2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「おおかみかくし」の10件の記事

2010.03.27

■おおかみかくし 第12話「嫦娥町奇譚」

 博士への気持ちは恋なんだ!、なんて変な気負いが無くなれば、五十鈴はとってもいいコなんですよね。
 博士と五十鈴、いい雰囲気だったじゃないですかあ(^^)。
 やたらと博士に女装を推奨するのは、どーかと思いますが…。
 かなめはですね、何だか妙に押しが強かったりして、かなり危険度は高そうなのです。
 だから、かなめを中心に何かしようっていうのは、止めておいた方がいいかも。
 眠は…。
 前からあんなコだったです。
 いやいや(^^;。

 夏が終わって、蜜としての博士の旬は過ぎたのですねん。
 あれって、汗なんかが関係していたりするのかしら。
 護身用の八朔スプレー、何げに中身が少なかったのが気になります。
 あと、いくら食べても減らないパフェとか(^^;。

 五十鈴とかなめ、ウェイトレスさんとしては息もぴったりで、いいコンビだったなあ。
 博士への迷惑度は同じ位。
 何だかすっごく楽しそう。
 いつも何か楽しいことを探しているような、そんな雰囲気なのですよー。

 眠は捕らえ所が有りません(^^;。
 ウサエルな趣味って、カバンのキーホルダーをきっかけに、マナとあそこまで仲良くなったですかあ。
 同じ趣味を持つ者として、何か通じるものが有ったのかしら。
 にしては、意思の疎通がうまく行って無かったような…。

 そして、テレビに出たかったらしい、ミーハーな一面も明らかになって。
 残念でしたよね。
 恥ずかしそうに否定していた様子が、何だか妙に可愛かったりしたもん。
 何げに今回、衣装のバリエーションは一番多かった眠なのです。

 この作品、怖い曲や場面のバリエーションが豊富なので、それをギャグ方面に使うと、色々と美味しいシチュエーションが楽しめちゃいますね。

2010.03.19

■おおかみかくし 第11話「終焉」

 賢木は、最終的には何がしたかったのでしょう。
 ダムを決壊させるって言っていたけれど、それを最後まで見届けることはせず、森の奥深くへと入って行って。
 単に追っ手から逃れる為…?。
 自分が生き残ることを考えていたようにも見えなかったけれど…。
 賢木の復讐は、眠を殺してしまうことで、取り敢えず達成出来てしまうと思えるのに、単純にそれはしないのですよね。
 まあ、殺すだけなら、わざわざ博士と一緒に閉じ込めたりはしなかったでしょうし。

 嫦娥狼が相手じゃ、拳銃なんか持っていたって気休めに過ぎないのでしょうが、意外と互角に渡り合えていましたね。
 そう考えると、嫦娥狼だって、問答無用に相手を殺してしまうような人達じゃ無い気はするよ。
 そして、ありふれた日常を望んでいるっていうのは、本当みたい。
 だから、掟の中で、家族を刈られても、みんな我慢していたのですよね。

 賢木に対しての博士の説得は、とうとう届きませんでした。
 んと、あれはむしろ逆効果って気がします(^^;。
 博士だって、自分が原因で、身近な人間が次々と狩られてしまったとは言え…。
 その辺り、最後は香織に委ねるしか無かったのは、色々と限界が来ていたってことなのでしょうか。
 眠も、いつ殺されたっていい、そんな気持ちでお役目に就いていたのかしら。
 覚悟っていうのとは、また別な感情で…。

 真実を知ってしまったら、新市街の住人さん達だって、そのまま住み続けることは出来ませんよね。
 それは当然かな。
 マナは、別に平気なのかしら(^^;。
 嫦娥狼のこと、もう日本中に知れ渡ってしまいそうだけれど、一緒に暮らしていたっていう事実が自分達に不利益になるなら、引っ越していった人達も、そう簡単には喋れないのでしょうね。

 てことで、結果的には、博士と眠、クラスメートとして、仲良くなることが出来ましたっ。
 五十鈴も、いつの間にか博士の所に戻って来たけれど、告白とかは無かったことにされちゃうのかしら?(^^;。
 せめて、やり直しですよねー。

2010.03.06

■おおかみかくし 第9話「密室」

 暗い密室に、女の子と二人っきり。
 でもそれは、博士にとって、歓迎すべき状況では無かったのでした…。
 勿論、眠にとっても。

 ナイフとか差し入れされてもなあ。
 賢木も、一体何を考えていたのやら。
 眠がとても手強いことは、十分に分かっていた筈なのに。
 捕まえられたのは、たまたまラッキーだっただけ。
 それなのに、博士と一緒にしちゃうとか…。
 蜜に我を忘れた眠は、もう脅威にはならないってことなのでしょうか。

 博士が夢で見ていたような状況、あながち間違いとは言い切れません。
 神人が蜜に引かれて落人を襲ったら、その後は一体どうなってしまうのでしょう。
 落人は、キスされただけで神人に変化するみたいだけれど、その先とか、更にその先とかは有るのかなあ。
 自らの死を以て償わせることで、神人は今まで生き残って来たみたいなのですが。

 その信念は眠にも深く刻み付けられていて、決して揺るぎません。
 博士も、ある程度はその考え方を受け入れざるを得なくって。
 時代に適応して、上手に生きて行く必要は有りますものね。
 でもそれが、落人内部での分裂に繋がったのかしら。

 必死に耐えた眠は、偉かったと思いますよお。
 あの表情、かなりの極限状態だったもん。
 博士はかなり、無責任。
 自分は何もしてないじゃないですかあ。
 なんて、眠の拘束を解いたのは、命懸けだったのかもしれません。
 博士なりの決断とゆーか。

 かなめは予想以上の大活躍だったです。
 現状の把握に関しては、博士よりも的確で。
 それに、運も良かったみたい。
 かなめが居なかったら、全ては葛西達の思惑通りだったかと…。

 博士ってば、そんなにいい匂いがしていたですかあ。
 五十鈴も、今まで良く耐えたって思います。
 今更、恋とは言えなくなってるかもしれませんけど、とりあえず、五十鈴も目覚めたですねー。

2010.02.26

■おおかみかくし 第8話「錯綜」

 一番最初に眠が言っていた通り、博士の存在って、まさに迷惑みたいなのです。
 博士本人は何も知らされていないから、対処のしようが無いのですけどねー。
 まあ、知らされた所で、本人にはどうすることも出来ません。
 それで、消されちゃいそうになるとか…。
 もっと穏便は対処は出来無いのかしら。
 いきなり殺されちゃうの…?。
 しかも、今の所は関係無さそうなマナまで、たまたま出会ったというだけで、巻き込みかけたりして。
 さすがにそれはどうなのさ。

 嫦娥狼としての願いは、平穏に暮らして行きたいっていう、ただそれだけのことなのでしょうけど…。
 今となっては、その為に払う犠牲が、余りにも大き過ぎるみたい。
 勿論、ただ滅ぶのを待つばかり、ということにはなりませんし、それを何とかしようとしているのが、眠の叔父さんなのでしょうけど。
 そっちも行き詰まっていて、何だかあらぬ方向に進み出してしまいそう。

 眠も、今までは迷うことなくお役目を果たしていたけれど、五十鈴やかなめ、博士には優しかったです。
 自らの立場を危うくしてまで、みんなを護ったのは、どうしてなのでしょうね。
 眠って、考えていることを殆ど表に出さないから…。
 あの瞳だけでは、何を考えているのかまでは分からなくって。
 密室に博士と閉じ込められて、分かることって有るのかな?。
 眠と言えども、一誠や五十鈴と、全く同じ反応になっちゃうの?。

 とりあえず解放されて、独自に動いているかなめには、期待しちゃっていいのかしら。
 香織のその後も気になりますし。
 賢木は随分と小者っぽいのですが、何かを動かすキーにはなってくれそうなのです。
 今回は、眠がすっかりいい人なので、逆にびっくりしちゃいました。

2010.02.12

■おおかみかくし 第6話「恋」

 五十鈴自身が恋と言っているなら、博士への気持ちは恋なのかもしれませんよお。
 それでも博士は、五十鈴の瞳と言動に、一誠のときと同じ狂気を感じ取ったみたいなのです。
 全く同じですものね。
 でもまあ、一誠と違って、五十鈴は女の子なんですもん、そういった意味では、特に問題は無いって言うか。
 …有るぞ有るぞ(^^;。
 シャツに血が滲む程に博士の腕を握り締めて、五十鈴は何をする気だったのでしょう。
 吸血鬼なら頸動脈にむしゃぶりついたりするのでしょうけど、狼さんは…?。
 頭から食べちゃったりするの?。

 さすがの眠も、問答無用で五十鈴を殺しちゃおうとはしませんでした。
 今回は見逃してくれるとも言っていたよ。
 同じクラスメートなんですもの。
 なんて、小笠原のときは容赦無かったし、五十鈴はあくまで恋って言ってるから、情が移ったのかしら。
 刃を向けられても、まだ寛容だったりもして。

 博士はもう、限界です。
 何も知らされないまま、連続殺人の中心に居るのですものね。
 当然かも。
 それを説明することは出来ないらしく、博士、気絶させられちゃいました。
 ヒステリー状態だったし、いい判断なのです。
 単に面倒臭くなったのかもしれませんけど(^^;。

 眠の一族、しっかり組織だって行動していて、秩序も正義も有るみたいですから、その点は安心感が有るけれど。
 それが博士にとっていい結果に繋がるとは限りません。
 まだ本筋には関わって来ていないマナやかなめも、どうかなっちゃうのでしょうか。
 香織の腕も、突然毛むくじゃらになってしまったし…。

2010.02.05

■おおかみかくし 第5話「暴走」

 一成がいよいよ、限界です。
 あのまま放っておいたのなら、遅かれ早かれ、暴走が起きるのは確実な感じだったもん。
 彼女さんが来て、状況は良くなるのかと思ったら、ターゲットが変わっただけみたい。
 キスすると、された方にも変化が生じて…。
 した方は、無条件に滅ぼされてしまうのですねえ。

 まあ、あんな壊れた状態で、放っておかれたら困ります。
 そのきっかけになったのは、確実に博士だったりする訳ですけど、博士自身に対してどうこうっていうのは、誰も言って無かったです。
 ちょっと意外かも。
 以前、眠に迷惑って言われただけで。
 あと、今年は特別っていうこと。

 あの街には自警団が有って、事前に通告もしてくれて、意外としっかり組織だった行動なのですよね。
 問答無用で殺しちゃったりする訳では無く。
 それでも新市街で暮らそうとすること、家族のこと、淡々とお仕事をする眠のこと、それぞれの行動には、ちゃんと意味が有る筈で…。

 五十鈴も、あのカプセルは飲んでいたんだあ。
 何をきっかけに、暴走は始まってしまうのでしょうか。
 1話冒頭の五十鈴は、恋って言ってたけれど。
 壮絶な現場を目撃してしまった博士なのですが、それでも結構冷静な行動だったみたい。
 かなめには、創作って思われちゃうし。
 ちょっと冷静過ぎた?。
 そんな中、五十鈴が真相を話してくれるのでしょうか。
 これから、登場人物それぞれの役割がどう描かれて行くのか、楽しみですね。

2010.01.29

■おおかみかくし 第4話「予感」

 五十鈴やかなめに振り回されつつも、博士は普通に学園生活を送っています。
 教室で先生が五十鈴にかけた言葉には、深い意味が有ったりもするのでしょうけど…。
 今の所、五十鈴に危害は無い感じ。
 他のクラスメイト達の行動も落ち着いたみたい。
 それとは別に、かなめは結構、人使いが荒いことが発覚したよ。
 あんなに大量の本を博士に持たせて、しかも机に置いて来ることも許さないとか…(^^;。
 かなめが教えてくれた都市伝説は、実は全て本当のこと、みたいな感じですよねー。
 その正体はともかく、見たまんまの、目撃情報は有るってことで。

 いよいよ博士も、その現場を目撃したよ。
 対象者を追い掛け回して殺しちゃうの、特に隠すことなくやっているのかとも思ったけれど、そんなことは有りませんでした。
 死体はすぐに片付けられてしまったよ。
 派出所からの通報も出来無かったし、準備は周到とゆーか。
 それが、家の門前に置かれた、おまじないの意味?。
 ただ、現場を目撃したからと言って、すぐに消されちゃうようなことは無いみたい。

 今回の犠牲者のお姉さん、ああなることは分かっていたけれど、それでも自分の気持ちを抑えたくなかった、みたいな感じだったよ。
 何だか同情してしまいます。
 追っ手にも本心をぶつけて、断固戦う素振りでしたし…。
 小笠原や一誠とは、ちょっと違った感じなの。

 一誠も、博士に対しては抑えが利かなくなってますけど、告白して来た女の子のことは、ぎりぎりの所で、何とか回避したみたいなのです。
 博士は、それだけ特別製ってことなのですねー。
 病院には、何故か薬?の備蓄も少ないそうで、一体どうなってしまうのでしょう。
 そんな一誠のこと、五十鈴は凄く心配していたよ。
 二人のお母さんは、随分と一誠を信頼しているみたいだったけれど…。
 既にもう、そういう状況では無いような。

 香織はですね、通りすがりの人達に、やたらとお茶を勧めます。
 あのお茶に、実は何か入っているのかなって、邪推したくなってしまうのですが…。
 或いは、バイオリンの音色で洗脳とか!(^^;。
 賢木の様子を見るに、香織は普通の人では無さそうな感じだもん。
 マナが懐いたってことで、一誠とは同じ雰囲気を持っているかも。
 この人まで壊れちゃったりしなければいいのですが…。

2010.01.24

■おおかみかくし 第3話「衝動」

 博士への切ない思いは、女よりも男の方が強く発動するみたいなのです。
 その衝動は、とてもとても強いみたいで。
 八朔の香りは、それを抑え込んでくれるのかしら。
 今年は八朔が不作だそうだけれど、そんなに大量の八朔が必要になるような事態とか、起きちゃうのかな…?。

 今回は、一誠がすっかり変態さんなのでした。
 あれは、相当にヤバいモードに入ってましたよお。
 襲っちゃうのも当然とゆーか。
 博士が無事で良かったけれど…。
 さすがにあれって、冗談では隠し切れないでしょお。

 みんなでお出かけ、楽しそうだったのにな。
 かなめのスタイルがいいっていうのも分かったし♪。
 相変わらず、五十鈴には振り回されていた博士だけれど、かなめもなかなかいい性格をしているのでした(笑)。

 眠が迷惑がっている理由も、そろそろ分かって来そうだよ。
 眠にそういう役目が割り当てられているのなら、仕方が無いってゆーか。
 まだまだ不思議と秘密がいっぱいだけれど、特にストレス無く見ていられるのがいいですね(^^)。

2010.01.15

■おおかみかくし 第2話「兄妹」

 兄妹って、博士だけで無く、五十鈴も兄妹だったのですね。
 博士には妹、五十鈴には兄。
 五十鈴は兄とも仲良しだけれど、博士は普通。
 九澄家の方が、普通の兄妹っぽくって、見ていて安心出来るとゆーか。
 そんな感じなのです。
 マナは、早くも一誠に懐いたですし。

 小笠原が引っ越してしまったこと、かなめも不思議には思っていたんだって。
 あ、やっぱり転入生のかなめは、そうなんだ。
 色々と詮索したくもなるでしょうけど、それが別にどうこうってことにはならないみたい。
 この二人には、今の所、危害は無いですもん。
 博士が、眠から迷惑って言われていた位で。
 逆に、五十鈴が警告を受けちゃいました…。

 今回、鎌を持った人達に追われていたお姉さん、最初は誰だか分からなかったです。
 一誠が彼女をとっかえひっかえしてるのって、そういう理由からなのかしら。
 さすが、本人にはかなりのダメージみたいだったですし。
 どうしてあんなことになるのか、理由はまだ分かりません。

 小笠原家に置かれていた、八朔とオオカミさんのぬいぐるみも、一体どういうおまじないなのでしょうね。
 八朔のお祭りも、何か深い意味が有るんだろうなあ。
 練習光景は、ほのぼの平和的だったけれど…。

2010.01.08

■おおかみかくし 第1話「嫦娥町」

 クラス全員が転入生に優しいのは、いい人達ばっかりのクラスってことで(^^)。
 いやいや。
 最初はまだ相手との距離感が掴めないし、恐る恐る話しかける、っていうのが普通じゃない?。
 よっぽどの美人さんやイケメンさんならともかく…。
 あ、部活やってる人なら、どうしても部員が欲しい!、っていうのは有るかもしれませんけどねー。
 みんな、博士そのものが欲しそうってゆーか(^^;。

 ご近所さんな五十鈴は、一人だけ突出して博士に近付いてましたけど、だからどうこうってことは特に無さそうで…。
 いきなり転校してしまった小笠原とは、随分と差が有ったりします。
 やっぱり、その後の本人の状態によるのでしょうか。
 覚醒してしまうとか、そーいうの。
 昇降口に落ちていた靴には、どんな意味が有るんだろ。
 犬なら、靴にじゃれたりとかするのでしょうけど(^^;。

 かなめも他から引っ越して来たなら、博士と状況は似ている筈だけれど、今まで、特に何事も無かったのかしら。
 旧市街にも行ったことは無いって言うし、普通に溶け込んでいるみたい。
 博士のことも、冷静に観察していたよ。
 ついでに、やたらとストレートな愛称もくれたし(^^;。
 なんて、かなめも既に何らかの影響は受けているのかしら。

 眠は、博士のこと、存在自体が迷惑だって。
 状況を見るに、確かに迷惑そうでは有りますけど、その理由も今後のことも、特に何も教えてくれたりはしません(^^;。
 まあ、それはきっと、おいおい明らかになるのでしょうね。
 冒頭のシーンを見るに、眠も五十鈴も、決して悪気は無さそうで。
 状況が悪い方向へと進み出したら、それを何とかするっていう感じなのかしら。

 結果的には、良く無いことが起こるんだろうなー。
 私も、怖くてオオカミや八朔に向き合えなくなったりしそう。
 いえ、オオカミは元々怖いですけど…。

 鎌を持った眠の衣装、顔を隠していても、一目で女の子って分かるデザインなのが、何か好きだったりします(^^)。
 余計なナレーションが入ったりはせず、会話の中で主人公を取り巻く状況を説明してくれる展開は、心地好かったしましたよん。
 キャラデも取っ付きやすくって。
 博士のお父さんと妹ちゃんも、お約束をしっかり守ってくれそうですし。
 始まりのお話として、1話はしっかり過不足の無い進行で、この作品は見なくってもいいよね、なんて最初は思っていた私も、続きが気になって仕方有りません(^^)。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ