2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カテゴリー「はなまる幼稚園」の12件の記事

2010.03.31

■はなまる幼稚園 第12話「はなまるなクリスマス/はなまるな気持ち」

 おっきくなった杏は、桜そっくりなのです。
 分かりやすいですよね。
 未来の杏は、ああいうお嬢さん♪。
 メッシュの髪が、ちょっとだけ不思議な印象で。
 柊と小梅は、意外と分からなかったです。
 杏だって気付いて無かったですもん。
 ん、あれじゃあ分かりませんよね。

 幼稚園児な杏は、まだまだ自由に動けないし、土田からも恋愛対象としては見て貰え無いけれど、ちっちゃいからこそ、土田といつも一緒に居られるっていうのは有ると思うのです。
 だから、もっともっと一緒に居て、色々な好き嫌いとか弱みとか、みーんな把握しちゃえ!(笑)。
 今の杏には、それが出来るのですもの。
 それに、高校生の頃の土田は、桜に憧れていたって思いますし。
 桜とそっくりなのは、凄く有利だと思うよっ。
 後は、胸が山本先生よりおっきくなれば…。
 それには、まだまだ時間がかかりそう。

 でもでも、土田と一緒に居られるっていうの、いいことばかりでは無いのですよねー。
 土田の山本先生への気持ち、凄く伝わって来ちゃいますもん。
 それに気付かないような杏では無かったり。
 そして、気持ちを押さえて、何もしないで諦めちゃうのも許しませんでした。
 杏のそういう所、本当に桜の娘って感じがするよ。
 幼稚園児に背中を押して貰っちゃう、土田もどーかと思いますけど(^^;。

 それでも、土田は頑張りました。
 難攻不落な山本先生へ、必死のアピールをしましたあ。
 偉い偉い。
 あそこまで言ったのに、何も分かってくれない山本先生、ある意味では残酷なのです(^^;。
 まあ、山本先生がとてもとても鈍いってことは分かりましたし。
 嫌われてはいないってことも分かりましたし。
 次はきっと、ストレートに告白出来るんじゃないかなあ。
 その機会と勇気、両方が満たされる日が、果たしていつになるのかは分かりません。

 てことで、ちょこまかと土田によじ登る杏が、毎回とても可愛かったです。
 雛菊は思った程には出番が無くって、もっと杏と土田を取り合って欲しかったかも。
 ちょっと残念。
 あと、私はお兄ちゃんコなさつきが、とてもとても好きでしたっ♪。
 ちなみに、高校生の頃の土田って、桜のこと、好きだったのでしょうか。
 当時の土田の態度って、微妙過ぎて確信が持てません…(^^;。
 彼女を紹介してくれようとしたのに、行かなかったのですよねー。

2010.03.22

■はなまる幼稚園 第11話「はなまるな押しかけ女房/はなまるなお話」

 杏、通い妻デビューですっ。
 土田のお部屋に、二人きり。
 気を遣ってくれたのか、柊と小梅は一緒に来ませんでした。
 こっそりと土田の様子を観察していたときは、3人一緒だったけれど…。
 雨の中、確かにあれは声を掛け辛いのです。
 土田の心情、柊にはしっかり読まれちゃってましたあ。

 ご飯を作ったり、お掃除したり、洗濯したり、杏はせっせと頑張りました。
 さすがに、全てを杏に任せると大変なことになるけれど、土田が隣りで一緒についていてあげれば、それなりに家事は出来ちゃいそう。
 杏の年齢を考えると、これは凄いことなのです。
 土田に喜んで欲しい、お役に立ちたい、そういう気持ちが強ければ、杏は家事のマスターも早そうだよ。
 そういうのって、いいですよね。
 妹のさつきも、そんな感じだもん。

 ちなみに、やっぱり土田は巨乳好きみたい。
 真性だよー(^^;。
 それを知った杏の、余裕有る対応が可笑しかったです。
 杏だって、山本先生よりおっきくなる可能性は有りますものね。
 可能性は無限大だぞ(^^)。

 土田が元気を取り戻してくれたなら、私も嬉しい。
 お仕事の全てが嫌になったら、辞めてしまうのも選択肢の一つですが…。
 土田の場合は、単にスランプみたいなものだと思うし、適性はちゃんと有るって思いますよお。
 それは、山本先生だって分かっていてくれたもん。
 桜のお手伝いで書いた原稿、評判はどうだったのかな(^^)。

 山本先生、土田の気持ちには気付いてくれませんけどねー。
 姉妹揃って、鈍いったらもう!(笑)。
 いつもにこにこ笑顔で、明るく優しい二人なのですが、そっち方面は全く駄目なのです。
 苦労しますよね。
 土田と花丸先生、気持ちを伝えることに成功するのは、どちらが先なのでしょうか。
 気になりますね。

 杏の通い妻、浮気のチェックも兼ねて、定期的にやって欲しいかもっ。
 土田のお部屋へのお泊まりも経験しちゃったし。
 これで、ライバルの雛菊とは、かなり差が付きました。
 話を聞いた雛菊のリアクション、可笑しかったです。
 確かに、思わせぶりですものね。

2010.03.19

■はなまる幼稚園 第10話「はなまるな応援団/はなまるな告白」

 小梅は可愛いなあ。
 大人しいのに一生懸命な所が、また可愛くって!。 お兄ちゃんがめろめろになっちゃうのも、分かる気がするよ。
 それでも、こっそり幼稚園を覗いたりしてはいけません。
 危ない人みたいだもん。
 通報されちゃうのかと思ったら、既に土田とも顔見知りなのでした。
 父兄が妹ちゃんの写真だけを撮るのは、特に問題も無く。
 小梅も、そんなお兄ちゃんが大好きでっ。

 駆けっこの練習は、思ったよりも本格的だったです。
 小梅、頑張ったよ。
 特訓の成果はしっかり出たけれど、目標だった一等賞は、取れませんでした。
 すかさずギャラリーの拍手を止めた杏と柊は、小梅の気持ちが、ちゃんと分かったのですね。
 拍手の是非に関しては特に触れなかったけれど、それで正解かなって思います。
 小梅に、もう一度走る勇気をあげたのは、土田では無く、お兄ちゃん。
 今の小梅には、お兄ちゃんの存在がとってもおっきいよ(^^)。

 雛菊への応援は、目立ち過ぎですよねえ。
 あれは怖いっ(^^;。
 みんな、張り切ったのでしょうけど…。
 怒られちゃいました。

 酔った山本先生も、可愛かったなあ。
 酔うと、大人に対しても世話好きになるのですねー。
 それともあれって、土田限定?。
 何だか、弟扱いされちゃってたみたい(^^;。

 折角の告白も、とうとう山本先生には届かなくって。
 杏と雛菊に、慰められちゃいました。
 これは情けないです。
 でもまあ、Noってわけでは無いし、山本先生の鈍さも認識したから、次はきっと、上手く行くよ。
 次っていつだ?(^^;。
 山本先生のこと、他の誰にも渡したく無いなら、頑張らなくっちゃ!。

 それとは別に、「恋愛ステップ」は、なかなか面白そうだったです。
 少女漫画…?。
 読んでみたいな(^^)。

2010.03.08

■はなまる幼稚園 第9話「はなまるな差し入れ/はなまるな夢/はなまるな夜」

 土田と花丸って、似てるかもっ。
 2人共先生ですし(ジャンルは全く違うけれど)。
 子供達に大人気な所とか。
 それに、ちょっと頼りない所とか。
 山本姉妹に片思いしている所とか(笑)。
 あの姉妹、予想以上に手強い感じがしますよお。
 完璧に鈍いって訳じゃあ無かったけれど…。
 やっぱり、自分のことになると、なかなか分からないものなのですね。
 おっかしいの(笑)。

 今回、杏達が真弓と初めて接触したけれど、さすがに素性は明らかにされませんでした。
 普通は気が付きませんものね。
 杏達、妙に鋭かったりとかするから、大慌てな花丸が楽しかったです。
 あ、土田と真弓も初めて接触したよ。
 こちらも、色々とバレバレだあ。

 大人になった杏は、胸も山本先生よりおっきくなって…。
 あ、土田先生の趣味に合わせてくれているのですかあ。
 全体的には、胸と等身が上がっただけで、今とそんなに変わって無いかも。
 小梅は、何だか山本先生みたいでした。
 柊も今とそんなには変わってないかな。
 夢、叶うといいですよねっ。

 土田の夢は、ちゃあんと叶っているのかな…?。
 あんな、ハーレムみたいな幼稚園、絶対に無いって思いますけど…。
 それこそゲームのやり過ぎみたい。
 あ、柊には、またまた見抜かれた(^^;。
 柊のうんちくは、まさにその通りだったりとかして。
 ちなみに、ちっちゃい頃のさつきは可愛かったですよー。
 真っ白なワンピと麦わら帽子がまた(^^)。

 山本先生とのお食事は実現しなかったのに、他の先生のマンションに招かれてしまう土田ってば!。
 そんなだと、ヘンなフラグが立ってしまったりとかしそうなのです。
 とりあえずは、大丈夫そうですけどねー。
 筋肉マニアな人とは、話が合いそうに有りません。
 でも、何だかんだで流されてしまう、土田なのでした。
 らしいのです。

2010.03.01

■はなまる幼稚園 第8話「はなまるなさかなやさん/はなまるなライバル」

 土田はお魚を捌けないし、鼻緒を直してあげることも出来ません。
 まあ、これは仕方無いかな。
 鼻緒は直せないけれど、雛菊をおんぶして、家まで連れて行ってあげちゃう、優しい土田なのでした。
 もお、どうしてそんなにフラグばっか立ててるの!(笑)。
 杏のときもそうでしたが、職場である幼稚園では無く、何気無いプライベートな時間にそうなっちゃうのが凄いのです。
 園児にモテモテっていうのは、あくまで結果に過ぎないのですよー。
 お魚はですね…。
 山本先生にでもお願いしてみたらあ?。
 それがきっかけにもなりますしっ☆。
 もしかしたら、自宅に招待して貰えちゃうかも。

 夏休みに、杏は日焼けして真っ黒け。
 あの肌の色と、メッシュの入った髪が組み合わされると…。
 誰なんだか分からないです(^^;。
 何だか、キャラ自体が変わっちゃったみたいで。

 葵はお父さんが大好きなのですねー。
 お魚屋さんのお手伝いに、情熱を注いでいたよ。
 先に杏達がお手伝いをしちゃったけれど、そこは問題にはなりませんでした。
 良かった良かった。
 桜の作戦、見事に決まりましたあ。
 買う予定だったお魚は、ちゃあんと買って帰ったみたいですし。
 万事OKなのです。
 柊のうんちくも、しっかりお役に立っていましたねん。
 夏休みには間に合わなかったけれど、しっかり自分のことを絵に書き足していた葵が可愛かったです。
 ちなみに、原作の連載当時は、交通博物館がまだ存在していたのかな…?。

 そして、とうとう杏に恋敵が出現しました。
 素敵な男性は全力で虜にしておかないと、すぐ他の女に取られちゃうんだから!。
 …素敵な男性?(^^;。
 土田の実態を知っても、全くくじけない雛菊は凄いのです。
 杏と一緒で、本物だよー。
 先に結婚の約束をしたのが杏でも、結納を済ませたら雛菊の方に優先権が…。
 いやいや。

 気の毒なことに、必死な抵抗をしていた杏も、雛菊から恋敵っていう認識はされていないのでした。
 そこは、歳上の余裕ってやつですかあ。
 むしろ、山本先生が壁として立ち塞がったりもして。
 山本先生は完璧な大人なので、さすがの雛菊もくじけちゃったよ。
 本当は、勝ってることだって沢山有るのですけどねー。
 その辺りは、一緒の時間を過ごしていれば、色々と分かって来るかも。

 ちなみに雛菊は、ずっと和服の方が、らしくっていいかなって私は思います。
 すっごく似合ってるんですもん。

2010.02.23

■はなまる幼稚園 第7話「はなまるな夏休み/はなまるな夏祭り」

 土田の実家って、結構遠かったりするのですねー。
 実家から遠く離れた街で、桜と再会して、杏と出会って…。
 これって、運命なのです。
 運命(^^)。

 そして、かなーりクラシカルな4両編成の電車に乗って、みんなで土田の実家へと向かいます。
 あの電車を見た瞬間、これは誰かが見ている夢なのかなって…。
 鉄な私は、そーゆー邪推をしちゃったりして。
 そんなことは有りませんでした。

 山本先生が一緒に来るっていうのは、なかなか強引なのですよー。
 柊と小梅の家族も、良く子供だけで行かせてくれたね。
 まあ、幼稚園の先生が2人も一緒なわけですから。
 そういった点では、安心なのかな。

 実家では、さつきが土田の帰りを心待ちにしていたです。
 可愛いね。
 ニョッキをせっせと作ってくれて。
 良く出来た妹ちゃんが居て、土田は幸せ者だよ。
 本人は、その辺り、あんまり自覚していないみたいですけど…。

 なんて、今ではさつきも大きくなって、土田がずっと付いてあげてる必要は無いですものね。
 それが、さつきは寂しそう。
 ちょっとだけ、お兄ちゃんの優しさに依存してしまっているさつきなのです。
 まあ、私はさつきのそういう所、大好きなんですけどっ。

 何だかんだで、桜は土田と山本先生のこと、応援してくれてるみたい。
 見守ってくれてますよん。
 桜って、昔からそんな感じだったのですねー。
 桜がセッティングしてくれたデート、行かなかったのは勿体無かったと思うのです。
 当時の土田は、そんな余裕は無さそうでしたけど…。

 杏は今回も色々と頑張っていたけれど、何かと形から入るコなので、自分自身が振り回されてしまっているみたい。
 まあ、仕方無いですよね。
 柊は、相変わらずうんちくが冴えまくっていましたよん。
 小梅も、ちょこちょこ可愛いかった。

2010.02.15

■はなまる幼稚園 第6話「はなまるなプール/はなまるな作戦/はなまるなお兄ちゃん/はなまるなお泊まり」

 水着で悩殺は、杏にはまだちょっと早かったみたい。
 気合いの入った水着で、頑張ってはいたけれど…。
 土田は巨乳好きなんですもの。
 その壁を乗り越えるには、まだ相当な年月がかかりそう。
 土田を山本先生に取られちゃったりしないか、いつだって心配な杏なのです。
 だから、命懸けの作戦とかも実行したりするわけですけど…。
 柊ってば、面白いね。

 山本先生はああいう性格なので、アプローチは大変ですよねー。
 妹の真弓は、会ったこともない土田のこと、応援してくれてるけれど…。
 それは、ちょっとだけ心強いのです。
 さすがに、天然過ぎる姉のことが心配みたい。
 水着をこっそり入れ換えたりしていたよ。
 それでも、山本先生は自覚が0で…。
 まあ、悪い方に取られることも無いので、そういった意味では安心なのかなあ。

 土田はですね、杏と一緒に泳いだりとかはしてくれませんでした。
 残念だったね。
 幼児用のプールじゃ、大人は泳げないのかなあ。
 それとは別に、幼稚園には、ちゃあんと子供専用のトイレが有ったりするのですねん。
 知らなかったです。

 いっつもだらだらしていて、山本先生に見とれていた土田も、いざとなったら凄く頼もしかったりするよ。
 杏がピンチと知るや、途端にモードが切り替わったりして。
 だから、杏にあれだけ好かれているのですよね。
 うんうん。

 それは、きっとさつきだって同じ筈。
 幼稚園で働く兄の姿を見て、かなーりがっかりしていたけれど…。
 あんなじゃあ、確かに…(^^;。
 遊んでいるようにしか見えませんもの。
 実際、ゲームで遊んでいたり、居眠りしていたり。
 とほほ。
 でもまあ、だから逆に、幼児達の自主性が育つってゆーか。
 慕われているのは確かみたいなのです。

 そして、さつきは兄のアパートにお泊まりだよっ。
 さつきはきっちりてきぱきしているし、ああいうコが土田には絶対に必要なのかもしれません。
 とことんだらけちゃいますもの。
 兄と妹で、助け合えるっていうか。
 さつきはですね、ちょっとだけ兄への気持ちが強くって、今も実家に戻って欲しいって思っているんだなあ。
 懐いてます。
 ワイシャツをパジャマ代わりにしていた姿は、かなりの破壊力が…!。
 EDの歌は、背中が痒くなったりとかしましたけどねー(^^;。

2010.02.08

■はなまる幼稚園 第5話「はなまるな探偵団/はなまるな初恋」

 今ここで明かされる、土田の休日の過ごし方っ♪。
 って、全く予想通りだったりとかしています。
 自分を見ているみたいで、ちょっとだけ寂しかったかも(^^;。

 幼児達に尾行されていることに気が付かないなんて、土田は隙だらけだよ。
 体がちっちゃいから、隠れる所が沢山有るのですけどねー。
 しかもみんな身軽で、ゴミ箱の上とか、ひょいひょい登り降りしちゃいます。
 自由に動けるっていうのは、いいことなのです。
 ファミレスも、さすがに中には入れないけれど、外からしっかり監視を続けて。
 それって、何げに凄い能力かもっ。

 杏と柊はともかく、小梅は何て言って家を出て来たのでしょうねー。
 心配されちゃいそう。
 さすがの桜も、こっそり後からついて来たもん。
 実際の所、心配させていたのは、杏じゃ無く、土田の方だったりする訳ですけど…。
 ちょっと情け無いですよ?(^^;。

 土田のプライベートを見て、桜、頭を抱えちゃってたじゃ無いですかあ。
 ファミレスでウェイトレスさんに見とれていたこと、コンビニでえっちな本を立ち読みしていたこと、杏達にもしっかり見抜かれてしまって。
 それでも、杏の好感度が下がったりしないのは、惚れさせた強みなのかもしれません(笑)。
 むしろ、杏は燃え上がって…。
 駄目なカレの理解者は、あたししか居ないんだから!。
 桜も、婚約を解消するとは言いませんでしたあ。
 ちなみに、見られたのが山本先生だったりしたら…。
 結果はやっぱり変わらないのでしょうね(^^;。

 杏に慰められてしまった土田なのですが、あれが素の姿なので、仕方無いですよね。
 杏達の前では、それなりのしっかり者には見えますし。
 小梅にも優しかったよ。
 そのときの小梅、凄く嬉しそうだったのでした☆。

 そして、その小梅の初恋…?。
 ゆうはあの若さであれだけのしっかり者だし、結構なお勧め物件かと思いますよお。
 早めに手を打った方がいいかも。
 抱いて!、はさすがにどーかと思いますけど…。
 てゆーか、小梅が何て言ったのか、最初は分かりませんでした。
 土田と柊、真っ黒に固まってたじゃ無いですかあ。
 桜も、何てことを杏に教えているの。
 てゆーか、高校生だった桜は、その決めゼリフで先生との結婚を決めたのですかあ…?(^^;。

 頑張ってお礼の気持ちを伝えようとしていた小梅、最後に気持ちは伝わって、良かった良かった。
 ゆうはですね、ちゃんと話を聞いてくれるタイプのコなんだ。
 遊びに行くのを遅らせてまで話を聞いてくれるなんて、なかなか出来ることでは有りません。
 偉い偉い。

 それとは別に、聞き込みでゆうの情報を収集して来た柊、本領発揮なのですよー。
 みんなで力を合わせれば、これから先、何でも出来ちゃいそうかもっ♪。

2010.02.01

■はなまる幼稚園 第4話「はなまるなデート/はなまるなお手伝い」

 幼稚園内でも、結構ちゃんとしたデートが出来てしまうのですねん。
 意外と、本人の気持ち次第で、どーにでもなってしまいますから(^^)。
 構成とかは、柊のプロデュースなのでしょうか。
 凄いなあ。
 小梅も、お星様役とか、頑張っていましたよお。
 楽しいね。
 土田も、山本先生とのデートに備えたリハーサルに…。
 うそうそ(^^;。

 杏は、幸せそうなのでした。
 土田も、あんまり思い通りには動いてくれませんでしたけど、ちゃあんと好きって言ってくれましたし。
 …先生として(^^;。
 これがいずれ、土田にとって命取りになったりとか(笑)。
 今回のことを、いつまで杏は覚えていてくれるでしょうか。

 そして、結婚式への出席で、土田の居ない日。
 山本先生ってば、二つのクラスをさくっと一緒にまとめてしまいましたあ。
 流石なのです。
 杏も、土田の言い付けを守って、しっかり山本先生のお手伝いをしていたよ。
 それは柊にも予想外だったみたいですけど…。
 うん、杏はそういうコなんですもんっ(^^)。

 杏が頑張っても、それはまだまだ迷惑な部分も多いのですけど、みんな山本先生がフォローしてあげていて。
 あの自然なさりげなさが、素敵です。
 いいないいな、山本先生って。
 だから、杏ともすっかり仲良しさんになりました。
 土田にも入り込めない領域を作っちゃいましたもん。

 現状では、土田が何日か居なくっても、まだそんなに影響は無いみたい。
 もっともっと頑張って、かけがえの無い存在にならなくっちゃ!。
 ね(^^)。
 にしても、土田は結婚式から直接幼稚園へと来たのかなあ…。
 日付は1日進んでますよね…?(笑)。

2010.01.27

■はなまる幼稚園 第3話「はなまるな三角関係/はなまるな一日」

 土田はまたまた遅刻だよ。
 いっつもそんなんじゃ駄目でしょお。
 いっそ、山本先生に起こして貰うとか…。
 無理かあ。
 なら、杏に起こして貰うとか…(^^;。
 何げに子供っぽい土田なのです。

 杏は一生懸命アプローチしているけれど、土田には勿論届きません。
 足元から頭まで、せっせとよじ登って行く姿、凄く可愛かったりするのにな。
 土田はあっさり排除してしまいます。
 冷たいっ(^^;。
 杏の気持ちが、ちゃんと届く日は来るのでしょうか。
 幼稚園児だし、の一言で片付けられてしまったら、悲しいね。
 まあ、杏のあのリアクションは、面白かったです。
 脚立をガンガン叩いたりして(^^;。

 にしても、杏達が話している内容って、とても幼児とは思えません。
 あんな冷静に観察されてるんだとしたら、ちょっと困ってしまいます。
 誰だって、幼児の前では無防備になっちゃいますものねー。
 だから、土田ももっと心を開くのだあ(^^;。

 一人でお料理までしてしまう杏なのですが、取り敢えず作ってみました、食べてみて♪、みたいなのは止めた方が…。
 桜も、お手伝いしてあげて下さあい(^^;。
 土田が食べなかったのは、いい判断だと思いますよー。
 杏は自分で食べてましたけど…。
 あ、リバースしちゃったみたい…。
 その直後にキスしたりしたら、ファーストキスがゲロの味になっちゃいます。
 それはもう、確実に(^^;。
 まあ、忘れられない思い出になるとは思いますけど…。

 ヘタレっぽい土田も、山本先生を遊園地に誘ったりして、なかなか頑張っていますよねー。
 しかも、うまく行きそうだったもん。
 もう少しだけ頑張れば、一緒にお出かけ出来たりするかも。
 こぶ(杏)付きだったりしそうだけれど、最初の一歩は大切だよっ。

 杏も、山本先生を恋敵と認識したです。
 でも、杏は山本先生も大好きなのでした。
 さすがに、土田のことは譲れないみたいだけれど。
 あ、山本先生のお父さんも、大変な障害になったりしそう。
 お父さんが身近に居ない、今が絶好のチャンスです!。

 山本先生、本当にいい人なのですねー。
 ふわふわで、にこにこで。
 街の人気者なのも、納得なのです。
 私も、挨拶してみたいなあ。

 それとは別に、杏達のお弁当、みんな美味しそうでした。
 それに対して、土田は…。
 あれじゃあ、幼児に同情されてしまいそう(^^;。
 おかずの取り替えっこも出来無いですよお。

その他のカテゴリー

11eyes | 30歳の保健体育 | AIR | AYAKASHI | BLEACH~ブリーチ | BLUE DROP ~天使達の戯曲~ | B型H系 | C3 -シーキューブ- | Canvas2 ~虹色のスケッチ~ | CHAOS;HEAD | D.C.II ~ダ・カーポII~ | D.C.III~ダ・カーポIII~ | D.C.S.S.~ダ・カーポ セカンドシーズン | DOG DAYS | ef - a tale of memories. | Fate/stay night | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束 | GA 芸術科アートデザインクラス | Gift ~ギフト~ eternal rainbow | GIRLSブラボー first season | GIRLSブラボー second season | GO!GO!575 | GOSICK -ゴシック- | H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ | IS <インフィニット・ストラトス> | IZUMO-猛き剣の閃記- | JINKI:EXTEND | Kanon | LEMON ANGEL PROJECT | Mission-E | Myself;Yourself | Phantom~Requiem for the Phantom~ | R-15 | REC | RIDEBACK -ライドバック- | Rio RainbowGate! | Saint October | School Days | SHUFFLE! | SHUFFLE! MEMORIES | sola | Soul Link | Steins;Gate | To Heart~Remember my memories~ | To LOVEる -とらぶる- | ToHeart2 | true tears | UG☆アルティメットガール | Wind -a breath of heart- | WORKING!! | WORKING'!! | Φなる・あぷろーち | あかね色に染まる坂 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あにゃまる探偵 キルミンずぅ | あの夏で待ってる | あまえないでよっ!! | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | いぬかみっ! | うた∽かた | うたわれるもの | うぽって!! | うみものがたり~あなたがいてくれたコト~ | えびてん -公立海老栖川高校天悶部- | えむえむっ! | おおかみかくし | おくさまは女子高生 | おとぎ銃士赤ずきん | おとめ妖怪 ざくろ | おねがいマイメロディー | おまもりひまり | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! | かしまし~ガール・ミーツ・ガール~ | かのこん | かみちゃまかりん | かみちゅ! | かんなぎ | きらめき☆プロジェクト | きらりん☆レボリューション | けいおん! | けいおん!! | けんぷファー | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この中に1人、妹がいる! | この青空に約束を―~ようこそつぐみ寮へ~ | こみっくパーティー Revolution | これが私の御主人様 | これはゾンビですか? | これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド | ご愁傷さま二ノ宮くん | さくら荘のペットな彼女 | ささめきこと | さんかれあ | さんふらわあふらの | しゅごキャラ! | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | そらのおとしものf | たまこまーけっと | だから僕は、Hができない。 | ちとせげっちゅ!! | ちび☆デビ! | つよきす Cool×Sweet | てーきゅう | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | とある魔術の禁書目録II | ときめきメモリアル Only Love | となりの関くん | となグラ! | とらドラ! | ながされて藍蘭島 | ななついろ★ドロップス | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~ | はなまる幼稚園 | はぴねす! | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひだまりスケッチ×365 | ひだまりスケッチ×SP | ひだまりスケッチ×☆☆☆ | ひだまりスケッチ×ハニカム | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ぽてまよ | まおゆう魔王勇者 | まかでみ・WAっしょい! | ましろ色シンフォニー -The color of lovers- | まじかるカナン | まほらば~Heartful days~ | まほろまてぃっく特別編 | まもって!ロリポップ | まよチキ! | まりあ†ほりっく | まりあ†ほりっく あらいぶ | みなみけ おかえり | もえたん | もっけ | もっとTo LOVEる -とらぶる- | ゆるゆり | ゆるゆり♪♪ | よくわかる現代魔法 | よみがえる空 -RESCUE WINGS- | らき☆すた | らぶドル ~Lovely Idol~ | わがまま☆フェアリーミルモでポン!ちゃあみんぐ | アイドルマスター | アイドルマスター XENOGLOSSIA | アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル | アキカン! | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アズサ、お手伝いします! | アニマル横町 | アニメ・コミック | アマガミSS | アマガミSS+ plus | アリソンとリリア | ウェブログ・ココログ関連 | エルフェンリート | エレメンタル ジェレイド | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ!~まつろわぬ神々と神殺しの魔王~ | キディ・ガーランド | キミキス pure rouge | クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! | グレネーダー~ほほえみの閃士~ | ケメコデラックス! | ココロコネクト | シゴフミ | シュガシュガルーン | スカイガールズ | スクールランブル | ストライクウィッチーズ | セキレイ | ゼロの使い魔 | ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~ | ゼロの使い魔F | ソードアート・オンライン | タクティカルロア | タユタマ -Kiss on my Deity- | ティアーズ・トゥ・ティアラ | ドラゴンクライシス! | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ | ドージンワーク | ナイトウィザード The ANIMATION | ニニンがシノブ伝 | ネギま!? | ハイスクールD×D | ハヤテのごとく! | ハヤテのごとく!! | バカとテストと召喚獣 | バカとテストと召喚獣にっ! | バンブーブレード | パパのいうことを聞きなさい! | パピヨンローゼ New Season | ヒャッコ | ビビッドレッド・オペレーション | フリージング | プリズム・アーク | プリンセスラバー! | プリンセス・プリンセス | マケン姫っ! | マシュマロ通信 | マジカノ | マリア様がみてる 4thシーズン | マリア様が見てる~春~ | ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~ | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ラブゲッCHU ミラクル声優白書 | ラブライブ! School idol project | ラムネ | リトルバスターズ! | レンタルマギカ | ロウきゅーぶ! | ロザリオとバンパイア | ロザリオとバンパイア CAPU2 | ローゼンメイデン | ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 | 下級生2~瞳の中の少女たち~ | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ | 乃木坂春香の秘密ふぃな~れ | 乙女はお姉さまに恋してる | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伯爵と妖精 | 侵略!?イカ娘 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 僕の妹は「大阪おかん」 | 僕は友達が少ない | 僕は友達が少ないNEXT | 光と水のダフネ | 初恋限定。 | 双恋 | 味楽る!ミミカ | 咲-Saki- | 咲-Saki- 阿知賀編 | 喰霊―零― | 図書館戦争 | 夏のあらし! | 夏色キセキ | 夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- | 夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~ | 夢喰いメリー | 夢色パティシエール | 大正野球娘。 | 女子高生 GIRL'S-HIGH | 妖狐×僕SS | 学園アリス | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍姫 赫 玄 | 忘却の旋律 | 快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! | 恋と選挙とチョコレート | 我が家のお稲荷さま。 | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦場のヴァルキュリア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕 | 新年のごあいさつ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 明日のよいち! | 星空へ架かる橋 | 月は東に日は西に~Operation Sanctuary~ | 月詠-MOON PHASE- | 桜蘭高校ホスト部 | 森田さんは無口。 | 極上!!めちゃモテ委員長 | 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ | 氷菓 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 涼風 | 瀬戸の花嫁 | 狼と香辛料 | 猫神やおよろず | 献血 | 生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 | 生徒会役員共 | 異国迷路のクロワーゼ The Animation | 百花繚乱 サムライガールズ | 真剣で私に恋しなさい!! | 石田とあさくら | 砂沙美☆魔法少女クラブ | 砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2 | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神のみぞ知るセカイII | 神様のメモ帳 | 神様ドォルズ | 神無月の巫女 | | 素敵探偵ラビリンス | 緋弾のアリア | 練馬大根ブラザーズ | 聖剣の刀鍛冶 | 舞-HiME | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女おゆい | 薬師寺涼子の怪奇事件簿 | 護くんに女神の祝福を! | 貧乏神が! | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 這いよれ!ニャル子さん | 銀盤カレイドスコープ | 錬金3級 まじかる?ぽか~ん | 鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 | 陰からマモル! | 陰陽大戦記 | 電波女と青春男 | 風のスティグマ | 魔法先生ネギま! | 魔法少女リリカルなのは | 魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~ | W~ウィッシュ~

このブログについてっ


  • イラスト:ちゃんりりさん
     楽しいねこんな夢。
     移行作業がすっかり滞ってますが…。ゆかねカムパニー仮メニューはこちらです。
無料ブログはココログ