カテゴリー「ぬらりひょんの孫」の11件の記事

2010.09.29

■ぬらりひょんの孫 第13話「牛鬼様謀反、顛末」

 総集編のナビゲーションは、氷麗でしたあ。
 殆ど喋ってなかったけれど。
 なかなか面白いサブタイが付いてますねー。
 まあ、総集編は総集編なので…。
 最初の事件からの牛鬼の関わり方とか、その時その時の心境とか、そういうことが語られたりとかはしません。
 ちょっと残念。
 そう言えば、その後、牛鬼出て来ないね。

 私はですね、梅若丸が元々の牛鬼を倒して、おねーちゃん2人を食べちゃう辺りが結構好きだったりするので、そのシーンが入っていたのは嬉しかったです。
 だって、あの2人は酷かったですよお(^^;。
 まあ、妖怪と関わっている人間なんて、あんなものなのかもしれません。
 何か利害関係が有ったのかしら。
 本当に人間なのかも怪しいけれど、梅若丸は人間として食べていたみたいなので、人間なのでしょうね。

 ともあれ、リクオも初代の総大将と比べて、そんなに遜色は無いような気がするよ。
 昼の姿は確かに弱点かもしれないけれど、相手がそれで油断してくれるなら、まあ悪くは無いのかなあ。
 人間と妖怪との橋渡しとして、案外上手くやって行けるのかもしれませんし。
 西の方の動きを見るに、そう呑気なことも言ってられない感じでは有りますねん。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.09.23

■ぬらりひょんの孫 第12話「玉章と七つの影」

 何気に、氷麗は好戦的なのです。
 対リクオ的に、カナから危険な雰囲気を感じ取ったみたいで…。
 カナはカナで、もっと静かに怒るのかと思ったら、メラメラと炎が燃えていたよ。
 怖っ(^^;。

 ぬらりひょんは、その戦い方も、ぬらりくらり、でしたねん。
 激しく派手な技とかは無く、歳相応に省エネで、それでもしっかり恐怖を与えて。
 流石なのです。
 その境地に達するには、とんでもない歳月が必要なんだろうな。

 ゆらはまたまたピンチなのです。
 強いことは強いけれど、まだまだ戦い方を知らないみたいで…。
 若いんだもん、仕方無いですよね。
 必要なのは、経験かな。
 リクオの近くに居れば、実戦経験はどんどん増えそう。
 死なない程度に、頑張らなくっちゃ。

 ともあれ、リクオのおじーちゃんには怪我も無く、ゆらはご機嫌だったみたい。
 苦しい家計の中、卵かけご飯をご馳走してくれようとしたもん。
 それは、ぬらりひょんの能力とは別で、あくまでゆら自身の意志ですよね。
 折角だから、ご馳走して貰えば良かったのに。
 でも、他にするべきことが出来たらしく、ぬらりひょんは何処かに行ってしまうのでした。
 せめて、鴉天狗には連絡してあげて下さいねー(^^;。

 後のことは、全てリクオにお任せっ。
 今回は、さすがにやる気になってくれるかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.09.16

■ぬらりひょんの孫 第11話「先陣の風、西の方より」

 陰陽師として、ゆらの本領発揮なのです(^^)。
 やっぱり強いのですねー。
 式神、何体まで使役出来るのかな…?。
 まだ若いのに、ぬらりひょんがびっくりしちゃう位の能力が有るよ。
 旧鼠のときは、カナを人質に取られてしまったし、捩眼山のときも紗織と夏美が居て、しかもお風呂でハダカだったりしたから、実力を十分に発揮出来ないでいましたものね。
 今回は、足手纏いになるリクオのじーちゃんを、すかさず安全な場所まで隔離したです。
 以前と同じミスは繰り返しません(^^)。

 雑魚っぽい、取り巻きの鞭は瞬殺してしまったよ。
 凄いなあ。
 でもでも、さすがにリーダーは一筋縄じゃいかないのでしょうね。
 ゆらは、またまたピンチになっちゃう?。
 ここで、夜のリクオの登場ってことになるのかなあ。
 そうしないと、リクオとの接点だって、無いままですから。
 個人的には、現在の総大将の実力も見たいって思うけれど…。
 あと、納豆小僧の戦い方とかも(笑)。
 あのコは、ガードとして、ちゃんとお役に立つのでしょうか。

 生活感が漂いまくっているゆら、折角先頭で並んでいたのに、タイムセールには完敗ですかあ…。
 切ないね。
 どっちがお得か選べないなんて、困ったものなのです。
 それは、覚悟が足りないってことなのでしょうか(^^;。
 妖怪に対しても、本当に悪なのか分からないって、心に迷いが有ったですし。
 そういう感情は、毒にも薬にもなりそうだけれど、結局は、本人の気持ち次第ですものね。
 じーちゃんの答えは、明確だったよ。
 自分達と人間との関係、位置付けは、しっかり決まっているみたいなのでした。

 清継は、色々な活動をしているのですね。
 あの熱意は、凄いのです。
 でも、町中に沢山存在している妖怪達のこと、清継は全く認識出来なくって。
 どーして…?。
 妖怪は人が悪いから、そういう人の前では、正体を明かしてくれないのかもしれないです。
 紗織と夏美は、あのへんてこな踊り、完璧にマスターした感じ。
 何かのお役に立てばいいのですけど。
 実は、本当に凄い効果が有ったりとかね(^^)。

 カナは呑気だなあ。
 一人だけ、別の領域に居るような気がしなくも有りません。
 とりあえず、リクオとの繋がりは残しておきたいみたいなので、実は結構な手練だったりとかしそう(笑)。
 リクオ的には、どーなのでしょう。
 昼夜、それぞれの気持ちとか、ね。

 リクオの護衛は、氷麗と青田坊で十分だと思うのです。
 今までだって、それでやって来たのですもの。
 捩眼山での氷麗は、体を張ってリクオを護ろうとしてくれたわけですし。
 時を同じくして、青田坊は迷子になっていました…。
 おいっ。
 青田坊の実力も、ちゃあんと見せて欲しいかな(^^)。
 それとは別に、変装に自信満々だった黒田坊が凄く可笑しかったりしたよ。

 出て来たと思ったら、すぐに倒されてしまった狒々、瀕死の重体とかでは無く、死んでしまったのですね…。
 何だか、寂しかったりとかします。
 もう歳だったみたいだけれど、茶飲み話が、妙に印象に残っていたから…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.09.09

■ぬらりひょんの孫 第10話「魔鏡来りて果実を喰らう」

 雲外鏡も、7年もカナの食べ頃を待ってたなんて、なかなか辛抱強いのです。
 妖怪にとっては、7年なんて、あっという間なのかなあ。
 まあ、食べられる部分は、成長した後の方が増えてるとは思いますけど(^^;。
 カナをあちこち追い掛け回して、怖がらせていたのは、その方が美味しく頂けるから…?。
 嫌ですねえ。
 自転車に乗って現れたのは、一体何事かと思ったですよ。
 カナも、また厄介なのに目を付けられたものです。
 ゆらが言うように、そういう体質なのかしら。

 この雲外鏡は、ラストで良太猫の所に出て来たシルエット3人組みとは、無関係なのでしょうか。
 リクオも、知らない妖怪だって言ってたけれど…。
 数が増えたら、全部倒してしまえばいいって、私もそう思いましたよお。
 実際、それで倒されてしまったね。
 何のひねりも無く(^^;。
 本人は、そのことに気が付いて無かったのかあ。

 にしても、良太猫はまたまた狙われてしまって、お気の毒なのです。
 やっぱり、弱い所から攻められてしまうのですねえ。
 何て言いつつ、お店は繁盛していて、夜のリクオは、カナをそこに連れ込みます。
 何やってるんだか(^^;。
 カナも、のこのこついて来ちゃ駄目でしょー。
 危険を察知したら、すぐに帰らなくっちゃ。
 あそこ、妖怪だらけで、別の意味で危険だったし(^^;。
 そういうの、カナは全く平気みたいでした。

 夜のリクオと昼のリクオ、その正体は同じだってこと、いよいよカナにばれちゃうのかと思ったら、そんなことは全然有りません。
 カナの興味は、夜のリクオだけになってしまったみたいなのです。
 お誕生日プレゼントとかあげるから…(^^;。
 懐かれると、何かと面倒なことになりそうなのですよー。
 覗き見していた氷麗と青田坊は、大ショックですよね。
 あと、リクオ本人も(笑)。

 そう言えば、納豆小僧にも、色々なバージョンが居るみたい。
 カナに食べられてしまわないよう、気を付けて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.09.02

■ぬらりひょんの孫 第9話「牛鬼の愛した奴良組」

 牛鬼が愛したのは、奴良組じゃ無くって、リクオのじーちゃんである、ぬらりひょんですよねー。
 奴良組の妖怪達とは、昔から、会話も全く無かったですし。
 今の幹部にも、結構疎んじられているような…。
 鴉天狗の息子達も、そんな感じだったですよお。
 なかなか微妙な立場ってゆーか。
 三代目候補のリクオに、危害を加えようとしたのは、さすがにやり過ぎだったみたい。
 そこまでしないと、リクオ自身にメッセージは届かなかったのでしょうけど。

 一応、牛鬼はリクオを認めてくれて、夜のリクオは昼のリクオ、つまり人間のリクオの意思も尊重してくれるみたいなのです。
 そして、昼のリクオも、奴良組を継ぐってことの意味を、しっかり理解したよ。
 あ、全て丸く収まった?。
 これで、じーちゃんも安心かな。
 良かったね。
 お母さんの若菜は、特に何も考えてないみたい(^^;。
 そういう人じゃないと、あのポジションは務まらないのかも…。

 前回、結構なダメージの有った氷麗は、何事も無かったかのように回復していたです。
 ん、結構頑丈なんだ。
 いつも通りのまんまるおめめで、リクオのことを気遣ってくれていたよ。
 余計な居候が増えて、頭痛の種が増えてしまったのはお気の毒。
 さすがに、仲良くなんて出来ませんよね。

 カナとゆらも、無事に帰って来れたみたい。
 ゆらはリクオに興味を持って、やる気満々だったっけ。
 こっちの人達、私はわりとどうでもいい感じなのですよね。
 何か騒動を起こすきっかけにはなってくれそうだし、人間側としてのポジションから、リクオとの立ち位置の違いとか、そこに役割が有る感じかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.25

■ぬらりひょんの孫 第8話「梅若丸、無残!」

 夜のリクオと牛鬼、決着は一瞬で付くのかと思っていたので、牛鬼の昔語りが始まったから、びっくりしたよ。
 でも、なかなか楽しかったです。
 牛鬼にも、それなりの過去と思いが有るわけで…。
 昔の梅若丸のエピソードと今の牛鬼、それが一体何処で繋がるのか、興味津々だったもん。

 梅若丸のお母さんが飲み込んだ玉は、一体何だったのかなあ。
 あれ、絶対に悪いものだと思ったけれど…。
 別にそんなことは無かったのかしら。
 元から捩眼山に居た牛鬼を倒した梅若丸は、その後は人間を襲い出して、自らが牛鬼と呼ばれるようになったんですって。
 その脈略は、あんまり良く分かりません。
 母親の弔いの為だって、本人は言っていたけれど…。
 そんなのが、弔いになるのかしら。
 無意識に、何らかの影響を受けちゃっていたのでしょうか。

 梅若丸を捩眼山に誘い込んだおねーちゃん2人は、殺されても仕方無いって思いますけどねー。
 梅若丸が牛鬼に食われたのが、そんなに嬉しかったの?。
 破綻しているよー。
 あの2人、人間とはとても思えないから、妖怪なのでしょうけど。

 若い頃の総大将は、格好良かったよ。
 外見も考え方も、夜のリクオとは、殆どイコールみたい。
 ぬらりくらり。
 あれなら、奴良組のこと、安心して任せてられるのですけど…。
 リクオは、昼の姿があんなだからなあ。
 牛の歩みの牛鬼だって、心配になりますよねえ。
 それに応えられるだけの覚悟が、昼のリクオに有るのかどうか。

 総大将と一緒に居た鴉天狗は、今の鴉天狗みたいだけれど、雪女は大替わりしているみたい。
 でも、性格は殆ど同じみたいなのでした。
 容姿を含めて(氷麗は当然、若いけど)、本当にそっくりなのですよー。

 今回のお話で、牛鬼のことは良く分かったし、後は昼のリクオの覚悟次第、みたいな感じですよね。
 本人、どうするのかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.08.22

■ぬらりひょんの孫 第7話「新月の夜に闇が動いた」

 牛鬼が何処まで本気なのか、その真意はまだ分かりません。
 総大将のリアクションも、また曖昧なものでしたし…。
 見た感じ、ちゃあんと理由が有りそうな感じはするです。
 それなりの犠牲も、承知の上ってことで。

 氷麗は大ダメージですものね。
 怪我がちょっと心配だけれど、リクオの様子から察するに、何とかなっちゃうレベルなのかしら。
 取り敢えず、妖怪とは接触しなかったカナに、氷麗は託されました。
 戦いの場には連れて行けないとは言え、女の子には荷が重いと思うのです。
 道だけ明るくしたって、運べないでしょー(^^;。
 案の定、その場で寝てしまったし。
 あんな所で寝ていたら、虫に刺されて大変なことになっちゃいそう。
 青田坊が見付けてくれればいいのですけど。

 女湯を襲う妖怪って言うのは、確かにかなりショボイとゆーか。
 情け無いのです。
 食べちゃうつもりなら、服とか着てない方が、食べやすいのかなあ。
 こら。
 ゆら一人でも、ぎりぎり何とかなりそうだったけれど、カラス天狗のおかげで、さくっと片が付きました。
 カラス天狗は身軽そうで、ちょっと格好良かったよ。

 リクオも、夜の姿に変身しなくっても、それなりに戦闘能力は有るみたい。
 刀とか、持ち歩いていたのですねん。
 確かに、自分の身は自分で護れなくっちゃ、ワガママだって言えません。
 そういうのは必要かなって。
 まあ、夜の姿になった方が、安心感は有ります。
 どーんと決めちゃって下さいです(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.03

■ぬらりひょんの孫 第5話「鬼棲む山に紅き梅は咲く」

 カナとゆら、お友達関係が解消になったりはしませんでした。
 あんな怖い思いをしたのに、カナは強いコなのですよー。
 実は、妖怪に耐性が有ったりするのかしら。
 ゆらは、妖怪との戦い方をもっと考えた方がいいと思うので、取り敢えず修行とかをした方が…。
 リクオの近くに居れば、自然と実戦経験は増えそうですけどねん。

 氷麗はいつも、楽しそう。
 あのでっかい瞳でにこにこしているのを見ると、ついつい和んでしまいます(^^)。
 でもでも、熱を出して寝込んでいるリクオに気付かず登校しちやうなんて…。
 らしくないのです(笑)。
 何気に、学校生活、気に入っているのでしょうか。
 今回は、やたらと周囲の気温を下げていたけれど、みんなを凍らせなかったのは、上出来かなって。

 いつもリクオの近くに居る氷麗のこと、カナが疑惑の目を向け始めたりもして。
 そんな、今更あ(笑)。
 手を繋いでたりもするのに。
 いつまでも隠しておけないでしょ。
 普通の女の子が旅行に持って行くものを聞くだなんて、露骨に怪しいのです。
 てゆーか、すぐ隣りに氷麗本人が居るのに、カナに電話とかしてちゃ駄目。
 ますます疑われてしまったよ。
 そんなカナの様子は、見ていて楽しいのです。
 まあ、バレてもそんなに困らないような気もしたり。
 自分の正体がバレちゃうよりは、ずっとマシ(^^;。

 鴉天狗の馬鹿息子達は、やたらと格好良かったなあ。
 シルエットだけだったのに。
 鴉天狗本人も、若い頃はあんなだったのでしょうか。
 お茶を吹き出す姿は、妙に可笑しかったなあ。
 本当に慌ててたんだ。
 じーちゃんは全然平気そうだったけれど…。
 リクオを認めない勢力の動きを、逆に利用している感じなのです。

 探偵団に入っていない青田坊は、新幹線の屋根にしがみ付いて、リクオと行動を共にします。
 大変だなあ。
 てゆーか、運賃と料金を払わなくっちゃ。
 人間じゃ無いから、別にいーんですけど。
 高電圧で感電しても平気だなんて、丈夫だね。
 取り敢えず、パンタグラフは壊さないで下さあい(^^;。

 今回は清十字怪奇探偵団のみんなが一緒で、護らなくちゃいけない足手まといが多くって、何かと大変そうですよねえ。
 正体だって、隠さなくちゃいけないし。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2010.07.31

■ぬらりひょんの孫 第4話「闇の鼠は猫を喰らう」

 雪女には、歳を聞いちゃいけないの…?。
 見た目はフツーに女子高生なんだから、そんなの別に気にしなくってもいいのに。
 どーして泣いてるの(^^;。
 ちなみに、折角のあったかご飯も、雪女が運ぶとカチンコチン…。
 あれは、妖怪さん達が可哀想でしたよお。

 陰陽師としてのゆらは自信も実力も有るけれど、まだちょっと経験不足だったみたい。
 カナも巻き込んでしまって、かなりのピンチだったです。
 まあ、ゆらが居たから、カナは助かった訳なのですが。
 小細工して来る相手には、戦い方を考えなくっちゃなのですよー。
 女の子なんですし。
 普通なら、これでゆらとカナは疎遠になってしまう筈だけれど…。
 2人共、夜のリクオのことが気になって、それ所では無いご様子でした。

 リクオってば、カナとゆらがネズミに捕まってるのが分かったのに、そのまま帰って来ちゃうなんて、どんだけヘタレなんですかあ。
 何されるか分からないのに、そーいう心配はしないのかしら。
 呑気に書類を書いてる場合じゃないですよお。
 あれじゃあ、納豆小僧の方が遥かに頼りになりそうなのです。
 納豆小僧も、それ程の活躍はしませんでしたけど…。

 良太猫は、ネズミと比べたら、かなり弱っちいのですねー。
 あんな状態になる前に、奴良組を頼って来れば良かったような…。
 リクオのじーちゃんも、知っていたなら助けてあげればいいのに。
 冷たいよう。
 そういった意味では、リクオの言うことも一理は有るかな、って。

 夜のリクオ、そして百鬼夜行は、格好良かったです。
 圧倒的な強さっていうのは、見ていて安心感が有りますもん。
 ネズミはですね、その言動に小者感が漂いまくりで…。
 敵では有りませんでした(^^)。
 あれなら、百鬼夜行は必要無かったかも。
 みんなのガス抜きだったのか、ゆらへの挨拶だったのか…。
 さすがに、正体を明かしたりはしませんでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.07.21

■ぬらりひょんの孫 第3話「花開院ゆらと清十字怪奇探偵団」

 怪奇探偵団だけでもリクオには迷惑な話なのに、陰陽師だなんて、完璧に敵じゃ無いですかあ。
 ゆらとの付き合い方は、ちゃんと考えた方が…。
 それに合わせて、タイミング良くネズミの妖怪が出て来たし、そっちの対処も必要ですよね。
 カナとゆら、大丈夫かしら。
 式神は強そうだったし、ゆらは落ち着き払っていたけれど、ネズミのリーダーの余裕有る態度が不気味なのです。
 本当、大丈夫…?。

 この事件への対処で、リクオとゆらの関係も決まるのでしょうか。
 それなりに利害が一致して、休戦協定でも結べればいいのですけど。
 この先ずっと、ゆらにびくびくしながら過ごすのも、大変でしょお?。
 変に首を突っ込んで来るのは、探偵団にお任せ!、だもん。

 何だかんだで、ぬら組の妖怪さん達、真面目ですよねー。
 ちゃあんとみんな隠れてくれたし。
 結構必死だったみたい。
 かくれんぼみたいに遊んじゃって、リクオを困らせるのかと思ったのにな。
 にしても、良くもまあ、ばれなかったものです。
 別に危害の有る妖怪達じゃ無いから、ゆらも気合を入れて無かったとか…。

 ちなみに、カナはリクオにお姉ちゃんが居ないの、知ってたんだ。
 良くご存知で…。
 なのに、屋敷の中に入ったのは初めてなんですって。
 ネズミが巣食う怖い家だし、あんまり来ない方がいいかもしれませんよお。
 氷麗と接触しても、面倒です(^^;。

 次回は、サブタイからしてピンチな感じ。
 変化したリクオの出番ってことになるのでしょうか。
 普段のリクオだけじゃ、お話が何も進みませんから…。
 いっつもあたふたしているだけ(笑)。
 ゆらの妖怪の分類と危険度の話は結構参考になったけれど、リクオはそういう説明とか、一切してくれませんものね。
 ちょっと物足りないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~