2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カテゴリー「魔法先生ネギま!」の28件の記事

2005.08.06

ハッピー☆マテリアル 最終ヴァージョン

 8パターンあるハッピー☆マテリアルも、いよいよ最後のリリースです。
 アレンジは1月度と一緒で、CDなのにテレビサイズでの収録だし、イマイチ面白くありません(^^;。
 折角2-Aの31人全員で歌ってるのに、それがあんまり実感出来ないのは辛いよね。
 CDで聴いても、最終話で聴いたときと全く同じ感想しか出て来ないもん。
 むー。
 曲自体は好きなので、ちょっと残念。

 間のトラックに入ってる音声は…。
 まあ、別に、どーでもいいよね(^^;。

 「輝く君へ~Peace」は、ちゃんとフルサイズでした。
 こちらは歌がじっくり聴けるし、テレビで聴いたときよりも印象はいいよ。
 最後の長いインスト部分も綺麗。
 でも、そこって完全に別の曲ですよね(^^;。
 どうせなら、全編ピアノにして、ボーカルをきちっと立てた方が良かったかも。
 妙に騒々しい印象に聞こえるの、勿体ないんだもん。
 ちなみに私は、「輝く君へ」が大好きでした。
 ネギま!の曲では一番好きだよ。
 千雨やあやかの曲も好きでしたけど、やっぱりこの曲が一番だもん。

2005.07.07

ハッピー☆マテリアル(6月度OP)

 CDは、昨日発売でした。
 静かなイントロと、全体的に素直なアレンジが、爽やかな雰囲気を漂わせてるの。
 この6月度が、一番聴きやすいみたい。
 同時収録されているインストのタイトルが「The Early Summer Instrumental ver.」なので、そんな感じかしら。
 でも逆に、歌い方が大人しくって、物足りなかったりする?。
 「おまちどうさま」ってセリフは誰なのかなあ。
 四葉五月かしら?。

 個人的には、5月度のアレンジがかなり好きだったりしますよー。
 メルディアナ合唱団が、一番つまんない(^^;。
 最初は、同じ曲をそんなに沢山出してどーするのかと思ったけれど、聴いてても全然飽きなかったりしてます。
 それは自分でも意外でした。
 曲が凄く気に入っちゃって。
 1話での第一印象はそうでも無かったんですけど、後からじわじわと効いて来るんだもん(笑)。
 2番の歌詞が違ってたりして、楽しかったですし。
 これで、残りは最終ヴァージョン1枚のみですね。
 CDもTVサイズの収録なのが微妙な所かなあ。

2005.07.02

■魔法先生ネギま! 第26話「Non mihi, non tibi, sed nobis」

 2-A全員で歌う、ハッピー☆マテリアル。
 アレンジは、一番最初の1月度のものですね。
 実はもっと華やかな感じのを期待していたのですが、基本に戻ってのハッピー☆マテリアルなのでした。
 まあ、一人一人にそれぞれパートを割り当てるわけにもいかないですし。
 これはこれでいっか。
 画面に流れていた今までのシーンの数々が、走馬灯のように…。
 この作品って、やっぱりネギとクラスメイツみんなのものだったんですよね。
 明日菜の運命とか、夕映のキスとかは、その中の一つの出来事に過ぎなくって。
 そう考えると、この展開は決して悪く無いと思います。
 ていうか、今のままで、私は凄く好きでした。
 この最終回だって、凄くお気に入りだもん♪。

 のどかもネギとキスして、これで夕映とおあいこ。
 ううん、ちゃんと仮契約したから、夕映みたいな無駄打ちにならなくって、むしろ勝ってるかも!(…無駄打ちとかゆーな(^^;)。
 今回はカードが出て来なかったけれど、パクティオーってあんまり良く分かりません…。
 のどかの能力って、何だったんだろ。
 絵日記みたいなのを使った、予知能力…?。

 とか言ってる間に、残り全員とキスして、みんな仮契約しちゃった…。
 凄い展開だなあ。
 ネギ先生は、クラス全員で、公平にシェアされています(^^;。
 本人の気持ちは全く考慮されずに、仮契約は成立するみたい。
 妙に手っ取り早いけれど、緊急事態なんだし、仕方ありません。
 女の子の方からしてるんなら、そんなに問題は無いもん。
 ネギはもう、犬に噛まれたと思って諦めるしか…。
 さすが、ちび明日菜は何もしてなかったですけど(^^;。
 30人全員とのキス、制限時間は、風の障壁が生きてる2分以内です!(笑)。

 みんな凄い戦闘能力を発揮するよ。
 さすが、謎の技能集団だけのことはあります。
 元々、何らかの能力は持ってるんですもん。
 それに、ちゃんとみんなで協力している様子が描かれてたし。
 それって大事だぞ。
 お笑いだって忘れてなくって。
 見てて凄く気持ちのいいシーンの連続でしたあ。

 原作には、もっと細かい設定や描写があるんでしょうけど、それを全てすっ飛ばしちゃうようなアニメの展開でしたけど、それでも私は十分満足です。
 これなら、わざわざ原作を読まなくってもいいや(^^;。

 EDの「輝く君へ」も嬉しいよ。
 この歌、私は凄く好きだったもん。
 でも、このアレンジは正直あんまり嬉しくないです(^^;。

 路面電車屋台…。
 それって!(^^;。
 バスや電車をレストランとして使っているお店はありますけど、路面電車っていうのはあったかなあ。
 しかも、中華なんだもん。
 四葉五月、恐るべし。

2005.06.24

■魔法先生ネギま! 第25話「Mors certa, hora incerta.」

 DVDの1巻、買いましたよー。
 メルディアナ合唱団による「ハッピー☆マテリアル」って、一番印象の薄いアレンジな気がするなあ。
 もっと華やかなのを期待してたのにい。
 本編も、放送時と何処が違うのか、全然分かりません(^^;。
 まあ、私は全く一緒でもいいんですけど。
 のどかのぱんつが見えてるとか、言われるまで全然気付かなかったですう…。

 さて、本編。
 今回はちゃんといつものOPでした。
 それでも、6月度のハピマテって、一番使用回数が少なくなりそう…。
 神様は不公平だ。
 そういえば、作中に悪魔は居ても、神様は居ないのかなあ。
 まあ、神様って、基本的には何もしてくれないみたいですけど。

 ネギはちょっと無謀だよね。
 夕映にも止められちゃった…。
 もっと夕映を意識してくれるかと思ったのに、そんな素振りは全然無いし。
 残念。
 ネギはもう余裕が全然無いから…。
 逆に、のどかは比較的冷静だったみたい。
 自分の気持ちばっかりで、夕映のことを全然見てなかったこと、反省してたりするのかなあ…。
 同じ部屋に住んでたら、話さないようにしてるとか、そーいうレベルじゃないと思いますけど(^^;。

 命の対価は命だけ。
 作れるのは紛い物の命。
 高畑先生、いいこと言うなあ(;_;。
 前回のエヴァンジェリンといい、命の意味についてのセリフ、凄くいいよ。
 深く静かに響きます。
 だから…。
 明日菜は生き返っちゃ駄目だってば!(^^;。
 それに、さよに対しても失礼だと思うんですよね。
 救える命と救えない命、それは生きてる間に決まっちゃうことなんだもん。

 残された人達のことをここまで描いたのなら、それをしっかり描き切って欲しいな。
 時間を遡って救うのなら、それは確かに生き返らせるってこととは違うんですけど…。
 それをしちゃいけない気がするよー。
 明日菜の死後の描き方が妙にきちんとしていたから、そういうことを考えちゃいます。
 やり過ぎるのも考えものだ。
 明日菜の境遇には同情したけれど、にしたって、もう既に死んじゃったコだからなー。
 まだ言ってるし(^^;。
 そーいや、高畑先生もエヴァンジェリンも、明日菜の誕生日前に何が起きるのかは知ってた筈なので、それはそれで嫌らしい気はするです。
 それから、タイムマシンの起動で、シンクロ率が突然ズレたのはどーしてなんだろ?。

 ともあれ、みんなで9年前のドイツまで行っちゃったんですもん、2-A全員の力でネギを助けてあげて欲しいなあ。
 折角、謎の技能集団なんですもの(^^)。

2005.06.17

■魔法先生ネギま! 第24話「Et arma et verba vulnerant」

 あ、本当に明日菜のお葬式なんだあ…。
 大切なクラスメートを亡くしてしまった後の空虚な気持ち、色々な思いが溢れ出して来ちゃう様子、本当に凄く丁寧に描かれていました。
 ここまで描いて貰える明日菜って、幸せ者だよね。
 一人で静かに死んでしまった明日菜、本当に何もいらなかったのかしら。
 本当に、もう願いは何も無かったのかしら。
 ずっとずっと、一人で全てを背負って。
 そんな風に、色々なことを考えてみる私なのでした。

 夕映にもびっくりしちゃった。
 あのキスって、今までアニメで見たキスシーンの中で、一二を争う位、印象に残ったもん。
 しかも、きちんと夕映の気持ちが込められてたものね。
 対象としての、のどかも。
 明日菜と直接関係の無い部分でも、みんなの関係、変わり始めています。
 こういう展開、ちょっといいかも。

 でも、もしこれで明日菜が生き返って来たら…。
 生き返って来たら、今回の話って、凄く趣味の悪いストーリーってことになりそうな気がするぞ(^^;。
 やりようは色々あると思いますけど、私は明日菜が死んだままの方がいいな。
 うん、その方が絶対にいいよ!。
 …なんてことを考えちゃう位、今回は凄いシーンの連続なのでした。
 まあ、何かの間違いで生き返って来たら、とりあえず木乃香が明日菜を一発殴って、それでチャラということに…。
 女の子は、そんなことしないか(^^;。

 あれって、205系ですよね。
 シートから察するに、木乃香と刹那は6扉車に座ってます。
 片側に肘掛けが無いのは、ちょっと座るの怖いかも…(^^;。

2005.06.09

■魔法先生ネギま! 第23話「Memento mori.」

 「ハッピー☆マテリアル」5月度バージョンのCD、出てたんですねー。
 相変わらず、元気な曲なの。
 駆け出して行く感じだもん。
 ボーカルもしっかり立ってるので、聞き苦しさは全然無くって。
 いっくよー!、待ってよー!、なんて台詞も入ってます。
 「マジカルちょーだいっ」みたいです(^^)。
 合成音声っぽいコーラスも楽しいよ。

 そして、本編。
 今回は、深く静かに進行して、本編からEDから次回予告まで、見事に決まってましたです。
 なので、私も特に書くことがありません…。
 正直、もう一度見直したいようなストーリーじゃありませんし。
 こういうのって、私の好みじゃないからなあ(^^;。
 ラストで、明日菜はみんなに「助けて」って言うのかと思ったけれど、とうとう最後まで我慢しちゃいました。
 様子がおかしいこと、みんな気付いてくれてるといいけれど…。
 あやかだけ、なのかなあ。

 ん、明日菜、どうなっちゃうんだろ。
 10年殺し、みたいなものなの…?(違うって)。
 「もし私が死んだら」かあ。
 明日菜の全てに対してのお葬式を開くの。
 そして、お誕生日、元気だったら、また明日。

 今回は夕映が頑張っていたから、とりあえず私は、そこを重点的に見るです。
 それから、今回は2-Aの人達、声だけ聞こえてるってシーンが結構あったんですけど、やっぱり私には、誰が誰だか分かりませんでした…。

 電車は混んでるし。
 ネギはそう言ってました。
 本当、首都圏は人が多いですもんね。
 踏切を走り抜けていった電車は、常磐線みたいな色。
 良く覚えてないや…。

2005.06.04

■魔法先生ネギま! 第22話「Difficile est tristi fingere mente jocum」

 ハッピー☆マテリアルも、とうとう6月度バージョンです。
 今回のアレンジ、そう来ましたかあ。
 爽やかなの。
 でも、歌ってる人達の技量が、シビアに問われるみたい。
 最初、えらく下手に聞こえちゃったもん(^^;。

 石になった人達、全員が元に戻れたんだあ。
 良かった良かった。
 でも、壊れてしまった衛春の眼鏡は元には戻りません。
 勿体なーい(^^;。

 魔法使いのゴタゴタはいいんですけど、実際の所、魔法使いと学園と生徒がどう絡んでいるのか、それはさっぱり分からないままなんですよね…。
 とりあえず、それは保留されちった。
 そして何故か、ネギはエヴァンジェリンの弟子に…。
 さすが、足を舐めるのは却下されちゃいましたけど。
 そんな光景、あやかが見たら卒倒するよー。
 ちなみに、足って何処を舐めればいいんだろ。
 やっぱ、親指から…?(^^;。
 そして、明日菜の物理的ツッコミは、魔法障壁さえ超越するの。
 うん、それは明日菜らしくっていいですよね。

 今回の明日菜、微熱少女だったり、高熱少女だったり。
 告白する前に、いきなり全てが終わっちゃったり。
 お話がどう進むのか、私にはもう全然読めないですー。
 ちりんちりん…。

 ネギが書いていた報告書を読むと、「大宮駅に集合しました」「9時50分発の新幹線「あさま506号」に乗車」「59分、京都駅に到着」って書いてあります。
 麻帆良学園って、埼玉にあるんだあ。
 現行ダイヤだと、あさま506号の大宮発は9時49分になってますが、秒単位の修正は結構あるだろうし、正しい描写だと思います。
 でも、わざわざ大宮から東京まで新幹線で行くなんて、お嬢様学校なんですねー。
 そんなに時間は変わらないのに。
 JR東日本だって、末端区間だけの指定席利用は許可しないと思います。
 メリットがあるとすれば、乗り換えが一回少なくなるので、混乱防止になること、かなあ。
 でも、定期列車で乗り切れるなんて、この修学旅行はクラス単位で行ってるのかしらん。
 そもそも、東京駅集合にしておいて、そこまではみんな勝手に来て貰った方がいいような…。
 京都着の方、定期列車で59分着というのは存在しないので、さすがにこちらは修学旅行臨なのー?。
 時刻表から判断すると、10時41分東京発、12時59分京都着なら、とりあえずスジは入りそう。
 実際にそーいうスジがあるのか、私は知りません(^^;。
 東京駅の乗り替え時間が25分しかありませんけど、統率が取れていればきっと大丈夫なのでしょう。

2005.05.28

■魔法先生ネギま! 第21話「Nil desperandum!」

 木乃香と刹那、幼い頃から仲良しさんだったんですねー。
 それは、短い時間の中で、良く描けていたみたい。
 でも、中学になって再会してからは、疎遠に…。
 同じクラスに居るのに、それはちょっと無理があるような気がしますけど。
 だって、護衛なら常に近くに居ないと…(^^;。

 刹那、戦闘ではあんまり見せ場が無かったみたいで、ちょっと可哀想。
 あの話の流れだと、木乃香を助けるのは刹那でなくっちゃいけないもん。
 木乃香だって、そんなに強大な魔力、簡単に押さえ込まれちゃうの…?。
 目の前で刹那のピンチを見たら、魔力が暴走しそうなのに。
 そしてそして、二人がキスしても、パクティオーカードが出たりはしないのかなあ…。
 そもそも、パクティオーカードって何だ(^^;。
 イマイチ設定が分かってません…。

 ネギと明日菜も、妙に影が薄かったです。
 二人共、結構な大技を使ってたいみたいなのに、見ていても全然実感が無いとゆーか。
 明日菜と仮契約してる意味も、あんまり無さそうだし(^^;。
 現状では楓の方が強いって、ネギは今までそんなに成長してないのかなあ。
 ちょっと心配。

 その楓とエヴァンジェリン、もう凄く格好良かったよー。
 感動しちゃった。
 真名と古菲のコンビネーションも。
 それだけに、他の部分はちょっとだけ残念だったです。

2005.05.21

■魔法先生ネギま! 第20話「Nisi credideritis, non intelligetis」

 動きの悪い明日菜とネギには、いらいらさせられちゃった。
 ルームメイトの木乃香がさらわれたのに、どうして平気なのかな、って。
 いくら今回のお話が刹那のものだって言っても、何もしなさ過ぎだよー(^^;。
 前半、余りにも頼りないんだもん。

 そう思うと、ストーリーに集中出来ません。
 なので、夕映方面を重点的に見ていたりして…。
 さりげなく出番が多いので、私は嬉しい(^^)。
 前回はお休みでしたもんね。

 地主神社、私も最近行きましたよー。
 ええと、訳ありで…(^^;。
 修学旅行の生徒さん達に囲まれました。
 ちょっと恥ずかしい。
 神社らしからぬ恋愛グッズを色々売ってたっけ。
 おまじないとか、しませんでしたけど。

 戦いの舞台は、113系でーす。
 嵯峨嵐山辺りから、京都まで移動したの…?。
 にしても、変な113系。
 塗り分けが間違ってるので、見る角度によっては、凄く間が抜けてるしー。
 車体とか扉とか、平気で壊しちゃうし。
 勿体無ーい。
 角度によってはいいのに、残念だあ。
 そうそう、走行シーンの一箇所、異様にデッサンと重心が狂ってました。
 ちょっと見、サンライズエクスプレスの285系を113系に改造したみたいな…。
 そんなもん、ないか(^^;。

2005.05.12

■魔法先生ネギま! 第19話「Verba volant, scripta manent」

 「おしえてほしいぞぉ、師匠」CDだと、細々とした合いの手セリフが入ってて、楽しいです。
 「ハッピー☆マテリアル」の4月度バージョンは、ニンニン言ってるのがポイントかしら(笑)。
 これもすごく楽しいし♪。

 石蕗の黄色い花、私は始めて知りました。
 可愛いですよねー。
 ちなみに、若葉は食べられるそうですよ。

 さよはいつもにこにこしていて、本当に楽しそうなの。
 学校生活を満喫してます。
 さよから見た2-Aの生徒達っていうのも、凄く賑やかで楽しそうだったし。
 そういう視点も、いいですよね。
 優しいぞ。
 さすがに、ネギ先生のことはまだあまり見れてない、かな?。

 60年も自縛霊やってるんだあ。
 微妙に昔の人らしいセリフが入るので、他のコ達とはやっぱり違ってて。
 でも、朝の学校って、個人的にはそんなにいいもんじゃないと思いますけど(^^;。
 寂しがり屋さんなら、納得ですけどね。
 って、クラスメイトからは見えて無かったんだ。
 本当に、幽霊なんだあ(^^;。

 こういういい話だと、逆に書くことが特に無かったりしますけど、和美とエヴァンジェリンも何げにいい役でした。
 エヴァンジェリンは、さよの気持ちが分かるんだもん。
 そして、エヴァンジェリンの気持ちは、茶々丸にしか分かりません…。

 京都には、本当に何があるんだろー?。
 高畑先生、一週間も京都に出張していて、報告はあれだけなんですかあ…。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー