カテゴリー「リトルバスターズ!」の9件の記事

2013.03.19

■リトルバスターズ! 第23話「あなたの大切なもののために」

 テヴアはとっても遠くって、いくらリトバスのメンバーでも、クドを助けに行くことは出来ません。
 もどかしいね。
 本当に行かせて良かったのかは、理樹ならずとも当然出て来るわけで…。
 だって、生死に関わることなんですもん。
 いくらお母さんのことが有るとは言っても、厳しい判断なのですよ。

 結果的には、良かったみたい。
 みんなのことを思い出したクドは、希望を捨てず、諦めず、だから帰って来れました。
 あのパーツには助けられちゃいましたね。
 あれは、理樹が持っていることに意味が有ったみたいですけど、そこは謎として残ってしまいました。

 お母さんもおじいちゃんも、ちゃんと生きていたのかな?。
 テヴアの状況から、クドが戻って来るのに、数年はかかりそうな雰囲気でしたけど、意外と早かったみたいです。
 具体的な期間は不明。
 戻って来れて、良かった良かった。
 かなり絶望的な雰囲気でしたもの。

 ルームメイトが戻って、佳奈多も嬉しいでしょ♪。
 佳奈多だって、凄く心配してくれてましたもん。
 普段は口数の少ない美魚も、はっきり言葉にして、それを言っていたよ。
 あまり接点の無さそうな、謙吾だって。
 仲間っていいな。
 本当にそう思わせてくれました(^^)。

 ちなみに、恭介とクドは、何か秘密を共有しているみたいなのです。
 うー、気になります。

2013.02.05

■リトルバスターズ! 第17話「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

 ラストの葉留佳と佳奈多の姿に、もう滅茶苦茶びっくりしちゃいましたよお。
 …え?。
 えー!?。
 佳奈多ってば、どうして葉留佳の姿で、理樹に接近したのでしょう。
 理樹と言うか、葉留佳にその姿を見せる為?。
 実は、今までも葉留佳に成りすましていたりしたの?。
 そのことに、同室のクドリャフカは気が付いていたのかもしれないです。

 シフォンケーキを作るのが得意って言っていたのに、出来上がったシフォンケーキはぐちゃぐちゃだったけれど、あれは葉留佳本人なのかなあ。
 もう、全然分からなくなってしまいますよお。

 佳奈多ってば、色々なことをしているのですね。
 全ては、三枝家の指示なのかしら。
 佳奈多の意思は全く反映されていない感じですけど…。
 にしたって、あの口の動きのアップは怖過ぎなのです。

 犯罪者だっていう父親のことも、双子達のことも、悪いのはみんな三枝家なのですよね。
 そのシステムは、もう破綻を来たしています。
 本家はそのことに、気が付いているのかいないのか…。
 あの父親の代では、全てを片付けることは出来なかったみたいです。
 ばーちゃんの言動を見るに、父親が全面的に悪いとは、とても思えません。

 葉留佳にはリトルバスターズのメンバーが居て、元気を取り戻しかけていたけれど、佳奈多は三枝家にしか居場所は無いのかしら。
 風紀委員のメンバーは、お友達とは違うのかなあ。
 気になりますね。
 佳奈多の事情に踏み込むと、三枝家とは全面対決になっちゃいそう。

 今回は、理樹だけでは無く、鈴もずっと一緒に居てくれました。
 真人の台詞も、何だか凄く格好良かったですし。
 仲間はやっぱりいいものなのです。
 見えない何かとの戦い、きっと凄く大変でしょうけど、乗り越えて行って欲しいなあ。

2013.01.30

■リトルバスターズ! 第16話「そんな目で見ないで」

 わざとなのかそうでないのか、葉留佳の素行には結構な問題が有るので、風紀委員会に目を付けられてしまうのは、ある意味仕方無いのかもしれません。
 佳奈多が私情を挟んでいるのかは分かりませんが…。
 もっと葉留佳が普通にしていれば、佳奈多との関係が、あそこまでこじれることは無かったと思うのに。
 実は双子だった2人、三枝の苗字を名乗っているのは、葉留佳だけなのですね。
 色々な事情が有りそうなのです。

 自販機荒らしの件は、葉留佳もきちっと無罪を主張していたです。
 そこは偉いと思うのですよ。
 絶対に超えちゃいけない一線は、超えていないって点でも。
 風紀委員だって、それは認めざるを得ない筈。
 葉留佳が暴れだしたときは、どうなるのか心配だったけれど…。
 唯湖に助けられました。
 唯湖はですね、佳奈多にも一目置かれているみたいなのです。

 怪文書には、唯湖も相当怒っていたっけ。
 何者の仕業なんだろう…。
 あれの回収と犯人探し、風紀委員会でちゃんとやってくれるのでしょうか。
 佳奈多には期待しているのですけどねー。
 クドには優しい佳奈多なんですもの。
 あれだけの文書をばらまくの、組織だった犯行だと思われますが、まさか風紀委員会じゃ有りませんよね…。

 メンバーを侮辱された以上、理樹達だって黙ってはいられません。
 さすが、誰も葉留佳のことを悪く言ったりはしませんでしたしっ。
 そして、葉留佳の身の上を聞いた上で、葉留佳を救ってあげなくっちゃ。
 その為には、元々の原因を断たなくっちゃ、なのですよ。

2013.01.07

■リトルバスターズ! 第13話「終わりの始まる場所へ」

 美魚がずっと日傘を手放さなかったのは、紫外線に弱いとか、そういう理由では無かったのですね。
 太陽そのものを避けていたってゆーか。
 「カゲナシ」なんて言われていたけれど、まさか本当に影が無かったなんて…。
 そのことには、理樹を始め、今まで誰にも気付かれなかったのにね。

 美鳥は、結構厳しい性格をしていたよ。
 小悪魔系なの。
 理樹は頑張って対応していたけれど、タジタジ。
 ちょっと理樹の手には余るタイプかもしれません。
 何だか無理そうな感じが凄く(^^;。
 まあ、美魚だって、何気に厳しかったですけどね。

 美鳥は、クラスメートとも普通に仲良くやってるし、美鳥が美魚そのものだって言うなら、入れ替わっても問題は無いような気がして来ました…。
 私は美鳥も嫌いにはなれないですし。
 って、こら。
 事情がちゃんと分からないと、理樹だって納得は出来ませんよね。
 美魚の行方だって分からないのですし。

 美鳥の影が中途半端に途切れているの、最初見たときはギョッとしたですよお。
 あれって、単純に服の影だけが写ってるってことなのかなあ。
 頭が無くって、更に足が途中で途切れているのは、心臓に悪いのです。
 その正体が影そのものって言う解答は、80点なのですかあ。
 まだ謎が残ります。

 美魚を呼び戻すキーは、若山牧水の詩集。
 それをよすがに、理樹は美魚のことを覚えているのですから。
 人の記憶なんてその程度って言いますけど、むしろそれだけで記憶を保っているのは凄いって思うのですよ。
 思い出って、そう簡単には他人の思い通りには出来ないってことなのですもん。

 不安材料は、理樹のナルコレプシーですけど、リトルバスターズのメンバーの協力が有れば、何とかクリア出来るかな?。
 今回は、1人で解決しようとせずに、仲間に頼ってもいいって思うのですよー。

2012.12.23

■リトルバスターズ! 第12話「無限に続く青い空を」

 美魚の「ふふっ」って笑い声が、凄く可愛かったのですよ♪。
 ちゃんと笑えるじゃないですかあ。
 確かに、理樹のハワイは、子供っぽかったですものね。
 理樹が相手だと、美魚って、実は結構お話してくれます。
 会話では無く、自分のことを、色々と話してくれるよ。

 図書館に有る、沢山の本のこととかも、確かにその通りなのです。
 なるほどなのです。
 それでも、美魚はリトルバスターズに入ってくれました。
 ちゃあんとマネージャーのお仕事をしてくれて。
 OPでメンバーが10人居るのは、選手9人とマネージャー1人だからなのですねん。
 さすがに、美魚に選手は無理みたい。

 恭介、あんなに喜んでいたけれど。
 一緒に喜んでいた、小毬と葉留佳とクドも可愛いよ。
 でも、メンバーは足りないまま…。
 募金のいちまんえんと言い、恭介も基本は変な人なんだあ。
 美魚の見立てでは、恭介と理樹のセット売りは有りと…。
 それだと、真人がちょっと可哀想な感じ。
 メモを何度も風に飛ばされていたですし(^^;。

 みんなで携帯にアドレス登録したり、短歌を作ったり、リトルバスターズの活動は野球以外も楽しそう。
 私も混ざりたいよう(笑)。
 短歌のうんちくは、さすがにみんな耐えられなかったけれど…。
 いや、美魚、ちゃんと存在感有るじゃないですかあ。
 クラス内での問題は、誰も美魚に向き合おうとしないってことなのでしょうね。

 一気に賑やかになった美魚の周囲なのですが、美魚には何か秘密が有るらしくって。
 理樹は、もやもやとした暗雲がたちこめ始めたのを、敏感に感じ取っていたです。
 ラストも、何だか不安な気持ちにさせられちゃうよ。
 凄い引きなのですよお。

2012.12.02

■リトルバスターズ! 第9話「学食を救え!」

 てんぷらそばも美味しいけれど、コロッケそばも美味しいです。
 あの、衣がぐずぐずになってくところとか!。
 中身のジャガイモは、完全に崩れないうちに食べるのがポイント。
 ちなみに、小田急箱根そばのコロッケそばは、カレーコロッケが入ってます。
 昔から、箱そばのコロッケはカレーと決まっているのです(^^)。
 …そんなこと、別にどーでもいいのですけど(^^;。

 あの、コロッケがぐずぐずになって拡がって行くイメージは、一体何だったのでしょう。
 鈴、佐々美に完敗でしたねえ。
 顔じゅうのばんそうこうが、戦いの激しさを物語っていて。
 理樹は別に、何にもしませんでした。

 みんなでお料理するのって、楽しいですよね。
 今回も、見ていて本当に楽しそうだったもん。
 いいないいな。
 こういうお話、私は大好きなのですよー♪。
 あの鈴が、みんなに一生懸命のお願いをして、みんながそれに応えてくれて。
 クッキーを一緒に食べるのも恥ずかしがって逃げ出していた鈴が、ですもの。
 頑張り屋さんなのです。

 あの、訳の分からないお手紙、謎のクエストにも、本当に真剣に取り組んでいるよ。
 一体、どんな確信が有るのでしょう。
 不思議な位に、素直なんですもん。
 私は、理樹と同じく、すっごく不信感が有ったりします(^^;。
 今回は、学食のピンチを事前に知っていたみたいだし、理樹の持病も絡んで来たりして、何だかもやもやとした暗雲を感じちゃったりもするのですけど。
 実は、にゃんこ自身がキー?。
 そんなに気にしなくってもいいのかにゃ。

 取り敢えず、野球もちゃんとやってます。
 結構形になって来ましたあ。
 クドが全力でプレーして、それでも失敗しちゃう姿が、可愛いったらもう。
 卵焼き作りに、全力で立候補していたところも。
 しゅたっと挙手、そして握りこぶし、指つんつん(^^)。
 可愛過ぎです。
 わふー。

 真人は、野球に限らず、役割がすっかり決まっているご様子で。
 それがまた、可笑しくって。
 この作品の雰囲気に、私もすっかり馴染んじゃってます。
 お料理では、ちゃんとお役に立っていたっけ。

 肝心の鈴は、わたわたしている場面が多かった感じですけど(笑)。
 理樹にメールでアドバイスを求めたり。
 こらー!(笑)。
 葉留佳も、見ていて不安になりますな。
 小毬は抜群の安心感。
 唯湖は無駄に職人芸が…。
 細かい部分の失敗はあれど、3種類のメニュー、概ね好評だったみたいで、良かった良かった。
 仲間っていいですね。
 みんなで一緒に頑張るのって、凄く楽しそうなのですよ♪。

2012.11.25

■リトルバスターズ! 第8話「れっつ、るっきんぐふぉーるーむめいとなのです」

 サブタイ、面白いの。
 クドは、ネイティブじゃないことを、殊更に気にしているのですねえ。
 「ラジャー」の発音の確認に、全力疾走でみんなのところに戻って来たり。
 何事かと思ったもん。
 もお、可笑しくって。
 ルームメイトが見つからなかったときの自虐台詞の中にも、それはしっかり入ってましたし。
 ちなみに、落ち込んだときのクドは、とことんネガティブみたいなの。
 自分の欠点、そんなに沢山数えあげなくっても…(^^;。

 ルームメイト探しはとっても難航して、いよいよ本当に理樹が同室になるのかなって、どきどきしたです。
 それじゃあ、真人が1人になってしまうし、可哀想ですよね。
 …そういう問題じゃないけれど。
 あ、一応、女子寮に男子が入ったりしちゃまずいんだ。
 今までは、結構オープンな気がしていたので…(^^;。

 鈴のルームメイトは誰なのか気になったけれど、やっぱり1人部屋だったのですね。
 あれじゃあ、当然なのですけど。
 さすがに、まだクドに慣れていないから、鈴、逃げ出しちゃいました。
 あらら…。
 他の人達も、それぞれに問題が有って、ルームメイトにはなれないって。
 はっきり言って、クドとは全く関係が無い部分の障害が多過ぎなのです。

 あ、でも、一般生徒からは、クドの評判、必ずしも良くは無いのですねー。
 意外です。
 無害だし、いいコなのにな。
 趣味がヘンなのは、個性の範囲じゃ無いですかあ。
 本人の目の前で悪口を言うのは、駄目だって思う。
 そこに真人がすぐ反応したのは、凄く嬉しかったよ。
 ん、仲間の悪口は許せませんよね。

 その流れで登場した佳奈多は、クドを助けてくれたように見えたり。
 しかも、ルームメイトになってくれるって(^^)。
 わんこ繋がりも有るし、これはいいカップリングかなあって思うな。
 良かった良かった。
 にしても、こんなに沢山の1人部屋暮らしが居たなら、転入の時点で、もっと何とかならなかったのかしら(^^;。

 お子ちゃまらしく、喜怒哀楽で表情がころころ変わるクドは、見ていてとっても楽しいコなのです♪。
 可愛い可愛い。
 実は運動神経が凄く良くって。
 リトルバスターズのメンバー募集キャラバンで、ようやく戦力になりそうな人材確保(^^)。
 真人の「クー公」って呼び掛けは、空港にしか聞こえないけれど…。

 真人と言えば、女子寮での匍匐前進とか、謙吾と組んでの鈴射出とか、行動が面白過ぎなのですよー。
 鈴には一体、何が起きたのでしょう。
 音だけで表現しているのがまた…(笑)。
 まあ、無事で良かったです。
 顔に傷が残ったりする心配も無さそうで。
 次はうまく出来るかな?。
 本人に、その気は全く無いですけど。
 そりゃそうですよね。

2012.11.19

■リトルバスターズ! 第7話「さて、わたしは誰でしょう?」

 リトルバスターズの試験って、実は凄い能力を持ったコなんじゃ!?、なんて期待を感じさせつつ、やっぱり見た目通りに駄目駄目って言う…。
 サウスポーって、格好いいのにな。
 練習すれば、それなりに上手になるのかにゃ。
 そもそも、野球は本筋に関係が有るのかどうか…(^^;。

 理樹はですね、仲間のことを大切にするので、葉留佳にいわれの無い嫌疑がかかっているのを知ったら、黙って見過ごしたりはしません。
 横暴な風紀委員相手にも、毅然とした態度だったもの。
 普段の理樹からは、想像も出来ない位。
 ちょっと心配になってしまう位に真っ直ぐで。
 格好いいよ。

 真人も、普段はボケなのですけど、理樹のお願いには何の疑問も持たずに応えてくれちゃいます。
 あの何気無さが、2人の関係を物凄く感じさせてくれて。
 嬉しくなっちゃいました。
 がまぐちをひっくり返して、小銭を提供していた鈴も泣かせます。
 いいないいな。

 真人と鈴のバトルとか、最初の頃は見ていて結構辛かったりもしたのですけど、今ではすっかり慣れて、何だか楽しくって仕方有りません(^^)。
 爪切りを使いこなす真人、あれって平和の為に使えないかにゃ?。
 ご褒美に釣られて本気を出す猫ちゃん達も、楽しかったよ。

 あちこちで顔を出すクドが、私は凄く気になるのですけど、まだお話には関わって来ないのですねー。
 実はかなり楽しみだったり♪。
 ビー玉攻撃に巻き込まれて、わふーわふー言っていた姿が、お気に入り。
 急いでいた理樹は、素っ気無かったですけど。

 葉留佳は誤解を招くような行動が多くって、それで風紀委員会にマークされちゃった感じなのかしら。
 その状況、分からなくも有りません。
 見た目が似ている佳奈多とは、きっと因縁が有るのでしょうね。
 葉留佳本人が、何を考えてああいう行動を取っているのか、その背景に思いを馳せつつ…。

2012.11.12

■リトルバスターズ! 第6話「みつけよう すてきなこと」

 あ、ラストの小毬、野球してない!。
 なあんて心配になったりもしたのですが、本人が野球をするって言ってたから、一安心なのです。
 ちゃんと体操着だったですしねー。
 沢山することが増えて、良かったね。

 小毬が校舎の一番てっぺんに上っていたのは、お兄ちゃんとの思い出が有ったから、みたいなの。
 無意識に、病院の屋上をイメージしていたのでしょうか…。

 今回、小毬はかなり危険なモードに入ってしまって、心配させてくれちゃいます。
 あの瞳はさすがに…。
 普通に日常生活を送れていたのが、不思議に思える位なんですもん。
 他の誰かを、理樹をお兄ちゃんって認識していたのは、今回が始めてのケースなのかな?。
 だからこそ、理樹に出来ることが有るのかな、って。
 でもそれは、特に関係は無かったみたい。

 もっとシンプルに、仲間の存在を伝えてあげることで、小毬はちゃんと戻って来れたよ。
 伝える手段は、あの絵本の続き。
 見ていた私も、そういうの、いいなあって思いましたもん。
 実感として、みんなが全力で理樹をサポートしてあげてましたし。
 それぞれに、出来ることを。
 カツのおにぎりは、あんまり嬉しくないかもですが…。
 活を入れるのなら、せめてかつおぶしに…(^^;。
 カップのもずくは、食べたことが無いから、分かりません(笑)。
 どーでもいいのですが、あそこの寮って、男女の出入りはかなり自由なのですねん。

 神北家のお墓で、理樹の後ろに居た人は、誰なのでしょうね。
 そして、最後に出て来た小毬の絵本、笑顔全開の3人のイラストが、とてもとても印象に残ったのでした☆。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ