カテゴリー「かみちゅ!」の13件の記事

2005.09.28

■かみちゅ! 第12回「ちいさな一歩で」

 バレンタインデーには「頑張れ!ゆりえちゃん」キャンペーンを開催しちゃうぞ(^^)。
 「煮干しに負けるな!ゆりえちゃん」キャンペーンも同時に展開中です(笑)。
 クラスの女の子達がぱたぱた走り回って、ゆりえの告白に協力してくれて、ゆりえってば幸せだよね。
 ちょっと恥ずかしいけど。
 でもでも、あそこまでやられたら、逆に決心も付くってものなのです。
 街の人達みんなまでお祈りしてくれてたよ。
 バレンタインは女の子のイベントなんだもん。
 みんな気合いが入ってます。
 セーラー服で走り回ってるみんなの様子が、何かすっごく楽しかったりしました。
 授業中に手紙回したりとかしてて。
 思わず、自分の中学時代を思い出してみたり。
 あんなだったあんなだった。
 当時、???と思って見てましたけど(^^;。
 油断してるとイタズラされるし…(←?)。
 でも、みんな仲良しだったよ。

 あの健児を振り向かせるなんて、ゆりえ、偉い偉い。
 舞い上がって、空だって飛んじゃうよ(^^)。
 ホワイトデーも忘れないようにね。
 ちゃんとアピールしておかないと、健児のことだもん、絶対に気が付かないぞー。
 記念に何か書いて貰うだけでもいいんだから。
 きっと、ね。

 そうそう、風の吹く屋上に立つ健児の姿、凄く凜々しかったりしました。
 あのアングルで見ると、屋上は凄く高くて、怖い位だもん。
 書道には本気で取り組んでるだあ、なんて、改めて実感。
 最後に書き上げた「恋」の文字、あれだけのものを書くには、すっごいエネルギーを使うんだろうなあ、って。
 きよみも喜んでくれたかなあ…?。

 みこはやっぱり八島様で、章吉にチョコレートを渡すって展開にはならなかったみたい。
 章吉も、頑張って。
 おねーちゃんだって何とかなったんだもん、きっと弟だって何とかなるよ!(根拠無し)。
 にしても、八島様がイメージしてたのって、一体どんな食べ物なんだあ?。
 結局、みこはフツーのチョコをあげたのかしらん。

 というわけで、とりあえず、おしまい。
 1話では、いきなり「神様になっちゃった」とか言い出したゆりえに思わず引いちゃったんですけど、その後のゆりえの等身大のストーリーには、毎回ほのぼのしまくりでした。
 ん、やっぱり神様より中学生がメインなんだ、って実感。

 もうすぐAT-Xでの放送も始まるので、もう1回見直してみようっと。
 最初の頃は、そんなに気合いを入れて見てなかったから…。
 あわわ(^^;。

 それからそれから。
 この作品のおかげで、尾道へ出かけて渡船に乗られる人が大勢いらっしゃったみたいで、船好きの私としては、それも凄く嬉しかったよ。
 はっ。
 アニメで特定の電車やフェリーを舞台にしてくれれば、聖地巡礼ってことで、お客がどんどん増えるんだ!。
 でも、舞-HiMEを観て、四国開発フェリー(オレンジフェリー)を乗りに行った人の話なんて、ちっとも聞かないし…。
 検索かけても自分の所しかヒットしないのは、悲しいものがあるです(^^;。
 やっぱり、舞台としての活かし方の違いなのかしら。
 それとも、フェリーはマイナーだから?(^^;。

 神様のゆりえも幸せになれて、良かった良かった。
 かーみーちゅー☆。
 これで、来福神社の赤字も解消するかな…?。
 そう言えば、祀とは神様になってから知り合ったんですよねえ。
 全然そんな感じがしないぞ(^^;。

2005.09.23

■かみちゅ! 第11回「夢色のメッセージ」

 愛は読みづらい地図で、きっと迷いやすい道、なんです。
 ちゅことで、サブタイトルは西村知美さんのデビュー曲から。
 私が今でもCD持ってる曲って、この「夢色のメッセージ」と「小さな決心」だけでした。
 結構少なかったし。
 テレビ未放映の4話って、どんなタイトルなのかなあ…。
 作中で、本当にゆりえがサブタイトルの曲を歌ってくれたら、凄く楽しかったのにな(^^)。

 年末年始の激務が終わって、ゆりえはコタツでごろごろ。
 あ、私も仕事が激忙しかったりすると、そんなになるよー。
 何もする気になれなくって、テレビ見る気にもなれなくって、本当にごろごろするだけ(笑)。
 でも、コタツに入りっぱなしじゃ、体が怠くなったりしそー。
 大体、ゆりえってば、いつからコタツに入っていたの?。
 三日の夜から…?(^^;。

 ゆりえとコタツのコラボって、ある意味最強です。
 そっか、ゆりえってコタツの神様だったんだ!。
 いいように使われちゃうビンちゃんと章吉がお気の毒。
 ゆりえってば、身内には容赦無いし(笑)。
 でもでも、黒豆はともかく、ご飯はもっと綺麗に食べなよー。
 タマが言ってたの、正しいです!(^^;。

 とにかく、ひたすらぐうたら過ごす、ゆりえのちょっと遅いお正月。
 あんな姿、健児にはとても見せられません…。
 でも、年賀状で一気に元気になったし、それが夢色のメッセージってことなんだあ。
 書道部の健児も、自分の意図以上に年賀状の言葉が元気をあげてるなんて、きっと気付かないんでしょうねー。

yumeiro
 西村知美さんも、ゆりえ並に字が上手くないですー(^^;。

2005.09.20

■かみちゅ! 第10回「ふしぎなぼうけん」

 神様よりも中学生の方がメインなんです、なんて言ってたゆりえが楽しいの。
 仲良しなカップルを見ると、やっぱり羨ましいし。
 ゆりえは、自然体で神様やってますもんね。
 でも、やっぱり神様だから、それがクラスメートとのバリアになったりもします。
 そういうのって寂しいよ。
 それを中学生としての素のゆりえが乗り越えて行くことが出来て、ゆりえにとっても、転校先のみんなにとっても、いい体験になったみたい。
 いいないいな。
 また来年の神様集会で、みんなと再会出来るといいよね。
 そしたら、今度は「ゆりえちゃん」って呼んで貰えるよ。

 神様コンベンションそのものは、神様としてのゆりえにプラスになったのか、あんまり良く分かりません(^^;。
 神通力、上がったのー?。
 スタンプ20個集めて、粗品も貰えたのかしらん。
 ゆりえはおみくじの発表をしてたっけ。
 来福神社所属ということで、神社関係のワーキンググループに参加してるみたい(笑)。
 まあ、この神様集会が無ければ、ゆりえだって出雲に来ることは無かったし、みんなと出会うことも無かったんですから、神様集会、参加して良かったよね。
 弁天様にも会えたし。
 あれが、八島様が憧れてた弁天様なんだあ。
 そのシンプルな考え方が素敵です。

 色々な人達や色々な神様に出会うのって、ゆりえにとっては凄いプラスになってます。
 後る気掛かりは、健児のこと、なんですけど。
 あ、あれは脈あるかもっ(笑)。

 ラストに出て来た駅、一瞬、出雲大社前駅に似てる!って思ったのですが、日の出町の駅(架空)なのでした。
 出雲大社前は、そんなにおっきくないですもんね。

2005.09.08

■かみちゅ! 第9回「君に決定」

 祀は結局、傀儡政権を作って、来福神社の更なる発展を目指していたわけです。
 神社の娘、してます。
 それは本人も言ってましたよねえ。
 「努力もお賽銭も無い願いなんか叶わない」とも言ってた。
 ミもフタも無かったけれど、妙に納得しちゃう私なのでした。
 神様だって忙しいんですもん、どのお願いを聞くか選別する基準って、その辺りにあったりするかもしんない。
 でも、政教は分離してないとまずいのではないかと…。
 祀は敵に回すと怖いよー。
 味方にしても怖いという話もあります(笑)。

 ゆりえって、おだてられると調子に乗ります。
 そして、健児が絡むと、燃えます。
 他に何も見えなくなります。
 そこがゆりえの可愛い所でもあるんですけど、今回は悪い面が一気に出たとゆーか。
 生徒達のまとめ役っていう先生方の期待も、見事に裏切ってくれちゃいます。
 地道にこつこつやらないで、いきなりレボリューション起こしちゃったもん。

 光恵がいい感じに等身大の中学生であるゆりえの姿を見せて、みんなで助け合って考えながらやって行こう、みたいな雰囲気と一体感を作って、祀もそれに納得してくれて(生徒会室来福神社分室計画に支障は無いし)、さあこれから!ってところで、全て台無し。
 あんな学校、一体誰が望んだんだろー?(^^;。
 やっぱりゆりえ自身の好みかなあ…。
 困ったもんです。
 確かにゆりえは、ちょっと変わった神様だったりするのでした。

 肝心要の健児は、コメントも出番も無し。
 あの演説を聞いて、真っ先に拍手してくれるかと思ったりもしたけれど…。
 彼はそーいう人じゃないもんね。

 そうそう、章吉とみこのリアクションが楽しかったりしましたよー。
 変わった姉を持つと、弟妹は大変だ。
 でもみこは、結構おねーちゃんのことが好きだったりするみたいで、章吉の目論見通りには行なかったのでした。

2005.09.04

■かみちゅ! 第8回「時の河を超えて」

 「大和」の全長は263メートル。
 でっかい!。
 船の科学館にある1/20模型でさえ、13メートルもあるんだもん。
 現代の海上交通安全法の規程では、全長200メートルを越えるお船は巨大船に分類されて、色々と面倒な制限が付くので、それを越える内航船はあんまり無いんです。
 造船の街の尾道でも、そう簡単に見れるものじゃないでしょう。
 ゆりえも、一生懸命長さを把握しようとしてました。
 私が08/23に乗船した新日本海フェリーの「あかしあ」が224.5メートルもあるのは極めて異例みたい。
 このフェリーは未明に出て夜中に着くから、岸壁からその大きさを実感するのは難しいけれど…。
 外航船なら、貨物船やタンカーにでっかいお船は沢山居るよ。
 東京湾海上交通センター(東京マーチス)の大型船入航予定情報を見ると、330メートル級のお船がちらほらと…。
 時々「官船」なる妙な種別のお船が紛れてますけど、もし「大和」が東京湾に来るなら、ここに分類される筈。
 横須賀へ出入りする米軍のお船が、しっかりそこに載ってますから…。

 それはともかく。
 船って、沢山の人達が長期間ずっと一緒に生活を共にするわけですから、一体感は凄いんでしょうねー。
 ラムネの製造だって、必要にもなります。
 それが合う人には最高だろうし、合わない人には最悪。
 仲の悪いやつと一緒に当直になったりすると、一番離れた所に立って口もきかずに仕事をしていた、なんてことをフェリーの船長が話してくれたもん。
 それはそうかも(^^;。

 でも、「大和」は軍のお船だし、それはちょっと微妙な所ではあります。
 架空のお船じゃないから、ちょっと生々しい部分もあって。
 にしても、戦後これだけの時間が経っているのに、「大和」の資料はまだ重要機密だったりするのかなあ…。
 公開した方がいいと思うよー。
 ゆりえってば、総理大臣と直通のホットラインを構築してたりするんだあ。
 まあ、何かの役に立つこともあるか(^^;。

 シンクロする為には、色々と相手のことを知らなくっちゃいけないの、それは当然ですよね。
 文書で残っているようなことなら把握出来ても、そこに乗っていた人達の気持ちを知るのは、すっごく大変だと思うし。
 神様だって大変だ。
 目の前の男の子のことだって、お互いの気持ちを分かったり伝えたりするのは、凄く難しいのですから…。

2005.08.25

■かみちゅ! 第7回「太陽の恋人たち」

 遠い昔の夢、いつも忘れないで…。

 裏の方の海岸、がらがらなの。
 祀は地元じゃ無いから、あそこのことは知らないんだあ。
 あんなに綺麗な海なのに、みんなわざわざ行ったりはしなくって。
 決して忘れてしまったわけでは無いけれど、便利さに慣れてしまうと、日常生活が忙しかったりすると、ついつい縁遠くなったりすること、ありますよね。

 ゆりえのお父さんとお母さん、今でも全然変わらずに、ずっと同じ気持ちの二人で居ました。
 若い頃の目標には届かなかったけれど、決してそれを忘れちゃったわけでは無く。
 きちんと地に足が付いてる感じが気持ちいいの。
 今も幸せって、即答してたもん。
 みんなもそう。
 だから、はまかぜの神様だって存在し続けることが出来るんだって思うのです。
 そういうのって、本当に心地いい気持ちになるよ♪。

 ゆりえの「かーみーちゅー!」も久しぶりに聞けたし、私は嬉しい。
 さすが、神様でもみんなのおでこにキスするのは嫌だったみたいで、そりゃそうですよね…。
 ゆりえは素で神様としてのお仕事が出来ちゃうし、ついでに自分も楽しんじゃえるし、それはやっぱり才能だって思うのでした。

 ちなみに、あそこの海岸、浜茶屋のすぐ後ろに大型船の球状船首が見えてるのがちょっとシュール。
 さすが、造船の街ですよね。
 最寄りのバス停は「北浜」だって。

2005.08.11

■かみちゅ! 第6回「小さな決心」

 今回のサブタイトル、中山忍さんのデビュー曲と一緒だよ。
 ちなみに、歌詞はこんな↓です(作詞:森雪乃丞)。
kessin
 実は何も決心してない歌詞のような気がするのは、私だけ…?。
 坂道が沢山出て来るから、ちょっとだけ尾道っぽいかもしれません。
 中山忍さんは発音がふわふわしてるので、歌詞の中に3回出て来る「塗絵」っていう言葉が、「ゆりえ」に聞こえちゃったりして…。
 それは私が脳内変換してるだけかしら(笑)。
 「ゆりえの坂で まごころの 色彩も決められない」みたいな。

 なんてことはともかく、本編です。
 可愛い可愛い、女子中学生ライフをお届けっ☆。
 神様といっても、普段から神通力をフルに使うわけにもいかないらしく、相談にはゆりえの乏しい人生経験をフル稼働させてるの。
 あれは、疲れるよね。
 進んでるコは、進んでるみたいですし。
 ゆりえ、光恵に縋ろうとして、視線をはずされちゃいました(^^;。
 女子限定のラブラブ占い相談室はいいんですけど、会場が教室の中じゃ、プライバシーの面でも何かと問題がありそうだなあ。

 それに、ゆりえは字が下手。
 私がピュアな中学生だった頃は、女子が書く独特の丸文字が問題になったりしてたんですけど、ゆりえはそんなのとっくに超越してます(笑)。
 何故か、返答内容に関しては問題にならなくって、字の下手さがクローズアップされたりして。
 いーのかそれで(^^;。
 まあ、恋愛の相談なんて、答えを求めるというより、話を聞いて貰いたいっていう気持ちの方が大きそうですもんね。
 相手が神様なら、安心だもん。
 そこにゆりえの存在意義があったりします。
 それが、かみちゅだよ(^^)。
 ちなみに、上の「小さな決心」の歌詞、中山忍さんの直筆なら、ゆりえよりも二つ程歳上な時点での字ですねー。

 きよみも、真っ直ぐでいいコだったなあ。
 自分の気持ちを持って行くべき所が分からなくなっちゃって、ゆらゆら揺れてる様子とか…。
 それに、ゆりえの本心に気付いても、変に持って回った行動は取らなくって、正々堂々とストレートなのでした。
 いいないいな。
 健児にちゃんと気持ちを伝えたし。
 相手が健児なら、言葉で好きって言うより、書として文字にした方が絶対に伝わりますもんね。
 ちゃんと彼のことを分かってるんだなあ、なんて感心しちゃった。
 だから、きよみの気持ち、ストレートに健児の心に届いたみたいだもん。
 そりゃ、速攻で断られちゃいましたけど…。

 今回、健児のことも色々と分かって、それも楽しかったな。
 とおせんぼしているわんこへの対応とか、感心しちゃったもん。
 それを全く覚えていないこととか…(^^;。
 今まで、訳の分からないヤツだなあ、なんて思ってましたけど、今回でいきなり好感度がアップしちゃった。

 運動部と差別化をはかって、ランニングする書道部も…。
 可笑しいの。
 ランニングの理由を聞くと、成る程なあって。
 健児も、実は神様になれる素養はあると思うんですよねー。
 そういった積み重ねって大切だぞ。
 でも、彼が目指しているのは、そういうことじゃないから…。
 ゆりえの妄想も、あれはそういうのとは全然違うと思うぞ。

 そういえば、今回も渡船が登場して、凄く懐かしかったなあ。
 ラスト近く、ゆりえと光恵が自転車でお船を待ってたシーン、ここの下の方の写真と比べてみて下さい。
 本当にそっくりでしょ♪。
 船好きの私は、それだけで嬉しいよ。

 というわけで。
 きよみは頑張りました。
 ゆりえも頑張りました。
 ゆりえまで退部しなくても良かった気はしますけど…。
 今回のこと、本当に小さな小さな出来事だったんですけど、きよみがひとつ成長するのに、ゆりえがおっきなお手伝いをしたって思うもん。
 ね。

2005.08.03

■かみちゅ! 第5回「ひとりぼっちは嫌い」

 ゆりえ様の、ザ・お悩み相談室リターンズ、お客が減ってるんですって。
 困るよね。
 来福神社の借金返済計画にも、大きな支障があるもん(^^;。
 でも、地球の危機を救ったりしてるんですし、評判はどんどん上がってる筈。
 みんな、悩みが無いってことなのかしら?。
 政府はちゃんとお礼をしたのかなあ。
 今回の薬代とか、政府で出してくれても…。
 何かせこいな(^^;。

 お母さんに迎えに来て貰って、タクシーでお家に帰るゆりえ。
 ちょっと嬉しいような、後ろめたいような、そんな微妙な気持ちなの。
 そういうの、良く出てましたよね。
 学校に置いて来た自転車のことを気にしてみたり…。
 そういうのって、何か凄く分かるよー。
 風邪をひいちゃうと、なんか、ね。

 今回、物の怪達の居ない、尾道の静かな風景が沢山出て来て、ちょっと懐かしい気持ちになったりする私なのでした。
 細かい所は分かりませんけど、大体どの辺りか分かるんだもん。
 何か嬉しい(^^)。
 今回は線路だけだった山陽本線の踏切、どーして単線なのかは謎です…。
 あそこって、尾道駅の福山側の踏切ですよねー?。

 祀にお兄さんと間違えられてた章吉、結構活躍してました。
 偉い偉い。
 自転車取りに来て、最初は光恵に声をかけなかったのが男の子らしいです。
 ヘルメットは被らずに帰って行ったし。
 お守りも貰ってくれたよ。
 可愛いヤツだ(^^)。
 制服姿のみこも可愛い♪。
 貧乏神様も可愛かったし(振られたことあるんだって)。
 何かみんな可愛いよー。

 ゆりえは、みんなに忘れられちゃうような神様じゃないもんね。
 ふわふわ漂っている間に、それに気付くのかと思ったら、神様に専念しろとか言われちゃって。
 それじゃ、かみちゅじゃ無くなっちゃうよー(^^;。
 まあ、健児がそれをどう思うか、なんですけど。
 とりあえず、無病息災ってことで…。
 あー、もうっ(^^;。

 さて、次回は「小さな決心」です。
 やっと私にも分かるサブタイトルが出て来たよ♪。
 ゆりえの口調、制服宣言みたいだったし。
「積木の坂道 くずれ落ちたら ゆりえの景色が ブルーに染まる」
 すいません…(^^;。

2005.07.28

■かみちゅ! 第4回「地球の危機」

 酷い話だよね。
 ううん、この作品のことじゃなくって、作中に出て来た総理大臣。
 神様である前に一介の女子中学生であるゆりえに、銃を向けさせたんだもん。
 それこそ、神をも恐れぬ行為だよー。
 自衛隊の皆さんも、その辺ちゃんと分かってたのかなあ。
 隊員の一人一人はフツーの人な筈なのに、組織の一員として命令を受けたとき、あんな行動が平気で出来ちゃうっていうのは怖いです。
 怖過ぎです。
 さすがにネタがブラック過ぎて、いくら火星人ちゃんが頑張っても、後味の悪さが拭い切れて無いのは辛い所なの。
 絶対にやり過ぎだよー(^^;。
 ということで、総理大臣には貧乏神様をプレゼントしてあげましょう…。

 ゆりえはゆりえで、全然変わってませんでした。
 それは本当に偉いなあって。
 あんな騒動の中で、みんなに名前も付けてあげてたし。
 そのまんまなお名前。
 帰りの足の心配は、私も同じこと考えちゃいました。
 当然ですよねー(^^;。

 おまけ。
 先週、尾道へ行ったときに撮って来た写真だよ。
 今回のラストカットと比べてみると…。
onomichi08
 ほぼ同じアングルなので、ほら、実物とそっくりでしょー。
 これで、何処の渡船がモデルか分かっちゃった。
 なんて、本当は現地で既に分かってたんですけど(…本当かよ(^^;)。
 運賃を渡すおばちゃんも、同じようにイスに座ってたっけ。

 きっと、旅が私を一回り大きくしたんだよー。
 可愛い猫には旅はまたたびって言うから…。
 ちなみに私は、ゆりえママと違って、家が一番落ち着くってことはないかな。
 何処の旅先でも落ち着けるもんっ。

2005.07.21

尾道、渡船コンプリート

 尾道と向島の間には、渡船がよっつあります。
 駅前渡船、福本渡船、尾道渡船、しまなみフェリー。
 ちなみに、かみちゅ!に出てくる日の出渡船は実在しませんので、ひとつ。
 どれがモデルなのかも私は知らない(^^;。

 追記。
 4話の感想の所にも、写真を載せておきました。
 偶然にも、アニメと似たカットですー。
 それから、この記事のタイトルにはコンプリートとか書いてありますけど、実際には渡船、まだ他にもあるそうなんです。
 いい加減だなあ(^^;。

 とにかく、かみちゅ!見てたら、やたらと渡船に乗りたくなっちゃって。
 本日、全航路に乗って来ましたあ。
 ちなみに、写真は色々と混じってますので…。
onomichi01
 奥に見えているのが、新尾道大橋と尾道大橋ですね。
 全部と言っても1時間で乗れちゃいましたけど、わざわざそんな暇なことする人、あんまり居ないです。
 それぞれ数分の船旅、運賃は人だけだと100円、自転車はプラス10円です。
 安いでしょ♪。
 福本渡船だけは更にお安くって、人が60円なの。
 なので、ここが一番賑わっていたみたい。

 尾道駅で観光マップと新・尾道三部作のロケマップを貰って、まずは駅から一番近い、駅前渡船から。
 ここは川を少し遡るので、距離が一番長いです。
 なので、昼下がりのこの時間も、ここだけは2隻でピストンしていました。
 他は、1隻が行ったり来たり。
onomichi02
 後ろに見えているのは、6月末で廃業してしまった大阪高知特急フェリーの「フェリーこうち」ですねー。
 こんな所に居たんだあ。
 もう少し行くと、今度は戦艦大和の巨大ロケセットが見えます。
 ちなみに今日は定休日だったので、中には入れませんでした…。
onomichi04
 迫って来るよー(笑)。
 こんな感じで、電車みたいにピストンしてます。
 わざわざ向きを変えたりもしなくって。
 操舵室は、JRのDE10みたいな作りになってるのかなあ。
 なにしろ、ひたすら行ったり来たりしていて、休憩が全然無いので、見せて下さいとは言えませんでした…(^^;。

 橋を渡って、大和を見つつ少し歩くと、福本渡船の乗り場があります。
 それぞれの乗り場、本当に近い所にあるんです。
 でも本当は、歩きよりもレンタサイクルの方が楽しいかもしれません。
onomichi05
 船の作りはどれも殆ど同じで、両サイドに申し訳程度のベンチがあるの。
 まあ、立っていてもすぐに着いちゃいます。
 大和の写真を撮るならハシゴに登ってもいいですよ、なんて、係のおばちゃんは親切でした。
onomichi06
 自転車はアニメと同じく、自動車と自動車の間に立ってます。
 ちなみにお金は、乗船中に係の人が集めに来るパターンが殆どで。
 福本渡船だけは、向島側の乗り場で支払いました。
 勿論、地元の常連さんには定期券があるです。

 この後、順調に残りふたつも。
 ただ、向島側で尾道渡船からしまなみフェリーへ移動しようとすると、間の川に架かっている橋がちょっと上流なので、距離は一番あったりします。
 まあ、近いんですけど…。
 それから、しまなみフェリーは尾道駅から一番遠いので、歩くのがまた大変。
 だって、暑いんだもん!。
 やっぱり自転車借りれば良かった…(^^;。
 日焼けしまくっちゃった。
 疲れたので、尾道散策はこれでおしまい。
 尾道まで来て、渡船乗っただけですかあ…。

 そういえば、かみちゅ!作中に2回も登場したマスカット色の103系、とうとう見ることは出来ませんでした。
 駅の時刻表を見るに、トイレ無しの列車は1日に朝夜1本ずつしかないけれど、あれなのかなあ。
 それとも、呉線の運用に入ってるとか…。
 広島で、確かに2編成留置してるのを確認したんですけど。
 謎です(^^;。
onomichi07
 これは、6話のラスト近くで出て来たのと似たアングルでーす。
 本当に、渡船、細かく出て来ますよね。

 最後に、 関連リンクでーす。

かみちゅ!対策室(至好回路 さん)
『かみちゅ!』の舞台、尾道探訪(日本関西化計画さん)
『かみちゅ!』記念 尾道の旅(アトリエそねっとさん)

 おまけ。
 こんなことが↓あったんですね。
 あの渡船って、船長と機関長で二人乗務なんだあ。
 被害が無くてなによりでした。

砂浜にフェリー乗り上げ 尾道、乗客17人は無事

 2日午後1時10分ごろ、広島県尾道市向島町(向島)の桟橋近くの砂浜に、福本渡船(同市)所有のフェリー「第15小浦丸」(92トン)が乗り上げた。乗客17人にけがはなく、別の船に乗り移り、積載の車7台とバイク5台にも異常はなかった。
 フェリーは午後5時前、自力で砂浜から離れ、油の流出や浸水はないという。
 尾道海上保安部の調べでは、第15小浦丸は午後1時ごろ、JR尾道駅近くの桟橋を出て、尾道水道を挟んで約300メートル離れた対岸にある小歌島桟橋へ向かう途中だった。同保安部がフェリーの船長と機関長から事情を聴き、座礁の原因を調べている。
(共同通信) - 8月2日19時0分更新

 おしまい。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ