2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「ドラゴンクライシス!」の11件の記事

2011.03.29

■ドラゴンクライシス! 第12話「エンゲージ」

 マルガが竜司を抱っこして、家まで運んでくれるのかと思ったら、竜司がマルガをおんぶして、家まで運ぶのでした。
 いやまあ、確かにそう言い出しのは竜司ですし、人目に付くとまずいのですけど。
 竜司も大変だ。
 ちなみに、オニキスは巨大なドラゴンの姿に変身したけれど、ローズもいずれは、それが出来るようになるのかしら。
 今は、頼りない羽でふよふよと飛ぶだけ。
 サフィもね。

 ローズのことで、すっかり自信を無くしてしまった竜司、ローズの幸せを思って、ずっとウジウジしています。
 あー、もうっ。
 鬱陶しいったら!(^^;。
 そんな竜司に、英理子は何も言いませんでした。
 竜司を信じて、その判断に任せてくれて。
 さすが身内なのですよ。
 身内と言えば、竜司の両親も、またスーパーな方々だったらしく(笑)。

 マルガは、さすがに放ってはおけなかったみたい。
 叔父さんのことが有りますものね。
 それに、オニキスとの関わりだって。
 幼馴染みだったですかあ。
 オニキスがマルガに全く興味を示さないのは、やっぱロリコンだからなのでしょう(^^;。

 サフィは勿論、実は甲斐も、ローズを連れて行くのは気が進まなかったご様子で。
 そりゃあ、オニキスの執着ぶりを見るのは、嫌ですよねえ。
 あんな状況でも離陸を強行しようだなんて、無茶するなあ。
 対する英理子は、採算を捨てて来ています(^^;。
 何気に、ソサエティのおっちゃんがいいキャラだったり。
 大サービスで、アイがピンチから救ってくれたよ。
 …竜司と間違えて(^^;。
 途端に放り出されてしまうおっちゃん…(名前知らない)。

 アイは作戦に加われるけれど、実咲はどうにもならないからなー。
 待つだけの女っていうのも、辛いのですよ。
 その普通さが、いざとなったら武器になるのかもしれないね。
 竜司が普通の人間だったら。

 結局、ローズの変化は、好きっていう感情を強烈に自覚して、照れているだけだったみたい。
 やたらともじもじしていましたものね。
 それはそれで可愛くって。
 大人になるのって、素晴らしい。
 でもまあ、「ラブエンゲージ!」とか言いつつキスしてるし、殆どハート型の、巨大なピンクのガス(?)を発生させちゃうし、見ていて凄く恥ずかしいので、実は前の方が良かったのかも…(^^;。
 あの2人のことだから、極端なバカップルにはならないと思いますけどお。

 オニキスは蒸発してしまったけれど、そう簡単に死んでしまうようなタイプにも見えないし、また復活して来そう…。
 残ったメンバーは、全員が竜司のクラスに居ます。
 どーして英理子まで、制服を着ているの。
 暫くは、学園アニメで行くですかあ?。
 と期待したところで、お終いなのでした。
 その後を観察出来る戸倉が羨ましいよ。
 何気に、戸倉もいいキャラだったなあ。

 登場人物はそれぞれかなり魅力的なのに、お話があんまり記憶に残らなかったのは、何だか残念な気持ち。
 竜司が真面目過ぎるせいなのかしら。
 竜司ってば、あれだけ沢山の女の子のキャラを受け止めずに、そのままやり過ごしてしまうから…(^^;。
 もっとドタバタしていても良かった感じなのです。

2011.03.22

■ドラゴンクライシス! 第11話「ドラゴンクライシス」

 確かにあれは、英理子で無くともイライラしちゃうかも。
 竜司とローズ、妙な雰囲気を出しまくっていたもの(^^;。
 まあ、そのうち慣れるでしょう。
 なんて思ったのに、状況は悪くなる一方なのでした。

 ローズが落ち着いてくれさえすれば、竜司はどーにでもなるのにな。
 ローズの心の問題は、もっと深い所に有ったみたい。
 心の奥の方では、竜司のことを恐れてるんだって。
 それって本当なのかしら。
 初対面で、いきなり竜司に懐いたローズなのに。
 ローズは、そのときの気持ちを、素直に信じてもいいんじゃない?。

 竜司も、あっさりローズをオニキスに渡してしまって。
 その件に関して、英理子は良いとも悪いとも言いませんでしたけどねー。
 あくまで、竜司の判断を尊重してくれたみたい。
 せめて、マルガに対処法を聞いてみてからでも良かったような。
 あ、こちらからは、マルガへの連絡方法が無いのか…。

 マルガ、自分から竜司の家に出向いて来てくれたよ。
 あー、ローズのことで、怒られちゃいそう(^^;。
 そして、竜司はドラゴンクライシスっていう名の、ロストプレシャスだったそうで。
 ドラゴンを支配出来る遺物…??。
 それって、ドラゴンには敵なのか、神様的なものなのか…。
 その辺りは、マルガが解説してくれそうなのです。

 実咲にまで心配されて、何だか応援して貰ってるような竜司とローズ、実咲の気持ちを思うと、それは結構ヒドいよーな(^^;。
 まあ、何だか放っておけない雰囲気ですものね。
 竜司とローズ。
 実咲にも、何かご褒美が有るといいのですけど。
 ポジション的に、気の毒な役回りで終わってしまいそう…。

2011.03.21

■ドラゴンクライシス! 第10話「オトナの儀式」

 儀式って言葉は荘厳で、それなりの覚悟だって必要ですよね。
 竜司とローズは、随分と簡単に儀式に臨んでしまって、その後の変化の大きさに、戸惑っていたりするのでした。
 特にローズが。
 大人になるっていうのは、エンゲージとはまた別の感覚だったみたいなのですよ。
 英理子は、すぐに分かったみたいですけどねー。
 見ている方としては、それなりに察することが出来ますけど、当事者としては決してそうでは無いってゆーか。
 2人、色々と経験不足だったりもして。

 今までの、子供っぽいローズが見れなくなってしまうのは、ちょっと残念な気もしたり。
 色々と、カケヒキとか始めちゃったら、嫌だなあ。
 竜司を狙うライバルは、それこそたっくさん居る訳ですし。
 まあ、大人になるのは避けて通れませんからっ。
 2人の関係がどう変化するのか、楽しみにしつつ。
 戦闘力がアップしたりとかもするのかしら。

 今回から登場のサフィ、随分と貧弱な能力のドラゴンさんで…。
 ばっさばっさと飛んで来たけれど、完全に静止は出来ず、羽根の動きに合わせて、体も上下に動いていたのが楽しかった。
 自分の属性である水も、自由に操ることが出来ないですかあ。
 今までの5年間、一体何をしていたのでしょう(笑)。

 凄く心配だから、オニキスはサフィから目を離しちゃ駄目だと思うのですよ。
 常に一緒に居ること!。
 てゆーか、オニキスはやっぱりロリコンだったですか…。
 変態さんだあ(^^;。
 ローズのことは、いい加減諦めてくれてるといいなあ。

 折角のバーベキューも台無しになってしまって、更にはローズとアイの正体が実咲にバレてしまったり、なんていうイベントも有ったり。
 これで、実咲もみんなと対等になった…?。
 特殊能力が無い分、実咲も何か一芸を持っていて欲しいのですけどねー。
 何か有るかな?(^^)。

 ソサエティのお2人にマルガも絡んで、最後は全員集合の、賑やかなラストへと向かうのでしょうか。

2011.03.08

■ドラゴンクライシス! 第9話「真実の鏡」

 真実の鏡、なんて言いつつ、本当のことを言っても、返してくれなさそうな雰囲気が…。
 一番の嘘吐きは、あの殺し屋さんじゃないですかあ。
 まあ、彼は別に、返してあげるだなんて、一言も言ってないわけなのですが(^^;。

 実咲とアイって、実は結構、行動パターンが似ているみたい。
 いきなり、竜司のマンションの前で鉢合わせ、ですもの。
 二人揃って、手作りのお菓子を持って来てくれました☆。
 ちょっとした修羅場…?、なんて思いつつ、ローズと英理子が居るので、別にそんなことにはなりません。

 アイも、すっかり可愛く、フツーの女子高生になりましたあ。
 今回は、ケモノにはならなかったですし。
 やっぱり竜司のことが好きなんだあ。
 竜司の為なら死ねるって、凄い告白をしていたよ。
 何気に、英理子も竜司との関わりは、結構深かったりとかしています。
 ローズはまあ、そのまんま、かな(^^;。

 ビアンカはですね、別にお菓子は持って来なかったらしく(笑)。
 にしても、またまずい相手に借りを作ってしまったとゆーか。
 これがきっと、命取りに…(^^;。
 カーズドプレシャスって、何気に女性に反応するものが多いのかしら。
 それって、たまたまなのかなあ。

 竜司は相変わらず、あんまり良く分かってないみたい。
 ちなみに、既に取り込まれてしまっていた女性達、ちゃんと元に戻れたのでしょうか…。
 写真に「嘘吐き!」って書かれてしまうのは、お気の毒では有ります。

 今回の騒ぎを通じて、実咲とアイ、すっかりみんなと馴染みましたよねー。
 とか言ってると、次回は更に女の子が増えるですかあ(^^;。

2011.02.22

■ドラゴンクライシス! 第7話「狼たちの真実」

 竜司には裏表なんて全く無さそうだから、心の声を聞かれてしまっても、全く問題は有りません。
 その安心感は、物凄いのですよー。
 ていうかむしろ、口下手な分、心の声を聞いて貰った方が、話は早いとゆーか。
 アイだって、斎木の本心を聞いた後だと、びっくりしちゃいますよね。
 そういう人も居るって、早めに分かったなら、アイにとっても救いかと。
 そう言えば、「真実の恋」は、どうなってしまったのでしょう。
 英理子が回収したのかなあ。

 斎木って、赤ちゃんを攫って人体実験をしていたとか、極悪非道なヤツなのですが、その背景を知ってしまうと、何だかちょっと同情してしまいます。
 アイはアイで、ちゃあんと懐いていたみたいですしねー。
 斎木の最後の言葉は、アイにとっても救いになったみたいですし…。
 そもそも、赤ちゃんから人を1人育てるっていうのは、研究と目的達成の為とは言え、なかなか大変そうなのですよ。

 でもまあ、斎木のしたことは許されませんし、霧になって消えて行ったのは、逃亡と同義ですものね。
 その能力だけが、ローズにも消せずに残っていたのは、ちょっとした謎だったり。
 緊急脱出用の、特別製だったのかしら。
 ローズの炎は、遺物の効力を無効化出来るらしく。
 なら、アイはいつでも普通の人間に戻れるってことで。
 良かったね。
 取り敢えずは、狼娘として生きて行くみたい。
 家族も見付かって、竜司と同居ってことにはならなかったです。
 さすがに大変ですものねえ(^^;。

 竜司も、とうとうソサエティに登録をする決心をしたよ。
 こんな事件に関わってしまうと、目立つのが嫌だとか、そんなことは小さく感じてしまうのは確かですもの。
 それに、遺物のこと、もっと知りたくなったりもしますから。
 男の子として、当然だぞ(^^)。
 遺物には、怨念が込められていそうってゆーか。

 エンゲージすれば、竜司とローズの能力はかなり高まりますし、2人はいつも一緒に居るべきかなあ、なんて。
 そういう意識は、竜司の中では薄そうなのが、ちょっとした気掛かりだったり。
 ローズには頑張って貰いましょう(笑)。
 あと、何気に、戸倉はお役に立ちますです(^^)。

2011.02.15

■ドラゴンクライシス! 第6話「狼の襲撃」

 アイ、親に捨てられたって言ってたけれと、突然変異で狼娘とかが生まれて来たりはしないような…。
 両親のどちらかが、人狼さんだったりするのでしょうか。
 その特徴は、体の末端部に有る様々なケモノパーツと、アザ。
 それが気持ち悪いって言うなら、ローズも全く同じですものね。
 さすがのアイも、ローズにはびっくりなのですよ。
 さくっと似た境遇のコが出て来て、慌てている様子が可笑しかったです。

 英理子の拷問も、熾烈を極めたりとかして。
 さすがのアイも、あっさりと陥落なのですよ。
 ローズはあんなだし、英理子はそんなだし、竜司とは繋がれちゃうし、アイもまた大変な人達と関わったものですね。
 竜司との関係は、出会いのときから既に決まっていたような気も…(^^;。

 英理子と戸倉は、アイテムや情報のやり取りをしているのですねー。
 何かと便利そう。
 竜司がソサエティのパーティーに参加するのって、竜司にはあんまりメリットが無いような…。
 英理子は、顔を売っておいた方が、情報収集その他で便利なのでしょうけど。

 トゥルー・ラブは、凄く便利そうな遺物だったよ。
 両方揃ったら、英理子はもう無敵みたい。
 竜司とローズには、隠している本心とかは無さそうですけど。
 むしろ、鈍い竜司に使わせたい所なのですが、女性限定っていう縛りがあるそうなので、無理なのですよね…。

 強がってる割に、アイはかなり優しそうなコなので、ローズが心配するのは当然かなあ。
 早めに対処した方がいいかも。
 ふよふよと低空を移動する様子は、頑張っていたと思うのですよ(^^)。
 いつか、竜司と一緒に大空を飛べるようになったらいいですよね♪。

2011.02.08

■ドラゴンクライシス! 第5話「忌まわしき覚醒」

 やっぱり、実咲が気の毒過ぎるみたい(^^;。
 本筋には全く絡めなくって。
 まあ、身の安全の為には、絡まない方がいいとは思うのですけど…。
 竜司からのプレゼントも、あれって、別に竜司の心が込められているとか、そういうわけじゃあ有りませんものねー。
 単なる預かり品とゆーか。
 竜司とローズがエンゲージしてるっていう事実を知ったのは、ちょっとした前進なのかな…?。
 婚約みたいなことなのは、間違い有りませんもの。
 そこを、自分自身で竜司に確認したりとかは、実咲にはちょっと無理そうかも。

 なんて言っていたら、マルガまで竜司に興味を持ったご様子で。
 あらら。
 ローズには、はっきりと敵(←?)って認識されていたような…。
 ドラゴンとして、既に他のドラゴンとエンゲージしている相手にちょっかい出すのは、有りなのでしょうか(^^;。

 ジョージはやっぱりいい人だったけれど、そろそろ限界が来ていたみたい。
 あの剣、周囲の人間への悪影響が有り過ぎでしたもん。
 その辺り、本人は全く自覚していなかったのかしら。
 既にもう、その影響下に有ったとか…。
 謎のおねーさんは、出て来た意味が良く分かりません(^^;。
 ローズってば、自分から正体を明かしていたじゃないですかあ。

 今回のローズは、幼いなりに、正しい判断をしていたみたい。
 やっぱり、ストレートに、正直にぶつかるのがいいのですよね。
 それが一番っ。
 竜司とは喧嘩みたいになってしまって、竜司があんまりローズの話を聞いてあげなかったのは、ちょっと残念な気がするよ。
 実は結構、深刻な状況だった気がするもの。

 それから、英理子がマルガに着せていた水に溶ける水着、あれはあんまりって気が凄く(^^;。

2011.02.03

■ドラゴンクライシス! 第4話「海辺の美少女」

 ローズが頭に噛み付く相手は、英理子だけなのかと思っていたけれど…。
 竜司にも、ちゃあんと噛み付きます(笑)。
 何が起きたのかと思ったら、3日間離れ離れになるのが嫌なのですって。
 あ、成る程…。
 可愛いと言えば可愛いけれど、実は結構、ローズはわがままちゃんなのでした。
 教会に来たときも、何かやらかしたみたいですし。

 でっかい羽根を広げたときには、どーなることかと思ったよ。
 家具や窓の破損とか、そういうのは無かったみたい。
 何気に、ローズと英理子、仲良しになっていたりもします。
 竜司にとっては、ちょっと手強い相手になりそう。
 悪巧みとか、無しにしましょうよう(^^;。

 水着でリゾートのお泊りとか、実咲にとっては絶好のチャンスだった筈なのに、竜司はローズの相手をするのに忙しくって、実咲は殆どほったらかしです。
 お祭りでは、殆ど空気になっていたり。
 お気の毒に。
 実咲の気持ちは、もう完全に竜司へと向いているのですけど、いくらなんでも弱気過ぎますよお。
 あれじゃあ、ローズに対抗出来ないよーな。

 さすがに、実咲はローズを恋敵とは認識しなかったみたいですけど。
 ちっこいですものね。
 実際には、エンゲージとかしちゃってるんですけど。
 種族を超えた、愛なのですよ。
 その実体は、まだ良く分かりませんが(^^;。
 マルガの昔話は、いかにも有りそう。
 オニキスも、そんな話をしていたっけ。

 マルガもジョージも、何だかいい人だったなあ。
 普段の2人は、きっと優しいんだろうな。
 使命とかそういうのが関わって来ると、そうも言ってられなくなって。
 種族の違いって言うのは、やっぱり大きいと思うのですよ。
 竜司とローズが、その辺りを超越したお手本になれるといいですね。

 今では竜司も、集中力を高めることが出来るようになったのでしょうか。
 必要と有れば、ローズと一緒に、戦わなくっちゃいけないですもん。

2011.01.25

■ドラゴンクライシス! 第3話「決意の契約」

 前回のラスト、さすがにローズが可哀想だし、竜司はヘタレ過ぎだしで、早く続きが見たくって仕方有りませんでした。
 竜司がその気になってくれさえすれば、お話はさくさくと動き始めます。
 英理子の万全なサポートも有りますからっ。
 ローズが残して行った髪の毛も、竜司の意識を繋ぎ止めるお手伝いをしてくれたです。

 あの髪は、サンプルとして、戸倉に進呈するですかあ…?(^^;。
 戸倉ってば、確かに今回、何にもしていないのですけど、あの身のこなし、というか行動力は、只者じゃあ有りません。
 あれだけの修羅場だったのに、殆ど無傷なんですもん。
 それが研究者魂ってヤツなのでしょうか…。

 竜司の両親も、竜司の為に、色々と手を尽くしてくれていたのですねー。
 いずれこうなることが、分かっていたとしか…。
 電話の感じだと、親としての判断なのか、研究者としての判断なのか、非常に分かりにくかったりとかしますけど。
 いやいや、きっと前者なのでしょう。

 オニキスは、うまくローズを言いくるめたと思ったけれど、さくっと竜司に負けてしまうのでした。
 竜司の登場から婚約の解消まで、本当にあっという間だったなあ。
 オニキス、惨め(^^;。
 オニキスとしては、エンゲージっていう行為だけが重要で、ローズそのものには、特別な興味は無かったのかしら。
 ローズに対して、そういう言動は無かったですもん。

 竜司からの告白を聞いたローズには、ドラゴンの翼が生えて、文字通り、竜司の所にすっ飛んで来たです♪。
 更には、2人、エンゲージしちゃいました。
 竜司にも紋章が浮かび上がっていたけれど、心が通じていれば、人間が相手でも、エンゲージって出来ちゃうのかしら。
 ちなみに、エンゲージっていう行為自体には、どんな意味が有るのでしょうね。

 スラッシュ・ブレスを持った竜司はかなり強くって、更に一緒にローズが居れば、結構無敵かなって思ったり。
 これは頼もしいのですよ。
 告白シーンはしっかりビデオに撮られてしまったし、あれだけ思い入れの激しいローズなんですもん、今後、竜司が他の女の子と関わるのは、ちょっと無理なんじゃない?。
 実咲も、終了。
 EDには、たっくさんの女の子が出ているけれど、それでもやっぱり、竜司にちょっかい出して来るのかしら。

 好きって言うのも、嫌いって言うのも、本当に一生懸命なローズだったよ。
 可愛い可愛い。
 しかも、命の恩人だったりとかもします。
 英理子がやってられないって言うのも、分かるような気が…。
 みんなの生活、これからどうなるかな?。
 さすがに、四六時中、好き好きって引っ付いているわけにもいかないでしょ(^^;。

2011.01.18

■ドラゴンクライシス! 第2話「黒の襲撃」

 ローズってば、大人気なのですよ。
 戸倉からも、オニキスからも。
 でも、戸倉は単なる研究対象と見ているし、オニキスはロリコンだし…。
 ちょっと可哀想。
 折角、竜司と会えたのにな。
 しっかり言葉も話せるようになって、より深いコミュニケーションが取れるようになったけれど、竜司とローズの距離は、逆に離れてしまうのでした。

 如月家の親子関係は、うまくいっていないのですねー。
 だから竜司は、インプリィンティングって言葉に、過剰に反応しちゃったらしく。
 その辺りは、ローズとちゃんとお話しなくっちゃ。
 永遠のお別れになるかもしれないのに、ひねくれたままだった竜司が、ちょっとだけ歯痒かったりします。
 竜司は意外と子供なので、仕方無いのかもしれませんけどね。

 ちなみに、レベル10のブレーカーは、世界に7人しか居ないそう。
 英理子はレベル7なんですって。
 それって、何かのお役に立つのかしら。
 遺物を持っていてこその能力ですもの。
 オニキスは、英理子の家からそれを盗んだみたいですが(^^;。

 にしても、オニキスは強過ぎみたい。
 あれがドラゴンの能力なのかあ。
 まだお子ちゃまのローズには、あそこまでの能力は無いのかな…?。
 羽根だって、生えていませんものね。
 だから、オニキスと一緒に行くことに決めました。
 竜司を護る為に、自分から。
 お別れの言葉も無く、竜司の前から消えてしまったローズ、そういうのって、悲しいね。

 だから、竜司には頑張って貰わなくっちゃ!。
 巨大アイスを食べて大喜びしていたローズの、あの笑顔を取り戻すのだ。
 ヘタレている暇は無いのですよお。
 なんて、私は怒ってみたり。
 ローズに情が移ってしまったもん。
 竜司だって、本当はそうなんでしょ(^^)。

 実咲もですね、竜司との接点を掴めず、どんよりしています(^^;。
 英理子よりもローズに危険を感じている辺り、さすがに鋭かったりするけれど。
 携帯の番号は聞けません。
 竜司だって、聞けば普通に教えてくれるのですけどねー。
 あっさり。
 まあ、えてしてそういうものなのですよ。
 なかなか行動出来ない、内気属性な実咲だけれど、このまま本筋には関われずに終わってしまいそうで心配かも…(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ