カテゴリー「あまえないでよっ!!」の24件の記事

2006.03.27

■あまえないでよっ!!喝!! 第12話「終わらないでよっ!!」

 一希は相変わらずストレートに攻めて来るの。
 ストレート過ぎて、逸剛がついて来れません…。
 男の子が引いちゃうような迫り方って、マイナスだと思うぞ(^^;。
 逸剛と同じなんて言うから、一希も煩悩で霊力が暴走しちゃうタイプなのかなって、一瞬思っちゃった。
 あ、同情を誘う攻め方なら、結構いいかもしれないね。
 とりあえず、逸剛も気持ちに応えてくれたわけですしっ。
 まあ、一希が何をしたくて、何を求めていたのかは、あんまり良く分かりませんでしたけど…。

 そんな逸剛も、更に覚醒しちゃって。
 でも、尚良く分からない千歳の説得(?)で、すっかり元に戻ってしまうのでした。
 千歳って、凄いぞ。
 自分の世界を持っている女の子って、怖いよね。
 逸剛と一希の領域にだって、あっさりと侵入して来るんですもん(^^;。
 しかも素直じゃ無いし。
 ああいう女の子を彼女にすると、男の子はひたすら苦労します。
 何だか凄く、お気の毒…。

 ラストでも別にラブラブとかにはなって無かったから、逸剛もまだ逃れられる可能性はありますよね。
 そんな雰囲気の、いいラストなのでした(おい)。
 この作品、気軽に見れて、結構楽しかったです。
 前作よりも見やすかったみたい。

 旅立っていく一希が乗って行った電車は、東急の7600系か7700系ですねー(違いは良く分かんない(^^;)。
 あの特徴ある塗装と、細部も結構ちゃんと再現されていました。
 車内の路線図が環状線に見えたのと、隣りにちらっと見えたグレーの電車が気になる所なのです。
 そして一希も、「Lonesome Traveler」の一員だったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

■あまえないでよっ!!喝!! 第11話「あまえないでよっ!!」

 何だか最終回みたいサブタイトルですけど、新章の西洋幽霊篇、堂々のスタートです。

 冒頭のコンテナターミナル、海上コンテナの描写に違和感が無くって、私は嬉しい。
 1ギャング5名っていうのも、確かに有り得る話ですし。
 私は幼馴染み評論家なのですが、実はコンテナ評論家でもあったのでした。
 じゃーん!(…何のこっちゃ)。

 それはともかく、妙にあっさりとピンチを作って、お色気方面に話を持って行って、逸剛が覚醒して…。
 逸剛、毎回のことながら、えらくお手軽に使われちゃってます。
 絶対に、浄徳が思っているのとは、逆の方向へ進んでいると思うのですけど。
 千歳も冷たいなあ。
 心配する素振りはあるけれど、いつも結果的には利用しちゃってるもん。
 大切なことも、忘れちゃってるみたい。

 というわけで、西洋幽霊篇も堂々の完結。
 はやっ。
 Aパートすら持ちませんでした。
 で、これも一希の仕業だったりするわけですかあ…。

 一希の行動は、みんな裏目に出ちゃって、本当に、全く、全然上手くいかないね。
 逸剛は、千歳とばっかり仲良くしちゃって。
 アイスを渡すとき、ちゃんと袋を開けて渡していた千歳に、愛を感じちゃったりする私なのでした。
 妬けちゃうわ♪。
 でも、本当は、千歳の気持ち、逸剛にはうまく伝わって無かったりするの。

 一希はもう打つ手が尽きて、とうとう弱気になっちゃいました。
 でもそれが、一番破壊力があったりするんですよねー。
 可愛いし(笑)。
 男の子って、しょーが無いなあ。
 とりあえず、逸剛は一希と一緒に逃げるべきかと。
 後のことは、後でまた考えればいいんだもん。
 ね。
 って、こら。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.03.11

■あまえないでよっ!!喝!! 第10話「いじらないでよっ!!」

 上野一希の朝は、爽やかでぽわぽわに始まります。
 って、本当なのかにゃあ…。
 絵本好きっていうのも、本当なのー?。
 いっつも強引な手を使って来る一希なのにね。
 まあ、性格と趣味は別に一致してるわけじゃないかあ。
 千歳だって、見かけによらずホラー好きだし。

 ちなみに一希は、体に頼り過ぎだと思うけれど…。
 それが一番手っ取り早いと言えばそうなので、別にいいのかもしんない。
 でも、抱き付き攻撃すら、逸剛に避けられてしまった…。
 ここで、結子が「肉食動物に襲われるときの草食動物…」とか言ってるときの千歳のアップが、妙に可愛かったりしたのでした。
 ぽわぽわ。

 にしても、みんな、俗世にまみれてますよねえ。
 仏門だなんて、忘れそうになるですよ。
 自分で言ってたから、一応、自覚はあるのだなあ。
 でも、単にそれなりの状況を設定しただけじゃ、何も変わらないと思うけれど。

 ちなみに千歳は、逸剛の帰りが遅いと、ちゃんと迎えに来てくれるみたい。
 可愛いヤツ(^^;。
 何げに今回、千歳はいい思いをしていたような…。
 でもでも、豪華世界一周素敵クルージングだけ絵が無かったのはどーしてなんでしょう。
 汽笛だけかよ!。
 えー!?。
 まあ、これだけは行って無いみたいですけど。
 むむむ、素敵クルージング、どんなイメージなのか、見てみたかったなあ。

 ラストで、やっぱり逸剛は覚醒ってしまうわけですが、あの幽霊さんってそんなに強かったのかしら。
 そりゃ確かに、女の子の嫉妬は怖いですけど…。
 逸剛が必死に耐えていたのに、他ならぬ千歳が覚醒せてしまうのは、ちょっと残念な気もしたよ。
 それは、見ていてちょっと落ち着かない部分でした。

 ラストは、いよいよ千歳の一希の対決になりました。
 好きな人が居ても、言葉に出せないと、聞かれても答える理由が無いの。
 心はリバーシブルな千歳には、分が悪いですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.03

■あまえないでよっ!!喝!! 第9話「泣かないでよっ!!」

 赤ちゃんはきちんと自分の意志を持ってるし、それに生き物なんですもん、取り扱いには注意しなくっちゃ。
 育児経験が無いと、面倒見るのは大変だよね。
 赤ちゃんを前に、みんな思いっ切り自分の本性と言うか、本質が出ちゃってたのが可笑しかったよ。
 逸剛は、意外とお役に立ってたりして。
 さすがにあれはいたたまれないよね。
 もし性別が逆だったら、大変なことに…。

 そして、やっぱり一希の邪悪さは隠し切れなかったみたいで、思いっ切り赤ちゃんに嫌われちゃったりします。
 それなりに一生懸命ではあるんですけどねー。
 今のポジションは、次回予告で本人が言ってた通りなんだもん。
 おっかしいの。
 何かずっと賽円寺に居たのに、影が薄いし。
 みんなあんまり相手もしてくれないし。
 最近は、逸剛だってちっとも覚醒ってくれません…。

 そういえば、田舎暮らしの厳しさが話題になったとき、生っ粋の田舎育ちの千歳が何もコメントしていなかったのは、ちょっと不思議だったりしました。
 それから、結子があんなこと言うから、びっくりしちゃった。
 教育ママって、こらこら。
 マニュアルに負けちゃったさくら、気持ちはちょっと分かるかも。

 あの赤ちゃん、泣いてばかりだったけれど、結構可愛かったです。
 それに接していたみんなも可愛かったりして。
 千歳の妄想、さすがに子供を抱いての結婚生活っていうのは、リアリティーが無かったみたいですけど。
 春佳も頑張りましたあ。
 京は昔から厳しかったけれど、今程はべたっとして無かったんだなあ。
 ちなみに、今の状況って、春佳にとってはいいことなのかしらん。

 そしてラストは、落ち着くべき所に落ち着いたよ。
 さすが、あの場に一希は居ませんでした。
 自分の立ち位置がちゃんと分かっているとゆーか(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.27

■あまえないでよっ!!喝!! 第8話「玉子(タマ)らないでよっ!!」

 結子がやたらとトラブル(戦い)に巻き込まれるのは、その能力のせいだったんですって。
 そうなんだあ…。
 ちなみに、現状でも本人は全然困って無いと思うのですけど(^^;。
 その克服がお料理だなんて、能力を使いこなすのも大変なのですねえ。
 きっかけが病院の男の子の手術だったりして、かなり強引な展開だったりするのですが、結子ならそれもありかなあ、なんて。

 肉じゃがはいいよね。
 千歳の作った肉じゃが、逸剛の反応は「うん」とか「まあまあ」でしたけど、いつも食べ慣れてるお料理だったら、意外とそんな反応しか返せないものです。
 料理の感想って難しいし。
 まあ、ちゃんと美味しいって言ってあげてたし。
 二人、長い付き合いだから…。

 小鬼がせっせと豪華な料理を作っていたの、可笑しかったです。
 頑張るなあ。
 陽は何もしていなかったけれど、お料理の腕はどーなんでしょう。
 結子はやっぱり駄目だあ。
 お母さんに美味しい料理を作ってあげられなかった悔しさ、それで必死に料理の特訓をした、なんて話にはならなかったみたいです。

 結局、作るのはシンプルに目玉焼きになりました。
 卵焼きですら無いところがポイントだったり。
 玉子を割るだけなのに、スポコン風味なのが楽しかった。
 冷めちゃった目玉焼きって、本当に美味しかったのかなあ。
 かなり微妙ではありますけど。
 ちなみに、私は目玉焼きには何もかけずに食べる人です。
 塩とか醤油とかソースとか、人によって好みはあると思いますけど、そのまま食べる人はかなりの少数派だと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

■あまえないでよっ!!喝!! 第7話「サカらないでよっ!!」

 犬や猫を引き寄せる能力って、意外とどうでもいいような気がするんですけど、どうなんでしょう。
 雄だけだし。
 最後にちゃんと克服は出来たけれど、だから何がどーなっちゃうのか、あんまり良く分からなかったです。
 普通に戻っただけみたい。
 とにかく、能力を発動させないことが重要みたいで、それをどう使うかは重視されてないんだもん。
 逸剛も同じなんですけど、逸剛の場合は結構便利に使われちゃってるから…。

 今回の逸剛は、偉かったですけどねー。
 ちゃんと自力で我慢したもん。
 しかも、二回も。
 千歳の知らない所で、本人はしっかり成長しているのでした。
 油断していると、すっごい差が付いちゃうぞ☆。
 逸剛も、実家では結構苦労してたんですね。
 そういう所、普段は見せないから、新鮮なの。
 賽円寺じゃ、良くも悪くも、静かに悩むことは出来ませんしねー。

 雛美のお経、妙に可愛い読み方なので、何だかお経じゃ無いみたい。
 「逸剛くんもイクのを我慢できないくせに!」。
 頑張るっていうのは、今を変える為の努力をするっていうことだし、尼さんがそんなことを言っちゃいけませんよお。
 追い詰められていたから、仕方無いんですけど。
 何げに、ここの逸剛も偉かったです。
 ソツの無い対応なの(^^)。

 作戦会議からして妙にお馬鹿で明るいノリの一希なのですが、ああいうコって、怖いよね。
 それで、本気で迫って来るんだもん。
 千歳ちゃん、お気の毒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.10

■あまえないでよっ!!喝!! 第6話「迷わないでよっ!!」

 今回、陽を助けたのは確かに逸剛なのですが、幼い頃からずっと陽を見守り続けていたのはさくらなので、逸剛の立場はちょっと微妙なのでした。
 何げに、いい所はみんなさくらが持って行っちゃったもん。
 さくらと実の姉妹じゃ無いって言うのは、以前も遠回しに描かれてたです。
 覚醒したりはせずに戦って、陽を引き留めた逸剛、偉かったぞう(^^)。

 陽って、一人きりでおとなしかったから陰の能力が使えるようになったわけじゃなく、元々その能力は備わっていたんですねー。
 屋上でのクラスメイトとの一件、完全に殺しちゃったみたいに見えたし、あれはさすがに驚きました。
 良く怪我で済んだなあ…。

 いつも側に居てくれたから一緒に行くっていうのは、陰の力に負けたってことでは無いような気がするなあ。
 でも、あの鬼さん達、結構いいヤツみたいなのでした。
 陽の気持ち、分かってくれてますもん。
 そっと小鬼を差し出して去って行った所なんて、もう。

 今回も、千歳は影が薄かったです。
 一希はとうとう、出番が全く無くなっちった。
 京と春佳が姉妹なのは、ストーリー上、何か理由があるのかな?。
 さくらと陽との対比になっているわけでは無さそうでしたけど。

 何だかんだで、陽はあまり喋らないな方が、らしくっていいですよね。
 感情表現の苦手そうだけれど、言葉じゃ無くって表情で気持ちを語ってたりするもん。

 夕陽の海辺を走る、2両編成の電車。
 運転席上に、妙に細長いアンテナが付いてるのが気になるの。
 あれは一体なあに…?。
 とりあえず、「架線注意」ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.02

■あまえないでよっ!!喝!! 第5話「堕ちないでよっ!!」

 冒頭のシーンで、やっと現在進行している状況が分かったりした私です。
 陰と陽、そういうことなんだ。
 あ、成る程…。

 今の陽は聞き分けのいい良いコだけれど、だからみんな自分で抱え込もうとしちゃうのかもしれないよね。
 さくらが心配するのも当然なの。
 春佳が心配していたさくらのことは、分かるような分からないような…。
 前回、あんなのを見せられても、逸剛はちっとも動じてませんでした。
 てゆーか、さくら以外、誰も心配してません。
 あれ位は、結構フツーにあったりするのかなあ…。
 まあ、能力の発動によって自我が崩壊しちゃう逸剛と陽がふたりきりで修行するのは、いいことなのかもしれないよ。
 今の所、逸剛と陽を導いて行くのが京である理由は、まだ分かりませんけど。
 あの洞窟は一体なあに…?。

 陽、頑張ってました。
 本人にも自分を変えていこうっていう意志があるから、あれなら修行のしがいがあるよね。
 京もきちんと導いてくれてたし。
 何だかんだで、逸剛だって優しいもん。
 陽も、それはちゃんと見ていてくれたのですねえ。
 …絆だから、みたいな。
 何だかんだで、二人、いいコンビになるのかもしれないよ。

 今回、一希はほんの1カットしか出て来ませんでした。
 そしたら千歳は安心な筈なのに、今度は陽とのこと心配したりして、忙しいの。
 バレバレなのに、必死になって隠そうとするのが可愛いよ。
 逸剛には、陽をどうこうしようなんて気は全く無いのにね。
 結子が、面白がってからかうから…。
 ティーンズ雑誌までチェックしてたのは、ちょっと意外だったりしました。

 賽澄寺の最寄り駅は、八谷海岸なんですって。
 お隣の駅は、豆子と四崎口。
 京急と横須賀線が混じってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.26

■あまえないでよっ!!喝!! 第4話「ハニワないでよっ!!」

 何か問題を起こすのは決まって一希なので、お話としては手っ取り早くていいですね。
 分かりやすいもん。
 一希が目立ちまくっているので、やっぱり千歳は影が薄いです。
 それでも、ちゃんとハニワ研究会(ハニ剣)の発掘について来てたりするのが可愛いの。
 千歳、別に彼女じゃないのにい。
 まあ、逸剛の事情をちゃんと知っているので、自分は保護者のつもりなのかしら。
 とてもそうは見えませんけど(笑)。

 逸剛に迫ろうとする一希、それを影から見ていて慌てる千歳、そこに突入して来る怒り狂った男子生徒達。
 何回も繰り返されたこのシーン、何か見てて楽しかったです。
 おっかしいの。
 一希の作戦、中々うまく行かないね。

 前作では印象の薄かった陽、このシリーズでは結構活躍してたりします。
 千歳より、ずっといい役みたいだもん。
 見てて凄く楽しいです。
 陽、どーして逸剛もハニ研に入れたのかしら…?。

 そしてそして、ラストで突然、大暴走しちゃうの。
 明らかに、小鬼の能力じゃ無くって、陽自身の能力だよね。
 逸剛みたいに、何らかのリバウンドもあるんでしょうに…。
 以前、逸剛を覚醒せようとして大失敗した過去があるからか、今回は最初からそれは考えてなかったみたい。
 高校生になって、少しは成長した筈なのにな。
 なんてことはともかく、衝撃的なラストだったです。
 何処かで見たことがあるような気もしますが、それでもやっぱり、ね。

 言われてみれば、古墳っていうのはお墓なんですものね…。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006.01.19

■あまえないでよっ!!喝!! 第3話「復活(もど)らないでよっ!!」

 強化されたお色気は、正しい方向へと向かっているみたい。
 その殆どは、一希が担っているわけですけど。
 千歳は影が薄いなあ。
 今回のラスト、どーして春佳がわざわざあんなことしたのか、理由が良く分かりません(^^;。

 再登場の柳って、そういうばそんなヤツが居たような…。
 あんまり覚えてないや。
 何げに最強の幽霊となって、逸剛の元へと帰って来ました。
 そんなことは、別にどーでもいいのですけど(^^;。
 男友達が身近に居るのは、逸剛にとっていいことだと思うな。

 そうそう、EDの「Lonesome Traveler」が凄く好きです。
 私自身が、ロンサム・シーズンを巡る旅人さんだしっ。
 あはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~