2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「ソードアート・オンライン」の12件の記事

2014.01.03

■ソードアート・オンライン Extra Edition

 元旦の読売朝刊、SAOの全面広告見ましたよー。
 振袖姿の明日奈を抱っこしてる和人ってば!。
 でもあれ、明日奈にやらされてるわけじゃ無いですよね…?。
 なんてゆー、余計な心配をしてしまう私なのでした。
 閃光さん怖い(^^;。

 明日奈は完璧超人なので、今回みたく、他の3人と絡んでも、あんまりいじり甲斐は無さそうなのです。
 そんなことを思ったり。
 スタイルはいいし、お弁当は可愛いし、奥さんだし。
 泳げるし(笑)。
 みんなの前でも、隙が無いからなー。
 もっともっと、キリトにメロメロになって貰うしか!。

 和人なんて、隙だらけですもん。
 シリカと出合ったとき、「君が妹に似ているから」なんて言ったこと、ばらされちゃいました。
 これは恥ずかしいのです。
 和人だけじゃ無く、直葉も恥ずかしい…。
 見ている分には、微笑ましくって好きですけどっ(笑)。

 さすがに、キリトとアスナが倫理設定解除しちゃったこと、和人と直葉が実の兄妹じゃないこと、みんなには秘密にしたみたい。
 ですよねえ。
 そこまで伝える必要は無いもん。

 キリトとアスナは結婚していて、しかもユイっていう子供まで居て。
 ユイの存在が有るので、この2人の関係って、凄く強固に感じるのです。
 元々、命を預けあった2人では有るのですけど、それに負けない位に大切な命を護らなくっちゃいけないから…。

 まあ、あそこまでの猛アタックは、他の人には出来ないと思います。
 やっても、キリトは逃げちゃうでしょうし。
 直葉は辛い立場ですよねー。
 珪子や里香とは違って、単純な好きでは無いのですもん。
 ある意味、和人以上に、色々なものを背負ってしまっていて。

 今回のクエストの目的は、ユイの願いを叶える為。
 いいないいな。
 ついでに、直葉も泳げるようになったですし。
 幼い頃の記憶も思い出したよ。
 あめんぼ、最近は全然見てないなあ…。

 見えてる落とし穴にさくっと落ちるキリトとクラインは、可笑し過ぎでしたあ。
 隙だらけ。
 まあきっと、落とし穴位ならどーにでも出来るっていう自信が、根底に…。
 無いか(^^;。
 悩み事は、早めに解決しましょうね。
 当事者を巻き込んじゃえ!(笑)。

 今回のお話、総集編成分が多めでしたけど、久しぶりだったので、何だか凄く懐かしかったです。
 今となっては、茅場もいい人っぽく、キリトの理解者って感じですし。
 先生とか呼ばれてましたし。
 須郷は、やっぱ駄目だ。
 ゲスい…(^^;。

2012.12.23

■ソードアート・オンライン 第25話「世界の種子」

 SAOのヒロインはアスナで、ALOのヒロインはリーファ、そこはちゃあんと配慮してくれるのですねん♪。
 寂しそうだった直葉も、元気を取り戻してくれたって思うのですよ。
 でもでも、明日奈と直葉が会話するシーンが無かったのは、かなり残念な気持ち。
 明日奈が直葉に呼び掛けてはいたけれど、特に会話はしなかったもん。
 てゆーか、明日奈ってば、他の女の子とは全く絡まなかったにゃあ。
 ユイですらも(^^;。

 でっかくなったユイをみんなに紹介するのとか、何気に楽しみにしてたのにい。
 プライベートピクシーな姿のままなのでした。
 そして、明日奈はずっとキリトって呼び続けるとゆー。
 和人ですよお。
 か・ず・と!(笑)。
 あ、SAOでは、みんなリアルと同じ姿をしていたわけで、本名で呼んだって、生徒にバレバレだとは思います…。

 シリカもリズベットも、そのまんま。
 この2人に出番が有って、私は嬉しい。
 休戦協定って、和人にちょっかい出す気満々じゃ無いですかあ。
 いや、私は勿論、応援しますよお。
 特にシリカには、頑張って欲しいですもん(^^)。

 明日奈は強敵ですけどねー。
 ヒロインとゆーか、ラスボスとゆーか。
 和人は完全に、明日奈の管轄下に入ってますし。
 目覚めたときも今も、負の感情は全く出さず、素直に和人と再会出来て嬉しいって、そういう気持ちでずっと居るのは凄いのです。
 完璧過ぎる位に、ヒロインとしてちゃんとしてます。
 さすがアスナだよ。
 更に、恥じらいまで装備してるんだもん。

 和人は、相変わらずモテモテだあ。
 明日奈との「はじめまして」の挨拶が、凄く良かったなあ、って。
 やっぱリアルも大切だ。
 うんうん。
 てゆーか、まだみんなVRMMOやるですかあ。
 凄いメンタルなのですよ。
 リアルとの折り合いの付け方とか、かなり謎だったりもするのでした。

 まあでも、ゲームをゲームとして楽しめるなら。
 それは悪いことでは有りません。
 楽しいことや可能性を、いっぱいいっぱい感じさせてくれますものねー。
 SAOが無かったら、アスナとの出会いは有りませんでした。
 そして、直葉との関係改善も。

2012.12.02

■ソードアート・オンライン 第22話「グランド・クエスト」

 凄くドキドキさせて、だってこんなの無いよ…。
 と、見ていた私も、すっかり直葉に感情移入しちゃいました。
 色恋関係は、先に告白した人の先着順で、それはもうどうしようも無いっていうのも分かるのですけど…。
 和人が病院のベッドに居る間、目覚めるのを信じてずっと看病を続けていた直葉と、SAOで一緒に戦って、支えになっていた明日奈、どちらにも幸せになって欲しいって気持ちが凄く。
 でも、キリトとアスナは既にもう結婚していて、娘まで居たりするので…。
 これはキツイのです。
 それでも、直葉には明日奈へ宣戦布告をする資格が有るって思うのです。

 リアルの直葉が、和人にぶつけていた本心は、物凄く心に突き刺さりましたよお。
 和人だって、絶対にそうですよね。
 予想もしていなかった筈ですもん。
 どうしていいか分からなくなってしまいそう。
 でも、和人の気持ちは決まっていて、直葉に対する気持ちも態度も、今更変わったりはしないのでしょうね。
 それって、かなり残酷なのです。
 全ては、直葉自身の問題ってことになってしまいますもん。

 アスナの所在がはっきりと確認出来た途端、我を忘れて突っ込んで行ったキリトの姿が、2人の関係をはっきりと物語っていたりもして。
 その後も、とにかく1人で突っ込んで行きます。
 ユイも、別に止めたりはしなくって。
 放っておいたら、何度でも何度でも繰り返しそうなのです。
 実はキリトって、そういう戦い方が好きっていうのも有るみたい。
 あの表情は…。
 だからこそのソロなのでしょうし。

 でもまあ、ここはやっぱりリーファに助けて貰わなくっちゃ。
 リーファ、ぎりぎりの所でキリトを助けてくれたよ。
 自分も相当にヤバかったのに。
 わざわざ来てくれました。
 真実を知った今、また助けてくれたりするのでしょうか…。
 でもでも、直葉として、絶対に明日奈には会うべきなのです。
 明日奈と会って、話をしなくちゃ駄目なのです。

 だから、また一緒に行くことになる筈ですよー。
 それに、以前寄付したお金分の、見返りがきっと有りますから(笑)。
 直葉には、リアルの明日奈を慌てさせる位のポジションに立って欲しいなあ。
 結婚だって出来ちゃう妹なんですから!。

2012.11.25

■ソードアート・オンライン 第21話「アルヴヘイムの真実」

 脱出したアスナ、酷い目に遭っちゃいそうで、見ていて冷や冷やしたですよ。
 ある意味、キリトの助けを待っていた方が安全なのかもしれませんけど…。
 アスナの性格上、それは有り得ません。
 そもそも、結婚させられてしまいますし。

 もう少しでログアウト出来そうだったのに、連れ戻されてしまって、あれはダメージおっきいです。
 それでも、IDカードをかっぱらって、決してくじけないアスナだったり。
 強いのです。
 それだけ、キリトのことが大切なのですよねー。

 キリトも、ユイがアスナの存在を認識した途端、我を忘れて飛び上がって行ったっけ。
 病室で会っていたときも、冷静に見えたのにな。
 ここでキリトがアスナの名前を出していたら、素性がリーファにばれてしまうところだったけれど…。
 さすがにそれは有りませんでした。
 でも、ばれても、特に問題は無い…?。

 にしても、研究室も科学者も、とことん嫌悪感を抱かせるデザインだったです。
 最悪なのです。
 ああいう人達や組織は、早くこてんぱんにやっつけて欲しいなあ、って。
 本当にそう思ってしまいましたもん。

 直葉は、和人のこと、諦めてしまったのですね。
 リーファが泣いている位のダメージなんだあ…。
 それでもログインして来たのが、直葉らしい几帳面さなのかもしれません。
 妹として、和人を支え続ける、本当にそれだけでいいの?。
 やれるだけのことはやってもいいって思うのに。
 明日奈だって、完璧では無いのですし。
 私は、直葉の方がいいです(^^;。

 私の好みはともかく、直葉、凄くいいコじゃ無いですかあ。
 花瓶持ってる姿なんて、もう…。
 和人が病室のベッドで過ごしていた頃は、明日奈に対しての今の和人と同じ立場だったわけですし。
 取り敢えず、直葉は明日奈と直接対決をしてもいいって思うな。
 そんなことを思いつつ…。

2012.11.18

■ソードアート・オンライン 第20話「猛炎の将」

 洞窟を、全力で駆け抜けたキリト。
 リーファが完全に宙に浮いちゃってます。
 悲鳴と慌てぶりが可笑しいの。
 あれって、キリトの特殊能力なのかしら。
 振り返ったとき、モンスターがぽろぽろと崖から落ちて行く図、も凄く楽しかった。
 一応、きやつらも全力で追いかけて来ていたらしく。

 そんな感じで、サラマンダーよりも先に会見場に到着。
 リーファは、キリトを巻き込んじゃうこと、殊更に気にしていたよ。
 それでもキリトは、仲間は絶対に見殺しにしません。
 徹底してます。
 その言葉を信じたかったリーファは、ユージーンとの戦いの中で、キリトは逃げたりしないってお祈りしていて…。
 勿論、キリトはその期待に応えます。
 リーファのあの表情を見るに、キリトさんてば、本当に天然ジゴロ…。

 ユージーンと、その場に居た全員にハッタリをかまして、後は純粋な剣の勝負になりました。
 見応え有ります(^^)。
 あの煙幕は、時間稼ぎと言うよりも、リーファへの痴漢行為の目隠しなのでは…。
 うそうそ(^^;。
 でも、リーファの動きを見るに、痴漢じみてたのは確かなのです。
 魔法の駆け引きなんかは無いので、戦闘中のユイはおとなしくしてましたねん。
 ちなみに、ユイのナビは、やっぱりお役に立ちます(^^)。

 サラマンダーの人達、大将が倒されちゃったのに、特に動揺もせず、キリトの能力に感心しきりだったよ。
 呑気とゆーか、余裕が有るとゆーか。
 まあ、凄いの見れたから、あの場に居た陣営全てに、ちょっとした一体感みたいなものが生まれたのは確かなので。
 あの戦い、お金取れたと思いますもん。

 サクヤとアリシャは、リーファをからかって楽しいのかなあ。
 そりゃ勿論、楽しい筈です!(笑)。
 そういうのには、あんまり興味が無さそうなリーファだったのに、今はほぼ全力でキリトに意識が行ってますもん。
 表情がころころ変わって、楽しい楽しい。
 ユイが出て来たとき、すすっと下がって、かしこまりポーズ取ってましたしっ。

 キリトには、そんな気、全然無いのですけどねー。
 一途なのですよ。
 一応、キリトの潔白は、ユイが証明してくれる筈(^^;。
 リーファも、パパとユイにはママが存在するってことは知っているけれど。
 いつかは、アスナとの直接対決も有るのかしら。
 リアルでは和人の妹の直葉で有る以上、兄の彼女に意見する資格は有りますから。

 アスナも、自力で脱出したよ。
 レベルとか装備とかは、どうなっているのかな?。
 さすがに1人で出歩くのは危険そう。
 油断しまくりなオベイロンは、エスケープの警報とかは付けていないのでしょうねー。

2012.11.11

■ソードアート・オンライン 第19話「ルグルー回廊」

 キリト、ゲームの世界をすっかり満喫しています。
 やっぱり、ゲームをするなら楽しまなくっちゃ!、なのです。
 以前とは違って、PKしても本当に死人が出ることは無いのですし。
 モンスターになったら、暴れまくってみたり。
 その辺り、キリトはかなり柔軟らしくって。
 アスナのことは、取り敢えず置いといてもいいですよねー。
 男は単純なのですよ。
 後でこのことを知られたら、アスナには滅茶苦茶怒られるかもしれませんけど…(^^;。

 尾行のコウモリさんに気付いたり、リーファを引っ張った状態で全力疾走してモンスターをスルーしたり、相変わらずキリトの能力は凄くって。
 羨ましくなっちゃいます。
 戦闘で手に入れたお金やアイテムも、惜しげも無く買収に使えてしまいます。
 凄い凄い。
 その上、ユイからはナビゲーションやら索敵やら、戦闘のアドバイスまで貰えたりもして。
 至れり尽くせりなのだ☆。

 リーファも、古参だなんて安心してられませんよお。
 指、齧られちゃいましたし(笑)。
 魔法は、まだまだ上手なのですけどね。
 岩を偽装して隠れたとき、どうしてキリトを壁に押し付けたのかが、微妙に謎なのですけど。
 迫ってるようにしか見えません(^^;。
 どさくさ紛れにい。

 でもまあ、リーファは効率的に世界樹を攻略する方法を教えてくれたりもして、あの場でキリトに斬られる覚悟は有ったみたいなのです。
 キリトのこと、本気で考えてくれているのですよね。
 それにキリトはしっかりと応えていたし、ネットの人格がリアルに跳ね返るっていうのも、結構納得なのでした。
 オベイロンやレコンを見るに、やっぱりリアルからの一方通行って気もしなくは有りませんけど…(^^;。
 やっぱり、リアルでいい人はいい人で、リアルで悪いヤツは悪いヤツ。

 そしてそして、今回もユイは可愛かったのでした。
 ちっちゃいのは素晴らしいです!。
 何気に、ユイとリーファ、いいコンビになりつつ有りますよねー。

2012.11.06

■ソードアート・オンライン 第18話「世界樹へ」

 須郷は、桐ヶ谷和人は二度とナーヴギアを装着出来ないって言ってたけれど、さすがにそれは舐め過ぎだと思うのですよ。
 何かちょっと悔しいけれど、和人の明日奈への想いは、そんなものでは有りませんもの。
 直葉だって、和人を奪った仮想世界に、自分から飛び込んで来ました。
 みんな、凄く強い人達なのです。
 舐め舐めな須郷は、いずれこてんぱんにやっつけて貰わなくっちゃ。
 桐ヶ谷和人がログインしたことも、全くチェックしていないのですねえ…。

 直葉はですね、すっかり怪しいモードに突入して、お悩み中。
 そういうところは、確かにシリカと似てるかも。
 ぱんつのまま、部屋から出て行こうとしちゃったり。
 あ、やっぱりシリカと同じだあ。
 和人が言っていたこと、本当だったみたいです。
 ナンパじゃないよ(^^;。

 レコンは、リアルでも仮想世界でも鬱陶しいです。
 あれ、何とかならないのでしょうか。
 須郷の次に鬱陶しい…。
 酷い(^^;。
 まあでも、気になることを調べてから合流するって言ってたし、意外とお役に立つヤツなのかもしれません。
 その気になることが、キリトにとっていい話なのかは分かりませんけど。

 そして、キリトはやっぱりお金持ちなの…?。
 チーターなんですものね。
 ユイの存在からして、もお。
 にしても、ユイは可愛いなあ。
 ちっこいプライベートピクシーになってから、もお可愛くって仕方有りません☆。
 私も1人、欲しいのです。
 リーファにとっても、いい話相手になりそうだよ。
 いずれは、ママの話が伝わることになるのでしょうけど…。

 そのママは、変な名前を付けられて、ある意味極限状態の中に居るです。
 それでも、アスナはアスナのままなので、いずれは自力で脱出してしまいそう…。
 今は、敢えて大人しくしている感じ?。
 それもそろそろ限界みたいだし、早く状況が変わるといいね。
 キリトはともかく、見ている私としては、何だか忘れ去ってしまいそうなんですもの。
 こら。
 最終的には、アスナがみんな持って行く未来が見えるのが、ちょっと寂しかったりもしますけど(^^;。

2012.09.16

■ソードアート・オンライン 第11話「朝露の少女」

 キリトとアスナ、すっかりらぶらぶなのです。
 仲良いの。
 アスナは好き好きオーラを出しまくり。
 キリトは、まあ、普通…?(^^;。
 2人、新居だけで無く、指輪もちゃんと買ったのかあ。
 キリトって、そういうの恥ずかしがりそうだけれど…。
 まあ、自分からプロポーズしたわけですしっ。

 ヒースクリフ団長も、今回ばかりはお休みの許可をくれました。
 すぐにまた最前線に戻って来るって、見透かされたような言葉と共に(^^;。
 キリトとアスナって、2人きりでひっそり暮らしていられるような性格じゃ有りませんものね。
 自分達の幸せの為に、そしてみんなの幸せの為に、このSAOをクリアしようとする筈なのです。

 ちなみに、キリトって本当にアスナより歳下だったりするのかにゃ。
 寝顔は確かに可愛かったです。
 前の膝枕もそうでしたけど、寝顔を見せるのは、アスナよりキリトのが多いみたい(笑)。
 歳を意識したからか、今回のアスナは肩車をせがんだりして、子供っぽかったのでした。

 そして、確実に歳下のユイ登場。
 子供が一緒だと、さすがにアスナはママのモードに入ったけれど、キリトはユイと同じレベルでお話をしてたっけ。
 男って、パパでも意外とそういうところが有りますものねー。
 辛いサンドイッチを食べさせてしまったり。
 ユイは頑張りましたよー。
 だから、アスナも怒れなかったみたい。
 可笑しいの。
 これで、キリトのお友達、1人追加なのです。

 軍隊は、ろくなことしてないなあ。
 小さな子供達から、現金や装備を巻き上げて。
 税金だとか、またしょーもない。
 アスナが剣を抜いたら、あっさりと撤退してしまったし。
 モンスターよりタチが悪いとしか言いようが無いや。

 不思議少女のユイは、私だったらその言動に困惑してしまいそうですけど、キリトとアスナだったら、その意味に気が付いたりするのでしょうね。
 キリトと関わった女の子って、みんなすぐに居なくなってしまいますけど、ユイはずっと近くに居てくれるといいな。
 属性的に、アスナとは被らないって思いますし(^^;。

2012.09.10

■ソードアート・オンライン 第10話「紅の殺意」

 さすがのキリトも、ヒースクリフ団長には勝てませんでした。
 実際、実力差はどれ位有ったのでしょうね。
 レベル制MMOだと、レベルが違うだけでいきなり大きな差が付くって言ってたし、レベル自体はそんなに違わないと思うのですが。
 ヒースクリフを本気の本気にさせちゃう位のダメージは与えたです。

 これで、キリトも団員ですかあ。
 黒の剣士でも無くなってしまったよ。
 最初、アスナの服を借りて着てるのかと思っちゃいました。
 白いの、あんまり似合わないなあ(^^;。
 にしても、キリトとアスナ、らぶらぶな雰囲気を出しまくりなのです。
 仲良いのです。

 そんなキリトも、毒薬のダメージは当然のように受けて。
 死にかけました。
 前回同様、ぎりぎりだったもん。
 これって、本人以上に、アスナには大ショックですよね。
 迷惑かけまくりだし、もう会わないって言うのも納得なのです。

 ただ、既にもう、キリトの餌付けは完了していたから…。
 アスナの勝ち。
 料理スキルって、大切なんだなあ。
 男だったら、そんなスキルを上げようなんて、思いませんもの。
 更に、勘違いまで味方につけて、アスナに死角は有りません。

 キリトってば、実は結構、お子ちゃまだったのでした。
 あんな言い方したら、フツーは服を脱ぐものです!(^^;。
 置いてけぼりなアスナ、あれは恥ずかしいよね。
 殴る資格は十分有ります。
 それでもキリトがその気にならないなら、もう殺すしか有りません(^^;。
 思い切り殴った後にらぶらぶな雰囲気へと突入とか、何ですかその萌えシチュエーションは(笑)。

 アスナとしても、もうはっきりさせておかないと、ですものね。
 キリトは、過去話の中でサチの名前を出してたし、サチは明らかに他のメンバーとは別扱いだったから…。
 もう故人とは言え、別の女の存在を知った以上、早めに手を打って上書きしなくっちゃ。
 そういうこと。

 なあんてことはともかく、2人の気持ちがしっかり伝わる、いいお話だったと思います。
 どきどきしたもん。
 キリトからは、結婚の申し込みが有って、アスナは「はい」って。
 2人、もう絶対に離れないって言う、強い意志を感じたです(^^)。

2012.09.02

■ソードアート・オンライン 第9話「青眼の悪魔」

 ボスと対峙したキリトとアスナ、いくらなんでも驚き過ぎだったような気が…。
 出るのは分かっていたのですもん、もっとクールに対処するのかと思ってました(^^;。
 やっぱり、外見が悪魔だから、怖かったのかしら。
 別に、HPとかそういうのを見たわけでも無さそうですし。

 何とか脱出は出来たので、お弁当。
 アスナの手作りなのですって。
 ほのぼの。
 キリト、もう完全に餌付けされちゃってるみたい。
 また作って貰う気満々だったもん。
 あ、アスナもそのつもりなんだ(笑)。

 お料理への探究心、アスナは凄いですよねー。
 副団長としてのお仕事の他に、あれだけの調査と分析をやっちゃうのですから。
 逆に、攻略以外で、自分を保つ為に、そういうものが必要だったのかもしれません。
 今のアスナは、私が思っていた以上に、キリトのことが大切みたい。
 キリトがボス戦で死に掛けたとき、ひっついたまま離れませんでしたもん。

 探究心って意味では、キリトが盾を装備していない理由とか、気になっていたご様子で。
 あのまま押していたら、キリトは落ちていたと思うのですよ。
 きっと、喋らされてしまった筈だもん。

 ちなみにそれって、リズベットとの秘密だったのですねー。
 リズベットにも出番が有って、良かった良かった。
 今回は、サチにも出番が有ったですし。
 …あれを出番と言っていいのかはともかく。
 サチの件て、キリトには相当なショックだったみたい。
 ん、誰かが死ぬこと自体、キリトは嫌なんだって思えます。

 クラインは、そんなキリトの最大の理解者で。
 ある意味、アスナの強敵に成り得るかも…(^^;。
 まあ、いい人ですからねー。
 アスナを嫁と認定している感じ。
 いやいや。
 にしても、同じプレーヤーが出現しても、戦闘体勢を取らなきゃいけないなんて、今更ながら、過酷な世界なのです。

 ボスとの戦いは、キリトが死に物狂いで頑張って、見応え有りましたあ。
 HP残が本当にぎりぎりだったから、びっくりしたです。
 二刀流の設定に10秒もかかると、ソロではきつそうだけれど…。
 今までは、ボス戦でも使うことは無かったのかなあ。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ