カテゴリー「僕は友達が少ない」の12件の記事

2012.01.01

■僕は友達が少ない 第12話「僕達は友達が少ない(`・ω・´)」

 教室での小鷹と夜空、やたらとドラマチックなのですよ。
 ショートになった夜空、涙をぽろぽろ流していたし。
 これが、本当の再会なのですものね。
 夜空は、最初から気付いていました(^^)。

 でも、先っぽの方をちょっとだけとか、頭から思いっ切りぶっかけたとか、そーいう会話でみんな台無し。
 無理矢理だとか、白い液体だとか、そーいう話は出ていなかったと思うけれど…(^^;。
 周囲には、そういう状況で伝わったです。
 まーね。
 これは恥ずかしい!。
 いたたまれません(^^;。

 星奈には、夜空の失恋ってことで伝わったよ。
 あれ、わざとなのかなあ。
 夜空にそんな相手が居ないことは、星奈が一番良く知っているハズだもの。
 もし該当者が居るとしたら、他ならぬ小鷹だけ。

 にしても、あれだけのことが有っても、小鷹と夜空の関係は、全然変わらないみたい。
 呼び名も、今のまんまで行くみたいですし。
 ただまあ、それは夜空がそう言っているだけなので、小鷹に夜空=ソラっていう認識が出来た以上、何らかの変化は有りそうで。
 続きが気になりますよねー。

 今までは、星奈がずっとリードしていたみたいだもん。
 いよいよ、夜空のターンです!。
 って所で、アニメは終了しちゃいました。
 続きは原作を買うしか有りませんね。
 何巻から買えば、丁度アニメの続きになるかな…?。
 って、1巻から買う気は無いんかい(^^;。

2011.12.16

■僕は友達が少ない 第11話「女子は浴衣姿がな、超可愛い(゚∀゚)」

 近所の神社でお祭りです☆。
 みんなでお出かけしたきっかけは、夜空からの目撃情報で。
 見たまんま。
 …それだけ?(^^;。
 本当は夜空自身が行きたかったとか、そういうことは無さそうで。

 小鷹が行く気になったのも、たこ焼きの調査をしたいからって言う…。
 何ですかそれは。
 そんなわけで、今回のお祭りは、正式な部の活動って訳では無いみたい。
 結局、夜空と理科も参加しているのですけどね。

 ちなみに小鷹は、髪の色の他、たこ焼きに拘りが有ることが発覚したよ。
 夢のことと言い、とにかく過去の思い出で生きているヤツなのです。
 クラスメイトには避けられてしまっているから、新しい思い出は出来無いですしね。
 隣人部のメンバーのことも、何故か深く記憶に刻まれることは無くって。
 まるで、今を拒絶しているみたい。

 そこに入り込んで来た、思い出の女の子。
 教室で劇的な再会なのですよ。
 夜空も、1週間ぶりの再会、しかも遅刻だなんて、なかなかの演出って思うのです。
 ただ、朝のHRの最中とか、場はもっと考えましょうよう。
 その場に居た皆さん、一体何事なのかと思うし(^^;。

 ロングがショートになると、イメージは全く変わりますよねー。
 小鷹がいきなり覚醒した程の破壊力(笑)。
 私自身は、知り合いがいきなりショートになってた、なんていうシチュエーションの経験は無いので、憧れちゃったりもするのですが。
 いいなー、小鷹。
 ばか。

 しかも、いきなり夜空が小鷹に懐いてしまったような、そんな雰囲気を醸し出していたりして。
 今まで夜空が何を考えていたのか、夜空の本心とか気持ちとか、そういうのが描かれちゃったりするのでしょうか。
 って、次回、最終回なんですけど…。
 星奈も、小鷹のことを見直すような発言が有ったですし。

 隣人部の存続を考えると、その辺りは曖昧なままなのかなあ。
 友達を飛び越えて、いきなり恋人になったりしたら、周囲のリアクションが楽しみでは有ります。
 さすがに、そんなことは無いのでしょうけど。

2011.12.09

■僕は友達が少ない 第10話「合宿は皆が寝ないヽ(゚∀゚)ノ」

 この作品の舞台って、かなり前の設定だったりするのですねー。
 なあんて、名鉄の犬山橋のシーンを見て思ったです。
 懐かしいな。
 さすがに、あんな速いスピードじゃ走りませんけど。
 どけよどけよのミュージックホーンがフルで流れたのは凄いと思う。
 ちなみに、道路併用橋は既に廃止になってますから、今から聖地巡礼をするのは不可能です(笑)。

 電車の座席は、夜空と星奈も、小鷹と一緒に座りたかったみたい。
 ですよねー。
 一緒にトランプしたり、みかん食べたり。
 それが電車の旅の醍醐味だぞ。
 まあ、あの面子に座られてしまうと、文句は言えません。
 残念でした…。

 夜空が星奈に日焼け止めを(足で)塗ってあげてるシーン、一体いつまで続けるのかなって、見ていて結構げんなりしたのは内緒(笑)。
 くどいんだもん。
 しっかし星奈、取り巻きの男子に、ご褒美とか言って足蹴にしているですかあ。
 何やってるんだか。

 小鷹の料理スキルと買出しスキルは、こういう合宿ではとってもお役に立ちます。
 みんな、美味しいご飯が食べられるよっ。
 にしても、他に誰も手伝わないっていうのは、結構酷い。
 お手伝いイベントは無しっすか(^^;。
 夜空の調理実習の思い出は、とてもとても悲しかったです。
 その後の怪談よりも、ある意味怖かった感じだよー。

 みんなして怖くてトイレに行けないだなんて、手間のかかる人達なのです。
 小鷹は大活躍じゃないですかあ。
 トイレの個室の中から何回も声を掛けて、小鷹が近くに居るのを確認していたのは、ちょっといじらしかったりしましたけどねん。
 今回は、星奈だけじゃ無くって、夜空も同じなのでした。
 たまには、ああいう部分も見せてくれないと、なのです(^^)。

 この合宿で、みんなそれぞれに思い出は出来たのでしょうか。
 ラスト、星奈がちょっとだけ怪しいモードに入っていたけれど…。
 電車の連結器であれだけ興奮出来る理科は、かなりレベルが高かったですよお。
 鉄な私も、密着連結器には特に思い入れが無いので…。
 管轄外なのです(^^;。

2011.12.02

■僕は友達が少ない 第9話「理事長は追想が切ない(-_-)」

 前回水着にならなかった夜空と理科には、今回ちゃあんとお披露目の場が用意されているのでした。
 マリアもねー。
 でも、あの馬のマスク、妙にリアルで、気持ち悪いのですけど!。
 小鳩で無くても、怖いですよう。
 あんなのがプールに居たら、怒られるだけじゃ済まないような。

 隣人部の活動内容や日程は、全て夜空が仕切っているけれど、小鷹の予定は何気に星奈が握っていたり。
 個人的なお誘い、結構有るのですねー。
 今回は、お父さん絡みだったけれど。
 そういう所は、強いのです。
 夜空は、寂しいのかどうかも分からなくって。

 星奈からのお誘いの電話、とっちらかってる様子が、凄くらしかったと思うよ。
 対して、小鷹はいつも冷静。
 星奈の全裸を見ても、リアクションには乏しかったし。
 つまんないやつ(^^;。
 あと、みんなメールは素っ気ないのだなあ。
 単に経験不足なせい?。

 星奈のお父さん、性格は何となく星奈に似ています。
 やっぱり父娘なんだなあ。
 小鷹のお父さんとは、本当に仲がいいみたい。
 言葉の端々から、それが感じられたりするのでした。
 いいですね。

 星奈の家では、特別なことは何も無く、フツーに卒無くイベントをこなした感じかな。
 星奈がどう思っているのかは、ともかく。
 小鷹と星奈で、普段は聞けない本音が聞けたりもしません。
 てゆーか、星奈は小鳩に熱を入れ過ぎですよねー。
 困ったもんだ。

 次から、隣人部の活動も元通り。
 合宿にも行くのでしょうか(^^)。

2011.11.26

■僕は友達が少ない 第8話「スクール水着は出番がない\(^o^)/」

 夜空と理科、先に帰ってしまったのは残念だったけれど…。
 体調不良じゃ、仕方有りませんよね。
 でも、今の隣人部は、みんなで揃って活動するのがお約束になっているみたいなので。
 小鷹や夜空のテンションも、落っこちてしまったのでした。
 自覚が無いまま、みんなそういう関係になっていたみたい。
 これで、お友達に近付けるかなあ。
 あの素っ気無いメールが、凄く夜空らしかったと思うのです。

 にしても、夜空と理科って、人混み酔いするですか。
 それを克服しないと、プールとか海とかお祭りとか、そういうイベントは不可能ですよね。
 夏を満喫出来ませんよう。
 将来的には、通勤ラッシュとかも…。
 あの2人なら、在宅とか研究室とか、そういう所でも十分お仕事出来そうだから、無理に克服はしなくってもいいのかなあ。

 まあ、夜空はですね、小鷹絡みで頑張る場面が有ったりするのかも。
 水着姿も見せてあげられなかったし。
 さすがに、用意していたのは、スクール水着では無かったと思いますけど(^^;。
 今回は、幸村のお着替えシーンで、どきどきさせられちゃいました。
 あれは、いたたまれない気持ちになります。
 マリアの全裸はですね、痛々しい気持ちになるってゆーか…。

 そう言えば、小鳩も全裸でしたっけ。
 本人、わざわざ小鷹の前で着替えなくってもいいのに。
 一体、どういう拘りなのでしょう(^^;。
 なのに、リアクションゼロな小鷹ってば…!。
 小学生のときのお洋服が似合ってしまうのも、さすがにどうかなって。
 てゆーか、小鳩って中2なんだあ。
 え、中学2年生!?。
 さすがに発育が遅いってゆーか、ごにょごにょ…。
 心も体も、ちょっと困った感じだよー。

 星奈はすっかり怪しいモードに入ってしまったし。
 そんなに小鳩が好きなんだ。
 馬鹿ゲーのバッドエンドを見てしまって、ますます小鳩にお熱だったよ。
 小鳩、凄く迷惑そう。
 あんなのが義理のお姉ちゃんになったら、たまったもんじゃ有りません。
 全力で阻止しましょうね(^^;。

 星奈はですね、小鷹とプールに来たときのこと、いい思い出にしてくれているかしら。
 きっと、そうだよ!。
 小鷹の方は、必ずしもそうでは無さそうで。
 今の自分が恵まれていること、殆ど実感出来てませんもん。
 小さな幸せとかに、不感症になってしまって。
 友達って存在へのハードル上げ過ぎ。
 どうすれば、フツーに自然に、友達って言えるようになるのでしょうねん。

2011.11.18

■僕は友達が少ない 第7話「携帯電話は着信が少ない_| ̄|○」

 そう言えば私も、携帯電話の着信って全然無いです。
 寂しいね(^^;。

 小鷹と夜空の携帯、電池切れになったりしていなくて、良かった良かった。
 まあ、赤外線の使い方は分からなかったですけど。
 さすがの夜空も、トモちゃんとのアドレス交換は無かったですかあ。
 二人共、喜び過ぎだよー。
 凄いはしゃぎっぷりだもん。
 その昔、初めてのメールです、ちゃんと届いてますか?、みたいなメールのやりとりが結構有ったことを、懐かしく思い出しました(^^;。

 ん、確かに携帯はお友達が居ないと使いません。
 だから星奈は、携帯を持っていなかったのかなあ。
 自分自身、持ちたがらなかったの…?。
 にしても、午前2時に家電にかけて来るなんて、チャレンジャーなのですよ。
 どうしてそこまで遅い(早い)時間だったのだ(^^;。

 機種がお揃いの小鷹と星奈、夜空はかなりご不満らしく。
 早速嫌がらせをしやがります。
 すぐに星奈を泣かせるなあ。
 良く考えてみると、夜空が星奈に勝てることは少ないから、殊更に星奈をいじめるのかしらん。
 ちょっとそんな感じ。

 理科からのメールは楽しそうだけれど、あんなのばっかだと、ちょっとウザいよーな気も…。
 ストレートに反応していた小鷹、可笑しいの。
 しっかり写真も添付されていましたものね。
 皆さん、あんな感じにメールのやりとりをするですかあ。
 わ、普通のお友達みたい(笑)。

 小鳩とマリアは、携帯話に関わって来なかったですねー。
 小鳩は家から出れないらしく。
 マリアは食事に有り付いたと思ったら、磔で悲惨な最期を迎えたです。
 幸村も、やることが徹底しているなあ。
 小鷹の命令、曲解されたら、大変なことになっちゃいそう。

2011.11.11

■僕は友達が少ない 第6話「カラオケボックスは客が少ない(つд⊂)」

 確かに、あのへんてこりんな名前のカラオケボックス、お客さんが少なかったです。
 それが、夜空と星奈には、不幸な結果になってしまったみたい。
 まさか、それぞれで個室に入るなんて、予想もしませんでした(^^;。
 小鷹達は、常識な選択をしましたけどねん。
 幸村と理科とマリアは、小鷹が一緒じゃないと意味が無いし、それを隠したりはしないから…。
 その差は大きいのです。

 冒頭の回想シーン、幼い小鷹と一緒に居た女の子は、小鳩ですよね…?。
 今とは随分とイメージ違うなあ。
 まあ、今はかなりキャラを作ってますから。
 夏の暑さにも負けずに、頑張ってます。
 あ、負けちゃってるかも…。
 歌い疲れて(はしゃぎ過ぎて)帰る前に寝ちゃうなんて、お子様なのです。
 でも、そういう所、可愛いよ。
 小鷹も、凄くいいお兄ちゃんしてた。

 星奈も、自分から話を振ったなら、素直に一緒に行きたいって言えれば良かったのにね。
 あの話の流れだと、無理も有りませんけど。
 夜空も、相当に意地が悪くって(^^;。
 星奈は頑張ったと思いますよー。
 そこまで一緒に行きたかったのですねん。
 カラオケボックス。
 過程にはかなりの問題が有るけれど、夜空と一緒に居ることは、星奈にとってはプラスになったりもしそう。
 後は、本人次第、かな。

 みんなでカラオケ、実現したのは良かったですねん。
 何気に、小鷹の歌がとっても良かったり。
 ちゃんと聞けなかった夜空と星奈は、凄く残念だったと思うよ。
 あ、他のみんなも堂々と歌えていたのは羨ましかった。
 私は、歌うの苦手。
 カラオケ嫌い(^^;。

 夜空と星奈は、とことん勝負に拘って、路上でもすぐ喧嘩になっちゃう。
 そして、大抵は星奈が負けるの。
 意地の悪さが違うからなー(^^;。
 夜空が焦るのは、小鷹絡みのときだけみたい。
 ラストの父親挨拶攻撃は、星奈が夜空にかなりのダメージを与えたよ。
 2人だけの秘密とか、新密度アップとか、そういうイベントでしたものね。
 夜空、どうしますかあ?。
 てゆーか、既にもう、2人だけでプールとか行ってるし…。

 そしてそして、カラオケボックスの店員さん、本当に本当に、お疲れ様でした。

2011.11.04

■僕は友達が少ない 第5話「今度はSAGAがガチな戦いヽ(`Д´)ノ」

 佐賀には、ヴァルハラ城が有って、お魚さんのモンスターがお城を守っていたりします。
 星奈は、かなり設定を気にしていたご様子で。
 すっかりゲーマーなのですよ。
 どうせなら、ギャルゲーだったら良かったのにね。
 私もその方が嬉しかったのに(笑)。

 夜空が司令塔のRPGに、星奈は不要と判断されたらしく。
 酷い…。
 小鷹のキャラも、かなり酷かったですけどねー。
 全くお役に立たないし。
 マリアも、その能力をまるで発揮せず。
 幸村と理科のキャラは、存在感とゆーか、役割自体が無さげ。
 ナレーション代わりに解説を入れる程度…?(^^;。

 どういうわけか、みんなで力を合わせて、という雰囲気には全然なりません。
 夜空と星奈と子鳩、それぞれが勝手に行動するんだもん。
 子鳩は、小鷹を独り占めしたいみたいですけど、他の二人はー?。
 てゆーか、子鳩って、中学生だったですか。
 見えないよお。
 そして、やっぱりお友達は居ないんだ…。

 外見の可愛さとか能力よりも、大切なのは性格ですから。
 コミュニケーションを取るのって、凄く重要。
 この人達を見ていると、本当にそう思うよ。

 子鳩はですね、その言葉をきちんと翻訳して、意図を読み取れば、気持ちは結構伝わりそう。
 そのハードルは、とてつもなく高そうだけれど。
 好物は、豚骨ラーメン、かな?。
 凄く嬉しそうだったもん。
 あ、食べ物で簡単に釣られてしまうのは、子供だね。

 マリアも、お弁当であっさり餌付けされました。
 ポテチ、別に好きで食べていたわけでは無かったみたい。
 小鷹に発育を心配されちゃってます。
 なので、お弁当はマリアと子鳩限定なのですねん。
 小鷹をお兄ちゃんと呼ぶ資格が有るのか無いのかは、またこれからのお話(^^)。

 この作品、お話の中心に居るのは、小鷹と夜空なわけなのですが、二人共、とてはそうは見えなくって。
 小鷹はそれなりにフツーの思考をしているけれど、周囲への影響力が皆無。
 夜空はとにかく行動が残念。
 二人の関係、しっかりクロスすることは有るのでしょうか。
 それって、最初の1話だけだったような(^^;。
 小鷹と星奈なら、可能性は有りそうだけれど。

2011.11.02

■僕は友達が少ない 第4話「後輩達は遠慮がないΣ(゚口゚;」

 部員、一気に2人も増えました。
 何気に、小鷹の人望は厚いのですねー。
 ヤンキーには、ヤンキーなりの魅力が有るってことで。
 顧問も再起動(?)したみたいですし、これで隣人部は安泰かなあ。
 内部分裂とかしなければいいのですけど。
 てゆーか、部内でお友達になれればいいのにね。
 みんな残念な人達だから…。
 現状を打破する能力とゆーか、気配りが著しく欠如してます(^^;。

 マリアの言っていることは正論だったのに、夜空の滅茶苦茶な説得に、押し切られてしまったよ。
 本人、今は納得しているけれど、後になって、またまた騙されたことに気が付いて、滅茶苦茶後悔するのでしょうねー。
 まだ10歳なのに、お気の毒です。
 夜空は容赦無いからなー。

 星奈はすっかりギャルゲーマーみたい。
 んで、小鷹がストーカーを疑っていたら、すっごく馬鹿にしていたっけ。
 あの顔は…(^^;。
 実際には、本当に恋愛関係の縺れだったりとかして。
 恋愛とは、ちょっと違いますけどねん。
 夜空と星奈を侍らせて歩く姿は、まさに悪人。
 てゆーか、羨ましいような。

 そして、理科の暴走には、誰もついて行けません。
 見ていた私も、全くついて行けません(^^;。
 あのシーン、一体いつまでやるのか、不安になった位ですもの。
 困ったものです(笑)。

 小鳩の台詞なんて、全然可愛いものですよねー。
 小鷹、全く相手にしてあげてないし。
 さらっと流してしまうのが、兄の貫禄とは言え。
 残念そうな小鳩の表情が、私にはちょっとだけ切なかったりするのでした。

 隣人部の人間関係、これからどうなって行くのでしょうねー。

2011.10.21

■僕は友達が少ない 第3話「市民プールはフラグがない(;´Д`)」

 本編を見終わって、サブタイの意味が良く分かっていない私が居ます(^^;。
 フラグ、立ってたじゃ無いですかあ。
 それに、竜宮ランドって、市民プールじゃあ有りませんよね…?。

 部室で堂々とエロゲをプレイしちゃう星奈は、さすがにどうかと思うぞ。
 わざわざヘッドホンをしていた位だから、自覚は有ったのでしょうけど…。
 礼拝堂に響き渡るエッチな台詞は、さすがに背徳的ってゆーか。
 いたたまれないような、逃げ出したくなるような、そんな恥ずかしさが有るですよ(^^;。

 そういう場合、夜空ももっと気を遣ってあげればいいのに。
 逆に、攻めて攻めて攻めまくってしまいます。
 人が悪いなあ。
 星奈のこと、本当に嫌っているらしく。
 歩み寄る気配が全く無いのでした。

 私としては、夜空も全く同じ台詞を読み上げてくれるのかなって期待したけれど。
 中原中也かよ!。
 …読んだことないや。
 すぐに分かった小鷹は凄い。

 そんな小鷹は、星奈とプールです。
 夜空は仲間外れ。
 女の子の友達を欲しがっていた星奈なのですが、夜空は全く全然、その対象にはならないみたい。
 ままならないものですね。
 小鷹は星奈のこと、特別に意識はしていないけれど、星奈の方は小鷹のこと、満更でも無いみたい。
 男友達は必要無い筈だったのにい(^^;。

 星奈はあんな性格なので、小鷹の管轄下に入れてしまった方が、安心出来そうな感じはします。
 今回は特に、好きになって行く過程なんぞが、しっかり描かれていましたもん。
 私も、星奈に情が移ってしまったよ。
 あの焦りっぷりを見てしまうと(^^)。

 ちなみに、泳げないのは、あっさりとクリアしてしまったので、そっち方面のイベントは発生しませんでした。
 確かに、潜ったり出来るのなら、泳ぎを覚えるのは簡単かな。
 後は、本人のセンスと運動神経の問題。

 家での小鷹は、かなり手間のかかる妹ちゃんのお相手をしていて、凄いなあって思うよ。
 小鳩って、いくつなんだろ?。
 見た感じ、かなり歳が離れているような。
 だからか、小鷹はけっこう優しく接してあげていて。
 電波な口調にも、フツーに対応していたもの。
 兄としての余裕が感じられたりもしたのでした。
 いいですね。

 そして、小鷹の幼い頃の思い出は、今の胸の奥に。
 って、あれ、夜空なのですかあ?(^^;。
 遠い昔の思い出とか、交わした言葉とか、今の小鷹に一体どんな影響を与えているのでしょうか。
 結局、友達100人も、それに匹敵する1人も、見付けられていないわけなのですから。
 夜空の方は、小鷹のこと、最初から分かっていたの…?。
 あんまりそういう風には見えなかったけれど。

 てことで、お話の中心には、やっぱり小鷹が居ます。
 夜空と星奈は、これからもずっとあんな感じなのでしょう。
 夜空が付けた「肉」っていう悪口、かなり似合っている気もして来ました。
 本人も受け入れているみたいですしねー(^^;。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ