カテゴリー「いちばんうしろの大魔王」の12件の記事

2010.06.19

■いちばんうしろの大魔王 第12話「おしまいは完璧?」

 阿九斗ところねのやり取りがとっても楽しかったこの作品、ここ数話では殆どころねの出番が無くって、寂しかったりするのでした。
 監視員っていう立場上、ストーリーに絡ませるのは難しかったのかなあ。
 ちょっと残念なのです。

 絢子は頑張りましたよねー。
 阿九斗との関係が曖昧なままなのは、お気の毒とゆーか…。
 最後の最後で、また阿九斗に斬りかかったりとかしてましたけど、相当な覚悟をもってスハラの剣を抜いたにしては、行動がちょっと謎だったりもします。
 照れ隠しでも無さそうだもん(^^;。

 けーなは自同律だった訳なのですが、本人にはその自覚が有りませんし、何気に存在が薄かったとゆーか…。
 中に居る人とは、全くの別人なのかあ。
 だから、あの人とコミュニケーションを取る必要も無く、何の義務も責任も無いみたい。
 阿九斗に引っ付いていたのは、使命とかそういう訳じゃあ無かったのですねん。
 Bパートのアイキャッチで、みんなと一緒にご飯を食べていたのが、何だか凄くらしい光景だったよ。
 ほのぼの。
 空を飛びながら、一瞬で服を全部脱いだのは、ちょっと凄いと思ったりしてっ(笑)。

 メインストーリーはですね、あんまり気合を入れて見ていなかったので、殆ど理解出来ていません(^^;。
 今回の阿九斗の行動を、次の魔王作成の参考にするっていうセリフが、印象に残った位で…。
 そもそも、あの世界における神って、一体どういう位置付けと役割なのかが、私は良く分かっていませんもん。

 あの巫女さん達は、リラダンなのかにゃ。
 ころねの親戚みたいなもの?。
 担当は、エロでは無くって、グロでしたけど…(^^;。
 尻尾を引っ張れば、機能停止出来たのかもしれませんが、あれだけの数が居たら、そりゃ壊した方が早いです。

 ピーターハウゼンは、神の機能を引き継いだ筈なのに、消滅してしまったのかしら…。
 残された牙から、復活させたり出来ないのかなあ。
 阿九斗の将来の職業は魔王のままだし、何とかなるのを期待しちゃいます!。

 ゆう子は魔獣の影響も無くなって、阿九斗に引っ付いたりも出来るようになったよ。
 ヒロシはブレイブには変身出来なくってしまったけれど、これからもゆう子と仲良くね(^^)。
 真面目になった阿九斗は、かなり鬱陶しい性格をしているので、そこはヒロシがうまくフォローしてあげて欲しいって思うのでした。
 不二子は世界制服を諦めていませんしねえ。
 兄はずっと泣いてます(^^;。
 兄の最期の真実を知っても、不二子はもう、素直ないい子には戻れなかったみたいで…。

| | コメント (0) | トラックバック (17)

2010.06.12

■いちばんうしろの大魔王 第11話「女たちの最終決戦」

 絢子が鞘から刀を抜いたとき、何だか感動しちゃいました。
 やっぱり、自分の気持ちに素直に行動するのが、一番なのですよね。
 今回の選択は、愛、ってことで(^^)。
 そう、愛です!。
 一族を裏切るなんて言ってたけれど、誰にも抜けなかった刀が抜けたことで、その行動の正しさは、服部家の人達にちゃあんと伝わったよ。
 責任は、全て絢子のお父さんが取ってくれる訳ですし。
 まあ、その必要は無さそうですけどねー。

 えげつない行動を取りまくっていた栄子も、さすがに自分が殺した筈のお父さんに出て来られたら、もうどうしようも有りません…。
 育て方を間違えた責任は、どうやって償われるのかなあ。
 栄子は、どうなっちゃうの…?。
 絢子が手を下すまでも無く、殺されちゃったりしそうだよ。

 前回はお休みで、今回も全く出番が無かったころねが、絢子を止めましたねー。
 阿九斗に対してのころねの行動は、あくまで監視な筈ですし、婚約者候補?な絢子に対しては、それなりに気を遣ってくれたのかしら。
 今まで、何処で何をしていたんだろ。
 誰かが、尻尾のスイッチを入れたってことですかあ。
 一体、いつ、誰が再起動させたのでしょう。

 けーなは連れ去られてしまったけれど、魔力の殆ど無い不二子も、なかなか頑張っていましたよん。
 副会長も。
 ああいう軟らかい物体には、液体窒素で凍らせるのが有効、と。
 科学の力も凄いのです。
 阿九斗の無事を信じていた不二子が、ちょっとイタイケに見えちゃったりもして。
 望一郎との決着には、不二子も大いに関係有りますよね。
 生首だけのお兄様も、何かお手伝いしてくれたりするのかなあ。

 リリィ白石は、容赦が無いです。
 犠牲とかには、あんまり感心が無いご様子で(^^;。
 まあ、人質に拘っていたら、取り返しの付かない結果になりそうですし。
 とりあえず、ゆう子は助けてあげたいところなのです。

 阿九斗は健在だったけれど、一体何と戦っているのか、その対象が、何だか良く分からなくなって来たりもして…。
 大魔王でも、人間なのは間違い無かったよ。
 確かに、職業としての大魔王なわけですから(笑)。
 そしてそして、実はけーなも結構な重要人物で、しっかりした意思をもって、阿九斗の近くに居たみたい。
 けーなの未来の職業って、どんななのかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.06.05

■いちばんうしろの大魔王 第10話「阿九斗の帝都大戦争」

 魔獣で学園を破壊しちゃうのは、さすがにちょっとやり過ぎなのではないかと…。
 そういった意味では、ヒロシが一番普通の感覚を持っているみたい。
 分かりやすいのです。
 けーなもそれは一緒だけれど、何にもしないからなあ。
 あ、でも、何かが発動しそうな雰囲気を漂わせていたっけ。

 ピーターハウゼンと不二子は、凄く嬉しそうだったよ。
 確かに、大魔王が復活しての晴れ舞台、なのですけど。
 阿九斗、すっかり悪役ですよねえ。
 一応、味方してくれる人達は、他にもちゃあんと居るのですけど。
 色々な人達の、色々な思惑が交錯していて、本当は誰が誰と戦っているのやら…。
 一番の悪人は、栄子としか思えません(^^;。
 印象、悪いですものねえ。

 ゆう子は、アイドルと忍者を掛け持ちしていたこと、別に秘密って訳じゃ無かったみたい。
 堂々としているのですよー。
 このコの体内に流れる魔獣の血のことも、心配だったりしますし。
 今は凄く元気なのが、逆に不安にさせてくれちゃいます。
 だって、殆ど死亡フラグじゃ無いですかあ(^^;。

 絢子はすっかり可愛くなってしまったよ。
 1話で出て来たおばあちゃん、服部家がああいう家なんですもん、只者では無かったのですよねー。
 そのアドバイス、絢子のお役に立ちそうなのです。
 責任は全て息子(絢子パパ)が取ってくれるっていう、力強いお言葉も。
 頼りになるです。
 鞘から抜けない剣の使い処には、期待しちゃいます!。

 次回予告のサブタイからすると、もう決着が付いてしまうのでしょうか。
 世界を変えるのは、愛情と女の子ってことで(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2010.05.31

■いちばんうしろの大魔王 第9話「とんだお見合い騒動」

 阿九斗は腕を切断されても、即座に再生しちゃいます。
 いや、あれ、ちょっと気持ち悪かったんですけど(^^;。
 切り落とされた方の腕はどーなっちゃうの…?。
 平和的な利用方法が有ればいいんだけどな。
 阿九斗って、本当に人間じゃ無いのですねえ。
 それに、ころねの助けが無くっても、自力で転送していたような感じだったもん。

 幼い頃の阿九斗は、本当に可愛げが無かったし、あのまま育って大魔王になっていたら、つまらなかったと思いますよお。
 ころねやけーなのおかげで、色々と隙が出て来て、お笑い方面もこなせるようになりました。
 それはいいことかな、って。
 服部家では、絢子との会話を全て覗かれていたことに気が付かず、後から怒っていたっけ。
 面白いヤツなのです(笑)。

 絢子はですね、奇怪な一人芝居を始めたりして、すっかり壊れかけなのですよー。
 そんな、公衆の面前で…(^^;。
 性欲を隠すのって、大変なのですね。
 やたらと赤面していて、可愛くなってしまった絢子、阿九斗のパートナーとしては、申し分無いと思うんだけどな。
 阿九斗には、その気が全く無さそうなのが、お気の毒です…。

 妹ちゃんのゆう子も、姉の性格を踏まえて、なかなか押さえた役回りとゆーか。
 アイドルやってまーす、なんて明るく言われましても(^^;。
 体質的に、阿九斗に対しては抵抗勢力みたいな感じになっちゃうのでしょうか。
 それとも、そういうコも含めて、みんな味方にしちゃうのかなあ。

 いつも一緒に居るころねは、阿九斗のことを考えて、最善の行動を取ってくれるよ。
 その呼吸はバッチリなのです。
 一応、リラダンとしての大義名分が有るので、お約束は守らなくっちゃいけません。
 そういう所を踏まえたころねの行動って、見ていて嬉しかったりして(^^)。

 能天気でお気楽なけーなにも、役割はちゃあんと有ったのですね。
 お誕生日のこと、ちゃんと阿九斗に伝えておけば良かったのにな。
 それでもけーなは、別に寂しそうな様子は無くって。
 良く分からないコなのです。
 その行動にも、ちゃんと意味が有ったりするのかなあ。
 望一郎との関係も、謎ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.05.27

■いちばんうしろの大魔王 第8話「あの子にご執心?」

 阿九斗もけーなも、幼い頃の方が、今よりずっと落ち着いていて、大人っぽかった気がするよ。
 訳ありな主人公とヒロインって、結構そういう傾向が見られたりとかして。
 ちなみに阿九斗は、今まで、本当に働いていたのかしら。
 何をやってたんだろ。
 けーなは、お高い物にしか反応しなかったの…?。
 なのに、今はご飯ラブな、お安いコだったりしますよお。

 けーなはですね、何を考えているのか、かなり謎だったりするので。
 お誕生日が直前まで秘密だったり。
 阿九斗との過去、認めてくれなかったり。
 それにもちゃんと理由が有るのかなあ。
 勿論、大魔王としての阿九斗に対しての。

 意外にも、ヒロシはしっかり勇者しているみたいだよ。
 とゆーか、何だか別なストーリーが始まっているみたい。
 こちらはこちらで、美少女に縁が有ったりします。
 美少女に関して、学校は阿九斗の管轄で、校外はヒロシの管轄、みたいな。

 不二子は何だか楽しそう。
 ギャグ担当とエロ担当みたいになってますけど、阿九斗と接触があんまり無くって、ちょっとお気の毒な気がしたり。
 そういった意味では、嫌なコっぽい行動になってしまう絢子も、かな。
 ころねが気を利かせて(?)、お見合いを手配してくれちゃいましたけど。
 でもでも、お見合いって言うのは、結婚の意志の有る、初対面の男女がするものなのではないかと…。
 阿九斗のこと、どうやって実家まで行かせるんだろ?(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2010.05.15

■いちばんうしろの大魔王 第7話「伝説の勇者現る!」

 ころねなら、例え狙撃されても大丈夫、っていう安心感が有るのですけど、血?を流して、明らかに弱っている姿を見ちゃうと、さすが心配になってしまいます。
 それで、空間に扉を開けて何処かへ消えちゃうなんて、あんまりじゃないですかあ。
 それだと、阿九斗は追いかけることも出来ません。
 いえ、別に追いかける素振りは有りませんでしたけど…。
 こらあ!。
 ころねも、阿九斗が体に触れることも許しませんでした。
 あの時のころね、どんな気持ちだったのかなあ。

 けーなも、大事なことはちゃんと伝えましょうね。
 阿九斗ところねを信頼していたのかもしれませんけど…。
 何だか大変なことになってしまったもん。
 とりあえず、酔いは醒めたみたい(^^;。
 ミスターXの前に、ハダカで現れたのは何事かと思ったですよお。
 そっか、透明人間になるつもりだったけれど、マナを吸収されてしまって、体を消せなかったのですね。

 にしても、ミスターXはかなりえげつないことをしていたよ。
 変態さんじゃん。
 まあ、見た目からして変態さんなのですが…。
 けーなはともかく、ユキコへの被害が甚大ってゆーか。
 見ていて心配になっちゃいましたよお。

 そんなミスターXなのですが、けーなは阿九斗に殺しちゃ駄目!って釘を刺して。
 あの状況でそんなことが言えるなんて、何げにけーなは凄いのです。
 阿九斗のこと、ちゃあんと分かっているのですねえ。
 阿九斗も、そのお願いは素直に聞いてたっけ。
 だって、誰かを殺すと、本当に大魔王になってしまいそうですものね。
 自分を保つ為にも、そういう自制は必要かな、って。

 ヒロシも、なかなか辛い立場だったのでした。
 勇者ブレイブになったことは、他の誰にも秘密だよ。
 それって、いずれ魔王と決着を付ける日が来るかもしれないから…?。
 でもでも、せめてユキコへは説明してあげなくっちゃ。
 傷付いたユキコの心も、癒してあげなくっちゃ、ですものね。

 そして絢子は、阿九斗のお嫁さんに…?。
 絢子ってば、どうしてそんなに可愛いリアクションなのですかあ(^^;。
 ころねが本気を出したら、阿九斗も絢子も困りそう。
 って、ころね、いよいよ正しい迫り方を学習してしまったし。
 無敵モード、入ります!(笑)。
 でもまあ、ころねの場合、からかってるならからかってるって、聞けばちゃんと口に出して答えてくれますものね。
 それで、何処まで本気なのかが分かるのでした。
 上を脅迫までして、戻って来てくれたころね、今回は、毅然とした表情が格好良かったですよ(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2010.05.08

■いちばんうしろの大魔王 第6話「臨海学校へ行こう!」

 ころねが上からの指令を受けていた場所は、機関庫の跡みたい。
 ころねは、ターンテーブルの中心に乗っていたね。
 あれってちょっと、魔方陣に似てるから…?。
 腕木信号とか、SLそのもののスクラップも有ったっけ。
 OPにも出て来るSLなのですが、さすがに30世紀まで動ける状態のものが残っているとは思え無いので、きっとレプリカなのでしょうね。
 それとは別に、内閣官房のおじさま方、どうして全員、目線にモザイクが入ってるんだろ。
 何かせこいの。

 大体、阿九斗に色仕掛けが通用するとは思えませんよお。
 しかも、今更ころねがっていうのは、かなり無理が有ります。
 これは、ペナルティ決定かなあ。
 解体だと困るけれど、解任なら別にいいんじゃない?。
 って、ころね、実は本気で阿九斗の側に居たいのかしら。
 それがどういう感情なのかはともかくとして…。

 様子がおかしいこと、さすがの絢子も気付いたし。
 尋常じゃ無いって言ってた。
 阿九斗がけーなを名前で呼んでいることを指摘したり、今回は結構重要な役回りだったりしています。
 色々と、恥ずかしいことにもなりましたけどね。
 ナマコの粘液は、海に潜って落とせばいーのにい(^^;。
 にしても、阿九斗ってば、出会った頃の絢子に戻ったみたいとか、またきょーれつにフラグを立ててるですよ。

 そんな中、けーなはいつもと変わりません。
 お米のドリンクで酔っ払っても、違和感とかは殆ど感じなかったりして。
 抱き付き癖は、昔からなのでしょうか。
 まあ、ピーターハウゼンにも懐いてましたし。
 ドラゴンって、寝心地いいのかなあ。
 ウロコみたいに堅そうでは無かった感じだよね。

 不二子と会長の会話は、一部良く分かりませんでしたわ(^^;。
 てゆーか、会長は男子だったですか。
 なんつーインチキ(^^;。
 前回のキスは、ますますどーいう意味だったのやら。
 不二子のやる気は、阿九斗には絶対迷惑ですよお?。
 触手とかまで…。
 あ、ピーターハウゼンはやる気だ…。
 不二子の兄の生首は、その後どーしたのかにゃ。

 ころねは誘惑(?)に頑張っていたけれど、やればやるほど、阿九斗には逆効果ってゆーか。
 だって、からかっているようにしか見えませんもの。
 それは仕方無いですよー。
 逆に、しょんぼりしおらしい方が、破壊力が有ったのです。
 寂しげに押し入れに登って行ったところなんて、もお。
 パジャマに着替えて、一度閉めたふすまを、また開けたけれど…。
 おやすみの挨拶は無くって。
 わ、何だかすっごく、イタイケだあ。

 てことで、次回もころねの活躍に期待なのです。
 極限状態に置かれたら、阿九斗は一体どうするのでしょう。
 ヒロシはヒロシで、何だか面倒に巻き込まれてそうですよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (15)

2010.05.05

■いちばんうしろの大魔王 第5話「地下迷宮にご用心」

 紗伊阿九斗っていう名前、やっぱり酷い名前だったのですね。
 安心したよ。
 あの世界では、案外フツーの名前なのかなって思い始めていたので…(^^;。
 ピーターハウゼンはカタカナなので、普通に格好いい気もしますが(笑)。
 ドラゴンちゃんと殴り合いだなんて、阿九斗も熱いのです。
 その前には、会長にやたらと殴られていたけれど。
 ちなみに、何で会長は、わざわざキスしたのかなあ。

 阿九斗とドラゴンがお友達になったので、不二子のお兄様の名誉が回復されて、良かった良かった。
 私は、それが一番嬉しかったです。
 何故か、けーなの髪飾りが干渉した結果みたいなのですが、本人もその理由は分かっていないみたい。
 そもそも、何が起きたのかも分かって無かったような。
 実はけーなって、阿九斗以上に謎だったりしています。

 照屋栄子は、さっさと帰ってしまったね。
 あっさりしたものなのですよー。
 ころねとは所轄が違うのか、特別な会話は有りませんでした。
 さすが、おケツのスイッチのことは、ちゃあんと知っていたけれど。
 ちなみに、絢子と淫乱だの処女だの言い合いをするのは、かなり不毛かなあって(^^;。
 それ位しか、お互いに弱点(?)が無いのかしら。

 リリィ達生徒会も、阿九斗が魔王と呼ばれるようになったら、特にリアクションは起こさないみたい。
 とりあえず、記念写真を撮ります(笑)。
 あれじゃあ、本当に悪役だよー。
 女の子をたっくさん侍らせて…(^^;。
 絢子はしっかりポーズを決めてるし。
 空気を読んで、ヒロシはちょっと距離を取っていましたねん。

 ぱんつどころかハダカもいっぱいだったけれど、見ていて楽しかったです。
 みんな憎めない人達ばっかりで。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010.04.24

■いちばんうしろの大魔王 第4話「独房は楽しい?」

 独房、すぐ出て来ちゃったじゃ無いですかあ(^^;。
 はやっ。
 けーなも、出発前にお弁当だけ渡してくれれば良かったのにね。
 わざわざ、透明になって独房の前までついて来なくっても…。
 そもそも、必須装備は水だけで、食料は必要無いのですもん。
 でもまあ、防水袋は、かなり嫌。
 ころねの口にぶちまけるのは、もっと嫌。
 12時間、我慢していればいいのですよねー。
 それこそが、精神修養なのかもしれません。

 ころねってば、わざわざ阿九斗に引っ付いて、修養の嫌がらせをしてたっけ。
 それって、監視員としては、業務外じゃ無いですかあ?(^^;。
 まあ、ころねの行動基準は、面白そうかどうかだから…。
 ちなみに不二子は、打算。
 阿九斗にもすっかりバレバレなのです。
 ちなみに、精神集中が途切れても、特にトラップが作動したりとかは無くって。
 つまんないの。
 あの独房、一体何だったのでしょうか(笑)。

 絢子はですね、籠絡されたキャラなのです。
 おいっ。
 何だか出番も殆ど無くって、下っ端のやられキャラみたいな、気の毒な役回りだったりしますけど…。
 そろそろ活躍してくれそうな雰囲気かな?。
 期待していますよお。
 阿九斗の隣りっていうポジションは、すっかりころねに取られてしまってますもん。

 そしてそして、けーなは不二子の持ち物を、みんな持ち出してしまいます。
 前回に続いて、またですかあ(^^;。
 その影響は広範囲に及ぶので、なかなか侮れない物が有ったりとかして。
 前回の犠牲者さん達は、既に正気に戻っている筈ですけど。
 宝探しは、そう簡単には行かないみたいなのです。
 てゆーか、けーなが自分で行けばいいのにね。

 栄子はですね、力業で阿九斗に関わって来たです。
 ころねは栄子のことは全くノーマークだし、リアクションすら無いので、政府関係者だったりするのかしらん。
 まあ、ころねの任務は監視だし、面白くないことには無関心なのでしょうか…。
 納骨堂入口で、地図をスキャンしていたころね、何か特殊な能力なのかと思ったら、書かれた文字をピックアップしただけ…?。
 そんなの、目視で十分じゃ無いですかあ(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (13)

2010.04.17

■いちばんうしろの大魔王 第3話「ちょっと怖い先輩」

 いやあれ、ご飯が勿体ない!、って私は思うのですけど…(^^;。
 あったかご飯は、ちゃあんとお茶碗で食べなくっちゃ!。
 にしても、けーなってば、いきなり出て来て、場を収めてしまったです。
 更に、不二子の陰謀を阻止して、阿九斗と絢子を仲直りさせて。
 てゆーか、ころねとも仲良くなっていたのですねー。
 けーな、恐るべし。
 透明人間にならなくっても、しっかりお役に立つのでした。

 怖い不二子も、お兄様絡みで、それなりの事情は有るみたい。
 まあ、過去の無い人間なんて居ませんものね。
 それが現在にどう繋がって、どう生きて行くかってことで。
 利用出来るものなら、何でも利用するってことですかあ。
 にしたって、もお無駄にエロいから…(^^;。
 ラスト、不二子のお部屋に来ていたの、女子だけだったのは、どーしてなのでしょう。
 単純に、女子寮に入れるのは女子だけってことなのかにゃ。

 ころねは相変わらず、面白かったよ。
 なんて高度なからかい攻撃!。
 阿九斗ところね、お笑いで十分やって行けますよお。
 リラダンなころねの性格を、あんな風に設定した開発者は、一体何を考えていたのでしょう。
 あの性格と行動は、根っ子が男子とゆーか。
 あれって、阿九斗専用に最適化されているのかなあ。
 ちなみに、ぱんつを毎日穿き替えたりとかはしないみたい。
 ん、少し残念。
 尻尾のことは、早くも本人にバラしてしまいましたあ。

 阿九斗も、裏チームには、容赦無かったっけ。
 手足、妙な方向にひん曲がってました…。
 あれは痛そう。
 もお、最初から勝負になって無かったから、さっさと逃げた方が良かったのにね。
 力を誇示している人間なら、圧倒的な格の違いはきっちり判断すべきなのです。

 絢子との関係は、こじれるところまでこじれたけれど、何だかいきなり仲直り。
 絢子まで、誤解から生徒達に狙われちゃった…。
 誤解って怖い!。
 とりあえず、絢子も最初に阿九斗と出会ったときの直感に従って行動出来て、良かった良かった。
 そんな自分を信じてもいいんじゃない?(^^)。
 てゆーか、これで阿九斗と絢子は、公認のカップル(夫婦)なのでしょうか(笑)。
 この展開は、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (12)

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~