくっちゃ。
 涼風って、そういう女の子なんですけど、それをあそこまで手懐けた(おい)大和には、最大限の敬意を表しますです。
 でも、今の大和は萌果の彼氏なんだから、今更、涼風に可愛くなられても困るのだあ。
 カラオケボックスで席を詰めてた涼風、あれは一体…(^^;。

 大和には、奈々の言っていたこと、その通りの彼氏になる努力をして欲しいもん。
 まさか、喧嘩ばっかりしていた涼風に見せていた自分、それが本来の自分の姿だとか、そんな展開にはなりませんよねー(^^;。
 神社で巫女さんをしている萌果は、中学の頃からしっかり自分を持ってたのに、大和の前だと(涼風の前だと)、途端に自信が無くしちゃうみたいなのが、気になる所ではあります。

 そしてそして、電話をするとちゃんと傘を届けてくれるらしい、優しい美穂にも、私はくらくらなのでした(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ