カテゴリー「旅行・地域」の777件の記事

2017.01.23

Haskap Trapper(札幌→函館)

 JRE POINTカードを作ったです。
 前から作ろうと思っていたのですが、何処で作れるのかが、イマイチ良く分からなくって。
 ネットからの申し込みは、ページまで辿り着けず。
 シャポー市川のインフォメーションで聞いてみたら、各ショップに申し込み用紙が有るそうで。
 ここにも用意が有るそうなので、その場で発行して貰ったのでした。
 小岩と市川と船橋のシャポー、結構愛用してますし。
 今日は、ちょっとお高い、ケーキとお弁当を買ったです。
 自分への御褒美ねっ。
 って何の…?(^^;。

 お店の掲示を見ていたら、02/14から、JR東日本旅行券の使用時にお釣りが出なくなるそうで…。
 使い勝手がかなり悪くなっちゃう。
 私の手持ちは、残り30,000円位。
 それまでに、何とか使い切れそうな感じかなあ。

 2016年の旅の記録は、もう全てフォロー出来たよね、なんて思いつつ、実は1日だけ抜けが有ったのでした。

09/17
 こちらから続いてます。

 この日は、札幌のホテルで目覚めて。
 夕方に函館で待ち合わせが有るので、今日はもう、単純に特急「北斗」で移動するだけ。
 昼過ぎの特急券を持っているので、それまではフリータイム。
 その気になれば、結構、色々出来ると思うのですが、ひたすらホテルでごろごろしてました(^^;。
 やる気なーい。

 特急券を取っていた列車の自由席ががらがらだと、妙にがっかりしますよねー。
 大ショックなのですよ(笑)。
 がらがらな「北斗」の車内では、さすがに居眠りとかはせず、ちゃんと景色を見てました。
 JR北海道は全く信用ならないので、どうせ遅延するんだろうな。
 実際、伊達紋別で対向列車の待ち合わせで何分か遅れたものの、何と!、終点の函館には定刻で到着したのでした。
 凄いです。
 定刻なんて、いつ以来だろ…?。

 函館では、ちょっとしたオフ会が開かれて、懐かしい方、始めましての方から、色々と濃いお話を伺ったのでした。
 楽しい時間を過ごした上、五稜郭駅の近くまで送って頂いて…。
 私が、五稜郭市街と五稜郭駅の位置関係を、全く把握していないってことも発覚(^^;。
 色々とありがとうございました。

 それとは別に、お世話になった方に、後から北海道のお米をお送りしたんです。
 北海道キヨスクの通販で。
 北海道に住んでいる方に、北海道発の品を…?。
 しかもお米って!(^^;。
 いえ、食べ物の好みとか分からないですし、日常生活に必要なのは、米と味噌だよねっていう、「OL進化論」的な発想で。
 そうしたら、お返しに北海道のジャムとクッキーを頂いてしまい。
 それこそ「OL進化論」なのです。
 ネタがひっくり返ったあ!。
 なあんて、しょーもないことを考えていた私なのでした(^^;。

 そんな旅は、こちらへ続きます。

 年が変わって、2017年。
 上旬は、「らいらっく」に乗船して、成田山の初詣臨時列車に乗って、沼津へ2回行って。
 なかなかのスタートダッシュなのですよ。
Img_7164
 沼津へは、ラブライブ!サンシャイン!!のコラボメニューを食べに行ったの。
 下旬は、JALのマイルを消化します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017.01.09

太平洋フェリー「きそ」乗船記

 ここには、太平洋フェリー「きそ」名古屋19:00-16:40仙台の乗船記が有ります。
 こちらから続いてます。

12/17
 名古屋駅からの連絡バスで、フェリーターミナルに到着です。
 程無く、あおなみ線連絡の市営バスも到着しましたが、お客さんは誰も居なかったみたい。
 暫くは乗船手続きのカウンターも混雑しているので、掲示物やパンフレットを一つ一つ眺めて歩いて。
 レストランのセット券の販売は無いのですねー。
 船内Wi-Fiは、メンテナンス工事中で使用不可なんだそうです。
 その旨の説明書も渡されたよ。
 私は、左舷側のアウトサイドのお部屋だったので、ドコモの携帯は、ずっと圏内でした。
 今回の乗船は、珍しく早割で予定を組んでいて、折角なので特等洋室を押さえています。
 仙台まで、10,500円。
 割安感有ります。
Img_6953
 乗船口の前には、ベンチが設置されていますねん。
 ハイシーズンには、ここに並んだりとかするのかしら。

 お部屋のカードキーは、陸上ではなく、船内の案内所で渡されます。
 私のお部屋は、ロビーのすぐ近くで。
 レストランへのアクセスが良いです。
 室内の空調制御はシーメンス製で、室温の設定は0.5度単位で調節出来ます。
 でも、ソファーの真上に吹き出し口が有るので、暑かったり寒かったり。
 ちょっと微妙な調節が難しい感じ。
 あ、ソファー自体は使い勝手良かったです。
 くつろげます。
Img_6958
 背もたれの無い丸イスは、テーブルでずっと作業をするには使い難いですけど。
 鏡の設置場所も、イマイチ謎です。
Img_6960
 ターミナルに掲示してある写真を見ると、「いしかり」では、鏡の場所は修正されていますね。
 テレビと冷蔵庫、お風呂は使わなかったので、使用感は不明です(^^;。

 船長さんの挨拶と案内は、出航直前に有ったです。
 出航は、19:00ぴったり。
 見事な定刻です。
 私は、後退した「きそ」が転回を始めるまでデッキに居ました。
 他にはお2人程が出て来られて。
 橋を潜るまで我慢出来ず、船内に戻っちゃいます。
 さすがに寒いですしっ。
 てゆーか、上から覗いたレストランがあまりにも空いていて、心配になったので(^^;。

 夜のレストラン、私がご飯を食べていても、常時10人位だったです。
 がらがら。
 以前と比べると、品数はちょっと寂しいですが、食べ過ぎる心配が無いので、むしろ好ましいかもです。
 全て、無くなるとすぐに補充されましたし。
 舞茸の天ぷらが美味しかったよ。
 今日は勿論、1レーンしか使っていませんが、動線が悪いとゆーか、配置がばらばらとゆーか。
 シュウマイとかミルク、アイスは存在に気が付かない方も居そうです。

 アイス、以前とはパッケージが代わったのですねー。
 どーでもいいのですが、この乗船記をドコモの携帯から入力していて、アイスを変換しようとしたら、候補にAice5が出て来たから、びっくりです。
 そんなに有名なんだ。
 いつかは、μ'sも登録されるのでしょうか。
 船旅を好きになること、それは大事件、明日まで変わる。
 強い風や雨に負けない。
 綺麗だけじゃないから。
Img_6966
 なんて、私はデザート食べますよー。

 2等室の前を歩くと、手摺の下に、タオルを吊るすロープが張られていたよ。
Img_6961
 あ、成る程…。
 逆転の発想だあ。

 船内、パブリックスペースには誰も居なくって。
 本当に空いているのですね。
Img_6974
 グランドピアノも寂しげ。
 このピアノ、木目調だったんだあ。

 ご飯の後、ベッドでうだうだしていたら、そのまま寝てしまったみたい。
 完璧な寝落ち。
 気付いたら、未明の02:00とかだったりします。
 起きてお風呂に行くか、本格的に寝直すか、迷った結果、そのまま寝直しなのです(^^;。
 こーゆーとき、お風呂がずっとオープンしているのは、嬉しいな。

 お風呂はですね、やっぱり湯船のお湯の少なさが残念なんです。
 寝湯ですら、肩までお湯に浸かるのが不可能なんですもん。
 幼児用プールみたい。
 これは、就航当時からそうなのですよね。

 朝は、07:30過ぎ、レストランオープンの放送で起きました。
 バイキングは気が進まないので、マーメイドクラブを採用だよ。
Img_6970
 ホットケーキを食べましょう。
 アイスコーヒーとセットで、570円。
 他には、モーニングメニューも有りますよん。
 差額を考えると、バイキングの方がお得では有るのですけど。
 カウンターに座って、ホットケーキを食べながら、景色を眺めます。
 GPSで調べてみると、現在地は丁度犬吠埼の沖合い。
 灯台とホテルが見えますね。

 お昼のレストランからは、福二が見えました。
 お昼はバイキングを採用だよー。
 更に、14:00にはマメクラで焼き立てパンの販売が有ったので、シュークリームとアイスコーヒーを買って。
Img_6980
 合計で550円。
 ちょっと食べ過ぎみたい(^^;。

 操舵室からの案内で「大型船の出航と重なる為、仙台到着は15分早くなります」とのことで。
 更に、14:30には、あと10分で「いしかり」とすれ違うとの案内が有って。
 私もデッキへ出ます。
 「きそ」のデッキへと続く階段は、こんなに急だったんだ。
 今更気が付いたです。

 程無く「いしかり」がやって来て、私達の「きそ」が最初に汽笛を鳴らします。
 今日は風が強く、汽笛の音もかき消されてしまいそう。
 デッキに出て来たのは6人。
 向こうも4人位でした。
 それがはっきり分かる距離なのは、実は凄いことなのですよね。
 これだけ大きなフェリーのすれ違いって、やっぱり感動的。
 わくわくなのです。
Img_6984
 デッキから見る海と空も、澄んだ拡がりを見せてくれて。
 寒さが、またいいスパイスなのです。
 波は全然有りませんし。
Img_6994
 そろそろ夕陽が沈んで行きますが、ちょっと雲が多いかなあ。
 夕陽と水平線が触れ合う瞬間は見れなさそう。
 私は怠惰に、ベッドに寝転んだまま、夕陽が飛び火した窓を眺めていました。
 もう間もなく、仙台港、入港です。
 カードキーだと、ルームキー回収の手間が無いから、いいですよね。

 仙台ではゆっくり最後に下船したので、私と入れ替わりに、お掃除のおばちゃん達が乗り込みます。
 おばちゃん達が一斉に挨拶してくれるので、お辞儀しながら隣りを通過して(^^;。
Img_6982
 苫小牧まで行くなら、一時下船は手続きが必要だよ。

 16:30には、ターミナルに降りて来れちゃいました。
 まだ全然明るいの。
 中野栄駅へのバスは16:50発。
 バス自体は既に到着していますが、さすがにまだ乗れません。
 私は外に出て、うろうろ。
 建物内、暖房が暑くって…。
 外も全然寒く有りません。
 雪も全く無いですし。

 宮城交通のバスは、Suicaが使えますよー。
 車窓から、ちょっと先にAEONが見えますが、あそこまで、結構歩くのですよね。
 一時下船の間に、仙台駅までの往復は可能です。
 てゆーか、陸前小野までも往復出来た気が!(^^;。
 時刻表を調べてみると、んー、ちょっときついけれど、不可能では有りませんね。

 今回の特等洋室の旅は快適でした。
 フル区間の乗船をしたくなっちゃいます。
 瞬間をリングに閉じ込めて。
Img_6997
 思い出だけじゃなく、新しい夢が生まれて来るのです♪。

 こちらへ続いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.04

仙石線と常磐線の新線区間

 こちらから続いてます。

12/15
 中野栄の朝は、意外と早起き。
 仙石東北ラインの本数が少ないので、そこに合わせなくっちゃいけないですし。
 中野栄の改札で、青春18きっぷに日付を入れて貰います。
 駅員さんに、お気を付けて行ってらっしゃいませ、なんて見送って貰っちゃいました。

 まずは陸前小野に向かいましょう。
 津波の後、線路を付け替えた区間、私は立ち上がって、右を見たり、左を見たり。
 旧線との分岐地点も確認しなくちゃ、だもんね。
 そんなことをしていると、凄く目立ちそうですが、車内の人達、私以外の全員が寝ちゃっているとゆー…(^^;。

 陸前小野では、ホーム反対側に到着する対向の快速に、すぐの乗り換え。
Img_7004
 前回は真っ暗で分からなかった、短絡線を確認しましょう。
 でも、これ、単なる渡り線なのですね。
 わざわざ再訪しなくても良かったみたい。
 何度か停車を繰り返して、ゆっくりゆっくり渡ります。

 車内には、浜吉田~相馬運転再開のお知らせが掲出されていて、私も今日、乗ってしまうことにしました。
 仙台ですぐの接続だよ。
 その間に改札を出て、売店で萩の月を購入。
 朝ご飯を完全に食べ損なってます。
 お腹空いたよお。

 12/10に運転を再開したばかりの新線区間は、線路が真っ直ぐに延びて、駅前には殆ど何も有りません。
 まだまだ、これから。
 沿線では、色々な工事が進んでいたよ。
 私は相馬で降りて、岩沼へと折り返します。
Img_7007
 このまま真っ直ぐ進んで代行バスを待っていたら、家に着くのが深夜になってしまうので…。
 戻った方が早いの。
 一般の路線バスで福島か郡山に出られたら時間短縮になるけれど、便数が少な過ぎなんです。

 相馬駅近くのイタリア料理店で、やっとご飯にありつけたよ。
 パスタを頂きます。
 それはいいのですが、相馬で電車から降りるとき、半自動のドアスイッチを押したら、何とトイレのドアが開いたとゆー…(^^;。
 紛らわしいよう。
 E721系恐るべし。
Img_7009
 …これ、フツーは間違えませんかあ?(^^;。

 岩沼からは、福島、郡山と電車を乗り継ぎます。
 ここでは、久しぶりに車内改札が有って。
 最近、特急でも車内改札は省略されていたから、新鮮なのです。
 福島ではちょっとだけ時間が有るので、お茶を飲んで、萩の月を買い足して。
 座れなくなってしまったけれど、郡山まで、1時間もかからないですしね。
 最後尾に立って、安達太良山を眺めつつ。

 黒磯からは、通勤快速です。
 乗り換え時間は7分しかないのに、グリーン券は改札外の券売機のみでの発売なので、ちょっとした混乱が有ったり。
 私自身はモバイルSuicaなので、楽勝だあ。
 それより、売店で何か買いたかったなあ。
 腹ペコ。
 宇都宮か小山で降りて、何か食べようかと思ったもん。
 でも、結局、そのまま上野まで乗り通したのでした。
 頑張ったよ。
 大袈裟だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.31

来年の旅っ

 来年の旅ですが、最初はこれ↓になりそうです(^^)。
20161225_0010
 新日本海フェリーに乗りますよー。
 その後、名門大洋フェリーも予約済みなのです。
 楽しみだあ♪。
 あ、津軽海峡フェリーの新造船は、来年2月までお預けになっちゃいました。
 今年は、予想外の転勤のせいで、後半ずっと忙しく、遠出は殆ど出来なくって。
 JALのステイタスも平JGCに格下げなのです。
 来年は頑張ってお出かけするぞー!。
 未来をしっかり見て。
 JMBの、いわゆるJALガチャにも挑戦します。
 私みたいに、何処かへ行きたいけれど、行き先には拘らない、って人にはぴったりなのですよ。

 他には…。
 PASMOが販売開始からもうすぐ10年、ずっと未使用だと失効してしまうので、手持ちの記念ICカードを全て会社へ持って行って、端末で残高照会をしました。
 これで期限が延長されます。
 こーゆー場合、自分でPASMO端末を扱えるのは便利なんです。
 ついでに、高瀬祐花名義のPASMOを作ろうかと思いましたが、あんまり意味が無いので止めました(^^;。

 Aqoursブレードを事前通販で買ったのですが、肝心のパシフィコ横浜に落選してしまい…。
 また、ライブビューイングだあ。
 寂しいね(^^;。
 まあ、最初はコールとか良く分からないので、これはこれでいっか。
 そんな感じに、新年を迎えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.28

10月下旬の夕張ドライブは大変なんです

 新日本海フェリー「すいせん」敦賀-苫小牧東、乗船記から続いてます。

10/24
 南千歳からの接続は、快速「エアポート217」号石狩当別行きになります。
 まだちょっとだけ時間が有るので、駅構内の掲示を見て歩いて。
 みどりの窓口でのJR北海道バスの定期券の販売は、もうすぐ終了するそうです。
 えっ、今まで買えたんだあ。
 知らなかった!。
 小さなテーブルには、駅レンタカー営業所への連絡電話が有って。
 連絡すれば迎えに来てくれますが、ちょっと時間がかかるそう。
 他社のレンタカーだと、空港へのピストンは有りますけど、頼めば南千歳にも寄ってくれるのかしら。
 謎なのです。
 駅レンタカーなら、勿論南千歳への送迎が有るです。

 ロングシートの快速「エアポート217」号に座って、札幌へ。
 今日は札幌泊りです。
 珍しい行き先なので、そのまま乗って行きたいのですけどねー。
 札幌駅からは、地下道を歩いてホテルへ。
 地元の皆さん、コートにマフラーに手袋に、完全に冬仕様です。
 寒いですもん。
 私は、長袖シャツ1枚なので、何だか頭のおかしい人みたいな…(^^;。
 外人さんみたいに、Tシャツ1枚とかじゃ有りませんけど。

 ホテルでは、最上階のデラックスツインに案内され、何だかすっごく広くて豪華なお部屋でした。
 JALのダイナミックパッケージで遅い時間に到着すると、こういうことが良く有ります。
 シングルを先に埋めてしまうのですよねー。
 私はただ寝るだけなので、デラックスとか、全然きょーみが有りません…。

 翌朝は、通勤通学の人達に混ざって、大通公園沿いを歩きます。
 風が冷たいっ。
 レンタカーの営業所が、ビルの地下二階に有るって、不思議な感じ。
 おにーさんに駐車場まで案内して貰いつつ。
 「寒くないですか…?」。
 寒いですっ。
 「コートとかは…」。
 持って来てません。
 まあ、ずっと外に居るわけでも有りませんし。
 大丈夫。

 取り敢えず、温泉に入りたいので、追分駅近くの安平町ぬくもりの湯にナビをセットします。
 札幌市内の渋滞を抜けるのに、結構かかっちゃったなあ。
 それより、フロントガラスを何かが横切りました。
 虫だあ。
 え、でもこれ、内側、車内に居るよね。
 ゴキブリ!?って、一瞬焦ったですよ。
 ゴキブリ嫌い。
 もし本当にゴキブリだったら、スコーク77を発令して、車は路肩に放棄、殺虫剤を買いに行くレベルなのです(^^;。
 よーく観察すると、どうもカメムシみたい。
 ほっ。
 休憩した道の駅で、出て行って貰ったよ。
Img_6627
 追分の鉄道資料館は、ワムが並んでいて、不思議な感じ。
 蒸気機関車は、大切に庫内にしまわれていました。

 ぬくもりの湯でのんびりして、早来でご飯を食べると、もうすることが有りません。
 こら。
 十勝清水へ行ってみたくなったので、道東道に乗りますが、この先、事故で通行止めになってしまったみたい。
 じゃあ、夕張で降りちゃいましょう。
 下道で、行けるところまで行こー。
 それはいいのですが、さっきからちらちらと舞っていた雪が、夕張を過ぎると本降りになって、これはもう吹雪です。
 前が見えないよお!。
 怖くなって、慌てて転回、逃げ帰って来たのでした。
 雪の中を走るの、もう嫌だあ(^^;。

 下道で厚真へ戻り、こぶしの湯あつまでまた温泉に入って、もう帰ってしまうことにしました。
 やる気無いなあ。
 ポテトのプリンを食べたよ。
Img_6629
 プリンとゆーか、スイートポテトみたいな感じ。
 途中のお店でスフレケーキとかも買って、まあ、何だかんだで結構楽しかったのでした。

 帰りのJALは、完全に満席のキツキツで、乗っててちょっと疲れたです。
 身動き出来ないような、圧迫感が…(^^;。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016.12.23

中野栄にて

 太平洋フェリー「きそ」名古屋-仙台、乗船記から続いてます。

12/18
 フェリーターミナルからのバスは、17:00に中野栄の駅前に到着です。
 今日はこのまま、中野栄駅の最寄りのホテルに泊まっちゃいます。
 太平洋フェリー下船からの行程で、初めてのパターンなのですよ。
 普段なら、苫小牧まで乗り通すか、真っ直ぐ新幹線で千葉に帰ってしまいますもの。
 今回は、仙台に用事が有るんだあ。
 それに、苫小牧飽きた(^^;。

 北海道は大雪で大変みたいで、札幌地区のJRや新千歳空港、酷いことになっていたみたいですよね。
 例年なら、私も確実に巻き込まれていたと思うのですけど。
 北海道には全く近付いていないので…。
 助かったよ。
 私を迷子にしないで。

 徒歩10分ちょっとのホテルは、綺麗でしっかりした設備で、くつろげます。
 シャワールームが、ロールカーテンを開けると覗けるようになっているのが、ちょっと謎(^^;。
 21:00頃、歩いて中野栄の駅前に戻って、ご飯。
 ホテルの近くにもお店は色々有りましたけど、船内で運動不足でしたから。
 ここのホテルって、丁度、仙台市と多賀城市の境になるのですね。

 寝る前に大浴場へ入って、日付が変わる頃に就寝。
 超健康的。
 規則正しい生活だあ。
 まあ、自堕落するのも、有りなんですけどねー。
 今回の旅は、健全ルートを採用なのです。

 ちなみに、パソコンを持って来ていないので、細々とした作業は、全てガラケーとスマホでこなします。
 この文章も、適当に両方を使ってポチポチ入力していました。
 後でまとめて、パソコンで体裁を整えれば、完成だよ。
 ちなみに私は、全てをスマホにまとめるのは嫌な人なので、通話はガラケー、撮影はコンデジ、音楽聞くのはMP3プレイヤーと、それぞれを別に持ち歩いていたりします。
 分散させておかないと、長旅ではすぐにバッテリー不足になっちゃいますもん。
 じゃないと、心は何処にも旅立てなくなるの。

 こちらに続いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.19

「踊り子」と「ひかり」三島乗り換え

12/17
 これから、名古屋へ向けて、出発です。
 太平洋フェリーに乗りますよお。
 前日から、会社に泊まり込んでお仕事をしていたわけなのですが、青春18きっぷを使うなら10:45に、新幹線を使うなら15:00に、最寄り駅を出なくっちゃ駄目。
 タイムリミットなのです。
 出来ることなら、青春18きっぷで行きたいなあ。

 でも…。
 実際には、13:00とかビミョーな時間になってしまい。
 この時間だと、小田原までロマンスカーで行くか、三島まで「踊り子」で行くか、なのです。
 ん、今日は何だか「踊り子」に乗りたい気分。
 ってことで、えきねっとから、乗り継ぎ割引の特急券を申し込みます。
 窓口で行列に並ぶの、嫌ですものね(^^;。

 今日は土曜日なので、13:30発、臨時の「踊り子117」号を運転しています。
 15両の長い編成ですが、がらがらでした。
 車内放送では、唱歌チャイムが流れたから、びっくり。
 まだ残っていたのですね。
 詳しい友人に聞いたら、C編成にまだ現存しているとか。
 凄いなあ。
 懐かしいのです。
 ちなみに今日は、C2編成なのでした。

 熱海では、伊豆急下田行きと修善寺行きの切り離し。
 ちなみに私は三島まで行くので、修善寺行きに乗ってます。
 切り離し作業は、一旦扉が閉まり、私の修善寺行きが少し後退するっていう段取り。
Img_6940
 ホームに降りて、先に発車する伊豆急下田行きを見送ったのでした。
 ホームの案内表示には、律儀に伊豆箱根駿豆線て、案内が出ていて。
Img_6942
 次の来宮では、伊東線のホームに停車していた伊豆急下田行きを追い越したよ。
 楽しいな。
 旦那トンネルを抜けると三島。
 15:09、定刻です。
 車内を巡回していたJR東海の車掌さんと一緒に下車します。
 一区間だけの、短い乗務なのです。
 こういう会社間の調整は大変そう。
 なので、会社間をまたがる直通列車は減る一方で。
 私だって、自分が担当だったら、そんな面倒な列車は設定したくありませんわ(^^;。
 ポイントを渡って行く修善寺行きを見送っていたら、何だか切ない気持ちに。
 次は、終点まで乗ろう!。

 三島では、一旦改札を出て、駅前をお散歩。
 伊豆箱根鉄道の窓口と、東海バスの窓口へ行って、何かグッズが出ていないかチェックなのです。
 特に有りませんでした。
 パン屋さんでお茶にしましょう。
 一休み。

 三島の新幹線改札は初めてですが、在来線の改札内に不二家のレストランが有ったりして、びっくりしたよ。
 売店でのっぽパンを買おうか迷ったけれど、あれ、かさ張るので…(^^;。
 接続は、15:48発の「ひかり477」号です。
 結構な利用者さんが居ますよん。
 ホームからは、綺麗に富士山が見えます。
Img_6948
 ここまでの道中、横浜から熱海、静岡から三河安城までは、ずっとぐーぐー寝てました(^^;。
 名古屋には17:09の到着で、名鉄バスセンターからの連絡バスの発車は17:20。
 間に合うの…?。
 間に合いました。
 人だらけの名古屋駅を早足で急いで。
 年末ジャンボ購入の物凄い行列に、進路を遮られたりしましたけど…。
 まあ、バスに間に合わなければ、まだあおなみ線が有りますし。
 大丈夫だよ。

 料金550円は、下車するときに払えば良いそうです。
 夕方の渋滞で、バスセンターから出るのに時間がかかりましたが、ほぼ定刻の18:00にはフェリーターミナルに到着したのでした。
 車内、暖房が効きすぎで、暑かったよー。
 お客さんは、10人ちょっと。

 それでは、太平洋フェリー「きそ」名古屋-仙台、乗船記に続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.18

「SLレトロみなかみ」号の旅

12/11
 青春18きっぷの1回目。
 今日は、水上までSLを乗りに行くです。
 珍しい臨時列車の候補は他にも有ったけれど、距離や時間、予算の関係で採用には至らず、なのです。
 えきねっとから検索すると、前日夜でも、往復共に窓側席が取れました。
 当日の朝、上野東京ラインの新橋まで高崎行きを迎えに行きましたが、上野からでも楽々座れた感じ。
 車内では、とにかく寝ます(^^;。

 高崎に着くと、「SLレトロみなかみ」号が既に反対側のホームに停車中。
 今日の牽引機はC61だね。
 すっごく存在感有ります。
 さすがにボックス席の独り占めは出来ませんが、そこそこ空席は有りました。
 それほどの混雑では有りませんが、ホームをお巡りさんも巡回中。

 発車後は、ホームや道行く人達と手を振り合いながら進みます。
 ドラフトと汽笛、煙はインパクトが有って。
Img_6901
 黒くてでっかいのが走って行くのは凄いのです。
 渋川で後続の特急と普通列車に抜かれた際も、注目度高かったよ。
 27分停車。
 私はホームをお散歩して、200円の焼き饅頭を買いました。
 ホームでは、他にアイスを販売中。
 車掌さんの帽子を被っての撮影会は順番待ち。
 ですよね。
 ちっちゃい子には、車内だけじゃ物足りないでしょうから。
Img_6902
 窓枠には、石炭の煤が散ってます。

 沼田でも、ちょっとだけホームを歩けたよ。
 ちらちらと雪が舞い始めました。
 車内では、SLスクラッチ付の栞が配られます。
20161225_0019
 当たりだと缶バッチが貰えるそう。
 私はハズレでした(^^;。
20161225_0002
 ちなみに、車内改札のスタンプもオリジナルだよ。

 終点の水上は、がっつり雪が降っていて。
 ちょっとした吹雪です。
 私は切り離しを見届けて、改札を出ます。
 さすがに転車台まで行く気にはならなくって(^^;。
 寒いよう。
 雪が冷たいよう。
 それでも、バスから見た転車台には、沢山の人達が見えました。

 水上温泉シャトルバスは、今日で今年の運行は終了みたい。
 駅前の水上温泉旅館共同組合で500円の1日券を購入したよ。
20161225_0005
 乗り場が良く分からず、路線バスの待合室で待機。
 さっきの組合の目の前がバス停でした(^^;。
 そうそう、おいでちゃんの着ぐるみが、改札口で迎えてくれてたのですよねー。
 おいでちゃん、イラストよりも着ぐるみの方が可愛いの。

 この後のスケジュールは、こんな感じ↓だよ。
12:30、湯テルメ谷川でお風呂。570円
13:38、道の駅「水紀行館」。
14:50、水上駅。
 帰りに通ったふれあい交流館は以前、駅から歩いて来たことがあるです。

 露天風呂へと続く階段を裸で降りて行くのは、さすがにかなり寒くって。
 お湯もちょっと温めかな。
 それより、頭と顔に雪が積もって行くのが、寒くて仕方有りません。
 これは辛い!。
 頑張りましたあ(^^;。

 電気機関車が展示されている道の駅では、お土産物を見て、軽食コーナーでカレーとクリームみつ豆を食べます。
 変な組み合わせ。
 クリームみつ豆は、冬季割引中だったので。

 その後、300円払って、水産学習館へ。
 暇なんですもん。
 ささやかな展示を、時間をかけてじっくり見ます。
 実は、お隣に無料の休憩コーナーが有って、お茶まで飲めることに気が付いたり。
 最初から、そっちで良かったね(^^;。
Img_6913
 水上駅は雪がしんしんと降り続けていて。
 雪国だあ。
 真っ白だあ。
 車内も結構、冷えてます。
 SLが連結されると、スチーム暖房がカンカン言い出したよ。
Img_6914
 若い人は、何の音なのか、分からないみたい(^^;。
 これも味でしょ。
 お外で撮影の人達、寒く無いのかなあ。
 頑張るなあ。

 私は車内販売で日本酒を買おうとするのですが、なんと売り切れで。
 ビールと笹かまぼこです。
 支払いは、Suicaの他、クレカも使えるのですねー。

 水上を離れたら、雪は見えなくなったね。
 渋川では、また特急と普通に抜かれます。
 私はホームを散歩して、石炭の欠片を見付けたり。
 普通列車は、線路に人立ち入りの影響で、約3分遅れ。
 こちらも遅れになりました。
 その115系に、新潟旅行帰りの友人が乗っているそうで、車内を覗いて見たけれど、何処に居るのか分かりませんでした。
 そんな感じに、高崎到着です。
Img_6919
 それじゃあ、上野行快速のグリーン車で家に帰りましょう。
 のんびり。
 したら、先程見付けられなかった友人が、席まで訪ねて来てくれました。
 え、スマフォの電池が残り僅かなの?。
 私のモバイルバッテリー貸しますよお。
 高崎では、駅ビルで食料を調達していたそう。
 色々と貰ってしまったよ。
 あっという間に、上野に到着したのでした。
 尾久には四季島が居て、ライトの中、何か作業が行われていたよ。

 以下、公式サイトの情報です。
------
「SLレトロみなかみ」 
C6120+旧客4両の運転日:12月10,11日

運転時刻
下り:8731レ
高崎9:56発(SL単機入線9:20頃→9:40頃連結作業)
井野10:03頃通過
新前橋10:09着/10:14発
八木原10:28頃通過
渋川10:34着/11:01発
敷島11:12頃通過
岩本11:23頃通過
沼田11:29着/11:35発
後閑11:43着/11:44発
水上12:04着

上り:8732レ
水上15:20発
上牧15:28頃通過
後閑15:38着/15:39発
沼田15:47着/15:52発
岩本15:59頃通過
敷島16:11頃通過
渋川16:21着/16:45発
八木原16:41頃通過
新前橋16:55着/17:01発
井野17:06頃通過
高崎17:13着(SL単機回送17:15頃)
------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.17

高瀬駅まで青春18きっぷを買いに行きます

12/06
 ゆかえき。
Img_6864
 祐花駅。
 これはいいです!(^^;。

 それでは、予讃線の高瀬まで、青春18きっぷを買いに行く旅、始まり始まり。
 本当は、この週末に行く予定で、飛行機やホテルの予約を済ませていたのですが、赤い常備券は今季限りで販売を終了するとのリリースが流れ、在庫が心配になっちゃって。
 予定を早めることにして、そちらはキャンセル。
 西日本は既に完売。
 さすがに、四国は売り切れたりしないと思うのですが。
 念の為に、ね。

 出発は、本当にお久しぶりな寝台特急「サンライズ瀬戸」です。
 東京22:00発。
 前日にシングルを予約したよ。
 乗車券は、レール&レンタカーきっぷを使います。
 行程上、一度高松まで行って、折り返した坂出で駅レンタカーを借ります。
 切符を買うとき、行きも新幹線経由で発券されてしまって、確認したら、往復同じ経路で無いと、往復割引が適用されないので、なんて説明でしたが、レール&レンタカーきっぷなんですもん、もともと往復割引は適用されませんよね(^^;。

 旅立ち前、中野駅近くの銭湯に入り、ご飯を食べて、東京駅へ。
 「サンライズ瀬戸」は既にホームに入線していました。
 私のベッドは、下段席だね。
 今日の「サンライズ瀬戸」は空いていて、終点の高松で確認したら、私の車両は3人分のお部屋しか使われていませんでした…。

 シングルの個室はさすがに狭いですけど、コンセントや棚はしっかり有りますし、設備は十分なのですよー。
 サンライズのコンセントの仕様は、AC100V2A60Hzです。
Img_6844
 窓に、東京駅で買って来た食糧を並べて、と。
 23:58の沼津までは、頑張って起きていることにしました。
 沼津では、わざわざホームに降りて、写真を撮ったりします。
 今、沼津は重要ポイントなんですもの。

12/07
 その後は、ぐっすり眠って。
 なんて、実は揺れが激しいので、何回も地震の夢で目が覚めました(^^;。
 寒さでも目が覚めたりして。
 ヒーターのスイッチを入れるの、忘れてました。
 岡山で何となく目が覚めて、児島で本格的に起き出します。
 朝陽が眩しい中、瀬戸大橋を渡って行くよ。

 ゴミを捨てにデッキへ出たら、丁度坂出に到着するところ。
 かなりの下車が有りました。
 高松よりも多かったみたい。
 終点の高松には定刻で到着。
 各車両、数人の下車客なのでした。

 私は、改札を抜けて、みどりの窓口へ。
 取り敢えず、青春18きっぷを買っておきましょう。
 2枚。
 券番は4289。
 その後、カフェでご飯を食べて、と。
 のんびりと「マリンライナー」で折り返したのでした。

 坂出には9:40頃に到着したよ。
 ここの駅レンタカーは、駅構内に小さなカウンターが有るものの、オリックスレンタカーに業務を委託していて、常駐する人も無く、電話で誰かを呼び出さなくっちゃ駄目みたい。
Img_6878
 面倒臭いよー(^^;。
 幸い、おねーさんはすぐに来てくれました。
 料金6,480円は、勿論、事前に決済済みです。

 それでは、高瀬駅に向けて、しゅっぱーつ。
 国道を淡々と走って行きますよー。
 途中、道の駅「ふれあいパークみの」に寄り道。
 もう、三豊市内です。
 道の駅とゆーには、随分とメインの道から外れてますけど。
 ここには温泉が有るのですが、健康ランド的な施設なので、お値段はお高めです。
 なので、今回はスルーだよ。
 いつか泊まってみたいなあ。

 高瀬駅では、いそいそと青春18きっぷを購入します。
 ここでも2枚、買いました。
 券番は5094。
 んー、あんまり売れてないみたい。

 それじゃあ、温泉に入りましょう。
 たかせ天然温泉には行ったことがあるので、今日は道の駅「たからだの里環の湯」まで行ってみます。
 最寄り駅は土讃線の讃岐財田ですが、こちらも同じ三豊市内なんです。
 車なので、こういう移動も自由自在なのですよー。
 ちなみに、お風呂の後は、また高瀬駅に戻って、ご飯と「マリンライナー」のグリーン券を買いました(^^;。

 ナビの指示通りに、道をくねくね曲がって、「たからだの里環の湯」に到着っ。
 物産コーナーを見て回って、アイスを食べて。
 アイスは、ちょっと珍しい、柿と焼き芋のダブルにしてみたよ。
 そして、温泉でのんびり過ごしたのでした。
 モール泉みたいに、ぬるぬるしたお湯でした。

 高瀬駅前に戻って、記念にグリーン券を購入しましょう。
 電話での中継販売なんです。
20161225_0003
 以前、「北陸」の寝台券を買ったときは、手書きの出札補充券だったにゃあ。

 その後、駅前のお寿司屋さんでお昼ご飯。
 正午なので、三豊市役所前には、パンの移動販売車が来ていたよ。
 ここ、三豊市役所前のバス停からは、東京と大阪と神戸へ、直通のJRバスが出ていて。
 実は、バスタ新宿からダイレクトアクセスが可能なんです。
 でも、今後はあんまり高瀬に来る機会は無さそうなので...。

 次は、琴電の羽床駅へ行こー!。
 いえ、道の駅で案内板を見ていたら、この羽床駅を見付けて、ひらがなだと「はゆかえき」、まさに祐花駅だあ!、ってことに気が付いたので。
 楽しいね。
 そのまま坂出駅に抜けてしまえば、ルート的にも時間的にも丁度いいですし。
 効率いいよ。

 羽床駅の場所がイマイチ良く分からなくって、ナビの案内もテキトーなので、ナチュラルに道に迷ったりしつつ、何とか羽床駅に到着です。
Img_6868
 丁度、高松築港行きの電車が来ました。

 これで、そろそろタイムアップ。
 今回の旅は、凄く充実していたね。
 坂出駅に戻って、レンタカーを返却するべく、また電話をすると、回送中で人が居なくて、こっちに出せる人員が居ないと…。
 車は駐車場に入れて、キーとファイルはカウンターに置いといて下さい、と。
 はあい、了解です(^^;。

 駅前の、テナントがすかすかのイオンを覗いて、15:24発の快速「マリンライナー42」号に乗ったのでした。
 グリーン車は初めてなのですが、車内、ずっと寝ちゃってました。

 岡山からは、16:22発の「ひかり478」号で帰ります。
 レール&レンタカーきっぷでは、「のぞみ」の割引が不可なんですもん。
 この「ひかり」は殆ど各駅停車なので、東京まで4時間18分もかかります。
 「のぞみ」より1時間も長いよう。
 疲れるー。
 車内では、駅弁を食べて、その後はぐーぐー寝てましたけど。
 何となく、また中野で別の銭湯に入って、家に帰ったのでした。
20161225_0001
 沢山買った青春18きっぷの常備券は、それぞれに引き取り手が見付かって、全国へ散って行きました。
 皆さん、いい旅をして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.15

特急「きりふり267」号、浅草→運河

12/02
 浅草22:20発のアーバンパークライン直通、臨時の運河行特急に乗りました。
 愛称には、「きりふり267」号が振られているね。
 年末の金曜日だけの運転で、去年に引き続き、300型の6両編成。
 浅草を22:10に出て、終点の運河には23:28の到着です。

 当日、私は下総中山駅でご飯を食べて、銭湯に入ったりしつつ、浅草駅に到着したよ。
Img_6826
 最後尾付近には、結構カメラを持っている方々が居ました。
 今日は初日ですものね。
 リバティの記念乗車券の販売も行われて。
 発車前には、前後で異なる運板のお披露目も行われて。
Img_6819
 結構なイベント感なのですよ。

 ちなみに、私はネットから特急券を予約したのですが、会員登録でちょっと躓いちゃって。
 携帯電話でのレジストが必要なのですが、この手続きのときだけは、Wi-Fiでの接続が不可なのですよね。
 パスワードが違うってエラーが出るので、悩みまくったりして。

 それはともかく、車内は窓側がほぼ埋まる感じで。
 直前の空席状況では「○」の表示が出ていました。
 運河23:28到着だと、地元の人以外は家に帰れなくなっちゃいますものね。
Img_6828
 リクライニングしないシートですが、テーブル類はかなり充実しています。
20161204_0003
 立派な乗車証明書が配られたよ。
 これ、毎回デザインが異なるそうで…。
 気合入ってます。
 車内放送でも、リバティの紹介が有ったりしたもん。

 若干の遅れで発車したので、「きりふり267」号はそこそこのスピードで走って行って。
 新越谷を出ると、随分とゆっくりになっちゃいました。
 春日部では本線のホームに停まって、進行方向が変わります。
 ここからは特急券無しでの乗車が可能ですが、乗って来られたのは数人だけ。
 途中駅からの乗車はゼロでした…。
 こんな時間ですし。
 そもそも、アーバンパークライン各駅の行き先案内は「団体」になっているのですよね(^^;。
 終点運河まで乗って行ったのは、各車両7人位。
 合計で30人ちょっとでしょうか。

 私はTXの最終列車と武蔵野線の最終列車を乗り継いで、家に帰りましょう。
 常磐線の最終列車でも帰れますけど、滅多に乗らないTXを採用なのです。
 ちなみに、どのルートで帰っても、乗換駅でそれぞれ15分の待ち合わせが発生します。
 なら、東武の最終に乗って、新船橋から歩いた方が、自宅には早く着くことに気が付いたり(^^;。
 実際には、武蔵野線が遅れていたので、最終1本前に乗れました。

 どーでもいいのですが、浅草駅で売っている駅弁。
Img_6809
 がっつりボリュームの男弁当が、私、気になります!(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~