カテゴリー「あそびにいくヨ!」の10件の記事

2010.09.27

■あそびにいくヨ! 第12話「みつけきにました」

 この作品は、エリスを助けたアウラが、また嘉和家に戻って来るまでを描いた、にゃんこのストーリーなのでした。
 なんてね。
 エリスと真奈美とアオイ、宇宙で必死に戦ってましたけど、何かこう、へなへなと力が抜けて行くような…(^^;。
 戦うべき相手、というか、描くべき部分が間違っているような気がしなくも有りません。
 困ったねえ。

 ロケットの打ち上げには、鉄道のレールと台車をそのまま使うのかあ。
 実際、ああいうのって、有るのかな?。
 粘着が悪いし、そんなには加速出来ないと思われ…。
 燃料の注入に30分とか、そういう部分には拘りが有ったみたいだけれど。
 雪原の中、戦車部隊にバイクで挑んだり、ペイント弾でヘリを墜としたり、そういうのって、有りなのかにゃ。
 兵器には詳しくないので、分かりませんけど。
 あの寒空の下、ハダカで外に放り出されるのは、何気にかなり辛いとは思う(^^;。

 それでも、サラはやる気たっぷりに頑張っていたよ。
 猫ちゃんの為なら、何でも出来ちゃいますもん。
 あのパワー、底知れないものが有るですよ。
 面白いの。
 何かもお、アシストロイド達の中心になりつつ有ったりとかして。
 あのでっかいヤツ、ちゃんと修理してあげて下さいねえ。
 キャーティアシップの船内で、いちかに貰ったお札を重ね貼りしていたアシストロイド達は、可愛かったよ。

 アオイはすっかりネガティブになって、殺し屋としての自分だけにしか、価値を認められなくなってしまいました。
 底無しの泥沼なのです。
 ここで騎央が、そんなことないよ、って言ってあげられればいいのですけどねー。
 本人、そういう感覚は持ち合わせていないみたいで…。
 ようやく素直になった真奈美に対しても、特にリアクションは無くって。
 こらー!。
 大体、3人から立て続けにキスされて、何かもっとリアクションとかコメントとか、無いのでしょうか(笑)。
 目の前で着替えを初めても、全く動じないしい(^^;。

 真奈美とアオイに、いらないコ、邪魔者扱いされてしまったエリス、もっと正面から2人の気持ちを受け止めてくれるのかと思ったら、何だか受け流されてしまった感じ。
 あれは反則なんじゃないかと(^^;。
 まあ、それがエリスなのでしょうね。
 私としては、もっともっと強引で、傍若無人でもいいって思うわけなのですが、騎央とのことに関しては、正面からぶつかったりはしないみたい。
 ちょっとだけ、残念な感じがするよ。

 そしてそして、クーネ艦長の代理となった騎央、もっと派手に活躍してくれるのかと思ったのに、そんなでも無かったなあ。
 騎央って、存在が薄いのですよー。
 みんなを助けようっていう、気合が全く感じられないぞ(^^;。
 真奈美が言う程、オタクっぽさも有りませんし。
 もー。

 遺伝子の一部を書き換えて、キャーティアになってしまったこと、それだけで1話作れちゃいそうな感じが(笑)。
 地球人との違いは、私ももっと実感したかったもん。
 気になる気になる。
 取り敢えず、アントニアからは全力で好かれるようになる、と。
 きっと、サラもだねえ(笑)。
 勿論、騎央はそんなことはどうでもいいみたいなのでした。
 「ネコミミ嫌いですかあ?」っていうエリスの、耳がしょぼんと垂れていたのは、印象的だったです。

 てことで、この作品、全体的に、あまり見直そうっていう気にならないってゆーか、何処をポイントにして見ればいいのか分からないってゆーか。
 騎央とエリスに、存在感がもっと有れば良かったのにな。

2010.09.22

■あそびにいくヨ! 第11話「さがしきにました」

 キャーティアシップには自爆装置が有って、地球に落下する心配は無いそうなのです。
 さすがのフェイルセーフだあ。
 となると、中に乗っている人達の救出を考えなくっちゃ、ね。
 メルウィンが艦長の代行をしていても、全ての権限を引き継いでいるわけでは無くって。
 なかなか、面倒な仕様になっているのです。
 なのに、クーネから鈴を託されていた騎央は、いきなり艦長と全く同じ資格を…。
 一体、どーいう仕組みなんだか、実感としては良く分かりません(^^;。

 雄一叔父さんも管轄外の宇宙へは、アントニアのおかげで、何とか行くことが出来るみたい。
 ロケット位は、すぐに買えてしまいます。
 さすがの財力と、協力度なの。
 優しいね。
 各国のロケットは、みんな押さえられちゃってましたけど…。

 犬の人、ジェンスの影響力は、そんなあちこちまで及んでいたのですねー。
 びっくりしたよ。
 その辺りは、キャーティアよりもしたたかみたい。
 アントニアの他に、協力してくれる国とかは無いのかなあ。
 麻耶のおかげで、エンジンは何とかなったけれど。
 麻耶、裏の世界では、結構な実力者なんだ。
 頼りになります(^^)。
 にしても、鉄道に搭載のICBMなんて、本当に存在したのかあ。
 色々な意味で、今からは信じられませんけど…。

 宇宙船作りは、騎央のイマジネーションに委ねられたけれど、それはなかなか頼りないってゆーか。
 まあ、男の子なんだし、宇宙船のイメージ位、すぐに出て来るのかな。
 後は、集中力の勝負!。

 そんな大事なときに、真奈美が心を迷わすようなことを…。
 でもでも、鈍い騎央は、そんなことではびくともしません。
 こらあ(^^;。

 真奈美とアオイは、仲良しで居るより、ある程度の距離を取っていた方が、見ていて楽しかったりします。
 お互いに平手打ちをし合うシーンなんて、もう(^^)。
 肝心の騎央は、2人のそんな姿を見たら、どう思うのでしょう。
 エリスはあんなですしねえ(^^;。
 ちなみにアオイは、国を持たない殺し屋なんて言われて、それなりにショックだったご様子。
 ここで、騎央が癒してあげなくっちゃ!。

 NATO軍の戦車まで敵に回して、ロケット、無事に打ち上げられるかな?。
 その前に、燃料注入かあ。
 ジェンスも直々に出向いて来るみたいですし。

 取り敢えず、いちかは無関係だったのですねー。
 良かった良かった。
 マキは、毎回扱いがお気の毒。
 なんで外ブラなのー?。
 今回は、教授が見れたから、我慢して貰いましょうかあ(^^;。

2010.09.13

■あそびにいくヨ! 第10話「ねらいきにました」

 冬服のエリスって、何だか凄く新鮮です☆。
 随分とイメージが違って見えますもん。
 胸も、(比較的)目立たないですし。
 エリスにとっては初めてのクリスマス、みんなで仲良く過ごせたらいいですよね。
 って、生徒会役員共に続いて、こっちもクリスマスなんだ。
 まだ9月なのに、どうして季節外れが被るんだろ(^^;。

 とりあえず、真奈美にとっては、呑気なクリスマスじゃ駄目ってことで。
 アオイは勝負する気が全然無いからなあ。
 プレゼントも、色気が無いってゆーか…。
 何か残念だぞ。
 あ、既成事実っていう言葉には反応していたっけ…。
 そこには、是非にもイメージ映像が欲しかったにゃあ(^^;。
 今からバレンタインとか言ってたって、確かに、どうせ同じ結果になりますものね。

 騎央はですね、エリスのことで大忙しなんですって。
 それは充実していそう(^^)。
 ただ、4ヶ月経っても、2人の関係は全く進展していないとのことで。
 発情期は強制的に終わってしまったけれど、好き嫌いにそれは関係無いと思うので、エリスと騎央は、今以上に関係を進める気は無いってことなのかしら。
 発情期のお相手しての予約は、未だ継続中みたいでは有りますけど。

 地球人は、その点有利、なのかなあ?。
 アオイははっきり、今のままで十分幸せって言ってたけれど。
 真奈美がそれを許しません。
 それじゃあ駄目ってこと、いつか悲しい思いをすること、体験として知っているそうだから…。
 でもでも、今からだって、別に手遅れじゃ無いのにな。
 それは、真奈美が勝手にそう思い込んでいるだけ。
 少なくとも、騎央はそうだと思うよ。
 だって、騎央が一番好きなのは、真奈美としか思えませんもの。
 勿論、エリスが既成事実を作ってしまうと、その限りでは有りませんけど。

 あ、キャーティアが地球に一番求めているのは、焼肉のような気がしなくも有りません。
 にしても、エリスやクーネが語る焼肉の解説、ちっとも美味しそうに感じないのですけど…(^^;。
 普通に美味しいって言って貰った方が、私は楽しいかも、です。
 対して、ドギーシュアは、地球から何を得ているのでしょう。
 技術の提供をしているみたいだけれど、まだ通貨のやり取り出来ませんよね。
 他に、何か価値が有るのかなあ。

 今回、ドギーシュアがキャーティアシップを襲って、最終的な目的は、地球へ落下させること…?。
 んと、そこまでやっちゃうと、ドギーシュアとしても困る筈。
 地球の危機を演出して、地球側にキャーティアを拒絶させるのが目的だったりするのかなあ。
 にしても、アシストロイド7体をきっかけにキャーティアシップを乗っ取られちゃうなんて、ちょっと情け無いのです。
 メルウィンの指揮に、問題は無かったとは思うけれど…。
 あのお札のせいですかあ?。

 クーネの意識は、当分戻らない筈ですし。
 エリスのルーロスも、連絡途絶。
 騎央達、どうやって戦うんだろ…。
 騎央のボディスーツじゃあ、頼りなさそう。
 予告を見るに、騎央の叔父さん!?。
 叔父さんがキーなの!?。
 さすがに、宇宙は管轄外だと思うのですけどね(^^;。

2010.09.07

■あそびにいくヨ! 第9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」

 前回はとっても影が薄かったエリス、今回もやっぱり陰が薄いのでした…。
 だって、自分から出番を減らしてるのですもの。
 存在感が、すっかり薄くなってしまったみたい。
 ちょっと残念な気がするよ。
 ステージから降りてしまうっていうのは。
 もっと傍若無人で居てもいいかなって思うもの。

 エリスがラウリィに抱いていた罪悪感みたいなものは、私にはちょっと分からないかな。
 一番最初に地球にやって来たキャーティアがエリスだったこと自体には、特に意味は無いのでしょうし。
 アシストロイドとの付き合い方も、決して間違いとは思えません。
 てせもまあ、キャーティアにも、今まで色々なことが有ったのかあ。
 以前、進化の袋小路、なんてことも言ってましたから。

 取り敢えず、エリス以外のキャーティア達は、みんなみんな、ラウリィとは普通に接していたです。
 騎央を始め、地球人の皆さんだって。
 マキはですね、ちょっとしたご不満が有ったみたいだけれど…。
 ネコミミが気に入りませんかあ。
 まあ、マキみたいな人が居て、アントニアみたいな人が居て、それがバランスが取れているのですものね。

 サラはすっかり、アシストロイドの虜だよ。
 摩耶にお仕置きされても、それでも主張は曲げなかったし…。
 あれれ、人型でも猫型でも、結果はやっぱり一緒じゃん(^^;。
 個人的には、人間とそれ以外っていうのは、分けておきたい気はするかなあ。
 だって、絶対にのめり込んじゃいますもの。
 それはそれでいいのかな…。

 そう言えば、男のキャーティアって、初めて見ましたです。
 みんな、あんなにでっかいのかにゃ。
 てゆーか、どうしてここで、キャプテン・フューチャー?(^^;。
 私も見てた見てた。
 リアルタイムでっ(笑)。
 OPとEDは今でも覚えているけれど、作中で流れていた歌は知りませんでした。
 てゆーか、OPとED以外、もう完全に忘れちゃってます。
 一体、何年前のアニメなんですかあ。
 あの歌、ジェンスまで歌っていたし、何だかんだで、みんなその気持ちが分かるのでしょうか。

2010.08.31

■あそびにいくヨ! 第8話「けっとうしました」

 真奈美とアオイ、本当に決闘してるじゃないですかあ。
 殆ど喧嘩みたい。
 使っていた弾は、無生物だけを消滅させて、生体には全く影響が無いって言うけれど…。
 服がみんな消えちゃうのって、それはそれで問題が有ります。
 「素っ裸にしてやる」とか、真奈美、物騒なことを言っていたし。
 あ、凄いやる気だ…。

 ちなみに、着弾でどの程度の範囲が消滅するのかは、見ていてあんまり分かりませんでした。
 使っている銃の火力に依存、みたいな感じなのかしら。
 ジェンスが送り込んで来たスナイパーさん2人は、本当にハダカにされちゃったよ。
 ハダカのまま箱詰めされて送り返されるとか、何気に酷いような…。
 まあ、実弾を使って来るような相手に、遠慮は要らないですよねー。

 アオイとしては、真奈美にはもっと真剣に、強くなって貰いたいんだなあ。
 生き残る為に。
 それが、騎央の為にもなりますし。
 にしても、アオイってば、強引なんだから。
 まあ、食べてばっかの真奈美には、苦情も言いたくなるのでしょうけど。
 真奈美は、アオイと騎央との関係を重視してますものね。
 なかなか噛み合わないよ。
 隠している本当の気持ちが有るのなら、それをみんな、ぶつけちゃえればいいのにね。

 肝心の騎央と、お邪魔虫のエリスは、その辺りは全く分かって無いから…。
 エリスは分かっているのかもしれないけれど、配慮はしてくれません。
 てことで、真奈美とエリス、決闘です。
 2人、装備が全く一緒なら、互角みたいな感じだったっけ。
 ちょっと意外。
 真奈美も強いのですねー。
 アポーツするのは、さすがにずるいと思うなあ。
 でもまあ、ヤンバルクイナに邪魔されちゃうなんて、悪運紅葉らしからぬアクシデントなのですよ。
 ちなみに、2人のあの決闘、接触までのルールが良く分かりませんでした(^^;。

 アオイへの罰ゲームは、随分と敷居が低くなってしまった感じ。
 騎央、何も気が付いて無いんだもの。
 駄目だこりゃ(^^;。
 やっぱり、キス位じゃないと、何も分かってくれなさそう。
 アオイも苦労しますよね。
 きっと、真奈美も今まで苦労して来たんだろうな。
 その結果が、2人の今の関係なんですもん。

2010.08.24

■あそびにいくヨ! 第7話「およぎきにました」

 エリスが、騎央と同じ学校、同じクラスに通うことになりましたっ。
 ついでに、アシストロイド2体も。
 発情期早期終了の代償、ご褒美みたいな感じらしいのですが、エリス本人はそんなことは知らず、任務の一環と捉えているそうで…。
 エリスが真面目って言われても、あんまりピンと来ないのですけど(^^;。
 常に騎央の近くに居るなら、どちらにしても同じかなあ。
 あ、騎央と真奈美とアオイって、同じクラスだったのですねー。
 てゆーか、席も横1列だったですか。

 アオイは、少女漫画を知らなかったことを反省してか、せっせと読んでいるみたい。
 じゃないと、真奈美との会話も滞ってしまいますし…。
 真面目なの。
 少女漫画のこと、気に入ってくれるといいのですけど。
 アントニオ達が咥えていた食パンの意味は、ちゃあんと理解したみたい。
 あ、早速、学習の効果有り?(笑)。

 てことで、アントニオもクラスメイトになりました。
 ついでに、メイドさん2人も。
 生徒にやたらと銃を向けるのは、どうかとも思いますけど…。
 VIPを護るのって、大変なのですねー。
 窓を防弾に変えた位じゃ、安心出来ない位に。

 みんな揃って映像部に入部して、いきなり合宿。
 アントニオが居るおかげで、随分と大袈裟な移動になりました。
 現地での装備と食料の確保は、ばっちりなのです。
 女子の着替えには、火器を持ったメイドさん達が厳重に警備して…。
 ん、それは、ある意味正しいかもしれません。

 ちなみに、エリスの尻尾って、一体どの辺りから生えているのでしょう。
 腰とかからじゃないのかな…?。
 あんまり下の方から生えてると、水着的にはヤバそうで。
 みんな、着る前に気が付きましょうね(^^;。
 後ろ前とか、絶対に駄目なのですよー。
 にしたって、アオイは気の毒になってしまう位にぺったんこだなあ。
 水着姿が痛々しいもの…。

 そんなアオイへの、騎央からのお話。
 本人、決して悪気は無くって、本当に真剣で切実なお願いだったりするのですけど、それだけにアオイには堪えたみたいなのです。
 アオイの取り柄って、それだけなの、みたいな。
 あれは辛いですよね…。

 だから、さすがのアオイも、エリスに思いっ切り感情をぶつけてしまったよ。
 後から来て騎央の隣に居るエリスのことが嫌いだって。
 全てにおいて、自分よりも優れているエリスが気に入らないって。
 ストレートに気持ちをぶつけてたっけ。

 それに対して、エリスはどんな言葉を返すのかと思ったら…。
 アオイを抱き締めるのでした。
 きゅっ、って。
 エリス、どうしてそんなに余裕が有るのかなあ。
 あれは、余裕っていうのとは違うのかもしれませんけど…。
 単純に、私は凄いなあって思うのでした。
 そういう女の子同士の話は、騎央にはまだ伝わらないですね。

 で、いちかは一体、何者なのー?。
 お札を使っていたけれど、キジムナー的な何かとか…。
 犬さんのメカも、エリス達に危害を加えるのが目的では無かったみたい。
 健気に修復しようとしていたですか。
 だけど、泥棒とかは駄目だよお。

2010.08.04

■あそびにいくヨ! 第4話「さらいきにました」

 エリスがやたらとハイになっていたのは、お酒やまたたびのせいだけじゃ無くって、発情期が近かったから、なんですって。
 そっかあ。
 またたびなんて、身近にはあまり存在しないから、お酒にだけ気を付けておけばいいのかにゃ。
 こんなだと、まさになし崩しパターンで、エリスに騎央が取られちゃいそう。
 ああなっちゃうと、真奈美にもエリスは止められません。
 失神させても、すぐに復活して起き上がって来る、頑丈なエリスなんですもの。

 交尾の相手は、騎央でほぼ確定なんだ。
 疑似体験装置とかゆーのは、何か嫌ですよねえ(^^;。
 エリスからすっかり好かれてしまった騎央、宇宙人から男気が有るとか言われましても…。
 それってむしろ、アオイの好きそうな言葉ってゆーか。

 真奈美とアオイにもアシストロイドが支給されて、万全のバックアップ体制が出来ました(^^)。
 なかなか個性的な外観のコ達だったよ。
 あれれ?、騎央には?。
 騎央は、エリスのコ達を共同で使うってことなのかしら。

 舞台は一気に、沖縄から東京(中野)へ。
 私が通勤で行き来している駅前が出て来て、何だか微妙な気持ちになりました。
 中野って、私はあんまり好きじゃないかな。
 ブロードウェイも、2階から上に上がったこと、今まで数回しか有りませんよお。
 あそこ、マニアな人達には、たまらない空間だったみたい。
 掘り出し物がいっぱい有って、みんなお小遣いを使い過ぎたって。
 あはは。
 アオイはお仕事で沢山稼いでそうだから、そんなに困らないんじゃ…。
 アシストロイドにも、DVDを買ってあげてましたものね。
 PC-FXなら私も持っていたけれど、あんなにでっかくは無いような。
 にしても、マニアとその手のショップの店員さんの会話って、面白いね。
 異文化への対応力だって、半端無いのです(笑)。
 下等な文化にこそ本質が有るって言うのには、妙に納得しちゃったりして。

 他に誰もお客さんが居ないホームも、不思議な空間でしたねー。
 第1ホームから第4ホームまで、電車が全く停まっていないことは有っても、人が全く居ないっていうのは、終電後でなくっちゃ見られないもん。
 ネコミミ教団は、大掛かりに仕掛けて来たです。
 あの電車もトンネルも、全部自前だったりするのかなあ。
 中央線のE233系、えらくショボい作りだったけれど…。
 予算をケチったのかしら(^^;。

 ともあれ、真奈美とアオイへの対抗策は、しっかり考えていたっぽいです。
 うにゃー!、とか言ってた割には、本格的な戦闘集団だったよ。
 線路をごろごろ転がっていたアオイ、あれはかなり痛そうで…。
 本人にダメージは殆が無かったのは凄いです。
 アオイは、体も強化されているのかなあ。

 アントニアも、ネコミミと尻尾がそんなに好きなら、キャーティアと正式にお話をすればいいのにな。
 エリスじゃ無くても、他にいくらでも居るじゃないですかあ。
 とりあえず、お留守番で暇そうなチャイカとかっ(笑)。
 艦船乗りさんにとっても、地上の暮らしはやっぱり別格みたいです。
 気持ちは分かりますよお(^^)。

 エリスはともかく、おまけで連れて行かれてしまった騎央のことが、ちょっと心配かな。
 真奈美とアオイの奪還作戦に期待しちゃいましょう。
 あ、エリスの歌は、すっごく可愛かったです♪。

2010.07.28

■あそびにいくヨ! 第3話「とまりきにました」

 以前、ヨのことを調べていたとき、検索をかけたら、この作品の公式サイトがかなり上位にヒットして…。
 それが、この作品を知ったきっかけだったりします。
 あ、ちなみに、ヨって言うのは、鉄の世界では緩急車のことなのですよん。
 …そんなこと、別にどーでもいいのですけど(^^;。

 エリスは、何だかやたらと、騎央のベッドの下に有る資料を参考にしているね。
 それって、後で色々知ったら、恥ずかしくなりそうだけれど…。
 エリスはそんなの平気かなあ(^^;。
 にしても騎央ってば、巨乳に続いて、スク水ですかあ。
 まだ若いのに、どーしてそんな、枯れた趣味をしているですか(笑)。
 折角、色々と夢が叶った(?)のに、全然嬉しそうじゃ無かったりもします。
 もっと喜んでもいいって思うよ。

 真奈美は、騎央のそういう所、みんな知っているのかな?。
 好きになりかけたって言ってたよね。
 本気にならなかった理由は、さすがに教えてくれませんでした。
 アオイはですね、振られたの?って、容赦の無い問い掛けをしていたっけ。
 やっぱり、何か有ったのでしょうね。
 朝ご飯のとき、ジャック絡みで、何だか微妙な空気が漂っていたもん。
 それに気付いたのは、アオイだけですかあ。

 アオイは、一直線に騎央が好きです。
 もお、バレバレなのです。
 聞かれたら、別に隠したりもしませんし。
 今まであまりストレートな行動を取らなかったのは、自分の過去と、住んでいる世界のことを気にしていたから。
 それはそうですよね。
 でもでも、真奈美はその壁をあっさり壊してしまったよ。
 女の過去は、話さなければ無かったのと同じだって。
 いいこと言うなあ(^^)。
 それって、かなりずるいような気もしますけど(^^;。

 真奈美としては、エリスとは友好的にはなれないみたい。
 まあ、ネコミミの宇宙人ですから…。
 傍若無人って言うのは、確かにその通りなのですよ。
 地球の事情は、あんまり考慮してくれません。
 ちなみに、日本政府に要求していた「2」って、結局はおいくらなのでしょう(^^;。

 真奈美もアオイもプロフェッショナルなので、侵入者に対しては、途端に戦闘モードに切り替わって。
 頼もしいのです(^^)。
 その銃口を、騎央に向けちゃ駄目。
 ハダカのままだったのは、確かに恥ずかしいけれど…。
 全弾発射の上、ヘルメットまで投げ付けてたっけ。
 そんなことしている間に、取り敢えず隠しましょうよう。
 アオイはしっかり隠れてましたね(笑)。

 騎央は6番に慰めて貰っていたよ。
 可愛いなあ。
 でしって語尾で会話するキャラ、夢パティに続いて、またまた登場なのです。
 文字でのたどたどしい会話なのが、また可愛くって。
 17番が2体居るなら、片方は貰いたくなってしまいますよねー。
 今回は救出出来て、良かった良かった。
 あれ、わんこの手先かと思ったけれど、何だか違っているみたいです。
 甲板に樹が植わってるなんて、まあ贅沢なお船だったですねん。

2010.07.22

■あそびにいくヨ! 第2話「あそびきにました」

 ネコミミと尻尾が付いていても、エリスはしっかり者なのでした。
 パワードスーツとアシストロイドの性能も抜群で、エリスは難なく基地から脱出してしまったよ。
 地球人にとっては、宇宙人の外観はアテにならないっていう、いい教訓が出来たかと…。
 アメリカは犬の人達?と密貿易をしていたみたいですけど、そういう情報は貰えて無かったのかしら。
 あんなピコピコハンマーみたいな武器まで無敵なんですもん、これは真面目に相手にしちゃいけない気が…(^^;。
 みんな、見なかったことに(^^)。

 と思ったら、母船が正式に下りて来ちゃいました。
 焼肉が気に入ったから、なのですって。
 こらあ。
 まあ、エリスもあれだけ上手にお箸を使っていたし、キャーティアは日本に馴染みやすいのかもしれませんね。
 アメリカはどーなんだか知りません(^^;。
 てことで、ここからが、この作品の始まりってことみたいです。
 遊びに来たなら、一緒に遊びましょ☆。

 真奈美とアオイも、エリスの側に付きました。
 エリスって言うか、騎央に。
 騎央はそこまで好かれていたのですねー。
 自分達のお仕事優先で、騎央を切り捨てちゃいそうな雰囲気も有ったけれど、実はそんなことが出来る人達では無かったみたい。
 それなら安心だよ。
 エリスに対しては、どーなのでしょう(^^;。
 本来の組織からは疎んじられることになりそうで、暫くは大人しくしてるとは思うのですが。

 騎央の叔父さんも、結構な大物さんみたい。
 てきぱきてきぱき、危ない仕事をこなしてしまって。
 軍の基地を相手に喧嘩しようだなんて、普通は考えませんよお。
 考えるだけじゃ無く、本当にそれを実行しちゃうなんて!。
 騎央とエリスの関係においては、ちょっとした恩人なのでした。
 頼りになります。

 ちなみにエリスは、報酬を体で払ってくれようとしていたよ。
 好意は受け取っておけば良かったのに(^^;。
 蔵書から察するに、騎央は巨乳志向だし。
 ただ、発情期でも無いのにそんな行為をするのって、どうなのでしょう。
 てゆーか、発情期とか有るんだあ。
 エリス、一体、どんな状態になるんだろ?。
 興味深々だったりして。
 騎央からのお返事は、別の騒動でうやむやになってしまったよ。
 あれ、真奈美とアオイがわざとそうしたのかと思ったけれど、そういう訳では無かったみたい。

 今でも、騎央は真奈美に24時間監視されているのかなあ。
 見てても、腹の立つことばかりだと思ういますよお。
 騎央とエリス、仲良しさんだし(^^;。
 時計の傷は、何か思い出が有るのかにゃ。
 アオイは、何だか凄く可憐な感じで、可愛いです(^^)。
 理想的な眼鏡っコさんなのだっ。
 その戦闘能力の高さとのギャップも素敵。

 でもまあ、同居のエリスが、やっぱり一番有利だと思いますよお。
 性格的にも、ポジション的にも。
 私も、何だかんだで、エリスに情が移ってしまったもん。

2010.07.15

■あそびにいくヨ! 第1話「ちきうにおちてきたねこ」

 作品タイトルと宇宙人さんは呑気だけれど、内容は結構ハードだったりするのかしら。
 この1話だけだと、どう見ればいいのか、まだ良く分からないや。
 あ、騎央も呑気だったよ。
 エリスが宇宙人だって分かっても、特にリアクションは無くって。
 取り敢えず、留守番を頼んでお出かけしちゃう。
 …沖縄の人って、みんなそうなの?(^^;。
 エリスの辿り着いたのが沖縄だったのは、幸いだったかもしれません。
 ご飯は美味しそうだし。
 オリオンビールは、しっかりEDにクレジットされていましたあ(笑)。

 騎央もですね、エリスの尻尾と耳、触ってみれば良かったのに。
 気になりますよねっ。
 私としては、お胸の方が気になって、尻尾と耳なんか、もおどうでも良くなってしまったけれど…。
 もしかして、騎央もそうだったのかなあ。
 それなら納得なのですよー。

 真奈美は、万全の体制で騎央を監視していたですかあ。
 みんな筒抜け。
 てゆーか、あの装備は一体どういう…。
 あんな幼馴染みは、いくら私でも嫌だなあ。
 物凄ーく、下品ですし(笑)。
 何らかの組織に入る為の、就職活動の一環として、エリスに関わって来る感じでしたけど。
 エリスのこと、どうしたいんだろ。

 マキ先生は、ファーストコンタクトを無かったことにしたいんだって。
 ということは、目的はエリスの抹殺?。
 穏便に帰って貰う説得をするとか、そんな感じでは無かったよ。
 何だか、変態的な組織に所属していましたもん。
 変な理念と使命感が有る人って、何をするか分からないから、怖いのです。

 アオイはですね、唯一、騎央のことも気にかけてくれそうな感じだけれど…。
 実は、一番危ない人ってゆーか。
 命令は聞かないし、不必要な発砲をするし。
 からかわれたこと、怒っていたのかなあ。
 それとも、折角の約束を邪魔されたことの方に、ご立腹だったとか。
 いずれにしても、やることが無茶苦茶なのです。

 のほほんとしている騎央の運命はいかに(^^;。
 エリスはですね、一体何を調べに来たのかなあ。
 あんな怖い人達に、対抗出来たりとかするのでしょうか。
 あくまで穏便に、ね。
 本気で対抗するのが馬鹿馬鹿しくなっちゃう位、ふにゃふにゃな防衛策を是非(^^)。
 科学力なら、ずっと上なんですもん。

 てことで、今期の新番組は、これで全てです。
 この作品、千葉では放送が一番遅かったりしますから。
 沖縄は遠いです!(笑)。

その他のカテゴリー

11eyes 30歳の保健体育 AIR AYAKASHI BLEACH~ブリーチ BLUE DROP ~天使達の戯曲~ B型H系 C3 -シーキューブ- Canvas2 ~虹色のスケッチ~ CHAOS;HEAD D.C.II ~ダ・カーポII~ D.C.III~ダ・カーポIII~ D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン DOG DAYS ef - a tale of memories. Fate/stay night FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 GA 芸術科アートデザインクラス Gift ~ギフト~ eternal rainbow GIRLSブラボー first season GIRLSブラボー second season GO!GO!575 GOSICK -ゴシック- H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ IS <インフィニット・ストラトス> IZUMO-猛き剣の閃記- JINKI:EXTEND Kanon LEMON ANGEL PROJECT Mission-E Myself;Yourself Phantom~Requiem for the Phantom~ R-15 REC RIDEBACK -ライドバック- Rio RainbowGate! Saint October School Days SHUFFLE! SHUFFLE! MEMORIES sola Soul Link Steins;Gate To Heart~Remember my memories~ To LOVEる -とらぶる- ToHeart2 true tears UG☆アルティメットガール Wind -a breath of heart- WORKING!! WORKING'!! Φなる・あぷろーち あかね色に染まる坂 あそびにいくヨ! あっちこっち あにゃまる探偵 キルミンずぅ あの夏で待ってる あまえないでよっ!! いちばんうしろの大魔王 いつか天魔の黒ウサギ いぬかみっ! うた∽かた うたわれるもの うぽって!! うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ えびてん -公立海老栖川高校天悶部- えむえむっ! おおかみかくし おくさまは女子高生 おとぎ銃士赤ずきん おとめ妖怪 ざくろ おねがいマイメロディー おまもりひまり お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ かのこん かみちゃまかりん かみちゅ! かんなぎ きらめき☆プロジェクト きらりん☆レボリューション けいおん! けいおん!! けんぷファー げんしけん こいこい7 こどものじかん この中に1人、妹がいる! この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ こみっくパーティー Revolution これが私の御主人様 これはゾンビですか? これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド ご愁傷さま二ノ宮くん さくら荘のペットな彼女 ささめきこと さんかれあ さんふらわあふらの しゅごキャラ! じょしらく そふてにっ そらのおとしもの そらのおとしものf たまこまーけっと だから僕は、Hができない。 ちとせげっちゅ!! ちび☆デビ! つよきす Cool×Sweet てーきゅう とある科学の超電磁砲 とある魔術の禁書目録 とある魔術の禁書目録II ときめきメモリアル Only Love となりの関くん となグラ! とらドラ! ながされて藍蘭島 ななついろ★ドロップス にゃんこい! ぬらりひょんの孫 はぐれ勇者の鬼畜美学 はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ はなまる幼稚園 はぴねす! ひぐらしのなく頃に ひだまりスケッチ ひだまりスケッチ×365 ひだまりスケッチ×SP ひだまりスケッチ×☆☆☆ ひだまりスケッチ×ハニカム ひとひら ひまわりっ! びんちょうタン ぽてまよ まおゆう魔王勇者 まかでみ・WAっしょい! ましろ色シンフォニー -The color of lovers- まじかるカナン まほらば~Heartful days~ まほろまてぃっく特別編 まもって!ロリポップ まよチキ! まりあ†ほりっく まりあ†ほりっく あらいぶ みなみけ おかえり もえたん もっけ もっとTo LOVEる -とらぶる- ゆるゆり ゆるゆり♪♪ よくわかる現代魔法 よみがえる空 -RESCUE WINGS- らき☆すた らぶドル ~Lovely Idol~ わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ アイドルマスター アイドルマスター XENOGLOSSIA アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル アキカン! アクセル・ワールド アスタロッテのおもちゃ! アスラクライン アズサ、お手伝いします! アニマル横町 アニメ・コミック アマガミSS アマガミSS+ plus アリソンとリリア ウェブログ・ココログ関連 エルフェンリート エレメンタル ジェレイド オオカミさんと七人の仲間たち カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ キディ・ガーランド キミキス pure rouge クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! グレネーダー~ほほえみの閃士~ ケメコデラックス! ココロコネクト シゴフミ シュガシュガルーン スカイガールズ スクールランブル ストライクウィッチーズ セキレイ ゼロの使い魔 ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ ゼロの使い魔F ソードアート・オンライン タクティカルロア タユタマ -Kiss on my Deity- ティアーズ・トゥ・ティアラ ドラゴンクライシス! ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ ドージンワーク ナイトウィザード The ANIMATION ニニンがシノブ伝 ネギま!? ハイスクールD×D ハヤテのごとく! ハヤテのごとく!! バカとテストと召喚獣 バカとテストと召喚獣にっ! バンブーブレード パパのいうことを聞きなさい! パピヨンローゼ New Season ヒャッコ ビビッドレッド・オペレーション フリージング プリズム・アーク プリンセスラバー! プリンセス・プリンセス マケン姫っ! マシュマロ通信 マジカノ マリア様がみてる 4thシーズン マリア様が見てる~春~ ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ モーレツ宇宙海賊 ヨスガノソラ ラブゲッCHU ミラクル声優白書 ラブライブ! School idol project ラムネ リトルバスターズ! レンタルマギカ ロウきゅーぶ! ロザリオとバンパイア ロザリオとバンパイア CAPU2 ローゼンメイデン ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 下級生2~瞳の中の少女たち~ 中二病でも恋がしたい! 乃木坂春香の秘密 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ 乙女はお姉さまに恋してる 人類は衰退しました 会長はメイド様! 伯爵と妖精 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 俺たちに翼はない 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 僕の妹は「大阪おかん」 僕は友達が少ない 僕は友達が少ないNEXT 光と水のダフネ 初恋限定。 双恋 味楽る!ミミカ 咲-Saki- 咲-Saki- 阿知賀編 喰霊―零― 図書館戦争 夏のあらし! 夏色キセキ 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ 夢喰いメリー 夢色パティシエール 大正野球娘。 女子高生 GIRL'S-HIGH 妖狐×僕SS 学園アリス 宇宙をかける少女 宙のまにまに 屍姫 赫 玄 忘却の旋律 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! 恋と選挙とチョコレート 我が家のお稲荷さま。 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦場のヴァルキュリア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 新年のごあいさつ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 明日のよいち! 星空へ架かる橋 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ 月詠-MOON PHASE- 桜蘭高校ホスト部 森田さんは無口。 極上!!めちゃモテ委員長 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ 氷菓 涼宮ハルヒの憂鬱 涼風 瀬戸の花嫁 狼と香辛料 猫神やおよろず 献血 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 生徒会役員共 異国迷路のクロワーゼ The Animation 百花繚乱 サムライガールズ 真剣で私に恋しなさい!! 石田とあさくら 砂沙美☆魔法少女クラブ 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 祝福のカンパネラ 神のみぞ知るセカイ 神のみぞ知るセカイII 神様のメモ帳 神様ドォルズ 神無月の巫女 素敵探偵ラビリンス 緋弾のアリア 練馬大根ブラザーズ 聖剣の刀鍛冶 舞-HiME 芸能・アイドル 苺ましまろ 落語天女おゆい 薬師寺涼子の怪奇事件簿 護くんに女神の祝福を! 貧乏神が! 輪廻のラグランジェ 迷い猫オーバーラン! 這いよれ!ニャル子さん 銀盤カレイドスコープ 錬金3級 まじかる?ぽか~ん 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 陰からマモル! 陰陽大戦記 電波女と青春男 風のスティグマ 魔法先生ネギま! 魔法少女リリカルなのは 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ W~ウィッシュ~

このブログについてっ

フェリー乗船記

無料ブログはココログ

カテゴリー