カテゴリー「まじかるカナン」の14件の記事

2005.03.28

■まじかるカナン 第13話「永遠の大樹」

 何か、どーでもいいような最終回になっちゃいました。
 淡々と話が進んで行って、盛り上がる部分が全然無いんだもん(^^;。
 突っ込み所は沢山あるけれど、突っ込んで楽しいような内容じゃ無いから、どうにも困ったもんです。

 セプティムもセルリアンブルーももう出て来ないし、ちはやのおかーさんは何も語ってくれないし、おとーさんは時間切れだし。
 絵美さんが二人居た理由、それは絶対に知りたかったのにー!。
 女王ツユハは、ちはやを手駒としか見てないような印象すらあるし。
 カーマインだって、両親が殺されちゃうビジョンを見て種を取り込んだのに、その後の行動が無表情に世界を破壊する、っていうんじゃ都合が良過ぎるみたい。
 せめて、ちはやと那津樹、二人の描き方はもうちょっと踏み込んで欲しかったな。

 ツユハが言ってた「プログレッシブホルン」って、何だろー?。
 その後に、「カナン…?」って言ってたようにも聞こえたんですけど…。
 それって、作品タイトルに関わって来る重要な部分なんじゃ!。
 でも、特に説明は無いんですよねー(^^;。
 ツユハのセリフは、もう謎が多くって。
 「ベルガモットの悲劇を繰り返さない為にも」って言われましても…。
 そもそも、何が起きていたのかすら、私はあんまり良く分かってません(^^;。
 具体的に、何をどうすればいいのやら。
 ちはやと那津樹を一緒にしておくと、それとは逆の方向へ進んで行くような気がするもん。

 ラストは妙に静かに終わるのですが、私としては「コイゴコロ」をバックに、賑やかに終わらせて欲しかったです。
 あの静かなラストへ持って行くには、本編がかなり負けてる気がするもん。

 というわけですが、10話以降、ちゃんとしたOPとEDになったのは、嬉しかったです。
 ちはやも可愛いし♪。
 シナリオの中では、ちはやの可愛さを十分に出し切れていなかったみたいで、それはちょっとだけ残念な気がする、「まじかるカナン」なのでした。

2005.03.22

■まじかるカナン 第12話「闇の世界」

 ストーリー、いよいよ核心に近付いて来ましたよー。
 でも、何か微妙に盛り下がってるような気がします(^^;。
 見せ方が冗長過ぎるみたい。
 戦ってる相手が雑魚とか触手とかで、あんまりぱっとしないのに、そればっかりを見せられてもなあ。
 ふらふらと飛び上がった光の棒(?)が、セプティムの胸の谷間に落ちて来たときは、何かの冗談かと思ったもん。
 それで、セプティムは光のきらきらになって消滅しちゃうし…。
 おーい(^^;。

 娘のピンチに、ベルガモットは何をやってるんでしょうねー。
 何処かで何らかの力を押さえ込んでいると思うのですが、良く分かりません。
 それに、一緒に来ているナツキの影の薄さもまた…。
 ちはやにとっても大切なパートナーの筈なんですけど、ナツキは動物形態のままで、何の役にも立ってないの。
 その辺りの描き方は、もっと気を配って欲しかったかな。
 ちょっと残念です。

 そして、最後の最後で、カーマインに変化が起きて…。
 あ、ここは見事でした。
 幻覚、えげつないし(^^)。
 種が絡んでるってことは、カーマインの覚醒とは関係無いのかなあ。

 なんてことを考えつつ…。
 ラスト、セルリアンブルーも再び登場して、綺麗にまとまってくれるといいな。
 一番気になってるのは勿論、ちはやママの若い頃とセプティムの顔がそっくり、っていう部分ですよね。
 柊絵美と、小嶋絵美。
 ちはやパパ、一体何をしでかしたんだろー?。
 女王ツユハの横恋慕は果たして!?(^^;。

2005.03.14

■まじかるカナン 第11話「カレンデュラ」

 カーマインの「パパ…?」のセリフ、使い所が決まってましたねー。
 表情だけで全てを語って、「ちはや…」の一言だけで去って行くベルガモットがまた格好いいし。
 何でカレンデュラまで居なくなっちゃうのか、それは結構謎だったりしますけど…。
 ベルガモットは全然動かないのに、そんなにパワーバランスが違うのかしら。
 ハヅナは、全然お役に立ってないみたい。
 この話の流れで行くと、ツユハが一番の悪人のような気もするから、どうにも困ったものです。
 ちはや本人の気持ちとか、あんまり考慮されてないみたいですし。
 ナツキは結構気にしてるのにね。
 覚醒したら、どーなっちゃうのかなあ。
 本当に危ないことになったら、パパとママが護ってくれそうではあるのですけど…。

 カレンデュラもセプティムも、立場は一緒なのかなあ。
 本人が全て納得しているかどうか、ってことで。
 どちらが本当に幸せかしら…?。
 結局は、操り人形で居るしか無いみたいなんだもん。
 でも、静かに消えて行ったカレンデュラと、同じ運命を辿るのも可哀想だよね。

 OPとEDを保存しておきたかったので、今回は最高画質で録画してみましたあ。
 でも、EDで踊ってるちはや、ちっこいからはっきりとは見えないの。

2005.03.08

■まじかるカナン 第10話「真実」

 OPとED、やっとちゃんとしたのになりました。
 わい。
 長かったなあ。
 だって、もう10話なんですもん(^^;。
 代わりに、びんちょうタンが何処かへ旅立って行っちゃったみたい…。

 新しいOP、ちょっとだけ画面が曲に負け気味のような気もしますけど、これは先に曲を聴いて完全に覚えてしまっていたから、仕方無いですね。
 最初からこの画面で見ていたら、印象も全然違ったと思うし。
 それはちょっと残念かな。
 でも、曲の雰囲気通りに、ちょっととぼけた感じの構成が楽しいです。

 新しいED、踊ってるちはやが可愛いよ。
 私は踊りが大好きなの♪。
 ナツキも、頑張って3パターンを踊り分けているのでした。
 本当、楽しい。

 本編の方は…。
 まだ何も分からないまま、なんですよね。
 ちはやのおかーさんも、やっとおとーさんが生きてることを教えてくれたけれど、それ以上のことは何も言ってくれなくて。
 にしても、みんながみんな、揃いも揃って、思わせぶりで謎の行動を取ってるの。
 もう、見事な位(^^;。
 行動がちゃんと分かるのは、ちはやとナツキのペア、さやかとハヅナのペア、そしてカレンデュラだけ。
 下っ端系の人達とゆーか(^^;。
 残りはみんなうそつきなの!?、とか思っちゃいますよね。

 そして、謎の覚醒が始まるカーマイン。
 実はかなり丈夫だったカレンデュラ。
 …あれだけの攻撃を受けても、ノーダメージだし…。
 や、そんなことはどうでも良くって、真実は一体何処にあるのでしょう?。
 今回のサブタイトルも、うそつきなんだもん。

2005.02.28

■まじかるカナン 第9話「セプティム」

 絵美と城之内先生、すっごく仲良さそう。
 でも、校内であれはまずいよね…。
 ちはやに聞かれたら、城之内先生、妙に慌ててたし。
 まさか、わざとなのー?。
 ちはやに興味を持たせる為に、とか(^^;。
 それで生徒の女の子に生活態度を心配されるなんて、ナサケナイです。
 絵美、怒ってるし。
 変な展開(笑)。
 掃除や炊事やお洗濯に行ってあげるなんて、なんかほのぼのしてるなあ。

 ツユハもいきなりこっちに来たよ。
 や、この局面で、わざわざ来る必要は無いよーな。
 セルリアンブルー、もう駄目なの…?。
 でも、本人、至って元気そうだったけど。
 絶好調みたいに見えました(^^;。
 カーマインとの能力差って、どこから来るのかなあ。
 しっかし、触手ってだけでも嫌なのに、ネバネバ系の触手って、もうかなり嫌です。
 あんなのに巻き付かれたら、とりあえずシャワーを浴びなくっちゃ!。

 小嶋絵美と柊絵美、確かに名前は一緒なの。
 別にどーでもいいと思ったので、今まで全然気にしてませんでした(^^;。
 そして、ちはやのポジションは、一体何処にあるのかな…?。

 最後にちはやが辿り着いた、城之内先生のアパート。
 何故かそこには絵美が居たけれど、ちはや、そんなに驚かなくてもいいのに。
 別に城之内先生へのフラグも立ってませんし。
 夕陽をバックにして、妙に雰囲気出してるの、謎だよー。
 それに、実はあそこって絵美の家で、城之内先生は家庭訪問で訪ねただけ、なんていうパターンも考えられるです。
 そんなわけ、ないか。
 クラス違うし。

 この作品のストーリーって、全体的に見ると違和感はそんなに無いんですけど、いきなり突拍子も無く場面が転換するので、おいおいとか思っちゃいます。
 キャラクターの描き方も全体的にあっさりめなので、逆にそこが面白かったりしています…。

 踏切のバー、ふっとい!。
 でも、視認性向上の為に、ああいうタイプが実際にあるかもしれないよ。
 線路の幅は広いので、標準軌みたい。
 上下の間隔が異様に狭いのは、限界を越えてるよー。
 走って来た電車は、シルエットだけでした。
 ちょっと寂しい。
 右側通行で走って来るなんて、日本では有り得ませんけど(笑)。
 で、結局あの電車はどーなったんだろ…?。

2005.02.21

■まじかるカナン 第8話「フェンネル」

 ベルガモットのお嬢さん、ちゃんと生きてるそうなんです。
 種がそんなことまで教えてくれるなんて、成長した種って一体どーいう…。
 クローンの存在とか、設定があんまり良く分からなかったりしています。
 しかも、波動までキャッチ出来るんですって。
 そっか、覚醒と変身は別なんですよね。
 にしたって、全ては学校にあるって断定する根拠は不明なのです(^^;。
 フェンネルが理事長という時点で、確信があったということなんでしょうけど。

 あんなことの後だし、ちはやがさやかに優しいのは当然ですよね。
 ここで恩を売っておけば、変身後に何かと便利だし…(うそうそ)。
 事情を何も知らない美由利が、ちょっと可哀想、かな。
 美由利ってば、変身して戦ったりとか、好きそうなのにね。

 で、何故かミスコンです。
 その背景は、納得出来るような、そうでもないような…。
 本選まで行かずに写真撮影までだったけれど、それはそれで良かったかも。
 結構センス良かったもん。
 いきなりテストがくっ付いて、結局得したのは写真部だけですかあ(^^;。
 すっかり忘れていた小嶋絵美ですけど、コンテストに出場させられていた理由は不明。
 わざわざあんな際どい水着を着なくってもいいのに。
 普通に素のままの方が、魅力を発揮出来るって思うもん。
 表情もあんなだから、逆に破壊力あると思います(笑)。

 ちはやは、本人の言う通りの幼児体型なの。
 さやかや美由利と比べても、発育が遅いのは明らかだよー。
 おかーさんを見るに、まだ望みはあると思うし、いっそカーマインの姿でコンテストに出てみるとか…。
 無理?(^^;。

 ナツキ、勝手にどんどん行っちゃうもんね。
 まず、ちはやを変身させてからにしなくっちゃ。
 突然襲われたら、対処出来ないよ。
 案の定。
 ちはや、変身もさせて貰え無いの。
 気の毒なことに、ちゃんと波動は出ていたみたいで、見付かっちゃいました。
 変身して出て来た絵美は、一体何だったんだか(^^;。
 ラスト、何かいい雰囲気出していたのが気になりますけど。

2005.02.17

今、見ているアニメ

 旅に出ると、いきなり録画が溜まりまくって、それが頭痛の種になったりもするわけですが…。
 帰宅後10日で、なんとか追い付きました。
 今期は、見てる本数少ないもんね。

 余談ですが、今回乗船した太平洋フェリーの「きそ」にはマーメイドクラブっていう軽食カウンターがあって、マーメイドプリンセスがマメプリなら、マーメイドクラブはマメクラだよね、なんてことを考えていた私なのでした。
 次に乗り継いだ有村産業の「クルーズフェリー飛龍」はセブンシーズダイニングなんて名前で、船内の案内では七海ダイニングって表記されていたので、あ!七海るちあちゃん♪、みたいな。
 って、本当に余談でしたあ(^^;。

 現在見ている作品は、こんな感じ↓でーす。

1 まほらば~Heartful days~
 ほのぼのしてる作品は、それだけで大好きです。
 隆士と梢の関係は、もっと踏み込んで欲しいかな…。
 変身無しでも、もっと笑ったり喧嘩したりしてもいいよね。
 もしかしたら、今期唯一の幼馴染みアニメかも?。
 隆士には記憶が無いけれど…。

2 月詠-MOON PHASE-
 偉そうだったり素直じゃ無かったりする葉月、凄く可愛いの。
 でも、さすがにちょっとべたべたし過ぎみたい。
 肝心のメインストーリーへの興味があまり持てない展開なのは、ちょっと勿体ないような。
 CD「全部、聴きたくなっちゃった…。」はかなり欲しいです。

3 スクールランブル
 毎回、安定した面白さと、楽しい構成が魅力かな。
 それぞれのキャラクターが勝手に動き始めたみたいで、それはいい傾向だよね。
 愛理が好き。
 実はツインテール属性があったりするかも…。

4 BLEACH
 普通に面白いです。
 一護が意表を付いたパワーを発揮するとわくわくするし。
 お笑い方面は、ちょっと控え目な感じ。
 14話以降、感想は省略しています。
 書くことが特に思い付かないんだもん(^^;。

5 わがまま☆フェアリーミルモでポン!わんだほう
 昔からずっと観てるから…。
 なんて、決して揺るがない楓とミルモのキャラクターは、やっぱり楽しくって。
 どんなストーリーでも作れちゃう懐の広さは流石なの。
 同じ作品で、こんなに笑ったり泣いたり出来るのは、凄く貴重だって思います。

6 魔法先生ネギま!
 1話で切ろうかとも思ったんですけど、何となく見続けていたら、すっかりはまってしまいました。
 実は一番楽しみだったりしています。
 かなかな組のCDでも買おうかなあ。
 2-A所属31人全員の名前を覚えるのが、私の夢です、野望です(笑)。

7 JINKI:EXTEND
 私はロボットアニメが苦手なの。
 戦う為の動機付け、みたいな部分の描き方に馴染めなくって。
 同じ理由で、魔法少女も苦手だったり。
 この作品、そこの描き方が最悪でした…。
 青葉の元気なキャラクターに縋って見るのも限界だよー。
 5話の冒頭で脱落しちゃって、以後は録画をしていません。

8 Xenosaga
 それぞれのキャラ、どうにも掴み所が無いとゆーか(^^;。
 みんなトボけた人達だなあ。
 でも、ああいう人間関係って、私は結構好きです。
 今回のロボとモモの魔法少女は、別に無くても良かったような気がするよ。
 シオンは、一体いくつなんだろ…(^^;。
 その他は意外と素直に見れるので、フツーに楽しく見ています。
 書くことを何も思い付かないので、感想は一切省略。

9 陰陽大戦記
 モモちゃん…!☆。
 ナズナが来てから、全然リクの世話を焼けないので、フラスト溜まってそー。
 なんて、メインストーリーもちゃんと楽しんでますから…。
 本筋を再確認すべく、AT-Xで見直したりしてるのですが、結局モモちゃんばかりに目が行ってしまって…。
 駄目じゃん。
 ついには、モモちゃんのシーンだけを集めたダイジェスト版を作り出す始末。
 駄目駄目だあ(^^;。

10 GIRLSブラボー second season
 毎回、どーでもいいようなお話なんですよね…。
 私はお色気は全く重視しませんし…。
 ストーリーもキャラクターも隙だらけ。
 じゃあ、一体何が楽しくて見てるのか、本人ですら全く謎だったりしています(こら)。
 まあ、小さな楽しみを見付けつつ、なんてね(^^)。

11 舞-HiME
 特に思い入れは無いですし、別に見なくてもいいような気はしてますけど、なんとなく継続して見てたりするの。
 私とはあんまり合わない作品なのは確かです。
 大味とゆーか、押し付けがましいとゆーか…。

12 学園アリス
 途中で力尽きそうになりましたけど、頑張って見ていたら楽しくなって来ました。
 アリス学園、色々と納得の行かないシステムが存在するので、蜜柑には大暴れして欲しいなあ。

13 まじかるカナン
 あんまり華の無い魔法少女ですけど、そこが逆に取っ付き易かったりして(笑)。
 ストレートな展開だし、のんびり見れるのはいいよね。
 使い回しじゃない、ちゃんとしたOP、作って欲しいなあ。

14 アガサ・クリスティの名探偵ポワロとマープル
 長編は苦手かも…。
 短編の方が楽しいよ。
 長編だと、続々と起きる殺人を阻止出来ないあたりで、違和感があったりするから…。

15 UG☆アルティメットガール
 かなり厳しー。
 どんな電車が出てるのか、それが楽しみになってる辺りで…。
 テキトーに早送りしながら見てるので、正確には見ているうちに入りません(^^;。
 あ、でも、最近は面白くなってる気もしてます。

16 AIR
 思わず引き込まれちゃう作品なの。
 映像の凄さは、実はあんまり良く分かってませんけど…。
 ちょっと悲しいストーリも、今の所は素直に見れています。
 逆に、冷静に見過ぎな位かも。
 観鈴のストーリーは、やっぱり凄く辛かったりするのかな…?。

 これが全てです。
 やっぱり少ない、かな。
 でも、これ位が私には丁度いいみたい。

2005.02.15

■まじかるカナン 第7話「ハヅナ」

 OPがちょっとだけ変わりました。
 あ、何か前よりもいいみたい!。
 相変わらずの使い回しなのは、変わって無いんですけどね…。

 ナツキは無事に救出されたけれど、すぐには回復出来ませんでした。
 あのおじさん、ついでにヒーリングもやってくれれば良かったのに。
 ちはやも、おじさんだあれ?、ってちゃんと聞かなくっちゃね(^^;。
 そんな余裕、無いか。
 動物形態で弱っているナツキは、凄く痛々しくって。
 可哀想。
 助けてあげたくなっちゃうよね。
 人間形態で倒れられたら、ちはやが困っちゃうし。
 ベッドに寝かせておくのも目立つから…。
 まあ、あのおかーさんなら、何とかうまくやってくれそうではあります。
 にしても、二人、相変わらず進歩の無いことやってます(笑)。
 突然動物から人間に戻るナツキが悪いんですれど、あれ、わざとやってるんじゃ…。
 というわけで、前回の予告でツユハが言ってた程には、二人、仲良くして無いみたいなの。

 セルリアンブルー、変身してる間の記憶も、ちゃんとあったんですよね。
 ずるいなあ(^^;。
 この先のカーマインとのおつき合いの仕方とか、ちょっと注目しちゃいます。
 にしても、あれがさやかの理想なんですかあ。
 あの高笑いとか、余計な体力を消耗するだけのような気がするぞ(^^;。
 ちはやの方が、理想の姿としては自然みたい。
 今の自分は好きですか…?。

 んー、何か見ていて楽しいです、この作品。
 ストーリーは結構どーでもいいんですけど(こら)、お気楽さの度合いが程良いんだもん♪。
 それと、ナツキの名前には漢字があるけれど、ハヅナの名前に漢字は無いのー?。

2005.02.14

■まじかるカナン 第6話「ナツキ危機一髪!」

 辛いとき悲しいとき心が痛いとき、私はまじかるカナンのOPを思うのです。
 「はい頑張りまーす」「行っくよー、はーい」なんて軽いノリで無くっちゃ、やってられないことだってあるもん。
 プレッシャーに押しつぶされたりしないよう、ある程度はセーブして行かなくっちゃ、ね!。
 …って、何の話なんだか。
 あーあ(^^;。

 それはともかく。
 昨日の怪しい男が新しい担任だったなんて、使い古されたパターンを臆面も無く使ってしまいます。
 しかもそれがちはやのおとーさん、みたいな雰囲気を漂わせつつ…。
 中々にストレートな描き方だと思いますけど、どーなんでしょうね。

 構内を暴走する自走ロボット、女子更衣室に侵入したり、女の子ばかり巻き込んでたから、私はてっきりその手の写真でも撮ってるのかと思っちゃった…。
 でも実は、真面目な目的だったんですねー。
 つまんないロボット…(こらこら)。
 まあ、目的は真面目だけれど、さやかに怪我させても知らんぷりじゃ、やっぱり種人間になる素養があるの。
 全体的に、種人間になっちゃう人って、同情出来ないタイプばっかりなんですよねえ。
 私だったら、わざわざ浄化するのも面倒だし、いっそそのまま亡き者に…(^^;。

 種人間があんなにでっかいロボだと、お相手するのも大変です。
 ナツキからのアドバイスは特に無いし…。
 それに、カーマインは技の名前を叫んだりはしないし、やってることはかなり地味なんですよねー。
 種人間の特性に応じた戦い方とか、そういうのも無しで。
 だから、戦闘シーンの必然性が特に感じられません(^^;。

 ナツキが捕まっちゃって、ちはやがそれを助けに行く、なんて展開にはなりませんでしたし、ちはやの関わり度、実はまだまだ低めだったりします。
 今ならまだ引き返せるよー(^^;。
 二人、どうするのかな…?。

2005.02.01

■まじかるカナン 第5話「エンジェルキッスの休日」

 前回登場のセルリアンブルー、彼女のことはとりあえず置いといて、と(笑)。
 今回は、ちはやの休日のお話です。
 でも、学校はお休みでも、ちはやはお店の手伝いをするの。
 タイトル、ちょっと恥ずかしい感じがしますけど、「Angel Kiss」って、ファミレスの名前なんですよね。
 そして、色々と思わせぶりな展開にもなってます。
 とゆーか、そのものスバリな展開みたい(^^;。

 夢で目が覚めて、時計を見て飛び起きる。
 あ、今日は日曜日だよー!。
 そういうのって、私は大好きです(^^)。
 でも、ちはやって早起きなんですねー。
 まだ7時なんだもん、そんなに焦らなくてもいいのに。
 ナツキは動物形態のまま、すやすや寝てるの。
 確かにあれは、結構カワイイかも。
 でもナツキって、あの姿だとロクな目に遭わないんですよねー。
 やたらと解剖されそうになるし。
 不思議不思議。

 人間形態のナツキだって結構いいセン行ってますけど、小屋で寝てる姿はやっぱり変。
 ちはや、こっそり男の子と一緒に暮らしてたりして、悪い子になっちゃっいました(笑)。
 そして、ナツキのことをおねーさん達にからかわれちゃうちはやが可愛いです。
 「いい人が居るんだけど」って、ナツキはちはやのいい人なのー?(笑)。
 あ、それは別な番組の話だあ。

 というわけで、今回は変身BANKも浄化BANKも無し。
 ラストが妙な所で終わってたけれど…。
 でも、何か凄く楽しい気持ちになれた私なのでした。
 この作品、実は結構お気に入り。
 騙されてるのかもしれませんけどねー(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー