2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「まほらば~Heartful days~ 」の23件の記事

2005.07.02

■まほらば~Heartful days~ 第26話「まほらば」

 いよいよ、最終回。
 うめぼし姫のストーリーはもう殆ど分かってますし、全てを隆士に委ねて、安心して見れちゃいます。
 そう、隆士にみんな任せたよ!。

 ちゃんと、そんなラストになりました。
 梢、戻って来たよ(^^)。
 何事も無かったかのように。
 あくまで、普通に、ね。
 ついでに、隆士の怪我のことも忘れちゃってるみたいですけど(^^;。

 梢が持っていた漠然とした不安とか、自分が不幸を呼んじゃうなんて心配、みんなと一緒に居れば、解消されますよね。
 いつかは、思い出なら…。
 それに、みんなが鳴滝荘を出て行っちゃうことなんて、今から考えなくていいと思うし。
 みんな、あそこに居るよ。
 楽しいことばかりじゃなくたって、鳴滝荘は陽射しと同じ匂いがするもん。

 この作品、何故か途中で脱落しそうになって、かなり消極的に見たりしていたわけですが、後半の展開には引き込まれっ放しでした♪。
 空中を舞う沢山の梅干しの中、抱き合っている隆士と梢とか、もう(笑)。

■まほらば~Heartful days~ 第25話「告げる夜」

 やっと普通にお話してくれた灰原さん、何か格好いいぞ(^^)。
 あの人も、ちゃんと梢のこと、見ててくれたんだあ。
 他の住人達と同じか、むしろそれ以上みたい。
 鳴滝荘での生活が長い分、梢のこと、幼い頃から知ってそうですもん。

 あの四人て、やっぱり梢のなりたかった自分なのかなあ…。
 私はイマイチ自信が持てませんでしたけど、真面目に灰原さんの口からそう語られると、妙に納得してしまいます。

 そして、魚子が言ってたよ。
 誕生日になったら、お姉さんになれるかな、って。
 それを聞いて、私は思いました。
 梢のなりたかった自分が早紀や魚子や千百合や棗なら、そのベクトルを反転させて、早紀や魚子や千百合や棗に、梢になりたいって思わせればいいんだもん。
 なんてね。
 それは結局、大はずれだったわけですけど。
 みんなはそれぞれ別々で、共存することは無いみたい。

 ずっと梢のこと大好きだった珠実、とうとう隆士に気持ちを爆発させちゃいました。
 あのまま二人で歩いて行けたなら、って思うのは当然ですもんね。
 ストレートに真っ直ぐな気持ちをぶつけて。
 でもそれは、全て自分に返って来ちゃった。
 隆士のストレートに真っ直ぐな気持ちは、珠実よりもずっとずっとピュアで強くって。
 だから、負けちゃいました。
 そもそも隆士は、勝ったとか負けたとか、そんなことは最初から考えて無いんですよね。
 それは、珠実が自分で言っていた通りのことだもん。
 でも、楽しい思い出の全てが手から離れてしまうわけじゃないから…。
 そのことに気が付けば、きっとうまくやって行けるよ。
 恵のおかげで、珠実の梢や隆士との付き合い方、変わったりしないと思うもん。

2005.06.24

■まほらば~Heartful days~ 第24話「すず」

 そういえば最近、隆士の部屋で宴会やってなかったですよね。
 それなら、隆士の課題は大丈夫…?。
 カレンダーに「梢ちゃんの誕生日!」なんて書いておくなんて、隆士って本当に分かりやすいなあ。
 んー、ちょっと恥ずかしいかも(^^;。

 そんな隆士に、梢も色々と世話を焼いちゃうよ。
 夜食に、あんなにでっかいおにぎり、沢山作ってるもん。
 あれって、一つで米一合位はありそうな…。
 梢、真っ赤になってるし。
 可愛い可愛い。
 でも、そんな可愛い素振りは、隆士の前だとあまり見せてくれないんですよね。
 結構冷静にしてるもん。
 珠実の前でばっかそうなのは、まさかわざとやってるんじゃ…(^^;。

 でも、ストレートに大事な人って思ってるみたい。
 それって、幼い頃に、何かきっかけがあったのかしら。
 梢にとって、隆士の存在と鳴滝荘の存在って、とっても大きいみたいだもん。
 そのきっかけになったエピソード、私は凄く楽しみです。
 今までもちらちらとは出て来てますけど、もっと詳しく知りたいな。
 隆士だって、幼い頃のことを思い出したの、まだ梢には告げて無いもん。

 そう考えると、梢の人格が五つに分かれちゃったのって、ちょっと違和感あるかも。
 現実逃避ってわけじゃないと思うもん。
 だけど、なりたかった自分ってわけでも無さそうで。
 お互いにお互いのことを知らない五人、どうやって決着を付けるんだろ…。
 隆士は千百合以外のコ達には好かれてるから、とりあえず千百合に好かれるのが最低条件!、なんてことはないよね(^^;。

 どーでもいいんですけど、隆士が保護された交番の前に、全国交通安全運動の看板が出てました。
 むー、12月に全国交通安全運動はやらないと思うなあ。
 住人総出で迎えに来てくれるなんて、みんな優しいな(^^)。
 行先が病院じゃ無くって交番って時点で、珠実とかは気付いてそうだもん。
 単に、梢にくっ付いて来ただけなのかなあ。

2005.06.14

■まほらば~Heartful days~ 第23話「紅葉の中で」

 これでもか!って位に手を繋いでいた隆士と梢が、可愛いの。
 出発前には珠実に邪魔されて、手が届かなかったもんね。
 その後の妨害工作にもめげず、二人、ほえほえしています。
 ラブラブまでは行かない微妙な感じが、またいいですよねっ(笑)。
 見てて楽しいよ(^^)。
 鳴滝荘に居るときの梢は、管理人さんモードが強過ぎる感じがするもん。
 そんな私のもやもやを全て解消してくれた、みたいな。
 そして、住人達みんなが新たな局面を迎えつつ、隆士の約束、梢の願い、叶えられるといいですよね。
 なんか、殆どプロポーズみたいだったし。

 19話でも出て来ましたけど、みんなが利用している双葉台駅は、南口なのでした。
 この辺は、ちゃんと設定があるみたい。
 南口から電車に乗るよ。
 「電車の旅もたまにはいいわよねえ」なんて、恵が言ってたっけ。
 毎日でも乗れ!(^^;。
 金額が妙に正確な運賃表から察するに、起点は中央線の武蔵境になってます。
 え、双葉台まで290円…??。
 でも、切符は双葉台からの260円区間なの。
 なんだそりゃ(^^;。
 切符の日付は05-11-18ですって。
 ラストのファクスは12月になってるので、次回は1ヶ月後のお話、なのかな。
 ちなみに、7人だったら回数券を組み合わせた方がお得です。
 そしたら241円で済むもん(せこい)。
 5駅っていうと近そうですけど、「はやて」なら上野から盛岡まで行けちゃう(^^;。
 電車は211系っぽい色とデザインですが、かなり違ってますー。
 駅アナウンスと走行音は実際のを使ってますけど、どの形式や路線から持って来たのかは分かりません…。
 詳しい人なら、分かると思います。
 VVVFインバータのスイッチング周波数の音なんて、私は聞いても全然分かんない(^^;。
 どーでもいいんですけど、ラストの電車、左右逆方向に走ってますよ?(笑)。

2005.05.31

■まほらば~Heartful days~ 第22話「大事…」

 いつもの沙夜子と朝美が居なくなっちゃうと、それだけでとてもとても寂しくなります。
 そんな雰囲気、凄く伝わって来るの。
 住人あっての鳴滝荘、なんですもん。
 でも、みんなが黒崎のお屋敷におしかけるような展開にならなくって、良かった良かった。
 みんながすべきことは、信じて待つことだって思うもん。

 沙夜子だって、自分の意志で、あくまで朝美と二人で暮らす為の場として、鳴滝荘に帰って来ました。
 鳴滝荘自体や、その住人達に、特別な意味を持たせたりはしなくって。
 それはかなりの好印象だったりします。

 毅然とした沙夜子は、本当に格好良かったよ。
 今の気持ちはとか、とりあえずだとか、そういう曖昧なことは絶対に言わなくって、未来永劫変わらない位の、確固たる意志を見せてくれたもん。
 格好いいー!。
 朝美に対しての気持ち、あれは本当の親子です。
 後は、普段の生活をもうちょっとだけしっかりしてくれれば!(笑)。
 あの沙夜子にあれだけ愛されていたお父さん、一体何者なんでしょう。
 なんてことを考えている私なのでした。

2005.05.26

■まほらば~Heartful days~ 第21話「親・子」

 前回から、私の中で沙夜子株が急上昇してるんだ。
 ストップ高寸前だもん♪。
 まあ、元々の印象が悪過ぎた、っていうのもあるんですけど(^^;。
 内職は朝美に任せっ切りで、無気力だったし。
 あれは、お嬢様だからというより、お母さんである夕の遺伝なのかなあ。
 それじゃあ仕方ないよね…(良く無いって)。

 夕って、太陽の光を浴びたときのリアクションが、部長みたいだったよう。
 ていうか、顔が一気に老け込んだらどうしよう!?、なんて焦っちゃったもん(^^;。
 色が変わってるだけだったから、ちょっとアンシン★。

 高校生の頃の沙夜子、やけくそに可愛かったなあ。
 かなりタイプだったり。
 や、私の好みなんて、別にどーでもいいんですけど(^^;。
 恵にしろ珠実にしろ、みんな昔はフツーで可愛かったのにな。
 どうして今はあんななの。
 もしかしたら、灰原(ジョニー)も、昔はフツーだったのかなあ。

 今回、朝美が沙夜子の本当の娘じゃ無かったらどうしよう!、なんてはらはらしながら見ていたのですが…。
 やっぱり、血は繋がって無かったみたい。
 それはちょっと残念かも…。
 連れ子ですら無く、本当に無関係のコだった朝美。
 この先、ちょっと心配なのですー。

 あ、まひるが置いていった地図に、線路と駅…。
 電車好きの私でも、あの地図から場所の特定は不可能ですう。
 記号が正しいなら、JRじゃなくって、私鉄なんですよね?。
 都内で、かつ金持ちの屋敷なら、京成や京急の沿線じゃ無いとは思いますけど(^^;。

2005.05.18

■まほらば~Heartful days~ 第20話「学園祭にて」

 最近、まほらばを見るのが辛くなって来てます…。
 ほのぼのとした作品は大好きな筈なんですけど、微妙にキャラが合わないとゆーか。
 先日の1時間スペシャルとか、10回位に分けて見たりしたし。
 何やってんだか(^^;。
 感想書くのは、もう完全に諦めちゃいました。
 困ったもんですう。

 でも、今回は楽しかったよー。
 鳴滝荘の住人達と出会った通りすがりの生徒達、みんないい味出してたもん。
 うんうん、あれが普通の反応だよね。
 なんて、意外とみんな馴染んでたりするわけですけど(笑)。

 梢や珠実がクラスメイトになんて呼ばれてるのか分かったりもして。
 あ、隆士は影が薄かったかな…。
 さすがに、「梢のいい人」っていう扱いにはならなかったし。

 でもでも、今回一番の見所は、やっぱり沙夜子なのです。
 フツーにお役に立ってる所、初めて見たもん。
 バイオリンを弾く真似をしてる所から、私の期待は凄く高まってたりしましたよー(笑)。
 本当に弾けてたから、凄く嬉しい。
 実は沙夜子には秘密が…?、なんていうのは、別にどーでもいい位なの。
 指揮のヒロちゃんにOKの合図を送る沙夜子と恵の仕種、あそこも凄く好きなシーンです。
 いいないいな(^^)。

2005.04.20

■まほらば~Heartful days~ 第15話「…かも」

 紺野棗、隆士とお友達になりました。
 とりあえず危害は無さそうだし、隆士にとっては一番良さそう。
 他の住人が来ると、後ろにこっそり隠れちゃうようなコだもんね。
 前回はどんな条件で出現したのか分かりませんけど、「消えちゃう」とか悲しいことがキーになるなら、そんな頻繁に出て来たりはしないよね。
 でも、梢にはどうしてあんなに沢山の人格があるんだろ?。
 そろそろ説明があるかなあ。
 もし全員を一つに戻す必要が出て来たりしたとき、このコがキーになったりもしそうなのでした。

 「シャイなあのコのオープンハート作戦!」。
 いいないいな。
 この作戦名。
 でも、本を読んでる時に何の本を読んでるのか聞かれるのって、正直鬱陶しいんですけど…。
 それって私だけ?(^^;。

 棗とはみんな友達になろうとしてくれてたんだし、それを拒絶するようなことにならなくって、良かった良かった。
 鳴滝荘のみんなって、そういう意味ではいい人達ばっかりだもんね。

 「それ」の絵本、ストーリーを語るより、絵本そのものを見せてあげた方がいいと思うよー。
 隆士の語りがリアル過ぎるから、棗が出て来ちゃったんだもん。
 それに、最初からハッピーエンドなのを教えておかなくちゃ安心出来ないようなストーリー、それはそれでどうかとも思うのでした…(^^;。

2005.04.12

■まほらば~Heartful days~ 第14話「夏の終わりに」

 隆士、真面目に課題やってます。
 とりかかるのが、微妙に遅いような気もしますけど。
 恵よりはずっとマシ。
 朝美は、ちゃんと宿題やってるのかなあ。
 内職も程々にね。

 今回は住人(とゆーか、恵)の妨害も無く、放っておかれたから、普通に悩むことが出来ました。
 梢がお願いしてくれたんだもん。
 今回は梢の出番が沢山あって、しかもやたらと顔を赤らめてたりして、可愛かったりするのでした。
 梢、心配そー。
 見ててちょっと恥ずかしい位だもん。
 結局、絵本のモデルは、完全に梢になりました。
 本人は気付いてないと思いますけど(笑)。
 他の住人達だって、少しずつ視点をずらして行けば、十分使えたと思うのにな。
 そのまんまにしようとするから…。
 まあ、個性が強烈過ぎるの考えものですよねー(^^;。

 夏と言えば、素麺。
 そして、梨。
 そういう所でも、夏の終わりが表現されていたりして…。
 あ、私の近所には梨園が沢山ありますよ。
 味が自慢の千葉の梨(^^)。
 隆士の実家って、何処なんだろー?。
 おすそ分け、律義に全住人へ渡す様子が描かれていたのはポイント高いです。
 梢には、部屋に入れて貰ったし。
 梨の皮を剥くその手つきが素敵なの(笑)。

 で、また梅干しですかあ。
 特別な日の為の、特別な梅干し。
 何だか良く分かりませんけど(笑)。
 二人で食べるよー。
 隆士は、そのことの意味を、もうちょっと深く考えた方がいいかもしれない。

 お楽しみ畑がまた出て来たし、それもまた嬉しいよ。
 植物と会話しちゃう梢(^^)。
 絵本の結末、どうなるの…?。
 隆士の梢に対しての気持ちが微妙に出てたりするのを期待しちゃいます。

2005.04.09

■まほらば~Heartful days~ 第13話「鳴滝荘のタカラモノ」

 みんなで食べれば、真夏のたい焼きも美味しいよね。
 鳴滝荘はそんな雰囲気でいっぱいだもん。
 ちなみに、私の家の近所の和菓子屋さんは、夏になるとたい焼きの生産を止めてしまいます。
 代わりにたこ焼きを勧められるんですけど…。
 それ、全然違うよっ(^^;。
 それはともかく、恵がドアを壊しちゃってお茶を延期したら、たい焼きが冷めちゃうのに、なんてことを考えている私なのでした。

 そして、物置部屋には、何故か50年物の梅干しが…。
 梅干しって、漬け込めば漬け込む程美味しくなるのかなー?。
 やっぱり、お値段も高いのかしら。
 梅干の品質や相場には詳しく無いので、その辺りは分かりません。
 ていうか、私は梅干し、嫌いだし(^^;。
 梢の梅干し好きには、やっばり何か由来のエピソードがあったりするのかなあ。
 その好みは、全人格共通なんでしょうね、きっと。
 梢ってば、きらきらに輝いてました(笑)。
 それはきっと、特別な日に食べる特別な梅干しなの。
 何だか良く分かりませんけど(^^;。

 総一郎さんが残した日記帳、他にどんなことが書いてあったのか、気になるよ。
 アパートの運営日誌みたいなもの…?。
 まさか、毎日の献立のことしか書いてないとか、そんなことは無いですよね(笑)。
 昔の住人達、今の住人のルーツみたいな顔をした人達、どんな生活をしてたのかしら。
 写真を見るに、凄く生き生きしてるもん。
 戦争が終わったばかりで貧しくっても、心まで貧しいなんてことは絶対に無くって。
 みんないい顔してますよね。
 おしとやかな珠実は、何かイイかもっ(笑)。
 女学生してます。
 今の隆士達の表情は、後世の住人達に、どんな風に映るのでしょう。

 というわけで、鳴滝荘のタカラモノは、折り目正しい隆士と梢によって、ちゃんと発見されたのでした。
 めでたしめでたし。
 二人同時に気付いて、同じリアクションを取っていた二人が楽しかったりして♪。

 ひいおじいさんと結び付いた鳴滝荘の記憶、かあ。
 今はビルの谷間の鳴滝荘、例え周りのビルが壊れてしまっても、そのままずっと残り続けて、いつまでも季節を刻んで行きそうな風格があるかも。
 なんて、中庭があるからか、正面から見た鳴滝荘の絵って、実は殆ど出て来ないんですよねー(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ