カテゴリー「ヨスガノソラ」の12件の記事

2010.12.21

■ヨスガノソラ 第12話「ハルカナソラヘ」

 結末は、落ち着くべき所に落ち着きました。
 なんて、本当はそれじゃあいけないのかもしれないし、梢の反応こそが、至ってマトモだとは思うのですけどねー。
 私にとっては、そうではありませんから…。
 悠と穹は、ずっと一緒に居るべきって思いますもの。
 今までも、これからも。
 突き詰めれば、2人の生死すら問題では有りません。
 生きていても、死んでしまっても、悠と穹は一緒で有って欲しい。
 別々に離れてしまうとか、片方だけが死んでしまうとか、それだけは絶対に避けるべきって思うのです。
 だから、悠が決断して、穹を受け入れてくれて、私は凄く嬉しかったよ。

 問題は山積みですけどね。
 梢の心には、とんでもない傷を負わせてしまったし。
 そのケアは、梢自身に委ねるしか無いわけですから。
 奈緒がフォローをしてくれてはいますけど…。
 奈緒は、悠にいけないことをしたっていう過去から、有る程度は許容してくれているみたい。
 穹からは、正式に宣戦布告を受けたのかあ。
 それでも、必死に穹を探してくれた、優しい奈緒なのです。

 悠が穹を拒絶し始めたときは、どうなるのか心配で仕方有りませんでしたよお。
 穹の方は、そんなことは全てもう乗り越えていたから、今更気持ちが揺らいだりはしませんでした。
 穹が考えていたのは、悠の気持ちだけ、なのですよね。
 湖に2人で沈んで行くシーンの存在が、2人がどうあるべきか、強く強く感じさせてくれたって思います。
 その後の穹、よくあそこまで悠を引き上げました。

 悠と穹のことは、いずれみんなにも知られてしまうのでしょうし、既にもう、みんな知っているのかな?。
 そうなったことは、ある程度は納得してくれているのかもしれませんね。
 現状、悠と穹は消息不明ってことで。

 Cパートの初佳も、ソツ無く悠とのEDを迎えたです。
 顔も分からないモトカレなんぞに、悠は負けませんでした。
 2人の結婚式、穹はまだ納得しかねるご様子だったっけ。
 穹の説得が、一番大変そうだもんなあ。
 それでも、結婚式には出席してくれたですかあ(^^;。
 サブタイに躓いて転んじゃう初佳は、何か凄くらしかった。
 みんなのモノマネも、出来れば全員やって欲しかったなあ。
 何気に、一葉が難しそう。

 てことで。
 色々なことを最後まで貫き通してくれて、良かった良かった。
 エロゲ原作らしさも、存分に有りましたし(^^)。
 キャラ的には、一葉が一番好きかなあ。
 可憐さで、穹には負けてしまうのですが(^^;。
 タイトルのヨスガって言葉が入っている挿入歌とEDも凄く好き。
 ED「ピンキージョーンズ」のPVの、あのへんてこりんな踊りも、癖になる楽しさでした。

2010.12.14

■ヨスガノソラ 第11話「ソラメクフタリ」

 穹のあんな姿を見てしまったら、悠だって普通じゃ居られませんよね。
 悠には奈緒が居たから、奈緒を押し倒すことで、穹のことを忘れようとしていたけれど…。
 そんなの、無理に決まっているのでした。
 奈緒にも、そういう所は、しっかり見抜かれてしまったよ。

 それでも、気持ちをずっと押さえ込んでいた悠なのです。
 いくら文献を調べたって、兄妹で結婚とか、やっぱり普通のケースじゃ無いから…。
 周囲の目だって、厳しいのです。
 だから悠も、頑張っていたとは思うのです。
 一生懸命、頼りになる兄で居ようとしていたもの。
 それでも、穹から本気で迫られたら、殆ど拒絶はしなかったのでした。
 先に穹の方に限界が来て、そうなると、悠が抗うのは殆ど不可能ですものね。

 穹が洗濯機を3回も回したのは、奈緒の痕跡を完全に消してしまう為、なのでしょうか。
 そういう所は、執念深い穹なのですよ。
 独占欲は強いみたい。
 まあ、誰かを好きになったら、それも当然では有ります。
 悠と結ばれてから、家のお手伝いもしっかりするようになって、穹はすっかりいいコになったってゆーか。
 明るく元気にもなって。
 それは好ましいことなのですよ。
 病気がちな穹には、生きて行く為の糧みたいなものは、絶対に必要かなって思いますし。
 糧イコール、ヨスガってことで。

 寝込んでしまった穹を介抱したことが、2人が結ばれるきっかけですかあ。
 もっと具体的に言うと、悠の指が、穹の乳首に触れたこと。
 それって、絶対にわざとじゃないですかあ?(^^;。
 後はもう、とにかく積極的な穹なのです。
 机の下に潜り込んじゃったりとかして。
 そういうのは、ネットで覚えて来るのかなあ。
 悠にとっても、あれはかなりの衝撃だったらしく。
 お口ア~ン、って。
 さすがに、授業中の教室とかは、絶対に止めて下さあい。

 あそこまで仲良くなってしまうと、当然、学校でも噂になっちゃいますよねえ。
 入院が長かったことを理由にしていたのは、なかなかいい言い訳だったと思いますよお。
 にしても、梢はどうして、あそこまで悠の事情に踏み込んで来たのかしら。
 奈緒の制止を振り切って、玄関へ踏み込んでしまったよ。
 そこで繰り広げてられていた光景は、2人の予想通りだったけれど…。
 あれは、4人全員にダメージ有るです。
 見ていた私も、すっごく重苦しい気持ちになってしまったもの。
 何気に、穹のポーズも凄くって。

 悠と穹、インモラルアニマルって言われてしまうのかなあ。
 それは確かにそうなのですけど、穹にすっかり情が移ってしまった私としては、今更カップリングを解消して欲しくは有りませんし。
 唐突に出て来た神社の裏の湖に、身を投げたりとかしないで下さいね…。
 逆境こそがチャンスだぜぃ、なのですから。

 Cパートも、いよいよ佳境。
 エロもお笑いも省略して、結末へと向かいます。
 何だかんだで、1クール全てを使って、初佳のシナリオを描いているのですよねえ。
 待遇、いいのか悪いのか…(^^;。

2010.12.07

■ヨスガノソラ 第10話「トリノソラネハ」

 悠は一生懸命に穹離れしようとしているよ。
 穹を好きになってはまずいって気持ちが、確実に有りますもの。
 勿論、奈緒が好きっていう気持ちも本物なわけで。
 でも、穹とは2人だけの家族だし、大切な妹っていう繋がりはずっと残り続けるのですよね。
 そこは、穹も良く分かっているみたい。
 病弱属性から来るワガママも許されてしまう穹は、奈緒にとっては手強い相手なのですよ。
 穹は駆け引きも上手だよー。
 あれって、素でやってる部分も有るのかなあ。

 好きで好きで仕方無いのは、むしろ悠の方なのかしら。
 穹のこと、夢で見ちゃう位ですもん。
 悠はずっと昔から、穹のことが好きなのですねん。
 その気持ちを、兄という立場に置き換えて、ずっと穹に世話を焼いて来たけれど、それもそろそろ限界みたい。
 だって、穹が悠×奈緒っていうのを許してくれないんだもの。
 本気で悠を繋ぎ止めようとしているよ。

 巻き込まれてしまった奈緒はお気の毒だけれど…。
 穹の態度を見ると、奈緒に悠を取られてしまうっていう危機感より、むしろ余裕を感じてしまったりとかもします。
 こういう機会を待っていたとか…。
 いやいや。
 穹としては、悠が兄として近くに居てくれれば良くって、多くを望んでいるわけじゃ無いのかなあ。

 でも、ラストの穹は、あんなことしてたりします。
 悠はずっと我慢してたのにい(^^;。
 以降、悠は穹と距離を取ろうとするかもしれませんけど、完全に離れちゃうのは不可能ですものねー。
 そこで、奈緒の立ち位置が変わって来るのでした。
 私としては、どうしたって、穹に感情移入しちゃうです。

 Cパートには、確かにギャグとお色気は必要かな。
 初佳のシナリオに昔の男が絡んでいるのは、本編でも同様なのでしょうね。
 悠も色々と大変だ。
 穹がお笑い担当なのは、何だか可笑しかったです。
 ちょっとウザい位の穹も、魅力的なのですよん。

2010.11.30

■ヨスガノソラ 第9話「ハルカナオモイ」

 徹底的に奈緒を拒絶していた穹なのですが、きっかけさえ有れば、ちゃあんと分かってくれるのですよね。
 穹だって、奈緒が憎いわけでは無いのですもん。
 そのきっかけは、神様がくれたです。
 かなり命懸けだったりもしましたけど。
 あれは、悠や奈緒が言葉で何かを言うよりも、ずっと説得力が有りました。

 ちなみに悠は、殆ど何もしなかったとゆーか。
 まあ、悠としては、体の弱い穹に、そんなに強く接することは出来ないのでしょう。
 何か有ったら、すぐに飛んで帰って来るもん。
 そんな中、穹を家に置いて、毎日学校へ行っていたのは、なかなか頑張った方なのではないかと…。
 遠回しに、突き放していたわけですから。
 それをしないと、穹はずっと悠離れ出来ないままになっちゃう。

 本当は、悠が穹離れ出来ない方が重症かな、とも思うのですけど。
 穹が居なくなってしまったとき、全て自分のせいだって言ってましたし。
 その辺りのケアは、お相手のヒロインにお任せ、って感じで。
 強引に迫る位で無くっちゃ、悠を悠から解き放つことは出来ないんじゃないかしら。
 奈緒の場合は強引過ぎて、色々な問題が発生したわけなのですが(^^;。

 そんな奈緒も、悠と穹、両方の恩人になりましたっ。
 人工呼吸が出来るのは、水泳部だったからですかあ。
 それは、素晴らしい特技なのですよ。
 溺れて寝かされている悠を見付けた穹は、我を忘れて駆け寄るかと思ったけれど、そんなことは無くって。
 こらあ。
 バス停の待合室にぬいぐるみを置き忘れたときも、奈緒が閉じ込めれたときも、なかなか動かなかったです。
 穹には、そういうのを期待しては駄目みたい。
 押していた自転車すら、川に落としちゃう位ですものね(^^;。
 ちなみに、待合室に駆け寄っていたら、奈緒が蹴り飛ばした看板の下敷きになって、きっと大変なことに…。
 EDの殴り合い程度じゃ済まないですよ(^^;。

 てことで、穹と奈緒の関係も、元通りになりそうです。
 何かこれって、穹×奈緒のシナリオなのですねー。
 悠も、神社では頑張ってましたけどっ(笑)。
 場所をわきまえないと、また誰かに見付かっちゃいますってば。
 穹だって、取り扱い注意なのは、変わらないのですから。
 ちょっとしたきっかけで、病んだモードへ移行しないとも限りませんものね。

 取り敢えず、奈緒は勿論、穹が幸せそうで、良かった良かった。
 予告を見ると、何か凄いこと言ってましたけど(^^;。
 でも、楽しみだよ。
 初佳が言ってたアイツっていうのは、一体誰なのですかあ(笑)。
 どちらも気になりますね。
 そして、雷の怖さも分かった回なのでした。
 本当は、あの程度じゃ済まないのでしょうけど…。

2010.11.23

■ヨスガノソラ 第8話「ナオクラキソラ」

 奈緒のシナリオには、穹が随分と深く関わって来ます。
 奈緒を攻略するより、穹を攻略する方が大変っていう…。
 しかも穹は、悠と奈緒のあんな光景、2回も目撃しちゃってます。
 それはお互い、とっても厳しい状況なのですよ。

 それでも、奈緒は覚悟を決めて、穹と向き合う決心をしたみたい。
 悠、全力で好かれています。
 本当は、悠がもっとしっかりしなくちゃいけないのですけどねー。
 あんまり頼りになりません。
 そりゃあ、穹だって大事な妹なのは確かですから…。

 穹はとにかく頑なだけれど、本気の奈緒を相手に、何処まで頑張れるでしょうか。
 いつかは、根負けしてしまいそうな気がするよ。
 ただ、悠と穹の繋がりが、2人っ切りで生きている兄妹の事情が、まだ良く分からないので、そんなに簡単なものではないのかもしれません。
 悠は、話せば分かってくれるって信じているみたいなのですけど。
 穹のこと、本当に分かってあげてるのかなあ。

 私としては、奈緒よりも穹に感情移入してしまうのですよね。
 カレーを流しにぶちまけて、鍋を床に叩き付けたのも、気持ち、分かるような気がしますもん。
 「悠のカレーが良かった」って、穹はそう言ったよ。
 それって、今を生きて行く上での、穹にとって、とても大切なことなんだろうな、って。

 奈緒には奈緒の事情が有るのですけど、悠の気持ち、引っかき回してくれちゃいます。
 わざわざ悠の家でそんなことをしてるってことは、良くも悪くも、穹との関わりは絶対ってことなのでしょうねえ。
 ちなみに悠は、昔から女の子に囲まれて、人気が有ったのですって。
 そうなのですかあ(笑)。

 制服のボタンも止めずに、家から出て行ってしまった奈緒と、泣きながら部屋に戻ってしまった穹。
 悠が追い掛けたのは、穹の方でした。
 それでもう、答えは決まってしまっているような気もしますけど…。

 Cパートでは、相変わらずモテモテの悠なのです。
 全員と接触してるとか…。
 あれは絶対にわざとでしょー。
 何故か、亮平まで一緒だったり。
 瑛はですね、沖合いで鯨を食べていたりして。
 嫉妬と怒りをスパイスに、悠と初佳は頑張ってしまうのでした。
 ううう、何か凄く恥ずかしいのですよお。
 本編、穹が見ているのにも気付かず頑張っていた悠も、いたたまれないような恥ずかしさでした…(^^;。

2010.11.16

■ヨスガノソラ 第7話「ツミナオトメラ」

 奈緒ウザイ 奈緒ウザイ 奈緒ウザイ 奈緒ウザイ。
 あ、私も、ちょっとだけそう思ったりしました…。
 意見合いますね!。
 穹とは仲良く出来そうなのです。
 って、こら(^^;。

 あ、悠が穹のサイズを測ってあげてるシーン、ちゃあんと有ったのですねー。
 一葉のときに感じたモヤモヤが、全て拭い去られた気分。
 良かった良かった(^^)。
 ルートが変わると、制服のボタン付けの担当も変わります。
 今回は、勿論奈緒なのですよ。
 元々は家政系の女子高で…、っていう同じ台詞が懐かしかったよ。
 折角付けてくれたボタン、穹はみんな引きちぎってしまったけれど…。
 つまりはそういうことですかあ。

 OPでは、3人、仲良さそうなのにな。
 穹と奈緒、手を繋いでたりしますし。
 それが壊れてしまったのは、あの事件がきっかけとしか…。
 悠がぱんつを脱がされて、放置されてしまった事件(←?)。
 奈緒も、思い切ったことしますよねー。
 胸が大きいと、自分に自信が持てて、お得なのです。
 そういう問題じゃ無いけれど…。

 穹も、奈緒のことは気に入らないけれど、本人に直接どうこうってことは無いみたいで。
 あくまで、悠の自主性に任せてくれているのかしら。
 無理矢理に、2人の間に入り込もうとするような所は、全く無くって。
 この先はどうなるか、分かりませんけど。
 悠と奈緒が素直になって、それで万事OKってことなら、お話は今回で終わってますものねー。
 ちなみに、一葉と瑛は、奈緒のことを応援してくれるみたい。

 奈緒も、ずっと気にしていたことが有るのなら、もっと早く、悠とお話すれば良かったのにな。
 なあんて、その辺りは、主に悠の責任のような気がします。
 奈緒のことが気になるなら、尚更ね。
 どうして放っておいたのかしら。
 今までの悠は、がっつり行っちゃう傾向が有ったのに。
 だから泳げないのですよお。
 …それは関係無いです。

 Cパートの初佳は、相変わらずお酒を飲んでいて、何だかもお、ボロボロだよ。
 今回は、ちゃあんと悠が回収してくれましたけどね。
 そういう所は、ソツのない悠だったり。
 でも、台詞を取られてしまったりして、初佳のお仕事、そろそろ減らされてしまったりしそうなのです(笑)。

2010.11.10

■ヨスガノソラ 第6話「アキラメナイヨ」

 悠と穹のおばあちゃんから託されたノート、瑛は今まで大切に持っていたのに、それを燃やしちゃおうだなんて…。
 きっかけになったのは、悠も理由の一つですよね。
 それが、ポジティブな理由からならいいけれど、実際には物凄ーくネガティブで…。
 悠の存在って、一体(^^;。

 出生にまつわる秘密を知ってからの悠は、何だか自分勝手な感じが凄く。
 結論は、やひろが言っていた通りの筈なのですけどねー。
 悠が瑛に何かをあげられるのか、その決意みたいなものは全く見えなかったですし。
 それで、一葉まで巻き込んでしまうのは、さすがにちょっと…。
 もっと悩んで、もっと考えて貰わなくっちゃ。
 勿論、瑛と一緒に。
 結果的に丸く収まったから、それでいいってことでは無いと思いますもん。

 ちょっとした顔出しだけだった穹にも、ちゃあんと相談して欲しかったかなあ。
 悠にとっての家族は、穹なのですから。
 瑛のこととは言え、家族のことは、家族に相談するのがいいかなって。
 でもまあ、台詞は無いに等しかった穹も、見ているとしっかり穹してました(笑)。
 存在感は有ったよ。

 瑛がいつも笑顔だったのは、要らない子って言われた中で、自分自身を保つ為だったのですかあ。
 切ないね。
 その辺りの事情は、悠にも把握しておいて貰いたい所では有ります。
 にしても、おじいちゃんは格好良かったですよ(^^)。

 最終的には、一葉のお母さんの筋の通った行動で、色々なわだかまりはみんな解消しましたねん。
 お母さんも、今まで、色々と大変だったですよね。
 まあ、瑛のお母さんが蒸発してしまったこと、一葉のお父さんが浮気したこと、その事実は消えなかったりするのですけど。
 取り敢えずは、めでたしめでたし。
 ハダカになっても、ペンダントは外さない、瑛だったりもして(^^)。

 ちなみに、駅のベンチに座っていて悠と瑛、取り敢えず、電車に乗って何処かへ行ったのでしょうか。
 それとも、ずっとあそこに座ったまま…?。
 良く分かりません(^^;。
 探したけれど見付からなかった、みたいな会話が有ったから、座りっぱなしでは無いとは思うのですが。

 取り違えに関しては、おばあちゃんの勘違いが原因で、おばあちゃんに瑕疵が無かったのは一安心です。
 にしても、おばあちゃん、どんなつもりで瑛にノートを渡したのでしょう。
 渡すだけでは無く、ちゃあんと説明してあげるべきだったのではないかと…。

 全体的に、描き方が駆け足で、ちょっと物足りなかったですねー。

2010.11.02

■ヨスガノソラ 第5話「ヤミアキラカニ」

 いつも明るく元気な瑛だけれど、本当は沢山の悲しみを背負っていて。
 陰で一人、泣いていたりするんだもん。
 でもでも、そんなの駄目だよ!。
 事情を知った悠が、放っておけないのも分かります。
 瑛のことは、一葉だけで無く、悠も一緒になって、守ってあげなくっちゃ。
 勿論、瑛はただ守られているだけの、弱いコじゃあ有りません(^^)。

 一葉シナリオから、さくっと瑛シナリオに分岐したですねー。
 一葉は、お母さん絡みだけで、もう殆ど関わって来ません。
 一緒に蝉取りをしたっていう思い出が有ったから、悠一人でも、お話は進めて行けるみたい。
 穹も、お話自体には、全く関わって来なかったですし。
 意外と、放っておいても平気なんだあ。

 お母さんの思い出の品探し、さすがに時間が経ち過ぎていて、地形自体も変わってしまって、見付けるのはちょっと無理かなって思う。
 瑛も、今更そんなことをするの、ちょっと迷惑なんじゃ…。
 なんてね。
 大切なのは、諦めないっていう気持ちで。
 それが、心の繋がりってことなのですよ(^^)。

 瑛も喜んでくれたよ。
 そして、お風呂に乱入して来たりして。
 ダイタンなの。
 それも、唯一の家族だった、おじいちゃんを思い出しての行動だったし、基本、瑛は寂しがり屋さんなのですよね。
 あんなでっかい家に、一人で暮らしていたのですもん。
 瑛のそういう所、可愛いって思ったりします(^^)。

 悠は、そんな瑛をしっかり受け止めてあげられるかしら。
 出生の事情に、何処まで関わって行けるのかが鍵なのです。
 シナリオ的には、瑛ルート一直線!、みたいな感じでは有りますけど、この先、罠が有ったりするのでしょうか(^^;。

 そういえば、Cパートの瑛って、どうしてあんなにでっかいの…?。

2010.10.26

■ヨスガノソラ 第4話「ハルカズハート」

 サブタイのハルカって誰なのか、結構悩んだのは内緒です。
 だって、みんなハルって呼んでいるから…。
 たった一文字を略されてしまう悠なのですよ(^^;。
 一葉はちゃんと「ハルカ」って呼んでいたね。
 ちなみに私は、穹の「ハルぅ」っていう、気怠るそうな呼び方が大好きです。

 一葉が悠に夢中になって、瑛のことをほったらかしにしたのは、自分の嫌いな父親と一緒だなんて、なかなか厳しい自己分析でした。
 それって、一葉が耐えられなくなってしまいそうな現実で…。
 これをきっかけに、一葉と悠は疎遠になりそうで、実際そうなりかけていたけれど、一葉の悠への気持ちは、とってもとっても強かったのでした。

 それを気付かせてくれたのが、瑛だったよ。
 なかなかに、捨て身の行動だったけれど…。
 瑛には確信が有ったみたい。
 そういう所は、しっかりお姉ちゃんなんだなあ。
 一葉のあんなに強い拒絶、私の方がびっくりしちゃう位だったけれど、まあそれが普通なんですよね。
 一葉×瑛、っていうのは、あくまで悠の妄想なんだもの。

 そう言えば、穹も悠のこと、何だかんだで気にしてくれてたみたい。
 すっごく意外そうな反応な兄だったですけど(笑)。
 こっちはですね、実は妹の方がしっかり者だったりしそうだなあ。
 みんなお見通しってゆーか。
 前回、穹と瑛がお話しているシーンが有ったけれど、穹と瑛って、実は結構、似ているのかも。
 対象となる、相手を通して見た場合に。

 一葉のお父さんは、やっぱりいい人だったから、良かった良かった。
 まあ、普通に考えれば、そうなんですよね。
 最良の行動を取ったら、自然とああなりますもの。
 頭を撫でて貰って、凄く嬉しそうな瑛の顔が(^^)。
 これで、わだかまりも無くなったです。

 一つ不思議なのは、瑛とお父さんとの繋がり、瑛が直接、一葉に教えてあげれば良かったと思うのに、瑛がそうしなかったこと。
 やっぱり、一葉と瑛にも、ちょっとした溝なんかは有ったりするのでしょうか。
 それが、無意識下だったとしても。
 悠が来たことで、それが解消出来たのなら、嬉しいです。

 悠から一葉へのお誕生日プレゼントは、オルゴールとメッセージ。
 最初、浴衣の方なのかと思ったりして(^^;。
 「結構なものを…」なんて、かしこまったお礼を言う一葉が可笑しかったです。
 そして、ヴィオラの演奏をバックにしたえっちぃシーン。
 何か妙にはまっていたですね。
 一葉の気持ちは、完全に悠へと向いてましたし。
 悠は…。
 どうなんだか良く分かりません(^^;。

 一葉のお話は、これで終了。
 えと、「終」って出たときは、ちょっとびっくりしたけれど、この作品の構成が、これではっきりしましたねん。
 2話に分岐が有ったんだ。
 ちょっとしたことで、全く違った結末になったりするのは、楽しそうなのです。

2010.10.19

■ヨスガノソラ 第3話「ツカズハナレズ」

 実は結構、強引だった悠。
 まあ、それ位じゃないと、穹のお相手は出来ませんものね。
 普段は穹に振り回されているけれど、そこから解き放たれたら、何をするか分からないっていう…(^^;。
 穹、今回は殆ど悠と絡んで無かったけれど、どうしちゃったんだろ。
 あの目線は、一体何を語っていたのやら(笑)。
 基本、引きこもりなのに、暑い中、お外をうろうろしたりもしていたよ。
 あれは、本当に暑そう。
 特に抵抗も無く、みんなで海に行ったりもするようになったし。
 ん、それはいいことなのです。

 一葉と瑛の関係は、盗み聞きしちゃった通りなので。
 それ以上の、怪しい関係ってことは有りません。
 悠の恥ずかしげな様子が、また(^^;。
 一葉のリアクションから察するに、それは信じてあげてもいいかな。
 実際の所、一葉のお父さんは、悠が考えている通りの人のような気がします。
 幼い頃の一葉は、お父さんが大好きだったみたいなのに。
 瑛は、お父さんのこと、どう思っているのでしょうね。
 なかなか難しい問題なのですよー。

 今回は、とにかく悠と一葉がずっと一緒だったよ。
 手のかかる妹と姉は、殆ど関わって来なくって。
 出番自体は沢山有ったけれど、2人のこと、特にどうこうってことは無く。
 あれれー?。
 別に、何か打ち合わせしてたって訳では無さそうなのにな。
 公認なのか黙認なのか、分からないや(^^;。

 あ、海と言えば、勿論、水着目当てなのですよ。
 それは当然です(^^)。
 なかなか、滅多に見られないアングルの水着姿だったりとかして。
 亮平、頑張りましたよお。
 あの写真、ちょっと欲しいかも…。
 ちなみに、悠は泳げなかったりとかしますかあ?。

 悠と一葉は、とうとうキスまで行っちゃいました。
 そんな、道路の真ん中で…。
 この作品、センターラインの上が好きですよね(^^;。
 かなりお似合いだとは思いますけど、穹と瑛のこと、放っておくわけにはいかないみたい。
 常に気にかけていてあげないと、すぐにどうにかなっちゃう。
 決して弱くは無いけれど、一人にしちゃ駄目って言うか。
 そんな危ういバランスの上に、みんな居るみたいなのです。

 それとは別に、穹のちょっとした仕種とかが、私は大好きだよ(^^)。
 一人で居るときの穹って、何だか動きが楽しいのですよね。
 可愛い可愛い。

 Cパートは、常に初佳の為に有る感じ。
 初佳、どうしてあんなに、にょろっと細長いのだ(^^;。
 悠は犬好きだったのかあ。
 いや、あれ、犬じゃ無いでしょう。
 穹は思いっ切り引いてたけれど、それで正常だと思うもの。
 ちなみに、前回の水着のお届け、しっかり本編に繋がっていたのですねー。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • 上のイラストは「ちゃんりり」さんに描いて頂きました♪。
    2004/01/02 ブログスタート!
    2017/01/23 更新終了
    2017/07/21 再スタート
    只今、半年分の旅行記を更新中。 記事の整理中につきリンクが一部乱れています…。
無料ブログはココログ