2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「侵略!イカ娘」の11件の記事

2010.12.21

■侵略!イカ娘 第12話「戦わなイカ?/ピンチじゃなイカ?/もっとピンチじゃなイカ?」

 イカ娘とはまた別の、本物のイカ型宇宙人が現れたのかと思ったら…。
 本人でした(^^;。
 まあ、宇宙人なら、イカ娘とは色違いとかになってる筈ですものね。
 ただ一つ、髪がショートに変わっていたよ。
 …髪じゃないって。

 あんな便利に使っていた触手をバッサリ切っちゃうなんて、大変なことなのです。
 その決心と覚悟の為に、1年っていう時間が必要だったのかもしれませんね。
 その間、イカ娘は、海でどんな生活をしていたんだろ。
 エビだって、自力で獲ったのですよね。
 気になる気になる。
 他に、イカ娘型のイカが居たりもするの…?。
 リュウグウノツカイとかもっ。

 ビーチバレーは、関係者しか参加してないのかと思ったら、そんなことは有りませんでした。
 凄く大規模な大会だったよ。
 渚と清美がペアなのは、何だか不思議な感じ。
 この2人の活躍、もっと見たかったけれど、渚はあっという間に退場してしまうのでした。
 早苗は、また凄まじいことに…。
 ああいう性癖が有ったのですねん。

 決勝は、順当に悟郎のチームだぞ。
 触手を使えば楽勝なのかと思ったら、かなりいい勝負だったっけ。
 悟郎、やりますね(^^)。
 千鶴の参戦が無かったら、勝っていたかも。
 司会のおねーさんは、すっかり般若のファンになったらしく。
 面白いの。
 重力加速度を最大限に利用したアタック、悟郎はレシーブする気だったんだなあ。
 凄いです。

 イカ娘の能力低下は、本当に退化だったのかなあ。
 いつも便利に使っていたのに。
 陸上に居る時間が長過ぎたっていうのは、確かに有ると思うのです。
 たまには海に戻らなくっちゃ。
 それとも、侵略マインドが低下したから、能力が使えなくなってしまったの?。
 そういう意味での退化なのかもっ。
 もっと単純に、イカ娘は夏の生き物なのかもしれないね。

 1年間って、随分と長く留守にしていたんだなあ。
 その間、みんなに寂しい思いをさせて。
 みんなの心は、すっかりイカ娘に侵略されていましたよお。
 ね。
 会釈だけで擦れ違う、早苗と清美が寂しげで。

 最後に出て来た女の子、梢は一体、何者なのでしょう。
 私は最初、清美が来てくれたのかと思っちゃいました。
 実は梢も、イカ娘と同じく、海の仲間だったりとか。
 なんてね。
 まるで、イカ娘を見守る保護者みたいだったのでした。

 そんなこんなで。
 イカ娘はガチャガチャした性格で、正直ウザい筈なのですが、金元寿子さんの声が心地良く響いて、そんなことは全く感じませんでした(^^)。
 楽しかったよ。

2010.12.14

■侵略!イカ娘 第11話「人形じゃなイカ?/疑惑じゃなイカ?/登山しなイカ?」

 今回は、何気に恐怖がテーマだったりしています。
 イカ娘ってば、侵略者なのに、結構怖がりなのですねん。
 触手が有るのに、コブラには完敗しちゃったし。
 でも、コブラはイカを食べないらしく(^^;。
 ケーブルカーにも負けました。
 「鋼索鉄道駅」だなんて、またマニアックな表記が(^^)。

 あんまりリアルな人形って、怖いですよねえ。
 そんなだと、髪の毛が伸びたりするのも、無理も無いってゆーか。
 壊れかけの人形は、死体を見付けたみたいな恐ろしさが有ったですよお。
 あ、幼い頃の栄子は、なかなか可愛い性格だったみたいで♪。
 やきもち焼きやさん。
 それが、どうしてあんなになってしまったの…?。

 千鶴=宇宙人説は、私も支持するですよ。
 あの動きと勘の良さは、人間技じゃあ有りませんもの。
 MIT主席の科学力を、遥かに凌駕しちゃってます。
 あれって、千鶴やたけるを護る為に、自然と身に付けた能力だったりするのでしょうか。
 その気になれば、侵略とかも楽勝なんじゃ…。
 しませんけどね。

 そして、イカ娘の山登りっ☆。
 イカちゃんが山に登るだなんて、新鮮なのです。
 動物達との触れ合いとかも(^^)。
 本人、全くやる気が有りませんでしたけどねー。
 コダマには、大喜びするかと思ったのに。
 あ、頂上で食べるおにぎりの美味しさは、認めてくれていたよ。

 たまには、山登りもいいじゃないですか。
 外から海を眺めてみたり、海から見える景色に触れてみたり。
 それが旅ってものなのですよ♪。
 私はですね、今ではもう、面倒だから登りませんけど…。
 ケーブルカー一択だもん。
 えっへん(^^)。
 まあ、イカ娘の気持ちも分かりますよお。

2010.12.08

■侵略!イカ娘 第10話「てるてる坊主じゃなイカ?/好かれなイカ?/野球しなイカ?」

 雨は雨なりに、風情が有ったりするのですけど。
 スケッチには向かないかも。
 窓から見た、庭の景色じゃ駄目なのかしら。
 なんて、いい場所を探すのだって、楽しいのかもしれないですし、ね。

 たけるが作ったてるてる坊主、イカ娘には首吊って笑ってる人形に見えるらしく。
 あ、確かに…。
 海外の人達とかも、そんな見方をするのかなあ。
 てるてる坊主って、日本固有種?(^^;。

 イカ娘のてるてる坊主、全くお役に立たなかったけれど、イカ娘は頑張りました。
 退屈なのにね。
 ココロ図書館でも、こころを吊ったりしていたっけ。
 あっちは、ちゃあんとお役に立ったのにな。

 そしてここで、イカ娘の新たな能力が明らかになったりします。
 あの触手、何でも出来ちゃうんだなあ。
 凄い高性能なのです。
 イカ娘のイメージを、確実にカタチにしてくれるよ。
 たけるは、特徴が無いのが特徴(^^;。
 そのまんまかあ。
 悟郎はキャップって、こら。
 人型ですら無いのか!。
 早苗のイメージは、確かにあんな感じ。
 合ってるよ。

 そんな早苗は、いつもイカ娘のことを考えていて。
 もっともっと仲良くしたいみたい。
 なら、普通に接してくれればいいのにな。
 どうしてあんなにアグレッシブなんだろ。
 想いが溢れ出して、全身直撃なのですよー。

 イカ娘との関係を絶って、普通にしていて、折角悟りを開いたと思ったのに。
 イカ娘専門のドMになってしまったみたい…。
 それ、絶対に悪化してますよお。
 歩み寄りは、殆ど不可能になってしまったもの。
 それでも、早苗は幸せそう。
 消去してしまった写真とか、すぐにまたいっぱいになっちゃうんだろうな。
 逞しいんだから(^^)。

 そして、野球です。
 清美の助っ人、最初から触手を使えば良かったのにね。
 …それがズルでないなら。
 守って、投げて、打って、大活躍のイカ娘でした。
 全国制覇と世界侵略って、何気にイコールだったりとか…。
 しないか。
 取り敢えず、全国制覇から始めてみるのも、いいんじゃなイカ?。

2010.11.30

■侵略!イカ娘 第9話「ピンポンダッシュしなイカ?/メイクしなイカ?/秘密兵器じゃなイカ?」

 ピンポンダッシュとか、こういうイタズラって、廃れないものなのですね。
 私もやったことが有るような…。
 すいません(^^;。
 やられたことは、無いのですけど。
 これは確かに迷惑なのです。
 イカ娘の言う通りかな。
 それに、侵略者がピンポンダッシュとか、逆にせこいから止めましょうよお。
 触手を使えば、絶対にばれない、ピンポンダッシュの完全犯罪も出来ちゃうけれど…。
 やっぱりせこいですっ(^^;。

 ちなみに、紗倉さんとは千鶴が顔見知りで。
 顔が広いのですねー。
 後に引けなくなってしまったイカ娘は、清美を連れ去って…。
 何をするのかと思ったら、土下座して、全力で謝ってました(^^;。
 千鶴、怖いですものね。
 うやむやにして逃げちゃってもいいのに、それが出来ない、律儀なイカ娘なのですよ。

 清美は、おおらかな性格のコで、イカ娘とお友達になってくれて。
 すっごい適応力なのです。
 たけると同じ匂いを感じるぞ(笑)。
 早苗や渚みたいに、大袈裟じゃ駄目なのですよねー。
 イカ娘は、約束の重さと千鶴への恐怖とで、頭の中がぐるんぐるんしちゃって。
 やっぱり律儀だあ。
 友達が出来た嬉しさとかは、何処かへ行ってしまうのでした。
 勿体無いの。
 疑ってかかったら、何でも怪しく感じてしまいますものね。
 深読みし過ぎなイカ娘、凄く可笑しかったな。

 栄子はメイクをしたがらないのですねー。
 キャラ的に、そんな感じでは有ります。
 リップも、使わないからって、イカ娘にあげちゃいました。
 イカ娘は、フツーに興味を持ったみたい。
 一応、侵略絡みってことで。
 女の子って部分は、微妙に意異議が有りますけど(^^;。
 あ、悟郎はメイクを支持していたっけ。
 イカ娘には、ちょっとだけ大人っぽい方向を希望しちゃいます。

 みんなのメイクは、千鶴の担当。
 千鶴自身、自分にはメイクをしてないけれど、完全武装したら、一体どんな雰囲気になるのでしょうねー。
 気になる気になる。
 たけるまでメイクしちゃったけれど、別の世界に行かないよう、気をつけて下さいね。
 自力であそこまで出来ちゃうなんて、素質は有るって思いますし(^^;。

 早苗は、イカ娘のことになると、何でもやってしまいます。
 あの凄まじいパワーが自分に全て向けられているなんて、イカ娘で無くてもげんなりしちゃいますよねえ。
 渚、疲れ果てていたじゃないですかあ。

 体を透明にする弾は、私もかなり欲しいですっ。
 …鼻血鼻血(^^;。
 侵略者の威厳が身に付く弾はですね…。
 何の役にも立ちません(^^;。
 威厳だけじゃなあ。
 実際に侵略が出来るってことでは有りませんし。

 で、スイカが消滅しました。
 おいっ。
 イカ娘も、気持ち的に一回死んだとか…。
 確かに(笑)。
 あんなの使うのは、リスクが大き過ぎて。
 ついには、海の家が丸ごと消滅したじゃないですかあ。
 千鶴激怒。
 怖っ。
 元に戻してくれるならいいけれど、あの人達、律儀にイカ娘が開けた穴まで元に戻しちゃいそうなのです。
 どうせなら、塞いであげればいいのにな。

2010.11.23

■侵略!イカ娘 第8話「病気じゃなイカ?/新能力じゃなイカ?/ささなイカ?」

 イカ娘の体温って、人間と同じなのですねー。
 あれだけのお熱だと、人間ならば風邪って認定されるのですが…。
 そんなこと、誰も言わないのでした。
 調子悪そうにしていても、みんな気が付かなくって。
 やっぱり、人間とイカ娘の間には、とっても高い壁が有るのでしょうか(^^;。

 エビが凄く食べたくなって、だけれど絶対に食べちゃ駄目って、冗談なのかと思ったら、本当にそういう病気だったみたい。
 それって、凄く辛い病気ですよねえ。
 普通だったら、かかったらすぐに死んじゃいそうな…。
 栄子の機転のおかげで、イカ娘は何とか助かりました。

 早苗の献身的な看病(?)は、色々なものを超越していましたもの。
 早苗、気絶しちゃうほどに幸せでしたかあ。
 あの気持ち悪いエビの着ぐるみ、まさかこんなところでお役に立つなんて!。
 人手不足になったれもんの穴埋めには、早苗も入ってくれていたよ。
 何故か、シンディーまで(^^)。
 ちなみに普段は、イカ娘1人で、2人分の働きをしているってことなのでしょうか。

 頭のあのピコピコは、やっぱり泳ぐ為に必要なのかな?。
 地上に上がったイカ娘には必要無くって、このままだと退化してしまいそう。
 新能力と言うか、もう、要らない能力なのですよ。
 一生懸命に使い道を探していたけれど、本人からしてそれじゃあ…(^^;。

 それより、お城作りを頑張りましょうね。
 技術的にはともかく、そのセンスがなあ。
 うんこ、って言われてましたよね。
 ええっと、まあ、確かに…。
 お皿に盛られたうんこみたい…。

 触手の使い方って、色々なバリエーションが有るのだなあ。
 ちょっと感心しちゃいました。
 あれだけ便利な触手が有るのですもん、新能力は特に必要無い感じなのです。

 そして、イカ娘は、傘ととっても仲良しさんです。
 その使い方が、逆に凄く新鮮だったりもして(^^)。
 初めて傘と接したら、誰もが試してみることを、イカ娘も一生懸命にやっていたよ。
 私が遠い昔に忘れてしまったことを、思い出させてくれました。
 傘への感情移入も、仲間を大切にするイカ娘らしいなあ、って。
 それを見守る栄子も、優しかったですねん。

2010.11.16

■侵略!イカ娘 第7話「狙われなイカ?/研究しなイカ?/働かなイカ?」

 渚ってば、実は誰よりもイカ娘のことを観察していて、あれならお互い、理解は早そうって思うのですけど…。
 怖がりなのは、どうしようもないみたいなのです。
 本当は、怖がってる自分が好きなのかも、なんて勘違いをしそうになっちゃう位。

 そんな渚も、相沢家の幸せを護るっていう使命感の為なら、泊り込んで徹夜の監視もしちゃいます。
 イカ娘の行動って、疑ってかかれば、確かに怪しいですものね。
 別に危害は有りませんけど。
 って、夜中にこっそりゲームですかあ(^^;。
 栄子がやらせてくれないのかしらん。
 寝静まってから3時間後に起きるなんて、物凄いやる気を感じちゃいます!。

 怖がらせたいイカ娘と、怖がりな渚。
 何だかんだで、2人はそれで自分を保っていられるみたいですし、バランスを崩してしまうのは、お互いの為にはならないみたいで。
 それはそれで、調和しているのかもしれませんね。

 そこで、シンディの登場ですよ!。
 宇宙人の研究をしているシンディなら、渚と仲良くなれそうだもん。
 でも何故か、そうはならなかったのでした。
 あ、シンディのこと、渚は変な人認定しちゃったみたい…。
 分かりますけどねー。

 イカ娘は何故か、女王様になってみたり。
 たけるは物凄く柔軟に、イカ娘に合わせてあげていたよ。
 たけるってば、空気読み過ぎ!。
 ある意味、将来が恐ろしかったりしますです(^^;。
 シンディも、目的の為には、すかさず同調していたよ。
 嫌ですよね、大人って。
 利害関係ばっかりで(^^;。
 悟郎は弱みを握られてるし。

 シンディの同僚も、アレな人達ばっかりだったよ。
 肝心の宇宙人が全然見付からなくって、どうしようもなくって、それであんなになってしまったのでしょうか…。
 研究対象として、イカ娘は有りかも、とは思います。
 でも皆さん、研究対象はあくまで宇宙人で有って、イカ娘にはイカとしてのプライドが有るから、ずっと平行線なままなのでした。

 そして、偽イカ娘、再び登場なのです。
 ナンパされていた時点では、誰なんだか分かりませんでした…。
 てゆーか、名前の設定は無いですか?(^^;。
 看板娘としては、イカ娘よりも上位に位置するのに(笑)。
 全く喋りませんけどね…。

 イカ娘はですね、新たな才能を開花させて、人気者になりました。
 期待に応えなくっちゃっいうプロ意識は、相当に強いみたい。
 プレッシャーを敏感に感じ取るっていうか。
 頑張り屋さんなのですよ。
 それが、侵略には全く結び付かないのが、お気の毒では有ります。

2010.11.09

■侵略!イカ娘 第6話「ヒーローショーじゃなイカ?/勉強しなイカ?/恋じゃなイカ?」

 能面ライダーって、最初、何を言っているのか聞き取れなかったです(^^;。
 実際にライダーが登場して、ようやく理解出来ました。
 喜怒哀楽をあの能面だけで表現するライダー、それはなかなか斬新かもって思ったり。
 設定の全てがEDに集約されていたりもして。
 深いなあ。

 そこに、千鶴扮する般若ライダーが登場!。
 能面ライダーに新たな解釈を加えた新ライダー、お話は更に深くなりそうなのです。
 子供には分かりにくいでしょうけどねー。
 単純に、格好いい方を応援するのが正義なんですもの。
 イカ魔人は、ちょっと可愛過ぎだったのかも。
 それとも、イカ娘の洗脳効果がじわじわ出てるとか?(笑)。

 まあ、イカ娘には、般若ライダーの正体はちゃあんと伝わって、実力で屈服させられちゃいました。
 これが現実なのですよ(笑)。
 司会のおねーさんや着ぐるみの中の人も、色々と悩んで、大変でしたね。

 そして、実は数学が得意だったイカ娘。
 それは凄いです!。
 栄子が勉強している程度の問題だったら、見ただけで答えが分かっちゃうのですもの。
 理数系なのですねん。
 本気で格好いいのです。
 数学との付き合い方が、自然体ってゆーか(^^)。

 そういう感覚は、栄子には全く伝わらなかったですね。
 コツとかで理解出来るようなものでは有りませんもの。
 あのへんてこりんな図、実は結構なお宝だったのかもしれません。
 解読出来たら、きっと凄いものに違いありませんよお。
 イカ娘型の、新世代コンピュータとか出来ちゃう位に。

 悟郎はちゃあんとお仕事しています。
 口だけで無く、実際に海の安全を守ってますから、それは評価してあげなくっちゃ。
 イカ娘のことだって、しっかり理解してあげてましたし。
 まあ、それは、イカ娘にとって大きなお世話で。
 フレンドリーな関係は、イカ娘は全く望んでいませんものね。
 目標は、でっかく。
 侵略が全てなのですよ。

 早苗は、本気で悟郎のことが好きなのかしら。
 もお、すっかり別の方向へ行っちゃってますものね。
 イカ娘を本気で怖がっている時点で、かなりズレちゃってるからなー。
 確かに、イカ娘の潜在能力は脅威では有りますけど、それって、現状では全て対処出来ちゃうことですから…。
 深読みし過ぎも考えものかと。
 怖がりな早苗が、何処までイカ娘に関わって行けるか、ちょっと注目なのです。

2010.11.02

■侵略!イカ娘 第5話「宇宙人じゃなイカ?/学校に行かなイカ?/飼わなイカ?」

 宇宙人と言えば、やっぱりタコ型。
 イカ型だと、ちょっと情け無いのです。
 イカ娘は、タコに特別な対抗意識とかは無いのかあ。
 つまんないの。
 手乗りイカ娘も、タコの足では、普通に遊んでいたっけ。

 シンディには、イカ娘が宇宙生物に見えるそうだけれど、まあ確かに、あの触手は地球の生物らしからぬ雰囲気が…。
 イカって、本当に元は宇宙生物なのかもしれないよ。
 エビが気に入って、そのまま居付いてしまったとか。
 イカ娘は、本当にエビが好きなんだもん。

 これで、早苗の他にも、イカ娘を狙う人間が増えちゃいました。
 実は結構、人気者。
 てゆーか、ピンチなのですよ。
 そういった意味では、千鶴にしっかり守られているイカ娘だったりして。
 それとは別に、浜辺のゴミ拾い、ちゃあんと続けているのだなあ。
 偉いのです。

 イカ娘が学校へ行くことより、栄子が学校へ行くことの方が、何気にびっくりだったりするのですけど…(^^;。
 普通に女子高生だったですか。
 早苗が用意していたセーラー服、折角だから、イカ娘に着せてあげれば良かったのにな。
 ちょっと残念。

 イカ娘、校長を人質にとったうえ、更に制圧の放送を流すだなんて、学校制圧の段取りをしっかり踏んでいたのが可笑しかったよ。
 でも、甲殻アレルギーの人に、無理矢理エビを食べさせちゃ、駄目駄目。
 それはかなり極悪なのです。
 学校の施設がある意味軍事施設なのは、ちょっとだけ納得してしまった私なのでした。
 イカ娘の解釈は新鮮だなあ。

 そして、手乗りイカ娘。
 あのファンタジーが、早苗の夢だったのにはびっくりなのです。
 早苗のキャラからは、信じられない位。
 主役はたけるのが似合っていたかもしれないけれど、栄子だったのがポイントですね。
 こういうお話も、面白かったです。

 そして、お亡くなりになってしまう栄子。
 あわわ。
 イカ娘って、150年も生きるですかあ。
 あのサイズだと、ちょっと無理が有るかもしれません。

2010.10.26

■侵略!イカ娘 第4話「買わなイカ?/乗りこまなイカ?/ニセモノじゃなイカ?」

 イカ娘、砂浜のゴミ拾いをしていたのですねー。
 偉いなあ。
 坂東と同じ位に、偉いです。
 さすがに、分別までは出来ないけれど、そこまで要求するのは、酷ですよね。
 触手をもっと沢山使えば効率良さそうなのに、律儀に1本だけを使うイカ娘だったり。
 ん、その方がイタイケなのです(^^)。

 ちなみに、イカ娘って、ゴミとそれ以外の見分け、ちゃあんと付くんだ。
 財布も一緒に捨ててしまわなかったのは、上出来だよ。
 イカ娘、アレックスと同じ位に、お役に立ちます(^^)。
 お礼に貰った1万円の使い道は、イカ娘らしくって、安心しちゃいました。
 やっぱり食べ物ですよねー。
 1万円分のエビって、一体どれだけの量を食べたのでしょう。
 しかも、生食じゃあ無くって、茹でて食べるとゆー芸の細かさ(^^;。
 なかなか、有意義な使い方でした。
 無駄にならなくって、良かった良かった。
 家電や書籍じゃ、イカ娘の侵略の助けにはならなそうだもん。

 これもみんな、怖がりな渚のおかげなのです。
 そろそろ慣れてもいいと思うけれど、なかなか慣れないね。
 一緒に仕事をしていれば、危害は無いって、分かりそうなものなのにな。
 れもんの人達はみんなおかしいって、変な壁を作ってしまっているのが、原因なのでしょうけど。
 それは確かに有るかもです。
 素直な気持ちは、大切なのですねー。

 早苗のイカ娘への独占欲は、相当なものだったことも発覚したよ。
 好きな相手の好きなものになってしまおうっていう発想は、決して悪くは無いけれど…。
 あれ、えらく気持ち悪かったのですけど!。
 ある意味、偽イカ娘よりも気持ち悪かったですよ。
 何なのでしょう、この生理的な不快感は(^^;。
 怖いですってば。

 相沢の実家は、海の家れもんのすぐ近くだったのかあ。
 あれなら、通勤も楽々だね。
 イカ娘も、徒歩で侵略可能だよ。
 千鶴が居るから、無理なんですけど。
 海の家に一人残されたイカ娘は、テレビが友達。
 ちょっと切ない感じ。
 まあ、私の普段の生活と、あんまり変わらない気はしますけど(^^;。
 お腹が空いても、冷蔵庫は封印されているし。
 なら、海に潜ってエサを獲ってくればいいと思うのですが、イカ娘は海に戻ることを完全に忘れてしまってますよお。

 テレビの故障に気付いてイカ娘を実家に泊めた千鶴、実は結構、気配りの出来る人なのでした。
 やっぱりお姉ちゃんなんだなあ。
 まあ、面白いことが有るとそっちを優先してしまう、困った人では有りますけど。
 イカ娘への抑止力としての存在も重要(^^)。
 ちなみに、イカ娘は夜寝なくっても平気なのかと思ったけれど、そんなことは有りませんでした。

 偽イカ娘は、中の人のスペックの高さを、もっと活かした方がいいような…。
 ってゆーか、素で十分戦えるじゃ無いですかあ。
 勿体無ーい。
 被り物なんて、要らないよ。
 EDで、砂浜に頭が2つ転がっていたのが泣かせます(^^;。
 1話のエピソードにも有りましたけど、イカ娘が仲間や自分を見分けるポイントって、意外と些細なことみたいです。
 帽子とか、ね。

 イカ娘の価値が1万円って、ちょっと安過ぎるみたい。
 それですぐさま勝負に応じた栄子ってば!。
 イカ娘が子供達に大人気なのにはびっくりしたよ。
 あれなら、芸能界に進出して、世界征服とか出来ちゃったりするかも、なのです(^^)。

2010.10.19

■侵略!イカ娘 第3話「怖くなイカ?/天敵じゃなイカ?/新入りじゃなイカ?」

 海の中からサブタイがずごごって出て来るの、慣れると何だか気持ちいいかもっ。
 海には色々なものが潜んでいるんですものね。

 イカ娘は、幽霊とか、別に全然怖くないのですって。
 イカ娘の認識としては、人間も幽霊も同列みたい。
 あ、確かにそれはそうかも…。
 それに、人間が幽霊を怖がるのも、夜の闇に対しての恐れ、みたいなものも有りますから。
 真っ暗な海の底で暮らしていたイカ娘には、そもそもそういう概念は無いんだなあ。
 イカ娘の恐れは、もっと切実なものだったりとかして(笑)。

 悟郎は、本当にチキンだったです(^^;。
 まあ、それも無理は無いので、ライフセイバーとしての能力とは、別問題ってゆーことで。
 早苗は容赦無かったけれど…。
 きっついの。
 心底、イカ娘といちゃいちゃしたかったみたい。
 その点では、悟郎も一緒なのです。
 最初は、千鶴がお化け役で隠れているのかとも思ったけれど、本当に用事が有ったみたいですねん。

 落ち武者とサーファーが一緒になった幽霊さん達、なかなかシュールな光景でした。
 みんな親切だったね。
 元々親切なのか、相手がイカ娘だったからなのか、それは定かでは有りません。
 そして、ホタルイカの能力を身に付けているイカ娘は、格好良かったり。
 何気に、スペックが凄く高くないですかあ?。
 イカとしては最強なんじゃ(笑)。
 みんなの視界に写っていたイカ娘は、確かに恐怖を与えていました。

 イカの天敵は、シャチなのですねー。
 シャチって、本当に獰猛らしいし、大食いだから、イカ娘が怖がるのも無理は無いです。
 戦っても、絶対に勝てない相手だもん。
 そんなのと関わったら、命がいくつ有っても足りないよ。
 言われるまで、浮き輪とは気付かなかったみたいだけれど、イカ娘が見ている世界って、常に危険がいっぱいなのですよ。
 てゆーか、実は陸上に居た方が安全じゃなイカ?(^^;。

 イカの好物は、エビなのですねー。
 悟郎のチャーハンからエビを盗み食いしたりもするよ。
 そして、エビをエサに、吊り上げられたりもします。
 あれって、条件反射…?。
 でもまあ、ちゃあんと怖がってくれる渚の登場で、イカ娘のフラストも、かなり解消されそうなのです。
 良かったね。
 確かに、イカ娘は危険だよ。
 取り扱い注意なのは本当だもん。
 海の家れもんに居る限り、人畜無害では有りますけど。

 にしても、イカ娘は白が似合いますよね。
 白のワンピと白の水着。
 イカですから(^^)。
 そこに、げろげろと真っ黒なスミを吐くのが、素敵なのです(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ