2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「けいおん!!」の25件の記事

2010.09.29

■けいおん!! 第26話「番外編 訪問!」

 部長とか、平沢先輩とか、中野梓ちゃんとか、そういう呼び方がとっても新鮮に感じられたりする、あずにゃん入部の頃の軽音部なのです。
 とんでもない部に入部しちゃったって、あずにゃんも実感してましたよねー。
 私だって、最初はいらないコになっちゃうのかと心配になったもん。
 真面目に練習しようとして、一人で空回りしているような所も有ったし。
 それでも、あずにゃんは軽音部を辞めようだなんて、全く思わなかったみたい。
 いつの間にか、すっかり馴染んでしまったもん。
 居心地良さそうですものね。
 軽音部には、あずにゃんのポジションがちゃんと有ったわけで。
 勿論それは、まだ中学生だったあずにゃんを感動させた、先輩達の演奏が本物だったからでも有るのでした(^^)。

 そんなことを考えつつ。
 最初にみんなで撮った写真が、家族をテーマにしていたのは、結構納得だったりもするよ。
 律が、どうしてそんなことを思ったのかはともかく。
 あの瞳は一体どーいう…(^^;。
 赤ちゃんまで居るっていう、変な凝り様が可笑しかったりもして。
 バンドやってる人達って、みんなああいう写真を撮るのかなあ。
 はてはて…?。
 ティーカップに収まってる写真とか、面白かった。
 何故か、肝心なところで失敗してしまう澪とかっ(笑)。
 全ての思い出は、ふわふわ時間のメロディーと共に(^^)。

 唯のアルバム写真、私は唯らしくっていいと思うんだけどな。
 和やさわちゃんと、全く同じ意見なのですよ。
 それに、今更写真を差し替えるのって、すっごく大変ですもの。
 容赦の無い和は、さすがに現実的で、てきぱき仕事が出来そうな感じ(^^)。
 あれ位でなくっちゃ、唯のことはあしらえないかなって。
 とことん甘やかしちゃう憂とは対極に有るです(笑)。
 2人共、タイプは正反対だけれど、唯のことは任せて安心なのですよ。

 風邪でお休みなさわちゃんのお部屋、彼氏とか来てるかも、っていう発想は、私には無かったです。
 澪はちゃあんと気配りが出来るコでした。
 あの、恥ずかしげな仕種がまたもお(笑)。
 唯と律はともかく、ムギまで好奇心優先だったのには、ちょっとびっくり。
 さわちゃんのお部屋へ突撃して行ってしまったもん。
 こらあ!。
 でもでも、そういうお年頃なのですねん♪。

 何だかんだで、軽音部のメンバーは、さわちゃんに賑やかな思い出、楽しい思い出を提供してくれたのでした。
 私も、さわちゃんと同じ気持ちなのですよー。
 あくまで画面を通してですが、一緒に同じ時間を過ごすことが出来て、とてもとても楽しかったです。
 一人残ったあずにゃんも、頑張るみたい。
 次世代の軽音部は、どんな雰囲気になるのでしょうか。

 てことで。
 EDの後は、一体何が起きたのかと思ったですよお(笑)。
 そっかあ、映画になるのかあ。
 って、えええー!?。
 びっくりしたですよお。
 でもでも、すっごく楽しみです。

2010.09.22

■けいおん!! 第25話「番外編 企画会議!」

 ネコミミ仕様の梓って、何かすっごく久しぶり。
 さすがに似合っていたよ。
 てゆーか、似合い過ぎて、本当に体の一部みたい。
 あずにゃんっていう名前の由来も、ここから始まったんですものね。
 ようこそにゃん、の仕種も、可愛過ぎでしたよお♪。

 ナースコスでおどおどしていた澪も、凄く可愛かった(^^)。
 顔は引きつっていたけれど、その方が、むしろ澪らしい位なんだもん。
 なかなか気の毒な役回りでは有ります。
 そんな状態なのに、さわ子先生の指示通り?に、カメラに向かってウインクしてくれたりとかして。
 いいなあ。
 凄くいい!。

 力作の勧誘ビデオは、クッキーの缶に入れて封印したんだって。
 そんなの、梓も良く見付けましたよね。
 クッキーのつまみ食いをするつもりだったのでしょうか?。
 うそうそ。
 あの程度の内容なら、梓も慣れちゃってるし、特別な感想は無かったみたい。
 それもどうかとは思いますけどね(^^;。

 澪伝説が始まったのは、1年生のときの学園祭ライブ以来らしいですけど、それは一体、どの部分からなのか、ちょっと気になる所では有ります(笑)。
 ちなみに、本人のダメージは、まだ全然癒えてないみたい。
 他のメンバーは、既にもう、いい思い出にしちゃってるからなあ(^^;。
 まあ、演奏自体が素晴らしかったのは事実なので。
 梓を感動させた音と技術は、本物だよ。

 練習を全くしないで、お茶したりお話したりしているのが普段の軽音部なんだし、勧誘ビデオもそんな感じでいいんじゃない?。
 他の生徒達のコメントだって、やっぱりそんな感じだったもん。
 見たまんまだし。
 でもまあ、最低限、やるべきことはやっているみたいで、だから音楽室が使えなくなると慌てちゃったりとかします。
 軽音部に適性が有るのは、そういう環境に耐えられて、密度の濃いお付き合いが出来る人。
 音楽のセンスは、まあ、結構何とかなる、んじゃない?(^^;。

 顧問のさわ子先生も、へんてこりんなブレーンとして、しっかり軽音部の一員なのです。
 アイデアは凄く面白かったよ。
 みんな、無駄に格好いいし。
 衣装だって、あれだけのものが作れちゃうからなー。
 一度位は、さわ子先生に全てお任せして、ファッションショーライブをやって欲しかったかも。
 ライブシーン自体が殆ど無いので、実現の可能性、元々無いのですけど。

 和や憂、そして純も、サイドから軽音部を支えてくれました。
 和が気を配ってくれなかったら、軽音部自体、活動が出来ませんものね。
 影の部長さんなのですよ。
 そんな和も、「あたい」とか言っちゃったりとかして。
 軽音部は、やっぱり不思議で楽しい空間でした(^^)。
 逆に、それだけのメンバーが居たからこそ、軽音部は成立していたのですよねー。
 私も混ざりたいって気持ちが、凄くしますよお(笑)。

2010.09.15

■けいおん!! 第24話「卒業式!」

 これで、軽音部の4人も卒業です。
 本当に卒業しちゃったのですねー。
 これからは、今まで当たり前だったことが、当たり前じゃ無くなってしまいます。
 音楽室でお茶を飲んでいた唯達(練習もね!)の姿は、もう見れないんだなあ。
 それはやっぱり、寂しいよ。
 1人残されちゃう梓は特に。
 泣かないって決めていた梓も、とうとう泣き出しちゃいましたもん。

 唯からのプレゼントは、1年生の頃のみんなの写真ですかあ。
 そこには、梓が知らない、若い頃の唯達が写っていて。
 同じく1年生の梓の写真も貼ってあったよ。
 ん、そういうのって、いいですね。
 ちなみに、律が写って無かったような…(^^;。

 今後の軽音部は、梓が部長だよね。
 先輩達から、何か引き継ぎは有ったのかしら。
 1人で頑張るのは、本当にすっごく大変そうだけれど…。
 でもまあ、そういうことは、梓が好きなように決めることですから(^^)。

 記念の写真撮影では、さわ子先生と共に、軽音部は大人気だったみたい。
 高校生活の中で、自分達だけで無く、他の人達にも沢山の思い出をあげられたのは、素晴らしいことだって思うのです。
 一番最初の「ふわふわ時間」は、えらく難産だったけれど、私はあの曲の歌詞とメロディーが、もおすっごく記憶に残っているよ。
 みんな、あそこから始まったのですもの。

 卒業式なのに転んじゃった唯や、壁におでこをぶつけた梓、個別に小さな事件は有りましたけど、今回のお話は、あくまで軽音部全体が描かれていましたねん。
 一人一人の気持ちにスポットを当てたりとかは無くって、全体として、みんな揃っての描かれ方なのでした。
 みんなの気持ちは一つなんですもん。
 それがちゃあんと分かるのが嬉しい所だよね、なんて思う私なのでした。

 そして、4人を見送る梓は、ずっとこの作品を見て来た、自分自身の姿でも有って。
 あずにゃん、頑張って!(^^)。

2010.09.08

■けいおん!! 第23話「放課後!」

 この時期になると、3年生は朝からずっと、放課後みたいな感じですよねー。
 長い長い放課後。
 って、明日はもう、卒業式なんですかあ。
 実質、これが最後の放課後なのです。
 唯も澪も律も紬も、本当に卒業しちゃうんだなあ。
 律っぽく言うと、短いようで、長かったとゆーか。
 あ、やっぱり、凄く短かく感じちゃいます。

 でもでも、今回は卒業、お別れっていうしんみりとした雰囲気は全く無くって、みんなみんな元気いっぱいなのでした。
 ん、良かった良かった。
 見ている方としても、2話連続で泣かされちゃったりするのは、嫌ですからっ(笑)。
 和にもスポットが当たって、随分と丁寧に、ある意味だらだらとした放課後を描いて有りましたあ。
 みんな、一体何回お茶したんだろ。
 当然ながら、トイレにも行ったりするです。

 これでもお、やり残したことは何も無い、かな?。
 放課後ティータイムの歴史は、全て曲の中に刻まれているので、全曲を演奏して、それを録音するっていうのは、軽音部として正しい姿かなって思う(^^)。
 最終的には、全何曲になったのかなあ。
 録音がカセットテープなのが、惜しいって言うか、らしいって言うか。
 そんな感じ。
 放課後ティータイムの未来については、特に話は出なかったけれど…。
 それは、次回なのかしら。
 梓の身の振り方とかも。

 今回は、卒業後に一人残される形の梓も、瞳うるうるだったりとかはしなかったね。
 てゆーか、授業が終わって、フツーに部室に来ましたです。
 その何気無さが、愛しかったりとかして。
 相変わらず、怒ってましたしねー(笑)。
 最後の最後で、ちょっとだけ反省…?。
 本当は、真面目にやらない先輩達が悪いのですけど。

 始めて卒業生を送り出す、担任で顧問のさわ子先生も、暖かく見守ってくれてましたよー。
 さわ子先生本人が卒業したときって、どんなだったのでしょうね。
 やっぱり、デスデビルの解散ライブとか!。

 いよいよ次回は、みんなの卒業式。
 仰げば尊しとか、歌っちゃうかなあ。
 唯は、タイツをちゃんと買えましたかあ?。

2010.09.01

■けいおん!! 第22話「受験!」

 バレンタインのチョコって、普通は男に渡すものなのではないかと…。
 そういう浮いた話が無いのは、ちょっと寂しいような気もするけれど。
 この作品、男は殆ど出て来ませんものねー。
 楽器屋さんのお兄さんとか、喫茶店の執事さんとか、脇役でもそれ位。
 憂でさえ、チョコをあげる相手に、お父さんが入って無かったよ。
 徹底してます。
 ちなみに、女子高だと、後輩から先輩に渡すって感じなのでしょうか。
 唯達の方は、梓にチョコを渡そうって話、今まで無かったですものね。

 バレンタインってことは、卒業まで、もう殆ど時間は残っていないのですねー

 3年生は、授業も無く、学校に来る必要も無い筈で。
 梓と唯達との接点、殆ど無くなってしまいそう。
 でもでも、例え卒業してしまっても、軽音部っていう繋がりは、絶対に消えることは無い訳ですから。
 段々と別れが押し寄せて来る感じの中でも、みんな、それぞれに頑張って行けるかなって、頼もしく思ったりもするのでした。

 梓は、何だかんだでしっかり者ですもん(^^)。
 弱気になったときには、憂と純が居てくれるよ。
 それに、何だかんだで頼りになる先輩4人、困ったときには、それを察知して駆け付けてくれそうで。
 唯達には、そんな凄さが有るかも!って、私は思うのでした。
 梓なら大丈夫。
 残されたのが澪だったりしたら、本当、すごーく心配になっていたと思うけれど…(^^;。

 さわ子先生も、優しくみんなを見守ってくれてますよね。
 気持ちとか、全部分かってくれてる感じだもん。
 そういう所は、凄く先生らしくって。
 大人だよ。
 さわ子先生が軽音部の顧問になってくれて、良かった良かった。
 毎日、お茶とお菓子を一緒してくれる先生なんて、なかなか居ないよー。

 憂と梓のお百度参りのご利益も有って、めでたくみんな、合格なのです(^^)。
 おめでとー。
 やっぱり、4人はみんな一緒に居るべきって思いますから、私も嬉しかったよ。
 良かった良かった。
 この4人が卒業してしまったら、軽音部は取り敢えず活動停止、ってことになるのかなあ。
 梓は、ジャズ研に合流するのが自然かと。

 チョコケーキ作りを頑張って、渡すのに頑張って、10円×100回分のお賽銭1,000円を投入して、今回の梓は頑張りました。
 頑張って3年生の教室を訪ねて行った、梓と憂と純の緊張ぶりが、何だか凄く楽しかったりもしたです♪。

2010.08.25

■けいおん!! 第21話「卒業アルバム!」

 卒業アルバムを卒アルって略すの、自分が高校生だった頃は無かったなあ。
 写真を一人一人個別に撮るっていうのも、何だか不思議な感じ。
 時代の流れを感じてしまいます。
 そー言えば、私は卒業アルバムの委員だったので、クラス写真を選んだりとかしたんだっけ。
 懐かしいな。

 唯は、写真写りとか、かなり気にするタイプだったみたい。
 前髪の長さと顎の角度にも、相当な拘りが有ったよ。
 ちょっと意外なのです。
 ピンの代わりにクリップを使うことにはあまり抵抗無くっても、おでこを見せる髪形は絶対にNGだったし。
 ん、それは私も一緒かな。
 おでこは絶対に嫌だもんっ。
 律には申し訳無いけれど…。

 あ、ちなみに、憂が髪を下ろすと唯になるけれど、唯が髪を縛ると憂になるのか、それは定かでは有りません。
 やったこと有りませんものね。
 今回、ちょっとだけ近かったけれど。
 キャラ的には、唯が憂の真似をするのって、かなり大変かとは思います。
 逆なら簡単だよ。
 取り敢えず、梓に抱き付いてみたりして♪。
 梓は嫌そうでしたねえ(^^;。

 自分で自分の前髪を切るのは、危険度高いっすー。
 見ていたみんなの緊張は、唯には伝わらなかったのかしら。
 案の定、ばっさりやっちゃいました。
 うわあ…。
 何だか、かなめもの中町かなみたいなキャラに…。
 声も一緒だから、まあ、いいのかなあ。
 そういう問題じゃ無いけれど。
 確かに、子供っぽい感じだよ。
 それはそれで可愛いのです。
 さすがにみんな気の毒に思ったのか、モンブランのマロンをくれました(^^;。

 写真撮影は、それでみんな決まりっ。
 澪はおどおど、律はきりっと、紬はぽわぽわ。
 律の髪って、さらさらだったのですねー。
 それは、誰かに言われないと分かりませんから(^^)。
 写真の写りもいいんだって。
 何気にお得な律なのでした。
 あ、女の子が他の女の子の髪を梳いてあげてるのって、絵的に私は大好きです。

 文化系の部活も、3年生は引退の時期になって、梓だけが残されたら寂しいな。
 だから、みんなが揃って部室に居るのは、とってもとっても嬉しいです。
 梓も同じ気持ちでしょ♪。
 先輩達、優しいですよね。
 空調とお菓子に魅力が有るっていうのも、結構本音だとは思うのですけど(笑)。
 そういう所が、軽音部らしさだったりもして。
 梓の気持ちは、律に全部見抜かれちゃってます。
 照れてる梓は、可愛いよ。

 こう着状態だった唯と律の進路も、めでたく決定っ。
 良かった良かった。
 連動して、澪の進路も変わったです。
 余計なことは何も言わずに受理してくれたさわ子先生、優しいなあ。
 それぞれが別々の進路へ進んで、軽音部は思い出の中に、みたいなのも有りかとは思いますけど、この作品のカラーとしては、みんな一緒がいいかなって私も思うよ。
 翌年には、憂と梓も追い掛けて来るのでしょうし。
 ね。
 唯と律は、憂と梓の同級生になってしまう可能性が無くは無いのが、心配なところかなあ。

2010.08.22

■けいおん!! 第20話「またまた学園祭!」

 学園祭も、これで3回目。
 そんなに歳月が流れていたなんて、ちょっとびっくりしちゃいました。
 みんな、もう3年生なんですものね。
 前回は、唯がギターを間違えたりして、結構ボロボロだったみたいだけれど…。
 今年はですね、完璧でした。
 ステージが終わって、みんなで真っ白に力尽きてしまう位に。
 客席とステージが一体になって、凄く盛り上がってましたもん。
 MCがちょっと喋り過ぎな気もしたけれど、ステージだけで丸々1話を費やしただけのことは有るかな、って。
 演奏後の満足感と共に、高校の学園祭はこれが最後っていう寂しさも、しっかり描かれていました。
 卒業後、1人だけ残されてしまう梓は、最後まで泣かずに先輩達を慰めていたけれど、やっぱり我慢出来なくなってしまったみたい。
 軽音部は、設立以来、色々なことが有って、これからも、卒業までの間、まだ色々と有るのでしょうけど、5人の繋がりは、とってもとっても強いのでした。
 誰かと誰かが手を繋いでいるラストが、凄く印象的だったです。
 何かもお、色々と密度の濃い感情が込み上げて来ちゃうのでした。

2010.08.04

■けいおん!! 第18話「主役!」

 「…ぷっ」。
 「中野…」。
 梓、笑い過ぎだよお。
 先輩の律にも、遠慮が全く無いのでした。
 まあ、以前も律のこと、いい加減そう、なんて言ってましたから(^^;。
 そんなことより、律は梓のこと、苗字で呼んでいるのですねえ。
 初めて聞きました。

 澪がロミオで、律がジュリエット。
 それはなかなか斬新なキャスティングかなって。
 ギャップ萌え…?。
 クラスのみんな、結構面白がってるでしょ。
 それをきちんとまとめてしまう和は、やっぱり凄いのでした。
 採決、粛々と進みましたもの。
 本人達の苦情も、全く聞き入れません(^^;。

 木そのGの唯は、今回はあんまり出番無し。
 何か上手いこと言ってたのと、ソーセージ型ボールペンで、その存在感を発揮していた位かな。
 梓と2人、音楽室に残っていたけれど…。
 軽音部の練習は真面目にやらないのに、木の練習は熱心なのでした。

 そしてそして、紬が脚本で、衣装はさわ子先生。
 うん、こっちは適材適所だね。
 どちらも、本気を出したら、きっと凄いぞお。
 2人共、澪と律に特化した、完全にオートクチュールなシナリオと衣装を用意してくれる筈だもの。
 楽しみだね。
 本人達にとっては、それこそが真の恐怖だったりもするのでした。

 澪は本当に恥ずかしがり屋さんですものね。
 何だか、やたらと気絶していたし。
 笑顔で表情が固定されてしまったし。
 大丈夫なのかなあ。
 こんな状態じゃ、ライブどころじゃ有りません。
 演奏の練習だって出来ないし。
 本当、大丈夫なのかなあ(^^;。
 何か無理っぽいですよ?。

 律は、割り切れば何とかなりそうな感じだけれど。
 可愛い可愛いジュリエットを期待なのです。
 性格的に、そういうのが駄目って言うのは、とっても良く分かりました。
 負けず嫌いなのも改めて分かったので、頑張ってみましょうよ(^^)。

 喫茶店でのアルバイト(特訓)は、お客さんが好意的に見てくれてたっけ。
 確かに、あれはあれで可愛いですよね。
 一生懸命にやろうとしている様子は、凄く伝わったもん。
 文化祭でも、それでいいんじゃないかしら。
 観客の皆さんだって、それを期待してるって思うし。
 気絶さえしなければ、きっと大丈夫だよ!。
 当日は、曽我部先輩のことも、忘れず呼んであげて下さいね(^^)。

2010.07.31

■けいおん!! 第17話「部室がない!」

 部室が無いと困るのは、お茶が飲めなくなっちゃうから。
 そうとしか思えませんです。
 紬がすぐにお茶を煎れたり、お茶菓子を出したりするのが、問題なのかもしれません(笑)。
 折角スタジオを借りたのに、全く演奏をしないのは、さすがにお金が勿体無かったかなあ。
 少なくとも、演奏している描写は無かったもの。
 ちなみに律は、やりくり上手なのですねん。

 部室が無いと、お茶は飲めないし、みんなであちこち移動して、演奏を試みたりとかします。
 定住の地を持たないジプシー集団は、大変だあ。
 軽い音楽部とは言っても、音はおっきいですもん、さすがに間借りは無理が有ったみたい。
 仕方無いかあ。

 てことで、今回は、部室に大きく感謝!、なお話だったのでした。
 プラス、憂。
 いつもいつも、何気無く思っている存在こそ、実はとっても大きな支えになっていたりするのですよねー。
 うんうん、確かに。
 そういう気持ちをストレートに表現した唯の歌詞が、新曲に採用だよっ。

 動物さんシリーズばかりだった澪も、調子を取り戻したみたい。
 自分の歌詞が採用されないのは、やっぱり悔しいんだなあ。
 単なる恥ずかしがり屋さんじゃあ有りませんもの(^^)。
 美紀ちゃんのポエムと違って、澪の歌詞はちゃあんと意味が分かるって思っていたけれど、調子が悪いと、いきなりカオスになっていたっけ。
 唯はご飯の歌詞だしい。

 頑張って工事を終わらせてくれた水道屋さんにも、感謝しないとね(^^)。
 真っ先にトンちゃんの心配をしていた梓は、やっぱりトンちゃんが大好きみたい。
 歌詞もトンちゃんにエサをあげるの巻、だったもん。
 最初の方の、ドキドキ感は台無しです(^^;。

 憂もみかんを食べて、ビタミンCの補給をね。
 あんなフラフラなのに、みんなにお茶を出してくれたりとか…。
 唯も、憂にあんまり心配をかけさせないで下さあい。

2010.07.21

■けいおん!! 第16話「先輩!」

 今回は梓が頑張って、台詞もたっくさん有りました☆。
 最初から最後まで、ずっと喋ってましたもんね。
 自分らしさとか、本当の自分とか、そういうものを取り戻す為に!(笑)。
 音楽と真剣に向き合っていると、自然にそういう感じになって行くのでしょうけど、軽音部は、そもそも殆ど音楽をやらないからなー。
 梓も大変なのです。
 先輩達は、みんな独自の世界を持っているから、すぐにそのペースに巻き込まれちゃいます。

 それでも、何だかんだで、梓は凄く大切にされてるって思いますよお。
 先輩後輩っていう枠を超えて、凄く仲間って感じですもの。
 梓が本当に嫌だって思うことはしないですし。
 実は梓にも、個性的な先輩達を受け入れちゃうだけの柔軟性が有ったから…。
 それが命取りになったみたい。
 最初はあれだけ抵抗していたネコミミだって、今ではもう普通?。
 あ、顧問もそんなでしたっけ(^^;。

 梓って、可愛いね。
 気合を入れて音楽室に来たけれど、その時点で、既に先輩達に影響されまくりなのです。
 憂や純にも、変わったねって言われちゃってた。
 それが、梓にとっては好ましくないことなのかもしれませんけど…。
 ふわりと柔らかい感じになったのは、いいことなんじゃないかしら。
 余裕だって出て来た感じじゃない?。

 紬は紬で、可愛かったです。
 梓に可愛いって思われちゃう位なんですもん、相当なのですよー。
 紬は、何にでも全力で、一生懸命ですからっ。
 それに、色々なことに興味津々だもんね。
 お嬢様なのに世話好きっていうのは、確かにポイント高いのです。
 しっかり新曲も上げてくれたよ(^^)。

 澪は、今でも梓の理想みたい。
 ちゃあんと練習してくれますし。
 …して無かったけれど。
 弦の張り替えも、部活の一環ですよね。
 それに、梓が手伝わなくっても、澪はちゃあんと一人で張り替えが出来ます。
 当たり前なんですけど(^^;。
 他の人達は、とっても手間がかかるのだ(笑)。

 律と唯は、殆ど音楽とは関係無かったですものねー。
 いつものことでは有りますけど。
 唯はシール貼りに夢中で、律は家庭科のスカート縫いが出来ず…。
 唯はいつも通りの唯なのです。
 それでも、トンちゃんの水槽の汚れに気付いたりするのが、唯らしいかなって。
 律は家事系は何でも得意そうなのに、機械は駄目なんですって。
 だから、ミシンは駄目。
 面白いなあ。
 ちなみに、澪はミシンも得意だぞ(^^)。

 そうやって、みんなそれぞれに凄い所が有るから、先輩達はやっぱり先輩なのでした。
 梓に出来ないことが出来ちゃったりしますものね。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ